よく「人工芝は怪我をしやすい」と聞きます。
でもサッカーではあまりそんな話聞かないですよね?
どうして野球でばかり「人工芝は怪我をしやすい」と騒ぐのでしょう?
また、どうして天然芝に比べて怪我をしやすいんでしょう?

あと、そもそも人工芝がなにからできているのかも教えてもらえれば嬉しいです。
よろしくおねがいしますm(_)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

球場に使われている人工芝はプラスチック製です。


毛足(?)も長いわけではないので、触っても天然芝とは程遠く、非常に
硬いです。よく店舗の出入り口に敷いてある、足拭きマット(カーペット
みたいなものではなく、土とかも落とせるようなタワシ状のもの)をイメ
ージしてもらえればわかりやすいと思います。

そんな感じのものなので摩擦力がすごく働きます。
ダイビングキャッチの時も、手を先についてしまうと急ブレーキがかかり、
手首をくじいたり、落ちる箇所によっては肩を脱臼したりします。
普通にスライディングしても、ユニフォームが破れてしまうほどです。
こういうものですから、怪我が多くなってしまうのでしょう。
天然芝はやはり柔らかいですから。

サッカー場には人工芝のグラウンドはなかったように思います。
だから野球でばかり言われるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございますm(__)m

人口とはいえ芝といっても名前だけだったんですね。
もう少しやわらかい素材だろうと思っていたので少し驚いています。
たしかにあんな感じでは普通のスライディングでもかなり危ないような
気がしますね。
わかりやすい例えだったのでとても参考になりました。

お礼日時:2001/06/14 19:27

まず、サッカーについてですが、天然芝でなければならなかった


ような気がします。
今度できる札幌ホワイトドームが、サッカーで使うときは
天然芝のフィールドを外から移動して使います。
東京ドームでサッカーをしたときも、わざわざ天然芝の
マット(?)を敷きました。

で、野球でなぜ怪我をしやすいかというと、人工芝のすぐ下は
コンクリートなどになっていて、土のグラウンドより固いのです。
それだけでひざなどへの衝撃が増し、下半身に負担になります。
脚が疲れると、下半身の十分なコントロールができなくなり、
ちょっとしたことで捻挫や肉離れなどを起こす確率が高まります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございますm(__)m

あの下はコンクリートになってたんですか。
それは確かに危ないですね。
下の2人の方が芝自体について説明してくださったのでそれだけでも
十分危ないと思っていたのにますます危ないと思ってしまいました(-_-;)

ドームなんかでは難しいとは思うけれどせめて屋外の球場だけでは維持費などの
諸問題があるとは思うけど天然芝でやってもらいたいですね。

お礼日時:2001/06/14 19:30

人工芝も用途によっていろいろありますが


基本的にはナイロン等のプラスティック製ですね

「人工芝は怪我をしやすい」というのは
継ぎ目に引っかかる、滑りが悪くて捻挫し易い、スライディングすると
やけどする等聞きますね
芝は植物ですから、力をかければ切れますし、水分を含んでいるので
摩擦熱もでません

サッカー場で人工芝って有りましたっけ?ちょっと恐いですね
野球と違って、むき出しの脚でスライディングしたりするので危なそうですね

参考URL:http://www.toray.co.jp/ace/17sports/17sports.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございますm(__)m

プラスチックでできてるんですね。
それは確かに危ないかも…。
なんか似せたようなやわらかい感じの素材でできているのかなと
思っていたので…。

サッカーは天然芝なんですね。
でも天然芝も切れてしまうから危ないかな~とは少し思ったんです。
(昔よく草木で手を切っていたもんで…)

お礼日時:2001/06/14 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスポーツ 人工芝

スポーツ人工芝で人工芝が使われているところも多数ありますが、最近の人工芝はやけどしないようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

最近の人工芝には三種類あります。

ゴムチップ充填人工芝(俗に言う新世代人工芝)
フィールドターフ(東京ドームなどで使用)や住友ゴムのハイブリッドターフに代表されるロングパイル(長起毛)の人工芝で、芝目にはゴムチップが充填されています。スライディング時にもクッションがあるので芝と直接擦れることはあまりなく、摩擦によるトラブルは少なくなっています。国内でサッカーやラグビーに使われるのはほとんどこのタイプで、FIFA(サッカー)やIRB(ラグビー)はこのタイプしか基本、公認していません(金日成スタジアムは事情が別なので)し、メンテナンスの悪い芝よりはよほど良いと現在は考えられています。

短起毛(ショートパイル)人工芝
評判の悪い摩擦が酷く、足腰に良くない人工芝です。ナゴヤドームや千葉マリン、札幌ドームはこれですが、最近は起毛の長さを何種類か混合するなどして摩擦を軽減するようにはしています(完全に防止は出来ないようですが)、見た目ぺたっとしているのは大概これです。このタイプの人工芝は今後は減少すると思いますが、コンサートなどの多目的スタジアム用としては適しており(捲って撤去、再敷設が容易)、一部は残ると思います(これを使い続けるスタジアムの運営会社は野球より他の収入を重視しているのでしょう)。なお、フィールドホッケーはこのタイプが推奨ですから、ホッケー場としては残ると思います。
サッカーグランドで最初に人工芝を採用した巣鴨の三菱養和会のグランドも現在はロングパイルに変更しています。
なお、現在ではアストロターフも主力製品はロングパイルになっています。

砂充填人工芝、二番目のアストロターフタイプの芝に石英質の砂を充填したタイプで、滑る必要のあるテニスなどで使われています。また、フットサル用にも一部使われています。Jビレッジの人工芝ピッチは当初はこのタイプでした(現在はハイブリッドターフに換装)。

とはいえ、広島が自力であれだけ素晴らしい天然芝のスタジアムを作った今となっては、小汚い人工芝の野球場は、すべて言い訳でしかないですね。特に、屋内でない横浜、神宮、千葉、仙台(震災もあるのでちょっと猶予)は即刻、天然芝に戻して欲しいものです。天然芝が広島と甲子園と(神戸)しかないって、韓国や台湾にも負けてるぞ、おい。

最近の人工芝には三種類あります。

ゴムチップ充填人工芝(俗に言う新世代人工芝)
フィールドターフ(東京ドームなどで使用)や住友ゴムのハイブリッドターフに代表されるロングパイル(長起毛)の人工芝で、芝目にはゴムチップが充填されています。スライディング時にもクッションがあるので芝と直接擦れることはあまりなく、摩擦によるトラブルは少なくなっています。国内でサッカーやラグビーに使われるのはほとんどこのタイプで、FIFA(サッカー)やIRB(ラグビー)はこのタイプしか基本、公認していません(金日成スタ...続きを読む

Q東京ドームの人工芝

2007年から新たに張替えられた東京ドームの人工芝ですが、外野の所が波打っていてきれいに敷けていないように見えるのですが気のせいですか?

Aベストアンサー

当初はきちんと綺麗にひいていましたがどうしてもスパイク引っ掛けたりするので盛り上がってしまったりします。そこを埋めても若干盛り上がったようになってしまうそうです。

Q人工芝の敷き方について

人工芝の敷き方について
たびたびの質問ですが、
庭(約12m2)に人工芝を敷く準備をしています。既に30cm正方形の人工芝を約120枚購入しました。庭は砂利を敷いてますので転圧してから、人工芝を敷きます。このやり方でとくに注意点等ありますでしょうか。よろしくご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

プラスチック製30cm角のジョイント型人工芝でしょうか。
前の方も述べていますが、ポイントは平坦性の確保と固定方法です。

現在の状態の詳細が判りませんが、必要なら砂を使うこと。上記の芝ならそれなりの硬さがあるので、下地への追随性に劣るため、小さな凸凹で部分的な浮きが出やすいです。またそれとは別に全体の大きな凸凹、うねりにも注意。砂利では気にならなくても、人工芝を敷くと気になるケースが多いです。

固定方法について。周囲が塀や縁石などで囲まれた領域に嵌め込む形で敷くならいいですが、そうでないなら周縁部の端末処理を考える必要があるかも。強風が端末から裏に入り込んでめくれ上がる場合があります。製品によっては端末用の縁材の品揃えがある製品もあります。固定が必要な場合は15cmくらいのU字型の釘を芝の上から適当な間隔で地面に打ち込むのが一般的。ただ、一般のDIY店などで売ってるかどうか・・・。用途にもよりますが、場合によっては芝の葉間に少々の小砂利を散布して重みで固定ならびに下地との密着を図る場合もあります。

あと、敷設方法や周囲との取り合いによっては芝の接続部の遊び代の調整に注意。プラスチック製人工芝はカーペットタイプに比べて温度による寸法変化が大きめなので、マトモな芝ならそれを吸収するために接続部に若干の遊び代が設けてあるのが普通です。施工の際の温度により接続部の遊び代を調整します。それを適切にやらないと、冬場に縮んで端末に隙間が出来たり、或いは夏場に伸びて突き上げや浮きが出る場合があります。

プラスチック製30cm角のジョイント型人工芝でしょうか。
前の方も述べていますが、ポイントは平坦性の確保と固定方法です。

現在の状態の詳細が判りませんが、必要なら砂を使うこと。上記の芝ならそれなりの硬さがあるので、下地への追随性に劣るため、小さな凸凹で部分的な浮きが出やすいです。またそれとは別に全体の大きな凸凹、うねりにも注意。砂利では気にならなくても、人工芝を敷くと気になるケースが多いです。

固定方法について。周囲が塀や縁石などで囲まれた領域に嵌め込む形で敷くならいいですが、...続きを読む

Q松中の三冠王が騒がれない理由

 は何故でしょうか?。

Aベストアンサー

オリックス・近鉄合併に端を発する問題で、
今年は試合以外のニュースが目立ってしまったというのが一番大きいとは思いますが、

・打率上位10人のうち小笠原・谷・村松・和田・城島の5人がオリンピックで不在の時期があった
・松坂・張・岩隈・清水直といった、他球団の先発陣が不在の間に数字を稼いだイメージがある
・ローズがいなくなった
 (「打てそうなイメージ」でいえば小久保も)
・カブレラが死球によるケガでいなかった
 (実際は松中だっていっぱいぶつけられてますが)
・本塁打王とはいえセギノールに並ばれ「1位タイ」
・ストで中止のダイエーvs西武/日ハムvs近鉄を比較すると、セギノールが「損した」印象がある

などの理由で、
「名前と数字でしかパの選手をしらない野球ファン」に、
「ライバル不在の間にうまいことやった」感が漂うのも一因かと。

(「○○がいたら」なんて仮定で語る時点で間違いなので、個人的には全然賛同しませんが)

Q最近の人工芝って、どうなの?

つい最近、北朝鮮との対戦が決まった後、アウェーの場合、人工芝のグランドでやる可能性がある、というニュースをみました。
その中で、サッカー経験者みたいな人(よく覚えていない)が人工芝の上でスライディングをしてみて、太ももに擦過傷(かるい火傷みたいな感じ)ができて、痛いというか熱いですね、というレポートをしていたのをご覧になった方、いらっしゃいませんか?

私も人工芝というとスライディングした時に熱いという印象があります。
しかし最近、東京ドームの「フィールドターフ」は天然芝に限りなく近い、ということで、FIFAから公認されたとか、サッカーどころの静岡にいくつも人工芝サッカー場が出来ていたりしますが、これらはスライディングしても火傷しないのでしょうか?

東京ドームのイベントなどで、人工芝のフィールドに立ったことのある方や、人工芝サッカー場(最近出来たもの)でプレーしたことのある方、どんな感じなのかその感想をお聞かせください。

Aベストアンサー

従来のものに比べて大幅に摩擦係数が低い素材で作られているそうですが、僕はそこですべってみた訳ではないので実際のところはわかりません。
歩いてみた印象は昔の人工芝とは全く別物でした。

ですが天然芝にそっくりという訳ではなく、踏んだ感触はやはり人工的な感じです。
「底が硬い」というか・・・こればかりは何とも表現しがたいのですが、天然芝には似ても似つかない代物です。

野球選手でも足腰に負担が大きいと言うくらいですから、1試合で10キロ以上もの距離を走りつづけるサッカー選手にとっては計り知れないリスクがあるピッチだと思います。

Qかつて、後楽園スタジアム以外で内野が天然芝だった球場はありますか?

昔の(後楽園スタジアムが人工芝に張り替える以前)日本で内野も天然芝の球場と言えば後楽園スタジアムだけだと思っていました。

ですが、先日BSで派リークの野球中継を見ていたところ、パリーグの歴史みたいなコーナーが中継の合間にあり、そこでは内野に芝生を植えてある球場が映し出されていました。
それはパリーグが前・後期制を取っていた頃のプレーオフの映像でしたし、対戦カードは日ハム以外だったので後楽園スタジアム以外の球場でも内野に天然芝を植えてある球場があったと言うことにあります。
それがどこか知りたいので、ご存じの方宜しく教えて下さい。

Aベストアンサー

東京球場(オリオンズのホーム)が内野に芝を張っていました(全期間にわたってかは不明)。
記憶の範囲で、内野が芝の硬式規格の球場は当時だと後楽園とこの東京球場しかないと思います。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/16/Tokyo_stadium_minamisenjyu_1974-2.jpg

ただ、東京球場は、パリーグが前期・後期のプレーオフを導入する1973年の前シーズンに閉鎖されています。ですから、パ・リーグのプレーオフが内野芝の球場で行われていたとすれば、それは後楽園以外ありえません。ロッテは東京球場を追い出され、仙台をホームとしていた時期、東京での試合では後楽園や神宮を使っていましたし、日本シリーズも後楽園で主催ゲームを行っていました。

当時でも、米軍基地内の野球場は内野が芝でした。また、草野球場だと、後楽園の所在地である文京区の柏運動場が内野芝でした。ここは、昔の後楽園を模したようで、ダートパス(バッテリー間だけ芝のない部分、後楽園だと1960年代まで存在)まであります。

なお、国内の野球場に内野の芝を復活させた功績は鶴岡市小真木原野球場(鶴岡ドリームスタジアム)にあります。鶴岡市の英断がなければ、今でも、日本の野球場は人工芝と内野が土ばかりだったでしょう。
http://www.shonai.tv/~tba/dream/

東京球場(オリオンズのホーム)が内野に芝を張っていました(全期間にわたってかは不明)。
記憶の範囲で、内野が芝の硬式規格の球場は当時だと後楽園とこの東京球場しかないと思います。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/16/Tokyo_stadium_minamisenjyu_1974-2.jpg

ただ、東京球場は、パリーグが前期・後期のプレーオフを導入する1973年の前シーズンに閉鎖されています。ですから、パ・リーグのプレーオフが内野芝の球場で行われていたとすれば、それは後楽園以外ありえません。ロッテは東京...続きを読む

Q人工芝と天然芝

よく「人工芝は怪我をしやすい」と聞きます。
でもサッカーではあまりそんな話聞かないですよね?
どうして野球でばかり「人工芝は怪我をしやすい」と騒ぐのでしょう?
また、どうして天然芝に比べて怪我をしやすいんでしょう?

あと、そもそも人工芝がなにからできているのかも教えてもらえれば嬉しいです。
よろしくおねがいしますm(_)m

Aベストアンサー

球場に使われている人工芝はプラスチック製です。
毛足(?)も長いわけではないので、触っても天然芝とは程遠く、非常に
硬いです。よく店舗の出入り口に敷いてある、足拭きマット(カーペット
みたいなものではなく、土とかも落とせるようなタワシ状のもの)をイメ
ージしてもらえればわかりやすいと思います。

そんな感じのものなので摩擦力がすごく働きます。
ダイビングキャッチの時も、手を先についてしまうと急ブレーキがかかり、
手首をくじいたり、落ちる箇所によっては肩を脱臼したりします。
普通にスライディングしても、ユニフォームが破れてしまうほどです。
こういうものですから、怪我が多くなってしまうのでしょう。
天然芝はやはり柔らかいですから。

サッカー場には人工芝のグラウンドはなかったように思います。
だから野球でばかり言われるのではないでしょうか。

Q前に巨人が勝ったり負けたりするのに対して異常に騒ぐ人(ドームラン、マエ

前に巨人が勝ったり負けたりするのに対して異常に騒ぐ人(ドームラン、マエケンと東野の比較など)について質問しましたが、そういうコメントで一番あ然としたのは「やっぱり正義(阪神)が勝つんだな」というのなのですが、確かに巨人は正義ではないですがそれ以上に阪神はありえないと思いますがそういうコメントをしている奴に何かコメントはありますか?

Aベストアンサー

今の時代になって、もう誰もこんなことは言わないのですが、関西に
阪神ファンが異常に多いのは、戦後復興の際、球団が大いに地元に貢
献したことがキッカケになっているという人がいます。そういう人か
ら見れば、阪神タイガースは正義なのかも知れません。

近代の阪神タイガースですが、阪神自体が正義の何とかというより、
阪神ファンが阪神を正義の何とかと見なしていることに、何ら疑問は
ないと思います。球団に人気があって、地元密着で、表立たない悪い
話も多くなく、選手のテレビ露出が多く、気取った人が少ない。そう
いう観点から、私はファンがかってに阪神を正義の何とかと思うのは
不自然なことではないと思います。一昔前だと、主力の掛布正之選手
が、シーズン中に深夜テレビのコーナーを持っていたりしましたから
ねぇ。

Qサッカー用の人工芝が売っているお店

サッカー用の人工芝が売っているお店を探しています。

あるお店ではガーデニング用?のような人工芝しか売ってませんでした。

よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

サッカー連盟が公認しているタイプの人工芝は下地の舗装、ゴムチップの充填、填圧等の工事が必要なので店頭では販売できません。

代表的なのはフィールドターフで、日本の施工・販売代理店は奥アンツーカです。
http://www.fieldturf.jp/
http://www.oku.co.jp/

こちらは住友ゴムのハイブリッドターフ
http://www.hibrid-turf.com/

Q今騒がれている・・・・

今、騒がれている高校野球の特待生制度
今更、なにを騒いでいるのかわかりませんね?
そんなこと、昔からどんなスポーツだってあたりまえに行われているのに、正義ぶって知らないわけでもないはずなのに
良くないことなんでしょうけど・・特待を受けてる子だって大変なんですよ、プロとおなじですから、けがをしたらひどい仕打ちを受けるのしょうちで行くわけですから、いい選手を育てると思ってねえ
いまさらもういいでしょう。

Aベストアンサー

アマチュアでは普通にあることかと思ってましたけど、一応は野球憲章に禁止事項としてたみたいですね。それ自体が驚きでした。全額という訳ではないですけど、優遇されている選手なんてゴロゴロいると思います。

特待というか、そのスポーツで高校や大学に行った選手は大変ですね。怪我して大学も辞めろと言われた人を知ってますし、成績が悪いと様々に言われるそうです。逆に成績が良い選手や、チームは何をやっても大学側が保護してくれますね。まぁ彼らが有名なる=学校の広告になりますから。

確かに高野連はうるさい団体ですね。今回の事件でもno1さんが言われている様な事があるのだと思います。やはり、野球は野球で統一した組織を作ってそれから様々に変革すべきなのでしょう。高校生の無垢な汗に感動している人たちが私も含めていますが、その汗の色が実は玉虫色だった。ってのが知ってはいたけど悲しいですけどね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報