30歳女性です。近々、サーモンピンクの色無地を着る予定なのですが、上に着るコートのような物(防寒着)を所持しておりません。
どのようなコートとコーディネートしたらよいでしょうか?
一枚くらい防寒着を購入してもいいかなと思っています。

下内容の物についてもご意見いただけるとありがたいです。

1.黒色のケープやヘチマ衿のコート(よく通販でみかけるやつ!)
2.中古で見かける赤色の道行コート(何故、赤色ばかりなのでしょうか?サーモンピンクの着物に赤色の道行ってアリでしょうか?安く売っているのでお財布にはありがたいです。)
3.カシミアのショール(今もっているのは、パステル紫です・・・)
4.赤色や黒色などの別珍?ベルベットの着物用ショール
5.以前に購入した中古の淡い水色系の羽織(ピンクの着物とブルー系の羽織ってあわせて変ではないでしょうか?)

防寒着を着ている人がこれまで周りにいなかったので(黒いケープはみたことあります)、みんながどのような色合いで合わせるのか全く想像つきません。

今回、購入するとしたら、訪問着、紋付色無地、付け下げにしか使う予定はありません。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

オトナで襟付きの飾りつきの被布・・・なんか、お局様でもないし、コレきて歩く人はいませんし、


第一、室内では、女性は正式であればあるほど、帯をみせなくちゃダメだから、脱ぐ、
寒ければ、羽織は室内でも着ている(カーディガン感覚?)
よって、べつになにを着て外を歩いても、かまいません。


昨今は、角まき?とでもいうのか、毛布のようで、フード部分のあるものをおこもさんのようにまいて、
歩いている人を2-3人見かけました。
コレも、合目的です。

だから、’なにでなければおかしい’はナシです。
別に松園の絵のような黒紋付の羽織でという略式格上げを狙っているわけではないから。

赤の道行きが多いのは、嫁入りしたくとして持たせるのが基本の頃に作り始めたのが、
はやりはじめで道行だからです。

喪服と、黒留袖と小紋の一つも持たせ、絵羽織と、赤の道行きがいわばワンセット。
この頃には、松園のような黒紋付は古臭いおばあさんファッションと思われていたのです。

赤を着るに気恥ずかしくなる年齢になるまで、実は、ほとんど使われませんでしたので、
きれいなまま、古着屋さんに出回る赤の道行き。

女30代は、子育てに忙しくて、着物を着用するようなチャンスはほとんど実はないから。
入学式の絵羽織もまるで制服のように、ほとんど羽織オンリーの世間・庶民です。

お貴族様でもない限り、襟付きの道行きは作りません・・・というより、
余分にお金がかかるから、脱ぐものだから。

お住まいの地域の寒暖によるのでしょうけど、昔から(通販にあるようなコート)は洋装がはやり始めた頃からの
和洋折衷ファションですので、着物生活としては別に、どうしてもコレという商品ではないです。
温かいことは温かいし、袖の長短を気にすることはないし。
着物の上に直接でもいいので、羽織の所有を気にすることもない、あれば便利です。

ただ、本当に寒いときだけなので、東京なら、年末から2月ぐらいまででしょうか?
それ以外のちょっと寒いときというのは、羽織があるほうが観ていて’納得’です。

好みなので、お好きなように。

わたしなら、最初の一枚として、無地の紋付羽織(黒、紫など)を用意して、ショールで調整するでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
bekkyさんのアドバイスを読んでいて、ふんふんと納得しました。
’なにでなければおかしい’はナシ
はそうなんでしょうね。だから、親戚のおばさん、おばーちゃんがコレ着ていたっていうのが思いだせないんだと思います。皆それぞれ違う物を着ていたんだと思います。
それで、、、結局、中古の羽織(黒)と道行(黒)かってしまいました。ちょうどネットの古着やさん見ていたら、安価でよさそうな物がありました。
今回は、両方とも袖丈が長い物を購入したので、これから袖をつめる作業をやってみます。初めてです。絹糸も購入しまた。
がんばります!!(たぶん、できると思います)
こうして着物にハマっていくんでしょうか・・・
今後もアドバイスをよろしくお願いします。

お礼日時:2013/01/30 16:02

こんばんは。

度々になります。すみません。
私の表現がわかりにくかったですね。一応探してみてこんなサイトを見つけました。
http://www.kimonoclub.info/400/

昼ドラは、見ていないのでわからないのですが。
私の言いたかったのは型にはまったものばかりでなくいろいろなデザインのものが昨今はあります、と言う事だったのです。
上のサイトに被布衿の写真が載ってますが、これよりずっと小さくスッキリとした衿や、被布飾りもビーズ細工や小さな布花をあしらった現代的なものなど。
和服は元々一点ものの創作デザインですのでアレンジ自在なのです。デザイナーや呉服店のセンス次第。
道行衿も、上のサイトにあるものがすべてではなくほんの一例です。本当に好みで良いのです。
赤い道行衿のコートしかなかった時代とはずいぶん変わりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々アドバイスいただきましてありがとうございました。
理解できました!!!!
お手数をおかけしました。
お金が余るほどあったら、一点物をオーダーしてみたいです。いつか・・・。紹介していただいたコートはCMなんかでたまにみかけますね。

お礼日時:2013/01/30 15:54

こんばんは。

再びの回答お許しください。
そしてあえてマナーに反する回答、お許しください。
質問者様に誤解と混乱を与えかねないと思いまして心ならずも追記させて頂きます。

bekky1様、どうにも誤解を招く発言と感じられますので失礼を承知で反論させて頂きます。

<オトナで襟付きの飾りつきの被布・・・なんか、お局様でもないし、コレきて歩く人はいませんし、

大奥のお局様が着るようなものをご想像ですか?
だとしたら私の意図するものとは違うし、質問者様に間違ったイメージを与えると思う所存です。
被布と被布衿コートは違うもので、被布衿コートは大人の女性が着用するものです。
市場にも多く出回っていますので誤解のないように。あしからず。

この回答への補足

被布衿コート飾り付きって、現在、安達ゆみさんが主演されている昼ドラ(平日昼前に放送中)娼婦となんちゃらというのにでてくる、清田家の女ボス(タバコ吸う白髪交じりの)が着ているやつでしょうか?σ^_^;

補足日時:2013/01/24 12:04
    • good
    • 1

ごめんなさい。

訂正です。
<(1)訪問着から留袖まで使える道行衿あるいは被布衿のコート。
ご質問の項目3がこれに当たります。

→3ではなく2の間違いでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/01/30 16:02

一応コート類にも微妙に格のようなものがありまして、格上順で並べると次のようになります。



(1)訪問着から留袖まで使える道行衿あるいは被布衿のコート。
ご質問の項目3がこれに当たります。
実は私も持ってます。赤系の道行。およそ30年前のものです。
昔はこればっかりだったんです。赤と黒のリバーシブルになっていて黒は喪用というのもありました。
今はまず着ることはなくタンスに眠っています。こればかりは流行遅れの感が強すぎて着れないのです。
では何を着ているかというと被布衿のコートです。
被布飾りや飾り紋をつけたデザインコートと申しましょうか。正礼装に使っています。

(2)着物衿やへちま衿のコート
正装に着てはいけないという決まりはありませんがやや格下になります。
ご質問では1になりますね。ケープは別に良いですがへちま衿は若干カジュアルになります。
ただし素材や柄付けにもよるので曖昧なものです。

(3)羽織
コートでなく羽織となると正礼装には着ません。
道中着として着てもかまいませんが室内、会場に入ったら脱ぎます。
おもに紬や小紋、附け下げまでに用います。

コート丈や羽織丈に決まりはなく用途や流行で好きに決めて良いです。
フルレングスのコートは下に着るものに影響されず防寒にも汚れよけにも最適です。
ただ脱着のときの扱いがやや面倒なので膝下丈くらいが普段は良いです。

次に柄付けですが着物と同じようにコートや羽織にも絵羽柄というものがあり、当然これらは格上になります。
絵羽のコートは留袖にもふさわしく、絵羽羽織なら附け下げや今回お考えの色無地にも素晴らしく映えるでしょう。
小紋柄や縞や格子は普段着用になります。一般的なフォーマルには無地感覚のものを使います。

ショール類はコートや羽織の代用にはならないという位置付けで、ダメではありませんが上着の類いには含まれないとお考えください。
かなり大判で上等のものでマントのように使えるようなものなら良いのですが、ショールはあくまでもコートや羽織の上に使う防寒具です。

いろいろ言いましたが、それでは最初の一枚は何がおすすめか?ですが。
用途がフォーマル着物向けのようなので基本的な道行コートを一枚お持ちになると良いと思います。
防寒性の高いのはビロードなどの厚手素材ですが、秋から春先まで使うことを考えるとそれは次回で。
中古の赤いのはやめましょう。
今は衿のデザインもバリエーション豊富でオシャレなのがいろいろあります。
オールマイティに使いたいなら黒の無地になりますがそれではつまらないので気に入った色柄のものを。

でも急いで決めるのはどうかと思いますので、今回は手持ちのもので済ませても。
防寒用と割り切って色合わせなどはあまり気にしなくて良いと思います。
室内では脱ぐということで。
ちなみに私はこの時期、コートや羽織の上にショール、そして手袋は欠かせません。
寒いですもの!風邪ひかないのが一番ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧に解説していただきましてありがとうございます。
ショールまで詳しく教えて頂いて、助かりました。

お礼日時:2013/01/30 16:04

遊びで着物を着ているものです。



基本的には、袷の着物は単との境になる期間を除いては、屋外では何かを羽織った方が良いと言われます。もみじが綺麗に見えるようになってから、桜の季節までは、帯付き姿は寒々しいから、と聞いたことがあります。
そして、コートやショール、羽織といった羽織物で、室内で使って良いのは羽織だけです。
しかし、女性の羽織は礼装や略礼装とはなりませんから、フォーマルに装う場合は、結局脱ぐことになる場合がほとんどです。

1 黒のケープやヘチマ襟のコート
問題ありません。
寒さが厳しい地方や、寒がりの方だと、道行や羽織では寒いので、こういったコート類の方が、いいそうです。
また、暖房が入っていると、襦袢も着物も袷だと室内では暑い場合がありますよね。そんな時は、襦袢を単衣にして、こういった暖かいコートを着ると調整がしやすいです。

2 赤色の道行コート
なぜか昔は道行や雨コートといえば、赤だったのだそうです。
どうせ脱ぐものですから問題はありません。
色合いが、好みかどうかですね。個人的には好きではないもので。
道行の場合は膝から下くらいしか見えませんから、着物との色合わせは、それほど神経質にならなくてもいいような気がします。
あと、赤系の色は色落ちや色移りがしやすいのだそうです。道行の場合、汗が響くことはありませんが、天気が悪い日にお召しになるのは、要注意です。

3 カシミアのショール
カシミアに限らず、洋服用のショールやストールは、着物に使えます。薄手のスカーフは少し変ですが。
ショールやストールだけなら、帯まで隠れる大判のものを使った方が良いと思います。
道行や羽織だけでは寒い場合に、上からかけても大丈夫です。
ピンクに紫というのは、個人的には柔らかくて女性らしい色合いになるのではないかと思いますよ。

4 着物用ショール
もちろん問題ありません。
ただ、着物用として売られているものには、道行や羽織を着ること前提の、小さめサイズもあるようです。

5 水色系の羽織
合わせて見ないと分かりませんが、問題ないんじゃないかなと思います。
着物を広げたうえに、羽織を載せて見て、違和感がなければOKです。
あとは模様ですね。羽織も着物と同じで、無地や絵羽織は、改まった感になり、小紋はカジュアルになります。
もし、お持ちの羽織が小紋柄なら、色無地には問題なくても、付け下げだと少しアンバランス、訪問着だと違和感がありますね。


私が質問者さまでしたら、今回は手持ちで間に合わせて、裾まで覆うタイプの雨コートで気にいるものを探します。
裾まで完全に覆うタイプですと、着物が見えませんから、訪問着でも色無地でも付け下げでも問題ありませんし、色合わせを気にすることもありません。
袷の着物を着るシーズンだと、時雨たり雪がちらついたりということも考えられますが、雨コートだと、濡れることを気にしないでもいいですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解説していただきましてありがとうございます。
皆様の説明を熟読し、財布とよく相談した結果・・・

とりあえず・・・中古で羽織と道行を購入しました。袖のサイズがあわないので、これからつめる作業を自力でしてみます。

着物は購入した後にも手入れが必要になるので、中古でも買うのに躊躇してしまいます。手入れが苦に感じない素敵なマダムになれるよう、修行してまいります・・・。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2013/01/30 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Q50代からの着物の色

50代になって、色無地か訪問着のいずれかを作ろうと思っています。
着物の色は、どんな色が良いでしょうか?

着る機会は、さしあたって無いのですが、これを、今後、最後の着物として着るつもりなので、出来れば、地味な色合いでいいのですが、
年配の人は、どんな色の着物がいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶色の着物に同系色の帯・小物
肌色がくすんでいく年齢にくすんだ色を重ねると
+10歳効果だそうです。(怖っ)

きれいな若草色に、茶色の染め帯、半襟は鳥の子色にベージュの刺繍、帯揚げが焦げちゃに白の染め抜き模様、帯揚げはピンクのとび模様入りの山吹色、しかも鼻緒は赤!

めちゃくちゃかわいくないですか?
先日、友人の奥方が米寿のお祝いの席で着ていらしたのですが、もう、死ぬほどかわいかった!
(って、自分のおばあさんだとしてもおかしくないくらい年上なんですが・・・)

色無地もいいですが、私自身が「おばあちゃん」になっても着ようと思って作ったのは、渋い黄緑、東雲色、京紫の江戸小紋です。
(紫だけは極行儀なので祝儀・不祝儀兼用で紋を入れましたが。)

色は実際にあててみないとわかりませんが、見てて
好ましいなと思うのは顔色が良く見える、クリーム色や東雲色のかわいいきれいな色です。

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶...続きを読む

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む

Q総絞りの着物って、格が低いのですか?

よろしくお願いいたします。

先日友人の結婚式に『総絞りに職人の手作業による日本刺繍をふんだんにほどこした・・・』着物を着用してゆきました。
この着物は祖母が嫁ぐときに実家につくってもらった着物で、もとは振袖でした。のちに事情があって袖を短く切って訪問着として仕立て直したものです。
とてもものがよく、親族一同の中でも有名な着物で、『そこいらの訪問着よりもよっぽど格上』ということになっており、私は安心してその着物を着ていったのですが、とあるHPで『総絞りは格が低いので、披露宴等には着用してはいけない』とあり、びっくりしています。また、従兄弟は総絞りの見事な振袖を持っており、これも親族の間で有名なお着物です。有名な演歌歌手の方も総絞りの着物で紅白歌合戦に出場されたりしています。そんなこんなで、私の中では、総絞りは友禅などに並ぶ上等の着物だとおもっていたのですが、私の勘違いなのでしょうか?

着物に詳しい方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
 
と言った訳で、それから礼装正装になるかどうかですが、、。絞りに限らず訪問着、江戸小紋でも、紋の有無などそれはその時と場合によってかわります。
主催者との兼ね合いです。
着物は良くも悪くもまだ決まりを重んじていますので、
それに逆らわないあるいは、決まりを破ろうと言う
覚悟がないと、引けてしまいます。
親族の格からは、(黒留、色留、紋有りの訪問着→)
どうしても外れてしまうのですよね。
自由な服装でという場合はもちろん着てください。
友人(紋付訪問着、訪問着、つけ下げ→)のばあいは
その範囲ですからOKです。

うまく書けませんが、、、少し理解していただけたでしょうか

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
...続きを読む

Q着物と羽織のコーディネート

当方着物初心者(アラサー)です。
着物のあわせ方について教えてください。

ウールの絣では電車で出かけるような場所にはそぐわないでしょうか?

先日化繊の羽織(白と黒の細かい市松模様に少し桜がついている)を購入したのですが、中に着る着物に迷っています。
手持ちの着物は上記の絣(紺色)と格子柄の紬(黄色?からし色?)、白地に花柄の小紋です。

着物はもらい物ばかりなので、購入した羽織ありきのコーディネートを考えています。
本当は小紋がいいのかとも思いますが、初心者過ぎてつるつるの着物を着ると崩れそうで怖いので、今回は紬を考えていました。
しかしいざ羽織と着物を合わせてみるとなんかしっくりこないもので。。。

今回の外出の目的は都心でお買い物およびお茶程度です。

安物とはいえあまりコーディネートを考えず羽織を衝動買いしてしまったことにも若干悔やまれますが、せっかくなのでこれを着るためには上記の着物3択ではどれがマシかご教授願います。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問を一度は見たのですがアドバイスが難しくてスルーしてしまいました。
ウールの場合、紺と白黒の色合わせが今一つな気がする。
格子の紬の場合、市松と格子のとりあわせがチマチマとしてしまう気がする。
花柄小紋の場合、花×花ということで難しい気がする。何の花か?という季節的問題も。
けれど、どの場合でも実際に合わせてみたらたいして気にならないようにも思う。
つまり実物を見ないでは何ともお答えしようがないのです。

とりあえずは習うより慣れろということが先決なので自分がこれと思うものを思いきって着てみる事が大事だと思います。
私は着物歴30年になろうという者ですが、初心者の頃はとくに教わる人もなく、後から思えばあれは失敗だったな、という経験も何度もしています。
それでも良いんですよ。徹底的に恥をかいたとか誰かに迷惑をかけたという事もありません。
失敗を恐れず行動を大事にして欲しいです。
失敗しても笑い話にすれば良いんです。たかが着るものですもの。
好きなものを好きなように着ることを大事にしてください。
フォーマルな場だけはそうは行きませんが、普段のあそび着なんですから。

ところで私は羽織、大好きですよ。
季節を問わずよく着ています。夏は紗の羽織なんかをね。
羽織は洋服で言うところのカーディガンで室内で脱がなくてもマナーには反しません。
しかしコートは脱ぐものです。
なのでフォーマルではコート、羽織は用いません。絵羽のぜいたくな羽織もおしゃれ着の範疇です。
ご質問では桜のついた羽織という事なので今の季節にピッタリですね。
ただし4月に入ると袷の羽織は少々重いです。単衣羽織に変わります。
まあせいぜい上旬まででしょう。

ここからは余談になりますが。
着物であれ羽織であれ襦袢であれ、化繊ものはおすすめできません。
いくら安くても結局は安物買いの銭失いになる可能性大だからです。
何せ着心地が悪い。冬は寒い、夏は暑い、静電気もひどい、着崩れが激しい…。
手入れが楽というメリット以外は良いことありません。
着てみるとわかると思いますが羽織の場合だったら肩からするするとすべって何とも落ち着かないと思います。
でも羽織なら急な雨にも安心だし汚れ除けということで使い道もあるでしょう。
私もポリの着物を一枚だけ持っていますが、その一枚きりで次に買おうとは思いませんでした。
なんでも失敗して学ぶしかないんですよ。だから恐れないでください。

こんにちは。
ご質問を一度は見たのですがアドバイスが難しくてスルーしてしまいました。
ウールの場合、紺と白黒の色合わせが今一つな気がする。
格子の紬の場合、市松と格子のとりあわせがチマチマとしてしまう気がする。
花柄小紋の場合、花×花ということで難しい気がする。何の花か?という季節的問題も。
けれど、どの場合でも実際に合わせてみたらたいして気にならないようにも思う。
つまり実物を見ないでは何ともお答えしようがないのです。

とりあえずは習うより慣れろということが先決なので自分がこれ...続きを読む

Q女優さんのような着物の着付け方って?

基本的な着付けを大手着付け教室で約9ヶ月間習いました。
たまに自分で着るのですが、テレビや雑誌で見るようなカッチリ!シワのないキレイな着付けができません。
和装ブラ、市販の補正下着なども付けているのですが・・・
胸元の固そうな感じを出したいのですが難しいですか?
ちなみに私は、小柄で細身です。
それから、取って付きの枕(いわゆる改良枕)で帯を結んでいるのですが、しばらくするとどうしてもずれ下がってきます。
コツなどがありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。着付けの仕事はしていませんが、和装については長く経験のある者です。
まずですね、生活するための着付けと撮影用の着付けは基本的に違います。
カッチリ、シワのない着付け、では生活できません。
最近の成人式のお嬢さんは振り袖を着ているのは式や写真の時だけで、終われば脱いで二次会等に出席する方が多いようですね。
それは多くの美容院で撮影用着付けを行っているので、苦しくてとても長時間着ていられないからに他ならないと思います。
さらに自分で着物を着る機会はほとんどない方が着付けを担当します。
とにかくシワなく崩れない事ばかりに執着して数え切れないほどの紐でぐるぐる巻きにされてしまう方が少なくないでしょう。

雑誌の撮影ではよくやる裏技としては着物の中に和紙を入れてシワを取り除きます。
その上で撮影時に丹念にシワのできないポーズをつけます。
何人ものスタッフがかかってシワを取る事に躍起になるわけです。
当然シワ一つない美しい写真が撮れます。その一瞬だけの事ですから。
また、舞台やドラマ等の着付けさんとなるとこれまた一般の着付け師さんの技術とは違ってきます。
いかに美しく動きやすく崩れずに着付けるかは着付け師の腕の見せどころ。
一朝一夕に身に付く技術ではありません。
本当にうまい着付けをしたかったら舞台着付けを習うといいでしょう。

つまり見せるための着付けと生活上の着付けは全く異なるのだとご理解ください。
とくに着付け学校の着付け方はきっちりがよいという方向でしょうが、それゆえに開発された改良枕なるもの、これを長年愛用し続ける方を私はあまり知りません。
着慣れるうちに改良枕のお太鼓がいかに不自然かわかってきますし、むしろ手間がかかって敬遠するようになる方がほとんどです。
しかも、やっぱり、ゆるんで下がるでしょう?
正直言っていいことないですよ、改良枕は。まあ、初心者の導入としては取っつきやすいという事でしょうか。
とにかく着物の装着法は一つではなくさまざまな方法がある事を覚えておいてください。
あとは習うより慣れろです。
着続けるうちに最も自分の着やすい方法がわかってきますよ。

ちなみに私も最初は改良枕で覚えました。
しかしすぐにやめて独学で手結びを習得して長年それでやってました。
さらに手結びの煩わしさを取り除くクリップ留めのお太鼓を覚えました。
これが何とも楽できれいで自然なお太鼓になるし帯が傷まないので今はずっとその方法です。
やり方は、帯を二巻きして「手」をまっすぐ下に下ろしたら、その「手」と胴帯を一緒に着物クリップで留めるだけ。
非常に簡単でシンプルなやり方なんですがこれが説明されてるHPやサイトは未だ見つけられません。
言葉では説明しづらいのでどこかにないかと思っているのですがね。

着物巧者はお太鼓の表情ひとつで着こなしが決まります。
座布団をしょったみたいな四角張った改良枕のお太鼓は早めに卒業される方がおすすめです。
そしてシワ一つない着付けではなく「美しいシワ」の出る着付けを心がけてください。

こんにちわ。着付けの仕事はしていませんが、和装については長く経験のある者です。
まずですね、生活するための着付けと撮影用の着付けは基本的に違います。
カッチリ、シワのない着付け、では生活できません。
最近の成人式のお嬢さんは振り袖を着ているのは式や写真の時だけで、終われば脱いで二次会等に出席する方が多いようですね。
それは多くの美容院で撮影用着付けを行っているので、苦しくてとても長時間着ていられないからに他ならないと思います。
さらに自分で着物を着る機会はほとんどない方が...続きを読む

Q道行・羽織等の適正なサイズと、その選び方がわかりません

 最近、着付けを習い始めました。正絹の小紋を1着、木綿の着物を1着、仕立てたところです。

 そろそろ、道行や羽織なども徐々に揃えたいとは思っているのですが、恥ずかしながら、それらを仕立てるまでの費用はちょっと厳しいのが現状です。

 そんなこともあり、リサイクル品やオークションなどで探したいと思うのですが、どれくらいのサイズが合うのか、いまいちよく分かりません。

 そこで、適切なサイズと、その見分け方を教えていただけませんでしょうか?
 
 なお、私のサイズは、下記の通りです。(前回したてた時のメモを見て、書いています)

・背丈 4尺3寸
・裄  1尺8寸

Aベストアンサー

 羽織、コート類の裄丈は着物の裄丈に2~3分(約1cm)程度足した寸法が適正です。

 現在出回っているリサイクル品の羽織、コート類の裄丈はせいぜいで1尺6寸5分(約63cm)から1尺7寸(約64cm)程度ですのでリサイクル品で探すのはかなり難しいと思います。

 新品なり新古品であれば数は少ないですがmidori202様の着物に合う1尺8寸2分(約69cm)なり1尺8寸5分(約70cm)の羽織、コート類はあると思います。

 袖丈の記載はありませんが、裄丈が1尺8寸(約68cm)くらいの着物なら袖丈は1尺3寸(約49cm)位だと思いますので羽織、コート類の袖丈はそれから5分引いた1尺2寸5分(約47cm)が適正です。

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q色無地+黒一つ紋羽織

子どもの小学校卒業式での装い(母親)を着物にしたいと考えています。

●「色無地(添付の色)」と「黒一つ紋羽織」の組み合わせどうでしょうか?

下記のことは一応知っています。
・着物での保護者の出席がほとんどない
・略礼装となる
・昔ながらの組み合わせである
・最近では、ほぼ着ない組み合わせである

でも
・着物は大好きです
・着付けは自身でできます
・他人へも着付けできます

もうひとつ、踏ん切りがつかない私にアドバイスをください  m(__)m

Aベストアンサー

#6の方の回答をみて、なるほど~と勉強させていただきました。

是非、着物で参加されてください!

私は一つ紋入りの色無地を着ましたが、保護者の中には嫁入りの時に誂えた豪華な訪問着(紋入りの格の高い方もいらっしゃいました)から、紋の入っていない色無地の方まで様々です。
入学式には小紋に羽織の方もいらっしゃいました。

せっかくお着物があるのに、遠慮して着ないのは勿体ないです。

着付けの先生ともお話しますが、今どき着物の格やTPOなど事細かに熟知している方がどれくらいいるのでしょうか?
しかも、先生によって、または呉服屋さんによって曖昧な部分もあります。
他のお母様がたが「あの方の着物、略礼装ね!」なんて言うとは思えませんし、洋装の方でも様々です。

友人も色無地に黒の一つ紋羽織で参加していますし、主人母に至っては、80歳なのでいまだに学校行事には黒の一つ紋羽織と思っています。

着物=訪問着・振袖というイメージしかない方もいらっしゃるので、不安もあるかと思いますが全くおかしいことはありませんし「やっぱり着物って素敵ね」と言われるかもしれません。
地方の私の町では普段の紬の着物でも、初詣に小紋や付け下げをきてもジロジロ見られます…
お宮参りや七五三しか着物を着ちゃいけないのか!と思うほど、ジロジロみられます。
主人の母も同じく、お茶・日舞・長唄三味線などのお稽古を幼少からしていたせいで、普段から毎日着物で着物の方が楽だし似合うのですが、道行く人に振り返られるそうです。

でも好きだから気にせず着ています。着物生活の方が長いですし。
私も同じく、ちょっとしたお出かけに着て行くようにしています。

私は母親が豪華に着付けた訪問着より、よっぽど付き添いのお母様らしいと思います(個人的な見解です)

体育館や講堂が寒ければ羽織を着たままでも構わないと思います。
帯を守る意味でも、羽織があった方がいいなぁ~と個人的には思います…

ご卒業おめでとうございます。

#6の方の回答をみて、なるほど~と勉強させていただきました。

是非、着物で参加されてください!

私は一つ紋入りの色無地を着ましたが、保護者の中には嫁入りの時に誂えた豪華な訪問着(紋入りの格の高い方もいらっしゃいました)から、紋の入っていない色無地の方まで様々です。
入学式には小紋に羽織の方もいらっしゃいました。

せっかくお着物があるのに、遠慮して着ないのは勿体ないです。

着付けの先生ともお話しますが、今どき着物の格やTPOなど事細かに熟知している方がどれくらいいるのでしょう...続きを読む

Q道行についてアドバイスお願い致します。

道行についてアドバイスお願い致します。

39才既婚者です。

11月下旬に友人の結婚式、翌年1月中旬に義妹の結婚式があり、その際道行等着用しないと駄目でしょうか?

友人は訪問着、義妹は黒留袖を着用します。
訪問着は自分で、黒留袖は自宅近くの美容室で着付け、式場迄はタクシーになると思います。

手持ちの道行はウール(?)全体に梅柄を染めたの小紋(?)しかありません。
購入も考えましたが、私自身がとても暑がりで着物時は正直コートどころかショールさえ要らないぐらいで、ただ手ぶらもちょっと…と思い一応シルクやパシュミナ等ショールを羽織る程度です。
今後も考え購入もありなのですが、訪問着、留袖の両方に可能なものがよく、しかし分からず困っております。

お着物に詳しい方がいらっしゃいましたかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

どうしても必要というわけではありませんが、やはり季節柄、上着はあった方が見栄えがすると思います。

個人的には正装した時ほど、上着を着ることをおすすめします。
もし、帯を何かにこすって汚したり糸が切れたりしたら。
(普段着慣れないと、洋服よりもお太鼓の分、体の厚みがあるので、振り向いた時に壁にあたったりされます)
もし、上空からの鳥の落とし物が肩についたら。
(小紋のときでしたが、やられたことがあります)
着物がだめになったら残念な上に、式典に出席する前なら取り返しがつきません。
事故を防ぐためにもあると安心です。

買われるなら、ちりめんや綸子などの素材で、絵羽か無地や淡いぼかし染めのものが無難です。
小紋でもフォーマルっぽい柄なら正装に合わせても大丈夫です。
普段に盛装して出かける時にも使いやすいので、絵羽以外の方が着る機会が多くなってよさそう。
寒色系の色合いで無地っぽいものだと、弔事にも使いやすいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報