『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

昔まではサラサラストレートで特にこれといって気にしていなかったのですが最近くせ毛になってきたのです・・

これってストレートからくせ毛に変わるものなんですか?あとどうしたらもとに戻せるか等も教えて下さい。

出来れば自然に直していきたいので・・
よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

髪の毛の専門家です。



中学生前後を境にして・・・と言う話でしたら,元々クセ毛だったと考えてください。
髪の毛は,20歳前後まで太く固く成長しています。
そして,成長と共に,クセ毛のクセが現れやすくなるのです。
そのため,子供の頃はストレートだったのに・・・と言うことが良くあるのです。
なお,栄養バランスを考えた食事を摂り続けることで,クセ毛を改善出来るのではないかという考え方がありますので,一応,「3日間にとった栄養の1日平均が,所要量(1日に摂取するべきだと定められている量)をクリアするような食事」を心がけてみてください。

中高生の頃もストレートだったのに・・・と言うのであれば,一つ目の原因として,食事が挙げられます。
つまり,栄養不足,栄養バランスの崩れが原因と言うことになります。
この場合,直接関わる栄養は,タンパク質・ナイアシン・銅ミネラルです。
でも,これだけをきちんと摂取していれば良いと言う話ではありませんので,充分注意してください。
と言いますのも,いくらこれらをたくさん摂取しても,その他の栄養の中で,一つでも不足しているものがあれば,充分に活用されず,余ったものは捨てられてしまうからです。
ですから,「栄養バランス」が非常に大切になるのです。
と言うことで,「3日間にとった栄養の1日平均が,所要量をクリアするような食事」を心がけてください。

もう一つ,考えられるのが,髪の毛の傷みです。
髪の毛が傷むと言うことは,この場合,キューティクルが髪の毛をコーティングしていないと言うことです。
そのため,髪の毛の水分保湿率が狂ったり,髪の毛に摂った大切なケラチンが排出してしまったりして,クセが出るようになることがあります。

髪の毛が傷む原因は,まず,ロングヘアの人の場合だけですが,毛先にいくほど,自然と傷んでしまいます。
そのため,毛先だけにクセが出ることがあるのです。

また,ロングヘアだけでなく,他のヘアスタイルでもそうですが,パーマや白髪染め・ヘアカラー・ブリーチをしますと,髪の毛が傷みます。

この二つが原因でしたら,最低2週間以上継続した「トリートメントを中心としたヘアケア」によって,改善出来ることがあります。(傷みの程度によっては,効果が薄いこともあります)

その他にも,ハサミをスライドさせながらカットしたり,カミソリを使用してカットしたりしますと,その部分のキューティクルが削ぎ落とされたようになりますので,髪の毛は傷んでしまいます。

そして,たぶん,一番驚くと思いますが,シャンプー後の乾燥や髪の毛が濡れた状態でヘアセットする際,マイナスイオンドライヤー(最近では,「イオンドライヤー」として販売されているようです)をした場合でも,髪の毛が傷んでしまうのです。
サラサラツヤツヤのストレートヘアを維持しようとしてマイナスイオンドライヤーを使用しますと,確かにそうなったように感じるのですが,実は,キューティクルを少しずつ溶かしていることがわかっています。
短い期間でしたら,または,少ない使用回数でしたら,問題にならないとは思いますが,長期間何回も使用していますと,キューティクルに穴が開いたような感じになるのだそうです。

この二つの場合ですと,たぶん,トリートメントを中心としたヘアケアでは,修復不可能のように感じます。
一応,カット方法を変えてもらうとか,マイナスイオンドライヤーの使用をやめてください。
あとは,伸びてくる部分の髪の毛をいたわることしかないように感じます。

以上は,長期的な改善方法です。
でも,時間がかかってしまうのですから,対処方法を書いておきます。
と,その前に,kuroro966さんのクセのタイプはわかっているでしょうか?
わからないときは,髪の毛の一部を濡らして,その他の部分と比べてみれば,判別出来ます。

1.
濡れるとクセが強くなる(乾くとクセが弱くなる)タイプの場合は,
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=689935
の回答No.5をお読みください。

2.
乾くとクセが強くなる(濡れるとクセが弱くなる)タイプの場合は,
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=664285
の回答No.5をお読みください。

なお,クセの強さによっては,ストレート,または,それに近い状態にならないことがあります。
でも,少しは良くなるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。
私は1番の濡れるとクセが強くなるタイプなのでURLまで参考にさせてもらいました。
ぜひこの方法で試してみたいと思います。

お礼日時:2004/03/01 14:56

私も生まれたときはストレートでした。


2~4歳くらいまでは、
柔らかなパーマをかけたようなクセ毛でした。
小学校にあがる頃は、真っ直ぐのストレートでした。
その後、中学くらいから、じょじょにクセが強くなり、
現在は4ヶ月に1度、縮毛矯正をしています。
なぜこのように変化があるのかわかりませんが、
変化はあるものです。
直し方はわかりません・・・。
ゴメンなさい。
あまり解答になっていませんね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
一応参考になりました。
何故くせ毛になったりストレートになったりと変化するのでしょうね?科学的なことになっていくのかな?

お礼日時:2004/02/27 15:37

私は10歳くらいまではサラサラストレートでした。


そのあと一気にくせっけに・・・。
姉はもっと早いうちからくせっけだったみたいですけどね。

一度くせっけになってしまったらもうストレートには戻らないと聞きました。
坊主にしても、抜いても生えてくる髪はくせがあると。
くせの度合いにもよりますが、くせをのばすシャンプー類を使う、ストレートパーマ・縮毛矯正をする等方法はあると思いますので#1さんのように美容師さんに相談してみたほうがいいと思います。

ちなみに私はくせが強いので半永久的にストレートになる縮毛矯正しています。(かけたところはストレート・伸びてきた根本はくせっけ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
でも私は1年前からくせ毛でしたが前よりくせ毛がゆるくなってきたからもしかしたらもとに戻るのかなっと思って質問させていただいたのですが。
髪も栄養とかって関係あるじゃないですか、くせ毛も栄養が原因ってことはないでしょうか?
わからないですね

お礼日時:2004/02/26 18:16

こんにちは。



私の場合です。
生まれたときは、くりくりの天然パーマでした。(写真では確かにそうでした)
何歳のときかは忘れましたが、夏暑そうだったので切ったそうです。
そうしたら、ストレートになったそうです。(これも写真ではそうでした)
ここまでは両親談。
小学校3年生までは長さが肩まであったせいか、はたまた幼かったせいか、髪に関してはあまり気にしていませんでした。
ショートにしてからくせ毛が目立ちました。
(ストレートになったといってもサラサラのくせのないストレートではなかったと思っています)
現在、中途半端なくせ毛です。

本当の意味でのストレートの人はいないと聞いたことがあります。
生え方とか、どこかにくせがあると。
真実かどうかは分かりませんが、サッラサラのストレートヘア(うらやましい)の友人も「少しクセがある」と言っていました。
生え方だったかな?その辺は忘れてしまいましたが。

全く答えになっていませんが、髪質は変わるものだと思っています。
その辺は、参考HRLでどうぞ。

ごめんなさい、本当に回答になってませんね。

参考URL:http://www.karoyan.com/qa/kiso_06.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

equyooさんもショートにしてからくせ毛になってしまったんですね。私も髪をショートにしてからくせ毛になってきました。
参考のURLありがとうございました。

お礼日時:2004/02/26 18:11

途中から癖毛に、、、ということですが、


パーマとか掛けたことはありますでしょうか?
是非1度ストレートパーマを掛けてみてはいかがでしょうか?
美容院の方の意見を直で聞いたほうが安心だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パーマは一度もかけたことはありません
ストレートパーマもかけたことは無いです。あとストレートパーマって髮が伸びてくるにしたがってまたかけないとダメですか?出来ればそういったことじゃない方がいいのですが・・
ちなみに行きつけの美容院でわ髮を短くするしかないって言われました。髮を伸ばしたいと思っているのですが伸ばすとやっぱくせ毛が気になって伸ばせません・・

お礼日時:2004/02/26 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天然パ-マ

天然パ-マで、更にクセも強く、広がりやすい髪質です(今はショ-トボブです)。
去年、矯正かけたけど、半年で元に戻ってしまいました。本当は、天然を生かした髪型にしたいんだけど、田舎なので、美容室も限られます。

天然パ-マの人、普段のケアってどうしてますか?
あと、シャンプ-は何を使ってますか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

> トリ-トメント後に、リンスしないといけないんでしょうか?
まず,こちらから・・・
昔のリンスや石鹸シャンプーようリンスでしたら,髪の毛のpH調整をするのが主な役目です。
でも,ほとんどのリンス(コンディショナー)は,髪の毛をコーティングしています。
髪の毛がコーティングされれば,その分,髪の毛の水分が蒸発しにくいと考えています。
髪の毛の水分が蒸発しにくくなれば,hongbaoshiさんの場合は,クセが強くなったり広がりやすくなったりしにくくなるのではないかと思いますよ。
そのため,リンスをすることを薦めているのです。

> 今まで、ム-ス、ジェル、ワックス等いろんな物を使
> ったのですが、長時間もたないんです
これについては,いろいろと原因が考えられますので,一概に「これ」とは言えないと思います。
ただ,もし,根本的な部分,例えば,「スタイリンク剤」「整髪剤」(言い方が違うだけで,全く同じものを指しています)という名称に騙されていないか,つまり,スタイリング剤(整髪剤)はヘアスタイルを作るために使うものと間違えてしまっていないか,ちょっと心配です。(そう思っている人が,意外と多くいるんですよ)
ヘアスタイルを作るのは,私たち専門家の立場であれば,まずカット,ここからは一般の方も含め,ドライヤーやヘアアイロンでのヘアセットで,きちんとヘアスタイルを作り,それをキープさせるためにスタイリング剤(整髪剤)を使うのです。
このことを間違っていますと,どうしてもヘアスタイルがキープしにくくなると考えています。

なお,No.5の中で,ドライヤーを使う前に整髪剤をつけるように勧めているのは,整髪剤をコーティング剤として使用し,ドライヤーの熱によって髪の毛の水分が蒸発するのをある程度防ぐためです。

あとですねぇ,良くやる間違いは,ドライヤーやヘアアイロンできちんとヘアセットしても,スタイリング剤をたっぷり髪の毛につけてしまうことでして,これをしてしまいますと,ヘアスタイルが長時間キープしにくくなります。
「えっ,こんなに少なくて良いの?」と不安になるくらいの量を,手のひらいっぱいに,10本の指の先までのばし,指についている分を髪の毛につけるようにしてみてください。
もし,足りないときは,また,少量足せば良いんです。

これ以外に原因があるようでしたら,担当してくれる技術者に相談してみてください。
たぶん,その方が早道のように感じます。

> トリ-トメント後に、リンスしないといけないんでしょうか?
まず,こちらから・・・
昔のリンスや石鹸シャンプーようリンスでしたら,髪の毛のpH調整をするのが主な役目です。
でも,ほとんどのリンス(コンディショナー)は,髪の毛をコーティングしています。
髪の毛がコーティングされれば,その分,髪の毛の水分が蒸発しにくいと考えています。
髪の毛の水分が蒸発しにくくなれば,hongbaoshiさんの場合は,クセが強くなったり広がりやすくなったりしにくくなるのではないかと思いますよ。
そのため...続きを読む

Qクセ毛対策グッズ

私の髪の毛は量が多いうえに、強いクセがあります。
とくに前髪や後頭部のトップのウエーブが強くて、伸ばすのが大変です…。「ストパー」や「縮毛矯正」以外の方法で、少しでもクセ毛を軽減させたいと思っています。

クセ毛を改善する効果のあるシャンプーやトリートメント、スタイリング剤などを教えてください。また、クセ毛を伸ばしやすく、使いやすいドライヤーやヘアブラシも教えてほしいです。クセ毛伸ばしのブローの「コツ」なんかも教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
また,補足に対する回答が遅くなりまして,申し訳ありませんでした。

細かく補足していただいたので,たいへん助かります。
それを読む限り,naporinさんのクセ毛のタイプは,「1.濡れるとクセが強くなる(乾くとクセが弱くなる)タイプ」で間違いないようです。
このタイプの場合,ちょっとやっかいな問題がありますので,たまにアドバイスどおりにやってもうまくいかないことがあるかもしれませんので,それには留意してください。
では,アドバイスに入ります・・・

シャンプー
シャンプー剤のすすぎは充分にする必要はあります。
最低でも2~3分間はすすぎませんと,頭皮などにとゃんぷー剤の洗浄成分が残ってしまい,トラブルの元になってしまいますので,注意してください。
ただし,シャンプーのすすぎが終わりましたら,手で余分な水分を飛ばしてしまうか,または,蒸しタオル(お湯に浸して硬く絞ったタオル)で髪の毛の余分に水分を吸収してください。
とにかく,シャンプーから乾燥までの間,出来るだけ髪の毛に水分が触れている時間を少なくすることが大切だと思います。(くどいようですが,すすぎはしっかりしないとトラブルになりますので,注意してください)

トリートメント
トリートメントは必ずすることをお勧めしたいです。
トリートメントによる効果は,この場合,2つ考えられます。
一つは,「雨の日や汗をかいたりすると、髪全体が広がる」のは,このとき,髪の毛が水分を吸収しているからなのですが,髪の毛,特に,キューティクルが開いてしまっているような状態ですと,この現象が強く出てしまいます。
これを修復してくれるのがトリートメントです。
もう一つは,トリートメントは髪の毛に栄養を補給するものです。
つまり,トリートメントの栄養成分が髪の毛に浸透するため,その分,と言っても微々たるものではありますが,それでも髪の毛自体の重量が増えます。
髪の毛の重さが増えれば,重力によって,少しはクセが弱まるのではないかと思われるからです。
なお,トリートメントはただ単に塗ればいいのではないので,細かく方法を説明しますね。

1.
シャンプーのところでも書きましたが,シャンプー剤のすすぎのあと,余分な水分はなくしてください。
2.
頭皮にトリートメント剤が直接つかないように気をつけながら,トリートメント剤を髪の毛に塗ります。髪の毛の根元0.5~1cmくらいには塗らなくても構いません。(この部分は乾燥後に皮脂が覆ってくれます)
3.
蒸しタオル(お湯に浸して硬く絞ったタオル)で頭全体を覆うか,または,通気性のないシャワーキャップ(100円ショップで売っているもので構いません)で髪の毛全部を包んでください。
4.
トリートメント剤の栄養成分は,時間をかけませんと髪の毛に浸透しません。そのため,最低でも5分間,出来れば10分間は放置してください。
5.
トリートメント剤の栄養成分は,熱によってより髪の毛に浸透しやすくなります。そのため,放置中は肩までお湯につかり,体を充分温めてください。ただし,のぼせては困りますので,その前に足湯に切り替えてください。また,途中で体が冷めてきましたら,もう一度,肩までお湯につかって良く暖めるようにしてください。
6.
放置時間が過ぎましたら,トリートメント剤が残らないように,完全にすすぎ落としてください。
7.
naporinさんの場合は,トリートメント剤のすすぎが終わったら,余分な水分を除去することを忘れないでくださいね。

リンス
石鹸シャンプーを使用している,または,これから使用するのであけば,酸性リンス(石鹸シャンプー用リンス)は,シャンプーのすすぎのあとすぐにしてください。
なお,酸性リンスを使用してもしなくても,市販のリンスは必ず使用するようにしてください。
これは,市販リンスの主な役目が「髪の毛のコーティング剤」だからです。
市販リンスによってある程度髪の毛がコーティングされれば,その分,髪の毛が水分を吸収しにくくなりますので・・・。
また,市販リンスは,後頭部からすすぐことがコツです。

乾燥
naporinさんの場合,乾燥が一番大切です。
1.
蒸しタオル(お湯に浸して硬く絞ったタオル)を用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。このとき,あまり擦らないように気をつけてください。また,蒸しタオルは硬く絞って使用するのがコツになります。
2.
同じ蒸しタオルをもう一度硬く絞りなおし,今度は髪の毛を優しく包むようにして,髪の毛の水分を吸収してください。ただし,このとき,擦ったり,強く叩いたりしないようにしてください。キューティクルが破損してしまう危険性があります。
3.
乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。このとき,あまり強く擦らないようにしてください。
4.
(出来れば,別に用意した)乾燥タオルで,髪の毛をやつしく包むようにして,髪の毛の水分を吸収してください。ただし,このとき,擦ったり,強く叩いたりしないようにしてください。キューティクルが破損してしまう危険性があります。
5.
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドして,ドライヤーの風量を増やすようにしてください。
6.
ドライヤーを持つ腕を軽くある程度伸ばし,必ず遠目から,ドライヤーの風を,まず,頭皮に送り込み,頭皮を乾燥させてください。なお,髪の毛の流れに逆らうようにドライヤーの風を送り込みますと,フンワリとした感じになります。ケースバイケースでドライヤーの風を送り込む角度を調節してください。
7.
同じようにしながら,今度は髪の毛にドライヤーの風を送り込み,乾燥させてください。出来る限り,髪の毛1本1本にドライヤーの風が当たるようにすることがコツになります。また,このとき,手グシでも構いませんので,髪の毛の根元から軽くテンション(引っ張る力)をかけながら,乾燥させると良いと思います。さらに,毛先で止め,ドライヤーの風が当たらないようにはずし,髪の毛が冷えるまで待つとクセがゆるむと思います。

ドライヤー乾燥だけでなく,タオルによる乾燥で出来る限り水分を吸収してしまうことが1番のコツかもしれません。
あと,ドライヤー乾燥が終わりましたら,ノズルは元に戻してくださいね。

ヘアセット
「乾いた髪にムースやブロー液をつけて、まっすぐにブローしようとしても「クセ」ひどくなり、うまく伸ばせない」のは,私たち専門家に言わせますと,実は当たり前なことなんですよ。
ムース(だけでなく,スタイリング剤すべて)やブロー液は,その性質により,髪の毛をコーティングしてしまいます。
スタイリング剤やブロー液に含まれる水分が髪の毛に吸収されてしまい,そのためクセが強まり,さらにコーティングされてしまうので髪の毛が乾燥出来ず,クセを伸ばすのに苦労してしまうのです。
ですから,ブロー液などの変わりに,霧吹きなどで少量水分を補給してください。
なお,水分を補給しますと,一時的にクセは強まりますが,水にはコーティング作用はありませんので,ヘアセットすることで簡単にクセは伸びます。(「髪全体が濡れている状態(シャンプー後など)の時、「クセ」は強く出ているのに、いちばんドライヤーで伸ばしやすいと感じる」ことからも,このことを実感出来ると思います)

クセを伸ばすブローの方法ですが,ブラシをブローしようとしている髪の毛の裏側に入れ,髪の毛の根元からブラッシングする感じで毛先まで持っていきます。
このとき,ドライヤーのノズルの側面でアイロンをかけるような感じで,ブラシとノズルではさむようにします(決して強くはさまないでください)と,クセが伸びやすいと思います。
また,ブラシが毛先まで来ましたら,ブラシのテンションはそのままにして,まず,先にドライヤーをはずすようにしてください。
髪の毛が冷える前に,ブラシや頭を動かしますと,ヘアセットに失敗しやすいので注意してくださいね。

ヘアセット(ブロー)が終わりましたら,スタイリング剤をつけます。
スタイリング剤は,ワックスなどがお勧めだと思います。(水分含有量の少ないと思われるものなら,どれでも構わないと思います)
1.
まず,スタイリング剤を少量手に取り,手のひら,指の先まで充分のばしてください。さらに指の間まで伸ばしてください。
2.
スタイリング剤を頭皮に直接触れないように気をつけ,手グシで,まず,髪の毛の裏側につけます。髪の毛を一回立たせるようにしてつけますと,うまくいくと思います。もし,途中でスタイリング剤が足りなくなりましたら,手のひらに残っている分を指の間まで,再度伸ばしてください。
3.
今度は,一度立てた髪の毛を寝かせるようにして,手グシでスタイリング剤をつけてください。

スタイリング剤は髪の毛のコーティング剤です。(ヘアスタイルを保つと言うことが1番の目的ですが・・・)
ワックスなどの重めのものでしたら,水分含有量が少ないので,クセが強くなることはないと思われますし,また,雨や汗などの水分を髪の毛が吸収するのを防ぐことが出来ると思います。

最後に,言葉ではわかりにくい説明があると思います。
そのようなときは,今度カットしてもらうときにでも,担当者に,実際,見本を見せてもらいながら教えてもらうようにしてください。
また,私は,シャンプー剤,トリートメント剤,リンス剤,スタイリング剤は何でも構わないつもりで書いていますが,他の回答者たちが教えてくれたものを使うと,さらに効果が上がることもあると考えられますよ。

そうそう,大切なことを書き忘れていました。
髪の毛が広がりやすいのは,広がりやすくしている髪の毛があるためです。
その毛を他に比べ短くカットしてあげることで,髪の毛の広がりを長えら増ので,今度カットするときに頼んでみてください。
「雨の日や汗をかいたりすると、髪全体が広がる」,つまり,濡れた状態で広がってしまうことを伝え,そうならないようにと注文してみてください。
あとは,まぁ,担当者の腕次第ですが・・・。

補足ありがとうございます。
また,補足に対する回答が遅くなりまして,申し訳ありませんでした。

細かく補足していただいたので,たいへん助かります。
それを読む限り,naporinさんのクセ毛のタイプは,「1.濡れるとクセが強くなる(乾くとクセが弱くなる)タイプ」で間違いないようです。
このタイプの場合,ちょっとやっかいな問題がありますので,たまにアドバイスどおりにやってもうまくいかないことがあるかもしれませんので,それには留意してください。
では,アドバイスに入ります・・・

シャ...続きを読む


人気Q&Aランキング