出産前後の痔にはご注意!

LED液晶テレビの目への悪影響について
最近某社の32ZP2という液晶テレビを購入したのですが、画質自体は細部までクッキリです。
ただ、購入前CCFLバックライトの液晶テレビを使用していた時には感じなかった強い目の疲れ(目の奥が疲れるような)や軽い頭痛に悩まされ出しました。また何となくですが画面を見ていて焦点を合わせ辛いような感じがあります。
このTVはLEDバックライトとバックライトスキャンで残像低減しているのですがスキャンのオンオフ設定ができない仕様です。
現在はバックライトを相当落とした設定にして変化がないか試しています。
ちなみに親が同じメーカーのCCFLバックライト液晶テレビを使用しており、正月長時間みましたがこのような目の疲れは出なかったです。また、親のTVは倍速なしモデルの為 残像感は32ZP2(倍速液晶)の方がマシなはずなので原因は残像ではないと思います。
最近 LED液晶は目への負荷が強いという事でJINSPCなどブルーライトをカットするメガネが注目されています。やはりLEDが原因でしょうか、、、
この機種を使用されている方、その他LED液晶TVで同じように目の不調を感じている方はいませんか?
そもそもメーカーはLEDライトのブルーライトをカットするような対策や目への負荷試験などやった上で販売しているものなんでしょうか?
何らかの方法で状況改善するような策はないものでしょうか?
メーカーにこのような話しを持ちかければなんらかの対応をしてもらえるものでしょうか、、、
アドバイスがあれば是非お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 jinsやzoffなどの「PCメガネ」は非常に有効ですよ。



 仕事で使っていますが、明らかに目の疲れが軽減しました。
    • good
    • 0

こちらのスレ主さんも疲れると書いてますね。


http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000245237/SortID=138 …

バックライトがLEDのものは疲れると思います。ブルーライトもあるでしょうし、パルス点灯の影響も大きいでしょう。もしかしたら、偏光フィルター方式3Dなのも関係あるかもしれません。

目の疲れは個人差があって、同じものでもまったく疲れない人もいますし。。。
    • good
    • 0

液晶TVに限らずLEDはまぶしいです。


車のストップランプを見ても、目に刺さる感じですね。
それと流行りのHIDもそうです。

専門家ではないので詳しくはわかりませんが、これは単波長のせいです。
蛍光灯(CCFL)や電球のスペクトラムは多波長なのであまりまぶしく感じません。

まぶしいという表現ですが、おそらく光が鋭い=コントラストの切れがよすぎる
ということだと思います。
これが疲れの原因かと・・・。

おっと、見逃してました。
LEDはパルス制御していますが、この制御周波数(正確にはパルス幅と繰返し周波数)
つまり高速なチラつき(フリッカ)が原因かもしれません。
これは人によっては何となく感じたりします。

PCのモニタはLEDですが、私は短時間でにらむようなことをしていませんので
影響は感じませんが、会社の照明が蛍光灯からLEDになってから若干疲れを感じてます。
    • good
    • 0

その機種のレビューです。


50人分以上のレビューがありますが、ザッと見て、そのような書き込みは見当たりませんね。
同じく、1000件以上のクチコミがありますが、ここにも関連項目はない気がします。
http://review.kakaku.com/review/K0000245237/#tab

過去に、CCFLでも目が疲れる人という書き込みも何度か見ました。
ブラウン管時代でも、目が疲れる人は沢山いましたよ。

要は、個人の体質や試聴環境の問題だと思います。
それをメーカー側の怠慢(試験漏れ)やメーカーに対して改善要求するのは、ちょっと違う気がしますね。
ユーザの多くが目の不調を訴えっているなら別ですが・・・
まぁ、事情を話し改善要求するのは自由ですが、クレーマー扱いされるかも?
(何せ、あの東芝ですから。笑)

自己防衛策として、実際にブルーライトカットグラスを使ってみれば如何?
それがダメなら機種変更でしょうか?(それで良くなる保証はないが・・・)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVI-I と DVI-D

ディスプレイに接続するときのDVIの、DVI-Iと、DVI-Dとはどう違うのですか?

あるサイトには、「対応できるので、特に気にする必要はない」とされていたり、またあるサイトでは「双方では全く互換性がないので注意が必要だ」とか記述してあったりで、混乱してしまっています。

例えば(自分がしようとしている構成ですが)
  DVI-Iの出力のビデオカードに、DVI-D入力のディスプレイは接続できるのですか?

わかりにくい文面ですみません。自分でも調べてみたのですがどうしてもわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 DVIについては、下記サイトを参考にしてください。
 要は、DVI-Dはデジタル専用の24ピン、DVI-Iはデジタル/アナログ兼用の29ピンです。
 DVI-Iのコネクタ(レセプタクル)にDVI-Dのプラグを挿すことは出来ません。

>DVI-Iの出力のビデオカードに、DVI-D入力のディスプレイは接続できるのですか?

 可能です。下記サイトにもありますが、DVI-Dケーブルを使ってデジタル接続にすれば使うことは出来ます。DVI-Iケーブルは使えません(DVI-I←→DVI-Dケーブルは使えますが、その場合でもデジタル接続になります)。

参考URL:http://f18.aaa.livedoor.jp/~colortv/pukiwiki.php?FAQ#content_1_3

Q液晶のバックライト(LED,冷陰極管)による寿命差

うちには4~5年前のノートパソコンが3台あるのですが,どれも液晶ディスプレイが劣化して黄ばんできています。調べてみたところ,液晶ディスプレイが黄ばむのはバックライトに使われている冷陰極管≒蛍光灯が劣化しているからだといいます。確かに,部屋の明かりとして使う蛍光灯が経年劣化によって黄ばむのは経験的に納得できることです。

さて,最近のノートパソコンには液晶ディスプレイのバックライトととしてLEDが採用されているものが増えきてきているそうです。LEDが劣化して黄ばむという話は聞いたことがありませんし,経験したこともありません。LEDをバックライトととして採用した液晶ディスプレイは黄ばむことはないのでしょうか。また,輝度低下やムラの発生などを含めて冷陰極管よりもLEDをバックライトとして採用した液晶ディスプレイのほうが一般に長寿命だと考えてよろしいでしょうか。

ところで,うちには10年ほど前のデスクトップPC用のTFT液晶ディスプレイも2台あるのですが,これらはほとんど黄ばんでおりません。これはノートパソコンのものよりも黄ばみにくい冷陰極管が使われていると認識してよろしいでしょうか。であるならば,冷陰極管を採用したものの中でも黄ばみやすい=劣化しやすい液晶ディスプレイとそうでないものの違い,またそれらを見分ける手段がありましたらお教えください。

うちには4~5年前のノートパソコンが3台あるのですが,どれも液晶ディスプレイが劣化して黄ばんできています。調べてみたところ,液晶ディスプレイが黄ばむのはバックライトに使われている冷陰極管≒蛍光灯が劣化しているからだといいます。確かに,部屋の明かりとして使う蛍光灯が経年劣化によって黄ばむのは経験的に納得できることです。

さて,最近のノートパソコンには液晶ディスプレイのバックライトととしてLEDが採用されているものが増えきてきているそうです。LEDが劣化して黄ばむという話は聞いたことが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。液晶ディスプレーの研究開発に携わっている物です。
スレ主さんの推測どおり、冷陰極管の劣化で色温度が下がることは多い、それもこの管の質にもよる。
従って安いノートPC用の物は駄目。高級な液晶ディスプレイに使われているものだと寿命は5万時間
なんていうものもある。これは1日10時間使用で13年強もつ計算だけど・・・
これに対して白色LEDのバックライトは素子自体は劣化すると波長が長くなる特徴があるから、
理論的には黄ばむということも無くはないが、冷陰極管のような顕著な劣化や色温度低下は
ありえない。寿命も安物でも50000時間、高級品は100000時間だからね。冷陰極管より長寿命といえる。
ただ、専門的にはLEDは演色性に問題があって、どの色も全て厳密に綺麗に表示させることが困難だが、
そこは様々な回路を搭載して、実用上問題無い所まで来ている。

液晶ディスプレイで冷陰極管の良し悪しは難しい、使われたチューブの型番が分かれば、俺達専門家には
ある程度の判断は付くが普通じゃ分からないね。とにかくNECや富士通といってメーカーの品なら、
それほど安物は使わないだろうが、ショップブランドとかBOTパソコンンなら、分からんね。
BOTと言ってもエプソンの液晶は良い冷陰極管が使われていたけどね。

これからはLEDの時代から、新たに購入する場合は迷わずLEDを薦める。LEDは寿命もさることながら
立ち上がりが早い。冬場など冷陰極管タイプは安定するまで1時間はかかるからね。

こんにちは。液晶ディスプレーの研究開発に携わっている物です。
スレ主さんの推測どおり、冷陰極管の劣化で色温度が下がることは多い、それもこの管の質にもよる。
従って安いノートPC用の物は駄目。高級な液晶ディスプレイに使われているものだと寿命は5万時間
なんていうものもある。これは1日10時間使用で13年強もつ計算だけど・・・
これに対して白色LEDのバックライトは素子自体は劣化すると波長が長くなる特徴があるから、
理論的には黄ばむということも無くはないが、冷陰極管のような顕著な劣化や色温度...続きを読む

Q最近流行りのブルーライトってLED以外から出る?

最近ブルーライトを遮断する眼鏡等が業界を賑やかせていますが、
そもそも一昔前の液晶とか普通の電球からブルーライトっていうのは
出るものなのでしょうか・・?私も会社の人間から、パソコン使うから
このブルーライト防止する眼鏡買ったほうがいいよ!と言われるのですが
イマイチ話に乗れません。そもそも会社のPCも一昔前のノートパソコンで、
LED液晶なんて夢の話。自宅にあるテレビだって液晶テレビですがLEDなんて
搭載されていません。こういう人はブルーライトを減らす眼鏡なんか買うのは
無謀なのでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言えば発しています。
http://blue-light.biz/about_bluelight/about.html
http://matome.naver.jp/odai/2134266667249217301
http://family.shogakukan.co.jp/news/2012/05/-pc.html

空が青いのも、ブルーライト(青色光)が大気で拡散されているからですし、
普段からある程度のブルーライトは目にしています。
紫外線や赤外線は不可視光線ですが、その中間は可視光線で、
ブルーライトはその内の紫外線寄りのものを言います。(日焼けとかは紫外線のせいですね)
LEDは従来の物よりブルーライトが多く含まれているので強烈という事で話に挙がっているものと思います。

ついさっき、専門家によるブルーライトカット眼鏡が有用かどうかという記事を見ていましたので
サイトを提示しておきます。前述のものと合わせて、勉強になると思いますよ。
http://bizmakoto.jp/style/articles/1206/01/news047.html

結論から言えば発しています。
http://blue-light.biz/about_bluelight/about.html
http://matome.naver.jp/odai/2134266667249217301
http://family.shogakukan.co.jp/news/2012/05/-pc.html

空が青いのも、ブルーライト(青色光)が大気で拡散されているからですし、
普段からある程度のブルーライトは目にしています。
紫外線や赤外線は不可視光線ですが、その中間は可視光線で、
ブルーライトはその内の紫外線寄りのものを言います。(日焼けとかは紫外線のせいですね)
LEDは従来の物よりブルーライトが多く...続きを読む


人気Q&Aランキング