会社が休日の時、出張にいった場合、交通費とか日当とかが支給されますが、その他に休日労働手当てというのはもらえるものなのでしょうか?今回、宿泊で2日間業務出張しました。2日目は会社が休日の日でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

会社の就業規則がどうなっているかに左右されると思います。



例えば、私の職場では、土日であっても移動日の場合は、振休は発生しません。(特に移動中に何らかの監視等の業務があれば別ですが)
単純にいうと、そこをパーディアム(日当)で補填しているという考え方です。

(実際の就業規則はもう少し細則とかありますが)

参考までに、労働基準法では
休日の出張 出張中の休日は、その日に旅行する等の場合であっても、旅行中における物品の監視等別段の指示のある場合のほかは、休日労働として取り扱わなくともよい。とあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。もう1度就業規則を見てみます。

お礼日時:2001/05/22 09:36

休日労働手当は会社の給与規定によって支払われますが、


労働基準法の規定では、1日分の賃金の1.35日分と決められています。
ただし、働基準法41条の管理・監督の地位にあるものには、時間外・休日労働手当を支給しなくても良いことになっています。

また、会社によっては休日労働手当の代わりに、振替休日や、代休を与える場合も有ります。

会社の規定を確かめてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/22 09:39

日当が支給されるという規定が社内にあるのでしたら、それに付随して、今回のような場合にどうなるという規定があると思います。

また、規定が無くても、前例があると思います。一般論があてはまるものではなく、それぞれの会社ごとの規定ですので、総務か人事に相談してみたほうが早いと思います。
また、代休をとる、という手もあると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/22 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出張が多い仕事の人orその奥さん

出張が多い仕事に転職しました。
出張の期間は短くて2、3日。長くてたまに1ヶ月。
日帰りのときもたまにあります。
社内で仕事をする事は少ないです。

自分は前職が会社にこもってデスクワークの毎日だったので出張にすごい憧れのようなものがあり、採用されてウキウキしていたんですが、1つ大きな不安ができました。

それは、結婚生活は無事にやっていけるんだろうかということです。
もちろん会社には結構している方がほとんどですし、別に今結婚を考えている人がいるわけではないんですが、奥さんになる人や将来できるであろう子供の事を考えると出張が多い仕事で良かったのかなー…?と思うようになりました。。。


それで
出張が多い仕事をしている方、実際結婚生活はどうですかね?アバウトな質問ですが、不自由なく普通にできてるよー的な回答でも結構です。

また、旦那さんがそういった職業の方は奥さんの率直な気持ちを教えてほしいです。

Aベストアンサー

これは奥さんの性格次第ですよ。

自分も以前は出張が多い部署にいましたが、全然問題なかったですね。家の妻は「亭主元気で外がいい」タイプかもしれません。
ただ、出張が多くなってメールのやり取りが多くなりましたね。出張の少ない部署にいた時は夫婦でメールなんてした事ありませんでした。用もないのに一日に数通はやり取りしてました。更に携帯の家族間通話が無料になってから電話も増えましたね。
要はコミュニケーション取れてれば大丈夫と言いたい所ですが・・・
知り合いの中には旦那の側がどんなに努力しても駄目なパターンが存在していたのも事実ですね。

従って、最終的には本当に人によりけり、奥さん次第としかいえないですね。もっと細かく言うと、旦那が何もフォローしなくても大丈夫な奥さんもいれば、上手にフォローすれば大丈夫な奥さんもいれば、何を言っても駄目な奥さんもいる訳です。

出張のある職場を前提として考えるのであれば、それに対応できる奥さんを選ぶしかありません。でも事前に分かるのは難しいかも・・・

Q1泊2日の出張、2日目の日当は日帰りか宿泊か?

社内の旅費規程を作り、初の適用になりました。
日帰り日当1300円、宿泊日当2000円、宿泊費8000円(領収証不要で、8000円を超えたら実費精算)
1泊2日の出張で、1日目は2000円+8000円ですが、
2日目の帰りの日当が日帰りになるのか、宿泊になるのか、
意見が分かれましたのでお伺いしたいのです。

2日目は宿泊しないので1300円にすべきなのか、
2日目も同じ出張中だから2000円にすべきなのか、
どちらが正しいのでしょうか。
ご教示方、宜しくお願いいたします。
※実は1300で摘用したところ非難轟々になってしまいました/汗

Aベストアンサー

こんにちは
「社内の旅費規程を作り、初の適用になりました」ということは、新しい会社でしょうか?
それでしたら、二日目は1300円か2千円を、この際、社内ルールとして決めればよいことだと思います。

私の勤め先は2千円派です。国家公務員の旅費法も2千円派だったと記憶します。しかし、昔とくらべ旅行は格段に楽になったのですから、新しい流れとして、日当は低めに解釈するという考えは、じゅうぶんに合理的な判断だと思います。

Q出張の多い仕事

わたしは、持ってる資格はMOUSワード、エクセル、AT限定運転免許だけです。出張の多い仕事を探しています。教えてください。また職安に行ったとき出張の多い会社を探すにはどこを見たらいいのですか?

Aベストアンサー

どういう出張が良いのかにもよりますね。
単にどこでも良いのであれば、
全国で直接販売をしている小さな会社の営業は
出張が多い可能性があります。

知り合いに電動工具をホームセンターに卸している
人が居るのですが、この人は、
ワンボックスカーに一杯の工具を積んで
ホームセンターを順番に廻っていきます。
数日掛けて廻って、車の中が空になったら
戻ってくるのです。

Q会社役員に日帰出張日当支給はOK?

会社役員に日帰出張日当支給はOK?

私が働いている会社の従業員は、会社から直線距離で50kmを超える現場で宿泊を伴わない日帰りでの作業を行なった場合は「日帰出張日当」を支給しております。これは普通の出張旅費と同様、給与に含めずに非課税で都度精算しております。これに関しては、税務調査で指摘されなかったので問題はないと思います。

当社は小さな会社ですので、役員も現場で仕事をする事があります。

そこで質問ですが、上記の手当を役員にも非課税で支給してもいいものでしょうか?
現状では普通の宿泊を伴う出張の場合は、金額は違いますが役員・従業員関係なく精算しておりますが、日帰出張日当は従業員のみで役員には支給しておりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

役員でも非課税になります

社会通念上妥当な金額である、旅費規程に明確に規定されている、などの条件をクリアしていれば従業員はもちろん役員も同様に非課税になります
役員だけ異常に高いとか、役員にしか支給しないとか、そういった歪な場合に給与課税されます

通勤手当と一緒ですね。役員だけ課税とかなりませんよね。

http://koba-tax.potika.net/k/index.html?&m=d&id=6
http://www.nichizei.or.jp/zpo/miura/128.html

Qクレジットカードの分割払いについて自分は出張の多い仕事をしてまして最近給料日前に出張が多い為4ヶ

クレジットカードの分割払いについて

自分は出張の多い仕事をしてまして最近給料日前に出張が多い為4ヶ月連続でクレジット支払いを分割にしていましたが1ヶ月ごと4ヶ月連続で分割払いにするとなにかマズイ事はありますか?

Aベストアンサー

クレジットカードの利用枠(利用限度額)には、色々な枠があり総枠、キャッシング枠、ショッピング枠がありますが、さらにショッピング枠の中に割賦枠があります。
割賦枠は1回払い以外の分割やリボに対する枠ですが、分割払い残高がこの割賦枠を超えない限り何の問題もありません。
(実際には、割賦枠を超えて利用しようとすると分割払いにできないだけですが)

外部信用情報機関の信用情報上も割賦残債額や年間請求予定額により分割払い等を利用している事がわかりますが、それ自体はまずい事ではありませんし、この情報から4ヶ月連続で分割払いにしている事はわかりません。

カード会社から見れば分割払い手数料が入るので一回払いしかしない客より儲かる客になります。
逆に言うと、1回払いなら払わなくても良い手数料を払う事になるのが最大のマイナス点です。

Q平成26年4月1日(消費増税の日)をまたぐ出張日当

いつもお世話になります。
消費税の税率が平成26年4月1日に上がりますが、こんな場合はどのような対応になるのでしょうか。


--------------------------------------------------------------------------------
Aさんは3月28日から4月3日までの1週間国内出張します。
往復の交通チケットは3月27日にみどりの窓口で購入しています。
ホテルは3月27日に3月28日~4月3日までの連泊を予約しています。
日当は1日あたり2,000円で計14,000円支払われます。
--------------------------------------------------------------------------------


交通チケットは、旅客運賃の税率等に関する経過措置の適用があり、5%の税率でいいと思います。
ホテルは、宿泊日で決めるということですが、ホテルのホームページを見るとチェックイン日が宿泊日になるということで3月28日がチェックイン日になるのか、それぞれ一日一日チェックインの日になるのかよくわかりません。
日当もおそらく経過措置はないので、日割りかなと思ったりします。

お詳しい方お教えいただければ幸いです。

いつもお世話になります。
消費税の税率が平成26年4月1日に上がりますが、こんな場合はどのような対応になるのでしょうか。


--------------------------------------------------------------------------------
Aさんは3月28日から4月3日までの1週間国内出張します。
往復の交通チケットは3月27日にみどりの窓口で購入しています。
ホテルは3月27日に3月28日~4月3日までの連泊を予約しています。
日当は1日あたり2,000円で計14,000円支払われます。
--------------------------------------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

 >3月28日がチェックイン日になるのか、それぞれ一日一日チェックインの日になるのかよくわかりません


  3/28がチェックイン日となり、4月3日精算でも消費税率は5%と思われます。

  参考
  http://www.mielparque.jp/topics/tax.pdf


 >日当もおそらく経過措置はないので、日割りかなと思ったりします

  3/28の出発前に~4/3分までの日当を旅費交通費等で費用処理すれば5%
  4/3以後に日当を精算するのであれば8%と思われます。
  出張している人に対して、日当を1日づつ精算するという事はありえないとおもわれますので、
  上記の何れかの方法によるものと思われます。
  日当は規定で決まっているでしょうし、出張日程もきまっていれば、3/28時点でその費用は
  確定しておりますので、私的な見解としては前者の5%で良いのではないかと考えます。  
  

Q出張の多い仕事はなんですか?

出張の多い仕事はなんですか?何でも良いので教えてください。

Aベストアンサー

ひとつめ、
報道カメラマン。

Q長期出張時の休日時の日当の支払いに関して

タイトル通りなんですが、
長期出張(2週間程)で土日の休日を現地にて
過ごす場合、出張手当(日当)は支払わなければならないのでしょうか?
もし支払いしない場合、出張者が金曜就業後帰宅、
日曜夜間移動をした場合、
交通費は支給しなければなりませんか?

会社としては土日現地で過ごして頂いた方が
経費としては削減出来るのですが、そうした場合
拘束時間としての取り扱いになりますか?
そうでなければ、出張者が土日帰宅する為の
旅費はやはり会社負担になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、#1です。

休日現地待機の場合ですが、うちの会社では、基本的に休日扱いとなるため、日当は支払われません。
ただし、待機から出勤になった場合は、支払われます。

こんな感じですね。
週休・日曜日・祝日・有給等の休日・休暇は、日当は支給しない。
但し、業務の都合上休日・休暇に出勤する場合はこの限りではない。

Q出張が多い男性の方が浮気しやすいですか?

不定期だけどだいたい週に1回位出張がある職業に就いている既婚男性と
毎日定時に仕事が終わり、出張が全くない仕事に着いている既婚男性では
出張がある仕事に就いている男性の方が不倫、浮気をしますか?

それとも仕事は関係なく本人の性格でしょうか?

Aベストアンサー

基本料には性格ですが

『出張→違う土地→出張先での付き合い』て流れなら、チャンスが有りますよね
また独りでの場合でも“ちょっと”みたいな散策をする場合もありますよね

これらを前提に考えると可能性は高いのかな
しかし出張て職種に限りは無いですよね

文頭に書きましたが性格が軸になります
後は、その時の心理状態かな

Q再度:会社役員に日帰出張日当支給はOK?

再度:会社役員に日帰出張日当支給はOK?

再度の質問となってしまいます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5952493.html
で質問させて頂き、回答を頂いたのですが、質問を締め切る直前に、
>役員の報酬は定期定額または事前確定給与届記載のもの以外は、法人税法上は損金にすることは出来ないのではないでしょうかね。
>もちろん実費の精算であれば関係ありませんがね。
という回答を頂きました。

そこで質問です。
前回同様、「日帰出張日当」役員にも非課税で支給してもいいものでしょうか?というのを教えて頂きたいのですが、所得税法上:法人税法上の両面から教えてください。
また、通常の宿泊を伴う出張の際定額を支給しているのですが、上記のように先の質問で、
>実費の精算であれば関係ありません
という回答を頂いたのですが、所得税法上:法人税法上で「実費」の定義は何なのでしょうか?
定額で支給するのは問題ないと思うのですが、これは「実費」とは言わないような気がするのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>所得税法上:法人税法上の両面から教えてください。
(1)出張規定等ちゃんとしてる場合
所得税法上 経済的利益にならないので非課税
法人税法上 そもそも給料じゃないので旅費交通費で経費OK。国内なら消費税課税、海外なら消費税非課税
(2)お手盛りの場合
所得税法上 計税的利益になるので給与になる、源泉とられる
法人税法上 給料になるので、定期同額給与にひっかかる。損金不算入になる

>所得税法上:法人税法上で「実費」の定義は何なのでしょうか?
(3)実費
実際にかかった金額。宿泊費なら宿泊したところの領収書の金額
(4)税法上の定義
(3)と一緒

実費ならもらう人にとって何の得も損もないので所得税法人税ともに心配なし。つまり(1)と一緒

>定額で支給するのは問題ないと
定額は実費ではない。日当と同じ考え方
定額の金額が社会通念上妥当なら問題なし
論点及び税法の処理はまた(1)と(2)に戻る

以上です


人気Q&Aランキング

おすすめ情報