54歳になる母が乳がんになりました。
初診(画像・触診・穿刺)ではステージ2だという話でした。
しこりの大きさは約2.5センチで自覚症状は乳首のへこみとしこりです。
しかし、今日主治医に詳しい話を聞いたところ、しこりの大きさは約3.8センチでその横にもう一つ1.5センチのしこりがあり、その2つがエコー画像で見る限りつながっているので、ステージ3だといわれました。
CTなどのくわしい画像検査はまだ結果がでていないのに、どうして初診とこんなに所見が変わってしまうのでしょうか?
しこりが大きいということは、深刻度も数倍になると思うのですが、大きさと悪性度の関係について教えてください。
あとリンパ節への転移ですが、最初は感じられないと言われたのに、今日は少し脇のリンパに触れるので転移の可能性が大きいといわれました。転移していたら、全身に遠隔転移している可能性が大だと思うのですが・・・
もうどうしてよいのかわからないです。
誰か助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。

悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するというのは、乳腺に腫瘍ができやすいのかもしれませんが、乳腺の腫瘍ができやすいからといって、別の部位に癌ができやすい、あるいは転移を起こしやすいということはありません。乳癌とほかの癌は、とりあえず別のものと考えていいでしょう。もう一方の側で再発しても、やはり手術によって完治します。実際、乳癌を多く手術している病院では、両側乳房摘出などはめずらしいことではなく、経過も良好な人が多いです。また、腋の下のリンパ節に転移しているからといって、全身に転移しているかはわかりません。一般に、腋の下にはリンパ節が20個近くあります。そのリンパ節を一つ一つ輪切りにして顕微鏡で見て、転移しているリンパ節の数で全身転移を予想します。一概にはいえませんが、転移しているリンパ節10個以下の転移なら、全身転移の可能性は少ないと思います。もちろん、ゼロとは言い切れませんが。全身への転移というのは、もしあったとしてもわからないことが多く、あとになってからわかる、というのが現状です。もし将来全身への遠隔転移があった場合、もうすでに小さな癌の赤ちゃんともいうべきものが転移巣では存在しています。(現在の医学では、それを見つけることはできません)その将来を予想するものとして腋の下のリンパ節を切り取って調べるのです。

乳癌の場合、生命に危険が及ぶ場合はどういう時かといいますと、stage4、つまり全身に転移している場合です。この場合どうするかというと、まず癌細胞に女性ホルモンレセプターというものがあるかどうかを調べます。女性ホルモンレセプターというものが存在すれば、ホルモン療法という効果が高く副作用の少ない治療法が選択できます。また、そのほかに、タキソテール、CEFなどという薬を使った治療法があり、これも副作用があるものの治療成績はよいです。

というように、乳癌は、簡単にいって8割もの人が治っている病気です。手術ができれば多くの人が助かっています。確かに、乳房全摘は女性にとってデリケートで深刻な問題です。私のように文章が拙いものでは「乳房を切れ切れ」と書いていて、少し無神経ではないかとお感じになるかと思うのですが、いいたいことは
・悪性度は生命予後に直結しないということ
・乳腺に腫瘍ができやすいだけであって、ほかの部位にできやすいとは限らないということ
・従って乳腺さえとってしまえば再発は起こらないということ
・反対側に腫瘍ができる可能性はあっても手術の回数は増えますが同じように治すことができるということ
・手術ができるということは予後のよい部類であること
(手術によって治すことができる!)
・手術ができなくても、全身に転移していても、打つ手はまだあるということ
・実際に手術をしてリンパ節をとるまでは全身への遠隔転移について確実なことは言い切れないこと

以上です。悪性度と転移について、わかっていただけたでしょうか?不安を和らげる内容とは言い難いかもしれませんが、知識、理性が支えになってくれることをお祈りいたします。
    • good
    • 164

癌が進行すると、しこりの大きさが大きくなる傾向にありますが、必ずしもそうでないこともあります。

血管やリンパ管の近くに癌ができた場合は、癌の大きさが小さくても転移しやすいことがあります。ご心配のことと思いますが、主治医の先生の説明をしっかり聞き、適切な治療を受けることをお勧めいたします。
    • good
    • 4

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

乳癌の悪性度は大きさだけではわかりません。


stage(3)では、リンパ節転移があるが遠隔転移はないという定義がされていて、この病期では手術適応があります。
結論から言うと、stage(3)なら手術で完治します。術後の生存率も高いです。
また、仮に遠隔転移した場合(stage(4)に移行した場合)でも、乳癌は化学療法がよく効くので遠隔転移がそのまま死を表すわけではありません。
癌は恐ろしいイメージがありますが、癌の中でもっとも治りやすい癌の一つです。我々医師の間でも、乳癌は治るという前提で対応しています。
ご心配なのはお察ししますが、主治医を信じて回復するのを待っていてください。
    • good
    • 65
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
少しだけですが、気持ちが楽になりました。

でもやはり転移のことは心配で頭から離れません。
それから私の母のようにガンが2つもできているということは、転移の起こしやすい
悪性度の高いガンの可能性が大きいのですか?

お礼日時:2001/05/22 19:49

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「乳がん」
このページで「症状」「診断」「病期」と関連リンク先を参照してください。
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(乳房腫瘤)
さらにTOPページで「乳がん」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にして下さい。

http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
(『がん克服』総合リンク集)

ご参考まで。 

お大事に。

補足お願いします。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/sites/0sj/b …
    • good
    • 7

部分的な回答しか出来ませんが。

。。

まず、しこりが大きい=悪性度が高いというのは間違ってます。
しこりが大きくても取り出してみたら、繊維組織などで包まれていて、外にガン細胞が出にくいようなものでは、比較的転移しにくいです。
反対に、癌組織自体がむき出しで、回りの組織に徐々に散らばっていくタイプでは早期から転移が考えられるのでたちが悪いということがあります。ですから、大きさ=悪性という考え方はいけません。最終的には手術で取り出された病理標本を顕微鏡で見ないと確定はできません。ようは、癌がどういう形態をしているかが問題になります。

また、初診での触診、多分エコーでしょうか画像、穿刺ではぱっとその場で判断できる事は限りがあります。特に画像データは、後で読影といって、じっくり細かく見る作業が不可欠で、それと穿刺細胞診の結果なども合わせて後からのお話になったのだと思います。

あと、リンパ節転移=遠隔転移というのも間違えです。
転移する場合、最初に通るのがリンパ節で、転移がこの範囲に収まっていれば、郭清手術でリンパ節を取ることで除去できます。普通は、さらに全身に細胞レベルで散っている場合を考えて化学療法などが併用になるはずです。

他にCTなどで遠隔転移病巣が発見されれば話はまた変わりますが、取り合えず、現時点ではこの位しかいえませんが、少し勘違いだけは整理されてはいかがでしょう。

そして心配ごとや判らない点などは主治医に説明を求めましょう。
    • good
    • 46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胸にしこりがあり、診察に行ってきました。乳がん?

20代女性です。
以前からあった胸のしこりが気になり、総合病院で診察を受けてきました。触診では先生は「しこり、どこだろ?」って感じだったのですが、超音波検査で、「あ、これかな?」と何度か画像を撮っていました。マンモグラフィーは20代ということと、被爆の可能性を少しでも上げないため、受けませんでした。結果、右胸に2つしこりがあり、来週、穿刺吸引細胞診というものを受けることになりました。
乳癌についていろいろ調べたのですが、しこりがあるからといって全てが乳ガンとは限らないんですよね?うちの家系には乳がんの人はいませんし、私は未出産、乳がんの確率は低いと思っていました。・・・それが、しこりが2つもあるとなると、どちらかはガンなのでは・・・と不安で。
しこりがあるな、と思ったのはもしかしたら5年以上前からだったかもしれません。それが、触れるときとそうでないときがあったので、放っておいたのです。しこりのひとつは動くような感じで、2cmくらいだと思います。もうひとつは気付いたことも無く、今回の診察で初めて聞かされました。度々、胸に痛みが走ったり、じんじんとうずくような痛みが続くことがあるのですが、これも乳がんに関係していたら・・・と思うと怖いです。
乳がん検診を体験された方や、治療中の方がいらっしゃったらお聞きしたいのですが、穿刺吸引というのは痛いですか?ネットでは蚊に刺されたような痛み、とあったのですが。また、もう少し太い針で細胞を取る方法もするかもしれない、と言われました。胸に針など刺したことがないので、すごく怖いんです。
また、もし乳がんだった場合、治療の費用ってどれくらいかかるのでしょうか?もちろんステージと治療法によって大きく変わるかとは思うのですが、大まかに知っておきたいので。私は現在退職後、国保のみで、ガン保険などには入っていません。
長文駄文で、申し訳ありません。色々聞かせていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

20代女性です。
以前からあった胸のしこりが気になり、総合病院で診察を受けてきました。触診では先生は「しこり、どこだろ?」って感じだったのですが、超音波検査で、「あ、これかな?」と何度か画像を撮っていました。マンモグラフィーは20代ということと、被爆の可能性を少しでも上げないため、受けませんでした。結果、右胸に2つしこりがあり、来週、穿刺吸引細胞診というものを受けることになりました。
乳癌についていろいろ調べたのですが、しこりがあるからといって全てが乳ガンとは限らないんですよ...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
私は20代で乳がんになった(発覚した)者です。

乳がんは「こんな人がなりやすい」的な事を色々言われていますよね。
(家族に乳がんの人がいる人、等。)
しかし私が病気をしてから知り合った同病の友達には「親戚縁者の誰も癌の人がいない」とか若い人がかなりいます。
今とても若年化が進んでいる病気なので、乳がんの可能性が無いとははっきりと申し上げられません。
が、乳がんというのは早期発見すれば90%以上が助かる癌です。
あとはちゃんとした乳腺専門医に診てもらう事が大事です。
↓に掲載されている病院でしたらまず間違いは無いでしょう。
http://www.jbcs.gr.jp/shisetu/shisetu.html

乳がんのしこりは一般的に痛くないとされています。
が、胸が痛んだという人もいました。
20代のしこりと言うと乳腺繊維腺腫という病気が多いみたいです。

乳がんの治療費ですが、最初の入院・手術で20~30万円程度だと思います。
(個室を選べば高くなりますが)
あとは術後の治療によります。
抗がん剤をやると1回3万円位かかるようです。
1例としてこれを3週間に1度投与×4回か6回。
あと温存手術をした場合は放射線治療があります。
これは1回4千円前後×25回~30回。
ホルモン感受性がある場合はホルモン治療があります。
これは約2万円/月。
と大体こんな感じになると思います。

もう穿刺吸引細胞診はお済みになった頃ですかね。
ここでは何とも言えませんが、乳がんでない事を祈っています。
万が一乳がんだったとしても、闘っている仲間はたくさんいますよ!
hattifnattさんは一人ではありません。
その事をどうか忘れないで下さいね。

長文失礼致しました。

初めまして。
私は20代で乳がんになった(発覚した)者です。

乳がんは「こんな人がなりやすい」的な事を色々言われていますよね。
(家族に乳がんの人がいる人、等。)
しかし私が病気をしてから知り合った同病の友達には「親戚縁者の誰も癌の人がいない」とか若い人がかなりいます。
今とても若年化が進んでいる病気なので、乳がんの可能性が無いとははっきりと申し上げられません。
が、乳がんというのは早期発見すれば90%以上が助かる癌です。
あとはちゃんとした乳腺専門医に診てもらう事が大...続きを読む

Q乳癌で、手術をするか否かについての選択。 2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移あり

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌からの出血などのリスクを考えると、今取っておくのも悪くはないそうです。そして、摘出するのであればサイズが小さい今が取りどきでもあると話がありました。また、リンパ節カクセイすることで腕のむくみが改善できるかもしれないともいわれました。(片腕が現在かなり浮腫んでいます。)


主治医からも、何が正しい選択なのかははっきりと言えないとのことを言われます。
他、原発乳癌を摘出することでのメリット、デメリットはあるでしょうか?
決めきれずに悩んでおります。

以上は母の話になります。ご意見ありましたら何なりとお願いいたします。

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌...続きを読む

Aベストアンサー

年齢が若いので
他の場所へ転移したら
手術ができなくなります
また
結果的にも手術をしなかった方が良かったとは
なりません
したがって
言い方は悪いですが
チャンスに掛けます
早い機会に手術に踏み切るのが
正解と思われます

Q乳がんじゃないと思うけど、しこりが・・・

何年も前から胸のしこり(?)が気になる時があるのですが、その間2回乳がん検診は受けています。で、何の問題もないので、乳がんではないようなのですが。これはしこりとは言わないのでしょうか?
胸を人差し指で押しただけだととくに問題ないのですが、片手の親指と人差し指で胸を根本から挟むようにつかむと、胸の奥に芯があるようなしこりのような固さがあります。でもかなり大きいし両胸ともあるし、乳がん検診では問題ないし、乳がんではないと思うんですが・・・。
これは何でしょうか。筋肉ですか?女性の方なら皆さん同じ状態になりますか?

Aベストアンサー

2回受けた検査の内容にエコーはありましたか?
触診とマンモだけだと正常にしこりが判明しないこともあるそうです。

ちなみに私(26歳)は胸にしこりが多数ありますが、
乳がんではないです。
腫瘍ですが悪性のものじゃない腫瘍です。
しかもこんな小さな胸なのに2種類の腫瘍が存在しています(笑)ともに良性の腫瘍です。
一言に腫瘍と言っても色々です。
良性の腫瘍でもいつ悪性にかわるかわからないそうです。
なので半年に1回定期的に診断しています。


一度、別の病院で検査してみるのもいいかもしれません!

Q義父が肺ガン(腫瘍11.5センチリンパ転移) の治療を開始しました。 新薬のオプジーボを使っての免疫

義父が肺ガン(腫瘍11.5センチリンパ転移)
の治療を開始しました。
新薬のオプジーボを使っての免疫治療だそうです。
病院の先生は効果があると言っていますが
本当に腫瘍が小さくなったり消滅する事があるのでしょうか?
事例が少なく調べようがありません。
詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

肺がんには種類が有ります、非細胞がんと小細胞がんです、オプジーボが使用できる条件は同じ肺癌でも非細胞がん(腺がん、扁平上皮がん、等で)小細胞がんには使用出来ません、オプジーボは保険適用になりましたが毎月の治療費は高額医療費を使用しても10万円強係ります、オプジーモも未だ新薬の為にデーターが不足しているのが現実です、今は約25%位の人に効果が確認されています。転移がなければ癌が小さくなれば手術にて癌が有る葉を切除するのが一番ですがね。

Q痛みを伴う胸のしこりは乳がん?

痛みを伴う胸のしこりは乳がん?
高1女子。胸がふくらんだ辺りから、両胸に4~5センチほどのしこりがあります。
触ったり走って揺れたりすると痛みを感じます。最近は安静時にもときどき痛み(鈍痛)を感じるようになりました。
思春期には乳腺が発達する途中でしこりが出来ることがある、という話をきいたことがありますが、そのしこりは痛みを感じないそうですので私のしこりはなにか別の原因があるように思います。
ひょっとして乳がんでしょうか?

Aベストアンサー

デリケートな問題ですので専門家の意見なしには安易に答えは出せないのですが、
思春期特有のものにも全く痛みがないわけではありません。

からだの成長には個人差がかなりありますし、
思春期の女子はまだ生理を迎えてから年数が浅いため、ホルモンバランスが悪いことがあります。
実際しこりに痛みを訴え、病院にかかるケースも少なくないようです。
ただおおっぴらに話題にしない、ならないだけのようです。
そういうことが一番恥ずかしい時期ですからね。

また成人後も、乳がんに問わず運動時に痛む場合もあるようです。

乳がんは男性でもかかりますが、世間の認知度がそんなに高い病気ではないようです。
まず乳がんの情報を集めてみてはいかがですか?

何も知らないのに悩んでいても仕方がないし、
病院にかかるのがいいんでしょうが、
恥ずかしいのならば校医に相談してみてはいかがでしょう。

何もないといいですね。

Qリンパ節にガンが転移している患者へのリンパマッサージ

肝臓のガンがリンパ節に転移している父に何かしてあげたいと思い、
リンパマッサージをおぼえて、してあげようと思うのですが、余計に
ガンを刺激させてしまったりしないか心配です。
ガンはどんな拍子で、他の臓器や骨に転移するか、こればかりは、誰にもわからないということはわかってはいるのですが、できれば体によくないことはさけたいので、やってはならないことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

リンパマッサージって、リンパの流れをよくするものですから、流れを良くしたら・・・。リンパ節癌になってしまって大変だと思います。切除できて他に転移しないといいですね。お大事に。

Q乳がんのしこり

27歳です。予定ではあと1日か2日で生理がくるはずですが‥
最近右の胸にしこりが気になります。これは生理前で胸が張ってできてるものなのか‥しこりなのかわかりません。だんだん怖くなってきました。
しこりを触っても痛みはないのですが‥触ってごりって感じがあります。
私の母はガンでなくなりました。乳がんではなかったのですが‥ガンの家系なので‥怖いです。。病院に行ってみるつもりですがもし本当にガンだといわれたら怖くてたまりません。
乳がんのしこりは痛みとかはあるのですか?生理前だからしこりができるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

若いうちは、乳がんでのしこりではない、塊ができるようです。

乳がんのしこりは痛みがあるそうです。
迷いと言うより「乳がんだ」と断定してわかるものだそうです。

私も実際そういうものを感じ(特に整理前)、看護師の友達にさわって確認して頂いたのですが、
若いうちには良くあるかたまりのようです。
乳がんだと痛みを伴うとよく聞くので、質問者様の場合はそうではないと思うのですが、
しかし、気になる場合は検診をされた方が良いと思います。

本当にご参考までにです。

Q先日リンパ癌が見つかりました。転移した可能性が大きいと医師に言われ、もし転移前の腫瘍が見つかった場合

先日リンパ癌が見つかりました。転移した可能性が大きいと医師に言われ、もし転移前の腫瘍が見つかった場合ステージ4の末期だと宣告されました。しかし、自覚症状は全くなく、癌は痩せると言いますが食欲も有り、むしろ最近太ってきたと思うほどです。さらにステージ4の癌が身体に潜んでいるとは思えないほど元気です。こんな事あるのでしょうか??

Aベストアンサー

金銭面にもし余裕があるのならセカンドオピニオンを活用してみては?

Q18歳です。 胸の下の方にしこりがあるんですけど、これは乳がんだったりしますか?

18歳です。
胸の下の方にしこりがあるんですけど、これは乳がんだったりしますか?

Aベストアンサー

私も今右胸にしこりがあるのですが、ガンではなく経過観察中で半年に1度、検査を受けています。
すぐに癌だと決めつけず、マンモや超音波など、検査をしてみては いかがですか?
まずは、乳腺外科等で診察を受けてみては、どうでしょうか?
因みに私のしこりは触るとコリコリと固いですし、動きません。

Q骨転移、リンパ転移の治療に強い病院を教えてください

岐阜多治見に住んでいる、61歳、男性です。5年前の膀胱がんが骨とリンパに転移しており、現在放射線と化学療法(GC)を受けております。近くで骨転移、リンパ転移に強い病院を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

全くの素人ですが、私は乳がんになったとき、乳がんの症例数の多い病院が治療に慣れているのでは?と考えて今の病院にたどりつきました。
他人事とは思えず、膀胱がんについて調べてみました。

http://hospia.jp/wp/archives/3057/
これによれば、6位、12位 でしょうか?

http://caloo.jp/dpc/disease/368
このサイトだと9位、22位でしょうか?

乳がんではなく他の部位のガンになった知人の話ですが、地方の病院で相当厳しいことを言われ、夫が安易な気持ちで、私の経験から乳がんの症例数の多い病院を教えたところ、知人は地方からはるばるその東京の病院にセカンドオピニオンでかかり、とても気に入られてそのまま素早く手術を受けて、夫は感謝されました。
初めに告知を受けた病院の治療法とかなり違い、病院によってこんなにも違うのか?と驚いていました。

今の時代、セカンドオピニオンは普通だと思いますので、よさげな病院をお探しになられて、トライしてみるのも一つの手ではないでしょうか。
乳がんでは骨転移、リンパ転移していても、かなり長く生きていらっしゃる方もたくさんいますから、あきらめないで頑張ってください。

全くの素人ですが、私は乳がんになったとき、乳がんの症例数の多い病院が治療に慣れているのでは?と考えて今の病院にたどりつきました。
他人事とは思えず、膀胱がんについて調べてみました。

http://hospia.jp/wp/archives/3057/
これによれば、6位、12位 でしょうか?

http://caloo.jp/dpc/disease/368
このサイトだと9位、22位でしょうか?

乳がんではなく他の部位のガンになった知人の話ですが、地方の病院で相当厳しいことを言われ、夫が安易な気持ちで、私の経験から乳がんの症例数の多い病院を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報