AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

以前に読んだ椎名誠さんの小説を探しています。
たぶん短編集のどれかに収録されているものだと思うのですが、タイトルが思い出せません。

・主人公はひたすらまっすぐ進み続けなければいけない(理由は思い出せません、作中でも明言されていなかったような気がします)
・直進しなければいけないので、途中で民家を通過したりする
・高い壁だったか建物だったかの前でどうするか考えるところで終わる

読んだのがだいぶ昔のことなので、これくらいの内容しか思い出せません。
急にもう一度読みたくなり、探しているのですが、ネットで検索してもうまく見つかりませんでした。
もしご存知の方がいらっしゃったら、タイトルや収録されている本を教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://kinouesyoten.web.fc2.com/book/shinaM1.html
「みるなの木」に収録されている「突進」でしょう。
理由は入社試験でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご回答、ありがとうございます。
さっそく探してみます。大変助かりました。

お礼日時:2013/01/26 02:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング