『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

こんばんは。
簡単に説明します。
同じ職場で不倫していて、その不倫している相手の親に上司や同僚が不倫相手の名前や住所を教えても罪にはならないのですか?
不倫している事は親は知らず、またまた親が職場に用事で電話した時に上司が「貴方の息子は同じ職場の〇〇さんと不倫している。今も一緒に同棲している。住所はどこどこで…」
普通、住所を教えるなんてします?
これってプライバシーの侵害で訴える事は出来ますか?
訴える事が出来たとして、どのくらいの金額を請求出来ますか?

因みに、私は既婚者で、住所をバラされたのは相手側(不倫相手)です。
バラされた相手(不倫相手)は、「何であの人達が貴方の両親に私達の事と、私の住所を漏洩する必要があるの?何の権利があるの?」と激怒しています。
不倫相手は妊娠していて悪阻が酷く、病欠状態でしばらく職場に行っていませんでした。
このまま産休に入るつもりですが、もう既に職場の皆が不倫している事を知っているでしょう。
私は退職したので良いのですが、不倫相手が「私はこのまま産休入るけど、産休後にあの職場に行けない…」と嘆いています。
辞めさせても良いのですが、産休後のお金もそうでし、私はまだ離婚調停中で扶養にも入れてあげれない…
何とかその上司と、私達を詮索してその上司に密告した同僚達を訴える事は出来ませんか?
悪いことをしているのは私達なのは分かっていますが、あの人達がしゃしゃり出てくる必要性がないと思います。
法律に詳しい方いましたら、何卒知恵をお借り出来ないでしょうか?
お願い致しますm(_ _)m

A 回答 (3件)

一般的な個人間の「プライバシー侵害」は、民事訴訟で金銭請求(いわゆる損害賠償請求)しか方法がありません。


直接的な刑法等の条文がないため、警察や行政機関が動く事が出来る根拠がないのです。
民法709条などを引用する方法はありますが、民法なら警察は動けませんし、
実際には「不法侵入」等の罪がない限りは、取り締まり対象にならないのが現状です。

民事訴訟を提起するためには、
・直接的損害金額が明確にならなければならない
 (感覚的なものや「まとめていくら」という請求は認めてもらえない)
・裁判官が認めるような表現での証明が必要
 (第三者の発行する見積書や請求書の類が一番確実)
・侵害されたプライバシーは裁判で説明する必要があり、その内容は誰でも知ることが可能
・不倫は不法行為なので、その行為が問題視されると裁判自体受け付けてもらえないこともある
という点に注意が必要です。

俗に言う「迷惑料」等の請求は認めてもらえず、
せいぜい
「知る必要のない人が知ったことにより、噂になって苦痛を感じ不眠症になったので、その治療費」
等の費用が認められるくらいでしょうか。
しかもその請求を認めてもらうためには、高額な弁護士費用(自分が負担する必要あり)をかけて、
裁判を行う覚悟がいる訳です。

自分の行為を棚上げにして裁判をやるのは難しいです。
(「自分は世の中の常識やルールに反する行為をしたけど、他人はそういう行為をしてはならない」という主張には無理があります)
    • good
    • 4

「専門家」ではありませんが、一般論として。



損害賠償を求めるには、どれだけの「損害」を受けたかを明らかにする必要があります。これは物理的な損害だけでなく、精神的な損害も含まれますが。

事実関係としては、
・たまたま社員の親が職場に電話してきた時に、その電話に出た上司が(どういう経緯かは判明しないが)息子である社員が妻とは別居し別の女性と暮らしていることを伝えた
・職場の同僚はすでに不倫の事実を知っており、不倫相手の女性は職場復帰が難しいと考えている

ということですね。

もし実の親から「最近うちの息子が妻と上手くいっておらず、既に家にもいないようで心配しているんだが・・」と相談されたとして、職場の上司が「息子さんはいま〇〇で暮らしているようですよ」と社員の実の親に伝えたことがそれほど悪いことなのかという判断になります。
それに職場に不倫の事実が知れたこととの因果関係も明らかではありません。

また就業規則等で「不純な異性交遊」を禁じていなかったとしても(実際に禁止している会社って多いですよ)、離婚調停中に不倫相手を妊娠させることは社会的な良識から見て「間違ったこと」と考えられるので、そのことを上司に報告することは社員の義務とも考えられます。

ということで、仮に訴えたとしても最後は「社会的な常識」で判断されることになると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど…参考になりました。
今まで色々な部下にイジメや辞めさせたりしていた上司だったので1回くらい訴えられたら少しは懲りるんじゃないかと思い相談したんですが世間ではやはり不倫に目が向いてしまうのですね(^_^;)
もう少し別の形で上司を懲らしめたかったです…

お礼日時:2013/02/11 19:31

訴えることはできますよ。


国民の権利ですからね。

で?損害はいくらでしょうか?
何の被害があるのでしょうか?

訴えるには請求する根拠が要ります。
プライバシー侵害だ!100万払え!なんて裁判起こしたところで、100万の根拠はなんですか?と言われます。
立証する責任は訴える側にありますので、それを証明しなければなりません。

もっとも訴えたところで、勝ったしても数万の判決じゃないでしょうか?
こんなところで聞かなきゃならない程度の知識じゃ本人訴訟は無理だろうし、弁護士費用で赤字になるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

不倫に関しては別に良いんですが、ただ…
昔から嫌いな部下をイジメたりしていた嫌な上司だったので、1度くらい部下に訴えられても良いかなと思って聞いてみました(^_^;)
忙しい中ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2013/02/11 17:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプライバシーの侵害の具体例って?

プライバシーの侵害って例えば、具体的にどのようなものが挙げられるのでしょうか?例えば、「○○部長が今日、電話越しに怒鳴って話していた。」などと社内の多くの人間に言いふらすことはプライバシーの侵害に該当するといえますか?
どなたかお詳しい方、教えて頂けませんか??

Aベストアンサー

プライバシー3要件といわれる判例の判断基準がある。

(1)私生活上の事実または事実らしく受け取られるおそれのある事柄であること。

(2)一般人の感受性を基準にして当該私人の立場に立った場合、
公開を欲しないであろうと認められる事柄であること。

(3)一般の人々にいまだ知られていない事柄であること。

このうち、(3)は必ずしも厳格な条件じゃなくて、ちょっとゆるい。

部長の怒鳴りはどうなんだろうねえ。
一般人の感覚で部長の立場に立ったとして、
社内での電話ならいいやと思うかもしれないけど、
昼休みに外で携帯で話しているのをたまたま見かけて、
しかも、相手はどうやら奥さんだったみたいだよ、
なーんてことならプライバシー侵害にあたるかもね。

Qプライバシー侵害と個人情報漏洩の訴え★★★

ネット掲示板に個人情報を無断で公開されました。
掲示板の管理人に削除依頼のメールをして削除待ちです。
掲示板に書き込んだ相手を特定して訴えたいと考えております。

こういった「プライバシー侵害」や「個人情報漏洩」の訴えは、
警察か裁判所のどちらに申し出ればよろしいでしょうか?
警察は民事不介入と聞きますがプライバシーや個人情報が、
「刑事の罪」か「民事の罪」かいまいちよくわかりません。
また訴えたとして相手にどんな社会的罪が課せられるのですか?
逮捕?刑務所?前科?損害賠償?

今回のような「プライバシー侵害」「個人情報漏洩」で、
精神的苦痛を与えた元凶(相手)に責任を問うべく、
私がとるべき「最善の選択」はどのようなものでしょうか?
いくつかの選択肢があるとありがたいです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずプライバシー侵害について
公務員や、医師、助産婦、弁護士、公証人等が、(退職後も含め)正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らしたときには刑事事件として扱われます。
一般人がこれらを漏らした場合は民事です。

個人情報漏洩について
個人情報保護法が適用される事業所(5000人以上の個人情報を所有する事業者)が個人情報を目的外に使用した場合は刑事事件として取り扱います。
適用されない場合は法律の規程なく民事です

名誉毀損について
その事実の有無にかかわらず公然と事実を提示し、人の名誉を毀損した者は名誉毀損罪が成立します。(刑事事件)


>また訴えたとして相手にどんな社会的罪が課せられるのですか?
刑事事件として立件され起訴されれば刑務所に行くことも考えられます。損害賠償の請求は民事なので警察とは関係ありません。あなたが訴状を書いて裁判所に持って行きましょう。


>精神的苦痛を与えた元凶(相手)に責任を問うべく私がとるべき「最善の選択」はどのようなものでしょうか?
精神的苦痛に対する損害賠償の請求でしょうね・・
しかし精神的苦痛による損害額の算定は非常に難しいでしょう。実際にあなたが医師の診断を受けたり、カウンセリングを受けたのであればその費用が認められる可能性があります。
手間もかかるし、もし認められたとしても、名誉毀損での損害賠償請求以外なら、裁判費用の方が受け取る賠償額よりはるかに高く付きますが・・

ネット掲示板に掲示された個人情報が何か分かりませんが、携帯番号や住所など単純な情報なら、書き込んだ人が何の処分も受ける事はありません。(迷惑であっても違法性がないので)
あなたを特定でき、名誉に関わる事を書き込んだのであれば、(それが事実であっても)名誉毀損で警察に告訴してください。
 

まずプライバシー侵害について
公務員や、医師、助産婦、弁護士、公証人等が、(退職後も含め)正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らしたときには刑事事件として扱われます。
一般人がこれらを漏らした場合は民事です。

個人情報漏洩について
個人情報保護法が適用される事業所(5000人以上の個人情報を所有する事業者)が個人情報を目的外に使用した場合は刑事事件として取り扱います。
適用されない場合は法律の規程なく民事です

名誉毀損について
その事...続きを読む

Q不倫暴露して名誉毀損で告訴されました

 ある人(管理職の公務員)の不倫行為を暴露する投書を関係者に何通か出したところ、訴えられました。民事訴訟も訴状が来て、刑事でも告訴されてます。1,民事でもかなり慰謝料取られますか 2、刑事で逮捕もあり得ますか どなたか教えてください。相談してる弁護士さんは相手が管理職の公務員なので公共の利害、公益目的が該当するかもしれないので微妙だと言ってくれてますが…  

Aベストアンサー

告訴は誰でも自由に出来ます。

1.まず無いでしょう。
2.まず無いでしょう。

いずれも心配はないと思います。

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q名誉毀損の慰謝料の相場について

知り合いから相談を受けまして、色々と調べたのですが、未熟者故参考になるようなサイトを見つけられませんでしたので、相談にのって下さいませ。
私の知り合い(以下Y)が、行きつけの飲み屋さんで、従業員の女の子(以下H嬢)に冷たくされた事に腹を立て、事もあろうに携帯のBBSにH嬢になりすまし、携帯のアドレス等の情報とともに卑猥な誘いを意味する内容の書き込みをしてしまいました。
そのBBSは、3日ほどでログが流れて閲覧不能になってしまい、その後何事もなく過ごしていたのですが、2週間程経過した時(3日ほど前)に、いきなりH嬢の兄と名乗る男が、1人の女性をつれて職場にやってきて、誹謗中傷の書き込み内容の印刷物をちらつかせ、「お前が書き込んだ事は調べがついている」と言い、Yは思わず謝罪してしまった事から、書き込みを認めたという事になり、慰謝料として300~500万円払えと言ってきたそうです。
この金額は相手が明示した訳ではなく、「お前の誠意を見せろ!300万でも500万でも持ってこい」と言う感じの恫喝だったそうです。
Yは自分のやった事に対して、非常に反省をし責任を感じて、職場に辞職願いを提出し(受理はされていませんが)最近買った車やAV機器等を処分してお金を作るつもりなのですが、どう頑張っても100万がせいぜいなんだそうです。
そこで、慰謝料の減額交渉をしてもらいたくて弁護士に相談したところ
・慰謝料の相場は300万円だから、相手の言い分は正しい。
・警察沙汰になる前に、さっさと払ってしまった方が良い。
・話し合いの中に入るつもりはない。
と、あっさり言われてしまったそうです。
現在、相手から支払いを迫られ、来週頭にも、また職場に行くと「職場に」電話があったそうで、当人はかなり焦っております。
どうか良きアドバイスをお願い致します。m(__)m

知り合いから相談を受けまして、色々と調べたのですが、未熟者故参考になるようなサイトを見つけられませんでしたので、相談にのって下さいませ。
私の知り合い(以下Y)が、行きつけの飲み屋さんで、従業員の女の子(以下H嬢)に冷たくされた事に腹を立て、事もあろうに携帯のBBSにH嬢になりすまし、携帯のアドレス等の情報とともに卑猥な誘いを意味する内容の書き込みをしてしまいました。
そのBBSは、3日ほどでログが流れて閲覧不能になってしまい、その後何事もなく過ごしていたのですが、2週間...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと待って下さい。
名誉毀損の民事訴訟はかなりありますが、ネット上での投稿でも、100万
から150万ぐらいが相場でしょう。相手が有名人などとかで、特別な内容
とかならともかく。
元々、損害賠償の取れる額が少ない上に訴訟をやったって
名誉が回復する訳でもないので、割が合わないので、一般の人達は
名誉毀損の訴訟をそれ程起こしません。

また、質問の内容から言って、質問者の方が罠に嵌められてる感じにしか
思えません。お金の請求の仕方にしても、脅しにしかみえません。
他の弁護士さんにも相談に乗って貰った方がいいです。

相談に乗った弁護士さんは、相手が普通じゃないから、示談交渉とか
を引きうけたくないということなのではないですか?

Q侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物

侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物として何がありますか?
具体的に言うと傷害罪の二次被害です。精神的苦痛の裏付けを取った医師の診断書は必要でしょうか?
証拠としては、ボイスレコーダーに相手方の声が録音してあります。相手方のうち一人の一回分だけ録音してあります。
侮辱、名誉棄損として訴えたい理由は私に対して、
●「お前は、普通の人じゃない。」
●「精神科で診てもらえ。」
●「自分だけ立派なつもりしてんな。」
●「お前を偽証罪で訴えてやるよ!」
と言われたからです。相手方は4人います。二次被害では、「パニック障害」を発症しました。毎日、大変苦しいです。
以上のような事を毎日、起きてから寝つくまで考えてしまっています。
厳重な処罰を求めたいのですが、よい方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

・名誉毀損罪について。

名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、名誉毀損罪は成立しません。

「事実を摘示」とは、例えば「Q&Aサイトに書き込む」「ネットの掲示板に書き込む」「街宣車で喧伝する」などの行為の事です。「本人に対して、面と向かって言った」は含まれません。

今回「公然と事実を摘示」したのは、この質問文に
>●「お前は、普通の人じゃない。」
>●「精神科で診てもらえ。」
>●「自分だけ立派なつもりしてんな。」
>●「お前を偽証罪で訴えてやるよ!」
と書き込みをした「質問者さん自身」であり、発言した本人ではありません。

なので「名誉毀損罪が成立するとしたら、ここに投稿を行う事により、公然と事実を摘示し、自分で自分の名誉を毀損した、質問者さん自身」です。

で、この場合、被害者と加害者が同一人物ですから、犯罪は成立しません。自殺により自分で自分を殺した場合、殺人罪が成立しないのと同じです。

・侮辱罪について

侮辱罪は、事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することによって成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、侮辱罪は成立しません。

なお、侮辱罪の場合「言われた時に、第三者が同じ場所に居て、発言を聞いていた」と言う場合には「公然」となりますので「他に、誰か居たかどうか」が重要です。

また、名誉毀損と侮辱の違いは「事実を摘示しているか、事実を摘示していないか」の違い、というのが通説です。

侮辱罪の場合は、事実を摘示している必要は無いので「本人に対して、面と向かって言った」のが「公然」であれば成立します。

そういう訳で、名誉毀損罪は成立しないので、名誉毀損罪での告訴は不可能。

その場に無関係な第三者が居たなら侮辱罪は成立しますが、侮辱罪で告訴しても第三者の証言が得られないと思われるので立件は難しいです。
(たぶん、その場に居たのは「貴方と、相手方の4人」ですよね?で「相手方の4人」のうち「その場で聞いていた発言者以外の3人」は、個々の侮辱行為を「公然」とする為の「第三者」になる訳ですが、お互いがお互いを庇い合い、絶対に証言しないでしょう。なので「貴方でも、相手方の4人でもない、6人目の人物」が「その場」に居る必要があり、その6人目の証言者の証言が必要になります)

有望なのは「精神的な苦痛を負ったとして傷害罪での告訴」です。

「精神的な苦痛を受けた」と明記された診断書と、精神的な苦痛を負った理由となる行為の客観的な証拠(言われた事を日記に書いておいたとか、言われた事を録音してあるとか)があれば、かなり有望です。少なくとも、警察に被害届けを出した上で告訴すれば、立件まではされるでしょう。

なお、録音の無い他の3名は、たぶん「証拠不充分で不起訴」になるでしょう。

>厳重な処罰を求めたいのですが、よい方法はないのでしょうか?

う~ん、傷害罪で立件され、運良く有罪が確定しても、内容が内容ですから、厳重な処罰は無理でしょう。たぶん、不起訴処分か執行猶予か。

もし、刑事での処罰が軽過ぎて不服と言うなら「精神的な苦痛を受け、損害を受けた。損害の賠償として○百万円を払え」と、民事で「損害賠償請求訴訟」を起すしかないですね。

・名誉毀損罪について。

名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、名誉毀損罪は成立しません。

「事実を摘示」とは、例えば「Q&Aサイトに書き込む」「ネットの掲示板に書き込む」「街宣車で喧伝する」などの行為の事です。「本人に対して、面と向かって言った」は含まれません。

今回「公然と事実を摘示」したのは、この...続きを読む

Qプライバシーの侵害はどこまでなら罪になる?

お聞きしたいのですが
今日ある番組でプライバシーの侵害は民法では裁けても
刑法では裁けない事を知りました?
そこで気になったのですが
では以下のどこまでならプライバシーの侵害の範囲になるのでしょう?例えば以下の場合・場所は会社とします
1・社員が他の同僚のカバン・机・財布に閉まってあった携帯・手帳などの中の個人情報を勝手に見た場合
2・机の上に置いてあったパソコンを故意に起動し
その中のメールやサイト履歴その他の個人情報を勝手に見た場合
3・1・社員が他の同僚のカバン・机・財布に閉まってあった携帯・手帳などが机の上に無造作に置いてありそれを
勝手に見た場合
4・同僚の服の外・内ポケットに持っていた個人情報の閲覧が可能(1・3等の物)な物を故意に取り
その物を勝手に見た場合
5>>4・同僚の服の外・内ポケットに持っていた個人情報の閲覧が可能(1・3等の物)な物
が偶然落ちそれを拾って持ち主の了承無しに見た場合
6・偶然 携帯・手帳等を見えてしまった場合
です
どこまでなら民法の範囲でしょう?
個人的に1と4はどちらかと言うと窃盗にあたる気がしますが・・・・
追記ですが上記は自分以外の他人に
それらの物を見せた場合結論は違ってくるのでしょうか?
回答よろしくお願いしますm(__)m 

お聞きしたいのですが
今日ある番組でプライバシーの侵害は民法では裁けても
刑法では裁けない事を知りました?
そこで気になったのですが
では以下のどこまでならプライバシーの侵害の範囲になるのでしょう?例えば以下の場合・場所は会社とします
1・社員が他の同僚のカバン・机・財布に閉まってあった携帯・手帳などの中の個人情報を勝手に見た場合
2・机の上に置いてあったパソコンを故意に起動し
その中のメールやサイト履歴その他の個人情報を勝手に見た場合
3・1・社員が他の同僚のカバン・机...続きを読む

Aベストアンサー

セクハラと同じで、
厳密に言えば、それを受けた本人が「プライバシー」を侵害されたと思えば、全て「プライバシー」侵害の疑いありということでしょう。

>どこまでなら罪になる?
法的な「罪」ということになると、絶対的な答えは困難でしょう。なぜならば、被害者が「我慢できなくて訴える」という「被害者の主観」が入り口の条件としてあり、裁判官が「社会通念上NO!」と判断する「裁判官の主観」が出口であるからです。
従って、法的に「罪」となる境界は、有って無きが如しと言えましょう。

人の道の「罪」ということで考えると、絶対的な答えは有ります。個々人が相手を慮る気持ち、即ち「ここまでやると相手はどう思うかな?」という「自分の主観」、自制心の境界が答えとなります。

要は、セクハラ、プライバシー侵害、名誉毀損等は、法律の問題以前に、社会生活をする上で「どこまで相手の立場に立って考えられるか?」という心の問題ではないでしょうか。

Q慰謝料どうしても払えないと・・・?

今、不倫相手の奥さんから500万円の慰謝料を請求されています。
今度、裁判所にいくのですが、500万円もの大金を払えないので、弁護士に相談しました。
あなたの例でいくと、不倫期間、相手の婚姻期間もかなり短いため、とっても220万ですよ。といわれました。

自分一人でお金の準備をしようかと思ったのですが、実際100万も持っていません。70万のローンもあります。
現在、休業をしていて収入もありません・・・

親に相談して、100~200万貸してと頼みましたが、そんな金はない!!ときっぱり言われました。

働きだしたら、月10万はいります。まだ先のことですが。

慰謝料は、一括で払うのがだいたいみたいで、実際、200万くらいで、相手の奥さんが和解してくれるかどうかもわかりません。

お金も、私の年(20)と収入では、貸してくれるところはなさそうなんですが、もし払えないとなったら、弁護士に言われたのが、
給料差押えか、自宅のものを取られる?もたいなことを言っていました。

結婚して子供も旦那もいるのですが、自宅のものを取られるって、夫婦で共用しているものもですか?

テレビ、ベットなどなど・・・・

私は車を持っていますが、所有者は母で、使用者は私です。
この場合も、とられますか??

旦那には言わないのを前提でお話しています。
(旦那も住宅ローンが1000万ほどあるので)

いったいどうなりますか?

今、不倫相手の奥さんから500万円の慰謝料を請求されています。
今度、裁判所にいくのですが、500万円もの大金を払えないので、弁護士に相談しました。
あなたの例でいくと、不倫期間、相手の婚姻期間もかなり短いため、とっても220万ですよ。といわれました。

自分一人でお金の準備をしようかと思ったのですが、実際100万も持っていません。70万のローンもあります。
現在、休業をしていて収入もありません・・・

親に相談して、100~200万貸してと頼みましたが、そんな金はない!...続きを読む

Aベストアンサー

500万円とはずいぶん吹っかけたものですね。
ところであなたは不貞の事実をご主人には知らせていないとの事でしょうか。
ばれないで済ませようとするならば、金銭を支払うしかないでしょう。
請求を放っておけば、相手側はいずれ法的手段を取るかもしれず、そうなれば御主人にも隠し通せることではないでしょう。
しかし御主人もこの事実を知っているのであれば、相手側には申し訳ないですが、開き直ることも一方法です。
慰謝料であろうが、損害賠償や貸金債権であろうが、無いところからは回収できないというのが、当たり前の民事原則です。
相手が勝訴し差押えに来たとしても、押さえられるのはあなた固有の財産(あなた名義の預金や動産、不動産)のみで、生活必需品なども対象外となっております。よって車もあなたの名義でなければ差し押さえることは出来ません。
一般の主婦の場合、固有財産を持っていることが少なく、実際には強制執行したとしても経費倒れになる可能性が高いので、そこまでしてくるかどうかも疑問です。
但しあなたが職を持って、一定の収入を得るようになれば、相手側は毎月その給与を一定額差押えることも可能となりますので、注意が必要です。
不貞行為のの慰謝料についてはあなたの考え方次第と考えます。
心底相手側に申し訳ないと反省し、金銭で償いたいと思っているのであれば、借金してでも支払うべきですが、そうでなければ道義的なことは別にして、あなたの場合開き直ることで相手側は全額回収するのは非常に難しい状況と言えるでしょう。
慰謝料は本来一括で支払うべきものですが、相手側が同意さえすれば分割払いでも構いません。よってあなたの申し入れや、相手側の譲歩で分割払いで決着をつける案が出てくるかもしれませんが、あなた側の立場でアドバイスすれば、絶対公正証書や調停などで示談すべきではありません。公正証書や調停上で示談成立した場合、不履行が有れば裁判無しで簡単に差押えをすることが出来てしまいますので注意が必要です。
汚いやり方でお勧めするわけではありませんが、こんなケースでは何とか分割払いで示談を成立させておいて、後から支払を反故にするなど、世間ではあたりまえに行われております。
日本の法律は請求する側に厳しく、される側に甘くなっております。

500万円とはずいぶん吹っかけたものですね。
ところであなたは不貞の事実をご主人には知らせていないとの事でしょうか。
ばれないで済ませようとするならば、金銭を支払うしかないでしょう。
請求を放っておけば、相手側はいずれ法的手段を取るかもしれず、そうなれば御主人にも隠し通せることではないでしょう。
しかし御主人もこの事実を知っているのであれば、相手側には申し訳ないですが、開き直ることも一方法です。
慰謝料であろうが、損害賠償や貸金債権であろうが、無いところからは回収できないとい...続きを読む

Qプライバシーの侵害?名誉毀損?

よく解らないので教えてください。

同姓の姉妹(中年)で、お互い既婚・独立している。
仲が良かったのである程度のプライベートの事も知っている仲だった。
しかし、その姉妹がある時から仲が悪くなり、姉が妹のプライベートな事まで親や互いを知り合う友人、知人に話し始めた。
プライベートな夫婦生活・男女関係・妹の夫の過去の事・妹の過去の男性関係に至るまで、事実から、事実無い事まで・・・・
実家に寄れば親に話し、知人友人にも話す。
妹は、様々な忘れていたような事まで他人や親に話されてしまい、精神的にも参っています。
終いには、妹の子供にまで話すと言い出しているらしい、妹さんにとっては、身から出た錆との事もありますが、これって、名誉毀損には当てはまらないのでしょうか?
親にとっても、聞きたくない様な話だと思いますし、話している本人の人格も問われる事だとは思いますが・・・

Aベストアンサー

刑法には230条に名誉毀損罪、231条に侮辱罪の定義がありますが、ご質問の例程度では刑法上の名誉毀損罪もしくは侮辱罪が成立することは実際問題として難しいと思います。

一方、民法709条には「故意又は過失に因りて他人の権利を侵害したる者は之に因りて生じたる損害を賠償する責に任ず。」とあります。民法は、 故意又は過矢によって他人の権利を侵言する行為を一般の不法行為とし、それによって生じた損害について加害者が賠償責任を負うものとしています。不法行為の効果としては、加害者は、財産的損害のほか精神的損害(「慰謝料」)も賠償しなければならないとされています(710・711)。
この民法上の不法行為責任を問い、損害賠償(慰謝料)請求をすることは、ご質問の例でも可能かと思われます。

Q相手の承諾のない録音等について

相手方の違法性等の証拠書類として、相手方の了解なし(知らない)で、録音ないし録画を行うことは、何か法律に引っかかるものはあるのでしょうか。電話での盗聴などと混同しているのかもしれませんが、確認の意味でお教えください。

Aベストアンサー

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しました。

これらの判例を鑑みると、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限ったうえ、通信の秘密の侵害などの反社会的手段でなければ、証拠能力があります。

これらの判例を熟知した悪者は、裁判官に、録音前に「芝居をするよう求められた」とか、録音後に「これまでの話しはなかったことにします」という話しがありましたと、陳述するかもしれませんね。
もしかして、録音前後の遣取りをでっち上げられて、録音の証拠能力が失う可能性も少なくないかも......。

http://www1.odn.ne.jp/tops/01/0102.htm#061
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kaiwarokuonnsaikousaihannketu.htm
http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/tokusimanijikai.htm

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/furansu.htm

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング