人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。

うまく伝わるかわかりませんが…
新しい環境新しい生活で今まで、仕事や生活がとてもゆっくりとしか進まなかったのが、環境や仕事に慣れてきて物事がいろいろ進みだした?動き出した?ということを人に伝えたいとき、日本語なら
”やっと、いろいろと物事が動きたしたような気がするよ。”
と言えると思うのですが、これを英語で言うと何というのでしょうか?

教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

* I feel like I managed to get my life together at last.



* I feel like I managed to get things going at last.

<参考>
* I feel like
http://eow.alc.co.jp/search?q=I+feel+like

* get one's life together
http://eow.alc.co.jp/search?q=get+one%27s+life+t …

* get things going
http://eow.alc.co.jp/search?q=get+things+going&r …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2013/01/27 14:54

It feels like things have started to roll.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2013/01/27 14:53

Finally, I feel that things are starting to move.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2013/01/27 14:52

Things start moving in the new environment.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2013/01/27 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qtake care of とlook after ?

 NHKラジオ英会話講座より
いつもお世話になります。「take care of」 と「look after」 はどちらも「~の世話をする」と辞書にはあります。
(質問)全く同じように使ってかまいませんか?
She takes care of her kids./She looks after her kids.
(彼女は子供の世話をする)
Take care of yourself./Look after yourself.
(お体をお大事に)
 「言葉が違えば意味も違う」と言います。使い分け、使い方の違い、フィーリングの違い、があれば教えて下さい。 以上

Aベストアンサー

なかなか難問ですね。
(1) 親身に家族や病人の面倒を見る時は look after を使います。
(2) take care of はビジネスライクに(客観的に距離をおいた感じで)課題や仕事を処理するときに使います。あるいは犬の世話、自分自身の世話など。敢えて言えば「処理する」という感じに近いでしょうか。(この意味に look after も使えますが)

病気になった老人の面倒を見ると言う時に(差を強調して言えば)
I'll look after her. = 私が病人のめんどうをみますよ。
I'll take care of her. = どこか彼女を入れる施設を探してあげるよ。
といったほどの違いがあります。

最近殺人事件のニュースが多いですね。「この死体をどうしよう」と言われて I'll take care of it. と言ったら、死体遺棄を請け負うことになります。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。


人気Q&Aランキング