こんにちは。
ダイハードシリーズの主演をしている映画俳優、Bruce Willisについての質問です。
「Willis」部分ですが、カタカナ表記として「ウィリス」のときと「ウィルス」のときと2通りありますよね?
僕は長年、前者は正しくて後者は誤りだと思っていました。でも先日友人に、「英語の発音をカタカナにすることは原則として不可能。どっちでも正解だ」と言われ、動揺しています。
友人の意見も一理あるのでしょうが、辞書の発音記号から判断して「ウィルス」表記はいくらなんでも不適当だと思うのですが・・・。
国によっても発音が違うのでしょうが、英語の発音に詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>「英語の発音をカタカナにすることは原則として不可能。

どっちでも正解だ」
結局はこれが結論でしょう。ただ、私はどちらかといえば「どちらも正解で、どちらも不正解」という意見です。

私も「ウィルス」と表記するには無理があると思いますが、かといって「ウィリス」と表記して正しい発音を導き出すことも不可能です。

オードリー・ヘプバーンをご存知ですよね。普通、「ヘプバーン」、「ヘップバーン」と表記されますが、この苗字はヘボン式ローマ字を考案した「ヘボン」と同じ苗字なのです。
実際の発音に近いのは「ヘボン」の方です。しかし、「オードリー・ヘボン」と表記する人はいないでしょう。「ヘプバーン」や「ヘップバーン」を間違いだとはいえません。もっとも、本人は「ヘプバーンさん」と声を掛けられても、自分のことだとは気付かないでしょうけど。

ブルース・ウィリスの場合も実際の発音に近いのは「ウィリス」の方ですが、「ウィルス」と表記する人に対して、間違いだということは出来ません。

その表記に対して間違いだといえる人がいるとしたら、それは「Willis」という表記をする人のみでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
ヘップバーン・・・そういえば聞いたことがあります!!!
僕も基本的には友人やtaruさんの意見に賛成なのですが、「ウィリスでもウィルスでも良いのなら、ウィラスやウィレスでも良くなってしまい、1つのものを表現する為にいくつもの候補が存在してしまう」そして、「その多くの表記が原因で、疑義を招き、社会が混乱する。だからカタカナ表記は悪である」しかし「現在の英語教育レベルから考えて、新聞や雑誌では外国由来の固有名詞をカタカナ表記せざるを得ない場合がある」それならば「いくつか候補があるうちでも、ウィリス表記が最もマシなのではないか」と思ったのです。

お礼日時:2004/02/27 15:15

コンピュータウィルスの方の「ウィルス」は英語で発音すると、むしろ『ヴァイラス』になります。

(映画がありましたよね)
音声が出力できるのでしたら、参考URLから聴いてみて下さい。

goo英和辞典 - virus
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=virus& …

Bruce Willisは、一般的な男性名の場合『ウィリス』が近いようですが、ご友人の言うとおりカタカナによる表記は正確ではありません。ニュースや本人の発音だけが正しいという事になるのですが…。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=virus& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!
確かに病気の「ウィルス」は、英語の発音では全く違ってますよね。ただ、日本列島人の多くは「ウィルス」と聞くと「病気の?」と感じることと思います。
俳優のイメージも下がりますから、まだ発音の近い「ウィリス」にすべきだと思ったのです。
始めからそう書くべきでした。すいません。

お礼日時:2004/02/27 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブルース、ブルースロックの入門編に良いバンドを教えてください。

最近ホワイトストライプスやツェッペリンなどのブルース臭さが残っているロックが好きになりました。
なのでルーツとなっているブルースを聴いてみたいという気持ちが出てきました。

しかしブルースはほとんど聴いたことありません。唯一B.Bキングを数曲聴いたくらいです。
こんな僕にブルース初心者の僕に良いアーティストがいれば教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

昨年、初来日公演を行ったJoe Bonamassaは、米国のブルース・チャートにおいて首位の常連です。クラプトンの後継者とも称されており、多くの教則DVD(本)を出しています。
http://www.myspace.com/jbonamassa

また、ロック寄りの音ならば、The Black Crowesが
ヒット曲も多く、バンド・スコアも手に入れやすいですね。
www.myspace.com/theblackcrowes

過去に活躍したのではLynyrd SkynyrdやRory Gallagherなど。
www.myspace.com/lynyrdskynyrd
www.myspace.com/rorygallaghermusic

他にはJohn Mayall、Free、The Allman Brothers Band、
ZZ Top、Grainne Duffy、Jeff Beck Groupなどがブルース系
アーティストではメジャーどころでしょう。

Q英語表現 「前者」と「後者」について

英語圏では、前者と後者という表現
formerとlatterについて、

日本では
「AとB」という文章に対して、「前者では」とつなげた場合、「前者=A」であるのですが、

英語圏では
「AとB」という文章に対しては、「former」といった場合、「former=B」となる、

というようなことを昔聴いたことがあり、気をつけなければと注意していたのですが、
それがあだになったのか、大学センター試験の過去問でそこに留意して回答したら、
回答は当然のように「former=A」という解説がなされていたのですが、どちらが正しいのでしょう。

私が昔「former=B」を聴いたのは確かだと思うのですが、
なにかその表現に関して詳しい方など、ご回答願えると幸いです。

センター試験前ということもあり、疑問を抱えて臨みたくないので、どうかご回答お願い致します。

Aベストアンサー

former 「前者」
the latter 「後者」
で間違いはありませんよ。
以下のように使います。

http://eow.alc.co.jp/former+the+latter/UTF-8/

Q渋くてカッコいい、60.70.80年代でおすすめのブルースロックを教えてください!

渋くてカッコいい、60.70.80年代でおすすめのブルースロックを教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは!

それでは…、こんな感じはどうでしょう?


◎Animals(アニマルズ):「House Of The Rising Sun」
https://www.youtube.com/watch?v=wDlrRQ6Yzis

◎Cream(クリーム):「Sunshine Of Your Love」
https://www.youtube.com/watch?v=HbqQL0J_Vr0

◎The Yardbirds(ヤードバーズ):「Heart Full Of Soul」
https://www.youtube.com/watch?v=kNuQPTzuof4

◎Free(フリー):「All Right Now」
https://www.youtube.com/watch?v=tWrfwtPQ1tc

◎Tom Waits(トム・ウェィツ):「Downtown Train」
https://www.youtube.com/watch?v=hZhW76LAnTY


参考になれば、幸いです!(^o^)丿

Q"後者の方が前者より会いたいという気持ちが強い"の表現

先生が起こしになられるのでしたらお迎えに行きましょうか?
先生が起こしになられるのでしたらお迎えに行きます?

に於いて、 後者のほうが「前者の方が後者より会いたいという気持ちが強い」を英語で表現するにはどのような言い方がありますでしょうか?

The sense of the latter is stronger than one of the former for a feelings wanting to meet the techer.
で通じますか?

Aベストアンサー

★The latter expression can convey a stronger feeling of wanting the teacher to come than the former one.

★タイトルだけがまともな日本語なので推測で無理には訳してみましたが、私にはやはり、その日本語での区別がわかりません;;。
★私ならこう言います。
「先生来て下さいね。お迎えに行きますから。」
★つまり、本当に来てほしいのなら、疑問文はだめです。日本語でストレートに気持ちを伝える言い方を学ぶべきではないでしょうか。
★英語でも、なるべく否定語や疑問文でなく、肯定文を中心に表現することがのぞましいと思います。

Q演奏時間の一番長いロックまたはブルースミュージック タイトルを教えてください

演奏時間の一番長いロックまたはブルースミュージック タイトルを
教えてください

Aベストアンサー

#3です。

「ピーターと狼」は一応38分らしいです。
曲が途切れなければ・・・。

お話なのでイントロダクションからエンディングまでを一つと見るなら・・・。

でもなんかそれだけの為に作った人がいそうだけどな。。。

Q英語の質問です!fewやlittleを「殆ど〜ない(前者は可算名詞後者は不可算名詞)」と言った形容

英語の質問です!
fewやlittleを「殆ど〜ない(前者は可算名詞後者は不可算名詞)」と言った形容詞をnotやdon'tと言った助動詞と共に使用することは可能でしょうか?
もし使えるとしたらどんな意味になるんでしょうか?

お時間に余裕があれば御回答宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

二重否定でググってください。
肯定文の意味になります。
I don't know few things to do.
の場合、
I know a few things to do.
の意味になります。

Qブルース・ロックで良いギター・ソロは?

私が今まで聴いた中で、最高に好きなブルース・ロックのギター・ソロは
アル・クーパーのアルバム「SUPER SESSION」の1曲目
「ALBERT'S SHUFFLE」でのマイク・ブルームフィールドのソロです。
他に似たものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

「ブルースロック」というジャンル
ブルース色が強いか、ロック色が強いか・・シュガーとフレッシュの好み分量
のようなものがあるかもしれませんね。(コーヒーはブラックが好きですが)

ブルース色が強いアーティストでは、SRVが好きです。
ジミヘンが好きな友人から「SRVもいいよ」と紹介されて以来、聴いてます。

ジミヘンのカバー曲(Little Wingなど)もいいですし、ブルースのまま演奏
も渋めですが、
いちばんのお気に入りは「Couldn't Stand the Weather」
曲全体の疾走感とホット&クールな演奏が好きです。

「Couldn't Stand the Weather」
http://www.youtube.com/watch?v=vgi_ijLEgAM

Q英語発音のカタカナ表記法(小学生向け)で、現在主流のもの

英語発音のカタカナ表記法(小学生向け)で、現在主流のもの

突然、小学生(主に3・4年生)向けの英語の本作りに関わることになりました(普段は、英語・学校教育とも無関係です)。

発音を表すカタカナ(場合によっては“ひらがな”混在)ルビを付けたいのですが、何を基準に付けるか、検討中です。
ちなみに、出てくる単語はI、have、mapといったごく易しい単語で、数も多くはありません。

書店でいくつか見比べたところ、入門用の英和辞典にはカナ発音が併記されているモノも多く、巻頭に「この辞書での発音の表記について」といった形で数ページにわたって説明されているようでした。
また、単語が載っているだけの幼児向け絵本に「発音は○○辞書での表記を基準にしています」といった注意書きだけが書かれているモノもありました。

カナによる発音表記法に公的に定められたモノはなく、各出版社が独自の表記法を定めて使っているのだと思いますが、現在、
「初心者向け(特に小学生向け)の英語教材等で主流のカタカナ表記法」
といったモノがありましたら、教えてください。

「そもそもカタカナで発音を教えるべきではない!」という意見があることは承知しております。
小学生が英語を学ぶ時、カタカナの読み方をつけない方がいいの?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3332238.html

今回の本では発音について詳しく説明する予定はありません(他で学習してもらう、ということで…)。ですが、発音を一切書かないワケにもいかないので、妥協としてカナを付ける必要があるかな、と考えています。
この質問では、是非は別として「現状してメジャーな表記法があるか、あるとしたらどのようなモノか」を主に知りたいと思っています。

…もっとも、いくつか立ち読みした印象では
「各出版社に共通してなんとなく『こういう感じ』というモノはあるけれど、『ドコの会社のモノが一番!』というほどのモノはない」
ような気がしているのですが…。
詳しい方からの「ない!」というご回答も歓迎します。諦めがつきますので(笑)。

また「メジャーかはともかく、この表記法が個人的にオススメ」というモノがありましたら、併せて教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

なお、↓の質問は見ました。

発音が日本語で書いてある辞書
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5363263.html

英語発音のカタカナ表記法(小学生向け)で、現在主流のもの

突然、小学生(主に3・4年生)向けの英語の本作りに関わることになりました(普段は、英語・学校教育とも無関係です)。

発音を表すカタカナ(場合によっては“ひらがな”混在)ルビを付けたいのですが、何を基準に付けるか、検討中です。
ちなみに、出てくる単語はI、have、mapといったごく易しい単語で、数も多くはありません。

書店でいくつか見比べたところ、入門用の英和辞典にはカナ発音が併記されているモノも多く、巻頭に「この辞書での発音の...続きを読む

Aベストアンサー

発音のカタカナ表記に「詳しい方」ではありませんが、「ない!」というのが私の回答です。以前はほとんどの辞書が国際音声記号を使っていましたが、最近はフォネティクスの理論等を反映して新しい表記法を採用した辞書も出てきました(研究社 ライトハウス英和辞典等)。それでも以前から中学生などの初学者向きの辞書にはカタカナ表記も併用されていました。先生の中にはカタカナはダメとおっしゃる方も大勢居られましたが、いわゆる「発音記号」を正確に発音できるかどうかは別問題です。発音記号をカタカナ読みしていたら正確な発音とはいえませんから。もちろん発音記号の方がカタカナよりも日本語にない特有の音を表記するのに向いていることは確かです。今は電子メディアの普及に伴って、教科書の新出単語にも発音記号が付けられていない場合があります。NHKの基礎英語のシリーズなどでも発音記号が付けられていないことが多くなりました。学習者は自分の耳から聞こえた音を頼りに発音を覚えることを大切にしているからでしょう。しかし中学で発音記号をあまりうるさく言わなくなった為に、高校生になって辞書を引いても発音が判らない生徒が出てきたのか、学研から高校生向きの辞書にカタカナの発音表記のついた辞書が出ているのを以前本屋さんで見かけました。皮肉な話です。だからこれから作られる「英語の本」には適当にカタカナのルビを付けてあげて下さい。もし音声教材としてCD等をお使いになる予定があるのでしたら、生徒自身がルビを付ける練習問題などを載せてみるのも面白いかもしれません。以前NHKの「ラジオ英語会話」の講師をされていた早稲田大学の東後勝明先生が中学生時代にご自身が使われていた古い「英語会話」のテキストにfriendshipの発音に「フレンシェ」とご自身でルビを打ってあるのが見つかったそうです。また発音はきれいに越したことはありませんが、アメリカは移民による多民族国家ですから、キッシンジャー博士等はポーランドなまりがありthatの発音がdatの様になっているそうです。この手の発音は物理学者にアメリカではドイツ系の人が多く皆さん優秀なので、非ドイツ系の物理学者もthis, that を dis, dat の様に発音される方が多いとも聞きました。また以前の宗主国イギリスのQueen's English(or King's English)に憧れがあるのか、アメリカ人女性はイギリス英語を話す俳優の方が好きだと言う人が多いらしいです。またそのイギリス英語ですが、王室を頂点とする階級社会の面が結構残っていて、出身地や学んだ学校によって発音が違うそうです。例えばイートン、ハローといった全寮制のパブリックスクール(私立)からオックスフォード、ケンブリッジといったエリートコースでどの学校に行ったかも発音から推測できると聞きます。少し古い映画ですが『マイ・フェア・レディ』等はコックニーと呼ばれる下町英語等のよい勉強になります。もう一度カタカナ表記に戻りますが、little の最初の l (clear l) は「リ」、後の l (dark l) は「ウ」の様に違って聞こえます。「リトル」ではなく「レロ」のように聞こえます。old の l (dark l) も「オールド」よりも「オゥウド」の様に聞こえるのではないですか。また better の t は「ベター」ではなく「べラー」、water も「ウオーター」ではなく「ワラ」の様に聞こえる時があります。江戸末期に漂流してアメリカに渡ったジョン万次郎が、What time is it now? に「ほったいもいじるな?」のルビを付けたのは有名です。だから質問者様も生徒さん向けに一応ルビを打ってあげて、いくつか授業中に生徒自身にルビを打たせてあげて下さい。みんなで「ああでもない、こうでもない」と言ってルビを打てば授業も盛り上がるのではないですか。長くなりましたが以上です。「本づくり」の成功をお祈りします。

発音のカタカナ表記に「詳しい方」ではありませんが、「ない!」というのが私の回答です。以前はほとんどの辞書が国際音声記号を使っていましたが、最近はフォネティクスの理論等を反映して新しい表記法を採用した辞書も出てきました(研究社 ライトハウス英和辞典等)。それでも以前から中学生などの初学者向きの辞書にはカタカナ表記も併用されていました。先生の中にはカタカナはダメとおっしゃる方も大勢居られましたが、いわゆる「発音記号」を正確に発音できるかどうかは別問題です。発音記号をカタカナ読...続きを読む

Qだいたい65年~70年頃のサイケブルースロック

クリームやジミヘンや初期のジョーコッカーみたいなあの時代特有のサイケブルースロックな音を出すバンドやアーティストを教えてください

有名どころしか知らない世代なので格好良いのにそんなに知られていないバンドをたくさ~ん知りたいです。

女性男性ボーカル問いません タイトルに書いたキーワードでどなたかよろしくお願い致します

Aベストアンサー

こんばんは。
最初に意外なところで
PINK FLOYD / The Piper At The Gates Of Dawn
http://www.allmusic.com/album/the-piper-at-the-gates-of-dawn-r2243709
最初に日本で発売された時の邦題が全然原題と関係ない「サイケデリックの新鋭」でした。

ジミヘン系ですと
ROBIN TROWER / Live
http://www.allmusic.com/album/live-r2213395
CREAMなら
TASTE / On The Boards
http://www.allmusic.com/album/on-the-boards-r50823
あたりはいかがでしょう。

次にサイケ色の強いものをいくつか。
TOMORROW / Tomorrow
http://www.allmusic.com/album/tomorrow-r51283
QUICKSILVER MESSENGER SERVICE / Happy Trails
http://www.allmusic.com/album/happy-trails-r16003
CZAR / Czar
http://www.allmusic.com/album/czar-r819510
HIGH TIDE / Sea Shanties
http://www.allmusic.com/album/sea-shanties-r40604
JULY / July
http://www.allmusic.com/album/july-r62382
TWINK / Think Pink
http://www.allmusic.com/album/think-pink-r51685
あと これは反則なのですが、85年にXTCのメンバーが60年代のサイケのオマージュとしてリリースしたものを。
DUKES OF STRATOSPHER / What In The World
http://www.youtube.com/watch?v=lEbkGEbU4l0
ブルース系はまた後ほど^^;

こんばんは。
最初に意外なところで
PINK FLOYD / The Piper At The Gates Of Dawn
http://www.allmusic.com/album/the-piper-at-the-gates-of-dawn-r2243709
最初に日本で発売された時の邦題が全然原題と関係ない「サイケデリックの新鋭」でした。

ジミヘン系ですと
ROBIN TROWER / Live
http://www.allmusic.com/album/live-r2213395
CREAMなら
TASTE / On The Boards
http://www.allmusic.com/album/on-the-boards-r50823
あたりはいかがでしょう。

次にサイケ色の強いものをいくつか。
TOMORROW / Tomorrow
...続きを読む

Qmanagerの発音とカタカナ表記について

managerという単語があります。
スポーツ団体において選手の管理をしたり、企業において調整役、スケジュール役をする人の事です。

この英単語、ネイティブな発音を聞くと
マネジャー(アクセントはマの位置)ですが、
日本語においては表記、発音とも
マネージャー(アクセントはネの位置)となります。

(ネイティブの発音に近い「マネジャー」と書かれているのは、大学の体育会系運動部の紹介文に多いように思われる。
 それ以外は「マネージャー」と書かれることが多いように思われる)


どっちが正しいのでしょうか?
またカタカナで「マネージャー」と書かれている場合に「マネジャー」と発音するのは間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

英語をカタカナに変換するのは権威ある機関・組織が行なっているわけではなく、英語の記事を輸入した人々が勝手にやっていることですから、どれが正しいとは云うものではありません。

『広辞苑』も『明解国語辞典』も「マネージャー」で、これが一般的でしょうが、私は原音に近い「マネジャー」と書きます。実は最も原音に近いのは「マニジャー」ですが、これでは人々に理解されないからです。

>カタカナで「マネージャー」と書かれている場合に「マネジャー」と発音するのは間違いなのでしょうか?
間違いではないと考えます。「バイオリン」と書かれている際に「ヴァイオリン」と発音するのと同じことです。

ただ、「バレーボール」を"volleyball"(ヴァリ・ボール or ヴォリ・ボール)と発音すると、理解されないか、キザだと思われるかも知れません:-)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報