マイクロピペットの詳しい使い方を知りたいんですが,私の探す限り見つかりません。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ピペッター一般の使用上の注意点を挙げてみます。



・チップを差し込んだ後、必ず手でさらに押し込むようにしてしっかりとセットされていることを確認する。

・使用前に液を一回吸引、排出し、チップに液をなじませてから使用する。

・酢酸のようなさらっとした液は、勢いよく吸い込みやすく、本体で吸引してしまう危険性が高いので、注意してゆっくりと吸引する。

・排出は、排出側の容器の壁などにチップ先端をつけながら行うとチップ残りが少なくてすむ。

・吸引時には本体を垂直に構える。そうしないと正しい容量が吸引できない。

・一般に小容量側の方が誤差が大きいので(100~1000μLモデルならば1000μLに設定した時より、100μLに設定した場合の方が誤差が大きくなる)、なるべく上限容量に近い容量での使用が望ましい。

こんなところでしょーか。
    • good
    • 4

マイクロピペット、というのをhiwaさんと同様に解釈して、説明します。


まず、説明書はないでしょうか?
それの、特に英語のほうに詳しく載っていますが、一応説明すると、
自分はeppendorf referenceを使っているので、多少違うのですが、通常の方法(direct methodというらしい)は、hiwaさんの示されたとおりでいいと思います。
また、もうひとつの方法としては、reverse methodという方法があり、たくさんの本数分注するときや、ねんちょうな液体を使うときに便利です。
1、まず1st stopよりも下まで押し込む。(pipetman, finpipetなどのときは一番下まで、eppendorf referenceなどのときは、2nd stopまで)
2、そこで吸う。すると、規定量よりも多く吸い込まれるはず。
3、今度は、1st stopまで吐き出す。そうするとはじめに多く押していた分かなりの量tip先端に残りますが、これでok。そのまま2,3を繰り返す。

この場合、さらさらな液体を1本だけ取るには不正確ですが、ねんちょうな物や、たくさんのチューブに同量づつ分けたい場合にはチューブ間の差が出にくく最適です。
    • good
    • 1

もし違ってたらごめんなさい。


マイクロピペットとは、ダイヤルやデジタルで注入量を規定できる分注器のことですよね?
ピペットの容量の幅と大きさに適合したチップ(消耗品)を先端に差し込んで、
採取したい量を目盛りで指定します。
注排出のレバーを押し、最初に止まる場所で止めます。(ここまでが規定量)
測りたい液体にチップの先端をつけて、レバーを放します。
注入する容器にレバーを押し込んで排出します。
排出時は最初に止まる場所より先まで押し込んで、全て排出させます。
    • good
    • 1

1.安全ピペッターをマイクロピペットにつける。


2.安全ピペッターの空気を抜く。
3.量り取りたい液体にマイクロピケットの先をつける。
4.安全ピペッターの吸入弁を開ける。
5.秤量線よりやや上まで液体を量り取る。
6.安全ピペッターの排出弁を開け、液体を秤量線まで排出する。
7.移し取りたい容器に移動し、排出弁を開ける。
8.弁から手を離し、ふくらんだ部分を握り、ピペットに残った液を排出する。

 こんなところでしょうか。

 以前は、安全ピペッターなどなく、口で吸い上げ、秤量線の上まで量り取り、指で水位を保ち、その指をずらしながら、水位を調整。
 そのあと、移し取るよう木の上で指を離し、液を量り取り、最後にマイクロピペット上部を指で押さえて、ふくらみの部分を握り、全量押し出していたときもありましたが、危険なものも多いので、安全ピペッターを使う方をおすすめします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイクロピペットについて

マイクロピペットについての
質問です

ホールピペットやメスピペットは検定公差があり、それによって精度管理(の目安?)ができますが、マイクロピペットはガラス測容器でないため検定公差は存在しませんよね。
そうしましたら、
マイクロピペットの場合は具体的な数値での精度管理はできないのでしょうか?
(例えば、1mlの場合いくつまでなら誤差の許容範囲内、等)

本やネットで調べでもいまいち分からなかったため皆様のお力をお借りしたいと思いました。

下らない質問なのかもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

マイクロピペットにも検定公差は存在します。

JIS規格では、JIS K 0970「プッシュボタン式液体用微量体積計」という名称で規格化されています。
(国際規格であるISOではISO-8655で規格化されているようです。)
ここに繰り返し精度と正確さの測定・検定方法が載っています。
エッペンドルフの場合、本体を買ったときについてくる説明書に精度と正確さが記載されています。
また、ホームページでも公開されています。
(ただし、容量可変式の場合、可変容量全域に一様に適応できる値はありません。容量が小さくなるにつれてバラツキが大きくなります。)

>マイクロピペットの場合は具体的な数値での精度管理はできないのでしょうか?
ご自身でJIS K0970に従って、精度測定をすればいいのではないのでしょうか。
(計量証明のようなことにまで適用できるかは自分には判り兼ねますが。)
また、メーカーに頼めば校正を(JISやISOの規格に従って)有償で請け負ってくれるところもありますよ。
(エッペンドルフは存じ上げませんが、ニチリョーでは行っていると聞きました。)

以上、ご参考まで。

マイクロピペットにも検定公差は存在します。

JIS規格では、JIS K 0970「プッシュボタン式液体用微量体積計」という名称で規格化されています。
(国際規格であるISOではISO-8655で規格化されているようです。)
ここに繰り返し精度と正確さの測定・検定方法が載っています。
エッペンドルフの場合、本体を買ったときについてくる説明書に精度と正確さが記載されています。
また、ホームページでも公開されています。
(ただし、容量可変式の場合、可変容量全域に一様に適応できる値はありません。容量が小さくな...続きを読む

Q〜問題〜 1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いて

〜問題〜
1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いてどんな種類の重さをはかることができますか?

どのように書けば模範解答になるのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、0~900円の買い物ができます(100円単位)。
1,000円札が9枚あるので、0~9,000円の買い物ができます(1,000円単位)。
  ・・・
10^n 円札(あるものと考えて)が9枚あるので、0~9×10^n 円の買い物ができます(10^n 円単位)。

ということで、これらを必要数ずつ組み合わせれば、1円単位でどんな値段でも支払えます。最大額は、全財産を合計した
  10^(n+1) - 1 円
です。

例えば、現実のとおり、最大のお札を 10,000円(= 10^4 円、n=4)とすれば、支払える最大額は
  10,000円札 9枚 = 90,000 円
   1,000円札 9枚 = 9,000 円
   100円玉 9枚 = 900 円
    10円玉 9枚 = 90 円
    1円玉 9枚 = 9 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (合計) 99,999円 =100,000 - 1 = 10^5 - 1

直感的にわかりやすい「10進法」だと上のようになります。

ご質問は、これを「3進法」に置き換え(「10」を「3」に置き換える)、金額の「円」を重さの「グラム」に読み替えれば、#1、#2の回答になります。

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、...続きを読む

Q赤血球数算定法にはマイクロピペットで希釈するやり方とメランジュールで希

赤血球数算定法にはマイクロピペットで希釈するやり方とメランジュールで希釈するやり方がありますが、マイクロピペットでのcowers液を1990μLと血液10μLなのにメランジュールでは血液を0.5までいれ、希釈液を101のところまで入れて2.3滴捨ててから計算板にいれますよね。なぜですか。

Aベストアンサー

メランジュールの先端の細い部分は、よく攪拌しても「希釈が不十分だから」捨てる。
その昔、そう習ったような記憶があります。

間違ってましたら、ごめんなさい・・・。

Q時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのはなぜですか?

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計数字をさすためにつかわれています。
ちなみに、“roman numerals”が10万件に対して“greek numerals”が500件ほど。率にして1/200で、ざっとみたところ、“greek numerals”を時計数字の意味でつかっている page はみあたりませんでした。時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのは日本特有の誤りであるようにおもわれます。
さらには、算用数字(1, 2, 3, 4, 5, ...)を「ローマ数字」とよんでいる page もあります。

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計...続きを読む

Aベストアンサー

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、100、1,000は、それぞれそれらに相当する文字を当てて表記するというものです。

つまり、アッティカ(?)型のギリシア数字の表記は、
現在のローマ数字の表記と非常によく似ているのです。

これは不思議なことでもなんでもなく、
そもそも、ローマ文字の由来をたどれば、ギリシア文字を借用した面があり、
(実際はエトルリア人の手を経由していますので、全く同じではありませんが)
数字の表記術も、ギリシアの都市国家によっては
ある程度は似かよった面があったのかもしれません。

ご存知のように、伝統的な歴史学に観れば、
古代ローマというのは、学問・芸術などを生み出すことにおいては、
ギリシアのそれと比して貧弱だったらしく
むしろ、文化的にはギリシアのそれを継承するにとどまったようです。

したがって、ローマ数字が、その原型である(かもしれない)(アッティカ型の)
ギリシア数字を連想させることもあるでしょう。

しかし、ご質問の誤用の原因が、
以上のような歴史的経緯に由来するとも思えませんので、
一応参考程度に・・・。

ちなみに算用数字のアラビア数字(これの由来はインド数字)を
ローマ数字と呼んでいる理由は想像つきません。

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、...続きを読む

Qマイクロピペット

マイクロピペットの、”マイクロ”ゆえに起こる現象について教えてください。
(メリット・デメリットなど…)

Aベストアンサー

メリットは何と言っても微量のサンプル(1ml以下)のサンプルを精度良く簡単に分取出来る事でしょうか。それからチップだけをワンアクションで交換出来る事から、多検体を速いスピードで分取することも得意ですね。
それから、チップだけを滅菌して分注が出来ますから細菌試験などの無菌操作には威力を発揮すると思います。
デメリットとしては、可変式のマイクロピペットは目盛と実際の容量に誤差が出る事が有りました。それから粘度の高いサンプルや、比重の重いサンプルは不得意です。また硝酸、塩酸、過酸化水素それから王水など酸性ガスを発生するサンプルには使用しないほうが良いでしょう(ピペッタ-を壊してしまいます)。後は笑い話のような話ですが、ピペッタ-を長時間握り締めているとピペッタ-が手の熱で温まり吸い上げ量が変化することがあるそうです。
あと、チップは良いものを選びましょう。チップの先の形状によってはサンプルを吸い上げたときにサンプルが噴き上がりピペット内に吸い込んでしまう事があります。チップ選(チップメーカー)は重要かと思います。

Q次の問題教えて下さい 次のあ,い,う,えのうち,1つだけ三角形をかくことができないものがあります。そ

次の問題教えて下さい
次のあ,い,う,えのうち,1つだけ三角形をかくことができないものがあります。それはどれかを答え,そのわけを書きましょう
あ 辺の長さが6㎝,8㎝,10㎝の三角形
い 辺の長さが8㎝,8㎝,10㎝の三角形
う 辺の長さが6㎝,6㎝,12㎝の三角形
え 辺の長さが8㎝,10㎝,12㎝の三角形
答えとわけを教えて下さい
この問題は小学3年生の問題です。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

う 辺の長さが6㎝,6㎝,12㎝の三角形
2つの6cmの辺の長さを足すと12cmになり、
角を3つつくることが出来ません。

Qマイクロピペットの信頼性

マイクロピペットの信頼性は小数点以下何桁目までと考えられますか?!教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

密度がわかっている物質を用いて、電子天秤と照らし合わせてみてはどうでしょう?
#1様のおっしゃる通り、液の粘性によって誤差が出てきます。心配なら重量でも量るべきでしょう。もちろん電子天秤にも誤差は存在しますが…

しかし正しく使っていれば、精度は通常の実験で必要となる有効数字程度はクリアできると思いますが。

QAD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABC

AD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABCの面を8㎝²とする。

(1)三角形ADEの面積を求めよ。

(2)三角形DBFの面積と三角形IECの面積を求めよ。

Aベストアンサー

△ABCの面積=8cm^2=底辺×高さ/2

(1)底辺ACとしてBまでの高さとして計算して求めた面積は8cm^2
△ADEは、△ABCと比べると、底辺が3/8、高さが2/3となるので、その面積は、
△ADE=8×(3/8)×(2/3)=2cm^2 答え 2cm^2

(2)AD:DB=2:1、同様にBF:FC=2:1から
△ABC∽△DBF、辺の比がAB:DB=3:1なので
面積比はその2乗に比例する。
∴△DBF=8/9cm^2 答え 8/9cm^2

△ICEの高さは△ADEの高さの1/3である。
また、底辺は5/3である。
∴△ICE=2×(5/3)×(1/3)=10/9cm^2 答え 10/9cm^2

Qマイクロピペットの使い心地

 バイオ系の実験をしている学生ですが、どうしても自分用のマイクロピペットが必要になってしまい、購入を考えています。
 もしも、ニチリョー(ニチペット)とギルソン(ピペットマン)を使ったことある方がいらっしゃったら、使い心地を比較してどうだったか教えていただきたいです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

購入したのが6年位前のものなので今は改善されているかもしれませんが、

ニチリョー(たしかニューニチリョー)は安いのが魅力ですが、
使っているチップが安いせいかもしれませんが、
DNAの電気泳動用にグリセロールが入っている10ulを吸って、ゲルにローディングしても第2段階?(一番奥まで押したところ)まで押しても全量ローディングできませんでした。

ギルソンは値段が1.5倍くらいすると思いますが、
そのようなことはありませんでした。

精度はエッペンドルフの方がいいといわれていますが、
耐久性に少し不安があります。

iピペットはクロロホルムで溶けたそうです。
また先端部分が短いために15mlチューブのそこまで届かないことがあるそうです。
有機溶媒を使わず、15mlチューブを使わない実験でしたら安くていいのかもしれません。

QK,M,G,Tの読み方?

パソコンの容量というと、なになにkとかなになにmとか、なになにgとか、なになにtとか出できますが、日本語でどう読みますか?
外来語ですから、知らなくて、読めません。

教えていただきませんか?

Aベストアンサー

y (ヨクト・yocto) x10^-24
z (ゼプト・zepyo) x10^-21
a (アット・atto) x10^-18
f (フェムト・femto)x10^-15
p (ピコ・pico) x10^-12
n (ナノ・nano) x10^-9
μ(マイクロ・micro)x10^-6
m (ミリ・milli) x10^-3
c (センチ・centi) x10^-2
d (デシ・deci) x10^-1

da(デカ・deka) x10^1
h (ヘクト・hecto)x10^2
k (キロ・kilo) x10^3
M (メガ・mega) x10^6
G (ギガ・giga) x10^9
T (テラ・tera) x10^12
P (ペタ・peta) x10^15
E (エクサ・exa)x10^18
Z (ゼタ・zetta) x10^21
Y (ヨタ・yotta) x10^24

キロは小文字で書くべきだと思うのですがWindowsは「K」を使っていますね
Kと書かれたら絶対温度ケルビン(kelvin)かな?
まあいいや。上の2行は無視してください。

パソコンのファイルサイズを表す単位の B (バイト・byte)につけた場合は
k x1,024
M x1,024^2
G x1,024^3
T x1,024^4
になります。
なぜならコンピューターは2進数を使います
2^10=1024 が最も1000に近からです。

y (ヨクト・yocto) x10^-24
z (ゼプト・zepyo) x10^-21
a (アット・atto) x10^-18
f (フェムト・femto)x10^-15
p (ピコ・pico) x10^-12
n (ナノ・nano) x10^-9
μ(マイクロ・micro)x10^-6
m (ミリ・milli) x10^-3
c (センチ・centi) x10^-2
d (デシ・deci) x10^-1

da(デカ・deka) x10^1
h (ヘクト・hecto)x10^2
k (キロ・kilo) x10^3
M (メガ・mega) x10^6
G (ギガ・giga) x10^9
T (テラ・tera) x10^12
P (ペタ・peta) x10^15
E (エクサ・exa)x10^18
Z (ゼタ・zetta) x10^21
Y (...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング