【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

今日のサンデーモーニングを見ました。コメンティターが総じて
言うのは「何故、日本は湾岸戦争以降アメリカと歩調を合わせた
ことを反省しないのか」ということでした。
まるで日本人は今度のアルジェリアのテロに巻き込まれた被害
者であることを強調したいかのようです。
そうではないでしょうということは大方の日本人が思っていること
です。
日本はあの砂漠の辺鄙なところで天然資源を求めてフランスと
共同の事業をしていた。そこへテロ組織が襲って人質を殺した。
ということです。日本人が犠牲になることは分かりきったことです。
それをまだ被害に巻き込まれたかのように話すマスコミ人の
世論誘導は危険です。
アルジェリアが危険な地域だということは事前に分かっていたよう
ですが、そんなことは何も知らされず日輝の元副社長まで殺され
てしまった。そんなバカなことをまだ繰返すつもりなのでしょうか。

コメントを聞いていると日輝の事業がどうだったのかはまるで語ら
れず、フランスが富の収奪を行っていることばかり言っていました。
そんなことを言ってテロの撲滅ができるのでしょうか。
しかもテロ組織と迎合しようなどというバカげたことを言う始末。
日本のマスコミは世界の崩壊を狙っているのでしょうか。
テロ組織はそれを狙っているのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 レギュラーコメンテーターも司会者も無責任なのばっかりなので長いこと見てません。


 左の人が多くて、着物着て出てた(最近出てるかわかりませんが)女性コメンテーターなんかは「九条の会」のメンバーで、「九条の会」都心デモに参加した時は写真が共産党機関紙『赤旗』の表紙を飾っていました。

 マスコミにとっては政治も事件も「見せ物」なのです。
 江戸の市中で、「さぁ~、こんな事件があったよ。知ってるかい?おまえさん、まだ知らないだろう?さぁ~さ、ここに書いてある。買った、買った、買いねぇ、買いねぇ。」「そこのお兄さんも、おえらいさんが昨日こんな事言ったんだって。これを知っとかなきゃ、知り合いと話も出来ないよ。さぁ何と発言したか、知りたけりゃ買った、買った!」と、かわら版の売り子が木版刷りのかわら版を売ってた時代と同じ姿勢なのです。
 だから政治家のことば一つに噛み付き、さも問題であるかのように騒ぎ、足を引っ張り、いくつもの政権を引きずり下ろし、おもしろがっています。「見せ物」は大きい方が客が集まります。
 ハムスターちゃんがまわし車を回す姿より、キリンが首をぐるんぐるん回す姿の方が客が集まります。
 マスコミには日本の政治も悲惨な事件も商売の「ネタ」です。
 マスコミの言うことをまともに受け取ってはいけません。

 アルジェリア事件の時、日揮と官邸の記者会見を御覧になりました?お忙しい方が多い世の中、なかなか記者会見を御覧になれなかったでしょうね。1日に複数回開かれていた記者会見で日揮の広報部長さんと官房長官に向かって、記者たちがやたらと「今のご感想は?」と聞いていました。
 「ご感想」って、読書感想文じゃないんですから。当事者の心情を逆なでしています。それも何度も何度も。
 こんな人間達が報道しているのです。

 同じ局が前日土曜日夕方にやっていた『報道特集』を見ましたが、「アルジェ事件のルーツは実はフランスにある」としてパリから生中継をやっていました。全てはフランスが元凶、ということでした。
 しかし、特集の間中フランスを悪者に報道しながら、とうとう1度も「フランスが昨年11月の国連安保理決議に基づいてマリに派兵したこと」には触れませんでした。国連の「コ」の字も言いませんでした。
 国連安保理では中国もロシアも、マリのテロ集団に対し国際社会が軍事介入すべきであるというこの決議に賛成したのです。反対した国は1カ国もなく、満場一致で採択された決議なのです。ニジェール軍、チャド軍、ブルキナファソ軍もマリに派兵しテロ集団と戦闘しています。3日前にはロシアも軍輸送機を派遣し、フランス軍を援助し始めました。アフリカ連合もマリ政府軍を助けるため、軍派遣を決定しました。世界が協力して北部アフリカで勢力を広げて来たテロ集団(イスラムを勝手に名のっているテロ集団)と戦っているところです。
 なのにフランスだけを悪者にして、国連について無視して触れないなど、大変な偏向報道です。
 平日は忙しくて土日だけしかテレビを見られない方も多いですが、大変な偏向報道が堂々となされているという現実に、心して接しられることをおすすめしたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どうもこの人達は推理小説などはバカ
にして読まないような感覚を持ちますね。
世の中にはどうしようもない悪党がいる。ということが分かって
ないようです。

小説は読むが叙情的な展開のものとか、恋愛小説等信頼関係
で成り立っているものばかり読んでいるのではないでしょうか。
そういうものばかり読んでいると「ああ、人間って良いな。信頼っ
て良いな」って思ってしまいます。
だが実際の現実社会ではそんなことばかりではありません。
悪に美意識を持つ者は、カッコ良く人を殺すことを美徳としてい
ます。どのように残酷に冷酷に人を殺すかを語り合い、笑いあ
いながら競争してやります。

そういう者に一生出会わない人間は、どんなに人間関係で苦労し
てもいつかは相手も分かってくれると思ってしまう。
だが、それは間違いです。世の中には今の秩序や法律に反旗を
翻し、全てを壊して混沌の世界に引き込もうとする人間もいる
のです。

そういうことの分からない人間が悪を悪と捉えられないのは仕方
のないことですが、日本人は本当その点では駄目になったね。

お礼日時:2013/01/29 08:19

> 生徒を追い詰めているのは橋下市長ではなくマスコミですよ。



なかなかの名言ですね。
    • good
    • 0

マスコミは、政治がAと言えばBと言い、政治がBをやればCとか、下手すりゃAと言いますよ。


実際も、昨年までは「一刻も早い円安誘導を!」と言っていたと思えば、最近は「円安によるガソリンの高騰で、運送業などが大打撃を受けています!」とほざいてました。

マスコミには責任と言うものがありません。
責任が無いので「ゴメン(謝罪)」は言いません。
ゴメンは無いので、反省もありません。
その結果、体質的にゴメンが言えなくなってしまっています。
誤報しても、謝罪記事などまず載せません。

基本的にマスコミは、「謝ったら負け」「謝ってはいけない」と言う姿勢で、まあ政治家や役人と同じで、特権階級の様な考え方です。

日本に限らず、資本主義の商業マスコミは、概ねそんなモノですが。
但し、特に日本のマスコミは左傾化していますね。
少なくとも尖閣問題などに対しては、海外メディアであれば、「憲法改正に消極的な政府を責める」と言う方向性の論調なども出てきますよ。

それにも関わらず、日本のマスコミは、核保有国と軍事衝突の可能性がある状況でさえ、「中国や韓国では、日本の右傾化を懸念する声が広がっています」みたいな論調です。

そんな日本のメディアが、人質事件にしても体罰事件にしても、事態の本質を捉えた解決策などを提示出来るハズもありません。

ただ個人的には、かつては危険と考えていましたが、ネットが普及した現在は、メディアが左傾化論調の方が、民意に反作用も生じやすく、現状ままの方が、中立的なメディアや、むしろ右傾化したメディアなどの登場が早まるのではないか?と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、体罰問題でこともあろうに生徒側の意見
を言わせて、さもそれが正論のように伝えています。
彼らはオウム事件でのことを忘れたのでしょうか。
暴力や洗脳で縛り付けられた人間が正当な意見を
持つことなどありえないことは、あの時骨身に染みて
考えさせらたはずです。
それでもまた同じような報道をする姿勢とは、どういう
ことなんだと言いたいです。これでは生徒がかわいそう
ですね。生徒を追い詰めているのは橋下市長ではなく
マスコミですよ。

お礼日時:2013/01/28 11:14

マスコミもコメンテーターも無責任と言うか


国賊?に等しい集団で言葉のテロです。

いくら自由だからと言っても国益に反する発言は
戒めるべきです。バカの日本人は信じてしまうし、
外国では日本に不利な発言を利用して日本を
追い込むネタにしています。

今の情報社会を全く判っていない間抜けな
連中(TV局、コメンテイター)です。

いずれにしてもTVで神様も保障する?正論を
言っても害こそあれ何の成果になりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、テレビが果たす役割をまるで無視したかの
ようなコメントばかりで嫌になります。
一体この人たちは何を狙ってやっているのでしょうか。
まさかテロリストが世界平和を望んでいるとか思って
いるのか。それだったらよほどのお人よしかバカですね。
テロリストというのは現政権に対して政治の誤りを正す
という名目で、関係の無い人間を大勢殺すことを目的に
しています。
それは現政権が間違った政治をしているためだとか、
理由をつけていますが、それが間違っていることを
検証しません。

お礼日時:2013/01/28 09:20

>日本はあの砂漠の辺鄙なところで天然資源を求めてフランスと共同の事業をしていた



それはどこで確認されましたか?
まず日揮のサイトを見てみましょう。
日揮
http://www.jgc.co.jp/jp/02bisdmn/01oilgas_produc …
ガス処理プラント
BP社/アルジェリア炭化水素公社
ロケーション アルジェリア/イナメナス
完成年 2006年
能力 1,050 MMSCFD

とあります。
イギリスの世界的石油メジャーとアルジェリア政府の共同管理の事業ではないですか?
BP
http://www.bp.com/bodycopyarticle.do?categoryId= …
http://ja.wikipedia.org/wiki/BP_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

なので日揮はプラント(大規模化学工場の施設)建設が主な仕事だと思いますが

そしてその天然ガスは主にヨーロッパ向けです。

日本エネルギー研究所
フランスとスペインにおける
パイプラインガスとLNG の位置づけに関する調査
http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1227.pdf
の6ページにヨーロッパの天然ガスのパイプライン網がありその端が北アフリカに来ていることがわかります。
また7ページには
***********************
また1970 年代からはロシア(旧ソ連)からドイツへの供給も開始された。さらに1970
年代後半からはノルウェーからドイツ、フランスなどへの天然ガス輸入も開始され、1980
年代前半にはアルジェリア~イタリア間でも天然ガスパイプラインが開設された
***********************



なので日本の為に天然資源を探しに行ったという事実はどこで確認されたのですか?

それとフランスはアルジェリアの南の隣国マリの北部イスラム勢力の攻勢に不安を感じたとことで国連に武力行使の許可を取ったと思います。
元宗主国であるからではなくマリの西隣のニジェールの天然ウランの権益に不安を感じたからだと言われています。フランスは原発で80%電力をまかなっているから死活問題です。(ニジェールもイスラム勢力が進行すると政情不安定になりかねなく天然ウランの供給問題になる)

>何故、日本は湾岸戦争以降アメリカと歩調を合わせたことを反省しないのか」ということでした

個人的には湾岸戦争よりアメリカの9.11以降のアメリカによるイラク侵攻だと思います。
これは証拠捏造で国連加盟国を納得させたイスラム諸国への攻撃と感じるイスラム圏の人が多いと思います。
それまでは東西冷戦というイデオロギー対立でしたが近年は先進国のキリスト教圏と発展途上のイスラムというある種宗教対立があります。(別の見方では南北対立 富める国とそうでない国)
そのなかでアメリカと歩調をおなじにしてイラクに行ったことがある日本もキリスト教国家でなくても敵側という認識になると思います。

アメリカと同調すること敵とみなされる場合はありなんらかの覚悟をしなければならないのは現実です。


>フランスが富の収奪を行っていることばかり言っていました。

それは現実です。
その国の富の恩恵に浴しない人々から見ると自分の国の資源を持ち逃げする人と思いますよ。
その人たちの感情を無視してはテロの理由を作るだけです。


>日本のマスコミは世界の崩壊を狙っているのでしょうか。テロ組織はそれを狙っているのですが。

まったく違うと思います。
考えすぎ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですか、日輝の仕事はプラント建設ですか。すると
天然ガスは日本には入っていないということですね。
それはすぐには信じられないです。日本の企業がただ
プラント建設のみに貴重な人材を派遣するなど割りに合わ
ないことをするでしょうか。

それと宗教対立なら十字軍の昔からありましたが、今の
テロリストはそんな純粋な気持ちでテロをやっている者
など皆無です。

彼らのやり方を見ると武器で人を脅し、数人を虐殺して
逆らう気持ちを萎えさせてから要求を人質の本国へ
発信しています。これは明らかに強盗殺人を踏まえた
人質篭城事件です。それはどんなきれいごとを言ったと
してもつり合わない蛮行です。それをどう考えていますか。

それから時間は逆行して考えても元には戻りません。
どんなに日本人が彼らに謝ったとしても勝者の驕りとして
しか映りませんね。そんなバカなことをしても意味が無い
のは彼らも分かっています。それでも反省ですか。

お礼日時:2013/01/27 19:29

いつもそうですが、この番組のコメンテータにはいつも不愉快にさせられます。

TBSの方針で、意識してこういう理屈先行の護憲リベラルな評論家や学者ばかりを集めているのでしょう。
今度のアルジェリアの話の後で、関口がもっともらしい口調でコメンテータに発言を振ったら、誰一人として日本の外交、安全保障政策の見直しに言及しませんでした。諸外国との協調とか、現地住民との相互理解とか、愚にもつかない発言ばかり。さる大学教授に至っては、企業の海外進出を見直したらなどとトンでも発言。ただ一人だけ外交に言及した人がいましたが、結論は協調でお茶を濁していました。速攻でチャンネルを切り替えたくなりました。
彼らは今まで日本がどうやって飯を食ってきたのか、まるで分かっていません。分かろうともしません。日揮のアルジェリア進出は今に始まった話ではなく、40年前から始まっているのです。彼らのような企業努力で、日本は経済発展が出来たのです。こういう馬鹿なことを言っていて、経済評論家、経済学者が務まるのだから呆れます。日本はこういうノー天気な連中が、寄ってたかって悪くしたのでしょう。

この回答への補足

自衛隊員がテロ組織に捕まったら、テロ組織はジュネーブ
条約に批准した行動はしないから捕虜の扱いはしません。
つまりテロ組織は自衛隊が自衛軍になろうとも関係無し
に殺すでしょう。

補足日時:2013/01/27 14:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この番組を見た遺族の方は怒りが噴出してしまうでしょう。
何のためにこんなむごい死に方をしなければならなかった
のか。
おそらくマスコミの報道はされなかったのですが、想像する
に首から下しかなく頭が爆弾で吹き飛んだ遺体もあったの
でしょう。しかもあのような大型の銃で撃たれたのなら体の
一分が無くなってもおかしくありません。
それでもテロ組織と迎合するかのような発言は腹が立って
しかたありません。

お礼日時:2013/01/27 12:09

その番組は TBS-毎日新聞のグループですね。


化石のような 戦後の自虐史観の典型的な放送番組です
司会者、コメンテーター等 全て ちょっと左翼が流行していた 化石のパレードです

見ないのが 一番ですが アルジェリアの邦人被害の件は 昨年9月に 情報誌「ファクタ」に
ゴードン トマースさんが 「アルカイダが制したサハラ古代都市」の中で 注意喚起しています。

中東の春と 報道されているものの 多くが西欧の ヒモ付き援助で 行われ 人命が失われ
多くの血が流されています。TVでは市民が自発的に デモをしていると 嘘八百の報道です。
アメリカの国務省や フランス 英国が 何千万ドルも資金を提供し
武器商人が 暗躍しています。

資源の利権が 旧宗主国の生命線で 日本はプラント技術を提供しているだけです

マスコミは 一番大事な所は放送しないで 国民の目をふさぎ

国内の政治勢力(左翼)を 応援しているだけです。
古くは ベトナム戦争当時 毎日新聞の 外信部長 大森実 さんの  米軍北爆報道を圧力に負け
本人は 退職を 余儀なくされました

TVの出演者を見るとお分かりでしょうが  伝統的に ゆがんだ報道が得意なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、今中東やアフリカのテロ組織は分裂して
各個別で動いているようです。そうなると資金をどこに
求めていくかと言えば、プラントや企業のビルを狙って
占拠し身代金をせしめることになるでしょう。
そうなると日本の企業は一番に狙われる。それを言わ
ずに海外に進出している企業の日本人を守れるわけ
もないです。何故マスコミはウソの安心を与えて国民
を危険に晒すようなことを言うのでしょうか。

お礼日時:2013/01/27 10:52

だって、マスコミは商売だから大衆に受けることしか


言っちゃいけないので、大衆がそれを望んでいる限り
日本は被害者というストーリーを報道しなくちゃなら
ないのです。

世界なんて大それたことを考えているどころか、
受けるかどうか以外はどうでもよいというのが
マスコミの本音といえます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング