変圧器の、高圧側の巻線抵抗と低圧側の巻線抵抗には、どのような関係があるのでしょうか?
また、高圧側の自己インダクタンスと低圧側の自己インダクタンスには、どのような関係があるのでしょうか?
教えて下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

変圧器(理想変圧器)の巻き数比は電圧比になります。

一方、線の抵抗は長さに比例し、太さに反比例します。巻き数と巻き半径が判れば巻き線の長さは出ますね。
1次2次両者の自己インダクタンス(A,B)の積の平方根は定数で、相互インダクタンス(M)と呼ばれます。普通は、漏れ磁束等があるため、結合係数(k)を掛けて計算します。
 M=k√AB (0≦k≦1)
単位はH(ヘンリー)になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よくわかりました。

お礼日時:2001/05/23 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低圧側から高圧側への気体の移動

低圧側から高圧側への気体の移動はおこりえますか?
また、おこらないとしたら、理論的にはどう証明されるのでしょうか?

不躾な質問で大変申し訳ありません

Aベストアンサー

マクロには起きません。移動可能な薄膜で仕切られていると考えれば高圧側が低圧側に仕事をします。擬可逆過程で進行するとすれば、仕事をしてやれば戻すことも可能です。
他方ミクロには低圧側から高圧側へも気体の分子は移動します。互いに相手の空間内での分圧はゼロなので拡散していきます。
これは多分「ポアンカレの予想」が適用されないので、充分長い時間が経っても、二つの純粋な気体に別れることは無いでしょう。

Q2つのコイルの抵抗と自己インダクタンス

どちらの場合が、抵抗と自己インダクタンスが大きくなるでしょうか。

2つのコイルを直列につなぎます。
そのつなぎ方を2パターン考えます。

パターン1
2つのコイルを密接させて、ほぼ長い1つのコイルとなるように繋ぐ。

パターン2
1---2 3---4
上の図の「---」はコイルだと思ってください。
この2つのコイルを密接させた上で、導線で2と4を繋ぎます。
つまり、1→2→4→3の順に電流が流れるということです。

この2つの場合においてどちらの抵抗(インピーダンス)と自己インダクタンスが大きくなるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抵抗はおなじです。
単純にそれぞれのコイルの足し算です。

インダクタンスは2つのコイルの巻き方向が同じなら前者です。
それぞれの作り出す磁束が同じ方向(強めあう方向)なら、
相互インダクタンスは足される結果になります。
この為、全体のインダクタンスはそれぞれの自己インダクタンスの合計より大きくなります。

インダクタンスの計算式で、まき数nではなくn^2が出てくるのはこのためです。

Q自己インダクタンス、相互インダクタンスの次元

自己インダクタンス、相互インダクタンスの次元

自己インダクタンスや相互インダクタンスの次元はHで表されることが多いですが、Wb/Aと表現されることもあり、どのようにしてこのような次元がでてくるのか分りません。

Aベストアンサー

インダクタンスをLとするとRLC回路におけるインピータンスZを考えれば明らかなように
RのインピータンスZr=R
LのインピータンスZl=Lw(ω=2πfをwで代用:wの次元は1/sec)
CのインピータンスZc=1/Cw
これらはインピータンスという同じ次元を有する。RはV/A(V:ボルト,A:アンペア)
従ってLの次元(L)は
(L)=Vsec/A,これをヘンリHで表しています。つまり(L)=H
抵抗Rの次元はエネルギーJを用いて表すと
(R)=J/A^2sec  (1)
よって
(L)=J/A^2
一方Wbは
(Wb)=J/A    (2)
よって
 (L)=H=Wb/A

(1),(2)は電磁気のエネルギーを論じるときに必ず出てくるもので
納得できるまで調べてください。

Q柱上変圧器の1次側に引き込んでいる三相高圧線の本数

電気の勉強を始めたばかりの初心者です。
お忙しい所恐れ入りますが、ご教授頂きたく、よろしくお願い致しま
す。


一般家屋に引き込むケースで考えた際、三相高圧線3本の配電線
で配電されている電気を、柱上変圧器で6,600Vから対地電圧100Vに
変圧した上で、単相3線式や単相2線式で需要者が引き込んで利用
していますが、変圧する際、トランスの1次側に三相高圧線3本の内
の2本を引き込んでいる理由を教えて頂けないでしょうか?

素朴に、1本の電線から柱上変圧器に入力し、柱上変圧器から入力
時の電線に戻す様な事はダメなのかな?と思ってしまった次第です。
(答えはダメなんだと思いますが…)


※もし理由が書いてある様な判りやすいサイトがあれば、そのURLを
 教えて頂くだけでも結構です。


本やネットなどを見たり読んだりして、2本を引き込んでいるという
状況は判ったのですが、“2本を引き込んでいる理由”となると、中々
ダイレクトに理由が書いてあるものが無かった為、質問させて頂いて
おります。

お詳しい方なら既に積み上げている知識を紐つければ他愛も無い
内容(理由)なのかもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

電気の勉強を始めたばかりの初心者です。
お忙しい所恐れ入りますが、ご教授頂きたく、よろしくお願い致しま
す。


一般家屋に引き込むケースで考えた際、三相高圧線3本の配電線
で配電されている電気を、柱上変圧器で6,600Vから対地電圧100Vに
変圧した上で、単相3線式や単相2線式で需要者が引き込んで利用
していますが、変圧する際、トランスの1次側に三相高圧線3本の内
の2本を引き込んでいる理由を教えて頂けないでしょうか?

素朴に、1本の電線から柱上変圧器に入力し、柱上変圧器から入力
時の電...続きを読む

Aベストアンサー

>私が書いた図で言う【A】【B】【C】の3つの線は、一般的な高圧
>配電線を書いたつもりですので、電気が流れているという前提
>ですが、素朴な疑問として、A線に流れてきた電気がトランスの
>高圧巻線を迂回路的に流れないのかな?と思った次第です。

基本的には,A線が高圧巻線を短絡しているわけですから,高圧巻線に電圧はかかりません。
基本的には「通らない,一直線に流れる」が答です。
電線で短絡していれば,電流は抵抗の低い短絡線を流れるので,
高圧巻線を迂回する電流はありません。


>B線もC線も矢印方向に向かって電気が流れている訳で、A線に
>ついても同様に流れていると考えた時、私の図でいう矢印方向が
>下電位側を表したつもりですので、そちら方面に電気が流れると
>考えた時、全ての電気とは言いませんが、抵抗に応じて、それなり
>の電気が高圧巻線側を通過しないか?と考えた次第です。

まず,「電気が流れる」ではなく,「電流が流れる」ですね。
電圧と電流をはっきり区別しましょう。

トランスの高圧巻線の両端に接続する電線の区間を長く取れば,
その電線の抵抗分での電圧降下により,
わずかな電圧(図中青矢印)が高圧巻線にかかります。
しかも,その電圧はA線に流れている電流に比例します。

図の上の方が電力会社の変電所,下の方が他の需要家とします。
このように配線すると「他の需要家の負荷に比例して電圧が変わる。
他の需要家が電気を使わないと,うちは電気がつかない。
他の需要家が電気をたくさん使うと,電圧がどんどん上がる」
という,たいへん使いにくい電圧をもらうことになります。

通常の配線は線間電圧(図中の赤矢印)の電圧を利用します。
変電所出口では電力会社が,所定の電圧に調整します。
電線の抵抗のため多少は電圧は下がりますが,
ほぼ一定の電圧を受電できます。

>私が書いた図で言う【A】【B】【C】の3つの線は、一般的な高圧
>配電線を書いたつもりですので、電気が流れているという前提
>ですが、素朴な疑問として、A線に流れてきた電気がトランスの
>高圧巻線を迂回路的に流れないのかな?と思った次第です。

基本的には,A線が高圧巻線を短絡しているわけですから,高圧巻線に電圧はかかりません。
基本的には「通らない,一直線に流れる」が答です。
電線で短絡していれば,電流は抵抗の低い短絡線を流れるので,
高圧巻線を迂回する電流はありません。


>B線も...続きを読む

Q抵抗8Ω、自己インダクタンス20mH、静電容量200マイクロファラッドの直列回路がある。この回路に周

抵抗8Ω、自己インダクタンス20mH、静電容量200マイクロファラッドの直列回路がある。この回路に周波数50Hz100Vの交流電圧を加えたときの合成インピーダンスZおよび回路に流れる電流Iを求めよ
この問題わかる方教えてください

Aベストアンサー

合成インピーダンスは
 Z = R + jωL + 1/jωC = R + jωL - j/ωC
  = 8 + j(2パイ*50)*20*10^(-3) - j/[2パイ*50*200*10(-6)]
  = 8 + j*2パイ - j50/パイ
  ≒ 8 +j6.28 - j15.92
  ≒ 8 - j9.64

 |Z| = √(8^2 + 9.64^2) ≒ 12.5 (Ω)

なので、100V(実効値と考えます)の電圧を加えたときに流れる電流は
 I = 100 / (8 - j9.64)
  = 100(8 + j9.64) / (8^2 + 9.64^2)
  ≒ 5.1 + j6.1

よって、電流の方が電圧よりも位相が進んでいます。

 |I| = 100/|Z| = 8 (A)
これは
 √(5.1^2 + 6.1^2) ≒ 7.95 ≒ 8 (A)
で計算しても同じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報