2日前に背中にできた7、8cmの粉瘤手術をしたものです。

皮膚科医の対応がひどく、手術前後に何の説明もなく、45分程かかった手術では、局部麻酔したにもかかわらず、摘出時にはかなりの痛みを伴うものでした。(6針縫い、摘出の際の出血もかなりありました)

2日たった今は出血はある程度止まり、痛みも引いてきたのですが、6針縫った傷跡の両側が依然として腫れており、全て摘出し切ったのかわかりません。。。
紹介状先の皮膚科医だったので選ぶこともできなかったのですが、対応があまりにもひどく、何の問診すらありません。質問にもろくに答えてもらえず、途方に暮れております。

あと三日後には抜糸があるのですが、正直全く信用できません。

経験のある方、知見のある方、このようなケースは手術としては失敗なのでしょうか。。アドバイスいただけると大変助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

粉瘤」に関するQ&A: 母の粉瘤について

A 回答 (2件)

そりゃ切って縫ったのだから腫れるでしょ。

粉瘤の手術に失敗したなんて話聞いたこと無いので安心してください。道端を歩いているオッサンに頼んでも失敗しませんよ。

手術の時の痛みは、麻酔をなるべくしないようにしたのでしょうね。麻酔なんて患者が痛くない、というだけで体には悪いものですから、痛い痛いと騒いだからといって麻酔をすぐに追加する医者はヤブ医者です。

ただ、質問に答えないというのはあまりよろしくないですね。粉瘤ごときで質問もクソもねえだろさっさと帰れこのガキと心のなかでつぶやいているのかもしれません。
    • good
    • 0

まあ、外科か皮膚科、、しょうがないでしょう。


局まだから、痛いよ。糸かければ、ツレルこともあるでしょう、抜歯して1ヶ月くらい、様子見ても良いのでは。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 【写真付き】粉瘤(アテローム)の基礎知識〜原因・症状・診断・手術方法

    アテローム(粉瘤)とはどんな病気か  皮膚のなかに生じた角質(かくしつ)が充満した袋です。袋自体が角質をつくる細胞でできているため、徐々に内容である角質は増えていきます。 原因は何か  毛穴の奥にある毛包(もうほう)が炎症などの結果、内部に代謝産物をためた袋状の構造をとるようになったものです。外傷により皮膚の表面の細胞が内部に押しやられ、そこに定着して発生する場合もあります。 症状の現れ方  全身どこに...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粉瘤の手術を受けられた方に質問です

最近になって首の後ろの腫れ物が粉瘤というものだと知りました。触ると少し痛いので取ってもらおうと思うのですが…
(1)費用はどのくらいかかりますか?
(2)術後普通に帰れますか?(バス等の交通機関で帰宅します)眠気・倦怠感のあった方いらっしゃったらどんな感じか教えてください。
(3)しばらく通院は必要でしょうか?必要なら頻度は?
(4)化膿止めか何か薬剤を処方されるのでしょうか?
(5)術後当日・翌日入浴はどうされましたか?

一時間くらいで終わる日帰り手術と聞いたので、気軽な感じで行けばいいのかなと思っているのですが。過去胃カメラを飲んだ時の帰りはかなり朦朧として帰ったので…。いろいろ個人差はあると思いますが、体験談をお聞きしたいです。

経験者の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。自分で搾り出すより専門家に処置してもらったほうが傷跡が綺麗に治ると思います。
粉瘤のオペは皮膚科・外科・形成外科でやってくれるので多少の違いはあるかと思いますので参考になさってください。
私の場合は顔だったので公立総合病院形成外科でオペし、3センチ位切開した時の事ですが・・・
(1)
A:手術前の診察と血液検査と手術の説明と再発した場合はどのようにするかなど治療方針の説明と同意書書類受け取り
B:手術当日、オペ室に案内されオペ着に着替えてから麻酔・・・トータル50分程度で手術終了・・・(摘出した粉瘤を病理検査にだされました)
当日は病院に着いて~会計し処方箋を受け取って帰るまで2時間30分位は病院に居たと思います。
C:手術翌日に傷の状態を診察と傷の消毒
D:オペ5日後 抜糸と病理検査結果(良性腫瘍と判明)を聞き、説明を受けて通院全て終了
計4日通院し、検査代・オペ代・初診再診代・消毒や抜糸処置代のトータルで一万7千円。
(2)局部麻酔で普通に調剤薬局へ行き薬を貰ってから一人でバス乗れましたが、片道10分だったので問題なく帰宅。私は胃カメラの時もフラフラしなかったので参考にはならないかもしれません。
(3)通院はトータル4日。抜糸はオペ5日後。
(4)抗生物質が3日分か5日分。痛み止めは2日分だけ処方。化膿止めの軟膏は処方なし。特に問題なく通常通りの回復と言われて抜糸しました。
(5)2月にオペしましたが、オペ当日はシャワーのみ可。手術した当日はお湯が浸みましたが出血も少しあった程度。
(傷を濡らしても大丈夫と確認済するのがベスト、これから先の事は主治医の指示を優先してくださいね。)
翌日から長風呂や熱い湯に長時間つかるのは控える指示だけで翌日から入浴可。翌日シャンプーもしたけど傷にシャンプーが付かないように努力した
縫い目もシャワーでOK。手でそっとなでるように洗うように言われた程度で、自分で消毒もしなくて良いと指示されました。傷にバンドエイドで保護するだけで大袈裟なパットやガーゼは手術当日から翌日の診察までの正味1日だけ。
抜糸後、絆創膏もつけてもらえずにそのまま返されました。傷口も化膿しない限りは過保護にせずに…みたいな事を言っていました。
私は顔だったので目立つ気がしてカサブタがとれるまでの間はドラッグストアで買ってきた「かぶれにくい絆創膏」をつけてました。
傷跡は暫くは気になりましたが、半年もすると色も落ち着きました。
オペをしてすっきりとれて良かったと思っています。再発は今のところないです。

初めまして。自分で搾り出すより専門家に処置してもらったほうが傷跡が綺麗に治ると思います。
粉瘤のオペは皮膚科・外科・形成外科でやってくれるので多少の違いはあるかと思いますので参考になさってください。
私の場合は顔だったので公立総合病院形成外科でオペし、3センチ位切開した時の事ですが・・・
(1)
A:手術前の診察と血液検査と手術の説明と再発した場合はどのようにするかなど治療方針の説明と同意書書類受け取り
B:手術当日、オペ室に案内されオペ着に着替えてから麻酔・・・トータル50分...続きを読む

Q粉瘤の手術後。縫った傷の痛みについて

1月中旬に粉瘤の手術をして、もうすぐ三ヶ月が経ちます

今でもたまにチクチクした痛みがあるのですが、鏡を使っても傷が見えないせいか特に気にしていませんでした
昨日母に「傷が赤くなってるよ、赤っていうか変な色?」と言われたのですが、この状態は病院で診てもらった方が良いのでしょうか?
半年~1年くらいは赤くなったり痛みがある事は普通で特に問題無いですか?

総合病院で手術をしたのですが、待ち時間が長いので別の皮膚科で診てもらいたいです。
ですが手術をした病院に行ってくれと断られてしまうでしょうか?

宜しくお願いします

Aベストアンサー

近くの皮膚科で良いので、診察を受けてください。
患部を見ないことには、どうなっているのか、
判断のしようがありません。

そのうえで、手術をした病院へ行ってくれと言われたら、
紹介状をもらって、行ってください。

Q粉瘤はどこの診療科を受診すればいいですか?

もう数年前になるでしょうか…。
お尻にしこりができましたが、特に痛くもないので気にしていませんでした。
ですが、2~3年ぐらい前から膿んできだし、膿で白っぽくなっています。
それなりに清潔にはしているつもりですが、時々お風呂入るとふやけて
膿が出て来てしまったり、たまに血も出る始末…。
おさまってはなり、おさまってはなり、それを幾度と無く繰り返しています。
お尻なので座るとちょうどそこが押さえつけられ最近では痛くて痛くて(泣)
さすがにもういいかげん医者に行こうと思い、ネットで調べたところ、
多分粉瘤(アテローム)というものじゃないかなということがわかりました。
ですが、このサイトも「粉瘤」で検索して調べてみましたが、
いろんな意見があり、ほんとにどの診療科を受診したらいいのかわかりません。
やっぱり皮膚のことだから皮膚科がいいのか?
傷のことを考えてきれいに縫合してくれるだろう形成外科?
手術・切ると言えばやっぱり外科?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

迷われているようなので投稿いたしました。
私は6月に手術を受けました。
大きさは約20ミリでした。
大学病院の皮膚科に受診、外来手術室で患部を取り除きました。
手術時間は30分くらいだったと思います。
前後の時間を入れると1時間くらいでしょうか。
患部に4本くらい局所麻酔を打つと、すぐに効果が現れて痛覚はなくなりました。
取り出した患部は小さな瓶の中に薬品と一緒に入っていました。
皆さんのおっしゃる通り、幹部全部を取り除きました。
執刀医からは今後同部分で再発は無いでしょうとの説明でした。
痛み止めを頂きましたが、必要はありませんでした。
医療費は健康保険を使い手術当日で9000円以内でした。

Q粉瘤切除の手術後の出血と膿について

粉瘤切除の手術を行い、一週間になりますが、患部が出血しています。
また、膿が出ているようでシャワーを浴びた後、きつい臭いが発生します。
今後、どのようになっていきそうかアドバイス頂けますと幸いです。

ご参考に手術前、手術後の経緯を以下に記載します。

(1週目)
火曜日あたりからまたの間に痛みを感じる。最初はにきびでもできたかと思ってほっていた。
金曜日に痛みが引かないため、皮膚科Aにて診断してもらう。「せつ」と診断され、抗生物質を処方してもらう。

(2週目)
月曜日、皮膚科Aにて経過を診てもらう。腫れが引いていないので、切開の手術が必要と伝えられる。
火曜日、皮膚科Aにてせつの切開の手術を受ける。が、切開途中で粉瘤ということがわかり、粉瘤の切除手術に変更となる。
(部分麻酔を行っていましたが、激痛の連続でした。傷口の縫合で7針縫う)
木曜日、皮膚科Aにて経過を診てもらう。傷口はくっついてきているとのこと。ただし、自分で出血しているかも、と気づいていたのでその旨伝えたが、手術中の血がついていただけでは、と詳しく調べてもらえなかった。
金曜日、やはり出血しているようなので皮膚科Bにて診てもらう。診てもらった結果、傷口が縫合されずそのままになっている箇所があるとのこと。また、傷口から感染している可能性が高いとのこと。付け加えて縫合に使用している糸もあまりよくないものだし、縫合の仕方もよろしくない、と言ってました・・・傷口を消毒してもらう。
土曜日、皮膚科Bにて傷口の消毒をしてもらう。

(3週目)
日曜日、皮膚科Bにて、縫合に使用している糸自体から最近感染する可能性もある、とのことで抜糸を行う。傷口の消毒をしてもらう。また、今後はシャワーで患部を綺麗に保ち、軟膏を塗っておくことを指示される。
月曜日、皮膚科Bにて、消毒をしてもらう。
火曜日、相変わらず若干の出血あり。また、膿も出ている模様。

粉瘤切除の手術を行い、一週間になりますが、患部が出血しています。
また、膿が出ているようでシャワーを浴びた後、きつい臭いが発生します。
今後、どのようになっていきそうかアドバイス頂けますと幸いです。

ご参考に手術前、手術後の経緯を以下に記載します。

(1週目)
火曜日あたりからまたの間に痛みを感じる。最初はにきびでもできたかと思ってほっていた。
金曜日に痛みが引かないため、皮膚科Aにて診断してもらう。「せつ」と診断され、抗生物質を処方してもらう。

(2週目)
月曜日、...続きを読む

Aベストアンサー

切開部の個所、年齢等、かなりの個人差がありますので一概には言えませんが、私の場合完全に安定するまで半年間を要しましたよ。
但し、年齢(44才)個所(後背部肩より)などにもよります。
手術者の技量にもよりますし。

しばらくは「膿」と「苦痛」との戦いになりますが、致し方ありません。
体の治癒を助けるために、いろいろと自分で気遣ってあげたほうが良いでしょう。

Q化膿した粉瘤切開後の対応について

先日、皮膚科で化膿した粉瘤の膿を出してもらい、
抗生物質3日分とゲンタシンと言う塗り薬がでました。

医師には自分で消毒するようにと言われただけで、
今度いつ来るようにとも何とも言われませんでした。

最終的には、傷が治ってから(1~2か月後)粉瘤の袋を摘出する
事になると言われただけです。

他の方の書き込みを見ると、毎日のように消毒の為に
通院したとの書き込みも見受けられますが、なぜ通院
するように指示がなかったのか今になって気になりだしました。

個人で消毒を続けるだけで、医師に傷の状態をずっと見せずに問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

傷や縫合部に関してはいろいろな理論や考え方がありこれが正解であるとは言えないのですが、やってはいけないということでいえば乾かすことです。これは傷の治りを遅らせ、あとが残る可能性があるからです。皮膚とは強固なバリア機能があり、これにより菌やウィルスからから守っています。例えば最近流行の兆しがあるノロウィルスでも健康な皮膚から感染する恐れはまったくありません。肌が荒れたり、傷がついたり、たとえ目に見えないような傷からでも感染するリスクがあります。傷がついている部分はもちろん、血液に乗って関節部など遠い場所に感染することもあります。たとえ傷の治りが遅くなっても感染のリスクを0に近づけることは個人的には非常に重要なことだと思います。

通常は消毒し、軟膏を付け、覆います。感染リスクを下げる為、滅菌操作で清潔なものに変え、患部が渇かないような処置を行います。ラップを使うところもありますので、傷の処置や考え方は医療機関によって違います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q粉瘤が破裂?自壊しました。

閲覧ありがとうございます。
少し気持ちの悪い表現がありますので苦手な方は御遠慮ください。


2週間ほど前から内腿に粉瘤ができていて炎症を起こして赤く腫れていました。(500円玉より1まわり大きい位)
今日、お風呂あがりに破れて小さい穴があいたのですが、めいっぱい押しても血と透明の液体しか出ず、匂いも血の匂いでした。
シコリは少し小さくなった程度で、まだ赤く腫れているのが目視できます。刺繍針でシコリを刺してみたのですがやはり血しか出ず…
どのサイトにも「大量の膿が出る」とあるのですが……。
刺した場所が悪かったのでしょうか?
私と同じような経験をした方、排膿をご自身でやられた方、どのような方法で排膿して、どのような方法で傷口の処置をしたか教えてください。
来週の月曜日までどうしても仕事が休めず、病院に行く時間がないのです。

Aベストアンサー

ご自分で排膿するのはやめてください。針を刺した部分から感染してしまいます。炎症が奥で起こっている場合、切開しないと排膿できません。なんとか病院に行く時間を作れませんか?
今ご自身でできることは、消毒をきちんとし、感染しないようにガーゼで保護する以外はありません。抗生剤の軟膏を塗りたいところですが...
病院に行ってください。それが一番安全で治りが早いです。

Q悪性の粉瘤について

粉瘤の病理検査をし、悪性の疑いがあると言われました。

経過

数年前から、足の付け根にしこりがあり粉瘤だと思っていたので放置していました。最近大きさと痛みが出てきたので病院に行ったところ粉瘤と診断してもらい、手術を受けることにしました。診断書には「臀部軟部腫瘍」と書かれています。

手術前に採血、レントゲン、MRIを取り、診断書には「腫瘤は、MRI上皮下に限局しており辺縁がはっきりしていて良性のようです」と書かれています。

手術は局所麻酔で1時間30分かかりました。

手術後、抜糸と病理検査の結果を聞きに行ったところ、悪性の疑いがあるとのことで、この後CT検査を受けて下さいと言われ、全身のCT検査をしてきました。検査結果は1週間後。
帰宅後、病院から「明日血液検査をするので来て下さい」と連絡がありました。

経過 おわり

以上を踏まえまして、以下の質問に回答お願いします。

1、通常、CTを取った後にMRIで詳しく見るものだと思っていたのですが、私の場合は逆でした。
MRIのあとにCTというのは普通の事なのでしょうか?

2、全身のCTを取った理由は転移を調べる事が目的でしょうか?

3、悪性の疑いとのことですが、可能性としては癌以外にもありますか?

4、血液検査をすると連絡があったのですが、手術前に検査したはずなのに再度行う理由は何だと思いますか?

5、粉瘤が悪性化した方、似たような経験のある方、体験談をお聞かせ下さい。


良性のものだとばかり思っていたので大変混乱しております。
宜しくお願いします。

粉瘤の病理検査をし、悪性の疑いがあると言われました。

経過

数年前から、足の付け根にしこりがあり粉瘤だと思っていたので放置していました。最近大きさと痛みが出てきたので病院に行ったところ粉瘤と診断してもらい、手術を受けることにしました。診断書には「臀部軟部腫瘍」と書かれています。

手術前に採血、レントゲン、MRIを取り、診断書には「腫瘤は、MRI上皮下に限局しており辺縁がはっきりしていて良性のようです」と書かれています。

手術は局所麻酔で1時間30分かかりました。

手術後、抜糸と病理...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)通常、CTを取った後にMRIで詳しく見るものだと思っていたのですが、私の場合は逆でした。MRIのあとにCTというのは普通の事なのでしょうか?
(A)最初から悪性を疑っていなければ、どちらか一方だけという
ことも珍しくありません。
MRIを選択したことに、特段の問題はないと思います。

(Q)全身のCTを取った理由は転移を調べる事が目的でしょうか?
(A)転移の有無でしょう。

(Q)悪性の疑いとのことですが、可能性としては癌以外にもありますか?
(A)状況から見て、ほぼ、悪性腫瘍(=癌)と確定的でしょう。

(Q)血液検査をすると連絡があったのですが、手術前に検査したはずなのに再度行う理由は何だと思いますか?
(A)血液検査にはとても多くの種類があります。
良性の粉瘤で手術をするならば、手術が可能かどうかという
検査をするのであって、悪性かどうかを疑っての検査では
なかったので、今回は、そのような検査をするのだと思います。

(Q)粉瘤が悪性化した方、似たような経験のある方、体験談をお聞かせ下さい。
(A)経験者ではありません。
粉瘤が悪性化するということはありません。
最初から、悪性腫瘍だったということです。

(Q)単に先生が遠回しな言い方をしただけなのでしょうか・・・
(A)日本の医師は途中経過を説明しない傾向にあります。
つまり、すべてを検査し終えて、転移の有無までも含めて
すべての状況が判明しないと、はっきりとした説明をしません。

つまり、「○○検査で、○○という結果だったので、○○を
確かめるために、○○の検査をします」
という説明をしません。
「○○、○○・・という検査をすべてやって、○○という
ことがわかりました。治療方法は……」
という話になるのです。

さて……
最初、「腫瘤は、MRI上皮下に限局しており辺縁が
はっきりしていて良性のようです」という診断から、
悪性度の低い、脂肪肉腫である可能性があります。

肉腫にも悪性度の高い、低いがあります。
(肉腫には、良性の肉腫はありません。すべて、悪性です)
脂肪肉腫は悪性度の低いものがあります。
一方、きわめて悪性度が高いのが、小児がんで有名な、
「悪性骨肉腫」です。

(Q)通常、CTを取った後にMRIで詳しく見るものだと思っていたのですが、私の場合は逆でした。MRIのあとにCTというのは普通の事なのでしょうか?
(A)最初から悪性を疑っていなければ、どちらか一方だけという
ことも珍しくありません。
MRIを選択したことに、特段の問題はないと思います。

(Q)全身のCTを取った理由は転移を調べる事が目的でしょうか?
(A)転移の有無でしょう。

(Q)悪性の疑いとのことですが、可能性としては癌以外にもありますか?
(A)状況から見て、ほぼ、悪性腫瘍(=癌)...続きを読む

Q粉瘤腫(ふんりゅうしゅ)再発?

1年ほど前にわきの下に粉瘤腫ができ、手術で取りました。そのときは結果良性とのことでした。
糸は抜糸の必要のない、半年くらいで体内で溶けるものと聞きました。

しかし、それから一年ほどたっても、しこりが残っており、糸のせいなのか、また粉瘤腫ができたのかわかりません。わきの下、と言う部位からも、女性としては不安が残ります。(乳がんなど)

溶ける糸というのは本当に消えてなくなるものでしょうか?また、粉瘤腫が再発することはありますか?ほかの病気も視野に入れたほうが良いでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃればお教え願いたいと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>粉瘤腫が再発することはありますか?
粉瘤は、袋ごとキレイに取り出さないと再発しやすいです。
粉瘤の取り出しが完全であれば、同じところから再発しません。

1年ほど前に手術した粉瘤の状態はどうでしたか?
私の経験ですが、粉瘤の手術を受けた後、医師は袋状になっているモノをつまんで見せてくれました。
こんなにキレイに切り取れるのかと感心した覚えがあります。

>溶ける糸というのは本当に消えてなくなるものでしょうか?
目立つ部位にできた粉瘤でなかったので、糸の話は出さなかったのかもしれませんが、溶ける糸を使ったということは聞いていません。
目立つ部位の粉瘤の手術の場合、細い糸で縫うのは聞いたことがあります。

粉瘤の手術は、1週間後に抜糸するのが多いと思います。
溶ける糸を用いたときは、自然に溶けてなくなると想像できるのですが、貴方の場合どうなっているのか分りません。

粉瘤は皮膚科、形成外科、整形外科、外科でやれます。
貴方は女性の方と思います。
女医の居られる外科系の診療科で、ご心配の件について相談されると早く安心できます。

Q手術後2週間が経つのに、まだ傷口から出血する...

母が今月7日に真珠種の手術をし、耳の後ろを切開手術しました。
術後2日目に傷口から出血、貼ってあったガーゼ全てを赤く染め、さらに流血するということがありました。
手術後まもなくの事だったので特に気にしなかったのですが、術後約1週間目に抜糸し、未だに傷口から出血します。現在は出血の量は少ないのですが傷口が塞がっていないのではと不安です。
傷の中に汚い血があるとの事で、診察時に、たびたび傷口の周りを押さえて血を押し出しているとのことです。
退院予定が明後日なのですが、病院が車で40~50分と遠いこともあって、何かあるとすぐに通院できないため、更に不安を掻き立てます。

傷口が耳の後ろということで頭に近いため、古い血が傷口の中にあるのは心配ないのでしょうか?
出血するのは普通ですか?縫い直しは必要ですか?

以上分かる範囲でいいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療系の仕事に片足つっこんでるものです。
傷口からの出血が止まらないとのことですが、内部疾患(糖尿病など)がある場合は、傷口の治癒が健康な人と比べて遅くなります。

しかし、私も#1さんと同じく、病院側に疑問に思っていることをぶつけることが必要と思っています。

もし説明を求めた際に、病院側から「難しいので言えない・言っても分からないだろう」との返答などがあり、回答が得られない場合は、患者側は「知る権利」という、自分の体に対して情報を病院側から提示してもらえる権利が保障されています。
また、「回答を言っても、言ってる内容が難しいだろう」と言われても病院側は患者に対して、分かりやすく回答する義務がありますので、納得がいくまで質問するのがいいでしょう。

それでも納得がいかない、症状の改善が見られないとのことでしたら、もっと家の近くのいい病院に変えることをおすすめします。
現在の病院に「他の病院に行くな」と言われても、セカンドオピニオンというものがありますので、堂々と病院を変えてください。

早く体調が戻ればいいですね(^^)お大事に♪

医療系の仕事に片足つっこんでるものです。
傷口からの出血が止まらないとのことですが、内部疾患(糖尿病など)がある場合は、傷口の治癒が健康な人と比べて遅くなります。

しかし、私も#1さんと同じく、病院側に疑問に思っていることをぶつけることが必要と思っています。

もし説明を求めた際に、病院側から「難しいので言えない・言っても分からないだろう」との返答などがあり、回答が得られない場合は、患者側は「知る権利」という、自分の体に対して情報を病院側から提示してもらえる権利が保障さ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報