昨年自動車どうしの接触事故がありました。
相手が片側2車線の脇道から右折のために飛び出してきて私の運転している車と接触し、私がはじかれるような形で道路脇の街路灯に衝突し廃車になりました。
警察から9対1で相手方の過失ということを告げられました。

私のケガは全身数カ所の軽い打撲と口の中を切った程度でした。
仕事が忙しく、また交通の便の悪いところに済んでいる関係で4回しか治療に通うことが出来ませんでした。
相手の保険会社から「1ヶ月以上治療期間が空いたら完治とみなされます」ということでしたが、結局私も時間が取れないまま治療期間が1ヶ月以上空いてしまいました。
実際体のほうは痛くなくはないですが、完治しているかといえばそんな短期間で完治するような打撲ではない感じがします。

前置きが長くなりましたが、先日保険会社のほうから慰謝料として33600円の提示があり、納得したらサインして書類を返送するように連絡がありました。
ちなみにこの33600円というのは、実治療日数4日×2倍×日額4200円という計算です。
実際にかかった治療費やらは保険会社が直接病院に支払っているようで、その金額は13万程度でした。

この程度の事故で慰謝料はこの程度のものなんでしょうか?
事故を経験された方や、こういうことにお詳しい方、是非教えて下さい。

A 回答 (5件)

書かれてるように自賠責基準の計算では、そうなります。



通院してないと通院する程の怪我じゃないのねって切ってきますよ。
通院してないなら仕方ないです。

休んだ分の休業損害は、請求出来ます。(有給で休んでも請求出来る)

とりあえず、主治医に完治してるか診て貰っては、?

医師が必要だと判断すれば通院出来るかも?、症状固定で後遺症認定受けるかになりますが、最低で半年通院してないと後遺症認定が通りません。

日弁連基準での計算式もありますが短期間の通院のみなので弁護士特約が無ければ着手金のがかかります。
納得出来ない場合、ADRに相談、場合によっては紛争センターへ。
きちんと通院してない場合の典型例ですね…。
残念ながら保険会社に自ら口実を与えてしまってる状態です。
    • good
    • 0

軽い打撲と診断されても交通事故のケガは長引くことが多いですよ。



仕事が忙しくても、申し訳ないけど通院できなかった自己責任です。
遅刻でも総体でもしていくべきだったと思います。

行かなかったら、行くほどでもないって判断されても仕方のない事です。

保険会社は出来るだけ自分の方からは保険金を出したくないのです。
まあ、慈善事業でもありませんから。


でも、行かなかったから「完治」ではありません。
「治療中止」と言う事です。
ただし治療は医者と患者の間の事で、保険会社が決める事ではありません。
私の時は、医者にそう言われましたよ。


車の修理とは違い、体の事は相手の自賠責保険からまかいないます。
自賠責からは120万円までで内容は、治療費・休業損害費・交通費(自宅から病院までの往復)・慰謝料などです。
治療費は任意保険会社が払っているのではなく自賠責保険会社です。
なので、任意保険会社は120万円(治療含む)までなら自分の会社から出していないのです。

提示されてる金額は、慰謝料のみですが、休業損害や交通費は何故ないのですか?
会社員でも主婦でもありますよ。

人身事故扱いになっていますよね?


それと、あなたの保険会社には相談しましたか?
過失割合は警察は関知しません。保険会社が決める事です。
あなたの保険会社と相手の保険会社で話し合って決まったものですか?
過失がゼロでないなら、あなたの保険会社も使いましょう。
車が廃車になったと言う事ですが、しっかりなりましたか?


>この程度の事故で慰謝料はこの程度のものなんでしょうか?

車が廃車になるほどの事故だと、結構体に痛みや違和感が残るはずです。
私は車が一回転しました。診断書は1週間くらいでしたが結局は半年近くリハビリしました。

私は凄く短い通院だと思います。
専門家に早急に相談してみてはどうでしょう。
私は相談して「治療再開」出来ました。素人の言い分では無理だと思います。

ただし、ちゃんと通院しなければ同じ事です。


あなたかあなたの家族で保険に「弁護士特約」が付いていませんか?
場合によっては使えることもあります。
確認してください。


事故の被害者になると、納得のいかない目に合う事が多いです。

なんとか良いよいなると良いですね。
    • good
    • 0

納得できなければ一か月でも二か月でも


ほったらかしにしておけば少し上乗せした額を
再度提示して来ますよ。
    • good
    • 1

まさしくその通りです。



俺も事故に遭いましたが、保険屋さんが
自賠責のパンフレットかなにか持ってきて
始めに慰謝料の説明がありました。
それを見て通院しないことには慰謝料は
かせげないんだなーと。

snuffkinさんもそういうのを先に教えて
くれればよかったのでしょうけどね。

あとは、休業損害の補償はもらいましたか?
通院のために会社休んで給料減らされた
場合は減らされた分補償してくれます。
有給使って給料減らされなくても、事故の
ために使った有給分を補償してくれます。

それと通院の終了は保険屋さんが決める
のでは無く主治医が決めます。
ただしsnuffkinさんの怪我が完治するまで
一生続く物ではなく、もうこれ以上通院
しても改善はされない、すなわち症状
固定と判断されたら通院は終わりで示談です。

ですので主治医がまだ症状固定の
診断をしていないなら堂々と通院しては
どうでしょうか?
で、保険屋さんに何か言われたら
「主治医に聞いてくれ」で平気ですよ(^^)
    • good
    • 0

人身損害部分は120万までは自賠責での計算になります。


33,600円というのは自賠責基準で計算されたものなので、それ以上の支払いにはなりません。

任意保険は自賠責の限度額120万を超えた部分について支払いになるものですから、自賠責の限度額内では交渉の余地がありません。

もっとも裁判を起して、それ以上の賠償金が決定すれば、任意保険から支払いになりますが、その程度の治療内容では裁判費用で赤字になるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故の示談金や慰謝料について教えて下さい。

事故の示談金や慰謝料について教えて下さい。


重複した質問もありましたが、私のパターンでの回答が欲しく質問させて頂きます。

今回、赤信号にて停止中に後続者に追突されました。
警察からは私→0:10←相手と言われ、事故状況につきましても、相手様とは何の食い違いもございません。
事故後に首がピンと張る感じがあり、相手方の保険会社(三井住友?)に伝えて病院に行きました。
診断の結果、経度の打撲で全治一週間程度との事でした。
仕事と家事の両立の為、やはり痛みは辛く、1週間毎日病院に電気治療をしに行こうかと思って居ます。

そこで質問があります。

(1)示談金と慰謝料は別物でしょうか?

(2)1週間通院した場合の示談金または慰謝料の相場はおいくらでしょうか?

(3)幼児が3人同乗しており、追突の際の振動がとても怖かったと車に乗る度に思い出して言います。これは、ケガ等ではないので通院の必要もなく、または保障外でしょうか?

(4)三井住友の悪評も目立ちますが、、何か気をつける点はありませんか?
全くの無知な為、保険会社の応対にも何でも頷いている状況です。

長文乱文ですみませんが、困っていますのでアドバイスの程お願いします。

事故の示談金や慰謝料について教えて下さい。


重複した質問もありましたが、私のパターンでの回答が欲しく質問させて頂きます。

今回、赤信号にて停止中に後続者に追突されました。
警察からは私→0:10←相手と言われ、事故状況につきましても、相手様とは何の食い違いもございません。
事故後に首がピンと張る感じがあり、相手方の保険会社(三井住友?)に伝えて病院に行きました。
診断の結果、経度の打撲で全治一週間程度との事でした。
仕事と家事の両立の為、やはり痛みは辛く、1週間毎日病院に電...続きを読む

Aベストアンサー

私も車にぶつけられて通院した主婦です。
もう示談をしてしまいましたか?

全て相手の保険会社の言いなりになるのは得策ではありません。
いかに支払を少なくするかを念頭において話をもってくるので、様々な情報を仕入れて納得いく金額を導き出してください。
保険のプロであるからこそ、素人とは知識量に大差があり、簡単にだますことができます。
これはどの保険会社も同じです。
相談者様は、本来ご自分が有利な立場であるはずですから、相手の言いなりにならないでください。
必要もないのにいたずらに示談を引き延ばすのはいけませんが、ご自身が納得するまでの時間は必要だと思いますよ。

私の場合、私の過失割合が高かったため(これは判例による判断です。一般的な理屈・心情ではとうてい納得できませんが)自賠責にのみ請求しましたので、相手の保険会社からの補償についてはわかりません。
今回のご質問に関しては、回答の主旨がズレてしまって的外れになるとは思います。
もうひとつの質問が締め切られてしまっていたため、こちらに書いてしまいました。

まず、図書館やインターネットで、交通事故について調べてみてください。
保険会社がかなりヒドイやり方をする参考例を探し出せると思います。
私も、1月に事故に遭ってからとことん調べました。
保険会社に言われたことは全てメモして、おかしなことはないか徹底して調べ上げるつもりの理論武装も必要です。

また、事故の後、どんな症状で、どのくらいの期間、家事ができなかったか、を細かくまとめておくとよいと聞きました。

それと、症状があるうちは、きっちり通院するべきです。
※ムチウチでなく打撲と言われたのですか?
ムチウチは後から症状が増えてきて、後々まで響き、取り返しがつきませんけど・・。

以上は(4)の回答にもなるかと思います。
(1)~(3)についてはわかりません。申し訳ありません。
お子さんの心理的な面については、通院して診断書をとれば損害賠償請求は可能かも知れません。
通院した事実だけでも作っておくとよいかも知れません。
実際にお子さんの心のためにもなると思います。
私も、小学生の時に母の車に同乗していて交通事故に遭いましたが、記憶がよみがえって怖くて最近まで運転ができず、15年間ペーパードライバーでした。
多少大げさだと感じても、最終的には「書類や証拠を見せてください」の世界だそうです。
補償内容を把握して、万全で臨んでください。

もう一つの質問についてですが(〆切っているのにすいません)、
主婦の休業損害について・・・
自賠責では「一日5,700円×通院日数」が出ました。
相手任意保険では、賃金センサスにより一日9000円超(日数は示談の中身による?)になるのでは?これは、女性の平均年収(給与と賞与)の一日分だそうです。
ちなみに、自賠責の慰謝料は休業損害とは別に計算されましたよ。

示談を急がず、今はご自分とお子さんが事故前の心身を取り戻すことができるよう、お大事にしてください。

私も車にぶつけられて通院した主婦です。
もう示談をしてしまいましたか?

全て相手の保険会社の言いなりになるのは得策ではありません。
いかに支払を少なくするかを念頭において話をもってくるので、様々な情報を仕入れて納得いく金額を導き出してください。
保険のプロであるからこそ、素人とは知識量に大差があり、簡単にだますことができます。
これはどの保険会社も同じです。
相談者様は、本来ご自分が有利な立場であるはずですから、相手の言いなりにならないでください。
必要もないのにいたずらに示談...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q交通事故の慰謝料もらうのに、通院日数の数え方

息子(7歳)自転車と、自動車とぶつかりました。
人身事故扱いで保険屋との交渉中です。100%保証してもらえます。

前歯損傷(乳歯なので抜けてすっきりした)と、頭部打撲と、ひじ・両ひざ打撲と、頚椎捻挫の診断でした。

さて、通院に当たりその日数分の慰謝料が出るそうですが、計算方法が分かりません。

1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?
4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

通院の付き添いで、+2050円もらえるのも回数重ねればいい金額です。
どうせ、慰謝料もらえるなら出来るだけ多くほしいとおもいます。

そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

Aベストアンサー

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なっても多くなりません
  
 
>4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

痛くなくなるまでリハビリ(クビの牽引や電気治療など)のある整形外科で
週4回以上治療しましょう。

そうすれば、 治療延日数×2>通院期間  となります。

また、治療を終えるときには「治癒」ではなく「中止」としてもらえば
通院期間に +7日 加算されます。

自賠責の基準や計算方法は下記URLを参照してください。

http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#No.0008

>そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

自賠責で120万円使うと任意保険の基準になり、過失0%でも
もらえる金額がかなり下がります。
3ヶ月までは4200円、4ヶ月目は3366円、5ヶ月目は2933円、6ヶ月目は2533円、7ヶ月目は2100円です。

そうならないためにも治療費を抑えることが重要です。
交通事故の場合、多くの病院は自由診療の最高の1点20円で請求されます。
これは社会保険の2倍で単純にいえば2倍の治療費がかかっています。
(良心的な病院は事故でも1点10円のところもありますが・・・)

接骨医院などは上限がなくかなり高い額を請求するようです。
(リハビリで1日、5千~1万円)

病院側は、交通事故などの第三者行為のとき儲かる自由診療にしたがりますが
健康保険を交通事故の療養に使うと1点10円の計算で治療できます。
(使うといっても後から社会保険事務所が自賠責に請求するのですが・・・)
結局、自賠責での枠を広げることになり被害者が直接もらう枠が広がります。
まだまだ、治療が長引く可能性があるなら是非、社会保険事務所に相談に
いって用紙をもらい申請して下さい。(郵送依頼もも可能です。)

参考URL:http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#№0008

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なって...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q子供が交通事故にあいました。(軽傷ですが)

同じような質問で皆様にはご迷惑をおかけします。
5歳の子供なのですが、5月1日に事故に会いました。母親と出かけていたのですが、二人とも自転車を乗っていました。横断歩道で信号が青になったので先に家内が、その後ろに子供が渡ったその時に右折車とぶつかりました。相手は大学生で、左折車に気を取られて気付かなかったそうです。すぐ警察にも届けその後病院にいき診断書をもらい、5月3日に提出しました。診断書は打撲で全治2週間です。その日に加害者と連絡をとり一応かかった病院の詳細を伝えてあります。このケースでは、いくらかは賠償金を貰えるのでしょうか?通院としては1日、2日、8日の3回になると思います。ただまだ相手側の保険屋さんから連絡はきていません。他の質問の中に自分からは請求しないほうが無難みたいなことも書いてあったのでどうしようか迷っています。
それとももう一度相手に確認をしたほうがよいのでしょうか?(連絡したかどうか)
それと、3日に家内が子供と一緒に警察署に行き事情聴取してきたのですが、その中でおまわりさんから「こちらは加害者を罰しようとは思わないけどあなたは加害者を罰したいですか?」と聞かれたらしいので、いいですと答えたと言ってたのですが、道路交通法違反にあたる罰金と減点はしない、ということなのでしょうか?それとも違う意味でしょうか。初めてのことなので良く分からないのでお願いします。

同じような質問で皆様にはご迷惑をおかけします。
5歳の子供なのですが、5月1日に事故に会いました。母親と出かけていたのですが、二人とも自転車を乗っていました。横断歩道で信号が青になったので先に家内が、その後ろに子供が渡ったその時に右折車とぶつかりました。相手は大学生で、左折車に気を取られて気付かなかったそうです。すぐ警察にも届けその後病院にいき診断書をもらい、5月3日に提出しました。診断書は打撲で全治2週間です。その日に加害者と連絡をとり一応かかった病院の詳細を伝えてあり...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、お子様のケガをお見舞い申し上げます。不幸中の幸いで、軽傷で良かったですね。小生にも子供がありますので、辛いお気持ちも分かります。
貴方と、契約している自動車保険の代理店と保険会社の三者で順序立てて相談、解決していくのが最良でしょう。
が、こちらへ書き込まれるという事は、最良でない契約環境と認識いたします。

さて、率直に申し上げて、今回の賠償金は上記の内容であれば微々たるものです。
そこへ腐心されるより、お子様のケガが軽微で済んだという点を喜び、青信号でも気をつけさせる
ご家庭の指導に注力された方がよろしいのではないでしょうか。

相手側の保険会社から連絡が無いとのことですが、
1.相手が自動車保険に加入していない
2.相手が保険会社に連絡していない
のいずれかでしょう。連絡がないのであれば、相手に確認する事は必要です。

1.の場合では、
1.相手の自賠責保険へ被害者請求をする
2.貴方の自動車保険に人身傷害補償(交通傷害補償あり)に契約しているのであれば、こちらへ請求する。
ちなみに、事故=保険料が高くなるという構図が出来ていますが、無事故扱いという案件もあります。約款の項目を読んでください。面倒であったり、約款そのものが紛失等されたのであれば、代理店に確認して下さい。
2.の場合は、報告を促して下さい。

また、警察での事情聴取は、刑事処分と行政処分を決定する為検察へ送る書類作成にあたって聴かれたものです。判断は検察が下しますが、当事者の意見が反映されるのも、この部分です。よって、罰金と減点は<しない>というより<されにくくなる可能性が高くなる>と記述する方が適正です。

まずは、お子様のケガをお見舞い申し上げます。不幸中の幸いで、軽傷で良かったですね。小生にも子供がありますので、辛いお気持ちも分かります。
貴方と、契約している自動車保険の代理店と保険会社の三者で順序立てて相談、解決していくのが最良でしょう。
が、こちらへ書き込まれるという事は、最良でない契約環境と認識いたします。

さて、率直に申し上げて、今回の賠償金は上記の内容であれば微々たるものです。
そこへ腐心されるより、お子様のケガが軽微で済んだという点を喜び、青信号でも気をつけ...続きを読む

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q交通事故、打撲程度の後のだるさ、痺れ

5日前の朝、トラックと自転車(私)での交通事故にあいました。

交差点で左折してきたトラックが、横断歩道を直進していた私にぶつかってきた形です。

その場ですぐに相手が降りて来てくれ、警察にも連絡してくれました。

自転車ごと転倒しましたが、その時は痛みも何もなく、擦り傷程度だったので大事だと思わず、
急いでいたこともあり、警察が到着する前に相手の連絡先を聞いて、車のナンバーを写メに撮り、私だけその場を去ってしまいました。
(無知だったため、その場を去ってしまったことは反省しています)

自転車が倒れたときに少し調子が悪くなったようだったので、修理代を持ってもらえれば済むと思っていました・・・

普通の自転車よりは高いロードバイクだったので、その事は相手にお伝えしていました。


身体は何もなかったと思っていましたが、翌日からぶつかった右腕が少しずつ痛むようになり、4日後、日に日に痛みが増していたので病院を受診して、骨には異常はなく全治2週間の打撲という診断をいただきました。

病院を受診後、痛みは引いて来ましたが、ぶつかった右半身が全体的にだるくなり、
現在、何となく右腕全体にしびれ?だるさのようなものがあります。

ひどいものではなく、握力が低下している感じというか、力が入りにくい、だるい、という感じです。

このような症状は、打撲の後だからでしょうか・・・
むち打ちの後には、神経を圧迫されて痺れが出ることがあるらしいですが、私はむち打ちの症状は多分なかったのではと思います・・・

打撲は、腕が痛くて上がらない、というような感じのものでした。

もう少し様子を見た方がよいのでしょうか、
それとも早めに再度病院を受診したほうがよいのでしょうか。



かなり軽い事故だと思っていたので、動揺してしまっています。

修理代を出してもらう予定だった自転車も、自転車屋さん曰く、
ロードバイクの場合は車とぶつかった場合はフレームの内部がどうなっているか分からないので、保険会社への見積もりは「全損」でしか出せないそうで・・・。
(20万強のロードバイクです・・・)

相手方の会社の方も、今日菓子折りを持って謝りにきてくださり、逆に申し訳ない気持ちになってしまいます・・・

身体の痺れにつて、万が一、後遺症等に繫がる恐れがあるとしたら、警察への届けを人身事故に切り替えておいた方がいいのでしょうか。

5日前の朝、トラックと自転車(私)での交通事故にあいました。

交差点で左折してきたトラックが、横断歩道を直進していた私にぶつかってきた形です。

その場ですぐに相手が降りて来てくれ、警察にも連絡してくれました。

自転車ごと転倒しましたが、その時は痛みも何もなく、擦り傷程度だったので大事だと思わず、
急いでいたこともあり、警察が到着する前に相手の連絡先を聞いて、車のナンバーを写メに撮り、私だけその場を去ってしまいました。
(無知だったため、その場を去ってしまったことは反省...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故に切り替えた場合、治療費は自賠責で全額賄われますが、自転車は中古車扱いになって、20万強は出ないと思います。

人身事故にしなければ、20万強は交渉次第では出るかもしれません。

右腕のだるさですが、ぶつかる瞬間というか倒れる瞬間に全身に力が入るのです。
ぶつかったのが右腕ですから、特に力が入ります。
自己防衛の本能ですね。

その反動で脱力感があってだるくなっているのだと思います。
筋肉が回復してくれば治ります。

とりあえず、ロードバイクの件を伝えて、人身への切替を相談してみることですね。
相手次第だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報