オンライン健康相談、gooドクター

皆様にはいつも相談にのって頂いてお世話になっています。
少し前から私は姑と距離をおくようにしました。
完全同居6年。最初は実母が早くに亡くなっているため、義理でもお母さんという存在がとても頼もしく、仲を深めたいし、色々なことを教えて頂こうと思っていました。
ですが、その結果、嫌がらせがエスカレートし、人格を否定され、アゴで使われ、最終的には皆と一緒に食事もさせてもらえず、台所でこっそり食べていました。
それから現在まで敷地内同居をしています。
姑の嫌がらせはますます激化し、夫にばれないように巧妙になりました。
姑には友達もいないようですし、親しい近所の方も特にいないようです。更に人と関わることに恐怖感があるようです。
ですが、寂しがり、構ってもらいたい、同情してもらいたいという気持ちが人一倍強く感じます。
私も敷地内に別居になってもそういった姑の気持ちも理解してなんとか付き合っていこうとしたのですが、やはり精神的に耐えられませんでした。
話し合っても都合の悪いことは無視、又は都合のいいように作り替えてしまう。
夫に相談しても、「優しい母がそんなことするはずがない」と。

結果、自分を守るために姑と距離を置こうと思いました。
ですが、先日、義姉が私に「色々と大変よね。私も大変だったのよ。みんなそうなんだから。あなただけが大変なわけじゃないの」と言ってきました。
姑にいろいろと相談されて心配で言ってきたのだと思います。
でも、それなら私にどうしろと言うのでしょうか。自分を傷つけてでも母親に尽くして、ということでしょうか。
私も散々考えて距離を置くしかないと思ったのです。
義姉も嫁姑に悩まされ、現在敷地内同居で姑にはノータッチの状態のようです。話ではそこには触れませんでしたが。
自分を守るために姑と距離を置くことにした私はやはり酷いことをしているでしょうか。

gooドクター

A 回答 (7件)

こんばんは。


本当に苦労されていますね。
頑張っておられるのはよくよくわかりますよ。
tirnaさんの辛さはご主人にわかってもらえないことですね。
でも、わかってはいると思うんですが、味方となって一緒に戦ってくれない。
これは痛恨です。

誰か絶対の味方が欲しいですね。
誰でもいいんです。
すべてを話して楽になりましょうか。
あまり人には話していないのではないですか。

もう少しで次のステージだと思いました。

ここでご自分を変える勇気を持てたらなと。
tirnaさんは大変真面目でいらっしゃいます。
ですから、相手の言葉を誠実に受け取ろうとしているんですね。
たとえご自分への悪意であろうと真意を受け取ろうとしてしまう。

でも、そんなことしなくていいんです。
どうしてわざわざ自分を追い詰めなくても。自分を苦しめてもひとつも特はありません。

お姑さんの言葉や行動を受け止められないから、距離を設けた。
なのにお義姉さんの言葉をそんなに受け止めようとしなくていいんです。

いいとこ取りですね。

一番の目標はお子さんやご主人の為に、気分も体も生き生きと元気でいることですね。

その為に不要なものは、敢えて捨てましょう。

元気でいるために耳に入れないか、
お義姉さんは、『大変な母でごめんね。本当は私が見たいけど私も厄介な姑がいるから。』という意かなと曲折して取る位に鈍感になれたらいいですね。

私もずいぶん鈍感になりましたよ。
『私ばかだから、わかんなかった。ごめんなさーい!(笑)』と笑い飛ばします。

母が笑っていると、子供は家庭の問題に気付かずにおおらかに育つようです。

必ずゴールは有りますよ。
まだ先は長そうですが……

また、わたしは亡くなってからの供養はあまりするタイプではないので、供養先払いと言ってます。
だから、老後の世話ばかりせねばならないのか(笑)

これでも元は真面目でネガティブなA型なのですが、自分が楽でいるために努力しました。

どうか無理をせずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

優しい言葉ありがとうございます。
職場や友達に愚痴る程度しかできません。私もこんな話題は聞いていても楽しくありませんから。夫が受け止めてくれることが一番だと思っているのですが…
確かに私は「いくらなんでも無闇に人を故意に傷つけようとする人なんてそうはいない。何か理由があるはずだ」と勘繰ってしまうところがあります。
私はもともと楽天家でマイペースなB型そのものだったのですが、どうやら回答者様とは逆の変化になってしまったようです。自分が楽にいられるように時にはいいとこ取りも自分に許せるように肩の力を抜いてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/29 13:08

ご返事ありがとうございます。



tirna さんは根っからのお人好しさんですね。
でも、そこはtirna さんの長所ですから、大事にしてくださいね。

わたしも理由なしで相手を攻撃する人はいないと思い込んでいた種類です。
性善説といいますか、育ちが幸せなんですね。不幸知らず。

でも、そうでない人もいるようですよ。

わたしもどうしても悪意の相手の心情が分からずに悩み続けました。

でも、主人に言われました。
『気違いの気持ちなんてわかる必要ない。そんなのどうでもいいじゃん。』

確かに対処さえすれば理解するに及ばない。
理解しようとしているうちにあちらの地獄に引っ張り込まれてしまうのでしょう。

tirnaさん本来にどうか戻って
輝いて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

理由もなく悪意を人に向ける人もいるということを認めて、学習していかなければいけないな、と思います。
「どうして?」と考えるよりそういった人の存在を認めてしまった方が私自身も楽です。
ご主人のおっしゃる通りだと思います。
でも、まだどこかで「いくらなんでも姑はそこまで酷い人ではない」と信じたいのかもしれません。
距離をとるということは、このまま姑と付き合い続けると、姑は自分のために人を好きに傷つける最低な人だと認めなければならなくなる。又は自分が信じたくない現実を突きつけられるのが怖いから逃げたということなのでは、今では思えます。
ご意見とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/31 13:05

姑は勿論、夫からも自分を守らなくちゃ!!



夫だから分かって貰える、、、と思い込むのも危険ですよ。

「夫を信じられなかったら夫婦ではないのでは?」と思うことが

すでに甘いのです。

離婚して貴女が自立出来るのなら離婚もいいと思いますが、

どこに行っても、同じような問題はでて来ますよ。

ご主人が、母親のことを信じているのなら、姑と貴女との会話をボイスレコーダーに

録音されてたらいいと思います。

そして、義姉さんのやり方を真似られればいいのでは?

ご主人に、録音しておいた会話を聞いてもらうことも大事です。

ただ、100%母親が悪いと思っても、夫からみたらあなたは他人ですから

母親を庇うでしょう。

貴女が、経済的に自立出来るなら、離婚もいいと思いますよ。

何も、「我慢」してまで一緒にいる必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
姑と話し合って和解することは無理そうでも、夫とは正面向き合って対応すればまだ何か変化があるかもしれないとは思っています。子供もいますし、離婚しないでというのが子供の意志です。亡くなった母の「あなたが選んだことの責任は自分でとれ」という言葉の意味もよくわかります。なので夫とはやるだけのことはしたい。けれど、無理な場合も簡単に想像できてしまって離婚後のための資金を隠れて用意してしまっています。
義姉も同じような状態で、姑はそれは正しいと言います。なので私もそれを真似ていいのではないかと思いますが、逆の立場になると意見は変わるのですね。
それに、義姉の場合、母親が嫁ぎ先に怒鳴り込み家同士の大喧嘩となりました。その結果姑が身を引いた形で以来、疎遠らしいです。
真似ることはなかなか難しそうです。
長くなりましたがありがとうございました。

お礼日時:2013/01/29 12:47

わかります。


私は姑とは一緒に住んでいないですが、実家と折り合いが悪く、結婚当初は姑と本気で
仲良くしたかったし、誠意をつくせばそうなれると信じていました。

でも、結婚3年にして、夢やぶれましたね。
なんかね、言葉の端々に「?、いまのはどういう意味?」て思うような言葉や、
なんとなく悪意を感じるようなことを言われつづけ、子供が生まれた途端にすごい意地悪
婆さんになってしまって・・。

それらすべてが、夫がいない場所での言動なんですよね。
私も最初、夫に打ち明けた時は、夫は信じませんでした。
けれど、1年かけてつらつらと夫に話すうちに、私のいうことを信じてくれるようになりました。

今では、私は完全に姑とは関わってません。
もともと夫の親なので、連絡も会いに行くのも夫がすればいいんです。

距離を置く・・というのは、私としては最大限の我慢なのです。
こんな心境のまま姑と付き合いつづければ、いずれは姑と大声でどなり散らしあいの不毛な
ケンカ、絶縁にしかならないから・・。

「沈黙は金なり」ですよ。
へたに関わらないのが一番です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
私もこれ以上はお互いが憎み合って大変なことになりそうです。
姑は引く気はありませんし、私が何をしても気に入らないのだということがよくわかりました。そういったこともあってこれ以上追い詰め合わないためには私が引く方が楽だし早いと思ったのです。
ただ、問題は夫が話を聞いてはくれない。それならせめて姑に対して窓口になってくれたらいいのですが、母親を信じているわりには、母親と直接話したり世話をしたりするのはなんとか人に任せようとするのです。当然まかせられる相手は私になります。
その辺は何かと理由をあげて夫を誘導中です。
私にとっても距離を置いたことは今できる最大限の我慢だと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/29 12:22

あなたは義母の性格を良く、お分かりのようで、


そこまで分かっていて、上手く行かない
何故でしょうか。
まずは義母より御主人が問題。
可笑しいですよ、御主人の発言は、それか、
あなたが言う程、義母は酷い人では無いか
どちらかでしょね。実際に見ていない者には
どちらが本当か分からないです。

私自身も、もっと酷い目に会い主人や私の親弟妹にも
ずっと言わずに耐えてきました。
最後の最後に主人に全てを話し、主人の方から
もう付き合うなと、言ってくれました。
憎い義母でも病院は一緒に行き、普段は全く付き合い無し。
御主人と、きちんと、お話ししてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見感謝します。
私もこんなにひどく感じられる姑だけれど、もしかしたら私が片寄った見方をしてるだけなのかも…と何度も思いました。
なので、見方を変えてこちらから優しく接すれば少しは変化があるのでないかと思いました。結果は夫や義姉の前ならうまくいきます。ですが、二人になった途端に反動のように姑からの嫌みが突きつけられます。姑の気性は理解できても、もう私にはどうしていいかわからないのです。
そこで、夫の協力があればまた違った結果だったかもしれません。夫は母親を信じきっています。話し合いが非常に難しく、離婚前提での話し合いになると思います。
「お母さんもずっと家で一緒にいてよ」と、子供の言葉が胸に刺さっています。
いろいろと考えてみるともう姑と距離をとることしか私にはできませんでした。それに対して夫は何も言いません。ですが、罪悪感はあったところ義姉からの言葉で私がとても酷いことをしているのではないかと思いました。
長くなり申し訳ありません。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/28 19:34

大変ですね。


旦那はしょせん他人ですよ。貴女も姑が「旦那にわからないようにイジメる」とあるように息子にわからなくイジメてきます。
人前ではいい姑。義姉には「私どうして良いのかわからないの。」なんて言うものですよ!

最初がいけなかったと思う。貴女が勝手にお母さんと思い「自分を娘と思ってほしい」と接していかれたのではないでしょうか?義母のことがまだわかっていない内に、少し様子を見てから接していけばよかったですね!早まった気がします。

また旦那に言うのも証拠を用意しておくべきでしたね。自分の親の悪口言われて嬉しい人はいませんからね。特に男性の中には妻より母親が大事な方が多いですよ!
貴女の人生です、体や心を押し殺して生活なんて生き地獄です!
別居生活してみてはいかがです。旦那も自分の母親がどんなかわかってくれるかも知れません。わからない時は離婚されては、貴女まだ若いです。やり直して幸せをつかんでください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
正しく回答通りに姑のことを思っていました。早まったと、私の対応の仕方が悪かった。そのために姑の性格を助長させてしまった、と思いました。そう思ったころから私は証拠を集めるようになりました。味方がほしくて…
敷地内ですが別居に至ったきっかけは証拠でした。ですが、別居はするが親元は離れたくない、親も息子と離れるのは不安だというので敷地内になりました。問題は解決したわけではないけれど、夫も敷地内に新築という譲歩をしてくれた。私だけがこれ以上を求めるのはワガママではないかと思って家出をしていましたが、帰りました。
その後はまた振り出しに戻りつつあります。姑は私が許せないのだと思います。けれど、根本的に夫は優しい母を信じています。夫も私に譲歩してくれているところはあると思います。更に証拠を突きつけて、夫を追い詰めるのは酷いと思っていまうのは、私の甘さかもしれません。我慢もできわけですし…
私にも「貴女が選んで結婚したのだから、責任は自分でとらないと」という母の教えに縛られているところもあります。甘いところも負けず嫌いすぎるところも問題は沢山あると思っています。
いろいろ考えた上で疎遠になるしかないと思いました。
長くなってしまって申し訳ありません。回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/01/28 19:14

最初に言っておくけど、姑が問題なのではなく夫が問題ですからね。


誰がどう見ても、問題は夫にあります。

「あなたはひどくない!良く我慢してるよ!」って言葉を引き出すような
文の書き方になってます。
同情してほしいだけなのでしょうか?
打開をしようという気は起きないのでしょうか。
そういう気が起きなくなるほど、モラハラのされすぎで洗脳されてるんでしょうか。

あなたは自ら悪者になったり戦ったりしようとしてません。
挙句、距離を置くことで問題を「遠ざける」だけで解決した気になってる。
だから姑も夫も調子に乗ってるんだと思います。

見ない振りしたところでここかの親切な小人があなたのために問題をこっそり
解決してくれることはありません。
ある日突然回りのみんながあなたの味方になり親切になることもありません。


で、どうしてビデオを仕掛けたりレコーダーを持ち歩いたり
日記をつけたり証拠を集めたりしないんです?
数十年一緒にすごしてきた母と妻。
母のほうに情を傾ける男の存在自体を否定することはできません。
言われた程度じゃ「はい、母さんが悪いです」なんて思えないでしょう。


証拠を突きつけた状態でそれでもなお、夫があなたを信じないなら
姑ではなく夫婦の問題です。

この回答への補足

結婚して十年以上になりますが、全てを書くことはできないため、最小限問題の部分を書かせて頂きました。
証拠とのことですが、日記、ボイスレコーダーでの録音はしています。敷地内への別居になったのは、それがきっかけでした。納得はしていないようで「日記はお前の妄想。録音はお前が言わせた。お母さんのただの冗談」と散々言われました。ですが、実家に帰って親に見てもらうと私が家出をしてようやく別居にこぎ着けた次第です。
そのころを境に姑の嫌がらせのやり方も変わりました。
証拠を突きつけるときは結婚生活の終りだと思っています。
夫にはとても受け入れがたいことで決定的な亀裂になると思います。
なのになぜ離婚しないのか…
子供に「別れないで」と言われ心に刺さったこともありますが、一番はやはり私の弱さだと思います。

補足日時:2013/01/28 17:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見感謝します。
ありままを書いたつもりでしたが、同情を乞う文章になっているということには気がつきませんでした。その点をご指摘頂いたことに感謝します。
夫婦の問題であることは理解しています。義両親とのことよりもなんとか自分たち家族としてちゃんと続けていくことはできないかと日々模索しています。ただ夫の家族というのはあくまで血縁のある家族。姑も同じ考えです。夫だけでもなんとか自分の家族に目を向けてもらえないか、といろいろ試しているところです。
ただ、今証拠を突きつけてしまうと夫をこの上なく傷つけてしまうのではないかと思いますし、やっぱり私の方が我慢が足りななかったのではないかという気持ちもあります。なので今回のことは義姉の言うように酷いことなのでは…という引け目もあって質問させていただきました。自分だけが大事だという思考に陥らないようにきをつけていましたが、以後気を付けたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/28 18:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング