在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

築16年ほどの関西電力管内のマンションに住んでいます。

先日、家全体のブレーカーが落ち、復旧はしましたが、
その際に気になってブレーカーについて調べてみました。
ブレーカーにはアンペアブレーカーと漏電遮断器、安全ブレーカーの三種類があることが
わかったのですが、我が家のブレーカーを確認すると、
各部屋等に繋がっている安全ブレーカーは分かったのですが、
アンペアブレーカーというものが見当たらず、主幹漏電用ブレーカーと書いてある
ブレーカーがありました。
これはアンペアブレーカーと漏電遮断器がセットになっているものと考えて良いのでしょうか。
契約は従量電灯Aです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>これはアンペアブレーカーと漏電遮断器がセットになっているものと考えて…



解釈が違います (誤回答に注意)。

せットになっている、兼ねているわけではなく、関西、中国、四国、沖縄電力管内にはアンペアブレーカというものが存在しません。

>ブレーカーにはアンペアブレーカーと漏電遮断器、安全ブレーカーの三種類があることが…

あなたの家では、漏電遮断器と安全ブレーカーのみだということです。

アンペアブレーカとは、漢字で書けば「電流制限器」であり、前述の 4社以外の電力会社において、基本料金を 5A、10A、15A、20A、30A、40A、50A、60A と細かく設定するための機械です。

関西ほか 3社には、このようなちまちました料金設定がありませんので、アンペアブレーカもありません。

関西電力
http://www1.kepco.co.jp/home/ryoukin/tanka.html# …
東京電力
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/data/c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/29 13:09

質問の文章だけでは


想像の域を超えませんが

主幹漏電ブレーカーということは
兼ねていると思われます。
漏電を検知し遮断するモノは漏電遮断機
ブレーカーというモノは過電流に対して働く過電流遮断器を指します。
故に
漏電も遮断できる過電流遮断器であると考えるのが自然かと。

たぶんブレーカーの見えるところに
型式が書いてあると思うので
型式を検索してみたら確かな答えがでると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/29 13:08

その解釈で合ってると思います。


関西電力は電力会社が支給する契約電流制限専用のブレーカを設置しない方式ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3% …

http://www.kepco.co.jp/home/denki/01/den1.html#1-1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/29 13:08

>電気供給約款に「電流制限器のない」、関西電力・中国電力・四国電力・沖縄電力では、需給契約を締結しても、アンペアブレーカーは設置されず、需要家の主幹ブレーカー(漏電ブレーカーや安全ブレーカー)に直接、電力量計の出線が接続される。

(Wikipediaより)

そのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/29 13:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭用漏電ブレーカーについて教えてください!!

引っ越してきた家の漏電ブレーカなのですが、週に1、2回思い出したかのようにブレーカーが落ちてしまうのです。すぐにブレーカーを元の位置に戻すとまた落ちることも多いのですが、しばらくしてから戻すと何事もなかったかのように電気が使えるようになります。
 自分なりには、本当に漏電しているのであれば、このような症状にはならないのでは?と思っていますがどうなのでしょうか?
 ブレーカが故障しているという可能性はないのでしょうか?どなたか詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きく分けて原因は次の4通り考えられます。
1.漏電
2.過電流
3.欠相
4.漏電ブレーカの故障

まず、漏電もしくは欠相かどうかの判定は、漏電表示ボタン(通常、黄色のボタン)が飛び出しているかどうかで判ると思います。
表示ボタンが飛び出していなかったら、過電流かブレーカの故障となります。

電圧計や漏れ電流計などを使って、確実に調べることが大切だと思います。
通常は電力会社に連絡すれば、調査して頂けると思います。特に漏電の可能性があるとなると、無償で対応してくれるはずです。一度、電話してみてはいかかですか?

参考URL:http://www3.kcn.ne.jp/~svc0909/denki/15-sadou.html

Q漏電ブレーカーのアンペア数について

去年の4月に自宅を新築し、初めての冬を迎えました。自宅は3LDKです。オール電化で冬の暖房は、蓄熱式電気暖房機をリビングに1台で残りの部屋にエアコン各1台です。
しかし、リビングのエアコン(5.0KW)と寝室のエアコン(2.8KW)を付けただけでブレーカーが度々落ちてしまいます。
建築工事中に「契約アンペア数はどうしますか?」と建築屋さんに聞かれたので「60アんペア」と答え60アンペアだと思ってこの冬まで生活していました。
しかし、以前すんでいたアパートの40アンペア等と比べても、余りにもブレーカーが落ちる為に本当に60アンペアなのかと疑いを持ち、分電盤の漏電ブレーカーを見ると、「単3用 30A」と表示してあります。
漏電ブレーカーの品番は「河村電器産業株式会社 ZHS63-30TL-30」です。
上記のブレーカーを、素人目で見る限り30アンペアのような気がするのですが、詳しい方ぜひご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電気工事店です。
契約アンペアを増やしたのに、以前よりブレーカーが落ちる。
よくある事ですね。
この現象は、リミッター契約している方がブレーカー契約に変更した場合に発生する事があります。条件次第では発生しない事もあります。
これは、お客様が契約の仕組みを理解していないために発生します。
丁寧な建築業者ならば電気工事店を経由して説明してくれますが、担当者が理解していない為にほとんどのお客様が説明を受けずに電力会社と契約しているのが現状です。
私とお付き合いしている建築業者の方は、全員理解してません。何度説明しても解らないようです。(説明が下手かもしれませんが・・・。)

回路の条件次第では、60A契約している方が80A(8kVA)や100A(10kVA)に変更するとブレーカーがよく落ちるようになります。
分電盤の負荷バランスを変えずに契約変更する場合は、150A(15kVA)にしないとブレーカーが落ちる現象は改善されません。
何で契約容量を増やしたのにブレーカーが落ちる様になるのか?
大きな疑問ですね。

質問者様が何処の電力会社と契約されているのか分かりませんが、東北電力管内について説明します。
電力の契約には、契約ブレーカーにより契約する場合と主開閉器により契約する場合の2種類があります。

*契約ブレーカーによる契約
 リミッターとも呼ばれるブレーカーで、ブレーカー本体に60とか30等と数字が書いています。60Aまでの契約の場合に東北電力から支給されます。通常は、分電盤の左側に取り付けられます。但し、オール電化の時間帯別契約の場合は60A以下の契約でもリミッターは原則として支給されません。
動作の特徴は、R相とT相の使用電流の合計値を制限する所にあります。
60Aの場合30+30、10+50、0+60といった具合です。
*主開閉器契約
 60Aを超える通常の従量電灯契約に適用されます。(80A、100A、120A、150A・・・)60Aを超える契約の場合は、東北電力からリミッターは支給されません。したがって、お客様の分電盤の主幹ブレーカー(主開閉器)により契約する事になります。屋外にブレーカーが設置されている場合は、そこが主開閉器になります。
主開閉器の動作の特徴は、一線あたりの電流値を制限する事です。
市販のブレーカーはこの方式です。

すいません、時間が無くなりました。だれかこの後をバトンタッチ願います。感の良い方ならここまでで解ると思いますが・・。

電気工事店です。
契約アンペアを増やしたのに、以前よりブレーカーが落ちる。
よくある事ですね。
この現象は、リミッター契約している方がブレーカー契約に変更した場合に発生する事があります。条件次第では発生しない事もあります。
これは、お客様が契約の仕組みを理解していないために発生します。
丁寧な建築業者ならば電気工事店を経由して説明してくれますが、担当者が理解していない為にほとんどのお客様が説明を受けずに電力会社と契約しているのが現状です。
私とお付き合いしている建築業者の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング