ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

気のせいといってしまえばそれまでですが、そこは突っ込まず、回答お願いします。

厄除け、方位よけで神社へ祈祷行こうと思っています。
ですが、色々と方角などを調べていたりするとどこを選んだらいいのかもはや分からないのです。

家族3人で出かけようと思っていますが、自宅から方角の悪くない方面を選ぶと場所が限定されてしまいます。

細木数子さんの本を読んでいるのですが、それぞれ悪い方角が異なり・・・

日本というくくりで大きく分けたら関東一円どこでもOKかな!?

と思ってしまいますが、細かく分けたらきりが無いので、もはや自宅から一番近くの神社にすべきか
迷っています。

今年に入って、体調不良で病院通いが多くきちんと厄払い、方位除けをしようと考えています。

千葉県市川市を拠点にどこがいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

神道における祓えと密教における祓えでは意味合いが異なります。


神道では今までの厄をリセットして、その影響を排除し、年を乗り切ろうというもの。
密教ではこれからやってくる厄災を避けようというものです。
ですから神社なら日ごろ見守っていてくださる氏神様、土地を鎮める鎮守様などを選びます。
密教であれば近くのお大師様、あるいはお不動さんなどを選べばいいと思います。
方位は関係ありません。

まともな方位のことを書いた本であれば「神様ごとに方位はナイ」と書いてありますよ。仏様も同じです。
元々四柱も満足に終わっていない者が聞きかじった程度で方位など解説できるわけありません。
どうしても細木を信じるなら身動きとれずに御祓いは諦めてください。

方位を表すのは方位学あるいは気学です。
気学においてこの世は天の先天と下天の後天にわかれます。
よくお読みや占いで見かけている方位に数字が書かれているもの。これは後天盤といいます。
コレに対し不変の天上の配置を『先天盤』といいます。(添付図)
先天盤の中央が神の座であり数字がありません。つまり神には方位や偏った特性が無いのです。
「厄除け・方位よけ・厄払いをする場所の選び」の回答画像1
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さまざまな本などが出ていて、種類によっては本当に説明がてんでバラバラでした。

最終的には行ってみたいところを選び、厳かな雰囲気が気にいりお払いをしてきました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/02/20 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厄除けは近所の神社やお寺でしてもらうのがよいですか

厄年なので厄除け(祈祷)をしたいと思っています。
家から自転車で15分~20分の場所に全国から参拝者がくる厄除けで有名な大師があり、そこは予約なしでいつでも受け付けているためそちらのお寺に行こうと思っているのですが
家から徒歩5分かからない場所に神社があるので、その一番近い神社には行かず少し離れた所で祈祷してもらうのは、近所の神社に対して失礼に当たるのかと気になっているのですが、そういうことって気にしなくてもよいのでしょうか?
近所の神社やお寺で祈祷してもらうのが一番よいと聞いたことがあるので、すぐ近くにあるのに少し離れた所に行くのってどうなのかな・・・と気になりまして。

例えば近くの神社のことが気になるので、最初近くの神社で挨拶代わりにそこの無人の神社でお参りしてから、同日にその後、他の大師で厄除けの祈祷をしても問題ありませんか?

Aベストアンサー

神社は氏神様というのがあります。これは自分が住んでいる土地と住民を守ってくださる神様です。ですから氏神様で厄除けをして頂くのが基本となります。
とはいっても氏神でなければダメというわけではありません。近年では神主の常在していない神社も多いからです。
この場合管理する神社がありますので、それが分ればそこで頼むこともできます。この場合も氏神様でしていただけるときと管理している神社で行うときがあります。
また神社にはこのほかにも「鎮守神社」とか「一ノ宮」などがあります。これらも守っている地域の広さが違うだけです。(昔は神社の格式の違いでした)喩えて言うならば、氏神様が町役場、鎮守神社が市役所、一ノ宮は県庁でしょうか。住んでいる地域によっては氏神様が一ノ宮ということもありえます。

お寺ではこのような地域を守るお寺というものは神社ほど確定的ではありません。お寺の場合は菩提寺、つまり自分尾家を守ってくださるお寺が主軸ですから、住んでいる場所に必ずあるわけじゃありません。従って近くのお寺でなければということはないのです。

厄除けという祈祷は、近年では多くのお寺でやっていますが、元々祈祷をするという考えは密教や修験道から来ているので、それ以外のお寺ではしていないところもあります。

ではどちらに行けばいいのか
実は神社と寺の「厄祓い」では違うのです。
神社での厄祓いは神社本庁では「役祓い」とも書きます。これはこれから起きる過も知れない厄災を避けるという意味ではなく、『これから重要な時期を迎えるので、これまでの意識的、無意識的に犯してきた罪咎を許していただき、今後は言動を慎ましやかに慎重にし、深慮をして生きていきましょう』という意味なのです。
そして、これから襲われるかもしれない厄災に対し、大難を小難に、小難を無難にして乗り越える事ができるように助力をお願いします」と言う内容になります。
これは神道が、古来より自然災害に対しては甘んじて受け入れ、それを乗り越えられるように神の助力をお願いするという姿勢からきています。
およそこの世に活けるもの全ては、苦難を乗り越えることによってのみ進化をしてきました。ですから人事の及ばない災難いついては受け入れてきた日本人の歴史に則っているのです。
ですから、神社では「厄祓い」あるいは「厄除け祈願」となります。

一方密教を中心とする仏教での「厄除け祈祷」は、できるだけ災難を避けて通ることを目指しています。
不動明王や観音力などの仏の力で厄災を避けようということです。なのでこれは祈願ではなく、祈祷になります。

ただし、現代では意味がごっちゃになっていますけど・・。

ですから、今まで身に付いた埃を祓い清め、厄災を乗り越えられるようにとお願いするのであれば神社、厄災を押さえ込んだり避けようというのであれば寺という事になります。
元々神社で厄除けをしていたのは道教や密教、陰陽道などの影響を強く受けた神道でした。特に出羽や御嶽などの山岳信仰では密教か発生した修験道が神道の神々を取り込んできたので、祈願ではなく祈祷の形式で厄祓いをしていました。

ということで、神社で行わず寺で行なっても神社に失礼ということにはなりません。自分がどちらの目的で厄除けをするのかによってどちらにいくか決めればいいのです。
むしろお大師さんは本業ですから、最適でしょうね。神社へはその前でも後でもかまいませんので通常の参拝をすればよろしいです。
密教に限らず、仏教は神道の神をも取り込んできましたし、日本は明治になるまでの長い間「神仏習合」の時代を生きてきましたから、仏と神が喧嘩するなどということもありえません。

神社は氏神様というのがあります。これは自分が住んでいる土地と住民を守ってくださる神様です。ですから氏神様で厄除けをして頂くのが基本となります。
とはいっても氏神でなければダメというわけではありません。近年では神主の常在していない神社も多いからです。
この場合管理する神社がありますので、それが分ればそこで頼むこともできます。この場合も氏神様でしていただけるときと管理している神社で行うときがあります。
また神社にはこのほかにも「鎮守神社」とか「一ノ宮」などがあります。これらも守っ...続きを読む

Q方位よけとは何ですか?

佐野厄除け大師さんのサイトを見ていたときに気づきました。
私は昭和50年生まれの七赤なのですが、「方位よけ」というものに該当するようなのです。
厄除けというのは知っていたのですが、「方位よけ」とはなんでしょう?
今年は引越しなどはしないほうがよいのでしょうか。
単純に厄除けと同じように、お祓いなどしてもらったほうが良いのでしょうか。
仕事の関係で、今年は引越しをする予定があり、気になってしまいました。
何か知っている方がいらっしゃいましたら、ご回答いただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

 流行行疫神(るぎょうぎょうえきじん)といい、特定の年・月・日・時に、特定の方向に移動する神がいます。この神の方向に移動したり、その方位を犯したりすると、神の怒りにより災いが起きると信じられています。このような神には八将神・大金神などが知られています。
 平安時代の貴族は、例えば何月何日に北西の方向へ移動しようとして、そこに行疫神がいたとすると、その前日にいったん西に行き、翌日、改めて北に移動するという段階を踏みました(これを「方違え」といいます)。
 このようなことを占うのが陰陽師の仕事です。本来、陰陽師は天文や暦をつかさどる役職で、それに伴いこのような方位の吉凶や、その災いを防ぐ祈祷を行いました(今、巷で広まっている陰陽師は肝心な天文・暦のことが無視され、なんだか祈祷師のように誤解されていますが)。

 このような暦学は支那で発展した思想の影響もあり、当時の仏教も影響を受けて、星のよる吉凶を説いた『宿曜経(すくようきょう)』という偽経(ぎきょう/仏教経典の形をしているが、本来の仏教思想でなく支那の思想に基づいて作られた経典類のこと)も編纂されました。
 日本仏教でもこの『宿曜経』に基づき、方位や天体の運行による吉凶の判断が重視されました。本来は修行の日取りを調べるためのものですが、この理論に基づき世俗的な占いにも流用されるようになりました。

 さて、星や流行行疫神による災いを除けるには、上記のように高度な理論が必要になりますが、実際にはそんな煩瑣な事はできない。そこで、流行行疫神のために仏の教えを説いて供養し、災いをもたらさないようにするという考えが「方位除け」になります。

信じる信じないは個人の判断ですので、今回は歴史的経緯のみの回答とさせていただきます。

 流行行疫神(るぎょうぎょうえきじん)といい、特定の年・月・日・時に、特定の方向に移動する神がいます。この神の方向に移動したり、その方位を犯したりすると、神の怒りにより災いが起きると信じられています。このような神には八将神・大金神などが知られています。
 平安時代の貴族は、例えば何月何日に北西の方向へ移動しようとして、そこに行疫神がいたとすると、その前日にいったん西に行き、翌日、改めて北に移動するという段階を踏みました(これを「方違え」といいます)。
 このようなことを占...続きを読む

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q神棚のない場所でのお札の置き場所・置き方

先日、神社に行きお祓いをしてもらいお札をいただきました。
しかし私の住んでるところは神棚のないマンションの3階です。部屋は南側に窓があり、一番高い家具としては西側にタンスがあります。
その場合はタンスを綺麗にし白い布にお札を立てればいいのですか?

この時期にお忙しいとは思いますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と考えていいです。
護符であれば柱や壁に貼り付けるだけでもOKです。方向も高さも何も関係無しです。

神棚に祀る場合もとりあえず方位は考えなくていいです。これは神社本庁の冊子でも「祀ることが第一」と書かれています。

たんすの上が置けるなら、白い布か紙を敷き、その上に神棚を設えます。宮でなくても最近は御神札立てというただはめ込むだけのものも売っていますが・・、なければ倒れないように立てかけてください。
我が家の一番最初はその辺の箱に白い紙を輪にして貼り付けて、その中に御神札を入れました。
休日に100均に行って適当に買い揃え、お金をためてから宮やら何やらを徐々に揃えていきました。
でも今でも水はビールグラスです。

私のお勧めは100均一でちょうどいい幅のケースとブックエンドを購入してブックエンドにケースを接着剤でくっつける方法です。ケースは透明でも色つきでも構いません。紙製の箱でも構いません。蓋はしたほうが汚れなくてなくていいです。
或いはブックエンドに札が入る大きさの封筒を貼り付け、その中に札を入れてもいいです。
護符としてならそれだけです。それ以上は不要です。

が、神棚として祀るには供物が必要になります。
供物容器も特に買い揃える必要はありません。そのうち欲が出て纏めたくなると思いますけど。そうなったら素直に揃えればいいです。
最初は出来るだけ有り合わせでそろえましょう。とにかく祀ることが第一形は次第に整います。

少し本格的にするには白い紙に「天」或いは「雲」と書いて御神札の真上の天井に貼ります。
これは神棚の上は人が通らないようにすべきところですが、一階の神棚や集合住宅ではそうも行かないので、神棚の上は天空だと言う意味になります。

備えるものは塩とお米と水或いは神酒(またはその両方。スペースに合わせて決める。)です。
米と塩は小皿で充分。これに少し山になる程度に乗せて供えます。
水やお神酒はグイ呑みやビール用の小さなグラスでいいです。
我が家では当初、やはり100円の盆に載せて供えていました。

小さな部屋では邪魔になるので、供物を捧げ、拝礼したら下げちゃいましょう。
米と水はそのまま砥いだ米に混ぜて焚いて食べればいいし、塩・お神酒も調味料に使ってOK。
これは直会と言って、神に捧げた物を分けて食すという習慣です。また神棚に捧げた米は御守りとして配布することもあり、清め祓えの御神力が有ると考えるからです。
塩分控えめなら塩は風呂に入れても家の外に撒いてもいいです。ようするに無駄にしない。これも清め祓えの考えからです。なお邪魔でなければ水と神酒は一日捧げておいても構いませんよ。

正規には榊とか何とかもありますけど、これも正規の札立てや宮を設える時にそろえればいいです。

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と...続きを読む

Q夫の代わりに厄除け祈願は出来ますか?

私は今年後厄、昔から神仏を信じるタイプで前厄、本厄は厄除祈願済み、今年近々祈願に出向こうと考えています。
私の主人は、全く正反対で今年から前厄なんですが神仏を信じないタイプで、もちろん厄除祈願も行く気はないようです。それとなく行ってみないか誘ったのですが、必要無しと一撃されました(-_-;)
私の価値観を押し付けても仕方ないので、私の祈願もあることですし、代わりに祈願に行こうと考えております。
ただ、本人が行かないと厄除祈願の意味はあるのかな?と心配です。
二人子供がおりますし、向こう三年何とか家族皆、無事過ごしていきたいので…
代理祈願 という言葉があるのかどうかですが、神事や仏事にお詳しい方がいらっしゃいましたらお教え下さいませ。

Aベストアンサー

 古来から「代参」というものがあります。本人に代わって,神仏にお参りすることは頻繁に行われてきました。
 むろん,本人が行きたいのだが,なんらかの事情により行けないので,代理の者にお参りへ行かせるというのが基本です。しかし,必ずしも本人から直接頼まれなくても「代参」は成り立つとされています。
 
 子どもの受験に際して,子に頼まれなくても親が天満宮などに「子が合格しますように」とお参りすることはよくあることです。
 
 金刀比羅宮にはこんな話が残っています。
 江戸の漁師の子が一人前になって,漁師を継ぐことになった。本来なら子の安全を祈願するために,海の守り神である讃岐の金刀比羅宮へお参りしたいところではあるが,とても江戸から讃岐まで行くことができない。そこで,飼い犬に「金刀比羅参詣」と書いた袋を首からぶら下げ,その中に,飼い主の住所と氏名,祈願する文言を書いた木札,初穂料,路銀を入れ,西に向かう旅人に託しました。旅人はその犬を連れて,西へ西へ。途中で他の旅人に順に引き継がれ,旅人は犬が下げている袋から少し路銀を貰い,連れて歩いて,また別の旅人に引き継ぐということを繰り返して,金刀比羅宮に辿りつく訳です。金刀比羅宮の神職が初穂料を受け取り,お札を袋の中に入れました。そして今度は東へ向かう旅人に順に引き継がれ,飼い主の元に無事戻ったとのこと。

 実話かどうかは分かりませんが,そのような伝承があるように,「代参」は昔から広く行われたようです。

 古来から「代参」というものがあります。本人に代わって,神仏にお参りすることは頻繁に行われてきました。
 むろん,本人が行きたいのだが,なんらかの事情により行けないので,代理の者にお参りへ行かせるというのが基本です。しかし,必ずしも本人から直接頼まれなくても「代参」は成り立つとされています。
 
 子どもの受験に際して,子に頼まれなくても親が天満宮などに「子が合格しますように」とお参りすることはよくあることです。
 
 金刀比羅宮にはこんな話が残っています。
 江戸の漁師...続きを読む

Q厄除けと方位除けにてついて

皆様のお知恵を。

年が明け、神社にお参りをし、お守りを購入する際。
厄年がらみであれば、厄除けをしお守りも「厄除け」とかを買うと思います。

しかし、厄に関係の無い年齢の場合、厄がらみのお守りはおかしいですね。
これは方位除けについても同じでしょうか?
方位は、九曜とかで厄年のように年齢で該当する的なものですよね?
厄にも方位にも絡まない年齢が、方位除けのお守りもおかしいでしょうか?


変な質問ですが、方位除けを買ってしまいまして。。。
男なのに安産のお守り的な違和感があったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

仰るとおり厄年は年齢によって該当しますが、方位はやや異なります。

厄除けと方位除けの違いは、前者が単純に自分の年齢で該当するものに対し、後者は自分の生まれた年の方位(星回り)と年々の方位(星回り)の組み合わせによって該当するものです。
具体的に言うと、生まれ年の星回りと年々の星回りの組み合わせ・相性によって、方位除けが必要か否かが判るわけです。

方位とは九星の星回りのことで、年々や月々に、九紫火星、八白土星、七赤金星…という具合に移り変わっていくものです。方位除けが必要かどうかは、御自身の生まれ年の星回り、また今年の星回りを調べ、さらに今年の星回りが御自身にとって吉凶何れなのかを判別する必要があります。

この見立ては少々複雑になりますので、参考URLをお役立て下さい。




また、方位除けと申しましても、東西南北等の方角は関係が無い場合が多いようです。九星気学では、東西南北八方の星回りを観じて良い方位・悪い方位に転居や旅行をすることによって禍福を被るとされていますが、神社によってこれを方位除けに含めるか否かは異なるようです。

参考URL:http://www.yaku-yoke.com/hoiyoke.html

仰るとおり厄年は年齢によって該当しますが、方位はやや異なります。

厄除けと方位除けの違いは、前者が単純に自分の年齢で該当するものに対し、後者は自分の生まれた年の方位(星回り)と年々の方位(星回り)の組み合わせによって該当するものです。
具体的に言うと、生まれ年の星回りと年々の星回りの組み合わせ・相性によって、方位除けが必要か否かが判るわけです。

方位とは九星の星回りのことで、年々や月々に、九紫火星、八白土星、七赤金星…という具合に移り変わっていくものです。方位除けが必要...続きを読む

Q九星気学でノイローゼになりそうです

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず、行けば「うまくいかない」とか「人生が台無しになる」などと占い師に言われ、もう占いのある生活に限界を感じています。

最近では、夫はとてもよい人ですが、離婚すら考えています。

九星気学というのは、確かに的中率は高いですし、悪い効果はよく出ると身をもって知っています。
ですが、生活や気持ちを犠牲にしてまで、率先してやらなくてはならないことでしょうか…。
実際そんなに劇的に何か変わるのでしょうか?

もう疲れてしまいました…。
気にしないで済む方法や、最低限これだけは気をつけたらいいということなど、何でも構いませんので、アドバイスをいただけたらと思います。

本当に心身ともに滅入っております。
どうかよろしくお願いいたします。

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずうがい、手洗い、風邪予防だけでなく、
外で身に付いた悪い気等を水に流すつもりで。
それから、塩茶(熱いお茶に塩を一つまみ入れたもの。)を
飲んで、くつろぎます。

九星気学で移動したからといって悪いことも、良いこともすぐに
起こる訳ではありません。もし、凶方位を犯した、と思った時は
吉方位に祐気とりを実行すればよいだけのこと。どうぞ怖がらないで
下さい。

ご主人様も良い方のようですから離婚など考えず、心を落ち着けて
普通にお暮らし下さい。

方位で気をつける事は海外旅行、新居への移転、仕事で転勤の場合
です。日破は営業職で移動される方が商談の時に気を付けなければ
ならないものです。余談ですが私は外出する時、わざと方位は
みません。帰宅してから、みますが、その日一日のことは大した事も
無くて、あら~当たってない、などと笑ってます。

少しはお役に立ちましたでしょうか?何かありましたらご質問
下さい。

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずう...続きを読む

Q厄除け、方位除けについて

私は昭和44年生まれで、今年は後厄になり、毎年地元のお寺に初詣にいって、御祈祷してもらってお札をもらってきています。
今日、その初詣に行ってきたのですが、四緑は方位除けにも該当するのを知りました。

厄除けはきちんと本堂の中に入って御祈祷してもらってお札ももらいました。
方位除けはお守り販売所のところでお札だけ買ってきました。

お札は自分の部屋の中で、南向きになるように置いてあります。

(1)厄除けと方位除けが重なっている場合は、本来どうするべきなのでしょうか?
 別々にお祓いを受けるべきだったのでしょうか?今後のために教えて下さい。

(2)今年は上記ように厄除け祈願したお札と方位除けのお札(祈願なし)を購入したのですが、それは問題ないのでしょうか?

(3)厄除けと方位除けの2つのお札を並べて南向きに置いてあるのですが、大丈夫でしょうか?

以上ですが、よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

祈願によって頂いた護符は、ご神札とは違います。
南や東南向きに祭らなければならないのは御神札、つまり仏教で言えばご本尊です。
これはきちんと祀って、できれば社に入れたいですね。

護符はあくまでも護符なので、方位を考える必要はありません。それにケースに入れる必要もありません。お守りですから汚れがつきにくい、見える場所に丁寧に飾れば充分です。
よくビニール袋などに入れている人が居ます。これも自由なのでしょうが、私は好みません。
御仏の威徳を密封してしまって効くのかと思います。
汚れるのが嫌なら、半紙か白い布で包んで通気を確保した方が良いと考えています。

もちろん実際に本堂や祈祷殿に上がって祈祷してもらうのが最上級ですが、このほか護摩儀に記入して祈祷してもらったり、単にお守りを頂くだけでも構いません。
まぁ、金額的にも差を儲けているので、お寺に聞けば、丁寧にすればご利益も大きいと言われるとは思いますが・・・。

基本、祈願するのはお坊様ではなく、貴方自身です。

厄除けも方災除けも同じ厄災除けですから、一緒に祈祷してもらう事も別々でやってもらう事も可能です。また、上段の如く、両方同じにしなければいけないというものではないと思います。

方位除けに関しては重要視する人と、気にしない人が居ます。
しかし、ふと目に入って気になったという事は、後厄祈願の御仏徳によって「見させられた」と解釈すべきでしょう。貴方に必要だから気を向けられたのです。ですから御札を頂いた事もそのお手配ですから、それで充分。感謝を述べてお守りいただくようお願いすればよろしいと思います。

祈願によって頂いた護符は、ご神札とは違います。
南や東南向きに祭らなければならないのは御神札、つまり仏教で言えばご本尊です。
これはきちんと祀って、できれば社に入れたいですね。

護符はあくまでも護符なので、方位を考える必要はありません。それにケースに入れる必要もありません。お守りですから汚れがつきにくい、見える場所に丁寧に飾れば充分です。
よくビニール袋などに入れている人が居ます。これも自由なのでしょうが、私は好みません。
御仏の威徳を密封してしまって効くのかと思います。
汚れ...続きを読む

Q御祈祷の後に頂いたお札や御神酒などを祀る場所

転職祈願のため、神社で御祈祷をして頂きました。
その後に紙のお札、御神酒、絵馬、お守り、箸などを頂きました。
これらを祀る場所を考えています。

一人暮らしで賃貸マンション(間取りは1K)に住んでいて、神棚はありません。
賃貸なので神棚を作ることはできません。

ウチの中に大きなタンスなどはありません。
小さめなキャビネットがあるので、その上に置いています。
その場所ですと、私の目線よりもかなり下の位置になってしまいます。

やはり、自分の目の位置よりも高い位置に祀る方がいいんですよね?
壁の上の方にお札を付けた方がいいんでしょうか?
その場合、御神酒はどこに祀ったらいいのでしょうか?

神棚が無いので疑問だらけです。

詳しい方、教えて頂けますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る、あるいは専用の棚を設けて祀るなどの必要がありますが、護符であればそのような必要はありません。
また部屋を見渡せる場所が一番良いのですが、キャビネットの上でもどこでもかまいません。

護符には二通りあり、一つは分厚くしっかりしたもの、もう一つは一枚の紙に書かれているものです。
分厚いものであればそのまま立てかけてもかまわないし、両面テープか紙用の糊でで軽く台に貼っておいてもかまいません。
でもセロテープなどで表面から見えないようにしましょう。
一枚の紙に書かれているような場合は、100均などで適当な写真立て、あるいは白か黒などの無地のブックエンドを用意し、そこに挟む(見えるように)か貼り付けて立てて飾れるようにします。あるいはボール紙に半紙など白い紙で包むように貼り付け、その上にお札を貼ります。
神様の札に糊付けなどしていいのか・・大丈夫です。昔はそのまま家の板壁や柱に貼り付けていたんです。
もちろん貼り付けていいような家であれば直接貼ってしまってかまいません。これはあくまでも借家など貼り付けたり傷つけられない場合の方法です。

次に場所ですけど護符の場合は必ずしも目線より上と言う規定はありません。古民家などでは分かりますが、神棚の下に少し凹んだ板壁、関東地方では押板と呼ばれる場所に貼っていました。これは人間と同じくらいの高さです。さらにお札によっては足元に貼るものもあります。
さらに別の地方では深さの浅い床(床の間)があって、そこに飾っていました。ですからせいぜい正座した目の高さです。
この場合は祈願の為のものですから、毎日ちょっと手を合わせられる程度の高さで十分です。また方位も関係ありません。

基本的に護符には供物は不要です。ご祈祷の後、お神酒は飲みましたか?食事は出ましたか?
お神酒を頂いていないのであれば頂いたお神酒はその代わり、祭事の最後に重きを飲んだのであれば頂いたお神酒は直会(なおらい)の代わりです。もし食事が振舞われたのであればお土産だと思って下さい。直会とは神様にささげた供物を神様と一緒に頂く祭事です。
ただし密教寺院などの祈祷の護符はきちんと祀るようにしているところも多いです。これは古い習慣がそのまま残っているためです。

もしお札の前にスペースがあり、毎日一生懸命祈願したければそれもかまいません。その際には神棚と同じように白い無地の皿に塩と米(またはご飯)を置いて、更に日本酒をささげます。
これは専用の器じゃなくてもかまいません。私も当初は普通の小皿とぐい飲みでしたよ。
それを盆の上においてささげればいいんです。三方を買う必要もありません。
供物は自分の食事の前にささげ、食事が終わったら下げる、あるいは先にささげ、すぐに下げて料理に使ってもかまいません。それが直会となります。(お寺の場合はささげっぱなしが多いように感じます。)

実は神棚の御神札の起源は「御祓いさん」という下級の神職や巫女に祓ってもらった時の幣束を祀ったことにあります、つまり今説明したことですね。本来は分霊ではありませんが、いつの間にか分霊と同じ扱いになったのが家庭内の神棚なんです。つまり護符として扱うもよし、御神札に準じて扱うも善しということなんです。

そして満願(事が成就するか頂いてから一年)の日まで置いておきます。満願が来たら通常はお焚き上げのために神社に帰しますが、近年では古札を年末年始にしか受け入れない神社も多いです。
この場合は白い封筒に入れるか、半紙でくるんで横にして保管し、お礼参りだけをしておいて、札は年末に神社に返せばいいです。

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る...続きを読む

Q暗剣殺+本命的殺に引っ越していました(涙)長文

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいことが書いてありました。
そして簡単に地図を見るだけでは微妙な方位でした。ぎりぎり暗剣殺に入る感じです。

今思えば・・・ですが不幸が続きます。
引っ越して、すぐにまずは対人関係で離婚騒動。家出もしました。
そして子供もできず不妊治療をしたところ、薬が合わず婦人病に。
でもやっと妊娠したら妊娠中に病気になり・・・出産は難産でした。
その後、腸の病気と帯状疱疹。それでも今苦労していればいつかは!厄年もあったので仕方ない!
と乗り越えました。
子供も元気に成長しやっと楽しくなってきたのです。

しかしそれも束の間。ご近所に迷惑をかけられ家から出る時間も気遣うほど。
そしてさらに主人が失業しました。
どうにもならないので地元へ戻ることに。
その時の方位は主人には大吉方位。私には凶方位でした。
失業期間も長く主人の機嫌が悪くなり、子供は反抗期になり私はうつ病になりました。
今のところに住み2年になりますがほぼ毎日頭痛がしたり、体調が悪いです。
医療費ばかりかかります。特に異常はありません。
 
子供も幼稚園に入学し元気に育っていますが、幼稚園の自分勝手なお母様が数人いてどうしてもかかわらないわけにはいかないので、苦労をし我慢の日々がつづいています。もちろんいい人にもたくさん出会えました。

そろそろマンション購入を!と考えたとき、気学を気にし始めたら過去の引越しが大凶だったことがわかり何も決断できません。
暗剣殺は60年も影響すると書いてあり、怖くて仕方ないです。しかも家族全員に影響するとか。


主人と私にとって吉方位に引越しをすれば、少しは凶運がうすくなりますか?
しかし・・・それが私の運なのか吉方位になかなかいい物件がありません(涙)
ぜいたくは言いません。元気で生きれいければ。
60年も影響するというのは本当でしょうか?
なんとか厄払いのようなものがあれば教えていただきたく思います。

よろしくお願い致します。
読んでいただきありがとうございました。

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいこ...続きを読む

Aベストアンサー

大気象理学(気学)で気学鑑定士が回答します。

年盤の作用が60年影響するのですから年盤暗剣殺方位へ移転したのでしょうかね。
適切な吉方位移転や祐気採りをすれば凶作用を抑えることができますので60年影響することはありませんね。

五黄殺や暗剣殺は誰にとっても悪い方位になりますから家族全員に影響しますね。

どのように動いたのかわかりませんので何とも言えませんが、吉方位へ引越しすれば凶作用は薄まるかもしれません。

なぜ「かも」と記載したかというといつどの方位の凶方位へ行ったかによってその作用を抑える方位などが異なるからです。

主人とあなたにとって吉方位でもお子さんにとって凶方位ですといじめにあったりしますよ。

ここで回答できるような簡単な話ではありませんからちゃんと鑑定指導を受けたほうがよいですよ。

但し、ちゃんと指導できる方はなかなかいませんけどね。


人気Q&Aランキング