メーカーでは特に交換しなくてよい言われます! ディラーでは3万キロで交換をお勧めしますと、言われます?どちらが正解ですかね?
交換しないとまずいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私はホンダ車ばかり10数台乗り継いできました。

ホンダはミッションを内製してますので、他社とは違い、耐久性は高いように思います。
他車はミッション製造はJATOCO(日本自動変速機)でのミッションを使用しているメーカーがほとんどです。
現在私はシビック2007年後期(EU3)を18万5千キロ走っており、異常も見当たりません。ATFは2万キロごとに交換しております。
私の先輩のホンダレジェンドも35万キロを超えておりますが、オイル交換等日頃のメンテナンスをきっちりしております。
私は時計職人でもあり、オイルの劣化は時計でも2年近くで劣化しますので、まして高温にさらされ高速で回転している車は押して知るべしです。友人のN車、M車のミッションは10万キロ~12万キロで壊れました。オイル管理をきっちりやれば車の寿命は延びます。
今の車は壊れないと言いますが、やはり最低限の日頃のメンテナンスは怠らないことですね。
    • good
    • 60

11番さんの回答が全てで とても正しいんですよ



メーカー推奨通りに エンジンオイルもミッションフルードも管理すれば メーカー推奨で保証距離の10万キロ程度は何とか耐えられますって事で 10万キロの後はメーカー推奨通り めでたく壊れるんです
壊れたら新車が売れるから メーカーは儲かる

更には メーカーの推奨通りに10万キロ寿命のメンテナンスを真面目にする人が居るから 10万キロ走った車の市場価値が無くなってしまった

メーカー推奨通りに 10万キロで故障の メンテナンスされた中古は怖くて買えないから 新車が売れて メーカーも潤う
    • good
    • 28

車種や年式が不明なので以前乗っていたCVT車を参考に、


取説に無交換又はとシビアコンディション(過酷な使用状態)で10万kmとありました。10万kmを超えてもN→Dのショックはなし、加速に違和感なし、異音なし、燃費変化なし、と言う事で通常使用ではメーカ指定の無交換で良いと判断しています。販売政策で「推奨」と言っているだけなのでメーカ指定通りで何ら問題ないです。某販売店では、オイル類・プラグ・クーラント・清浄機フィルタ、等の早期交換(例えばエンジンオイル3000km)を推奨していましたが、新車3年間無料メンテナンスになったら、メーカ指定交換(例えばエンジンオイル15000km)になってしまいました。つまり、推奨なのでメーカ指定で十分だと言う事なのです。
    • good
    • 30

メーカーは適度な距離で壊れてくれないと新車が売れないのでそのように設計してますが、ディーラーは直接苦情を受ける側なので予防線を張ってるんだと思いますよ



10万キロ(昔は6万キロ設計だったそうです)以下で買い替えならメーカーの思惑通りかと思いますが・・・
    • good
    • 21

CVTFはATFより過酷な動作環境のため、メーカーでも交換するように言っていたと思います。

    • good
    • 60

ディラーでは3万キロで交換!!



近所の古林商店(農機・バイク輸出・金属資源回収)に、整備工場から出されたCVTミッション。

バラして見ると、スチールベルトがバラバラになっている物もあります。

原因は、殆どCVTフルードを交換しなかった為にミッションが壊れて載せ換えた。

CVTのスチールベルトを見ると、こんな華奢で繊細な金属ベルトで何十馬力~何百馬力の動力を伝達しているのか(汗)と驚きます。

車・バイク好きが見ると、これはoilが命だな!!と実感します。


因みに、私の家のMoveは本日車検からあがって来て新車で買って、5年ですが新車6ケ月点検でCVTフルード交換しました。(まだ、走行2.3万Kmなので2回目の交換はしていない)
    • good
    • 24

車種や年式があればわかりやすいのですが、


メーカーがCVTオイルを永久に交換不要と指定しているということですね?

ちょっと思い当たらないので、、、

ATとはちがいCVTは定期的に交換しないと
必ず故障します。

ただし、メーカー特別保証の
5年又は10万kmの何れか早い方(尚かつシビアコンディションを除く)までは
故障する可能性が低いかも、、、しれません。

それでも、交換しないことに起因して故障はします。

あとはオーナーさんの判断です。
    • good
    • 13

メーカーは設計計算


ディーラーは経験+営業

私は定期的に交換する派です。
というか、変速フィーリング?が悪くなっているのに気がつくので交換します。
交換後はよくなっていることが体感できます。

特に気にならないようであれば交換はしなくていいでしょう。
    • good
    • 11

取り扱い説明書に交換サイクルが明記しています。



しかしあるメーカーでは、2万キロでの交換を推奨している車種もあります。
    • good
    • 16

私は約100,000km時丁度車検が来たのでCVTのスチールベルトもタイミングベルトの様に交換するのか聞いたことが有りますがそうすればミッションそのものの交換となってしまうといわれました。

ベルトの寿命は特に定められていないとか、ただオイルは2回目の車検(5年目)位に交換しました。
何時も強い圧力でプーリーに挟まれているしベルトの駒を抑えているワイヤー?等を考えるといくらOILの中とはいえ摩耗しない訳では無いので長期間経てばOILに金属の微粒子が混じるのは確かと思いますので3~5万km毎に交換した方が良いと思います。
    • good
    • 19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイルのにじみ

アルファロメオ156JTSのインテークマニホールド下部の樹脂部品がオイルで濡れています。
オンジンオイルのようですが、どこから来ているのでしょうか?
雫になって滴下するほどではありませんが、気になります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そりゃ十中八九エンジンヘッドカバーガスケットの交換時期っすよ。

156だと黒基調で真ん中シルバーのエンジンカバーがあるでしょ?それ外すとエンジン本体が出てくるから。そのエンジン本体の一番上の部分がエンジンヘッドカバーなんだよね。それ位もうご存じっすよね?
エンジンヘッドカバーとその下のシリンダーヘッドを密閉するパッキンがヘッドカバーで、ここから漏れたエンジンオイルがインマニガスケットに伝ってるんっすね。

確認方法としてはね、はがき位の厚みの紙をエンジンヘッドとシリンダーヘッドの間に差し込んでみるんっすよ。健全な状態だと簡単にスッ…と入るからね。

で、入らねえ、となるとガスケット交換っすね。ディーラーで4気筒なら5千円前後、6気筒なら7千円前後で手に入るっすよ。なにせただのゴムだからね。
作業そのものは蓋外してガスケット取っ払って新しいガスケットを蓋の溝にはめ込んで、蓋を戻すだけだから簡単っすよ。ただテキトーに締めて戻すとヘッドカバーが変形して大変な事になるから。オペルの場合8Nmっつー指定があるけど、多分アルファロメオもこの指定値か近似値っすわ。ヘインズマニュアルがあれば1発で確認できる所っすね。


基本この辺は完全な消耗品で、国産車でも高性能エンジンになればなるほど(内圧が高くなるため)交換時期は早まるっすよ。でも大体5万km(±1万km)目途で交換のタイミングがやって来るっすね。
もちろんインマニと、できればエキマニに伝ったオイルをワコーBC9とかで拭いておく、っつーのは言うまでねえっすね。

っつー事で安心して下さい、フツーの事っす。

そりゃ十中八九エンジンヘッドカバーガスケットの交換時期っすよ。

156だと黒基調で真ん中シルバーのエンジンカバーがあるでしょ?それ外すとエンジン本体が出てくるから。そのエンジン本体の一番上の部分がエンジンヘッドカバーなんだよね。それ位もうご存じっすよね?
エンジンヘッドカバーとその下のシリンダーヘッドを密閉するパッキンがヘッドカバーで、ここから漏れたエンジンオイルがインマニガスケットに伝ってるんっすね。

確認方法としてはね、はがき位の厚みの紙をエンジンヘッドとシリンダーヘッド...続きを読む

Qトヨタ・オーパ走行距離10万キロ以上CVTオイル交換可能か?

平成12年車トヨタ・オーパ2000cc走行距離12万5千キロCVTのオイル交換は、可能でしょうか?止めた方がいいでしょうか?
今年、走行距離11万キロで購入しました。以前の点検・交換履歴は解りません。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

これは、ちょっと「究極の選択」っぽい気がしますね~。
(だからこそここに質問されてきてるんでしょうけど・・)

トランスミッションってのは、結構「デリケートな一面」があるので
現状で特に異常なく正常に機能しているのであれば、ある意味
「放置プレイ」が最善ではないかと思います・・・。
CVTってのはトルコンATと違って、まだまだ歴史の浅い機構であり
どういった取り扱いがベストなのか、まだ確立されてないのが現状では
ないか・・・とも思えます・・・。

現状で特に異常がなければ「触らぬ神に祟りなし」ということで・・。

なにしろ「過去の交換歴が不明」てのが非常にひっかかります・・。

フルード交換したことで逆に不具合を起こしてしまったら・・・・。
ドラえもんにでも頼まないと過去には引き返せませんし・・。(苦笑

Q点滴滴下数式について

間違いないか指導お願いします。
成人用:例として。

(300mlを5時間で落とす場合)

300÷5÷3=1分間の滴下数÷6(10秒の滴下数)

小児用:例として。

300mlを5時間で落とす場合。

300÷5=1分間の滴下数÷6(10秒の滴下数)
これで、良いでしょうか?間違っていましたら、ご指導、お願い致します。

Aベストアンサー

成人点滴セットに限定しますね。もし、ま違っていたらお許しください。
どう考えても、mlと滴数がごっちゃまぜになっているような気がします。
 10秒あたりの滴数をだすのなら、1滴が何mlになるか換算しないと
、と思います。異論があると思いますが仮に1滴を0.05ml
として計算すると、理論上は

300ml  ÷   0.05ml  ÷  300 分  ÷   6
輸液量       1滴の量      5時間の分数   60÷10秒
   300mlの滴数
      
 
     = 約 3.33 滴/10秒あたりの滴下数

500mlを2時間で落とすなら、数値を入れ替えればよいと思います。
大体点滴は経験上、視覚で滴下速度を覚えている方がほとんどと思います。
昇圧剤などは、もちろん輸液ポンプが必要でしょうし、正確には輸液ポンプを
設定してください。
 理論上の計算ですし、また間違っているかもしれませんのでこのとうりにはしないでくださいね。

Q軽自動車のCVTオイル交換

よろしくお願いします。
スズキの軽自動車を新車で買って4年目です。
(実際は日産ディーラーで買った軽です)

毎日乗っているため走行距離は45000km以上となってます。
エンジンオイルは半年に一度、オイルフィルタは年に一度、購入3年の車検時には
ブレーキオイルの交換やラジエータ水への添加剤入れなどディーラー車検をしました。

本題のCVTオイルについてですが

①ディーラー「交換しなくても大丈夫です」
②オート○ックス「距離も乗ってますから交換がおすすめです」
③とあるガソスタ「交換した方がいいですね」
④車に詳しい友人「次の車検の時に考えればいいじゃん」

とバラバラですw
とりあえずディーラーで買ってメンテもディーラーなので
①でいいやと思ってます。

もし、普通車と軽の違いがあって「こうしたほうがいい」というアドバイスや
交換することへの利点などあればお教えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

距離から変えるなら今です。あまり走ってしまいますと、交換と同時にスラッジまで剥げて滑ってしまいます。これはオートマですが、CVT も変わらないと思います。僕もスズキですが、マニュアルでして、4万キロで交換したら、はいりが軽くなりました。次はオートマ買うと思います。過去にもオートマ歴はわりとありますよ。

Qオイル漏れ止め剤

友人の代理質問です。使用したことのある方、プロの方にご返答頂くと喜ぶと思います。車はオペルヴィータ2000年で走行距離約7万キロです。メンテナンスの状態は良いです。2月クランクシールからオイル漏れがあり、シール交換をディーラにて行っております。ウォーターポンプ・タイベル・テンショナー・クーラントなども交換したそうです。下から覗いたところエンジンとミッションのつなぎ目からオイルが滲んでいます。垂れてはないようです。ディーラに見せたところ「リアのクランクシールから漏れて下に滴下してつなぎ目から滲んできているのだろう、完全に直すにはエンジンをおろして修理となるので2,30万かかる」と言われたそうです。またこのくらいなら許容範囲と言われたそうです。そこまでの金額は車格からして出せないので、「オイル漏れ止め剤」を使用して凌ぎたいらしいのですが候補として3種類上がっています。シール剤を膨張させて漏れを止める「エンジンシールコート」。漏れたオイルが空気にふれると漏れ箇所が固くなる「NC-81」。リキロンというフッ素で漏れ箇所を埋める「プラス91」。金額的には後者ほど高くなります。ただ回転軸部分のシール剤のので難しいですよね。例えば「シールコート」入れてダメなら「プラス91」とか・・・最初から「NC-81」がいいとか・・・経験者の方、よろしくお願いします

友人の代理質問です。使用したことのある方、プロの方にご返答頂くと喜ぶと思います。車はオペルヴィータ2000年で走行距離約7万キロです。メンテナンスの状態は良いです。2月クランクシールからオイル漏れがあり、シール交換をディーラにて行っております。ウォーターポンプ・タイベル・テンショナー・クーラントなども交換したそうです。下から覗いたところエンジンとミッションのつなぎ目からオイルが滲んでいます。垂れてはないようです。ディーラに見せたところ「リアのクランクシールから漏れて下に滴下して...続きを読む

Aベストアンサー

私は経験上「プラス91」をお勧めします。

15万キロでオイル滲みが発生したエンジンに使用して、オイル交換2回毎に投入して38万キロで乗り換えるまで不具合は発生しませんでした。

Qトヨタ車のCVTオイルの交換時期

トヨタ車のCVTオイルのメーカー指定の交換時期を教えて下さい。
型はノア、アイシス、ウィッシュ等の2000ccクラスのものです。メンテナンスノートなどどこにも書いてありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原則は無交換、シビアコンディションで10万kmだと記憶しています。高負荷運転(定員乗車で荷物満載、これで山岳路を高速で走行するような状態)しないかぎり無交換と思って良いと思います。

Q輸血(MAP)の滴下について

病院で看護師をしています。
病棟で時々輸血が行われるのですが、MAPの内容量と滴下について分からないので教えていただきたいです。

MAPは他の点滴のように目盛りがついていないのですが、残量をみるにはどうすればよいのでしょうか?
たとえばMAP2単位を3時間で落とすというような医師の指示があった場合、滴下速度を計算して滴下していても、患者様の体位などによって途中で滴下速度が微妙に変わってしまうことってありますよね。そのとき、滴下速度を変更するにはどのようにすればよいのでしょうか。

また、200mL全血由来(1単位)が約140mLというのもよくわかりません。なぜ内容量が200mlではないのでしょうか?

とても基本的なことでお恥ずかしいのですが、参考書をみても載っていなかったので教えていただきたいです。よろしくお願い

Aベストアンサー

人赤血球濃厚液:最近は白血球除去製剤となりましたので(RCC-LR)が略号となってきました
血液に少量の保存液を加えたものを遠心分離し、上澄みの血漿と白血球や血小板層を除き、残り(40%)の赤血球層に保存液を46ml加えたものです。
(200+28)×0.4+46≒140mlです
後で加える保存液がMAP液です

3時間で落とすと言われても、問題は落とす速度ですから、たとえば前半がゆっくりだったとしても後半を速く落とすようなことはいけません

速度が合っていないと気がついた段階で輸血セットの表示の正しい滴数に合わせることです。

参考URL:http://www.jrc.or.jp/mr/blood02.html

QフォレスターのCVTオイル交換について質問です。

現在の車は必要ないと思いますが、精神衛生上、走行1000km時にエンジンオイル、エレメント、デフオイル、CVTオイルをディーラーにて交換してきました。
CVTオイルについてですが取説には規定量12.3Lと書いてあったのですが、サービスマン曰く「10Lしか入らなかった」と言うことで、納品書にも10Lと書いてありました。
これについて量的に問題ないでしょうか?
また取説には無交換(シビアコンディション40000km)と書いてあるのですが、本当に永久に交換しなくても良いのでしょうか?ちなみに名古屋スバルのHPには「20000km~40000kmで交換してくださいと書いてあります。
前車のアコードワゴン(CE11)同様30万kmは乗りたいと思っております。
皆様ご教授の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

初期性能を維持する為には、過剰的と思えても定期的に交換する、と言う事が有効になります。

この様な質問では、取り説通り無交換で良いと言う意見が多いですが、とりあえず動けばいいなら、それで十分です。

Qビュレットの滴下速度

実験のレポートで、ビュレットの滴下速度はいかほどかという問題があって、いろいろ調べたところ、
'補正値が0になるような速度で。'
というのがいろいろな文献にものっているのですが、これってどういう事なのでしょう?

それと、
'液膜が問題となるから、1秒間に約0.25mL~0.33mLと、かなりゆっくり滴下する。'
というのも見つけたんですが、液膜の問題って???

どなたかぉしえてくださぃ!!!(><

Aベストアンサー

お尋ねでしょうか。
>滴定あと、2分くらい時間をまってからメニスカスを読んで、その値を記録してぃったんです。そぉ場合、液膜はもぉ下に落ちていると考えてぃぃのでしょうか?

これはその通りです。

>そしたら、ゆっくりしなくても平気なのでは?っとぉもってしまうのですが…(><

これの意味がよく判りませんけど…?
ビュレットの滴下速度を早くしてはいけないのは、終点確認の意味もありますし、滴下する時の量を一定にする意味もあります。

量については、液滴の体積を決めるのは本来、液滴部分にかかる重力と表面張力です。
しかし、ビュレット内に液柱が沢山残ってる場合、早く落とすとコック部分の通過幅が大きくなり、液柱にかかる重力が圧力となって液滴内部に噴射するように働いてしまい、液滴が小さいうちに落ちるようになります。
すると液柱が沢山ある場合と少ない場合でできる液滴のサイズが変わり誤差要因となります。

QモビリオCVTオイルの交換

詳しい方よろしくお願い致します。
H17年式で走行10万キロの中古のモビリオを購入しました。
CVTオイルを交換をしようと思うのですが、そこで質問ですが
1.CVTジャダーはまだ出ていないので余計なことはしないほうがよいのか?
 (交換によって出てしまうかも!??)
2.オイル交換してもしなくても乗っているうちにCVTジャダーが出た場合、
 ホンダの対応はどんな状況か?
 (無償修理、工賃のみで修理、部品代のみで修理、普通に実費!???)
モビリオ、フィットのジャダーは当たり外れもあるけど必ず出るらしいので、
詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今すぐにディーラーで交換してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング