メーカーでは特に交換しなくてよい言われます! ディラーでは3万キロで交換をお勧めしますと、言われます?どちらが正解ですかね?
交換しないとまずいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私はホンダ車ばかり10数台乗り継いできました。

ホンダはミッションを内製してますので、他社とは違い、耐久性は高いように思います。
他車はミッション製造はJATOCO(日本自動変速機)でのミッションを使用しているメーカーがほとんどです。
現在私はシビック2007年後期(EU3)を18万5千キロ走っており、異常も見当たりません。ATFは2万キロごとに交換しております。
私の先輩のホンダレジェンドも35万キロを超えておりますが、オイル交換等日頃のメンテナンスをきっちりしております。
私は時計職人でもあり、オイルの劣化は時計でも2年近くで劣化しますので、まして高温にさらされ高速で回転している車は押して知るべしです。友人のN車、M車のミッションは10万キロ~12万キロで壊れました。オイル管理をきっちりやれば車の寿命は延びます。
今の車は壊れないと言いますが、やはり最低限の日頃のメンテナンスは怠らないことですね。
    • good
    • 53

11番さんの回答が全てで とても正しいんですよ



メーカー推奨通りに エンジンオイルもミッションフルードも管理すれば メーカー推奨で保証距離の10万キロ程度は何とか耐えられますって事で 10万キロの後はメーカー推奨通り めでたく壊れるんです
壊れたら新車が売れるから メーカーは儲かる

更には メーカーの推奨通りに10万キロ寿命のメンテナンスを真面目にする人が居るから 10万キロ走った車の市場価値が無くなってしまった

メーカー推奨通りに 10万キロで故障の メンテナンスされた中古は怖くて買えないから 新車が売れて メーカーも潤う
    • good
    • 22

車種や年式が不明なので以前乗っていたCVT車を参考に、


取説に無交換又はとシビアコンディション(過酷な使用状態)で10万kmとありました。10万kmを超えてもN→Dのショックはなし、加速に違和感なし、異音なし、燃費変化なし、と言う事で通常使用ではメーカ指定の無交換で良いと判断しています。販売政策で「推奨」と言っているだけなのでメーカ指定通りで何ら問題ないです。某販売店では、オイル類・プラグ・クーラント・清浄機フィルタ、等の早期交換(例えばエンジンオイル3000km)を推奨していましたが、新車3年間無料メンテナンスになったら、メーカ指定交換(例えばエンジンオイル15000km)になってしまいました。つまり、推奨なのでメーカ指定で十分だと言う事なのです。
    • good
    • 27

メーカーは適度な距離で壊れてくれないと新車が売れないのでそのように設計してますが、ディーラーは直接苦情を受ける側なので予防線を張ってるんだと思いますよ



10万キロ(昔は6万キロ設計だったそうです)以下で買い替えならメーカーの思惑通りかと思いますが・・・
    • good
    • 17

CVTFはATFより過酷な動作環境のため、メーカーでも交換するように言っていたと思います。

    • good
    • 56

ディラーでは3万キロで交換!!



近所の古林商店(農機・バイク輸出・金属資源回収)に、整備工場から出されたCVTミッション。

バラして見ると、スチールベルトがバラバラになっている物もあります。

原因は、殆どCVTフルードを交換しなかった為にミッションが壊れて載せ換えた。

CVTのスチールベルトを見ると、こんな華奢で繊細な金属ベルトで何十馬力~何百馬力の動力を伝達しているのか(汗)と驚きます。

車・バイク好きが見ると、これはoilが命だな!!と実感します。


因みに、私の家のMoveは本日車検からあがって来て新車で買って、5年ですが新車6ケ月点検でCVTフルード交換しました。(まだ、走行2.3万Kmなので2回目の交換はしていない)
    • good
    • 19

車種や年式があればわかりやすいのですが、


メーカーがCVTオイルを永久に交換不要と指定しているということですね?

ちょっと思い当たらないので、、、

ATとはちがいCVTは定期的に交換しないと
必ず故障します。

ただし、メーカー特別保証の
5年又は10万kmの何れか早い方(尚かつシビアコンディションを除く)までは
故障する可能性が低いかも、、、しれません。

それでも、交換しないことに起因して故障はします。

あとはオーナーさんの判断です。
    • good
    • 11

メーカーは設計計算


ディーラーは経験+営業

私は定期的に交換する派です。
というか、変速フィーリング?が悪くなっているのに気がつくので交換します。
交換後はよくなっていることが体感できます。

特に気にならないようであれば交換はしなくていいでしょう。
    • good
    • 9

取り扱い説明書に交換サイクルが明記しています。



しかしあるメーカーでは、2万キロでの交換を推奨している車種もあります。
    • good
    • 15

私は約100,000km時丁度車検が来たのでCVTのスチールベルトもタイミングベルトの様に交換するのか聞いたことが有りますがそうすればミッションそのものの交換となってしまうといわれました。

ベルトの寿命は特に定められていないとか、ただオイルは2回目の車検(5年目)位に交換しました。
何時も強い圧力でプーリーに挟まれているしベルトの駒を抑えているワイヤー?等を考えるといくらOILの中とはいえ摩耗しない訳では無いので長期間経てばOILに金属の微粒子が混じるのは確かと思いますので3~5万km毎に交換した方が良いと思います。
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報