『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

どんな情報でも構いませんので、皆様のお力を借りられたら幸いです。

娘が脳卒中【脳幹出血・橋出血】で入院中です。年齢は小学5年の女の子です。

1月22日に風邪のような症状で、学校から帰宅し、軽い頭痛・微熱・だるさがあり

24日夜に目の動きが おかしいので、翌日、近所の内科に連れていくと、脳外科を

受診して検査してみてくださいと言われたので、総合病院に連れて行き、CT検査を

受けたところ、脳幹出血が見つかりました。出血量は私の見た目では1cm~1.5cm

ぐらいにCT画像では見えました。総合病院の先生に、大学病院を紹介するので、

そちらに救急で行ってくださいと言われ、自家用車で行きました。その時の娘の状態は、

左目の動きに異常があり、真っ直ぐ歩けない、頭痛・支離滅裂言動などの症状がありました。

大学病院での診断も、同じで、MRI・MRA検査では、出血部周囲の腫れがあるため、

分かりづらく、おそらく海綿状血管腫ではないかとのことです。担当医は、出血は止まっていて

本日31日のCT検査で状態が良ければ、リハビリ開始と言われました。

娘の後遺症は 左側方注視麻痺・右顔面麻痺・右手足失調障害です。29日頃から容体は安定し

食事もとれ、呑み込み時も、すんなりいってます。ただ風邪の影響もあり、熱が36~38度を

朝・昼・夜と 日によって変化します。今後の事を踏まえ、気を付けた方がよい事や

教えて頂けたら幸いです。以下、私自身が知らないことや疑問を明記致します。


○リハビリで これをやって成果がでたなどの情報。

○再出血リスクは 高いのか低いのか。【短期~長期にかけて】

○注視麻痺は治りやすいか。

○小学校など通学できるようになったら 気を付けること。先生にお伝えしといたほうが
よいこと。【校長・担任には報告済で、今後の事はおいおい伝える事になってます】

○今後、飲み続けないといけない薬はあるのか。現在は高血圧もなく、薬は飲んでいません。
浮腫をとるグリセレブの点滴を受けてます。

○外科的手術が困難と 担当医から言われましたが、今後のことを踏まえ、外科的手術が
出来る先生などいるのか。

○現在、大学病院で療養しておりますが、脳幹出血を得意とする病院や有名な先生はいるのか。
又、国立系の病院などとの差はあるのか。

○病院や先生によって 使う薬はまちまちと聞いた事があるのですが、本当なのか。

○カテーテルのリスクは高いのか。

○今後、早い段階で、異変を感じとることはできるのか。その時の対処法などあるのか。

○脳の再生医療は今後、どのように進むのか。

他にも お聞きしたいことは沢山あるのですが、主に上記をご存知の方がいられましたら

お忙しい所、申し訳ございませんが、ご回答頂けると、助かります。

現在はほとんど、病院にいますので、お礼やコメントが出来ないかもしれませんが、

宜しくお願い致します。時間が掛かるかもしれませんが、必ずお返事いたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

その後娘さんの体調いかがでしょうか?


そしてご家族様もさぞお疲れの事とお察し致します…

姉も昨年5月13日、脳幹出血、急性水頭症に倒れ現在は寝たきりですが
殆ど強行突破的に連れて帰ってきました。

以前質問拝見していましたが、未登録だったため
登録までの時間が掛かり回答遅くなりすみません(>_<)

先ほど、色々と回答をかいたのですが
バッテリー切れで全て消えてしまいました。

私も経験者様と色々お話がしたくサークルを立ち上げました。
まだ数日なので、私しかおりませんがよろしかったらMobageのほうの立ち上げた
サークルの方にいらしてください。

参考URL:http://sp.mbga.jp/_grp_view?g=32508810&_from=cir …
    • good
    • 9

今頃になりすみません、かなり回復されたはずと思いますが、リハビリに関して、参考にして戴きたいサイトをお伝えいたします。


こちらのサイトでは、3時間の命と言われた、かなり重篤な方のケースが紹介されています。それでも、目を見張る程の回復をされています。
お嬢さんの場合は、比較すると、軽症ですから、ここまで過酷なリハビリにならないでしょうが、希望を持つことが何よりの回復への近道と思いました。

参考にして戴ければ幸いです。

参考URL:http://shirayukihime-project.net/
    • good
    • 5

私も46歳の時に橋出血に倒れて、それから15年たちました。


娘さんの後遺症より私が負った後遺症はかなり重いですが、
1年間で見るとわずかな回復ですが、
この15年間は回復が連続しています。
そして橋は脳幹なので大脳とは直接関係ないので、
ご心配と思いますが知識・記憶系には影響がないはずですよ。

お嬢さんは小学5年生なので、ご心配は尽きないと思います。
10年20年と長くかかると思いますが、リハビリを続けて行くことで、
負った後遺症はゆっくりですが、必ず回復して行くと思いますよ。

私の倒れた時の状況、後遺症のその後などをブログに書いています。
何かのご参考になれば幸いです。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/kk_green_122
    • good
    • 6

とにかく医師と相談してください。



ここでは情報が限られています。
回答者の経験・体験は情報として有効ですが、
貴方の娘さんにすべて当てはまるとは限らないので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/02 22:04

明らかに高次脳機能障害という病名になります。

中学、高校、成人と、一生、性格の変異、イジョウ行動がつきまといます。
見えるところは娘さんですが、脳の中では、壊滅状態、、、。

ウエルネスバランスの、変調が起きます。

将来は、シンショウテチョウ、療育手帳、精神障害の手帳も必要となるでしょう。

思春期には、イジョウコウドウモ顕著になり、暴力行為も増えるかもしれません。

その時は精神科で、受診して、粗暴行為、精神興奮など、現状に合わせて薬の調整が必要でしょう。

私の息子も高次脳機能障害で、一生働けないのかな、とは思っています。

もし、女性で、まだ、次の弟、妹が作れるなら、兄妹を作ってあげてください、子供に、小さい時から、自分が死んだら、お前が面倒みると、教えて育ててください。うちの息子、弟に指導してきました。

脳外科は手術や機能面で面倒をみるけど、心やソフトメンハセイシンカニ小さい時から、かからしておくとようでしょう。

学校は、この先、グリーンにするのか、中学はどうするのか、高校は、という話になります。

今の内、早いうちに、グリーンにして、障害者だと自覚をもたせれば、その方が子供はしやさせかも。

なまじっか普通高に入れると、障害者としての自覚がモテナクテ、涙することになるのでは。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/02 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳幹出血発症の際の頭痛等について

脳幹出血に詳しい方にお聞きしたいです。

数年前に30代の親友を脳幹出血で亡くしました。
数日間の意識不明の後、目を覚ますことなく逝ってしまいました。

自分の中でいまだ気持ちの整理がつかず、
その理由のひとつとして、
友人がどのような状態で倒れたのか、
把握することができなかったというのがあります。

親友は外出先で倒れ、30分前後に救急車が到着した時には、
すでに意識はなく、呼吸も止まっていたということです。

くも膜下出血などは、
激しい頭痛を伴うことが多いという風に聞きますが、
脳幹出血の場合はどうなのでしょうか。

脳出血の中で最も重症と言われる脳幹出血の場合、
「急速に昏睡状態となり、四肢麻痺、縮瞳などが見られる。」ということですが、
逆にある程度意識がある時点で激しい頭痛などに苦しむこともあるのでしょうか。

また数ヶ月前から、
親友が「頭痛がする」と言っていたのも気になります。
脳幹出血でも兆候があるものなのかどうか。
私が調べた限りですが、
脳幹出血の場合、唐突で兆候がほとんどない、
とありました。


友人は痛みなどを感じる間もなく意識を失い、
ある意味楽に(言葉が不適切かもしれません。)逝くことができたのか、
それとも激しい頭痛や嘔吐の末、意識を無くしたのか、
もちろん前者であることを願う気持ちが強いのですが、
可能性として苦しんだかもしれないということであれば、
それはそれで受け止めたいと思っています。


長くなりました。
どなたかお詳しい方がいらしたら、
ご意見頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。

脳幹出血に詳しい方にお聞きしたいです。

数年前に30代の親友を脳幹出血で亡くしました。
数日間の意識不明の後、目を覚ますことなく逝ってしまいました。

自分の中でいまだ気持ちの整理がつかず、
その理由のひとつとして、
友人がどのような状態で倒れたのか、
把握することができなかったというのがあります。

親友は外出先で倒れ、30分前後に救急車が到着した時には、
すでに意識はなく、呼吸も止まっていたということです。

くも膜下出血などは、
激しい頭痛を伴うことが多いという風に聞きますが、
脳幹...続きを読む

Aベストアンサー

脳幹は脳の基底部にあって神経を束ねる最終的な場所。
そこで神経の刺激が脳への情報へと変わります。
進化の中でも最も原始的な脳。
自律神経を含む生命維持の要です。

これが損傷すると生命維持に支障が出るわけで
呼吸や体温
感覚や心臓などの各部への命令
その他の要するに「管理者」がいない状態になります。

痛みは神経が運ぶのですが
痛みの神経がある部分が情報を起こすので
脳幹そのものにはないにしても
周りの組織は痛みます。
しかし脳幹部が働かなくなっていくわけですから
「痛い」という感覚も脳幹を通ってくるので
どのくらい機能していたかにもよりますが
いずれにせよ次第に無くなっていくでしょう。

前兆は必ず痛みとは限らず
「どうも胸がもやもやした感じがする」とか
「目が見えにくくなった」程度の事もあり
本人が気付かないうちに倒れてそのまま死んでしまう事も多いと思われます。

どのような生き物もいつかは死にます。
大切なのはいつまで生きたかで無くどう生きたかでしょう。
そして友人や家族がもし死んでしまったら残された生きている者達は
「彼らの望みを汲む」事が精一杯の供養であると思います。
できる限り
その生き方を思い出しながら。

脳幹は脳の基底部にあって神経を束ねる最終的な場所。
そこで神経の刺激が脳への情報へと変わります。
進化の中でも最も原始的な脳。
自律神経を含む生命維持の要です。

これが損傷すると生命維持に支障が出るわけで
呼吸や体温
感覚や心臓などの各部への命令
その他の要するに「管理者」がいない状態になります。

痛みは神経が運ぶのですが
痛みの神経がある部分が情報を起こすので
脳幹そのものにはないにしても
周りの組織は痛みます。
しかし脳幹部が働かなくなっていくわけですから
「痛い」という感覚も脳...続きを読む

Q脳動静脈奇形による脳内出血 右半身麻痺の子供のリハビリ

去年(2005年)の9月脳内出血し、右半身麻痺の8歳の息子をもつ母です。現在、右手は肩・肘関節の大きな動きはありますが、指は握るのみで開くのが難しいです。右足は、短下肢装具にて歩行してますが、バランスの悪さと注意力の低下が気になり、3ヶ月前には転倒により右手骨折しました。まだまだ秘められた可能性を信じてリハビリにも通っていますが、子供とあってなかなか集中して訓練にのぞむことが難しく悩んでいます。ほかにも、水泳など何かしながら手足の訓練になる方法を探しています。残された夏休みを有意義に過ごしたいので、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

健常なお子様の突然の脳内出血、ご両親のご心配いかばかりかとお察しいたします。中枢神経麻痺のリハビリが専門の者です。

もうすでに主治医からお聞きのことと思いますが、いったん麻痺すると現代の医学では「治癒」はいたしません。「治療」は治癒を目指しますが、リハビリは潜在能力を引き出して運動機能の回復を目指しています。まずリハビリをおこなうにあたって、このこと、つまり治療ではない、ということをご理解ください。

次に中枢性麻痺は普通最初の半年間にめざましく回復し、その後はゆるやかな回復となります。そして1~2年くらいでほとんど最高の回復状態となります。したがってその時点でリハビリは医学的分野から社会適応(教育的なものも含む)の領域へ移っていきます(いかなければなりません)。

健常なお子様が途中から障害を持たれた場合、どうしてもご両親は元気だったころの姿が目に浮かび、お子様の生活がリハビリ三昧になってしまいます。なかなか集中して訓練してくれないとのことですが、これは当然です。訓練大好きというお子さんはいらっしゃいません。おとな中心の病院でやっておられませんか?。こども専門の病院か肢体不自由児療育施設ではお子様の興味にあわせたリハを実施できます。原則リハはなるべく楽しく実施すべきです。こどものリハは遊びリテーションでないと長続きしません。よくマスコミでつらい訓練のあとこんなことができるようになった、などというような美談話がありますが、そういうことを絶対イメージしないでください。何十年もこの仕事をしてきてそのような美談や奇跡は存在しません。あれは視聴率をかせぐ罪な作り話です。そういう番組のあとは「リハビリ実施病」にかかる方が一時的に増え困ってしまいます。

水泳は全身運動としてとてもよいです。普通の水泳教室でもよいと思いますので、いくつかあたってみられてはいかがですか。

医学的リハの世界にも○○法とか○○的アプローチとか、おいしそうな話が山ほどありますが、証明されたものではありません。今後そのような情報がはいってきても惑わされないようになさってください。ましてや民間療法、宗教関係等、人の心の弱点にはいりこんでくるものがありますので冷静に対処なさることが肝要です。

現代の、障害に対する考え方は、障害者(児)を叱咤激励し機能を回復させることではなく、社会が障害を理解し受容し一緒に暮らしていこう、というものです。そのことを十分に理解され、お子様のことをお考えください。

失礼いたしました。

健常なお子様の突然の脳内出血、ご両親のご心配いかばかりかとお察しいたします。中枢神経麻痺のリハビリが専門の者です。

もうすでに主治医からお聞きのことと思いますが、いったん麻痺すると現代の医学では「治癒」はいたしません。「治療」は治癒を目指しますが、リハビリは潜在能力を引き出して運動機能の回復を目指しています。まずリハビリをおこなうにあたって、このこと、つまり治療ではない、ということをご理解ください。

次に中枢性麻痺は普通最初の半年間にめざましく回復し、その後はゆるやか...続きを読む

Q夫が脳卒中に・・・医療費が払えません!

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配ではありますが、貯蓄も全くなくこれから再スタートだと思っていた矢先の出来事で、これからの生活や特に医療費の心配が尽きません。
病院にある医療相談室へ出向き、教えて頂いた限度額適用認定証というものを保険組合にて手続きをしたので、1ヶ月に負担する金額は色々と含め月10万前後だということです・・・。
生活費の方は夫が勤めている会社の規定?により180日間は今まで通り給料が支給され、その後は傷病手当の対象となるようですのでなんとかなりそうですが、問題は貯蓄も全くない状態でどうやって医療費を支払うかという事です。

現在は脳神経外科に入院しておりますが、あと2~3週間もすればリハビリ専門病院への転院となります。
そして家庭復帰となった場合、引っ越してきたばかりの家ですがエレベーター無しの4階なので、またもや引越をしなければならないだろうと言われています。
どうしたら良いものか悩んでもなかなか答えが見つけられません。

そしてすぐにでも私が働きに出たいのはやまやまなのですが、子を預けるにも保育園は待機児童でいっぱい、そして身内にも預けられる状況ではないですし、なにより子も生まれた時から障碍があって(身体障害者手帳2種2級)通院が多く医療費と時間に追われる生活です。

夫の医療費と引越をする為の資金。
何か良い方法や使える制度などありましたらアドバイスをお願いします。

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配では...続きを読む

Aベストアンサー

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障されるということは
結構福利厚生が充実している会社なのでは?と思います。
そういった会社には、社員向けの低金利の融資制度や退職金の前借
みたいな制度があるかもしれません。
電話して聞くのも恥ずかしいかもしれませんが‥
それでも消費者金融の金利を考えると、聞いてみる価値ありですよ。

医療保険には入っていなかったようですが、だめもとで自動車保険に
特約がついてないか調べてみるとか‥。
引越しの件は、退院する際の状況によって色々変わってくると思いますので、とりあえずはお子さんと二人、しっかりご飯を食べて
払える分ずつ医療費を払い、お父さんの早い回復を待って欲しいと思います。

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障さ...続きを読む

Q脳出血後、右半身麻痺です。どの位まで回復しますか?

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れる...続きを読む

Aベストアンサー

専門家としては基本的に診察しないで回答することは
不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。

Q脳出血で意識不明。

80歳の祖母についてです。


先日(4日前)に祖母が
脳出血で倒れました。

・現在ICU
・自発呼吸あり
・手術は出来ない
・意識がない
・呼びかけに全く反応なし
・出血範囲は広い
・現在点滴治療のみ。

ちなみに
・高血圧
・糖尿病
・動脈硬化
・認知症
・心臓病
などの持病があり
もともと要介護4でした。

以前脳梗塞になったことが
あります。
ワーファリンを服用していました。

私がわかっていることは
以上です。


直接医師と話せないため、
どこに出血があったのか、
これからどうなるのか、

何もわかりません。

面会も時間がかなり限られています。


脳出血に関して、
また予後について、
体験談など何でもいいので
教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

私はリハビリ職ですが、わかる範囲でお答えします。

持病から判断すると、かなり厳しい状態と思われます。

糖尿病があるので出血傾向が強いうえにワーファリンを内服していますので、出血はなかなか止まらないのでかなりの時間出血していると思われます。

その間に脳浮腫と言って脳がはれると生命に中枢である脳幹を圧迫します。これを脳ヘルニアと言いますが、これが発生すると状態はさらに悪化するかもしれません。

これは最悪の場合ですが、うまく医師がコントロールしてくださっても、今までどおりに回復することは不可能だと思われます。

出血場所などにもよりますが、良くなってもほぼ寝たきり状態であり、会話も出来ないと思われます。

私が関わって診てきた範囲の返答ですので、絶対ではありませんが多くの人がそうなっています。

期待を持っていただくことを記入するのは、後が大変になると思い率直な意見を言わせていただいています。

容赦ない返答、ご了承ください。

Q脳出血のその後のについて

友人が脳出血で倒れて2時間後に即カイトウ手術を受けてから、7日間意識が戻りません。友人はずっとICUに入っているため、身内しか面会が出来ない状態です。身内の方からの情報ではお医者さんは命に別状は無いが、意識はいつ戻るかは何とも言えないとの事でした。
そこで質問なのですが、やはり一週間も意識が戻らないということは、意識が戻ったときは相当なリスクを背負っている可能性が高いでしょうか?またそれはどのようなリスクが考えられますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が大きな問題となってくる場合があります。
 出血(障害)の場所と後遺症の関係は、下記参考URLが分かりやすいと思います。

 症状は、発症から2・3か月までは比較的良く回復する時期ですが、3か月の時点で残存している症状は、後遺症となって残ることが多いです。
 発症から6か月経過すると、症状はほぼ「固定」と判断されるため、「後遺症」の程度によって、「身体障害者」の申請が受理されます。
 

参考URL:http://park6.wakwak.com/~achk/kouzinou.html

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が...続きを読む

Q脳出血後の入院

実父が1月末に脳出血で倒れ、入院しています。
今も意識がありませんが、ICUを出、一般病棟にうつっています。

ICUを訪れたときの医師の説明では、
意識の回復は未定、入院は半年ぐらいはみておいてくださいと
言われました。

それから日時が経過し、病院から連絡があって、
介護保険に加入するように言われました。
申請がおりるまで1ヶ月ぐらいかかるので、
早いほうがいいといわれたようです。
(この件は、私の家族が聞いたことなので、情報が断片的ですみません。。。)

改めて私が病院に入院すると、
「父はこのまま入院しても良くなりも悪くなりもしないので、
ざっくり入院開始後、2ヶ月で退院ですね」と言われました。
いきなりそんなことを言われたので、返す言葉がありませんでした。

冷静に考えると、それが現実なのでしょうか?
父は意識がないんですよ?
たとえ、介護施設とかにうつすとは言え、ひどすぎると思いませんか?

Aベストアンサー

生命保険が専門です。
仕事柄、医療についても、色々と勉強しているので、
一般の方よりも詳しいと思っています。

まず、一般の方が思っている医療と、実際の現場では、
大きなギャップがある、ということを知ってください。

一般の方は、病気になれば、病院へ入院して、回復するまで治療をして
もらえると思っている方が大半です。
まず、病院に区別があることをご存知ありません。
一般、感染、精神、療養、結核という5つの分類があります。
一般の方が「病院」でイメージするのは、「一般」です。
ここでは、急性期の患者の治療をします。
急性期とは……最も重要なことが「救命」です。
次に、手術や薬剤を使って、積極的に治療して、回復させる時期です。

脳血管疾患の場合、最も重要な事は、救命です。
ICUに入院させて、点滴で治療する。場合よっては、手術をします。
急性期を乗り越えると、安定期に入ります。
つまり、生命の危険はなくなり、積極的に、機能回復を計る時期です。
このころになると、点滴はしません。
飲み薬で、血圧などのコントロールをします。
ここで、車椅子で生活できるようになると、退院です。
つまり、病院で手厚い看護をする時期は終わったので、後は、
通院でリハビリをしながら、歩けるようになってください。
ということになります。
同じ頃に、介護認定を受けて、ヘルパーの補助を受けられるように
します。
(介護保険の加入ではありません。介護保険には、40歳以上で
自動的に加入となります)

では、質問者様の場合のように、重症な例ではどうなるのか。
「良くも悪くもならない」ということは、生命の危険はなく、
症状固定であり、病状が悪化する要素がない、
しかも、リハビリもできないとなると、意識の有無は関係なく、
急性期の病院の役割は終わった
ということなのです。

ここが一般の方にとっては、理解できない点だと思います。
一つには、経済的な問題があるのです。
一般病院の入院基本料は、とても高くて、何の治療をしなくても、
入院初期は、一日15000円以上します。
これに、当然ですが、これに治療費が加算されます。
となると、栄養点滴だけで、積極的な治療をしない人に、
コストの高い医師や看護師の手厚い看護で庇護する必要性が低い、
毎日15000円の基本料を健康保険が負担する妥当性があるのか、
という問題になってくるのです。

一つには、医師や看護師の慢性的な不足という問題があります。
つまり、重症の患者を受け入れるためには、軽症の患者には
退院してもらわなくてはならない……という物理的な問題です。

そこで、次にどうするのかと言うと、
療養型病院に転院するか、老人保険施設に入所するか、
自宅(単なる老人ホームも含む)で介護をするか
という選択肢しかなくなります。

療養型病院に入院するには、介護認定を受けておいた方が有利であり、
老人保健施設に入所するには、介護認定を受けていなければなりません。
また、自宅や老人ホームで、介護ヘルパーの援助を受けるにも、
介護認定を受けておく必要があります。

以上が、退院を求められる現実です。
病院の対応が冷たい、ひどい……確かに、そうでしょう。
でも、だからと言って、退院を止める方法はありません。
法的にも問題がないので、病院側が折れる可能性も低いです。

しかも、もっと重要な現実があります。
先に述べたように、受け入れの選択は3つです。
療養型病院、老人保健施設、自宅という3つです。
では、療養型病院、老人保健施設には、すぐ入れるのかというと、
現実は、そんなに甘くありません。
お住いの場所にもよりますが、最悪の場合、年単位で待たされることも
あるのです。
そうなると、選択肢は、自宅しかなくなります。
要介護度5、意識のない方を自宅で介護するということは、
並大抵のことではありません。

私の母は、要介護度5の状態が長く続き、
最後の発作を起こして、意識不明になり、
今は、ほとんど植物人間状態です。
そのような状態になって、施設を探し始めてから
老人保健施設に入所できるまで、約半年でした。
非常にラッキーだと思っています。

生命保険が専門です。
仕事柄、医療についても、色々と勉強しているので、
一般の方よりも詳しいと思っています。

まず、一般の方が思っている医療と、実際の現場では、
大きなギャップがある、ということを知ってください。

一般の方は、病気になれば、病院へ入院して、回復するまで治療をして
もらえると思っている方が大半です。
まず、病院に区別があることをご存知ありません。
一般、感染、精神、療養、結核という5つの分類があります。
一般の方が「病院」でイメージするのは、「一般」です。
ここでは...続きを読む

Q子供の死の乗り越え方

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温めて、人工呼吸や心臓マッサージをしたり、動かしたらいけないのは分ってるのに、救急車が来るまで、何かせずにはいられませんでした。目の前にあるのは絶望でした。

警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。

警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。

警察では「現代の医学では解明できない数十万人に一人の割合で起こる原因不詳の死。事故死でも窒息死でも無く、乳幼児突然死症候群とも分類しがたい。8ヶ月で亡くなってしまった事、それが娘さんの運命だったと思います。」そう言われました。

沢山笑ってくれるようになりました。とっても元気にバタバタ手足を動かして、お名前呼ぶと、にや~として。でも、もう何もしてあげられません・・・もう会えません。一緒に桜並木をお散歩するのが夢でした。温かくてふわふわしてたあの子はもういません。娘があまりにも大きな幸せをくれたので、失ったものの大きさに押しつぶされて、泣いてばかりです。小さな小さな体に全身メスを入れられ、本当に最後まで良く頑張ってくれました・・・・。そして最後にかわいそうな事をしてしまいました。

ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。

これから先、お迎えが来るまで私は悲しみを乗り越えて、生きて行かないといけません。私一人ではどうしても悪い方向に考えてしまいます。皆様の経験談や悲しみの乗り越え方のアドバイスをお待ちしております。どうぞ、宜しくお願いします。

次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。
本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私の願いは娘にただ会いたいということです。ママを事を許してくれる?パパとママの事好き?聞きたいことが、話したいことが沢山です。

長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。
どうかご自分を情けないなんて思わないでください。
私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと…
だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。
娘はあらゆる検査で異常を出しませんでした。医師は特発性と言っていました。私にはそれが、娘の優しさのように思えてきました。「誰のせいでもないんだよ、だからお母さん、自分を責めないで。」と言ってくれている気がしたんです。
医師から「手術室から(生きて)出られないかも知れない」と言われていた娘、生まれた姿は全身浮腫みでパンパンでした。でも3日間も生きてくれたんです。
おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。

今はそうとは思えないかも知れませんが、質問主さまも、亡くなられたお嬢様に対し、心穏やかに感謝の気持ちを心に満たす事が出来る日が来ると思います。長い年月をかけるかも知れませんが、きっと訪れると思っています。

長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。
私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。
長女の死を受け入れられず、お骨箱を抱っこしたり、はだけたおっぱいをあてたり、外出に一緒に連れていった事もありました。そんな私を、周囲は温かく見守ってくれ、気の済むようにさせてくれました。
納骨しろと言う人もおらず、住職さんも「幼くして亡くなった子はまだまだ両親のそばにいさせてあげて良いのですよ」と言ってくれました。
とことん向き合ったおかげで、私は気持ちを押し込める事無く、整理をつける事が出来たと思っています。
質問者さまも、周りのかたの温かさに救われておられるとの事。
同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。
どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。
そしてどうか、ご主人も気持ちのままに、泣きたい時は泣いて欲しいと願っています。
私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。

亡くなった我が子に会いたいですよね。
ほんとに会いたいです。そして娘と話がしたい。たまにテレビで、第六感にすぐれている外国の方が出ていますが、もしあのように、亡くなった家族と話せる人がいたら、ぜひ我が家に来て欲しい。…なんてありもしない想像をしてしまいます。


>本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私自身、いまだに自分が「乗り越えた」状態であるとは思えません(どういう状態になれば「乗り越えた」になるのか定義も曖昧ですし)。
ただ、確かに次女を授かってからは、より自分の今の生活を思いやれるようになりました。
長女が亡くなって間もなくは、頭の中は長女の事ばかり。家の事は何も手につかず、起こった出来事すべてを長女に結びつけ涙してばかり。
だけど日々暮らしていくうちに、やらなければいけない事(買い物、振込み、冠婚葬祭)に少しずつ目を向けられるようになり、涙の量が減っていき、生活に支障はなくなり。
そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。
そして次女を妊娠すると、今まで長女一色だった頭は長女:次女=50:50になり、妊娠生活を健康に過ごすことに頭を使えるようになり。
次女が生まれ、初めての子育てで頭がいっぱいになっている今、長女の事は大切な大切な思い出となって私の心の中にあります。

この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。

子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。
次の子に亡くなった我が子を重ねず次の子として捉えられる自信がついた時が、次の子を作る時期なのだとおもいます。


長くなってしまい申し訳ありません。

最後に、参考になるかは分かりませんが、風呂敷に包んだお骨箱を子供だと見抜いた方(お骨を抱えて行った沖縄旅行で出会った、初対面の方)から、後日に頂いた言葉を貼りますね。


「娘さんはとっても笑顔が素敵でした!
本当は産まれる前に寿命でしたが、
あなたの笑顔が見たくて、がんばって産まれてきたってよ。
でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。

だから、その日はあなたに笑って欲しくて沖縄へ!
念願の誰からも「愛される娘を夢見たあなた」に娘からのプレゼントです!

願いを叶えたのは娘さん。
そしてママの笑顔をありがとう!
最高のプレゼントをありがとう!と
私に笑いかけてくれました。

わかりますか?娘さんはあなたの笑顔が望みなんです。
「産まれて愛される娘」が彼女の望みではないのです。
優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。

で、伝えて欲しいと言っていたのはもうひとつ。
「もうすぐ新しい命がやってくるから、心配しないで!その子の為に笑ってて、もう少し待っててね」ってさ。」

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周り...続きを読む

Q姉47歳が脳梗塞で要介護5。今後の行き先の施設で悩んでます。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思っています。
また、両親が高齢で、尚且つ父も認知症が出てき始めたので、以前のように自宅へ帰る事は困難です。

そこで、この先に移る施設として老人保健施設や身体障害者施設というのを紹介されたのですが、
老健ではリハビリは出来ますが、当然ながら高齢者ばかりで、一方、身障は年齢層は若いものの、
姉の容態から受け入れが困難だったり、脳性麻痺の方が多かったり…。
当方は大阪市内ですが、仮に受け入れの施設があった場合でも、かなり田舎だったり…。
私も20件近く施設を回って話を聞いてきましたが、中々、ピンと来る所がありません。

最近、若い人でも脳梗塞などの発症が多くなってきたと言われますが、
皆さんは、どうされているのでしょうか?
やはり、高齢者の中でリハビリをされているのでしょうか?

姉が今後、何処まで回復するのか?分かりませんが、姉は独身なので、
後々には同世代の障害を持った方々と共同生活出来るような所で過ごした方がイイのかな? 
と思ったりもするのですが…。

何かアドバイスを賜れたら幸いです。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思って...続きを読む

Aベストアンサー

保険制度は世帯単位で算出される仕組みになっています

だから世帯を分けることで、世帯分離され負担が軽減されます

お姉様については、障害年金の取得が必要だと思います
既に病院からも教示されて手続きされていると思いますが、年齢的に年金もなく収入が途絶えている状況だと思いますね。

高齢者の施設で若年の認知症を中心に受け入れる加算も新設されました。

ただ、気になるのは
年齢的に高齢者と同室は無茶です
しかし、個室になれば居室料の負担が発生します
収入に応じて限度額もありますが、収入の範囲内で生活が可能かどうかは施設に相談が必要です。

リハビリについては、施設の対応になります
個人的には格段の配慮を持って取り組む必要があると考えていますが、これも施設に相談してください。

*世帯分離の話も施設の相談員が教えてくれると思うので、早目に連絡して面接日を予約する事ですね。

複数の施設へ相談してみてください。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング