日本のパスポートは、外務省が各地方地自治体に委託した形で発行されています。種類は一次、数次(5年と10年)が有りますが、印刷諸費用や使用資材と量(紙とページ数)の割に値段が非常に高い様に思います。何故高い?

又、引き取り時に印紙を貼りますが、その収入額は中央(8割?)と地方(2割?)に分割されて入るようですが、何処に行き?どの様に使用されているの?

海外の諸国は、日本より値段は安く、申請から自給まで短時間ですが、日本は何故一週間?

政府が各分野の国際化を唱えながらも、何もしないし、他分野も一向に事が進まない。ま~期待はしていないけど!せめてパスポート位国際並して欲しいね~、本当!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

↓普通に誤答でした。

申し訳ない。

成年は5年で11000円です。
    • good
    • 0

これって自治体によって違いますよね。



成人は5年で9000円と手数料に2000円。
また2009年から導入されたICチップで+3000円

合計で14000円て事になりますか。

ちなみに10年は確か+5000円くらい。
    • good
    • 0

費用の受益者負担という原則はそのとおりでしょうね。


ただsansen77さんの質問はそれを踏まえつつ、他国と比較した場合高額では?をいいたいのでしょう。
世の中には何に使われているのかさっぱり分からん経費が
やまほどあります。自動車自賠責の80%以上は財テクに使われていて負担者への還元は何もなし、国庫にどれだけ入っているのかも不明。結局特定団体のふところに収まってしまっているだけと推測します。
費用を徴収するならそれに見合うサービスを提供するのは
自然な要求であり関係省庁、自治体には真剣に取り組んで
もらいたいものです。
ただ現状では毎度のことですが外圧にでも期待するしかないかも知れませんね。悲しいことですが。

PS.こんなとこで何ですが、KANATAさん、別のコーナーではお世話になりました…
    • good
    • 0

追加です。



たばこやお酒と一緒なのではないでしょうか。
飲んでもいいけど、認可の料金として税金を
払いなさいという感じで・・・

ではでは☆
    • good
    • 0

こういう例だったらあなたはどう言うでしょうか。


例)パスポートの申請料金を値下げする代わりに
 税金が上がる。

私もパスポートは持っていますが、まだパスポートを
持っていない人はたくさんいます。そういう人は
どう考えるでしょうか。
#申請料金も歳入のひとつです。使わない人にも
#払わせるのは、どうかと・・・

それから、申請から貸与まで時間がかかるのは、
お役所仕事なので、人から人に渡して認可するには
それくらいかかるのではないでしょうか。
#貸与だから、10年、もしくは5年の賃貸料だと
#思うしかないのではないでしょうか。

ではでは☆
    • good
    • 0

実際にパスポートの製作を手がけているのはほとんど地方自治体です。

したがって、地方が取る2割の収入はそのほとんどが実費として消えます。不思議なのは国に流れる8割のお金(これは5年期限で8千円、10年期限で1万2千円に相当します)が何につかわれているかです。実はこれはその場で必要な金ではなく、もしもの時つまり、海外で日本人が何かトラブルに巻き込まれたときの費用に当てられるそうです。しかし、それにしても高い。その収支を一度見てみたい物ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

Q外貨コインを日本円に換金する方法を教えて下さい。

アメリカから帰国して米ドルを日本円に換金すべく銀行へ行ったところ、知らなかったのですが、紙幣しか換金できないと言われました。
コインがすごく多いので日本円に換金したいのですが、コインの米ドルを日本円に換金できる方法、サービスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
(東京在住)

Aベストアンサー

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替総額が同じでも紙幣より手間がかかりますし、運搬や保管も紙幣に比べて面倒です。その分のコストを、紙幣よりレートを悪くして(マージンを大きく設定して)回収せざるを得ないわけです。ちなみに上記の「大黒屋」での硬貨買い取りレートは、紙幣買い取りレートの50%です。

切手・コイン商(*1)が収集の対象としてコインを買い取るのに対し、上記のの買い取りはあくまで「両替」です。収集目的だと、状態の悪いコインは買い取り価格が下がりますし流通量の多いコイン(誰もわざわざ集めないようなコイン)だと買い取ってすらくれませんが、両替であればこれらは無関係です。25セント硬貨ならちゃんと25セント分として扱ってくれます。

ただ「50%」というレートですと、泣くに泣けないほど目減りしてしまうのは事実です。レートに納得できないとなると、既に回答のありますようにアメリカに出かけるお知り合いに交換してもらうくらいしか手を思い付きません。(平成10年の外国為替及び外国貿易法の改正により、今は誰でも自由に両替を行えるようになっています。金券ショップが両替を扱えるようになったのもこの改正によるものです)

国際線の機内販売で使う手もなくはないのですが、「外国通貨は紙幣のみ受け付け」というところも多いですからご注意ください。
このほか両替ではありませんが、国連機関のUNICEFが外国コインでの募金を受け付けています[3,4]。もともと募金のお気持ちがあれば日本円に代えて外国コインで募金することも選択肢として出てきます。

以上、すっきりした解決策を示せなくて恐縮ではありますが、コインの両替は紙幣に比べどうしても条件が悪くなる点をご理解の上、質問者さんにとって最善の方法をお選び頂ければと思います。

[1] http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.e-daikoku.com/info/shop_list.html
[3] http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html
[4] http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.html#anchor5

*1 切手・コイン商と金券ショップは近い業種で兼業のところも多いのですが、収集目的なのかそれとも単純な両替なのかという点でこのように表現しました。

参考URL:http://gaika.e-daikoku.com/

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替...続きを読む

Qエクセルでセル内に斜線を引くには

Excel97です。表を作成し、いくつかのセル内で斜線を引きたいのですが、どういう操作をしたらいいですか、ご教示ください。

Aベストアンサー

下記のURLを参照してください。
写真いりでわかりやすくなっています。

参考URL:http://www.excel-jiten.net/cell_format/ruled_line_change_slash.html

Qあと1週間でパスポート申請が必要なのですが・・

9月13日にベトナムへ旅行に行くのですが、パスポートが切れていることに昨夜気づきました・・・。土日を抜いて6日かかるということなのでできあがるのが14日ということになりますが、どうしても13日までにはできあがらないでしょうか・・・。。。日曜日で問い合わせもできないし、友達2人で申し込んでいるので友達にも迷惑をかけてしまうので本当に気が気じゃないです。
どなたかお返事お願いします。

Aベストアンサー

 どちらにお住まいかせめて都道府県名程度は掛かれた方が良いですよ。でないと、回答は出来ませんから・・・。

 というのも、大阪や東京の場合パスポートセンターへ直接申請に行っても1週間では無理。2週間程度掛かってしまいます。ところが地方都市の場合、県庁へ直接申請に行くと、長いところだとご存知の通り翌週になりますが、早いところだと月曜日夕方5時過ぎてからの申請でも金曜日の朝8時45分本人へ受け渡し、そのまま空港へ。30分後には成田行きの飛行機に搭乗。ということで金曜日昼、或いは午後便の成田出発便でしたら、国際線へ十分搭乗可能なんです。明日、パスポートの申請に行っても、週末のフライトなら文句なし出国できます。
 ちなみに私の住むココでは月曜日申請でも、週末、間に合いますが、質問者様のお住まいの場所はどちらなんですか?狭い日本といいますが、やっぱり広いんです。申請も含めて不思議なくらいパスポートは都会の方が時間が掛かります。

 もし、お住まいの地域で間に合わず、どうしても間に合わせるのでしたら、金曜日にパスポートを受け取れる場所へ、明日、住民票を動かせばってことになりますけど・・・。今は、居住確認のハガキも無用になってますから。ここまでやりますか?
 

 どちらにお住まいかせめて都道府県名程度は掛かれた方が良いですよ。でないと、回答は出来ませんから・・・。

 というのも、大阪や東京の場合パスポートセンターへ直接申請に行っても1週間では無理。2週間程度掛かってしまいます。ところが地方都市の場合、県庁へ直接申請に行くと、長いところだとご存知の通り翌週になりますが、早いところだと月曜日夕方5時過ぎてからの申請でも金曜日の朝8時45分本人へ受け渡し、そのまま空港へ。30分後には成田行きの飛行機に搭乗。ということで金曜日昼、或いは午後便...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報