例えば、ホームセンターで売っているシティサイクルやママチャリに比べ、
ブリジストンのシティサイクルやママチャリはどこが優れているのですか?

ホームセンターの自転車にも「BBA」のマークは付いているのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ブリジストンがいいというより、どこまで会社の姿勢として安全基準を満たしているかだと思います。


最近はホームセンターのシティサイクルやママチャリもJISはもちろんBAA適合のものを見かけますので、BSだけが安全なんてことはありません。当方もBSに乗っていました。『メイドインジャパン』がよくて買ったのですが、部品はほとんど中国製造です。最終組み立てが国内なので『メイドインジャパン』になっているだけです。

壊れるか壊れないかについては、自転車の強度・構造・耐久性(PL法では使用者の乗り方・使い方指導まで問われるのですが)においてクレーム等が発生したときの、製造メーカーとしてのイメージダウン・企業責任をどこまで重視しているかの姿勢しだいです。
したがって、設計時の強度や安全性・使い勝手まで、法的安全基準のほかに企業としての基準を持っているはずです(広義ではコンセプトやイメージも含めて)。

また、BSは国内の販売網が整備されていることと、部品が汎用性のものが多く修理しやすいというメリットはあるでしょう。

そういう意味においてネームバリュウの影響が大きいBSは、他の無名メーカーよりはコンプライアンスや企業理念のようなものがしっかりしているといえると思います。
一般人がBS自転車なら安心だろうとか、間違いないだろうというイメージを抱かせることこそが、BSが優れている点だと思います。
BSに限ったことではありませんね。大手企業はみな同様です。
    • good
    • 10

会社がいいのです。


何か不具合があれば、対応してくれます。だから安心して長く乗れるのです。

どこのメーカーかわからない安い自転車なら、壊れたらあきらめて捨てるでしょ。

パーツも、違うと思いますよ。
ブリジストンでも安いのがありますよね。価格に比例してパーツを使っています。
タイヤを見れば違いがわかると思いますよ。

ただ、どれに乗っても大して違いは、わからないかもしれませんね。
安物でも、普通に走るからね。
    • good
    • 12

私も日本のメーカーがいいかと思い、ブリジストンが販売している外国メーカーのMERIDAというロードを買いました。

すぐに壊れました。
当然保証期間内であるので、メーカーに戻しましたが、25,000円修理にかかるとのことであきらめて自分で直しました。部品代含めてシマノでそろえて5,000円で直しました。
そんな会社です。他の人も書いていましたが、すべて日本で造っているわけでもないし、メーカーの対応の仕方も全然だめです。
50,000円のティファールのフライパンを10年使うか、5,000円の安いフライパンを1年ごとに買い換えて10年使うかの問題だと思います。乗るだけで壊れなければママチャリなら私は気にせずに乗ります。そんなに早さも疲れやすさも変わらないし。ネットなら9,000円くらいからなかなかよいものができていますしね。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ブリジストンの自転車を買ってすぐに壊れてしまったとはがっかりですね。

お礼日時:2013/02/02 14:38

ブリジストン自転車が優れていると思っている人が多いですが、とんでもない大間違いです。


最近ではブリジストンでもシティサイクルやママチャリは中国製が多くなっていますが、この品質は非常にに悪いです。
この中国製のシティサイクルやママチャリは消費者をだますような表示があります。
ほとんどの人は決して読むことが出来ないようにフレームの1番下、チェーンカバーの側に小さいシールが張ってあって、その1番下に非常に小さい文字でMadeInChinaとあります。
この自転車は中国産の自転車と同様でアルミ素材はナマクラ、メッキ部分は数年で腐ったようなサビが沸いてきます。
フリーギヤはグリスの入れすぎで内部の、爪の動きが悪くなって空回りをする物まであり修理が必要な物もありました。
当然ですがJISマークが入った自転車は高価ですが走行が安定していて品質が優れていますが、これはブリジストンであるからと言うことではなく国内自転車メーカであれば当たり前のことです。
もう1つ、中国製ブリジストンの重大な欠陥はスタンドがほとんで素人の設計で、少し磨耗するとスタンドを立てることもできなくなります。

また、ハンドルロックと言う恐ろしい機構を付けた事も安全上の重大な欠陥商品となっています。
これが故障すると走行中に突然ハンドルロックが掛かって転倒したお客様が居ましたし、検針の仕事中に自転車が倒れた時にハンドルロック部品が内部で割れて、その場で移動することも出来なくなったと言う例もあります。

BAAマークなんて物は中国製の粗悪品が出回って自転車として安心して乗ることができない物と区別するために作られた基準であって、品質が優れていることを保障する物ではありません。
中国製はBAAマークが入っていても学生さんが毎日ガンガン走ると、1年でクランク心棒がガタガタになるのが普通です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

私のブリジストンの自転車はハンドルロックが付いているんですよ。

中国製ブリジストンは粗悪なわけですね。

お礼日時:2013/02/01 11:59

子供が中学校入学時、ブリジストンのロココを買いました。


現在大学生で都合7年乗っていますが、雨ざらしなのにどこも錆びていません。

高校の時、学校のある駅からの通学用に12,000円の自転車を買いました。
こちらは学校の駐輪場が屋根付きであるに関わらず、1年ちょっとで錆びました。
高校卒業の頃には乗っていると自転車全体からすごい音がすると言っていました。

そういう違いはあるようです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

7年もつとはすごいですね。

お礼日時:2013/02/01 11:52

例えばブレーキが


安い奴 http://www.amazon.co.jp/dp/B001O9AJ4I
ブリジストン http://www.amazon.co.jp/dp/B004A7KFXG
の違いだったりします。
※ブレーキのタイプの違いの参考に画像を挙げただけで、上のブレーキがダメって事ではありません。
※ブリジストンの自転車でも上のタイプのブレーキが付いているモノもあります。
※画像だと余り違いが感じられないかもですが、実物見ると質感・制動力が違います。
※その辺の自転車を見比べてみれば良くわかりますよ。

細部における安全性/耐久性/耐加重の微妙な違いの積み重ねで全体として大きな差になっています。
    • good
    • 7

最大の違いは、名前相応の品質保証がされている、という点ですね。

これは自転車に限らず工業製品一般に言えることです。
ブリヂストンの自転車もそれなりにコスト削減の努力はしていますが、一定の品質を下回るコスト削減は「ブリヂストン」という名前を掲げている以上やりずらくなります。
その辺りがフレームや部品の精度、部材の熱処理などの"平均的な品質の高さ"となって現れてきます。

「ブリヂストンだから高級品」なのではなく、「ブリヂストンである以上、これ以上品質を下げられない、というハードルがある」という見方が正しいように思います。

一方ホームセンターのママチャリなどは、「ブリヂストン」などといった守るべきブランド(プレステージ)がないので、BAAがなければ売りにくいのならば、それは満たしますが、それ以外の項目について思い切ったコスト削減の取り組みをしていたりします。従って、全てが低品質ではありませんが、低品質のものが多くなりがちなのが実情と考えれば良いと思います。

BAA(あるいはISOなどの規格を含めて)などの規格は「満たすべきチェックリストの表」であると考えると良いと思います。BAAのマークがある以上、チェックリストの項目は満たしています。ただ、その項目が品質を評価する要素の全てではなく、チェックリストにない項目がそれなりでも、リストの項目さえ満たしていれば、マークは取得できてしまうのです。
従ってBAAの存否は一定の基準にはなりますが、絶対的な基準にはならないのですね。
    • good
    • 6

ブリヂストンの自転車メーカーとしての歴史は古く、40年くらい前なら、自転車メーカーと言えばブリヂストンか丸石自転車と言われるくらいのブランドでした。



ホームセンターなどで安売りされているものは、ほとんどが安物の中国製品です。

材料も違いますし、ブリヂストンのほうが長持ちします。
    • good
    • 1

見た目はあまり変わらないかも、、、


乗ってみれば一発で違いが判るんですけどねー。 
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサスペンド搭載のママチャリ(シティサイクル)って存在するのでしょうか?

上記タイトルの件です。
いつもママチャリ(シティサイクル)で通勤していますが
段差などが結構あるので、そのたびに腰を浮かせないとお尻に大打撃を受けます。
おまけにリアタイヤにも衝撃があるようで、しょっちゅう空気がなくなります。

そこで、サスペンド付きの自転車に変えようと思いますが
サスペンド付きの自転車となると、ほとんどがマウンテンバイクになってしまいます。
普通に市街地を走るだけなので、マウンテンバイクは嫌です。
そもそも、マウンテンバイクには前カゴが無いため荷物が積めないうえ
カゴだけ後付けしても、マウンテンバイクに前カゴがあると、見た目も変なので、
できれば普通のママチャリでサスペンド付きは無いのかなと思ってます。

サスペンド付きママチャリの条件は
・前カゴ付き
・外装6段くらい(あれば良い)
・26・27インチ

メーカーはこだわりません。
上記の条件に一致するママチャリがあれば、ご教授願います。

Aベストアンサー

>段差などが結構あるので、そのたびに腰を浮かせないとお尻に大打撃を受けます。
その程度の問題でしたらシートポストをサスペンション付きに買えるか、
ショック吸収性の高いサドルにするのでいいのではないかと思いますよ。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/seatpost/sus.html
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/royal/ergogel-town-m.html

>おまけにリアタイヤにも衝撃があるようで、しょっちゅう空気がなくなります。
衝撃を与えたことで空気が減ることはありません。
衝撃がもとで、ごく小さな穴があいてしまっていることが考えられます。
品質の良いチューブに交換し、適正空気圧を守っていれば
パンクも起きませんし、空気のもちもよくなります。
お試しください。

Qシティサイクル.ママチャリのフリーギア(フリーハブ)の分解について

こんばんは、一般的でない質問かもしれずご不快かもしれませんが分かる点だけでもお教え頂けたら幸いです
当方一応オートバイなら全て一人で20万キロ以上整備する位には整備したり、簡単な溶接加工や
改造もできるのですが自転車はずぶの素人でして、基礎から分からないもので何点か質問させて下さい

1、ママチャリなどの廉価タイプのリアフリーハブ部分は分解できるものでしょうか?
(今手元にあるのハブシマノメイドインチャイナと刻印があります、自転車本体は不明です)

2、分解可能な場合、フリーハブアッセンブリでないと分解できないのか、フリーハブ自体を細かく分解できるのか気になります。

3、特殊工具が必要な場合特殊工具名をお教えいただけませんでしょうか

4、分解可能な場合もし出来ましたらば、分解図や方法など詳しく乗っているサイトなどのご紹介頂けませんでしょうか
(検索してみたのですが単語から基礎知識まで少なくどうしても見つけられません)

ママチャリのリアハブ部分をとある部品として流用したく(それは当方の問題なのでいいのですが)
フリーハブの分解をもし可能ならば構造の理解と分解整備もしたいと思っております。

こんばんは、一般的でない質問かもしれずご不快かもしれませんが分かる点だけでもお教え頂けたら幸いです
当方一応オートバイなら全て一人で20万キロ以上整備する位には整備したり、簡単な溶接加工や
改造もできるのですが自転車はずぶの素人でして、基礎から分からないもので何点か質問させて下さい

1、ママチャリなどの廉価タイプのリアフリーハブ部分は分解できるものでしょうか?
(今手元にあるのハブシマノメイドインチャイナと刻印があります、自転車本体は不明です)

2、分解可能な場合、フリーハ...続きを読む

Aベストアンサー

以下、ハブにフリーハブ(ユニットハブ)とボスハブがあることをご理解されているとして解説します。

1. フリーハブは分解できるものと不可能なものがあり、型番がわからないとなんともいえません。シマノのFH-S030Hは分解できます。同じシマノでも分解できないタイプもあるようです。コースターハブは分解できるものが多く、3段の内装ギアハブも分解・補修・調整できます。

2. FH-S030Hはラチェットの入ったフリー部をばらすことが出来ます(バラすとベアリングの玉がポロポロ出てきて大変ですが)

3. FH-S030Hであればネジフタ(フリー側のベアリングカップに見える部分、大き目の鋼球が乗っている)をはずすために専用工具TL-FW03というものが必要です。あとは玉押し(コーン)を回すためにハブコンレンチという薄いスパナが1本とロックナットを回すレンチが必要です(サイズは失念しました)。さらに万力とハブ軸つかみがあると作業は楽です。ホイルに組みあがっている状態でないとTL-FW03は使えません。ベアリングの当り調整は調子板を抜いて(もしくは足して)行います。

4. http://techdocs.shimano.com/media/techdocs/content/cycle/EV/bikecomponents/FH/EV-FH-S030H-2307C_v1_m56577569830646675.pdf

フリーギア(シングルフリーホイル)の場合、分解するのは大変です(FH-S030Hも大変ですが)。VAR社から出ているカに目レンチがないと、おそらくネジフタが開かないと思います。こちらも基本的に組みあがったホイルに取り付けたまま作業するほうがよいようです。フリーバイスと大きな万力、丈夫な作業台があればできますが、フリーバイスは手に入らないので無理です。
カに目の爪をネジフタに引っ掛けて回すと、小さい鋼球が出てきて中がばらせます。薄いワッシャ(調子板)が入っているものもありますが、無いこともあります。ネジフタには右ねじの製品と左ねじの製品があるようで、どっちに回すと開くかは現物見ないとわかりません。

以下、ハブにフリーハブ(ユニットハブ)とボスハブがあることをご理解されているとして解説します。

1. フリーハブは分解できるものと不可能なものがあり、型番がわからないとなんともいえません。シマノのFH-S030Hは分解できます。同じシマノでも分解できないタイプもあるようです。コースターハブは分解できるものが多く、3段の内装ギアハブも分解・補修・調整できます。

2. FH-S030Hはラチェットの入ったフリー部をばらすことが出来ます(バラすとベアリングの玉がポロポロ出てきて大変ですが)

3. FH...続きを読む

Qシティサイクルとママチャリはどう違うのですか?

シティサイクルとママチャリはどこがどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

前者はフレームがまっすぐでハンドルも曲がっていません。チェーンカバーも半分だけ覆う形で、後者よりも高速走行に適した車種です(物によっては40~50km/hは軽く出ます)。

後者は確かママチャリでは無くタウンサイクルと呼ばれ、フレームとハンドルが曲がっていて、チェーンカバーも完全な形で、前者よりも安全性を重視した車種です。

Q長い期間で維持費が安い自転車とは?(スポーツサイクル・シティサイクル)

自転車のベアリングが壊れているようです。ベアリングの故障はもう二台目です。

私の体重が100kgぐらいのせいか、また、シティサイクルなのに、しょっちゅう20~30kmぐらいはしったせいかもしれないのですが、
自転車屋によると、最近の自転車は中国製ですぐ壊れるとのこと(Peugeotと書いてあるのに中国製安物か・・・)。

いちいちお金がかかってしょうがないですが、スポーツサイクル、シティサイクル(ママチャリ)問わず、維持費が安くすむ自転車ありますか?

もちろんスポーツサイクルの方が高価で部品代もかかるでしょうが、どういう自転車がありますか?


あんまり高価な自転車は買えません。

Aベストアンサー

本体が安くて維持費も安い、という希望を考えると
入門用ですが一応ちゃんとしたマウンテンバイク、と言うのがベストだと思います。

価格的には4~5万ですが
ホイールが外しやすい事や
他の部分も自分でメンテナンスしやすいようになっているので
維持費が安く済みます。
部品も良い物を買えば小さなパーツ一つで何万もするような物はありますが
マウンテンバイクならDEOREと言う入門グレードの物で十分でしょう。
特にパンク修理やタイヤ交換はホイールさえ簡単に外せれば
非常に簡単にできることですし
自転車店などに頼むよりも遙かに安く済ませることが出来ます。
体重も100kgまでは想定していないにしても
軽めとは言えオフロードも視野に入れた設計なので
街乗りのみなら問題は起きないはず。

ベアリングの故障と言うことですが
おそらくホイールの中心にあるハブのベアリングですよね。
これは何ヶ月に1回とか半年に1回位のペースで自転車店に持って行き
グリスアップしてもらうなどしましょう。
グリスが切れると壊れやすくなります。
どうしても頻繁に壊れるようなら
ホイールごと丈夫な物に換えたり
ハブだけダウンヒル用の丈夫な物にするなどしてみても良いと思います。
まぁホイールごと換えた方が安く済むと思いますが…

参考URL:http://www.giant.co.jp/giant08/bike_select.php?s_code=30&c_code=M&action=srs

本体が安くて維持費も安い、という希望を考えると
入門用ですが一応ちゃんとしたマウンテンバイク、と言うのがベストだと思います。

価格的には4~5万ですが
ホイールが外しやすい事や
他の部分も自分でメンテナンスしやすいようになっているので
維持費が安く済みます。
部品も良い物を買えば小さなパーツ一つで何万もするような物はありますが
マウンテンバイクならDEOREと言う入門グレードの物で十分でしょう。
特にパンク修理やタイヤ交換はホイールさえ簡単に外せれば
非常に簡単にできることで...続きを読む

Qクロスとシティサイクルの中間点

 クロスバイクとシティサイクルの中間にあるような自転車がほしいんですが、ありませんか?。
 希望としてはクロスの走りやすさで籠とシティサイクルのような泥除けが付いていて、12段以上ギアがあると良いんですが。

Aベストアンサー

そういう雰囲気ですと
ラレーのマリオンクラシック、マリオン26
ライトウェイのパスチャー2.0、パスチャー1.0TK、シェファード4.0TK
ジャイアントのCRシリーズ
フジのCROSSTOWNシリーズ
とかかな


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報