例えば、ホームセンターで売っているシティサイクルやママチャリに比べ、
ブリジストンのシティサイクルやママチャリはどこが優れているのですか?

ホームセンターの自転車にも「BBA」のマークは付いているのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ブリジストンがいいというより、どこまで会社の姿勢として安全基準を満たしているかだと思います。


最近はホームセンターのシティサイクルやママチャリもJISはもちろんBAA適合のものを見かけますので、BSだけが安全なんてことはありません。当方もBSに乗っていました。『メイドインジャパン』がよくて買ったのですが、部品はほとんど中国製造です。最終組み立てが国内なので『メイドインジャパン』になっているだけです。

壊れるか壊れないかについては、自転車の強度・構造・耐久性(PL法では使用者の乗り方・使い方指導まで問われるのですが)においてクレーム等が発生したときの、製造メーカーとしてのイメージダウン・企業責任をどこまで重視しているかの姿勢しだいです。
したがって、設計時の強度や安全性・使い勝手まで、法的安全基準のほかに企業としての基準を持っているはずです(広義ではコンセプトやイメージも含めて)。

また、BSは国内の販売網が整備されていることと、部品が汎用性のものが多く修理しやすいというメリットはあるでしょう。

そういう意味においてネームバリュウの影響が大きいBSは、他の無名メーカーよりはコンプライアンスや企業理念のようなものがしっかりしているといえると思います。
一般人がBS自転車なら安心だろうとか、間違いないだろうというイメージを抱かせることこそが、BSが優れている点だと思います。
BSに限ったことではありませんね。大手企業はみな同様です。
    • good
    • 11

会社がいいのです。


何か不具合があれば、対応してくれます。だから安心して長く乗れるのです。

どこのメーカーかわからない安い自転車なら、壊れたらあきらめて捨てるでしょ。

パーツも、違うと思いますよ。
ブリジストンでも安いのがありますよね。価格に比例してパーツを使っています。
タイヤを見れば違いがわかると思いますよ。

ただ、どれに乗っても大して違いは、わからないかもしれませんね。
安物でも、普通に走るからね。
    • good
    • 12

私も日本のメーカーがいいかと思い、ブリジストンが販売している外国メーカーのMERIDAというロードを買いました。

すぐに壊れました。
当然保証期間内であるので、メーカーに戻しましたが、25,000円修理にかかるとのことであきらめて自分で直しました。部品代含めてシマノでそろえて5,000円で直しました。
そんな会社です。他の人も書いていましたが、すべて日本で造っているわけでもないし、メーカーの対応の仕方も全然だめです。
50,000円のティファールのフライパンを10年使うか、5,000円の安いフライパンを1年ごとに買い換えて10年使うかの問題だと思います。乗るだけで壊れなければママチャリなら私は気にせずに乗ります。そんなに早さも疲れやすさも変わらないし。ネットなら9,000円くらいからなかなかよいものができていますしね。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ブリジストンの自転車を買ってすぐに壊れてしまったとはがっかりですね。

お礼日時:2013/02/02 14:38

ブリジストン自転車が優れていると思っている人が多いですが、とんでもない大間違いです。


最近ではブリジストンでもシティサイクルやママチャリは中国製が多くなっていますが、この品質は非常にに悪いです。
この中国製のシティサイクルやママチャリは消費者をだますような表示があります。
ほとんどの人は決して読むことが出来ないようにフレームの1番下、チェーンカバーの側に小さいシールが張ってあって、その1番下に非常に小さい文字でMadeInChinaとあります。
この自転車は中国産の自転車と同様でアルミ素材はナマクラ、メッキ部分は数年で腐ったようなサビが沸いてきます。
フリーギヤはグリスの入れすぎで内部の、爪の動きが悪くなって空回りをする物まであり修理が必要な物もありました。
当然ですがJISマークが入った自転車は高価ですが走行が安定していて品質が優れていますが、これはブリジストンであるからと言うことではなく国内自転車メーカであれば当たり前のことです。
もう1つ、中国製ブリジストンの重大な欠陥はスタンドがほとんで素人の設計で、少し磨耗するとスタンドを立てることもできなくなります。

また、ハンドルロックと言う恐ろしい機構を付けた事も安全上の重大な欠陥商品となっています。
これが故障すると走行中に突然ハンドルロックが掛かって転倒したお客様が居ましたし、検針の仕事中に自転車が倒れた時にハンドルロック部品が内部で割れて、その場で移動することも出来なくなったと言う例もあります。

BAAマークなんて物は中国製の粗悪品が出回って自転車として安心して乗ることができない物と区別するために作られた基準であって、品質が優れていることを保障する物ではありません。
中国製はBAAマークが入っていても学生さんが毎日ガンガン走ると、1年でクランク心棒がガタガタになるのが普通です。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

私のブリジストンの自転車はハンドルロックが付いているんですよ。

中国製ブリジストンは粗悪なわけですね。

お礼日時:2013/02/01 11:59

子供が中学校入学時、ブリジストンのロココを買いました。


現在大学生で都合7年乗っていますが、雨ざらしなのにどこも錆びていません。

高校の時、学校のある駅からの通学用に12,000円の自転車を買いました。
こちらは学校の駐輪場が屋根付きであるに関わらず、1年ちょっとで錆びました。
高校卒業の頃には乗っていると自転車全体からすごい音がすると言っていました。

そういう違いはあるようです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

7年もつとはすごいですね。

お礼日時:2013/02/01 11:52

例えばブレーキが


安い奴 http://www.amazon.co.jp/dp/B001O9AJ4I
ブリジストン http://www.amazon.co.jp/dp/B004A7KFXG
の違いだったりします。
※ブレーキのタイプの違いの参考に画像を挙げただけで、上のブレーキがダメって事ではありません。
※ブリジストンの自転車でも上のタイプのブレーキが付いているモノもあります。
※画像だと余り違いが感じられないかもですが、実物見ると質感・制動力が違います。
※その辺の自転車を見比べてみれば良くわかりますよ。

細部における安全性/耐久性/耐加重の微妙な違いの積み重ねで全体として大きな差になっています。
    • good
    • 9

最大の違いは、名前相応の品質保証がされている、という点ですね。

これは自転車に限らず工業製品一般に言えることです。
ブリヂストンの自転車もそれなりにコスト削減の努力はしていますが、一定の品質を下回るコスト削減は「ブリヂストン」という名前を掲げている以上やりずらくなります。
その辺りがフレームや部品の精度、部材の熱処理などの"平均的な品質の高さ"となって現れてきます。

「ブリヂストンだから高級品」なのではなく、「ブリヂストンである以上、これ以上品質を下げられない、というハードルがある」という見方が正しいように思います。

一方ホームセンターのママチャリなどは、「ブリヂストン」などといった守るべきブランド(プレステージ)がないので、BAAがなければ売りにくいのならば、それは満たしますが、それ以外の項目について思い切ったコスト削減の取り組みをしていたりします。従って、全てが低品質ではありませんが、低品質のものが多くなりがちなのが実情と考えれば良いと思います。

BAA(あるいはISOなどの規格を含めて)などの規格は「満たすべきチェックリストの表」であると考えると良いと思います。BAAのマークがある以上、チェックリストの項目は満たしています。ただ、その項目が品質を評価する要素の全てではなく、チェックリストにない項目がそれなりでも、リストの項目さえ満たしていれば、マークは取得できてしまうのです。
従ってBAAの存否は一定の基準にはなりますが、絶対的な基準にはならないのですね。
    • good
    • 8

ブリヂストンの自転車メーカーとしての歴史は古く、40年くらい前なら、自転車メーカーと言えばブリヂストンか丸石自転車と言われるくらいのブランドでした。



ホームセンターなどで安売りされているものは、ほとんどが安物の中国製品です。

材料も違いますし、ブリヂストンのほうが長持ちします。
    • good
    • 1

見た目はあまり変わらないかも、、、


乗ってみれば一発で違いが判るんですけどねー。 
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車のタイヤ交換の値段について

最近、長年乗っている自転車のタイヤがすり減り、

次パンクしたときには、タイヤとチューブを交換するよう言われてしまいました。

この自転車は、違う県で買った自転車で、そこの店で買った自転車ではないので、聞くのが正直怖く聞きませんでした。

26インチの9千前後の自転車で、ギヤなし、の自転車です。

タイヤとチューブの前後両方した場合の値段を教えてください。

それと周りからは買い換えたらと薦められてます。

やはり、買い換えたほうが良いんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

買い換えた方が良いかどうかは自転車に傷みやさびが出ているかどうかで決めた方が良いでしょう。
安物自転車で痛みが出易いのは回転部分のがたです。
前後の車輪とペダルのを持って左右にゆするとがたつく物は自転車の寿命と考えて良いでしょう。

タイヤ交換は店によって、またタイヤの種類によって、ずいぶん差がありますが前後タイヤ同時交換で5000円程度以上の金額になります。
タイヤ交換はどの店でも1番の儲け仕事ですから喜んでやってくれます。
遠慮なく電話でも良いですから、いくら掛かるか聞いてみてください。

Q長い期間で維持費が安い自転車とは?(スポーツサイクル・シティサイクル)

自転車のベアリングが壊れているようです。ベアリングの故障はもう二台目です。

私の体重が100kgぐらいのせいか、また、シティサイクルなのに、しょっちゅう20~30kmぐらいはしったせいかもしれないのですが、
自転車屋によると、最近の自転車は中国製ですぐ壊れるとのこと(Peugeotと書いてあるのに中国製安物か・・・)。

いちいちお金がかかってしょうがないですが、スポーツサイクル、シティサイクル(ママチャリ)問わず、維持費が安くすむ自転車ありますか?

もちろんスポーツサイクルの方が高価で部品代もかかるでしょうが、どういう自転車がありますか?


あんまり高価な自転車は買えません。

Aベストアンサー

本体が安くて維持費も安い、という希望を考えると
入門用ですが一応ちゃんとしたマウンテンバイク、と言うのがベストだと思います。

価格的には4~5万ですが
ホイールが外しやすい事や
他の部分も自分でメンテナンスしやすいようになっているので
維持費が安く済みます。
部品も良い物を買えば小さなパーツ一つで何万もするような物はありますが
マウンテンバイクならDEOREと言う入門グレードの物で十分でしょう。
特にパンク修理やタイヤ交換はホイールさえ簡単に外せれば
非常に簡単にできることですし
自転車店などに頼むよりも遙かに安く済ませることが出来ます。
体重も100kgまでは想定していないにしても
軽めとは言えオフロードも視野に入れた設計なので
街乗りのみなら問題は起きないはず。

ベアリングの故障と言うことですが
おそらくホイールの中心にあるハブのベアリングですよね。
これは何ヶ月に1回とか半年に1回位のペースで自転車店に持って行き
グリスアップしてもらうなどしましょう。
グリスが切れると壊れやすくなります。
どうしても頻繁に壊れるようなら
ホイールごと丈夫な物に換えたり
ハブだけダウンヒル用の丈夫な物にするなどしてみても良いと思います。
まぁホイールごと換えた方が安く済むと思いますが…

参考URL:http://www.giant.co.jp/giant08/bike_select.php?s_code=30&c_code=M&action=srs

本体が安くて維持費も安い、という希望を考えると
入門用ですが一応ちゃんとしたマウンテンバイク、と言うのがベストだと思います。

価格的には4~5万ですが
ホイールが外しやすい事や
他の部分も自分でメンテナンスしやすいようになっているので
維持費が安く済みます。
部品も良い物を買えば小さなパーツ一つで何万もするような物はありますが
マウンテンバイクならDEOREと言う入門グレードの物で十分でしょう。
特にパンク修理やタイヤ交換はホイールさえ簡単に外せれば
非常に簡単にできることで...続きを読む

Q安い自転車の購入か、今の自転車のタイヤ交換をするか?

今乗っている自転車のタイヤが減ってきたのでタイヤ交換(チューブも交換かも?)して乗り続けるか、新しく買い換えるかで迷っています。
今の自転車はもう10年くらい経つのですが特に壊れている所は無いです。一応ブリヂストンなので良い物かも知れません。ただ乗り続けるにはタイヤ交換は必須です。
ホームセンターとかに1万円以下の自転車が売っていますよね。タイヤ交換(前後)する値段とこの手の安い自転車を買う値段は同じくらいの気がしますが・・・。
皆さんならどっちにされますか?

ちなみに使用頻度は週に数回乗る程度で自転車置き場に屋根は有ります。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

自転車屋ではないですが修理販売しています
その立場でアドバイスを

地球に優しいのもそうですが新しいのを買うと当然古いものは
捨ててしまいますよね
でも…ホームセンターで売っている安いものは所詮それだけのものなんです
今のものを使い続けた方が結果安く上がりますよ
故障した時にそれがわかります
安い自転車は韓国、台湾、中国製が多く部品交換のときに 
肝腎のものが見つからないorあっても時間が掛かる場合が殆どです
ブリヂストンなら部品の供給には全く心配ありません

あと、置き場に屋根はあってもカバー等をかけた方がタイヤも長持ちしますよ
経年での劣化もありますがゴム製品は紫外線に弱いので

Q湘南のマラソンで手当ての人たちが乗っていたロードバイクとシティサイクルの融合した自転車

湘南の海沿いを走るマラソンのときに怪我などした人を手当する団体がのっていたロードバイクと普通の自転車を融合したような
女性でものれるようなロードバイクはいまでもありますか?
またあったとしたらいくらくらいですか?
どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

その自転車がどんなものか分かりませんが、いわゆる「クロスバイク」と呼ばれるものでしょうか。
自転車は文字通りのピンキリです。クロスバイクとか自転車とかで検索すればいくらでも価格比較サイトがでてきますし、中くらいの本屋さんならどこでも自転車のカタログ本があります。

Q自転車のタイヤの製造年

車のタイヤと同じように、自転車のタイヤの製造年月(年だけでも)わかるのでしょうか?

何やら記号と数字はあるのですが、さっぱりわかりません。

タイヤはママチャリ(シティサイクル)、クロス、折り畳み自転車あたりです。

検索すると一部のロードタイヤには何やら十字の丸にポチを打つことで表す物があるようなのですが、(これも全てのロードタイヤかはわかりません)一般の自転車タイヤはどうなのでしょうか?
主に中国、東南アジア製造だとは思いますが。


ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

自分のモノは凹み英数字がタイヤ側面にあって数字4桁表示で、頭二桁は製造年週、下二桁が西暦表示って感じですね。1205なら、2005年の12週目製造って感じみたいです。タイヤサイズ以外に小さくて意味ありげな数字はないですか?

タイヤメーカによって違うでしょうから、確実なのはメーカに問い合わせることでしょうけどね。

Qクロスバイクとシティサイクルの間のような自転車

今はクロスバイクを乗っていますが、生活のパターンが変わったので、シティサイクルを買おうと思ってます。シティサイクルの便利さ(荷物が積める、安全、泥除けやチェーンカバーがあって汚れないなど)を兼ね備えたものを探してます。マークローザスタッガードというブリヂストンの自転車が第一候補です。30代男性です。この自転車でよいかなどアドバイスください。

Aベストアンサー

スタッガードは
基本的なダイアモンドフレームではのれない
ズロースのご婦人のために
またぎやすく作った婦人車です。

と言う由来を知っている人から見ると
ね。
ただそれは
おっしゃるとおりのまたぎやすさ
乗りやすさにつながっていますので
こだわらなくても良いのです。

トップチューブが斜めで長くなることにより
同素材比で重くしなやかになるという面もあります。
乗り味も若干女性向きになるかな。

そうですね。
そういう意味では
「懐古的シティサイクル」なのがマークローザスタイルですので
実用性と若干のグッドルックと走行性能という
使用目的にはかなり合致する車体です

信頼性もそれなりに高いですし。

ただし。
安全という面からは。
微妙です。
自転車は車種では安全性ははかれません
使う人次第の物がほとんどです。

マークローザで一番懸念があるのは
走行状況です。
これで歩道を突っ走る輩もいるでしょうから
歩行者にとって安全な車体であるとは全く言えないと言うことにも成ります。

Q世界のブリヂストンが なぜ自転車用タイヤを生産しないの?

今や、タイヤメーカーとして、シェア・売上高とも世界第一位になってる「ブリヂストン」。
子会社の「ブリヂストンサイクル」で自転車事業を展開していますが、その中のスポーツ自転車用のタイヤの生産を行っていないのはナゼなんでしょう?
ママチャリとかの一般車用は出してる(今はどうかは判りませんが)のに。

「ミシュラン」なんかは自転車を始めとして、あらゆるタイヤを供給してると思いますが・・・。 
そういえば「グッドイヤー」にも自転車用は無かったような・・・?
あるのかな? でも「グッドイヤー自転車」なんて無さそうだけど、「ブリヂストン」は自転車やってるんですよ! なのに供給しないなんて・・・

Aベストアンサー

企業の戦略ではないかと思いますよ。かってはロードマンはブリジストンのタイヤをはいていたと思います。ですから事業の縮小をやったのでしょうね。今から利益が出ない事業を起こせば,上場企業は株主総会で徹底的に追求されます。現在の企業にとって見栄や外聞なんか気にしていられる状況ではありません。

釣り具メーカーでカーボンパイプ製造メーカーのシマノもカーボンバイクは作りません。これも企業戦略と思います。パーツのみ(パイプの供給もしているかも知れませんが…)供給し自転車自体は作らない方が,部品の供給先との関係が複雑になりません。

かたや同じに釣り具メーカーでカーボンパイプを作りますダイワ精工は,パイプの供給だけでなく自転車自体も作って供給しているはずです。どのメーカーに供給しているのかは知りませんが…カーボンを世界で最も知っているメーカーの一つがダイワです。ダイワの自転車に大変興味があるのですが,どこのメーカーなのでしょうね。ご存じの方おられましたらご教示下さい。

Q自転車を探しています。クラシック/レトロ/シティサイクル

ある自転車を探しています。
特徴は
1.前カゴありで、カゴの前にライトがついている。
2.座るところのサイドに画鋲?のようなボタンがついている(レトロな自転車によく見かけられます)
3.荷台が本体の延長となっていて、同色。
4.ロゴが「meifei」と車体に書いてあった。

神戸市内の路上に停めてあったもので、一目惚れをしました。
そのとき時間がなく、ロゴは曖昧なのですが、どなたか発売元などをご存知のかた
もしくは、上記特徴と似た特徴を持つ自転車をご存知のかた、お力添えをお願い致しますm(_ _)m
停めてあった自転車は黄色のようなオレンジ色でした。
一緒のものではないのですが、探している自転車の荷台とサドルに似ている写真です。
サドルの部分は、色合いが分かれていて、白と茶色でした(写真は茶一色)
http://p.pita.st/?m=hfdwx7qe

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

んー、結構難しいですねー。
とりあえず探してみた限りではこの3台が非常に似ていますね。
http://www.maruishi-cycle.com/como/product/dog_index.html
http://www.cb-asahi.co.jp/image/05bike/wimbledon/wfm26.html
http://www.cb-asahi.co.jp/image/05bike/bs/des70.html
車輪の大きさは一番最初の自転車のように小さかったか、もしくは一般的なママチャリのようなサイズだったのか、それが分かるだけでもちょっとは探しやすくなります。
また、サドルや前カゴや荷台はあとから取り付けることもできますので、最初からそれらが全部ついていたとは限りません。
しかしながらライト着き前カゴや、ボディ同色の荷台ということから察すると、恐らく後付ではなく元々着いていたんだと思います(オレンジの荷台なんてそうそうあるものではないですからね)。
例えばママチャリをクラシカルにしたような自転車の場合、「ブリジストン」「パナソニック」「ミヤタ」「丸石」といったママチャリを得意とする一流ブランド以外が販売している自転車は、ネット上で探すのはなかなか難しいですね(情報がネット上に載っていないということです)。
お近くのホームセンターや自転車屋に行って探すのもひとつの手だと思います。
そういった自転車は大抵近所のお店で買う場合が多いですからね。
参考になれば幸いです。

こんばんは。

んー、結構難しいですねー。
とりあえず探してみた限りではこの3台が非常に似ていますね。
http://www.maruishi-cycle.com/como/product/dog_index.html
http://www.cb-asahi.co.jp/image/05bike/wimbledon/wfm26.html
http://www.cb-asahi.co.jp/image/05bike/bs/des70.html
車輪の大きさは一番最初の自転車のように小さかったか、もしくは一般的なママチャリのようなサイズだったのか、それが分かるだけでもちょっとは探しやすくなります。
また、サドルや前カゴや荷台はあとから取り付け...続きを読む

Q自転車のタイヤ交換について

自転車のタイヤ交換についてご質問です。

MTBを友人から譲ってもらうことになりました。しかし,使用目的はあくまでも舗装道路なのでタイヤをクロスバイクのものに交換しようと思っています。

自転車のホイールはいろんな規格があるとは思いますが,そんなに細くないタイヤであれば,既存のホイールを使用してクロスバイク用のタイヤに交換することは可能ですよね。

タイヤ交換で注意する点があればご教授下さい。
最近,自転車のことで頭がいっぱいです・・・・(苦笑)

Aベストアンサー

>自転車のホイールはいろんな規格があるとは思いますが,
>そんなに細くないタイヤであれば,既存のホイールを使用して
>クロスバイク用のタイヤに交換することは可能ですよね。

ここでいう「既存のホイール」というのは、
今現在ついているホイールの事ですよね。
そしてそのタイヤだけを交換しようというわけですよね。
そうしたらまず、
今ついているタイヤの側面を見てください。
「26×1.25」というようにサイズが書いてあります。
同じサイズものを購入してください。違うと入らない可能性がありますよ。
細いものを無理やり使うと、
中のチューブがよじれたりして、パンクしやすくなりますからやめた方が良いです。

もし、予算に余裕があれば、ホイールごと交換する事をお勧めします。
MTBならレバーで簡単にホイールごとはずせると思いますので、手間はずっと簡単です。
フレームの間隔で限界はありますが、かなり細いものもとりつけ可能です。
しかも、両方持っていれば、ダートを走る場合に簡単に戻せますし、
スポークが折れたなどの故障の際にも重宝しますよ。

>自転車のホイールはいろんな規格があるとは思いますが,
>そんなに細くないタイヤであれば,既存のホイールを使用して
>クロスバイク用のタイヤに交換することは可能ですよね。

ここでいう「既存のホイール」というのは、
今現在ついているホイールの事ですよね。
そしてそのタイヤだけを交換しようというわけですよね。
そうしたらまず、
今ついているタイヤの側面を見てください。
「26×1.25」というようにサイズが書いてあります。
同じサイズものを購入してください。違うと入らない可能性が...続きを読む

Q車種は「シティサイクル」と思います.自転車後輪の横ぶれ,というのでしょ

車種は「シティサイクル」と思います.自転車後輪の横ぶれ,というのでしょうか,走行中に時々後輪がスリップでもないけど,僅かに横に動いて(運ばれて,という感じ)ハンドルを取られそうになります.チェーンでなくベルト駆動のものです.盲人用のあのイボイボに乗り上げないように注意していますから,それが原因ではありません.購入した自転車屋さんに持って行きましたが「そんなことあり得ない」といわれますし,その場ではひっくり返したり,車輪を回してみてもその症状が起きないのです.良く考えますと,平坦な地か下り坂でスピードに乗った時に,この現象が起こるような気がします.70歳に近くなった年齢ですので,これがいつか本当の事故になりかねません.
 そこで肝心なお尋ねです.こういう現象は起こりうることなのか?その原因はどこにあるのか?その対処(修理?注意すること)方法は?その他ご意見何でも.
 よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

(1)自転車屋が点検しても原因が分からなかった。
というところから、自転車自体の問題ではないと仮定します。

そして、後輪のスリップ・ズレでよく聞くのは、「溝や段差によるスリップ」です。

自転車は、重心が前後輪の間にある構造上特徴から、
前輪は溝や段差などを乗り越えやすいのですが、
後輪は乗り越えられず引きずることがよくあります。

車道から歩道に入る時などに、進入角が浅すぎるとよく起きる現象ですが、
歩道内でも進行方向に平行に溝があったりするとよく起きます。

試しに、自転車を手で押した状態で、車道から歩道の段差に浅い角度で進んでみてください。
擬似的にスリップを体験できると思います。
一度体験すれば問題の現象と同じであるか分かると思います。

対策としては、路面をよく観察することが一番ですが、
タイヤを太くして、低めの空気圧で乗ることでも予防できます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング