外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

リアのキャリパーがロックして動かなくなりました
とりあえず 現在はVブレーキに変えています

過渡期の製品で ネットを見てもかなり評判が悪い製品だったことがわかりました

そこで 質問です
キャリパーだけ 別の製品に変えることは出来るのでしょうか
台座や油圧のストロークなどHEYS あるいは so1eでないとダメなのでしょうか
アダプターを付ければ シマノでも大丈夫なんでしょうか、、、

つまり
(1) キャリパーだけ変えるとしたら?
(2) リアブレーキ全部を変えるとしたら お勧めは?
二年後には 手放さないとダメなので なるべくお金をかけたくないのですが
ディスクのタッチが好きなので 良いアドバイスいただけませんか?

A 回答 (1件)

シマノとヘイズは使っているブレーキ液が違うのでNGだと思いますよ。



シマノはミネラルオイルで、ヘイズはブレーキフルードです。

キャリパーを同じヘイズのナインなどに変えるのも良いとは思いますが、マスターが廉価版では勿体ない気もします。

ヤフオクなどでナインのセットもよく出ていますよ。
キャリパーのみの出品は少ないですね。
マスターとキャリパーのセットでも、少し前のモデルなので、結構安いです。

お手持ちのMTBのブレーキラインの長さがマッチすれば、それもありだとは思います。
出来ればOHやフルードを交換済みの物がよいでしょうな。

シマノが良くて、お金を掛けたくないなら、シマノでは出始めの4ポッドキャリパーのXTなどもお勧めです。

台座がインターナショナルなので、ディスクとの隙間調整はシムで行わなければなりませんが、それほど難しくはありません。

効きについては評価が良くないインプレもありましたが、この当時はディスクブレーキの整備も今ほど浸透しておらず、そんな風評が立ったのかもしれません。

しかし、きっちりと整備したこのブレーキは今のブレーキにも決して負けないフィーリングの良さを持っています。

台座がインターだという事だけ承知していれば、安価で出品されていると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング