親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

現在、大学(理系)の研究室で派遣の技術職員として仕事をしています。もうすぐ契約期間満了となるのですが、同じ研究室で任期付きの直接雇用の職員としていただける予定となりました。教授の科研費での雇用となるようです。

このような場合、教授の側から条件等が示されるものなのかと思っていたのですが、秘書さんから大学の人事課で詳細を確認してくださいと言われました。

ひとくちに任期付き職員といってもいろいろと種類がありますし、自分がどれに該当するのか、およその見当はついても明確なことは自分では分かりません。

そもそも任期付き職員の身分や給与の問い合わせ先は人事課でよいのでしょうか。いきなり本人が人事課に行ってもいいものなのか、躊躇しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

科研費などの外部資金も大学事務部の管轄となります(教員には信用がぜんぜんありません 爆)から,その雇用者の雇用条件は事務部で職務内容や経歴などから算定するはずです。

人事課にいって尋ねればいいでしょうが,条件交渉の余地があるものではなく,「あんたはナンボ」と言われるだけでしょう。

それから,少なくとも国立大学で「秘書」がつくのは,学長だけです。ぼくがここ(OKWave)に出没しはじめたころにこう回答したら,「貧乏教員がひがんでいる」と(ペーペーのポスドクとおぼしき連中から)嘲笑されましたが,制度としてそうなのです。この場合の「秘書」も,「事務補佐員」などの身分のパートタイマーでしょう。その給料も大学事務部で算定しており,書類を整理するていど以上の,教授を代行するほどの職務は与えられていません。個人的には大きな顔をしていたり,知人には「大学で教授秘書をしている」と見栄をはっていることがあるとしても。

なお,教授のポケットマネーで雇用していればはなし別でしょうが,こんどはそういう人物を学内に入れていいかどうかが,厳密には問題になります。厳密にいえば,私物のラジカセなどを持ち込んで大学のコンセントから「盗電」したりしてはいけないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。雇用条件はすでに決まっているようなものなのですね。教授の裁量の余地があるのかと思っていました。どのような待遇になるのか、ドキドキします。(派遣のほうが高かったりして…(笑))

秘書に関しては仰るとおり、研究室内では便宜的に「秘書さん」と呼んでいますが、事務補佐員の方のことです。

お礼日時:2013/02/02 11:57

ありがとうございます。

ちょっとデータが古いようですが、どこの大学でも基本は同じなのでしょうかね。


No2に生々しい説明がありますが、制度自体は大学なり年度で変わらないようです。
    • good
    • 0

人事課になります。

給与や休暇などの条件は、就労規則や労使協定などで決まっていて、それに基づいた契約を取り交わすことになります。
もちろん、契約にかんして色々な疑問(契約の更新、昇給など)出てくると思いますが、そういう質問は人事担当者に問い合わせてOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人事課でいいのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/02 23:05

http://www.mizobe.ac.jp/1gaiyou/kenkyuhi/kakenhi …

科研費の使用及び管理の責任は,所属する研究機関(学長)が負うものとし

ってここではしていおり、学長が負うということは、組織の人事課が実際上は対応するということになるかと。

http://www.hit.ac.jp/info/activity/pdf/rule.pdf
ここでは総務課が対処しますとあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ちょっとデータが古いようですが、どこの大学でも基本は同じなのでしょうかね。

お礼日時:2013/02/02 11:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング