『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ソフトテニスの公式試合におけるユニフォームのメーカーについて教えてください。


日本ソフトテニス連盟のホームページを見ると、ユニフォームの
公認メーカー一覧に(株)ナイキジャパンがあるのですが、ナイキの
テニス用ポロシャツを着て公式試合に出れるのでしょうか?

たとえば高校生がロジャー・フェデラーモデルのポロシャツをチームで
そろえて、それを着て高校総体などの大会に出場するということは問題ない
ということなのでしょうか。

ソフトテニスでナイキのユニフォームを着ているチームを見たことがなく、
質問しました。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ソフトテニス連盟の「ユニフォーム等の着用基準」では



「襟(4-6cm)付きで、前立てにファスナーかボタン付きの半袖のスポーツシャツと裾が膝より上のパンツ、またはスコートとする。ただし、女子のワンピース及び襟無しノースリーブのスポーツウェア(Tシャツを除く)はユニフォームと見なす。」

東京都の服装規定だと

高校生として、スポーツマン・テニスプレーヤーとしての品性を失わないよう、次のことを守ってください。
(1)ユニフォーム、シューズは、日本ソフトテニス連盟公認メーカーのものとする。
(2)背中に必ずゼッケンをつけること。(縦18cm・横25 cm の大きさ)バックプリントは認める。 文字は単色・横書きで、日本文字とする。(上段に都県名、下段に学校名) 校名は6文字以内として下さい。
(3〉セーター・ベスト・トレーナーは認めるが背中に必ずゼッケン又はバックプリントをつけること。(そのときでも、ウェアーは下に着用する)
(4)上衣のすそはハーフパンツ等の下に入れる。
(5)化粧・装飾品・ピアスなどはしないこと。

中体連の規定

「上は襟付き・半袖のスポーツシャツ,下はショートパンツ・スコートまたは公認のハーフパンツ(ただし,学校指定のものは着用可)を着用する。スパッツは禁止とする。(ただし,選手の体調その他で特別な配慮が必要な場合は,大会本部まで申し出る。)競技中,シャツの裾を外に出したり,袖をまくることはしない。また新たに文字を書き込まない。」

ですから、ポロシャツならOKの筈ですが、「スポーツマン・テニスプレーヤーとしての品性を失わない」が曲者ですね。又ねメーカーロゴ以外の物は「また新たに文字を書き込まない」に抵触する恐れがあります。
なお、高体連のアマチュア規定の方でメーカーロゴのサイズや色の制限があったはずです。

と言うことで、所管の高体連のソフトテニス部会や主催者に問い合わせた方が良いでしょうね。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軟式テニスのガットの強さ

後衛です!
ガットは後衛だったら何ポンドぐらいがいいのかと思いました!
分かる方教えてください!
弱めがいいとか強めがいいでもいいので・・・。

Aベストアンサー

ストリング(ガット)のテンションは、下のような特徴があります。

強めに張ると、コントロールが付きやすくけれど、ボールが飛ばなくなる。

弱め(緩め)に張れば、ボールが飛びやすくなるが、コントロールがしにくくなる。

前衛やパワーヒッターは、やや強めに張ってボールの飛びを抑えます。
パワーが無い人は、やや緩めに張るのが一般的です。

このことを踏まえると、ボールが飛びすぎてアウトにあってしまうことが多いようなら、強めに、逆にボールが飛ばなくネットにどうしてもかかってしまうようなら、緩めに張る方がいいでしょう。

ちなみに、ソフトテニスラケットの適正テンションは、25~35lbs(ポンド)の物が多かったと思います。
なので、強めなら31~35lbs、弱めなら25~29lbsだと思います。大体、1lbs単位で調整が出来るので張る人に相談してみるのがいいでしょう。

最近は、機械で張ることが多いので、ストリング1本にかかるテンションはほぼ一定ですが、ストリングパターン(張り方)や張る人によって面圧は異なるので、同じテンションではっても若干違和感が出ることがあります。
面圧を正確に測る方法が無いので難しいのですが、張替えの時は信頼できる(きちんとした技術を持った)お店でやったほうがいいと思います。

ストリング(ガット)のテンションは、下のような特徴があります。

強めに張ると、コントロールが付きやすくけれど、ボールが飛ばなくなる。

弱め(緩め)に張れば、ボールが飛びやすくなるが、コントロールがしにくくなる。

前衛やパワーヒッターは、やや強めに張ってボールの飛びを抑えます。
パワーが無い人は、やや緩めに張るのが一般的です。

このことを踏まえると、ボールが飛びすぎてアウトにあってしまうことが多いようなら、強めに、逆にボールが飛ばなくネットにどうしてもかかってしまうよう...続きを読む

QJTA公認ウェアの冬モノは?

小学校高学年女子の子供がテニスしております。公式大会に出るのですが、服装について「JTA公認ウェアに限る」というお決まりの規定になっています。
夏は問題なかったのですが、これから冬に入り、夏モノでプレイするわけにも行かなくなります。
webでいろいろ探したのですが、そもそもJTAの服装規定そのものも明確なものに行き着きませんでしたし、冬モノウェアの許容範囲が全く分かりません。
そこで;

 1.JTAの服装規定が閲覧・確認できるサイトはないでしょうか?
 2.「JTA公認ウェアに限る」とされた、冬シーズンに開催される大会では、皆さんどのようなウェアを着ているのでしょうか?
 3.そのウェアはどこで入手できるでしょうか?(ショップのURLやメーカー名、商品名などが分かれば助かります。)

の3点、お分かりになる方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

服装規定に関してはNO.1の方の言うとおりだと思います。
基本的にテニスウェアは半そで・短パン(スコート)です。
これは冬でも変わりません。
トレーナー・ウォームアップウェア・Tシャツを着用したまま試合はできません。(要綱やドローの注意書きにも記入されています)
ただし、試合開始時の気温が低い場合、レフェリーが認めれば着用できます。
これも身体が温まったら(例えば3ゲームまではOKなど)、
あるいは気温が上がったと判断された場合は脱がなければなりません。
(12歳以下の試合の場合は大目に見てもらえる場合が多いですが)
実際のところ、トーナメントによって対応はかなり異なります。
伝統のある、グレードの高いトーナメントほど厳しいと認識しておいた方がいいでしょう。
うちの子もトレーナーのロゴのサイズを測られ、脱ぐように指示されたことがあります。
一方、普段着のような格好で試合していても何も言われないトーナメントもあります。
出場されるトーナメントに参加したことのある人に確認するとよいでしょう。


入手に関してですが
小学校高学年の女の子ですから、体格が良ければ大人物でも大丈夫でしょう。
大人物で無理な場合、ジュニア用のウォームアップウェアはショップでも在庫を抱えていることはまれです。
ショップでカタログを見て取り寄せ、となると思います。
しかもメーカーの生産量も少ないですから早めに注文した方が良いと思います。
ジュニアウェアはヨネックスが一番充実していると思います。
トレーナー(パーカーは「不可」と考えて下さい)はテニスウェアメーカーのものでなくても
ロゴやマークが入っていない無地一色のものなら大丈夫です。
くれぐれもウォームアップウェア・トレーナー等を着用する場合も
その下に半そで・短パンのテニスウェアを必ず着用するのを忘れないで下さい。

服装規定に関してはNO.1の方の言うとおりだと思います。
基本的にテニスウェアは半そで・短パン(スコート)です。
これは冬でも変わりません。
トレーナー・ウォームアップウェア・Tシャツを着用したまま試合はできません。(要綱やドローの注意書きにも記入されています)
ただし、試合開始時の気温が低い場合、レフェリーが認めれば着用できます。
これも身体が温まったら(例えば3ゲームまではOKなど)、
あるいは気温が上がったと判断された場合は脱がなければなりません。
(12歳以下の試合の...続きを読む

Qお勧めのテニスシューズ教えてください!

こんばんは。20代の男です。
今使っているテニスシューズもいい加減靴底がツルツルになって、オムニコートでは最初の一歩を出す時に滑りすぎるので買い替えようと思っているのですが何か評判の良い靴はありますか?
使用状況は練習は週2~3回で、オムニとハード半々です。
試合は基本的にオムニの試合ばかりです。
試合会場はいつも砂が多めです。と言うか明らかに多いです。

良い靴ほど減り易いと聞くのでそこまで気にはしませんが、いつも親指の付け根部分が凄い勢いでなくなるのでココら辺が補強?してあると良いかなと思っています。
いつもは半年から10ヶ月位でツルツルになって駄目になります。

ハードコートでの練習では今の靴でも特に気にならないので、オムニ専用のシューズを買って、ハードコートでの練習の時は今まで履いていたボロ靴を履こうかなとも思っています。

こんな私の条件にあった靴はあるでしょうか?

ずっとアディバリケード3が良いかなと思っていたのですが、いざ試し履きをしてみるとかかとの部分が浮いている様な感覚でした。これはこう言う感じに感じる製品なのでしょうか。それとも私の足に合っていないのでしょうか?
それか初めはこんなもので、履いて行くうちに自分の形になるもんですか?
足に合っていないのかもと考えてたら買わずに店を出ていました。
今までヨネックス、ナイキ、ディアドラの安めのシューズを履いて来ましたが、特にフィッティングで気になる事はありませんでした。

変な書き方になってしまいましたがよろしくお願いします。

こんばんは。20代の男です。
今使っているテニスシューズもいい加減靴底がツルツルになって、オムニコートでは最初の一歩を出す時に滑りすぎるので買い替えようと思っているのですが何か評判の良い靴はありますか?
使用状況は練習は週2~3回で、オムニとハード半々です。
試合は基本的にオムニの試合ばかりです。
試合会場はいつも砂が多めです。と言うか明らかに多いです。

良い靴ほど減り易いと聞くのでそこまで気にはしませんが、いつも親指の付け根部分が凄い勢いでなくなるのでココら辺が補強?...続きを読む

Aベストアンサー

人気があるとか、値段が高いとか、みんなが履いているシューズが良いシューズなのではありません。
あくまでも『自分の足型にきちんと合っているシューズ』が良いシューズなのです。 人気やデザインや値段ではありません。

多くのショップでそうなのですが、ラケットには時間をかけて接客するくせにシューズはサイズを出して終わりというのが現状です。 本当はすべてのスポーツショップの店員がそうならなければいけないのですが、まずシューズを選んでくれる店員さんを選んでください。 最低限足と靴に対する知識を持っていて、足の実寸をきちんと計測してくれる人が望ましいです。(そんな人いまどき居るのかな???)
そして、踵の部分が浮いているような感覚は履いていっても改善しないと思われます。 単純に足型が合っていなかったのではないかと思います。 シューズの履き始めは皮が硬いので若干動きづらかったり違和感があったりしますが、履きこんで慣れていくうちに皮が軟らかくなって足に合ってきます。 どの程度まで痛みや違和感が無くなるかは、経験を持って覚えてください。

そんな前置きを踏まえて、シューズ購入のアドバイスです。
●自分の足の実寸を知りましょう。
最低限、爪先から踵までの実寸を知らなければ話になりません。 普段履いている靴のサイズではなくて、足の実寸がすべてのシューズ選びの大前提です。 スポーツシューズでは違和感がない限り、サイズは小さければ小さいほど良いです。 少しでも足とシューズの間に隙間を無くすことで、思い通りの足運びができるようになります。 足の実寸よりも1cm以上大きいサイズにしないと履けないシューズは基本的に足型が合っていないのでダメです。
●シューズ選びは夕方にしましょう。
朝と夜では足の大きさが違います。 夕方以降の足がむくんで大きくなっている状態でのシューズ選びが望ましいです。
●きちんと紐を通して、結んで試し履きをしましょう。
足は平面ではありません。 立体的なボリュームサイズで考えなければなりません。 きちんと紐を通して結んで、立ち上がって体重をかけた状態で試し履きをしましょう。
●足幅に気を使いましょう。
最近はワイドサイズの足幅が広い設計になっているシューズが多くなってきました。 幅が狭いので大きなサイズにするという方が多く居ますが、それは知識の無い人がやることであって、まねしてはダメです。 幅が合わない場合はサイズを大きくするのではなく幅の広い足型を使って作られたシューズに変えましょう。
●価格に惑わされないようにしましょう。
あくまでも『定価』での話ですが、テニスシューズの場合は8500円以上のシューズを選べば最低限の機能は付いています。 ハードコートでボロ靴を履くなんて言わないで、この機会にきちんと自分の足型に合ったシューズをハード用、オムニ-クレー用の2足揃えてみてはいかがでしょうか?
●シューズだけでは完成しない。
現在売られているテニスシューズはそれ単体では完成品とは言えません。 少し出費は増えますが、スーパーフィートやコンフォマーブル(シダス)などの中敷きを使いましょう。 シューズの中で足が納まる位置が最適化されてすべてのパフォーマンスが向上します。(これもきちんと自分に合ったサイズと種類を選んだばあいですが…) きちんと足に合ったシューズと中敷きを選べば消耗もゆっくりになりますから、コストパフォーマンスも向上します。

がんばって自分の足型に合ったシューズを探してみてください! 一度、自分の足型に合ったシューズを見つけたら、その後も同じシリーズで履き続けていけばシューズ選びに悩みは少なくなりますよ。
(今回、デザインの好みに関しては無視して話を書かせていただきました。 すみません。)

とりあえず参考になるであろうホームページを載せておきますので、よろしかったら覗いてみてください。

http://www.ne.jp/asahi/olympia/sunwards/mzfile/5-kenkou0.htm
どうして大きい靴を買ってしまうのか、その理由がわかりやすく書いてあります

http://www.asics.co.jp/products/material/shoes-select.html
シューズの選び方のポイントが書いてあります

http://www.mizuno.co.jp/customer/mame/
スポーツ用品のマメ知識がいろいろ書いてあります

http://www.superfeet-jp.com/
私のお勧めの中敷メーカースーパーフィートです

人気があるとか、値段が高いとか、みんなが履いているシューズが良いシューズなのではありません。
あくまでも『自分の足型にきちんと合っているシューズ』が良いシューズなのです。 人気やデザインや値段ではありません。

多くのショップでそうなのですが、ラケットには時間をかけて接客するくせにシューズはサイズを出して終わりというのが現状です。 本当はすべてのスポーツショップの店員がそうならなければいけないのですが、まずシューズを選んでくれる店員さんを選んでください。 最低限足と靴に対...続きを読む

Q硬式テニスと軟式テニスの違い

新高1になる男です。
高校ではテニス部に入部したいと思っています。
高校には硬式と軟式があるのですが、なにしろ初挑戦なもので、両者の違いがいまいちよく分かりません。
そこで、両者の違いを比較していただけないでしょうか?
どんなささいなことでもかまいませんので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学で軟式をやって、大学で硬式をやりました。今は夜に仕事を終えてから硬式をやっています。 この春から娘が軟式を始めました。

 はじめにテニスとして日本に伝わったのは硬式です。しかし、当時はフェルトの毛の生えたボールは高級品で庶民の手の出るものではなかったようです。 そこで、ただのゴム鞠のようなボールで日本人がテニスをするように改良して軟式を始めたと聞いています。 また、固くて重い硬式のボールよりは軟式のボールが柔らかくて軽いために欧米に比べて体力のなかった日本人にも良いとされたようです。今では日本だけでなくアジア各国にも普及しているとか?
 さて、由来はともあれ、その差ですが、上記にあげた当時と現代は状況が違います。まず、ボール代ですが、軟式の「赤エム」は1こ400円程度ですが、硬式のダンロップフォートはへたすると2個で500円、ノンプレッシャーだと1個150円からありますので、ボール代だけだと軟式が高くなってしまいます。
 ラケットは新品も軟式で6000円~19000円くらい、硬式で5000円~32000円くらいなので、ランクを考えなければ同じと思って下さい。
 ラケットの重さは軟式のほうが230g程度、硬式は280g程度ですから(いろいろある)硬式のほうがやや重いです。だからと言って、体力がない方は軟式なんて図式は今の日本ではあてはまりません。 逆に硬式のほうが長さが短いジュニア用のラケットもあるのでお子様でも都合が良いですね。
 テニスコートの面積は同じですが、いわゆる軟式専用のコートにはシングルス用のラインはいらないので省略してあります。 ネットの高さは両端は同じですが、硬式はセンターベルトといって、中心部をやや下げて張ります。その分、打球がネットにかかりにくいのでスピードボールを打てますね。
 一番の違いはラケットの握り方でしょうか?軟式はウエスタングリップといって、ハエたたきのように持ち、フォアとバック(自分の右に来た玉も、左に来た玉も)同じ面で打ちますが、硬式はイースタングリップといって、ウエスタンとはほぼ90度の角度に持ち、フォアとバックでは打つ面を変えます(ラケットの裏表を使う)。
 ボールのバウンドは軟式のほうがスピンの掛かりがあるので左右のどちらに跳ねるのかトリッキーな要素が強く、硬式はバウンドしてから上に跳ねるか下に加速して滑るかをよみます。
 軟式はボールを思い切りひっぱたかないと飛びませんが、硬式はラケットの面に当てただけで相手に帰ります。
 軟式は雨がふるとボールが笑うくらいコントロールがきかず、硬式はフェルトが水をすって重くなります。
 ガット(弦)はほぼ合成ですが(硬式の一部はナチュラル)、軟式はおよそ20-30ポンド、硬式は45-65ポンドくらいのテンションで張ります。

 かな?

 自分がそうでしたが、軟式から硬式への転向はできますし、無駄ではないとも思います。しかし、現在高校であれば始めから硬式でよろしいかと。

中学で軟式をやって、大学で硬式をやりました。今は夜に仕事を終えてから硬式をやっています。 この春から娘が軟式を始めました。

 はじめにテニスとして日本に伝わったのは硬式です。しかし、当時はフェルトの毛の生えたボールは高級品で庶民の手の出るものではなかったようです。 そこで、ただのゴム鞠のようなボールで日本人がテニスをするように改良して軟式を始めたと聞いています。 また、固くて重い硬式のボールよりは軟式のボールが柔らかくて軽いために欧米に比べて体力のなかった日本人にも良い...続きを読む

Qソフトテニス ペアのこと

こんばんわ。中学校でソフトテニス部(男子)の顧問をしております。
私はもともとテニス経験はなく、教員になってから勉強したもので、まだ勉強しだして3年ほどしかたっていなく、まだまだ勉強したいことがあります。
それは「ペアは固定し、連携を深めるべきか、それとも、前衛や後衛の力をあげるために、いくらかのスパンで交代するべきか」で悩んでいます。
私個人としては、春の大会までまだ時間があるので、お互いの力を発揮させるため、春の大会まであまり固定したくはありません。
私自身、サッカー経験があり、サッカーの中にもいろんなスタイルがあるので、テニスのペアについても様々な意見はあるとは思いますが、お聞かせください。たくさんのお答えをお待ちしております。

Aベストアンサー

ジュニアクラブの保護者会長で、メンタル面などの指導の手伝いをしています。教員ではありませんが、教育委員会の社会教育主事です。また、他のスポーツを本気でしていましたが、ソフトテニスの専門家ではありません。

ペアの件ですが、あまり固定はしないほうがいいでしょう。(関東とか関西とかの)ブロック大会や、その先の全中、都道府県対抗などを目指せるのであれば、照準となる大会からさかのぼって、3ヶ月~半年くらいはペアを固定したほうがいいと思いますが、そこまでのレベルに届きそうにないのなら、なるべく多くのプレイスタイルを経験し、なるべく多くのパターンをインプットしたほうがいいと思います。前衛と後衛を固定する必要もないと思っています。中学生段階にして、前衛「しか」できないとか、後衛「しか」できないというような選手(前衛が得意とか、後衛が得意とかいう意味ではないです)は、大した選手にはならないでしょう。ブロック大会に出るくらいの選手たちなら、前衛と後衛をいきなり逆にしても、市郡レベルの大会ならしっかり勝ってくるはずです。

子どもはそれぞれ成長の早さが違いますし、身体的にも精神的にもその成長にはバラつきがありますよね?春先には1番手の選手でも、秋には4番手くらいの選手になっている場合もありますし、その逆の場合もありますよね?中学生の場合でしたら、見極めは難しいでしょうが、(中学生のうちに)全国大会レベルに到達できそうな選手でないのなら、高校以降の育成期間と割り切って育てた方がいいと思います。中学から始めた子どもたちなら、中学のうちに最高の結果(全中出場など)は、不可能ではないものの、かなり難しいと思います。

当然のことながら、前衛は反応が速くないといけませんし、後衛でしたらストローク力がなくてはいけませんよね?
なかなか難しいかも知れませんが、ストローク力のある前衛と、反応の速い後衛のペアを育てられたらどうなると思いますか?反応の速い後衛なら、1プレイにつき、0.1~0.3秒の余裕ができるので、攻め球の打ちどころの判断が早くできますし、相手の動きも良く見えるので、フェイントなども上手く使いこなせるようになりますよ。
育成パターンが作り上げられるのであれば、前衛をまず一定期間経験させてから後衛も一定期間させるようにするといいと思います。それから先は、選手の身体能力や性格、他の選手との相性等をペアリングの判断材料にするといいと思います。

それから、実はこれが最も大事なことなのですが、ポジションやペアリングがどうのこうのという前に、自分で考えてプレイできる選手に育てることがよっぽど大事です。やったことのあるパターンや、監督・コーチの指示通りにしかプレイできない選手は、全国大会の常勝チームの選手でもない限り、全国では、ほとんどの場合全く通用しません。見たことのない攻撃パターンや、相手のレベルの高さに飲み込まれてしまって、力が発揮できないうちに、実力差以上の大差で負けてしまいます。ところが、他人に頼らず、自分の考えで相手に立ち向かっていくことができる選手は、例えセオリーを無視した戦い方でも、圧倒的な実力差がないのであれば、強豪ペアにでも一泡吹かせることは可能です(これは、今年の全小で経験したことです)。

ジュニアクラブの保護者会長で、メンタル面などの指導の手伝いをしています。教員ではありませんが、教育委員会の社会教育主事です。また、他のスポーツを本気でしていましたが、ソフトテニスの専門家ではありません。

ペアの件ですが、あまり固定はしないほうがいいでしょう。(関東とか関西とかの)ブロック大会や、その先の全中、都道府県対抗などを目指せるのであれば、照準となる大会からさかのぼって、3ヶ月~半年くらいはペアを固定したほうがいいと思いますが、そこまでのレベルに届きそうにないのな...続きを読む

Q小学生ソフトテニス練習時のラケットについて

小学5年生の子供が今年からソフトテニスを始めました。
初めてなので軽いほうがいいと思い、IGNIOの180グラムぐらいの
その店で一番軽いのを買いました。スポ小ではそのラケットで練習していますが、それとは別に週1回子供の練習を兼ねて、3家族で経験者の親を交えて練習しています。私本人は硬式のラケットしかもっていないのでそれを使っているのですが、子供が重いラケットで練習したほうが力もついていいのでは?と私の硬式ラケットを最近使い出しました。ちなみにそのラケットは350グラムで子供のラケットの倍の重さがあります。こういう練習は意味があるのでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ラケットの選び方はこのサイトを参考にしてみてください。↓
http://sp-talks.com/soft-tennis/racket-choice.html

重さに関しては、一般的に軽いと女性や子どもなどあまり力のないプレーヤーに向いていて良く飛びます。重いと速く力強いボールを打つことができます。
初めて間もないとのことなので、重過ぎない程度のラケット(その子が使いやすい重さ)でやるのがいいと思います。今の250gがちょうどいいと感じるのならそれでもいいのではないかと思います。
あと、そのラケットはなんというラケットか分かりますか?

Q【ソフトテニス】 アウトしてしまう。スピードが出ない。

こんにちは。
ソフトテニスをやっている中2です。ちなみに後衛です。
中学に入ってから始めたばかりで、お世辞にも上手とは言えない実力でした。
なんとか試合には出れているものの、満足な結果がでず最高で1回勝っただけです。
今度のある試合では絶対勝ちたいです。
顧問の先生が忙しくあまり指導してくれる時間が無いので、2年のこの時期になっても技術が中途半端です。
ペアーの子にも迷惑を掛けたくないので今度こそ頑張りたいです。
いつもの負けパターンは僕の打ったボールが相手前衛にボレーされるという形になってしまいます。たぶん球のスピードが遅いからだと思います。
逆にポイントが取れるのは相手のミスで取れる程度です。
珍しく乱打が続いても、速いボールを打とうとして思いっきりふるとアウトになってしまいます。
最近はアウトが怖くて思いっきり振らないと相手前衛の丁度良い所にボールが上がってしまい、最悪の場合スマッシュされてしまいます。
それに稀に良いボールが打てたとしてもスピードが出ていません。
こんなんで今度の試合に勝てるのでしょうか?
僕が実力のないのはわかっています。
でも、みんなのラケットに比べて僕のラケットはどうなのか?
ガットが悪いのかと思って、スポーツ専門店でガットを張り替えたら、
「このラケットはかなり上級者向けで力がないと充分のスピードがでない」
といわれました。
さらに
「スイートスポットに当たらないと、しっかり飛ばない構造になっている」
とも言われました。
このラケットは2本目で1年生の時に使ってたラケットの使うわけもいきませんし、この2本目は2万以上した物を両親に買ってもらったものなので、いまさら買い換えてとも言えません。
ガットも一応は最適なものに変えて貰いましたが、それでも思いっきり振るのは怖いです。
僕はどうしたらいいんでしょうか。
軸足に乗って打つなど、1本打ちの時は出来ている、つもりですが、
逆サイドにボールを回されたりして走ってとった時はどうか解りません。
今回の試合はレギュラーにもかかっているので絶対に良い成績を残したいです。
それなりのスピードが出て、安定したボールが打てるにはどうしたらいいですか?
このままでは大好きなテニスが嫌いになってしまいそうです。
方法を教えてください。

こんにちは。
ソフトテニスをやっている中2です。ちなみに後衛です。
中学に入ってから始めたばかりで、お世辞にも上手とは言えない実力でした。
なんとか試合には出れているものの、満足な結果がでず最高で1回勝っただけです。
今度のある試合では絶対勝ちたいです。
顧問の先生が忙しくあまり指導してくれる時間が無いので、2年のこの時期になっても技術が中途半端です。
ペアーの子にも迷惑を掛けたくないので今度こそ頑張りたいです。
いつもの負けパターンは僕の打ったボールが相手前衛にボレーさ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。大学生で後衛の男です。
自分も中学の時スピードがないということで悩みました^^;というより体格が小柄だったため高校に入ってもあまり速いボールは打てませんでした。だけど自分で言うのもなんですがけっこういい成績を残せたと思います。
まずラケットですが、力がないのならやわらかく面のおおきいものがいいかと思います。買い替えは難しいかもしれませんが高校でもテニスをするならお願いしてみる価値はあるのでは?
そしてむりして速いボールを打とうとしてアウトしてしまうのはあまり良くないと思います。そりゃ早いボールがいいにこしたことはないですが、ボールが早くなくてもきちんとコースをついたり、1球1球考えて打ちながらゲーム作りをしたりとすれば前衛にボールも取られにくくなると思います。
ロブで相手を走らせるより前衛を抜きたいとおっしゃっていますがそれはみんな思っていることです!この考えは決して悪いことではなくむしろこの気持ちは持ち続けていたほうがいいと思います。だけど前衛は抜かれないように気をつけているので簡単ではありません。だから抜きやすくするためにロブを使ったりして前衛の気をサイドから離し、シュートで抜くといったように、相手との駆け引きをしないといけないと思います。それがテニスの楽しみの1つだとも思うのですが^^;
それと早いボールが打てなかった自分はライジングを覚えて相手前衛のタイミングをずらすなどして工夫もしていました。
中学生で速い球打ちたいと思う気持ちはわかりますが、質問者様より少し長くテニスをしている者の意見、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。それではソフトテニス楽しんでください(*^_^*)

こんにちは。大学生で後衛の男です。
自分も中学の時スピードがないということで悩みました^^;というより体格が小柄だったため高校に入ってもあまり速いボールは打てませんでした。だけど自分で言うのもなんですがけっこういい成績を残せたと思います。
まずラケットですが、力がないのならやわらかく面のおおきいものがいいかと思います。買い替えは難しいかもしれませんが高校でもテニスをするならお願いしてみる価値はあるのでは?
そしてむりして速いボールを打とうとしてアウトしてしまうのはあまり良くな...続きを読む

Q最近のソフトテニスラケットのハイテク化について

小5の娘がソフトテニスをしています。7月28日~31日に奈良で行われた全日本小学生選手権大会に団体で出場したのですが、最近のラケットのハイテク化には目を見張るものがあると思います。

ハイテクラケット(Mizuno Xyst TN/TSなど)を揃えた対戦相手の県代表の子ども達と、体格もラケットの振りも見た目には殆ど違わないのに、打球の伸びが明らかに違うのには、正直驚きました。ネットプレーやフォーメーションを見る限りでは、明らかな実力の差はありません。こちらの子どもたちのラケットは、初~中級のスタンダード・モデルでしたし、うちの子に至っては、使い慣れた物とはいいながら、YONEXのTSxxxという入門~初級者用のラケットでした。

もちろん、基本ができていなければ、中級者向け以上のラケットは使いこなせないのでしょうけれど、小中学生にもハイテクラケットを持たせたほうが良い(持たせても良い)のでしょうか?

試合にだけハイテクラケットを使っても違和感があるでしょうから、持たせるんなら日頃の練習から使わないと意味がないのですが、小さい頃から実力以上の力が出る道具に慣れ切ってしまうというのも、なんだか空しい気もします。このようなハイテクラケットの高度化という傾向は今後も続くのでしょうか?

また、最近のハイテクラケットの使用感についての御感想なども御教示願えますと幸いです。
Mizuno Xyst TN/TSその他 や
YONEX NANOFORCEシリーズ など

小5の娘がソフトテニスをしています。7月28日~31日に奈良で行われた全日本小学生選手権大会に団体で出場したのですが、最近のラケットのハイテク化には目を見張るものがあると思います。

ハイテクラケット(Mizuno Xyst TN/TSなど)を揃えた対戦相手の県代表の子ども達と、体格もラケットの振りも見た目には殆ど違わないのに、打球の伸びが明らかに違うのには、正直驚きました。ネットプレーやフォーメーションを見る限りでは、明らかな実力の差はありません。こちらの子どもたちのラケットは、初~中級のス...続きを読む

Aベストアンサー

どうやって引っ張っていくかの考えから次第だと思います。げーむでかつ喜びを全面に向上心を引っ張るのでしたらハイテク素材に手を出す引きです。

しっかりした技術を身につけさせながら技術的な向上を全面に合わせてチャンスが有れば勝喜びも教え引っ張っていくのだったら安易にハイテクぞざいのラケットには手を出さない方が良いのでは。
一応全小出てるんで有る程度勝ててるとは思います。

今とは時代が違うんですが参考までに
Yがカーボンのラケットを市販した頃の話です。県内の強豪中学校は大きく2たつに分かれました。
Yのハイテクラケットと
技術の習得のためにはだめ出しをし頑固にウッドのラケットを使わせた学校です。
世界チャンピオンや日本チャンピオンなど沢山の全日本ランキング選手を出したのはウッドを使わせた方の学校のグループでしたでした。
確かにハイテクラケットは面を合わせてやると結構勝手に飛んでいく様な感じがあります
中学校の技術レベルが低い段階では伸びのあるボールがビシビシ入るんですが、高校になり技術的に高度になってくるとしっかり振れない欠点が見えてきたように私には感じました。

どうやって引っ張っていくかの考えから次第だと思います。げーむでかつ喜びを全面に向上心を引っ張るのでしたらハイテク素材に手を出す引きです。

しっかりした技術を身につけさせながら技術的な向上を全面に合わせてチャンスが有れば勝喜びも教え引っ張っていくのだったら安易にハイテクぞざいのラケットには手を出さない方が良いのでは。
一応全小出てるんで有る程度勝ててるとは思います。

今とは時代が違うんですが参考までに
Yがカーボンのラケットを市販した頃の話です。県内の強豪中学校は大きく...続きを読む

Q同じラケットを2本持つことついて

同じラケットを2本持つ人をよく見ますが、2本とも同じセッティングなのでしょうか。それともストリングの種類やテンションを変えているのでしょうか。以前試合で切れたとき用の予備というのを聞いたことがありますが、私は3ヶ月程度で張り替えますが今までストリングが切れたことはありませんし周りで切れた人を殆ど見たこともありませんから、切れたときの予備というのも良く分かりません。

Aベストアンサー

テニス歴約20年のものです。現在も指導現場に携わっております。

当たり前ですが、ガットは切れる人はすぐ切れます。夏場だと2~3時間の練習で切れてしまう人も見かけたことあります。もちろん、質問者のように切れにくい人は滅多にプレー中には切れませんが、切れやすい人にとっては、ラケット2本、3本は当たり前になってきます。

レベルはどうであれ、各種大会にエントリーして試合に出場するのであれば、ラケットは2本以上必要です。もし、ラケット1本の場合、公式試合でガットが切れた場合、最悪その時点でリタイアです。これは一番情けない負け方です。運良く、会場に知り合いがいたとして借りれたとしても、「いつものラケットではない」違和感や、貸した側にしても決していい思いはしません。
試合といっても、サークル内での親善試合であれば1本でも大丈夫だと思いますが。

セッティングに関しては好みだと思いますが、2本の場合は同じセッティングにする人が多いでしょう。3本の場合は、2本同じセッティング、1本は固めにしたり、柔らかめという風に異なるセッティングにする人もよくいます。

テニスのガットは張りたてが一番いいですよね。私も質問者と同じくあまり切れない方ですが、2本使用しています。ちなみに私の使用例は、

No.1ラケットを張り替えて使用
↓(1ヶ月経過)
No.2ラケットを張り替えて使用(No.1は予備に格下げ)
↓(1ヶ月経過)
No.1ラケットを張り替えて使用(No.2は予備に格下げ)

という風にローテーションさせています。各ラケットは2ヶ月に1回張り替えなのですが、張り替え時期をずらすことにより、常に張り替え1ヶ月以内のラケットが使用できることになります。
また、予備ラケットが常にあることで、余裕をもってショップに張り替えに出せたり(即張りだと割高の店もあるようなので)、万が一切れた時などに安心です。

テニス歴約20年のものです。現在も指導現場に携わっております。

当たり前ですが、ガットは切れる人はすぐ切れます。夏場だと2~3時間の練習で切れてしまう人も見かけたことあります。もちろん、質問者のように切れにくい人は滅多にプレー中には切れませんが、切れやすい人にとっては、ラケット2本、3本は当たり前になってきます。

レベルはどうであれ、各種大会にエントリーして試合に出場するのであれば、ラケットは2本以上必要です。もし、ラケット1本の場合、公式試合でガットが切れた場合、最悪その時...続きを読む

Qテニスラケットのグリップに巻くテープ、もともと巻いてあるテープは剥がし

テニスラケットのグリップに巻くテープ、もともと巻いてあるテープは剥がしてから巻くのでしょうか?重ねて上から巻くのでしょうか?

Aベストアンサー

グリップテープには2種類あります。
リプレースメントグリップとオーバーグリップです。

・リプレースメントグリップは初めに巻いてあるグリップテープをはがして「交換」する為のグリップテープです。
このグリップテープによってグリップ全体の握りの硬さなどが変わります。
大きなショップでは、グリップだけのラケットにこのグリップテープが巻いてあり、握った感触などが確かめられます。バボラは軟らかいなど。
値段はだいたい1本1000円前後です。
・オーバーグリップは初めに巻いてあるグリップテープ上に巻くグリップテープです。
このグリップテープによってグリップの質感が変わります。ウエットタイプだったり、ドライタイプだったりです。
値段はだいたい300円前後です。3本入りや5本入り15本入りなどを買えばもっと安くなります。

俗に言うグリップを巻きなおすというのは、だいたいオーバーグリップを言います。
リプレースメントを巻きなおすのは、新しいラケットを買ってすぐに、グリップの感触を変えたい場合や、長年使って磨り減ったグリップを変えたい場合などです。


人気Q&Aランキング