企業マインドの意味がわかる方、いらっしゃいますか?
経済のことなんですが、いらっしゃいましたら、ご教授ください。

A 回答 (1件)

「マインド」はこころ、気持ちですから、「企業マインド」とは企業の気持ちという意味ですよね。

「企業マインドが冷え切っている」などと使います。これは、企業の気持ちが熱く燃えてなくて、元気がないという意味ですよね。

これは企業を擬人化した表現ですから、現実には経営者や従業員の気持ちということになります。上の表現はくだいていえば、経営者や従業員が元気でないということで、経済や景気の先行きが暗いというニュアンスがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。分かりやすかったです。

お礼日時:2001/05/22 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCSRの数値を公表している企業教えてください。

CSR会計に関する数値をネット上に載せている企業を教えていただきたいです。
具体的には営業収益、株主数、CO2排出量、障害者雇用率などが
掲載されているものが良いです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

大抵の上場企業は、自分のHPでCSR報告書を公開していますので、まめに見られてみてはいかがでしょうか。

例えば、

トヨタ自動車
http://www.toyota.co.jp/jp/index_responsibility.html
↑ここの「ステークホルダーとの関わり」「環境への取り組み」

日産自動車
http://www.nissan-global.com/JP/COMPANY/CSR/
↑ここの「サステナビリティレポート」

東京電力
http://www.tepco.co.jp/csr/report/2008/p01-j.html
↑ここがずばり「サステナビリティレポート」
 障害者雇用についての言及もあります。

てな感じで、各企業のHPを見ていけば必ずCSR報告書があります。

Qこちらの企業をご存知のかたいらっしゃいますでしょうか?

現在転職活動を考えているものです。就職情報誌より待遇、福利厚生、給料等含めてすごく気になる会社を見つけたのですがお聞きしたいと思い質問いたしました。ラディックスというIP電話や複合機をリースする?会社で、待遇面がすごくいいんです。ただ仕事内容がそれ以外あまり詳しく書いてなく、ん・・?という感じでして・・。ちなみに営業志望です。面接を受けようか悩んでいます。詳しいことをご存知のかたは教えてください。またこちらの企業はお薦めでしょうか?

Aベストアンサー

私は以前、通信機器メーカーの販売会社に勤めていた者です。私の勤めていた会社は一応、東証一部上場企業でしたので怪しくはないのですが、その業界にはいかがわしい感じの企業が多々ありました・・・。
噂ですが、同じ業界内の噂ですので信憑性は高いと思われます。
給料はものすごく良いが、毎日残業が深夜1~2時までだとか、それって詐欺なんじゃない?というような売込みをしている企業だとか。
私のいた業界はIP電話だけではなく、企業向けの電話機システムを主にやっていましたが、営業の人は結構大変そうでしたよ。辞めて行く人も多かったですし。ま、それはうちの会社が人を育てる能力に欠けていただけなんですが(^_^;)
ルートセールスではないので、飛び込み営業が多いし。飛び込み営業ってなかなか話聞いてもらえないんですよね。私は内勤ですが、会社にセールスマンが営業に来ても「担当者が不在で・・・」と適当に追い返してしまうことが多々あります(^_^;)
そういうのが却ってやりがいに感じる方は良いかもしれませんが、やっぱりルートセールスが一番いいのではないでしょうか。
参考まで。

私は以前、通信機器メーカーの販売会社に勤めていた者です。私の勤めていた会社は一応、東証一部上場企業でしたので怪しくはないのですが、その業界にはいかがわしい感じの企業が多々ありました・・・。
噂ですが、同じ業界内の噂ですので信憑性は高いと思われます。
給料はものすごく良いが、毎日残業が深夜1~2時までだとか、それって詐欺なんじゃない?というような売込みをしている企業だとか。
私のいた業界はIP電話だけではなく、企業向けの電話機システムを主にやっていましたが、営業の人は結構大...続きを読む

QCSR(企業の社会的責任)

今日、現代社会では少子高齢化が問題となっていますが、CSRはこの問題解決に有効でしょうか??あるいは、少子高齢化問題とCSRの関わりについて教えてもらえませんか??

Aベストアンサー

今ひとつ論点が分かりません。
少子高齢化問題はどうなれば「解決した」ことになるとお考えですか?

Qご教示とご教授の違い

今日、上司に「ご教授ください」は間違いで「ご教示ください」が正しいよと指摘を受けました。
私だけでなく、他のひとも「ご教示」を使っているようですが、本当に間違いなのでしょうか。

Aベストアンサー

こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4770894.html

Q企業の社会的責任(CSR)と国際ビジネス

いつもお世話になっています。海外の大学の授業で「国際ビジネスの企業責任」という科目を取っており、いくつか質問がありまして質問をさせていただきたいと思います。WEBや授業ノートで調べていますが、直接の答えでもなくとも、ヒントやアドバイスがあればお願いします。

A 世界銀行、IMF、OECD、 UN Global Compact, Transparency International のそれぞれの役割と、今日の多国籍企業への示唆は何か。

B、国際ビジネスにおいて、あなたがもっとも直面するであろう汚職問題は何か。” Facilitation payment” を受け入れる以外に方法がない場合、どのように汚職、賄賂などの防止対策、行動をとるか。

Aベストアンサー

先進国の場合は、行政や法的な解決方法も講じられていることが多いはずです。企業が自発的に行う以外の汚職は、先進国より途上国で問題になるですよね。だから、世銀や国連なんかが出てくるんです。

まず、開発経済学を勉強されることをお勧めします。汚職の問題は、開発経済学ではメジャーなテーマです。

また、日本語でこの手の問題を調べるなら、日本企業の中国進出や貿易などのテーマを当たると具体例もたくさん出てきます。
ただ、個人的にはこういうテーマは、個別企業じゃなんともならない気がします。各国の企業が現地で団体を組織したり、大使館や領事館、日本をはじめアジア各国はJETROのようや貿易促進機関なんんかがネットワークを持っています。また、経団連も中国政府などに注文をつけるなどの活動もしています。
しかし、いずれも、個別案件までは扱えないでしょうね。そもとも、中国政府だって汚職撲滅を掲げているけど、できてませんよね。

Q大手の企業で働いていらっしゃる方

4月から大手の会社で働くことが決まってます。
研修では情報漏洩やセキュリティの話だけで1時間以上あったと思います。
とにかくそこの会社で働いていることを他言してはならないとしつこく言われました。
会社の機密情報を漏らすならともかく会社名すら出してはいけないとは驚きです。
これって普通のことですか?皆さんも同じ事言われました?
ちなみにこの会社決して怪しくはないです。
誰もが知っているであろう会社です。

Aベストアンサー

元NTT社員です。
ご存知の通りNTTもお客様情報を扱う会社です。
私も外で自分の会社の話をしないようにきつく言われました。
むやみにそういう事を口外すると、大事なお客様情報を扱うと言う事で顧客情報売買を商売としているような人から執拗に狙われたり(顧客情報が欲しくて)するからです。
人間はお金が絡むと誘惑に負けてそういう事を漏らしたりするような人も居ないとは言い切れません。
NTT社員であると言うことが分かればそれを狙いで金銭授受などが絡む情報漏洩に嫌でも巻き込まれてしまう可能性が高くなります。
(例えば「あなたNTT社員なんでしょ?実は引越し先が分からなくなってしまった人が居るから以前の電話番号からこの人の引越し先を教えてよ。」と言われ調べたら実は依頼人はストーカーで後々傷害事件に発展してしまい、結果として犯罪に手を貸すことになってしまった。と言うことなどがあります。)

始めからNTT社員であることを明かさなければそんな事を言ってくるような人は居ません。
お客様情報は会社にとって一番の財産です。
それを何があっても漏らさないように、と言うことでその会社に関することはどんな些細なことであっても外部に口外してはならないと言われ、在職中も定期的にそういったセキュリティの勉強会などがありました。
お客様情報を扱うような会社ですとそういうことは当たり前のように言われる事ですよ。
飲み会の席でも、同期同士の帰りの電車の中でも、いつどんな人が聞いているのか分からないので職場以外で会社の事を口外するのは絶対やめましょう。
大手の会社に入社となるとつい人に言いたくなるかと思いますが、入社後も会社の仕事についての話を外でしないようにしてくださいね。
働き出すともっと自覚が出てきてこの意味が分かってくると思いますよ。

元NTT社員です。
ご存知の通りNTTもお客様情報を扱う会社です。
私も外で自分の会社の話をしないようにきつく言われました。
むやみにそういう事を口外すると、大事なお客様情報を扱うと言う事で顧客情報売買を商売としているような人から執拗に狙われたり(顧客情報が欲しくて)するからです。
人間はお金が絡むと誘惑に負けてそういう事を漏らしたりするような人も居ないとは言い切れません。
NTT社員であると言うことが分かればそれを狙いで金銭授受などが絡む情報漏洩に嫌でも巻き込まれてしまう可能性が...続きを読む

Qなぜ、CSRが・・・?

なぜ、CSR(企業の社会的責任)が経営の中で注目されているんですか?

Aベストアンサー

雪○や日○ハム、○菱自動車等、企業の不祥事がメディアで取り上げられることによって、消費者行動への影響が大きく、企業業績に直結してくる時代になったため、今まで以上にCSRが重要になってきています。

Qトランスについてご教授ください

問題を図に添付いたします。
1次側から2次側の巻き線数の問いになります。

Aベストアンサー

画像が縮小されすぎて問題文が読めませんよ。
図はともかく、文章は書かれたほうがよろしいのではないかと思いますよ。

QCSRは何学部?

私は大学でCSR(企業の社会的責任)や企業の環境政策について学びたいと考えています。
それには何学部に行けば学べるのでしょう?
早稲田大学が第一志望なのですが、早稲田大学でしたら何学部になりますか?

Aベストアンサー

某大企業の事業部(工場)の環境管理部門で環境管理をしていますが、
出身は国立大学の工学部です。同僚はほとんどが地元工業高校で高卒です。

こんなメンバーですが事業部の環境方針を策定し、問題なく任務を遂行しています。

CSR推進部門は隣の部門なので多少の交流がありますが、工場のCSRなので品質管理が一番の重要項目です。開発系の人と生産系の人が適度に混じった部署ですが開発系は工学部の大卒もしくは修士、生産系は工学部の大卒か工業高校出身者が多いようです。

以上のようにメーカー系なら工学部です。

CSRにしろ環境対策にしろ会社が行っている事業の内容を知っていること、工場に設置されている設備に精通していることが第一に必要なことであって、机上の空論のCSRにいくら詳しくても使い物にならないので注意してください。

Q会社との信頼関係について、ご教授ください。

当方、20名程度の社員数の会社で取締役として従事しております。
先日、代表取締役よりあらぬ疑いをかけられ、悩んでおります。

疑いとは、ライバル社に情報を漏らしているということなのです。
その疑いの理由として、相手に漏れている情報が、
私が知っていることばかりだということなのですが、
私は現在、システムの管理者をしており、
当然、その情報も業務の一環として知ることは可能であります。
また、情報を知る(得る)ことに関して、
会社からは何も制約を受けていません。

社長からは「いま、漏洩をしているのであれば今後しないで欲しい」
といわれ、私はやっていないことを伝え、その場は終わったのですが、
私は、疑われたことが悲しくて、仕事に対するモチベーションも、
かなり下がっております。

また、以前より友人から会社を一緒にやらないか?、
と誘いを受けており、今までは断り続けてきましたが、
今回のことで今の会社を退職し、誘いを受けようかと考えています。

そこで、皆さんにお聞きしたいのですが、上記のような事例は、
「これくらいのこと良くあることだから気にしすぎ」なのか、
「疑われるということはやめるに値する」のことなのか、
ご教授いただければ幸いです。

ちなみに、新しく起業する会社は今の業種と全く関係なく、
また、天に誓って漏洩はしておりません。

よろしくお願い申し上げます。

当方、20名程度の社員数の会社で取締役として従事しております。
先日、代表取締役よりあらぬ疑いをかけられ、悩んでおります。

疑いとは、ライバル社に情報を漏らしているということなのです。
その疑いの理由として、相手に漏れている情報が、
私が知っていることばかりだということなのですが、
私は現在、システムの管理者をしており、
当然、その情報も業務の一環として知ることは可能であります。
また、情報を知る(得る)ことに関して、
会社からは何も制約を受けていません。

社長からは...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「よくあることなのか」ということなら、よくあることだと思います。

私は業界をまたいで何度か転職しましたが、常に情報の管理についてはみんな意識していましたし、また意識せざるを得ないということは、やはり漏れているのが普通なのです。
しかし、日本の場合、競合他社というのは全くのケンカ相手というわけではなく、ある面から見ると、同じ戦場で顧客相手に戦っている戦友でもあるわけで、何度もコンペで顔を合わせてるうちに、営業同士仲良くなるなどということは、普通になることです。

ですから、どこでもある程度の情報が漏れていることについては、どこの会社でも織り込み済みです。ただ、あまりにも過剰に(あらゆることが、あるいは重大な機密が)漏れているようなら、やはり歯止めは必要なので、疑わしい人には「利益を損なうほど漏れているので、注意しないといけないと思っている」程度のことをにおわせることになるでしょう。

今回の質問者様の場合も、とにかく疑わしい人に「疑ってるよ」という警告を発することで、情報の漏洩を防ぎたいという代表取締役の方の気持ちから出た言葉で、それ自体が「お前は情報を漏らしそうなやつだ」ということを示しているわけではないと思いますので、それほどショックを受ける必要はないのではないでしょうか。
ただ、「疑われたことは非常に心外で、モチベーションが下がっている」ということについては、何かの折に伝えたほうがいいかもしれません。

また、起業の件については、No.1の方もおっしゃっていますが、これとは切り離して、慎重に判断することが望ましいと思います。今の職場でいやなことがあるのでということで、市場予測などを慎重に検討しない状態で飛び出しても、いいことはありません。
もちろん、今の職場にいてもモチベーションが保てない状態でしょうから、慎重に検討した結果なんとかなりそうということなら、思い切って辞めてしまうこともいいと思います。
要は感情で決めないことですね。

まず、「よくあることなのか」ということなら、よくあることだと思います。

私は業界をまたいで何度か転職しましたが、常に情報の管理についてはみんな意識していましたし、また意識せざるを得ないということは、やはり漏れているのが普通なのです。
しかし、日本の場合、競合他社というのは全くのケンカ相手というわけではなく、ある面から見ると、同じ戦場で顧客相手に戦っている戦友でもあるわけで、何度もコンペで顔を合わせてるうちに、営業同士仲良くなるなどということは、普通になることです。

で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報