位置情報で子どもの居場所をお知らせ

インターネットをやっていて、普通に見かけるHTTP、HTTPSというプロトコル以外にFTP、NNTP、MMS、RTSP、SMTP、POP3というプロトコルなどがありますよね。これらに関して、

 1.アプリケーション層には、素人が遭遇しそうな
  範囲で他になんというプロトコルがありますか。

 2.HTTPならGOOなどの検索エンジンで探せますが、
  他の規格のページは、それぞれどうやってキーワー
  ド検索をかけたりして探すのでしょうか。
  (SMTP、POP3は関係ないかもしれません)

 3.HTTPのように、オートパイロットやプロキシー
  ソフトで「階層構造を保ってHDに保存」したほ
  うが、後から閲覧、整理するのにグンと都合がよ
  くなる規格を教えてください。
  (おそらくSMTPやPOP3などは当てはまりませんよね)

 4.そういった規格(FTP、NNTPなどなど)のページが
  どんなものなのか実際に見てみたいので、ジャンルは
  問わずそれぞれURLをご紹介いただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.IMAP4でしょうか?(auなどの携帯電話のメール用プロトコルとして使われています。

会社でもPOP3と入れ替えで採用しているところが結構あります。)
後はIRC,ICQ,AIM,MS Messenger/Netmeetingなどのチャット、メッセンジャー系のプロトコルでしょうか?
それからMicrosoft Windows Network(SMB)ですね。

2.HTTPはテキストドキュメントを不特定多数に公開する為に作られたプロトコルですが、他のプロトコルはそういう目的には作られていません。したがって、検索などはアプリケーション単位で行います。似たようなものにGopherが有りましたが普及する前に消えましたので。なおNNTPを使うInternetNews(USENET)はGoogleで検索できます。これはGoogleに蓄積されたUSENETのデータベースを検索してHTMLで表示しています。
FTPを検索するサーバーもありますが、大体はファイル名検索です(表示もHTMLです。)

3.FTPです。
ミラーリングするときは特に。
しかしFTPはファイル転送プロトコルで閲覧目的には使いません。

4.RFCを探して読んでください(英文ですが和訳も出てます)オープンなインターネットのプロトコルはRFCで規約を取り決めてます。RFC(Request For Comments)と言う通り、インターネットを使う上で非常に重要な取り決めから、非常に下らないものまでさまざまあります。メールに関するコメントは複数のRFCにまたがっているので追っかけるのも面倒ですが・・・。

http://www.mars.dti.ne.jp/~torao/rfc/
http://www.rfc-editor.org/rfc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HTTPと同じようなイメージをもっていたため、どうやら他のプロトコルを捉え損ねていたようですね。ご教授ありがとうございました。
他のプロトコルと比べればFTPはHTTPに扱いが似ていそうですね。
それにしてもRFCのドキュメントは非常に長いですね。

お礼日時:2004/02/29 15:22

ちょっと勘違いしているような気がするので念のため補足しておきます。



通常のホームページはHTTPプロトコルを使っています。このプロトコルはハイパーテキストと呼ばれる特殊なテキストを使ってグラフィカルに表示させるためのプロトコルです。

それ以外のプロトコルはWebページを表示させるプロトコルではありません。例えばFTPはファイル転送用プロトコルですし、POP3はメール受信用プロトコルです。どちらもWebページを表示するプロトコルではありません。

ですから「4.そういった規格(FTP、NNTPなどなど)のページがどんなものなのか実際に見てみたいので、・・・」という質問はちょっとおかしいと思います。FTPを使ったWebページなんてありませんから・・・
※ただしInternet ExplorerにはFTP機能もあるため、FTPサーバにアクセスすればファイルの一覧を表示することは出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ページ」ではないのですね。かなり曖昧に捉えていました。ご指摘ありがとうございます。「2.」や「4.」で「ページ」と表現してしまったせいか、回答しにくくなってしまっていたかもしれません。失礼致しました。

お礼日時:2004/02/29 15:26

難しいですね。


わかる限りで答えてみます。

1.
NTP:時間あわせに使いますね。タイムサーバから正確な時間を引っ張ってくるプロトコルです。
IMAP4:POP3と双璧をなすメール受信プロトコルです。POP3よりも細かい制御が可能で、メールサーバー上でフォルダを作ったりできます。
ECHO:送られてきたデータをそのまま返すプロトコルです。pingコマンドで使われています。(TCPではなくICMPですけど)

管理系のプロトコルなら…
DHCP:ネットワーク上でIPアドレスの貸与を管理します。
DNS:ドメイン名→IPアドレスの、IPアドレス→ドメイン名の辞書検索を行います。
SNMP:ネットワーク機器管理を行います。ルーターの設定とか…。

2.
規格そのものを知りたいなら最終的にはRFCを読むことになります。
http://rfc-jp.nic.ad.jp/

3.
メールプロトコルならIMAP4なんか、フォルダ管理を含んでますね。

4.
2に準じます。

一応、Well Knownの範囲で回答しています。
その範囲を超えてしまったら「多様化されすぎてて回答不能」です。
また、Well Knownだって増える可能性もある(httpがWell Knownになったのはつい最近)ので、来年くらいには状況が大きく変わってるかもしれません。

参考URL:http://rfc-jp.nic.ad.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HTTP以外にも既に気づかないうちに使っていそうです。
メール受信のプロトコルでも階層構造を保ったほうがいいモノがあるのですね。ご回答くださりありがとうございました。

お礼日時:2004/02/29 15:24

1.素人が遭遇しそうな範囲では他にはSNMPとかTELNET、IMAPぐらいかな?


MMS、RTSPってのは、素人の範囲では必要ないかも。

2.大体は、RFCと呼ばれるドキュメントを読みます。MMS、RTSPは載ってないかもしれませんが。

3.NNTPが当てはまると思います。

4.FTP等は、ブラウザでアクセスすることも出来ますが、900916さんはまず、プロトコルが何なのか勉強されたほうが良いように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえばTELNETは使った事があります。コマンド名としての側面のみ捉えていたため、それがプロトコルだと言う事に気づきませんでした。「3.」に関してはNNTPですか。ご回答くださりありがとうございます。

お礼日時:2004/02/29 15:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む


人気Q&Aランキング