作業療法の「効果」とは何なんでしょうか?

お答えいただくと嬉しいのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

再度失礼します。


効果=結果 ということなんでしょうか?に対して・・・。

例えば、脳卒中で、右半身麻痺になった人が、作業療法を実施した結果、身体面で説明すると、麻痺した筋肉の回復や、感覚の回復が効果として現れます。結果、車椅子使用者が歩行が可能になるなど。
骨折した人が、ギプス固定により、筋力が低下しているのでリハビリにより筋力の向上が効果として現れます。
言語障害(ここでは、上手く発語できない方にします)の改善・・・など・・・。
とにかく障害された運動能力の改善が、効果として現れます。
精神面で説明すると、うつ状態→情緒、気分の安定など・・・。
障害により理解力、集中力が低下してしまった方に対しても作業活動の中で訓練することで改善する効果が見られます。

う~ん、どれぐらい知識のある人かがわからないので、説明するのが難しい!
知りたかったことは、こういうことでしょうか?

具体例をいくら書いてもいいのですが、どんな分野かにより、いくつもありますので・・・。
すみません!説明が下手で・・・。わかりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
最近、作業療法について興味がありまして・・・。

これからも色々と質問すると思うので、また宜しくお願いします。

お礼日時:2001/05/24 00:25

はじめまして、作業療法士(まだまだ未熟者)です。


効果ですか?
簡潔にまず、作業療法を説明すると、
障害を負った人(身体障害者、精神分裂病患者、小児(脳性麻痺児など)です)に対して、今まで住み慣れた家庭・社会に復帰できるように援助するリハビリテーションのひとつの治療方法ですね。
作業療法の内容は、
身体的・心理的に機能を回復できるような訓練(作業活動)を実施し、実際の生活に結びつけるのです。
直接的な日常生活の諸動作(食事・更衣・排泄・整容・移動など)を、訓練することもあります。
対象者の状態・希望,社会的な背景などから具体的な目標を設定し、その実現のために様々なを訓練・指導をします。

385さんが感じたことかはわかりませんが、以前、作業療法の治療の場面を見た家族から、
「遊んでるの?」「その作業(手工芸)ですが・・・何につながるの?」
と言う意見を聞かれたことがあります。
上記で書きましたが、実際に生活に結びつく動作を作業活動(手工芸)を手段として治療していくんですよ。

簡単な説明ですが、理解していただけたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
作業療法というのは理解できました。
でも、作業療法の効果というのが未だわかりません・・・。
効果=結果 ということなんでしょうか?

お礼日時:2001/05/23 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作業療法・理学療法の・・・

作業療法や理学療法の『評価』って何ですか?
患者に対する評価なんでしょうか?
それとも、また別の何かなんでしょうか?

Aベストアンサー

あらゆる視点から対象となる患者の状態をチェックし、得た情報やデータをまとめて解釈していくことです。
例えば個々の関節がどのくらい動くのか、筋力がどのくらいあるのかなど機能的側面や普段の生活に関わってくる動作をどのように行っているのかというような能力的側面、社会における立場(仕事や家庭内の役割)など社会的側面です。

「評価」することで患者の問題を浮き彫りにして、それらを改善するためにどうしたらよいか考えて、私たちは訓練を組み立てていきます。
大ざっぱに言うとこんなところでしょうか。

Q作業療法士国家試験対策の予備校を探しています.

作業療法士国家試験対策の予備校を探しています.
できれば大阪を希望していますが,そうでなくてもかまいません.
予備校に通うような国試ではないと,一般的には考えられていますが,
どのような予備校があるか知りたいのです.
どうぞよろしくお願い致します.

Aベストアンサー

今年の国試はかなり難しかったみたいですね。
予備校はわかりませんが、勉強会みたいなサイトをのせます。

Pflaster塾
http://www.pflaster.jp/pf.html
東京アカデミー
http://www.tokyo-ac.co.jp/
アイペック
http://www.ipec-pub.co.jp/ipec/school/school-part2.html
新宿セミナー
http://www.shinsemi.ac.jp/event/07jyunbi.pro.html
篠原リハビリテーション国家試験対策校
http://www.pagebank.net/srint/index.html

1,2月 過去問 模試見直し 国達

がんばってください

Q「ぽ~ん」と「ぽりぽり」

注意を引きたかったので、少々ふざけたタイトルにしました...申し訳ありません。
恥ずかしいのですがここ数年、「鼾」と「歯軋り」で困っております。

「鼾」については市販の道具(テープやU字の栓)を試したのですが、
朝になると遠い場所に「ぽ~ん」と飛んでしまっています...不快なんでしょうね。
何か良い改善策や対処策はないものでしょうか?

「歯軋り」については更にすごく、犬歯がなくなって(フラット)しまいました。
歯科医に出向いた時に事の重大性を説明して貰い、現在マウスピースを装着して
寝ています...ですが肝心の歯軋りは直らず、現在もマウスピースを削っています。
こちらについても何か良い改善策や対処策はないものでしょうか?

両方とも周囲の人(特に奥さん)を不快にしてしまいます。 何とか改善しようと
試みてはいるのですが何分意識していない時の話なので、恥ずかしながら質問
させて頂きました。 専門的な方の意見や周囲の簡単な改善策でも結構ですので
回答の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 いびきは「いびきサイレンシア」というテープがいいと思います。(実はまだ使っていないのですが・・・)鼻に張るのではなくて、顎から口に掛けて張ります。口が開きづらくなるので鼻呼吸を促してくれるそうです。私の旦那は鼻も悪いのでいいんじゃないかと思います。

 歯ぎしりについては、枕が合わないとか何か寝苦しい理由があるのかもしれません。また、不自然な格好で寝たり、時間が短かったり、あまり良い睡眠がとれないことが続くと歯ぎしり、唸るなどする事があり、それらは癖になるそうです。

 寂しいかもしれませんがしばらく1人で寝てみるとか、寝具を変える、寝る場所を変える、匂いがするもの大丈夫ならアロマを使う等してみては?

参考URL:http://www.griptone.com/tokuisaki001.htm

Q「ワクチン」と「血清」の違いは何でしょうか

「ワクチン」と「血清療法に用いる血清」との違いは何でしょうか。特に、次の(1)~(4)などが分かりません。

(1)作り方。

(2)どのような仕組みで効くのか。
 できあがった抗体を患者に注入するとか弱い病原菌を患者に注入して患者自身に抗体を作らせるとかのことです。

(3)患者に注入(投与?)するタイミング又は時期。
 発病する前か発病後かなどのことです。

(4)対象とする代表的な疾患。

当方全くの素人です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワクチンは抗原です。主にウイルス疾患感染の防止に使います。防ぎたいウイルスを弱毒化したり(生ワクチン)、一部だけをとりだして投与します。
血清は抗体です。毒蛇に咬まれたときなどに投与します。毒蛇用のは馬などに蛇毒を投与してできた抗体(血清)を投与します。

抗原、抗体がわからなければ、その辺の勉強はしてからまた質問してください。

Q薬剤師って病棟で何ができるんですか?

四月から病院で薬剤師として勤務することになりました。学生実習では病棟での活動といえば服薬指導にいってほとんど決まりきったことを説明するだけ…あえて、失礼な書き方をしました。自分がこれから仕事するにあたって、どこまで患者さんや他のスタッフに求められる仕事ができるか悩んでいるからです。病棟で医師や看護士と仕事をするためには医師や看護士の仕事も理解しなければなりませんよね?そのために今から、勉強しておけばよいことなどないでしょうか?こんなことができる薬剤師がいたら~とか思うこともありましたらお願いします!!

Aベストアンサー

病棟薬剤師です。
厳しい言い方ですが、通常、新卒薬剤師は使い物になりませんから、3年くらいは調剤業務を主に担当する事が多いです。
まずは、院内採用薬について商品名と一般名を一致させる事、薬効、用量用法、適応症をキチンと覚える事。これだけをしっかりやるだけでも、1年以上かかる事と思います。
覚える時のコツは、同じ薬効のお薬はまとめて覚えるといいですよ。
その際に、何が同じで、どこが違うか、特徴はなんなのか、これらをきちんと整理しておきましょう。
この事が、のちのち、医師からの質問に答えるのに大切になってきます。
これを内服薬、注射薬それぞれやってくださいね。
外用薬については、実際にものを使用して、使えるようにしておく事。インスリンの注射、吸入薬、数え上げればキリがありません。これも実際に病棟で指導するようになりますので、必要な事です。

これと平行して、疾患の勉強もしておきましょう。薬だけ分かっていても、病棟では仕事になりません。高齢の場合、複数の疾患を持っている方が多いですから、この患者さんがなんの病気で今は何の治療が目的なのか、しっかりと把握しないと、服薬指導どころではありません。

病棟に行く場合には、処方箋の指示に従い調剤するだけの時と違って、患者さん個々にあわせたオーダーメイドとなる事が多いです。
内服薬を飲めていた人が、飲めなくなった場合、その対処方法を考えたり(ただ単につぶすだけではなく、つぶせないお薬があったり、他のお薬に変更したり。)する必要があります。これをあなたの病院の採用薬の中で対処することが出来るようにならないといけないのです。
市販でない場合には、院内製剤の依頼もくるでしょう。実際に作るのは、製剤部門の担当者になるでしょうけれど、全く分かりませんでは済まされません。最低限の製剤の知識も必要になります。

検査値を読み取ったり、TDMの解析も必要になります。これらによって、薬の副作用が出ていないか、薬の効果はきちんと得られるか、投与量の再検討は必要ないか、考える必要が出てくるからです。

また、理論上正しい事と、実際に出来るかどうかという部分には、差がある事も多いので、実際にどこまでなら薬剤師として許容出来る範囲なのか、自分の基準を明確にしておきましょう。
患者さんにお話しする部分なんて、実際の仕事の1/4~1/5位のウェイトです。私も大学病院時代に学生実習を受け持ちましたが、限られた時間で見せる事が出来るのはほんの一部でしたし、興味を持ちそうなところしか見せませんでしたから。

最後に大事なのが、常に最新の情報を知っておく事。
メジャーなものでは、薬局、薬事といった薬剤師向けの月刊誌は読んでおくといいいでしょう。病院ならみんな購入していると思いますよ。
勉強が一段落したら、論文にも目を通す事。学会に参加する事。これらによって、井のなかの蛙になる事を避けましょう。出来れば、医師向けのものにも目を通しましょう。新しい発見がたくさんあって楽しいですよ。
わが家は夫が医師なのですが、夫も私も自分が興味を持った論文をコピーして、お互いに渡して読み合っています。それぞれの専門が違うと目のつけどころも違い、おもしろいですよ。
先は長いですが、地道に頑張ってくださいね。

病棟薬剤師です。
厳しい言い方ですが、通常、新卒薬剤師は使い物になりませんから、3年くらいは調剤業務を主に担当する事が多いです。
まずは、院内採用薬について商品名と一般名を一致させる事、薬効、用量用法、適応症をキチンと覚える事。これだけをしっかりやるだけでも、1年以上かかる事と思います。
覚える時のコツは、同じ薬効のお薬はまとめて覚えるといいですよ。
その際に、何が同じで、どこが違うか、特徴はなんなのか、これらをきちんと整理しておきましょう。
この事が、のちのち、医師からの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報