プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

枕草子の質問なのですが、

風の音(おと)、虫の音(ね)、
とありますが
読み方を変えた理由は何でしょうか。

音(ね)は生き物の鳴き声に使われるものなのでしょうか。

お願いします><

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

平安時代には、「おと」は風や鐘などの比較的大きな音を、「ね」は楽器や人の泣き声、鳥や虫の声を指したのだそうです。



「読み方を変えた」のではなく、違う意味の言葉に同じ漢字を使ったと考える方がいいでしょうね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

確かにおとと、ねでは違う感じがします。
同じ字なのに意味が違うのもなんだかいいです。

おととねの分かりやすい説明ありがとうございました!

お礼日時:2013/02/04 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング