インフルエンザの治療薬の タミフルとリレンザはどう違うのですか?

どちらのほうが優れているのでしょうか?(どちらの薬がインフルエンザウィルスを退治する力が強い?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今 タミフルとリレンザ以外にもお薬出てますよ。



今年早々に娘が3人家族感染しまして・・・
年長児 タミフル
小学生 リレンザ
高校生 イナビルでした。

ちょっと前に タミフルは異常行動が起きるとか幻覚が見えるとかで騒がれたことがありましたけど
リレンザも副作用がないわけではないらしいです。

優れているとなると 医師でも薬剤師でもないのでわかりませんが・・・

イナビルは処方され 薬局でその場で吸入の1回限り。
リレンザは 1日2回の吸入 5日間。
タミフルは 1日2回の散剤 5日間。

年長児はイナビルを処方されるが、薬局で吸入したものの その場で嘔吐。
吸入が受付られないということで 新たに処方されたのがタミフルです。
この場合自費になるので要注意!!

小学生もイナビルを処方されそうになったものの、年長児同様受付けられずに再処方となるとまた自費になるので、あえて リレンザに。(リレンザなら 5日中1日でも成功すれば少しは効くから!とお医者様のアドバイス)

高校生 一度リレンザを吸入していることがあるので さっさと済めばいいということでイナビルに。

ということから 年齢によっても処方されるお薬が違うみたいですが
私は 薬の効果云々より、飲み忘れもなく 1度で終わるイナビルがいいと
思っています。3人とも発熱後2日で解熱してましたから。
    • good
    • 4

タミフルのほうがきくように思います。



ですが15歳以下の方にタミフル飲ませるのは幻覚や幻聴が見えたり聞こえたり
することを聞いたので、
15歳以下ならタミフル
15歳以上ならリレンザ

でどうでしょう?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗生物質の用い方について

よく風邪などで病院にいった場合、よく抗生物質なども一緒に処方されると思うのですが、抗生物質は抗菌薬で、風邪のウィルスに対しては効果がないみたいですが、なぜよく処方されるのでしょうか?
また、風邪に対して有効な薬にはタミフルなどの有名なもの以外にどのようなものがありますか?

普通の風邪の場合、対症療法のほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

よく知られている感染症で抗ウイルス薬があるのは

・インフルエンザ=例:タミフル
・水疱瘡=例:ゾビラックス

くらいです。

その他のウイルス感染症(風邪)の場合、対症療法しかありません。
二次感染(ウイルス感染時の細菌感染症)として怖いのが肺炎ですが、肺炎は高齢者の死亡原因第四位になっています。(もちろんウイルス性の肺炎もあります)

自分の症状に抗生物質は必要か、診察室を出る前に医師に質問するのも方法の1つです。

Q口唇ヘルペスの薬(バルトレックス)とインフルエンザの薬(タミフル)の飲み合わせ

体調を崩すと口唇ヘルペスがよく出る体質でバルトレックスを常備
しています.特に病気の後によく出ます.

今,A型インフルエンザにかかってしまいタミフルを飲用しています.
熱は下がり体調もよくなっていますが,大事を取って休養してます.

例によって,病後に口唇ヘルペスが発症したようです.少しでも
早く飲用したいのですが,バルトレックスとタミフルはどちらの
薬も「強い」というイメージがあり,飲み合わせを気にしています.

バルトレックスは,
痛風の薬,胃の薬,喘息の薬との併用は禁止というのを知ってますが
タミフルとの併用は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

併用に関しては問題ありません、何を基準に強いと思われているかわかりませんが、タミフルはそんなに強い薬ではありません。また、バルトレックスは併用禁忌の薬剤はありません。数種類の薬と併用注意となっていますが、あくまでも禁忌(禁止)ではありませんので。併用注意の薬剤数はむしろ少ないほうだと思います。さらに口唇ヘルペスだと1回1錠だと思いますが、帯状疱疹だと1回2錠服用しますので量も少なめですよ。
ただ、タミフルの異常行動に関しては意見が分かれるところなので心配であれば処方医師と話した後の自己判断で。また、胃腸障害などを含めた副作用は書ききれないほどありますので一般的な意見です。

Q【薬学】抗ウイルス薬みたいに細菌薬ってあるんですか? 細菌薬=抗生物質ってことですか? なんで膿を出

【薬学】抗ウイルス薬みたいに細菌薬ってあるんですか?


細菌薬=抗生物質ってことですか?

なんで膿を出来なくするだけのことで抗生物質を投与しないといけないんでしょう?

ニキビの化膿を抑えるのに抗生物質投与って大袈裟では?

抗生物質薬も抗ウイルス薬と同じで細菌を殺す薬ではなく細菌の発生を抑える薬ですか?

ニキビの化膿止めの抗生物質薬ってありますか?

Aベストアンサー

ウイルスには抗ウイルス薬
細菌には抗生物質
真菌には抗真菌薬

ニキビに抗生剤を使用するのは他の正常な皮膚に菌がうつらないようにするため

抗生物質は静菌剤と殺菌剤があります。
よって抑える作用の物見あるし、殺す作用のものもあります

Q鳥インフルエンザにタミフルは効かないの?

 鳥インフルエンザが人→人感染する様になってパンデミック(世界的蔓延)を起こす事が恐れられていますが、その時、どの様な対策が有り得るのでしょうか?
 死亡率50%との噂も有り、とても怖いです。
 タミフルは効かないのでしょうか?
 ワクチンは、どれ位の時間で開発できるのでしょうか?

Aベストアンサー

先日テレビで放送していましたが一応タミフルも新型に効くそうです。
ただ、タミフルは普通のインフルエンザ用の薬なので普通のインフルエンザにも当たり前のように消費されて、さらに新型にも使用されるようなことになると絶対的な不足になり大パニックになる恐れがあるようなことを言っていました。
http://asahi.co.jp/move/calendar/20051104.html

参考URL:http://asahi.co.jp/move/calendar/20051104.html

Q抗生物質の薬について。 私は12月ごろに首などにしこりができ、内科の方に行かせてもらうとリンパが腫れ

抗生物質の薬について。
私は12月ごろに首などにしこりができ、内科の方に行かせてもらうとリンパが腫れているということで、その抗生物質の薬錠剤のものをいただきました。
また、風邪気味でインフルエンザだと思って別の日に病院にいくと普通の風邪ということで抗生物質の薬同じものを渡されました。
抗生物質の薬とはなんにでもきくのでしょうか?
抗生物質の薬を飲みましたが、しこりは消えてくれません。しこりの原因はおそらく、頭皮の湿疹からきているので、風邪で腫れているということではありません。だから抗生物質の薬がきかないんでしょうか?

Aベストアンサー

本来抗生物質というものは「細菌」を殺す為の薬です。風邪やインフルエンザは「ウイルス」が原因の為、抗生物質は効きません。でも、日本では昔ながらに抗生物質を処方します。もちろん菌の仕業かもしれないので全く無意味でもありません。
皮膚の湿疹が原因ならば通常は菌だと思いますので抗生物質が効くと思います。
抗生物質にも種類があり、また過去にたくさん抗生物質を飲んでいた場合、耐性が出来ていて、今の抗生物質が効かなくなっているのかもしれません。
明日にでも再度病院に行って相談する事をオススメします。
菌で、髄膜炎などの重症化する場合もありますので、行ってくださいね。
お大事に(*⌒▽⌒*)

Qインフルエンザの薬リレンザと

病院で処方されるPL顆粒は一緒に飲んでも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

リレンザと一緒に処方されたのでしたら大丈夫でしょう。
別の日に処方された薬に関しては一度病院に問い合わせたほうがいいですよ。

Q歯医者と抗生物質

私は抗生物質などの抗生物質はあまり利用したくない派なのですが、歯医者に行って抜歯した後などに抗生物質を飲むように言われました。いかなる歯の治療ども抗生物質を飲まないでもいい方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

歯科での治療のほとんどは「感染症」です。感染症の治療は基本的に対症療法か抗生剤などによる積極的な治療です。
歯科の場合、逆に対症療法、抗生剤以外の方法での治療がほとんどです。これは多くが硬組織を治療の対称にしているからです。また感染範囲が比較的狭いからでもあります。

抜歯後の抗生物質投与はほとんどの場合、予防的投与であり治療目的ではありませんので、飲みたくなければ処方された時点で申し出れば削除してくれます。
まれに申し出にいやな顔をする歯医者もいますが、そういうところには行かなければいいだけです。近年は減少していますよ。
ただし、雑菌の宝庫である口の中で傷をつけているわけですから感染のリスクは異常に高いと考えるべきです。
ですので、少なくとも傷が粘膜で覆われるまでの間は体調管理に気をつけるべきです。異常を感じなくても医者がいいというまで(おおむね1-6ヶ月)は定期的に通って確認してもらい、感染があれば出された抗生物質を呑むということになります。

通常、膿があるなど感染している場合にはそちらの治療を優先し、ある程度収まったところで抜歯します。でないと傷が治りにくい、後で痛みが出やすいなどの不都合があるからです。
でも、歯そのものが原因で緊急性の高い場合、物が噛めないとか痛みがひどい場合は抜歯する場合もあります。
このような状況で抜歯した際に出される抗生物質は予防ではなく、治療目的なので飲まなければ治療効果が出ない、あるいは体の抵抗力だけで直すのでかなりの時間を要する、あるいは感染症が重くなるなどの大きなリスクを伴います。

飲む飲まないは自由ですが、歯医者は必要があって出したのですから、飲まないことに対する経過はすべて自己責任となります。

歯科での治療のほとんどは「感染症」です。感染症の治療は基本的に対症療法か抗生剤などによる積極的な治療です。
歯科の場合、逆に対症療法、抗生剤以外の方法での治療がほとんどです。これは多くが硬組織を治療の対称にしているからです。また感染範囲が比較的狭いからでもあります。

抜歯後の抗生物質投与はほとんどの場合、予防的投与であり治療目的ではありませんので、飲みたくなければ処方された時点で申し出れば削除してくれます。
まれに申し出にいやな顔をする歯医者もいますが、そういうところには行...続きを読む

Qタミフルとリレンザ

リレンザにはどうして飲むための専用の機械(?)が必要なんでしょうか。
そんなに飲み方にコツがいる薬なのですか?

また、どうしてタミフルやリレンザを服用すると異常行動を起こすようになるんですか?
”飲むと眠くなる”というなら薬の副作用として理解出来るんですが、窓から飛び降りるなどの行動を起こす理由が分かりません。
インフルエンザを治すために薬をもらって服用したのに、それで飛び降りたりして死んでしまっては元も子もないじゃないですか。
麻薬みたいなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

異常行動は未成年が大半をしめてるようです。
報告されている異常な副作用は、精神・神経症状に異常をきたした
副作用に当たるそうです。
ただタミフルやリレンザとの因果関係が不明なので、医師も何故
異常行動を起こすのかは分かっていないそうですが、高齢者や
未成年に処方する場合は、家族に目を離さないようにと言うそうです。

質問者様が言ってるように、「飲むと眠くなる」と言う副作用も
ありますが、そう言われて処方された薬を飲んでも眠くなる人もいれば
眠くならない人もいるように、タミフルやリレンザを服用して
異常行動が出る人もいれば、出ない人もいると言う事です。
それに比べ、麻薬と副作用を一緒にしてはいけません。

今朝テレビでやっていましたが、医師が、異常行動は稀だとも
言っていました。

リレンザは吸入器が必要ですね。
何故かと言うのは、私は医師ではないのでハッキリは分かりませんが
医療機関で働いていたので、私がわかる事と言えば、喉の粘膜からは、
薬剤が血液に吸入されやすいので、消化管を通さずに薬剤を血液中に
移行させることが出来るからだと思います。
インフルエンザウイルスの活動部位は喉の粘膜と言いますから
吸入する事で、ウイルスに対して直接作用し、薬効が出やすい
可能性があるからではないかと思います。

異常行動は未成年が大半をしめてるようです。
報告されている異常な副作用は、精神・神経症状に異常をきたした
副作用に当たるそうです。
ただタミフルやリレンザとの因果関係が不明なので、医師も何故
異常行動を起こすのかは分かっていないそうですが、高齢者や
未成年に処方する場合は、家族に目を離さないようにと言うそうです。

質問者様が言ってるように、「飲むと眠くなる」と言う副作用も
ありますが、そう言われて処方された薬を飲んでも眠くなる人もいれば
眠くならない人もいるように、タミ...続きを読む

Q抗生物質は、同じ薬は2週間以上処方してくれない?

抗生物質は、2週間(だったかな?)以上続けて同じ抗生物質は、
服用しても効果はないのでしょうか?

以前蓄膿症で、抗生物質を処方されたのですが、
直るまで、2ヶ月ぐらいかかりました。

この薬が、なんかよく効いたような感じだったので、
又同じのをくれれば良いのに、違う抗生物質が処方されました。
聴くところによると、抗生物質は2週間(?)以上同じ薬は、処方できないと聞いたのですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
それは恐らく耐性菌の事ではないかと思います。
抗生物質は長期間連用すると、必ず一定の割合で耐性菌という、その抗生物質では死なない細菌が発生します。
それでもなお連用を続けると、その病気の原因の菌のほとんどすべてが耐性菌に置き変わってしまいます。そうなれば当然その抗生物質は効きません。
ですから、ある程度一つの抗生物質を続けて菌を減らした状態で、更に別なものに変えて細菌の持ってしまったであろう耐性をかわして徹底的に細菌を叩くということをやります。
また耐性菌が出にくいように幾種類かの抗生物質を最初からまとめて使う事もあります。

Q新型インフルエンザのワクチンは「鳥インフルエンザ」にも効く可能性ってあるでしょうか?

完全な効き目はないかも知れませんが、
新型フル(豚フル)に感染済みの人や、
ワクチン接種済みの人は、
将来発生するであろう「鳥インフルエンザ」に対して、
抵抗力がある可能性ってあるでしょうか。

Aベストアンサー

原則は#1にあるとおりです。
ただ、今回の豚由来のインフルエンザにしても、高齢者で免疫のある人がいたように、似たウイルスに反応をしてくれる可能性があります。
どこまでそれが期待できるかは全く分かりませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報