【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

はじめまして。
高3の受験生です。
大学受験に詳しい人にお尋ねしたいです。

国公立志願者の動向とかを見ててふと疑問に思ったんですが、、、
だいたいリサーチを第一志望で出している人より実質出願者数って少ないですよね。
けどその中にはリサーチで上の大学に出していた人が降りてきたり、下位層の人が諦めてたりしてボーダーって上がってるんじゃ?と思ったんです。
もしそうだとするとセンターリサーチの時の志願者の得点分布とどの位差が生じるのでしょうか?

私は二次が物理だけしかいらないしセンター重視の大学なので、センターリサーチの時に定員の中で真ん中くらいでB判定だった大学にさくっと出願してしまいました。
リサーチでは中間層だったから大丈夫だろ、と思っていたのですが、いざ倍率が出てからこんな疑問が湧いてきました。

今更こんな事を考えてもどうしようも無いし二次まではやりきるつもりですが、やはり気になり質問しました。

もし分かる方がいましたら回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それは昨年も一昨年も同じだったでしょ?


予備校等は、そこから類推しているはずです。
どうしても多少の変動はありますし、予測は予測でしかありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃあB判定を信じて頑張り続けます!

大きな変動が無い事を願うばかりです、、、

回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/02/06 14:31

 どのくらい差異がでるかは、その年の動向によって違うと思いますよ。


 不況なほど、安全圏を狙う傾向が出たりしますし・・・。 

 ただ、上のレベルからある程度下りてくるのは仕方が無いし、想定の範囲と思います。
 下位層の人が諦めても、ボーダーはそんなに変らないと思います。
 センターリサーチは、上位から志望校の定員になるまでの順位を元に判断していくものです。

 反対にセンターリサーチの結果で、もう一つ上のランクの大学に合格しそうと思ったら、上位の大学を目指すこともあるでしょう。

 どちらにしても、センタリサーチのAからCまでの点数の差ってそんなに有るようには思えませんので、二次の物理、がんばってください。
 インフルエンザなどで、ヘロヘロになっていたら、B判定であっても危ないですよ。

 もっとも、センター重視で、B判定なので、そこそこの実力が出せれば大丈夫だと思いますが、試験は絶対ではないというだけです。

>今更こんな事を考えてもどうしようも無いし二次まではやりきるつもりですが、やはり気になり質問しました。

 試験前って、いろいろなことが気になりますよね。確かに上位から志望校を下げてくる人もいるけれど、反対にあげる人もいますよってことではダメですか?
 がんばってね。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね!
きっとプラマイゼロになってる、、、と願っときます!

これまで通り体調管理と二次までの勉強頑張ります。

回答ありがとうございました(^_^)♪

お礼日時:2013/02/05 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立大学の二次試験は何割できればいいのか。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/
こちらのページを見たところ、群馬大学社会情報学部情報社会科学科はセンターランクが前期は67%で後期は68%、2次ランクが前期は54となっていました。
後期の2次ランクは小論文のみなので書いてありません。

この場合、二次試験では何割くらいできたらいいのでしょうか。
この67%と68%はセンター試験の点数だけで、二次試験の点数は入ってないということでしょうか…
ずっと私大に向けての勉強しかやってこなかったため、国立大学の入試の仕組みがいまいちよくわかりません。
例えば、センター試験では60%で二次試験では50%では受からないのでしょうか?

どなたかわかる方、ご回答のほど宜しくお願いします。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubets...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して(2次の440点と合算して合否を)出すパターンや一橋のように科目によって点数が違うパターンがあります(通常の得点では800点のものを200点に圧縮しますが、理科は100点で英語が20点となり2次がない理科の配点が高くなっています、2次との合計では理科はそのまま100点、英語は20+180=200点と倍の点数になっています)。
 66、67という数字ですがあれは「その点数・%を取ったら60%の確率で合格する」というものです。当たり前ですが、センターで多く点を取ったほうが合格に近付けます。ただセンターだけでもダメです。受験生をセンターの得点別に並べて同じ点数の中で合格率60%のところを出しているのであり、あれは「その得点を取れば60%の確率で合格する」というもので、多くの合格者は実はあの点数よりセンターは低いです。そのため、66,67といった数字には2次での得点は含まれておらず、あくまで「合格率60%の受験生のセンター得点率」なだけです。東大は理科I類が90%と出ていますが、発表されている平均の平均得点率は87%と3%離れています(2014年度は800点満点の787点)。平均が87%と高得点率なこと、合格率60%がセンター90%であること、2次の配点が高いことからセンターで80%を切った合格者も十分考えられます(まぁセンターの比率が低い東大だから言えることですが…)。
 またランクに関してですが、あれはあくまで国公立の相対的なランキングのため、合格最低点には直接関係ありません。レベルが高い大学で難しい問題を、低い大学で簡単な問題では2次で前者は30%で合格、後者は60%で不合格な場合もあります。
 目安としては「センターランクの点数の人なら2次で60%ならたぶん大丈夫、50%なら厳しい55%なら年によって違う」等になります。

 多くの大学はセンターの足切りライン、センター+2次の合格最低ライン等を発表しており、その発表内容とセンター・2次の比率から「センターで○%取って2次で△%で合格」という計算ができます。しかし、群馬大学は合格者の平均点しか出されておらず、2次での総得点が算定できません(というよりさせないためでしょう)。
 恐らく後期の受験生の多くは群馬大の前期不合格者でしょう。そのため多くの受験生は小論文の対策はそこまでやっているとは思えません。通常は前期で合格を決めたいはずで英数の勉強をしているはずですから。
 小論文というのは高得点が取りにくい科目であるために、ほとんどの人の2次の点数は低いと思います。またセンターの比率が高いために、ほとんどの合格者は「センター逃げ切り」のはずです。そのために基準より低いセンター60%では話にならず、(また小論文も低得点のために)典型的な合格者は「ランク通りのセンターと4割そこそこの小論文」でしょう。4割の小論文なら簡単であると考えたりそこで加点できると思われるかもしれませんが、そんなに簡単ではありません。センターの対策と、そこそこの小論文というスタンスがお勧めです。というより、後期はないものとして英数を勉強したほうがいいです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して...続きを読む

Q国立大学二次試験の倍率について

中四国地方国立大学の人文を受験予定。現時点で後期試験の倍率のほうがすでに高いのは滑り止めの意味もかねてでしょうか?例年そういう傾向にありますか?センターが英語が半分も取れず、全体で5割とれてないです国立志望のクラスなので、だめもとでも前期後期受験するよう担任からの指導を受けていますがセンターランク最低点を下回ってるようでは見込みはないですよね。夜間のある学部で、去年は昼間の倍率より高くなってました ふたを開けるまで倍率はわからないものですか。

Aベストアンサー

過去のご質問を見てみると、質問者さんは受験生本人ではないようですね。
受験するのは本人です。結局は本人次第です。
もともと受験にさほど詳しくないのであれば、この期に及んで、ネットなどで集めた中途半端な知識で受験生本人を混乱させないほうが良いと思うのですが。

国立大学の後期日程は、どこも見かけの(=出願時点での)倍率は高くなります。
前期日程よりも後期日程のほうが定員数がかなり少ないのが一般的ですが、その大学が第一志望の人は、たいてい前期と後期の両方出願します。国公立が第一志望の人で、前期日程しか受けないという冒険者はごく少数でしょう(受けたい学部学科で後期日程が実施されない、という例を除いて)。もちろん、後期日程が滑り止めという人もいるでしょうが、その場合は、前期日程では後期よりもランクが上の大学を受験しているはずです。
結果、後期日程の少ない募集定員に対して志願者数が多くなり、見かけの倍率が高くなるのです。
このように後期日程の志願者のうち何割かは前期日程の志願者と重なっているので、前期日程で合格した人は入学手続きを済ませて後期日程は受験しません。なので、後期日程の実際の受験者数は減り、実質倍率はいくらか下がります。
どの程度下がるかは、前期日程での受験生の動向次第です。

おっしゃる通り、倍率はフタを開けてみるまではわかりませんし、後期日程の実質倍率は、試験が終わってみるまでわかりません。

実質倍率が気になるならば、志望大学の過去数年分の実績を見てください。
数年分、というのは、東大京大クラスのトップ国立大学ならば毎年の倍率にそう大きな変動はないのですが、地方国公立大学だと、年によって倍率にかなりの変動があることが多いからです。
昨年倍率が高かったところは翌年は低く、低かったところは翌年は高く…という、前年の倍率を見て右往左往する受験生の動向によって、倍率に波があったりするんです。
願書受付期間中の暫定倍率を細かく公表している大学もありますが、ギリギリまで出願を迷っての駆け込み出願も多いですから、暫定倍率はアテになりません。

倍率を気にしていらっしゃいますが、抽選ではありませんので、倍率が低ければ合格の可能性が高くなるというわけではありません。倍率が影響してくるのは、合格ラインボーダーにいる受験生くらいでしょう。
例えば募集定員が10名として、志願者15名の倍率1.5倍だろうと、志願者30名の倍率3.0倍だろうと、合格者が10番目まで11番目以下の点数ならば、どのみち不合格です。補欠合格の対象になっていなければ、繰り上げ合格も無理です。
辞退者が多い私大と違って、辞退者が少ない上に募集定員が少なめの国公立は定員オーバーを避けるために、あまり多めには合格者を出しません。募集定員の少ない後期日程なら、ほぼ募集定員通りの合格者しか出さないんじゃないでしょうか。
あまりに点数が低い場合は、たとえ定員割れになろうとも不合格にする、という事例もあるようです。(その場合、既に行った別の入試で多めに合格させた分で補うか、追加募集などで対応します)
倍率が低ければ、合格水準よりはるかに低いレベルでも合格するかも、というような甘い考えは捨てた方が良いです。

ただ、後期日程は前期日程に比べてセンターの比率が低くて2次試験の比重が高いことが多く、2次試験での逆転の可能性は、前期日程よりも高いことが多いです。
夜間を考えるよりも、志望ランクを下げるか、2次試験での奇跡の逆転に賭けて気持ちを切り替え、必死で勉強に集中するか、のほうが建設的だと思います。
国立大学でも、昼間部と夜間部はカリキュラムから学生の気質・レベルまでいろいろと違うので、安易に夜間部の受験を考えるのはどうかと思いますよ。

過去のご質問を見てみると、質問者さんは受験生本人ではないようですね。
受験するのは本人です。結局は本人次第です。
もともと受験にさほど詳しくないのであれば、この期に及んで、ネットなどで集めた中途半端な知識で受験生本人を混乱させないほうが良いと思うのですが。

国立大学の後期日程は、どこも見かけの(=出願時点での)倍率は高くなります。
前期日程よりも後期日程のほうが定員数がかなり少ないのが一般的ですが、その大学が第一志望の人は、たいてい前期と後期の両方出願します。国公立が第一志望...続きを読む

Qセンターリサーチの誤差について

現在高校3年の私大専願の者です。
先日、センターリサーチの結果が返ってきたのですが、ふと疑問に思ったことがあります。
例えば、ある私大の過去のセンター利用受験データでは、定員10名に対し、志願者は600人、実際の合格者は100人いるとします。
センターリサーチで提出した志願者が580人として、合格者が100人ならば、20人の誤差を考慮するにしても、単純に考えて、たとえば580人中40番とかなら、確実に合格圏のように思えます。
しかしその順位での判定はCです。
(ちなみにこの例は、実際似たような割合でなされた判定の数字を、少し解りやすくしただけのものです)

こういった状況に関わらず、落ちる人が結構いる(実際過去に、どの判定で落ちた・受かったという統計を見たことはないので何とも言えませんが)のは何故でしょうか?
一応考えてみたのは、

(1)予備校の判定基準の厳しさと実際の合否基準との誤差(予備校の基準が、実際より厳しめ)
(2)センター受験志願は出したが、リサーチには出さなかった人による誤差(特に上位校志願者)
(3)センター受験志願を出していないが、リサーチには出した人による誤差


(2)や(3)の人が多いと誤差がどんどん開いてしまうと思うのですが、(3)のような人ってそんなにいるものなのでしょうか?いるのであれば、なんのためにでしょう?
こんなこと考えている場合じゃないのかも知れませんが、なんだか気になったので質問させていただきました。お答えいただけると嬉しいですm(__)m

現在高校3年の私大専願の者です。
先日、センターリサーチの結果が返ってきたのですが、ふと疑問に思ったことがあります。
例えば、ある私大の過去のセンター利用受験データでは、定員10名に対し、志願者は600人、実際の合格者は100人いるとします。
センターリサーチで提出した志願者が580人として、合格者が100人ならば、20人の誤差を考慮するにしても、単純に考えて、たとえば580人中40番とかなら、確実に合格圏のように思えます。
しかしその順位での判定はCです。
(ちなみにこ...続きを読む

Aベストアンサー

(2)や(3)の人は結構いるのじゃないでしょうか。
高校生や予備校の本科生はその後個人面談があるので、かなり正確に書くでしょうが、個人的に出した分は様々だと思います。
個人的に出すのが宅浪だけではないことも注意。
例えば、A予備校生はBやCの判定も知りたいから、こっそり窓口に持っていきますよ。
それとボーダーが出てから出せそうなところを探す人もいるでしょうし、欄に書ききれないくらいたくさん出した人もいるでしょう。
関西のほうで問題になってましたよね、ひとりで30くらい合格を稼いだ例とか。
そういうヤラセでなくとも、私大用のセンターの得点請求票が足らなくて追加を頼む人も実際いますし。
予備校のほうは大体の経験値でリサーチ出した人の何倍かを推定するのだと思います。

Qセンターリサーチの結果で安心感が出てしまいました。

高3の受験生です。
私は第一志望である関西学院大学のセンター利用(前期:3教
科型)に出願しました。
センターリサーチの結果は、
代ゼミ:B判定
河合塾:B判定
ベネッセ駿台:B判定
でした。

出願締め切り日がセンター試験前日だったので、もう出願者が
増えることはありません。

この結果を見て、少し安心してしまい、11日後に控えた同大
学の一般入試の勉強が身に入らないのです・・・。
あと4点低ければC判定だったし、合格すると決まったわけじ
ゃないので、決して油断してはいけないと頭ではわかっている
のですが・・・。

甘えた質問かもしれませんが、やる気の出し方を教えて下さい

Aベストアンサー

センター利用ってB判定で受かるの?別に根拠は無いけど,A判定以外は,落ちるものじゃないんですか?まぁ,でも合格してるといいですね。

ちなみに私は数年前に受験しましたが,センター利用で,ほとんどAのB判定で落ちましたよ。関西学院大学ではないですが,3教科でセンター前に締め切りでした。

Q倍率と偏差値の関係は?

倍率が高い大学であっても偏差値が65くらいと
倍率が低くても偏差値は70以上の大学がありますが
その場合どういった違いがあるのでしょうか?
例えば前者は、倍率が高くても偏差値65あれば合格圏内に
入るとすると、倍率の意味はどこにあるんでしょうか?

Aベストアンサー

数学の問題みたいな質問ですね。
偏差値と倍率では指標としての意味が違うということでしょう。
偏差値(学力を数値化したもの)はあくまでそのレベルの学力を持っていれば合格できるだろうという指標。
倍率は単に合格枠人数を受験者数で割ったもので、学力とは関係ありません。

が、ともに合格しやすさには影響があるでしょう。というのも、常に学力どおりの成績が取れるとは限らないからです。
偏差値が65で倍率の高い大学で、何点取れば合格、というグラフを書くと、偏差値65を境に下は合格率が0%に近く、上は合格率が100%に近くなりますが、65周辺の傾きが「立って」います。
たとえば偏差値が62だとほとんど0、63だと30%、64だと60%といった具合です。

偏差値70で倍率の低い大学の場合、70を境に0/100で分かれるわけですが、その傾きがゆるくなると思います。たとえば偏差値65でも20%、67で50%くらい、69だと90%くらいの合格率になる、という具合ではないでしょうか。

ですから、倍率は合否に全く影響を持たないファクターというわけではないと思います。
個人的には、「常に実力を発揮できるタイプ」の人は倍率が高い大学、「実力と成績にばらつきが大きいタイプ」の人は倍率の低い大学を受けるのがよろしいかと思います。

数学の問題みたいな質問ですね。
偏差値と倍率では指標としての意味が違うということでしょう。
偏差値(学力を数値化したもの)はあくまでそのレベルの学力を持っていれば合格できるだろうという指標。
倍率は単に合格枠人数を受験者数で割ったもので、学力とは関係ありません。

が、ともに合格しやすさには影響があるでしょう。というのも、常に学力どおりの成績が取れるとは限らないからです。
偏差値が65で倍率の高い大学で、何点取れば合格、というグラフを書くと、偏差値65を境に下は合格率が0...続きを読む

QセンターでC判定

センターで失敗してしまい、あと18点でB判定というところで終わってしまいました…
今でも悔やんでしまいます。

予備校のサイトでみるとC判定で僕の行きたい志望校の合格率40%以上のところもあれば、20%以上のところもあり、様々です。

おそらく判定は合格率30%ぐらいだろうと仮定して、
C判定はやっぱり無謀な判定なのでしょうか??

A判定でも落ちるし、E判定でも受かるというのはよく聞きますが…

Aベストアンサー

こんばんは

どの程度安全係数を見込むかですが、二次試験との絡みを考えて、数字上の可能性を探ってみてください。

私見ですが、医学部関係でなければ出願もありかなとは思います。

QセンターリサーチでC判定の場合、あなたならどうしますか?

センターリサーチでC判定の場合、あなたならどうしますか?

センター試験で見事に失敗してしまい、
第一志望の国公立大学の判定はC判定と出ました。
ボーダーラインにギリギリ引っかかっている状態です。

その大学はセンター:二次の比率が5:5です。

この場合、挑戦するべきでしょうか?
それともランクを下げるべきでしょうか?

Aベストアンサー

二次科目にどの程度自信がもてるか。
浪人したくないなら、後期に志望を下げれば、学部変更なしでいけそうなところがあるかどうか。
それと、本人の性格でしょうか。

ショックを受けてオタオタ。本番は怖いと思ってるのか、悔しくてこのままオメオメ負け犬になりたくないと思っているのか。
最後の最後は精神力です。

自分のときも、センターで、心配してた科目はまずまず取れたのに、肝心の得意科目でありえない点を取ってしまって、一気に目の前真っ暗になりました。
第一志望第二志望、、、全部Dでした。
同じことなら、第一志望、2次配点の高いところにして、今度こそ得意科目で高得点とってやる!900点換算でボーダーに40点以上足りなかったですが、受かりましたよー。

学部は違うのですが、友人が、センター大成功!ボーダーを大きく上回り、本人は絶対の自信を持って受けたのが、、、こけました。本人に言わせると、2次もやったことある問題!よっしゃー! もう、受かる!の気持ちが強くて気持ちが上ずってしまったらしいです。ケアレスミスでぼろぼろ。

如何に2次で自分の力を平常心を持って発揮できるかどうかです。

二次科目にどの程度自信がもてるか。
浪人したくないなら、後期に志望を下げれば、学部変更なしでいけそうなところがあるかどうか。
それと、本人の性格でしょうか。

ショックを受けてオタオタ。本番は怖いと思ってるのか、悔しくてこのままオメオメ負け犬になりたくないと思っているのか。
最後の最後は精神力です。

自分のときも、センターで、心配してた科目はまずまず取れたのに、肝心の得意科目でありえない点を取ってしまって、一気に目の前真っ暗になりました。
第一志望第二志望、、、全部Dで...続きを読む

Qバンザイシステムなどの合否判定サービスの判定精度

社会学系を受験している高3です。

予備校各社が出している合否判定サービスの精度はどの程度のものでしょうか。
センター試験で4校ほど志願し、現在出ている判定が、
明治学院:C
東洋:B
昭和女子:A
大妻女子:A
となっています。
3社の判定システムを確認しましたが、みな同じ判定でした。
(通っている予備校の判定も含まれます)
昭和・大妻はほとんど間違いないと考えてよいでしょうか?

実は、昭和女子の一般試験を受験し合格しました。(試験:1/23、発表:1/27)
申込期日が2/3と早いのですが、親が、「センターの昭和女子がAで確実なのだから一般は申し込みをせずにセンターの結果を待つ」と言っています。(センターの発表は2/8-10に集中)

親にしてみると、無駄な払い込みをしたくないのでそう言っているのですが、私としては不安が残ります。
親の言うとおり、センターの結果を待って大丈夫でしょうか。
アドバイスあればお願いします。

Aベストアンサー

バンザイシステムの判定の精度率は、かなり高いですよ。

昭和・大妻クラスはほぼ間違いないと思います。

ただ、自己申告なので、本人が辛目の配点をしているならば精度は高いですし、
甘めの配点(記憶まちがいとかで)をしていれば、精度は低くなるでしょう。

挙げられている4つの大学の判定確率からも、昭和は間違いないでしょう。

というよりその実力があれば、一般入試でも明学も大丈夫なのでは?
私が同じ立場ならばA判定のところは大丈夫と判断し、
センターの結果を待ちます。

Q大学入試の倍率についてです!去年と比べて倍率が今年すごく高いんですけど、それって去年と比べて受か

大学入試の倍率についてです!

去年と比べて倍率が今年すごく高いんですけど、それって去年と比べて受かりにくくなったってことですよね??

偏差値的にはそんなに高くない、国立大学なんですけど、心配です。

Aベストアンサー

倍率が高い=受かりにくい、場合もありますがそうじゃない場合もあります。
カギは志望者のセンター試験の得点分布です。
つまりどれだけ志望者がいてもD・E判定が多い→合否にあまり関係しない→難易度は高くならない。
           一方、A~C判定が多い→合否に大いに影響する→難易度が高くなる。
志望者の得点分布は高校の先生に聞いてみてください。

Q独学で国立大学にいけますか

現在高校1年の者です。
中3の大事な時期に病気になり、そのまま今の通信制高校に入学しました。
よって高校入試も未経験です。
こんな僕が大学進学を再び決心したのが去年の終わりごろでした。
しかし、通信制高校では受験対策などやっていませんし、
中学3年間(特に中3後期は学校に行ってないのでそのあたりの授業内容はまったくわかりません)の勉強はほとんど忘れてしまいました。
普通なら予備校に行ったり、家庭教師を雇うのでしょうが、うちにそんなお金はありません。
こうなると独学しか方法がありません。でも、果たして独学で大学に合格出来るのでしょうか?とても不安です。
国立がダメなら私大ということになりますが、「国立大なら大丈夫」と言われており、私大は多分、無理だと思います。
予備校に行かず独学で大学に合格した方の体験談を聞きたいです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お笑いのロザンの宇治原さん(京大法卒)の受験勉強はこうだったそうです。

年間タイムスケジュール
4月 参考書・問題集は4月に買い揃えよ
途中で何度も本屋に通うのは時間のムタ。必要な参考書・問題集は全て四月に買い揃えて、以後は本屋などに行かずにすむようにせよ。
8月までの日数で全てのページを割って、1日に何ページやればよいのかを把握し、必ずそのページ数だけはこなせ。今日できなかったから、明日倍のページは厳禁。
4~7月 参考書を徹底的に暗記せよ。
8~9月 問題集をやりつくせ
これまでインプットしたものをここでアウトプット。暗記はストレスだが、問題がすらすら解けるのは最高の快感だ。この時を目指してここまではひたすら暗記せよ。
10~12月 一つの問題集の最低でも3度は見直せ
1月 志望校の過去問

日常心得 睡眠時間は必ず8時間
・ 睡眠不足は能力低下のもと。一夜づけなどもってのほか。
受験の時は友達からの誘いも断れ
・ 休憩時間を決めて、その時間以外にかかってくる電話は無視しろ。友達は大切だが、受験勉強の邪魔をする友達は敵だ!
勉強の時間と生活時間をきっちり区別せよ
・ 通学の電車などで暗記する人がいるが、通学時間は通学時間。お年寄りに席を譲れ。暗記するより車窓でも眺めて目の疲れを取った方がマシ。
お菓子を食べながらの勉強は厳禁
・ 虫歯になって歯科医に行くだけの時間がムダ。
受験勉強のユニフォームはジャージ!
・ 勉強している最中に意識が服装に行くのはムダ!意識を勉強に集中できるように何の飾りもない服装にしろ。
風邪は受験に最大の敵!
・ 受験生はうがいと手荒いは必須!ウィルスを制する者が受験を制する!
受験当日は3時間前に起床
・ 脳が本格的に活動するには起きてから3時間が必要。試験開始の3時間前には起床を。

fanxstheuさんはまだ2年あります。これからが勝負ですよ!!

話はずれますが、将来の夢はしっかりともっていたほうがいいと思います。それから大学を選ぶようにしてください。自分は、本当に何が好きかをしっかり考えてください。「この職業なら自分の一生をかけて続けられるな」と思うものを見つけれたらいいですね。このサイトも参考にして見てください。
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/top.html

これからのやる気しだいです。頑張ってください!!

参考URL:http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/top.html

お笑いのロザンの宇治原さん(京大法卒)の受験勉強はこうだったそうです。

年間タイムスケジュール
4月 参考書・問題集は4月に買い揃えよ
途中で何度も本屋に通うのは時間のムタ。必要な参考書・問題集は全て四月に買い揃えて、以後は本屋などに行かずにすむようにせよ。
8月までの日数で全てのページを割って、1日に何ページやればよいのかを把握し、必ずそのページ数だけはこなせ。今日できなかったから、明日倍のページは厳禁。
4~7月 参考書を徹底的に暗記せよ。
8~9月 問題集をやりつ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング