僕の家は中華料理屋です.しかし、僕は料理人ではなく他の仕事がしたくてしょうがないのです.料理を作ることが嫌いなのではなく、それにも増して、他の仕事に魅力を感じるのです.僕には弟がいますが、店のことは弟に任せて教師をしたくてしかたがありません.大学では、経済学を学んで経済理論や経営術を自分の店で貢献したいのですが、公務員の場合、兼業届を出して他に仕事をすることも出来ます.会社を建てて食文化に貢献したり、自分で考えた発明を実際に作ってみて特許を取ったり、したいことが山ほどあってただ料理人としてだけ縛り付けられるののは耐えがたいものがあります.どなたかこの問題が上手くまとまる方法を法的に知っている方は教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 私人間に憲法の直接適用はないと考えられていますが、憲法の趣旨は私人間に適用される法令の解釈の基準になります。

たとえば、職業選択の自由を侵害する契約は控除良俗に反し、無効です。
 この趣旨から親といえども子供の職業選択の自由を侵害できません。未成年の子供に対する職業選択の自由を侵害する監護権の行使は違法です。

 基本的に、自分のことは自分で決めることが私法の原則です(私的自治の原則)。人間は生まれながらして自由であり(ロック)、自身が自分の主人公である(J・S・ミル)。

 現実には、親との話し合いになります。
 公務員でも家業の手伝いは可能ですが、手伝い程度で中華料理店をやっても仕方ないでしょう。
 中華料理店に将来性がありますか? かなり疑問がありますが。
 
 「経済理論や経営術を自分の店で貢献したい」ということですが、経済理論が中華料理店の経営に役立つことはありません。大学で学ぶ内容をもっと本などを読んで考えた方がよいのでは? 「会社を建てて食文化に貢献したり、自分で考えた発明を実際に作ってみて特許を取ったり」したいということですが、現実離れした考え方の面もあるようです。現実離れした子供の考え方に対し、家業を継がせたくなる親の気持ちもわかります。もっと、勉強したり、世の中のことを知ることが必要でしょう。そのうえで、仕事を考えるべきでしょう。40歳くらいで転職し、家業を継ぐ人はいくらでもいます。
    • good
    • 0

憲法は国家を規律する法なので私人間の問題である以上、職業選択の自由には抵触しません。

    • good
    • 0

(1) 家業を継ぐ。


(2) 同時に後継の育成に取り組む。
(3) 後継者にあとを託す。
(4) あなたが別な仕事をする。

理由。
家業を継ぐか、別な仕事(なにかは本人もわかっていない様子)をするかを悩んでいるくらいだから、これといってやりたい仕事があるわけではないと私は判断しました。
それであれば、(1)の道を選び、(2)の段階で同時に、おそらく忙しいでしょうが、他の仕事(あなたがやりたい仕事)にも手をつける事が出来る可能性あり。(3)の段階では、完全に任せなくとも、オーナーとしてとどまる事も出来るでしょう。

こんな道はどうですか?人に道を作ってもらうのスキかな?
    • good
    • 0

勿論、憲法で保障された職業選択の自由は日本国民すべての権利です。

けれども、家業を継ぐ云々についてはその権利を侵すものであるのかどうかについては、意見が分かれると思います。歌舞伎役者の家に生れてしまうと、幼稚園の頃にはデビューさせられてしまいますよネ。これなんかは中華料理屋さんを継ぐどころではないような強制ではないかと思いますが、いまだに、法律に抵触するという声は上がっていませんよね。
earthsさんの弟さんが自らの意思で店を継ぐといわれているのであれば、一番丸く収まるのですけれども、そこのところはどうなのでしょうか?弟さんにもその意思が無いのに押し付け様としているのであれば‥問題ですよね。
家族会議で素直な気持ちをぶつけ合うのがいいのではないでしょうか?
人には適材適所があります。earthsさんが料理音痴であるのに無理して調理場を仕切ってもダメですよネ。参謀或いは経営者としての能力が優れているのであれば、そういった部署で店をバックアップするべきでしょうネ。
法的に解決するというのは、現実的ではないでしょう。完全に民事の世界だと思いますので。
また、裁判を起こしたところで、調停どまりでしょうから。
とにかく話し合いが第一です。その際に「自分の就職は憲法に定められた権利の遂行だ」などという理由を述べることは避けるべきでしょうね。素直に自分の気持ちを伝えるべきだと思います。
earthsさんがなりたがっておられる教師ですが、人にものを教えるということは、それが続く限り、勉強を続けていかなければならない、自分との戦いがありますよ。当然、講義は学生さん達との真剣勝負(?)ですしネ。特に高校以下での教育はナカナカ難しいと思いますヨ。
kawakawaでした。
    • good
    • 0

家業を継ぐかどうかは他の方が書かれていますので、別の視点から見て思うことを書きます。


まず教師になることが第一希望のように読めますが、この職業は兼業でできるほど甘くありません。私の知り合いで教師になっている人は、部活動などの生徒指導で通常の会社での残業時間まで使ったあとで、授業の準備やテスト祭典などの仕事をしています。部の顧問になれば、土曜・日曜でも活動するクラブでは拘束されます。どう見たって中華料理屋の仕事が両立できるものとは思えません。
会社を建てるにしても、資本金はあるのですか?
したいことがいろいろあるのはわかりますが、どんな職業に就いたとしてもその就職先の仕事に拘束されるものです。自分のやりたいことがすべてそこでできるものではありません。他の公務員の仕事にしても、はじめから兼業しようとしている人を採ってくれるようなところがあるとは考えられません。
なぜここに法的云々という言葉が出てくるのかわかりませんが、この質問を読んでいると、自分で解決すべき問題を他力で何とかしてもらおうとしているようにしか見えません。まずは自分でどんな仕事をしていくのか、将来設計を自分できちんと立てないと話にならないでしょう。
    • good
    • 0

う~ん、親子でしょう?まず話し合いましょうよ...


それに「弟」に家業を任せてしまうというあなたの
考えは弟さんにとってはあなたの主張する職業選択の
自由に反することではないの?いやなことは家族に
押しつけているように思えるけど...
まだ学生とお見受けしました。どんな親だって家業を
ついてほしいと思うものです。でも最終的には
「あなたの心のまま」健康に生きてほしいと思って
いるんじゃないでしょうか。
弟さんを交えて親御さんと家族会議なさってみる方が
もっとも早い結論がでると思いますよ。
小学生とかではないのだから自分で好きなことすれば
いいのではないでしょうか?

あなたが暴力や脅迫で人権侵害を受けているなら
警察に相談するのもよいでしょう...
民事訴訟を起こすことも出来ると思いますが、多分
弁護士さんに相談した段階で「まず話し合いなさい」
とか言われてしまうと思いますが。
# 日本もアメリカのように訴訟国家になりつつある
# ようだからやってくれる方もいるかもしれませんが
# お金と時間がかかりますよ...

答えが人生相談っぽくなってしまいました。
お許しください。
    • good
    • 0

 「家業を継がなければならない」という規則はearthsさんのご家庭での規則(?)ですので、法律云々には関係のない話、ということになってしまいます。


 ただし、ただしです。
 親御さんがですね、earthsさんに、脅迫や暴力をもって家業を継ぐことを強要した場合、これはいかな親といえども刑法に抵触します。
 ですので、親さんとよく話し合ってみるのが一番だと思います。
 話し合いでもっとも重要なのは、「妥協」です。自分の考えを押し通すあまり、妥協できない人ってよくいますけど、こういう人は話し合いが下手な人です。「納得いかないけどこれくらいなら仕方ない」という一線をどこかでみつけるしかないと思います。

 もっとも、話し合いたいけど聞いてくれない、というパターンはよくある話で、そういうときは仕方ないです。自分のやりたいことを優先していいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVIA EDENマザーについて

VIAのCPU込みのマザーボードEPIA-E533およびこのシリーズ(ただしEZRAコアでないもの、デフォルトでファンレスのシステムが希望なので・・・)
を探しています。
ただ買うだけでしたら通販で注文すればいいのですが、実際に現物を見てみたいのです。
そこで、名古屋でEDENを売っているお店をご存じでしたら、お教えいただきたいのです。よろしくお願いします。
また、EDENをお使いの方で問題点など情報をご教授いただけるかたがいらっしゃいましたら回答いただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

間違い
>インプレス社出版 DOS/V パワレポ 7月号参照

訂正
毎日コミュニュケーションズ DOS/V SPECIAL 7月号参照
49ページ

でした。

Q家業を継いで親の名義の家に住んでいたことについて

私は家業を継いで親と同居していたのですが、親が亡くなり相続になった時に家業を無償で営んでいたため寄与分を請求したのですが、家賃などを親に払っていなかったなどと他の兄弟に言われました。収入はほとんど父に入っていたため、私たち家族は扶養家族という扱いだと思います。ですが、家業の中心にいたのは私です。
他の兄弟の家に親が遊びに行くこともありましたが、同居して家業を営んでいた私が家賃を払うべきだったのでしょうか?

Aベストアンサー

 私も今、質問者さんとまったく同じ状況ですね。

 父は若い頃から別な仕事をして稼いでいて、不動産賃貸業は父と同居して世話をしている私が経営して稼いできたのですが、不動産所有者である父の収入にするよう強制されています。

 まあ、ちょっぴり私は質問者さんより賢かった
(゜_-;\(`。´)
のか、会社経営を通じて、多少は私のほうにも来るようにしていますが限度がある。

 税務署は認めませんが、本来は稼ぎの全部が私のものになるべきなのです。天地神明に誓って、父はある時期から不動産経営にはタッチしてこなかったのですから、それ以降の分は私の働きです。まあ、地代くらいは私が父に払いますが。

 私が稼いだ分も父の遺産になって、私がまた相続税を取られるというのはおかしいでしょう!

 常々、AとBは「実質的に見れば」一緒だと言って課税する税務署も、「実質的に見れば」私の稼ぎだという事実は認めるのを拒絶します。なんという二枚舌。二重の基準。鳩山特別待遇も入れれば、三重の基準。

 と、私のことで怒っていてもしようがない。

 質問者さんの話に移りますが、今の相続法は、親の面倒をみた者が馬鹿を見るように作ってあるのは事実です。

 ですから、それに応じて「すべきだった」論を展開すれば、質問者さんは家業収入の何割かを貢献分に応じて懐に入れ、さらに、親の食い扶持を親御さんから受け取り、それらの中から家賃を払い、逆に兄弟さんから親の世話手数料を受け取るべきだったのです。

 極端な話、親御さんには養老院などへ入って頂いて、兄弟全員平等に義務を負担し、権利を主張する平等・公平な家族内体制を作るべきだったのです。

 それが相続税法が、すなわち日本国政府が国民を導こうとしている最終目的地です。

 が、本当に質問者さんが家業を経営して黒字を出していたなら、出るところに出れば上の「差額」分を寄与分として優遇してもらえると思うのですよ。

 本来は、質問者さんが稼いだ分は質問者さんの財産であって、親御さんの遺産に含めるのはおかしいのですが、そうすると相続税が減少するので、税務署はじめ裁判所など国家機関は認めません。

 が、寄与分は相続財産の分配の話ですので、寄与分をたくさん認めても相続税は1円も減少しませんので、他の兄弟よりも貢献度を認められやすいように思いますよ。

 私は、けしかけるわけではありませんが、私が質問者さんの立場なら、訴訟でもなんでもやりますね。

 私も今、質問者さんとまったく同じ状況ですね。

 父は若い頃から別な仕事をして稼いでいて、不動産賃貸業は父と同居して世話をしている私が経営して稼いできたのですが、不動産所有者である父の収入にするよう強制されています。

 まあ、ちょっぴり私は質問者さんより賢かった
(゜_-;\(`。´)
のか、会社経営を通じて、多少は私のほうにも来るようにしていますが限度がある。

 税務署は認めませんが、本来は稼ぎの全部が私のものになるべきなのです。天地神明に誓って、父はある時期から不動産経営には...続きを読む

Q歌舞伎のチケット「昼」「夜」別の値段なのでしょうか

にわか歌舞伎ファンです。赤坂大歌舞伎を観て、また勘九郎さんが観たくて5月に明治座で公演があると知りました。チケットがとれるかどうかは別として、料金の仕組み?がよくわかりません。
明治座のチケット情報を見ますと、一等席 12600円とあります。

ここで質問です。五月花形歌舞伎は「昼の部」「夜の部」があります。12600円は「昼・夜=一等席」通しの値段なのでしょうか?。それとも「昼・一等席」=12600円、「夜・一等席」=12600円、通して観るなら 25200円ということでしょうか?

一般的に歌舞伎の公演は昼、夜とあるので、この料金体系ってどうなっているのか知りたいです。
宜しくお願いいたします。

あと、歌舞伎の公演時間てどのくらいですか?。赤坂大歌舞伎は約 2時間半くらいだったと思います。昼の部で2時間、夜の部で2時間と想定すればよいでしょうか?。

Aベストアンサー

こんばんは

バラバラになります
入れ替えせい、と言うのでお分かりになりますか?
昼の部終わったら全部人を出して
また夜の部の方を入れることになります

時間ですがこの先こちらに載る事になります
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2013/05/post_121.html
終了時間ですが2:00~2:30ぐらいになると思います

実盛物語
1時間から1時間15分

与話情浮名横櫛
1時間10分程度になると思います

Q職業選択の自由

職業選択の自由は規制の根拠、規制の類型(消極目的規制・消極目的規制)、規制の合憲性判定の基準(消極規制について・積極目的規制)をふまえてどういうものなのでしょうか?また小売市場距離制限事件、薬局距離制限事件、公衆浴場距離制限事件はどういう判決なんでしょうか?

Aベストアンサー

憲法第22条第1項で、明文において「公共の福祉」による制約を許容しています。
1.財政上の理由によるもの(例、酒類製造・販売の免許制)
2.事業の公共性を理由とするもの(例、電気、ガス、交通、郵便)
3.警察的規制(例、旅館、風俗営業、古物商、食品販売業)
4.一定の資格を要求するもの(例、医師、弁護士、公認会計士、建築士)
5.経済の健全な発展を目的とするもの(例、大規模小売店舗に対する規制)
形式としては、届出制、登録制、許可制、特許制があります。

〔職業の自由を制約する立法に関する審査基準〕
最高裁判例をはじめ、多くの説が、政策的規制=経済的自由権に対する規制=積極的目的による規制と、
警察的規制=消極的規制とに分類しています。
そして審査基準として、積極的目的による規制については合理性の基準を、消極的目的による規制については厳格な合理性の基準を用いています。

消極的目的による規制とは、具体的には国民の生命、健康、公安、風俗、公衆衛生、安全などを保護するための規制です。これについては、職業の自由の内在的限界を超えるか否かが問題とされます。この問題をクリアすると、次に、その目的達成のための手段との関連において判断されることになります。

別の見方をすれば、導入されようとしている(あるいは、された)規制がなければ目的を達成できず、あるいは著しく困難であるという程度の客観的な合理性=必要性が問われることになります。

最高裁の下記URLで検索されると、ご質問の各判決の全文をみることができます。
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf
小売市場距離制限事件
S47.11.22 大法廷・判決 昭和45(あ)23 小売商業調整特別措置法違反
薬局距離制限事件
S50.04.30 大法廷・判決 昭和43(行ツ)120 行政処分取消請求
公衆浴場事件
S30.1.19第二小法廷・判決・昭和33年(オ)710 公衆浴場営業許可無効確認請求事件

憲法第22条第1項で、明文において「公共の福祉」による制約を許容しています。
1.財政上の理由によるもの(例、酒類製造・販売の免許制)
2.事業の公共性を理由とするもの(例、電気、ガス、交通、郵便)
3.警察的規制(例、旅館、風俗営業、古物商、食品販売業)
4.一定の資格を要求するもの(例、医師、弁護士、公認会計士、建築士)
5.経済の健全な発展を目的とするもの(例、大規模小売店舗に対する規制)
形式としては、届出制、登録制、許可制、特許制があります。

〔職業の自由を制約する立法に...続きを読む

Q家系図の信憑性

ある日、うちに家系図があることを知りました。
その家系図の最近のは地方の豪族?地主?藩主?かなんかで、それは信用できると思ったんですが、戦国時代らへんに有名武将の名があり、え?と思いました。で調べてみてもその武将の、うちの家系につながっている息子にあたる人物の名前は見つかりませんでした。
それ以前のは偽造みたいなもんだと思っていますが、その家系図の謎の人物らへんに関してはどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 家系図について

 江戸時代には、仕官するため(家柄が良いと仕官しやすい)に家系図偽造するなどが横行し、家系図偽造の専門家までいました。

 ただ、地方の相当古い名家(室町時代は土豪で江戸時代は大庄屋を勤めたなど)の場合は、ご質問のような事例が時折見られます。

 こう言ったケースでは、かなり信憑性のあることがあるのです。

事例:
 都から有力な貴族が荘園や領地に行き来したり、有力守護大名などが領地を見回ったりした場合、宿屋などはありませんから、その通りがかった村の有力者=土豪の家に泊まることになります。
 その時、土豪の家に年頃の娘が居れば「チャンス!」とばかりに、夜の伽に出されます。
 上手くいって子供ができれば、手紙を出し子供が出来た旨を報告し、生まれれば認知してもらいます。
 生まれた子供が男であれば、貴族・大名の血を引く貴種として、その土豪の家の格を上げ有力なものとすべく当主として育てられます。

 この場合は認知しても、父親にはほとんど新たな義務は生じません。(祝いの品と自分の子供である旨の書付を送る程度。子供の家の方では、忘れ去られてしまうと困るので、毎年付け届けを送るようになり、利益の方が大きいかも。)
 逆に貴族や大名にとって、騒乱などで地方に逃げたり兵を集めるときなど、協力が期待できます。(実際は貴族・大名の子でない場合もあったでしょうが、どちらにもメリットのある話なので、割合簡単に認知したようです。)

このような場合、家系図は・・・?
 
 当然正式な結婚の元に生まれたわけではなく、父親の屋敷に引き取ってもらうわけでもありませんし、このようにして生まれた子供が、その貴族・大名の家系図に載せられることは、ほとんどありません。
 また、その土豪の家系図からはそれ以前の男系は消えてしまい、その大名や貴族の家系図が正規の男系として記録されるようになります。

 家系図について

 江戸時代には、仕官するため(家柄が良いと仕官しやすい)に家系図偽造するなどが横行し、家系図偽造の専門家までいました。

 ただ、地方の相当古い名家(室町時代は土豪で江戸時代は大庄屋を勤めたなど)の場合は、ご質問のような事例が時折見られます。

 こう言ったケースでは、かなり信憑性のあることがあるのです。

事例:
 都から有力な貴族が荘園や領地に行き来したり、有力守護大名などが領地を見回ったりした場合、宿屋などはありませんから、その通りがかった村の有...続きを読む

Q職業選択の自由

法律のことは何もわからないため的外れなことをいってるかもしれませんがお許しください。
私は医療系の専門学校に行っています。
もうすぐ就職活動をするのですが、学校独自のルールで併願が認められていません。理由は内定を蹴られた病院から来年度以降求人がこなくなると困るからだそうです。でも学校以外でみつけた求人でも併願不可です。他校のほとんどは併願が認められているため、私たちの先輩達は就職活動において不利益を被っています。たとえば去年は面接を受けた病院が2ヶ月間合否を発表しなかったためその間一切出願が許されず、しまいには不合格となり、第二、第三希望の病院は既に採用者(内定者)が決定済みで試験を受けられず、泣く泣く行きたくもない施設に就職した先輩がいました。このようなルールに理不尽さを感じます。高校生の学校を通した就職に関しては皆が同じルールで行っているので併願不可でも納得できますが、私たちのように明らかにライバルより不利になるよーなルール設定は就職のチャンスを大幅に制限していると思います。このような学校のルール設定は合法なものなのでしょうか私たち学生は泣き寝入りしなければならないのでしょうか?職業選択の自由等には抵触しないのでしょうか?もしおわかりの方いらっしゃいましたら、アドバイスよろしくお願いします。

法律のことは何もわからないため的外れなことをいってるかもしれませんがお許しください。
私は医療系の専門学校に行っています。
もうすぐ就職活動をするのですが、学校独自のルールで併願が認められていません。理由は内定を蹴られた病院から来年度以降求人がこなくなると困るからだそうです。でも学校以外でみつけた求人でも併願不可です。他校のほとんどは併願が認められているため、私たちの先輩達は就職活動において不利益を被っています。たとえば去年は面接を受けた病院が2ヶ月間合否を発表しなかった...続きを読む

Aベストアンサー

就職はある意味で質問者さんの一生を支配する大問題ですから、少しでもお役に立つことが出来ればと思い、回答させていただきます。

1.法律サイトですから、まず純法律的に考えてみます。テレビで行列のできる法律相談所という番組やっていますよね。この番組みたいに「くやしい!訴えてやる!」とした場合に勝つか負けるか?勝つためには何をすればようか?という風に問題を眺めることにします。

質問者さんには「私たちのように明らかにライバルより不利になるようなルール設定は就職のチャンスを大幅に制限している。職業選択の自由等に抵触する。よってA.本ルールを廃止せよ。B.損害を賠償せよ」という裁判を起こす方法があります。Bについては損害が確定していないと主張できないという、重要なルールがあります。質問者さんが実際に就職活動やって、このルールが原因で望まない結果が得られたときのみ請求できることに注意してください。ただし損害が確定すれば「将来得ることが出来る利益が滅失したとか、慰謝料を払え」みたいな主張が可能ですから、金額は大きい争いに出来るでしょう。

しかし損害が具体化しても、本ルールが「学校の不法行為に当たる」ことが証明されて始めて成り立つ論理ですから、やはり「本ルールは学校の不法行為に当たるか否か」が最大の争点で、Aの主張と本質的には同じでしょう。(この裁判をやれとけしかけているのではありません。やったらどうなるという思考実験をしてみると、問題解決策の本質が見えてくる私は考えているだけ、と考えてください)

2.学校は「質問者さんのおっしゃる通りです。すぐ廃止します。損害金も賠償します。」と言ってくれれば、裁判所はその趣旨の判決文(厳密には和解文)を書いてくれて、本件解決しますが、そうはならないと誰でも思いますよね。

専門学校は「私立学校法」に支配されていますから、この法令に照らし適法か、はたまた「学校教育法」に照らして適法か、文部科学省の指導等に違反していないか・・・・などについて双方の弁護士さんは火花を散らすでしょう。

「文部科学省の指導等に違反していないか・・」は1つの視点で、質問者さんは、文部省代表電話にこの質問を電話できて、回答できる担当係に電話をまわしてもらって、回答を得ることができるでしょう。

アドバイス1 文部省に電話して、行政から見て本件どう見えるか聞いてみる。違法か合法だけでなく、適切か不適切かでも意見を聞いてみる。

裁判では、文部省の役人を裁判所に呼び出し「証人陳述」をさせるのも可能でしょう。あるいは、必要な公文書のコピーをもらって証拠として出せるでしょうし、内部文書なら強制的に提出させる命令を裁判所に出してもらうこともできるでしょう。


学校法人には「事務長」がいるでしょう。すべての事務を統括する現場責任者のような人です。裁判の相手は理事長で、現場の人間ではないでしょう。就職の実務に詳しくないでしょう。

そうすると原告=質問者さん、被告=学校、の双方が、この事務長さんを裁判に呼び出して、実際のところこのルールでは何が起きているか?質問者さんが提起する問題をどう認識しているか聞いてみたくなるでしょう。

アドバイス2 先回りして事務長さんに、実情を聞いてみる。このルールをどう認識しているか聞いてみる。(意見を同じにしている友人数人に同席してもらうのが良いでしょう)

他の生徒さんの考え方も重要でしょう。意見を同じにする生徒さんに証人になってもらって「不利になるようなルール設定は就職のチャンスを大幅に制限している。」とバンバン言ってもらうのが有効でしょう。(実際は証人陳述書という文書を書いてもらうだけで、法廷に出ての証言にはならないでしょう。間接事実であって主要事実でないように私には見えるからです)

アドバイス3 先回りして、同級生が本件どう考えているか、どう見えているか意見を良く調べてみる。

3.そうすると「このようなルールに理不尽さを感じます。」という質問者さんの主張、法的には「このようなルールを設定することは、被告に対する不法行為となるものである」みたいな主張が、かなりの客観性を持って主張できたことになり、勝訴の可能性が高くなるでしょう。

これらの方々が質問者さんの意見を「そうは思わない」と考えていれば敗訴の可能性が高いでしょう。

一般論としては、職業選択の自由等に抵触するかどうかの判断は最高裁がするものですから、下級審からは上のような泥臭い議論と方法をとらないと門前払いを食らう可能性が高いと私は思います。法的には「憲法に反するか否かだけの争点とする訴訟は、訴えの利益がない」という論理です。

アドバイス1,2,3を実行し、その上でこのルールの廃止を学校に頼めば裁判しなくて、本件解決すると私は思います。それでも廃止せず、質問者さんが具体的損害が生じれば、堂々と裁判できることになり、学校はこの事態をとても警戒するでしょう。






 

就職はある意味で質問者さんの一生を支配する大問題ですから、少しでもお役に立つことが出来ればと思い、回答させていただきます。

1.法律サイトですから、まず純法律的に考えてみます。テレビで行列のできる法律相談所という番組やっていますよね。この番組みたいに「くやしい!訴えてやる!」とした場合に勝つか負けるか?勝つためには何をすればようか?という風に問題を眺めることにします。

質問者さんには「私たちのように明らかにライバルより不利になるようなルール設定は就職のチャンスを大幅に...続きを読む

Q劇団四季の美女と野獣の大阪公演について

劇団四季の美女と野獣を観に行きたくて大阪公演を心待ちにして4年が過ぎました。
最後の大阪公演は1995年だったと聞きましたが、公演を見落としていたのかもしれません。
自分でチケットを取って観劇した経験がなく安易にそろそろくるだろうと思っていたのですが、流石に不安になってきました。
もう大阪公演は期待できないのでしょうか?検索してみると、ロングラン公演になると・・・といった内容も見つけたのですが、初心者でロングラン公演になるとどうなるのか・そうならなければどうなるのか、がよくわからないでいます。

もう大阪公演は期待できないのでしょうか?
もしそうなら、思い切って広島まで観に行こうかと悩んでいます。

Aベストアンサー

美女と野獣は 95年に東京・赤坂と大阪・旧MBS劇場でスタートし
大阪が終わったあと福岡・名古屋・札幌と公演し 新作のライオンキングが始まることで 公演はすべて終わりました。 その後中国公演で使用したあと2003年から2004年にかけて京都劇場で再開し福岡公演をしました
。そして今年 広島公演がスタートしました。今までのパターンだと
静岡公演、仙台公演に行くのではと想像します。
 オペラ座の怪人もロングランだし その後もどうなるか?。年内はないと思いますが 来年になるとわかりませんが、あるかもしれません。

Q職業選択の自由と野球ドラフト

よく言われることですが、法律専門の方の回答がいただきたいと思い、このカテゴリーで質問させていただきます。
私なりに、プロ野球球団を一般企業に置き換えたときの、ドラフトの理解はこうです。

1.各企業は一般募集しない。(選手が特定の球団に対して志望する、という手続きはない)

2.各企業が今までの活動等を採用試験の代わりとし、採用したい人材をリストアップする。(ドラフト候補)

3.他の企業全部と一緒に会議をし、他の企業と人がかぶっていたら、強制的に採用リストを決めなおす。(ドラフト会議。くじ引き)

4.各企業が会議で決まった人と採用の交渉をする。(選手との交渉)

この考えでいくなら、選手側としてはドラフトで呼ばれないことが、採用試験不合格と同じ意味であり、一般企業の不採用と同じことだと思います。
一方球団側は、3で他の球団との関係によって、採用者を選択する自由を奪われていると取れます。つまり、私は職業選択の自由ではなく企業が採用者を選択する自由が問題ではないかと思っています。

この考えはあっているのでしょうか。
またあっているなら、企業間で採用者を強制的に変更させられる制度は(各球団が納得して決めたことですが)、法に違反しないのでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

よく言われることですが、法律専門の方の回答がいただきたいと思い、このカテゴリーで質問させていただきます。
私なりに、プロ野球球団を一般企業に置き換えたときの、ドラフトの理解はこうです。

1.各企業は一般募集しない。(選手が特定の球団に対して志望する、という手続きはない)

2.各企業が今までの活動等を採用試験の代わりとし、採用したい人材をリストアップする。(ドラフト候補)

3.他の企業全部と一緒に会議をし、他の企業と人がかぶっていたら、強制的に採用リストを決めなおす。...続きを読む

Aベストアンサー

私人間では憲法上の人権が「ない」ということではなく、
人権が侵害された場合に適用される法が憲法かそれ以外なのかという問題だよ。

で、憲法で保障されている人権は、「国との関係で」保障されているから、
私人間では憲法は直接に「適用」はされない、というのが現在の最高裁や学説の主流の考え方。
私人間では法律を介して間接的に適用される。

そして、私人間では私的自治が原則で、契約は自由なんだけど、
人権侵害になるような契約は憲法違反だから無効というのではなく、
たとえば公序良俗違反(民法90条)ということで無効になるというようなこと。

まあ、職業選択の自由と前回書いてしまったけど、そもそもドラフト制は
職業選択の自由を制限するものとはちょっと違うなと思うんだけどね。
ドラフト制がなくてもプロ野球選手になれない人はなれないんだろうし。
アプローチする球団の選択の問題だけだから。

Q茶道具、茶入れについて

 お抹茶を入れる茶入れは、蓋が象牙だと思うのですが、どのようにして作られているのですか?茶入れの蓋専門の職人さんがいらっしゃったのですか?
 茶入れについて知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

茶道関係の雑誌「茶道雑誌」広告欄に
京都の「美の散策 京・古美術のまち」として
「鴨東古美術会」に「茶入蓋専門 片岡象牙店」の名がありました。
この店は三条通南側、鴨川の東側にある「まち」にあります。

Q職業選択の自由、権利?

法律には全くの門外漢なので、よろしくお願いします。

 今、芸能人の一人がストリップにでるとか出てはいけないとかもめていますが、単純な疑問が生じたので質問させてもらっています。

 職業選択の自由は基本的な人権に入るものだと思っていたのですが、それを契約書とか同意書で制限しても違法にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

NO1です

プロダクションの場合、複数年の契約を結ぶ場合が多く、大抵は2年又は3年と言う契約になります。

今回は、まだ契約が解除されていない段階での問題ですから、当然契約内容に双方が縛られます。
退職(契約終了、契約解除を含む)の場合は、一定期間を定めて同系列会社や同業他社への就職を禁止しているのは、現在の会社の状態や内容が他社に漏れるのを防ぐ為で、その期間終了で縛りはなくなります。
私的な契約でも、永久ではなく、それを永久とすれば公序良俗に反した契約として訴訟対象にもなります。よくパチンコ店でも、同地区の他店には、再就職を禁止する期間を設けており、平均半年は店舗側も雇い入れはしません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報