2012年の8月からアメリカのメイン州に高校生留学,17歳女子です。現地の学校に行って5ヶ月たち、1年交換留学のもう半分になってしまいました。留学した帰国生の体験談読むと5ヶ月もたてば英語も話せるようになって友達もたくさんでき、すっごい楽しい一年間になったという話ばかり。こっちにきて私にそういった普通の留学生活を送るのが泣くほど辛いです。同じメイン州に派遣された仲間は充実した生活を送っているようで、Facebookで笑顔でアメリカの学生ととった写真などを見かけることが多く、なんだか自分だけ寂しい留学生を送っているように感じて仕方がありません。最初の3ヶ月は自分のペースでがんばろうと努力していました。努力というのは、いつも笑顔、お礼とか挨拶を大事に、話ができそうなフレーズ、簡単な質問しゃべる、クラブには3つ入ってます…でも5ヶ月たった今、私の隣には誰ひとりとして友達がいないのです。私でもできる簡単な会話の後何を話したらいいかわからず、会話は長く続きません。いつも自分だけが1人でいる気がして毎日夜泣きます。自分にはなんにもなくて、魅力がない。アメリカの子から見てただの空気なんだと考える一方。HFはこれまで13人の留学生のホストしてて、私が4人目の日本人。相談した時「大丈夫まだまだこれから。日本人はみんなそう。」と言ってました。でも信じられません。だってその日本人の子も誰かと映画に食事に買い物、泊まりに…友達がたくさんいたという話しかHFから聞いたことないんです。もう…もう…次に何したらいいかわからなくなって。5ヶ月後この1年間アメリカで留学生できて良かったって胸をはってたいんです。今からできることありませんか?助けてください。私に何が足りないんでしょうか?アメリカの友達と話して笑って遊んで…っていう普通のことしたいです。質問受け付けます。協力おねがいします。私の今の夢は放課後近くのドーナツ屋さんに友達といって時間を過ごすことです。なんでも頑張ります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

Hulu とは」に関するQ&A: huluに加入しようと思っています そこで 1.一時解約したいときはどうすれば良いのか (huluチ

A 回答 (7件)

はじめてアメリカに来て6ヶ月などでは、会話らしい会話など全く出来ませんよね。


仮に本人はがんばって会話をしているつもりであっても、外国人相手の英語の教師でもない限り、たどたどしい話を聞くのは怠いと感じるのが普通でしょう。ましてやメイン州の高校生など、遠いアジアの国から来ている日本人のことなんかさっぱり解らないだろいうし、興味も無いでしょう。メイン州は白人が98%を占める州ですよね。なぜメイン州を選んだのですか?カリフォルニア州やオレゴン州などには交換留学制度が無かったのでしょうか?ニューイングランドならば、せめてボストンあたりじゃないと排他的だと思いますよ。
それと、基本的には語学の習得にアメリカに来ているわけで、学校の友達とドーナッツ屋で面白おかしい時を過ごすためではありませんよね。まだ来てたったの半年、少しでも時間があるのなら、周りの人におすすめを聞いて英語の小説を読むとか、とにかくがんばって語学を習得してください。
    • good
    • 6

こんにちは。

メイン州とのことで、これはアメリカと言うよりむしろカナダに近いのではないかと思い、少しアドバイスさせていただきます。

■ 英語について:
あのあたりの英語は歴史的に少し複雑なこともあって、フランス語の音が入っており、少し聴き取りにくいです。音は柔らかいのですが、その分不明瞭さがあり、アメリカ英語の知識だけだと対応は難しいのかなぁ。。私は、気の毒なことにイギリス英語も勉強させられているのですが、あの辺のはイギリス英語ともまた違いますです。アメリカ英語とイギリス英語(+AUS[苦笑])の両方をやっている私ですらある程度苦戦するので、普通の高校生であるPIKOstaumkmhさんが苦戦するのは当たり前ともいえます。
また、英語が5ヶ月で話せるようになるかどうかですが、これはスタート時点の実力によります。私の経験によれば、英語の実力はy=ax+b的な形では伸びません。むしろ、伸びるときには一気に伸びるけれども、それ以外の時期はほとんど停滞期という階段のような学習曲線を示します。たまたま伸びるときに留学時期が重なれば、それこそ短期間で恐ろしいぐらい伸びます。しかし、停滞期に入っている場合は伸びは実感できません。しかしながら、伸びていないときにも水面下で経験値は溜まっています。運がよければ、留学の最後の方で伸びるかもしれませんし、そうでない場合は帰国後に効果が現れるのかもしれません。

■ 今からできること:
あくまで、今回は実験だと思って、いろいろ試してみればいいと思います。これについては、私が現在検討している手法を紹介しておきます。もう少し時間が残っていれば、少しあほな子を見つけて、勉強を教えるとか方法はありそうですが、今回は時間が残っていないので、物でつるのも有りかと思います(お金はだめです)。たとえば、文房具に日本ぽいシールを貼っておく、筆ペンで文字を書いておく、折り紙をカバンに付けておくなど(ちなみに私は和紙を大量に買い込んでいます)。。
言葉の問題でどうしても不利になるわけですから、道具を使った小賢しい技を駆使したところで、反則を取られることはないですし、そうしたところで、誰にも迷惑はかけません。要は話のきっかけさえ掴めればよいわけです。さらに言うなら、色々試してみて、これは有効だった、これはうまくいかなかったなど、次につながるヒントが発見できれば今回はMission Completeなわけです。

■ 会話の進め方:
相手を寄せることに成功したら、次のようにやってみましょう。
→ 先ず、Yes/Noを発言する + 何か情報を短く付け加える。

これについては、質問と答えがセットになった想定問答集を事前に作文して音読しておくと効果があります。もし、話が続かなかったら、家に戻ってそのネタで作文しましょう。

また、話をする限りは、相手に何か利益を与えなければなりません。つまり、「PIKOstaumkmhさんと話して良かった」と思わせなければならないのです。しかも、相手が簡単に得ることができない情報で。たぶん、日本のネタがもっとも有効なんでしょうね。

結局のところ、何がいいたいかなんですけど、PIKOstaumkmhさんは未だ高校生とのことで、次回以降のチャンスはまだまだあります。よって、今回はとりあえず次につながるヒントを得ればよいのです。したがって、残りの5ヶ月をだましだまし行くのが良いと思われます。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 2

    心中お察しします。



     誰か「留学した帰国生の体験談読むと5ヶ月もたてば英語も話せるようになって友達もたくさんでき、すっごい楽しい一年間になったという話ばかり」は、金使っただけでちっとも英語は上手にならなかったというと人が集まらないからだ、と教えてあげるべきでした。

    こういうことは良心的な世話係が居れば

1。家に兄弟姉妹は居るか。
2。英語以外に留学の目的はあるか。
3。日本の文化、伝統を外国人に説明できるか。
4。部活、学校の勉強以外に趣味はあるか。
5。世間話が好きか。
6。家族と話をするか。
7。簡単に友達がつくれるか。

    といった短い質問表で留学の適性度はすぐ見抜けます。このような相談があると「頑張れ」「帰国しろ」の二手に分かれますが、僕は(アメリカ留学経験者です)質問者さんの未来の構想で決まると思います。

   あと5ヶ月の期間毎晩泣く時間的余裕があれば「頑張れ」、冗談じゃない、そんな暇無いです、なら「帰国しろ」です。

   
    • good
    • 1

Comedy Channnel でJohn Stewartの番組を見ていたら、親しい人の”Facebook”を覗いて、楽しそうな様子を見ると、自分の暮らしが惨めに感じる人が多くいる、というNBCのニュースを取り上げていました。

CNNのニュースのクリップで、ドイツでアンケートをとったところ、30%以上の人が、自分よりも幸せそうなフェイスブックの写真や記事を見て、腹が立ったり、イライラしたり、することがある、と答えています。私も、そんな予感がするので、フェイスブックをしないのかもしれません。

この番組は高校生が良くみています。Huluでもみられるかも。

お礼の中の質問ですが、間違えたことをお知らせするといけないので、大学を卒業したばかりの娘に聞いてみました。以下、そのまま。

Hmmm.....I usually just ask. Find a particular movie or compliment thier clothes/accesaries and ask if they want to take you?

Actually--I usually ask to go out for coffee first.

Ohhh, it's not too hard. Just don't be too self-conscious--it's not too hard.

And don't get too hurt if someone bails or says no.

Yeah, It gets easier with practice.

Yep! Just be friendly? And yeah--this is the best country to ask someone to hang out.

以上でした。

テクスト・メッセージなので文章に乱れがありますが、映画も、映画館で見に行くこともありましたが、レッドボックスで一ドルのDVDを借りてきて、友達と一緒に見ることも(娘が高校生だった時に)多かったと思います。映画、結構高いですからね。

イエスとノーをはっきりというお国柄なので、ノーといわれても、全然傷つく必要はないです。定期的に留学生仲間と連絡を取って、近況報告および情報交換、をしてゆきましょう。少しずつでも貴女の周りが変わってゆくといいですね。
    • good
    • 0

  



 まあ、結局一年間で何もかも完璧になるってのは無理ですよ。特に、自分の能力以上のものを一度に得ようと必死になるとそれだけで一年ぐらいすぎるもんです。留学業者なんて結局自分の都合のいいことしか言いませんし、あなたの相談にはのるでしょうが結局あなたのことを親身に考えてくれるかといえばまあそう言うわけでもないのが現実でしょうね。

 僕が思うに、留学してそういう成功する場合とそうでない場合ってのは単純に1年間だけしかない以上、結局「運」みたいなのもなのかもしれないですよってことです。たまたま親切な友人ができる場合もあるし、女性で多いのは彼氏を作ってってのもあるでしょう。ホストファミリーがすごくフレンドリーなのかもしれませんし。まあ結局のところそういう運に恵まれて楽しい留学生活でした、っていう人は、「色々英語とか苦労したけど楽しかった」とかいうんですよね。でも結局それが全てに当てはまるわけではないですよ。

 ただ、逆にいえばそういう留学経験ってのは苦労して結局なんだったんだ、というようなのも僕はアリだと思います。だって、現実問題外国になんのあてもなく一人で出て行って、言語とかも十分にできないのに、周りに自分を認めてもらうってそんなに簡単なことではないんですよ。冷静になって考えてもらえばわかるんですが、自分が逆の立場だったらそんな奴に興味なんてわかないですよね。逆に言うとそういう辛い環境にはいって、初めて自分のこれまで置かれていた環境がいかに恵まれていたか、親や恩師のありがたみ、とか自分を信用してくれる人とかがわかるわけです。そして、まあ知らないところで一から自分のちからで生きていくことってのはそんなに簡単じゃないといういこともわかるでしょう。逆に言えば、現地のなにもしらない平然と過ごしている高校生だってあなたがそうして一人で必死に生きていることに関しては気づいていないワケですし、その中で感じた自分の弱さとかそういうものに対する考えってのにたいして何一つとして気付けていないわけですよ。そう言う意味でも、ただ単に「自分は惨めだからとにかく最後だけでもいいからみんなと楽しくしたい」とかいう狭いところでの楽しさを求めるのではなくて、もっと深いところできちんと考えて自分の気持ちを整理しておくといいと思います。言いかえると「現地の友達に親切にしてもらって楽しい高校留学生活ができました」という平凡な人よりも「正直いって留学生活は全く馴染めず、周りに溶け込もうどしたけど自分はかなり孤独だった。だから必死にもがいてこうこうしたり、恥をすててこうこうしてみたりととにかく一生懸命やって生きてきたけど、結局どこまで自分の求めていたものが得られたのか最後までよくわからなかった。でもほんの少しはその苦労が実ったエピソードもある」っていう人の方が個人的にはすごく興味を持ちますよね。


 逆に言えばもしそれで一年が終わってしまったとしても、まあそういうのに気づけたことってのはかけがえのないものだと思いますよ。高校生でそれに気づいたなら、もし機会があれば大学生になってからとかその後にもう一度リベンジしてもいいわけですよね。 そういうことが言えるようになるためにも、まあ色々自分の思ったように勇気をだしてみるしかないでしょう。まあ、ポイントは(1)とにかく恥を捨てること(2)自分のしたいことは相手に断られようが主張する(友達をさそうとか)(3)あまり自分を過小評価しないでとにかく自分の感性を大事にすること(4)周りに多少迷惑とおもっても授業に積極的に参加する(5)学生と話すのがむずかしければ、信頼出来そうな先生と仲良くしてみるとか、英語の課題とかにそれとなく自分のオリジナリティを出す。(6)とにかく勉強もなんでも必死にやる。努力する。必要があればだれでも相談する。嘆くのではなくて助けを求める。ってことでしょうか。

まあ、人間不器用でも必死に頑張っている人はそれほど見下したりはしないですよ。努力というよりも「必死さ」が重要かもしれませんね。まあ、それを認めてもらうまでは、いうほど容易ではないですが。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。嬉しいです。私のこんな一年もアリなんだと認めてくださる方がいて、ちょっと気持ちが軽くなりました。怖かったんです。自分のための1年なのにどうしても周りから何思われるかって気にしちゃうんです。あと私って結構欲張りなんですね。しかも目的狭い…確かに狭いです。目の前のことしか考えられなくなることよくあって…。larme001のお陰で違った見方を新たにしれた気がします。もう5ヶ月、今度は必死に取り組みたいと思います。こんな私に言葉を送ってくださりほんとにありがとうございます。

お礼日時:2013/02/07 11:21

留学生ではなくて、海外赴任してくるご両親と一緒に来ている日本人学生さん達を見てきましたが、やっぱり、ホストマザーのおっしゃっているほうに、一票入れたいです。



ラテン系、あるいはヨーロッパ系からの転校生さんたちと比べて、東洋系の学生さんたちは、勉強はできるけれど、社会的にもうひとつ未熟で、適応するのに時間がかかってしまいます。ご近所のコミュニティカレッジのカウンセラーさんと話す機会が合ったのですが、やはり同じようにおっしゃっておりました。貴女の現在の状態は、東洋人の留学生としては、ごく普通の状態です。彼女によると、100人が100人、ホームシックにかかる、とのことでした。

それを踏まえて、他の日本人のFBをみてみると、多分に”こうだったらいいのになぁ”という記事がたくさん混じっているのが確実です。

Statefarmの"French Model"のCMを見たこと、ありますか?インターネットは、虚偽に満ちている可能性があります。他の留学生も、貴女と同じ様な状態です。

そもそも、アメリカで、高校・大学の友達づきあいの俯瞰図を作ってみると、インド人はインド人、中国人は中国人で固まっていることが多いです。チア・リーダータイプの女の子達や、ドロップアウト寸前の女の子達と付き合うのは、結構危険なことが多いからなんですが。(パーティ・飲酒・ドラッグなど誘惑が多いです。)

とりあえず、留学生同士で、放課後、ドーナツやさんにたむろして、他の留学生さんは一体どのような生活を送っているか、英語で、情報交換することをお薦めします。アメリカ人でなければ、という気持ちも判りますが、とりあえず、気持ちのはけ口が必要です。(日本人と日本語で話すのは避けましょう。)

留学を決めた時には、少しぐらい辛いことがあっても、頑張ろう!と決めて、手続きしたと思います。友達と楽しくわいわい過ごすのが目的なら、日本の高校にいれば、楽勝ですよね。

現在の状態を利用して、例えば、高校を卒業したあと、アメリカの大学に戻って来たい時にはどうしたらよいか、大学院の場合はどうか、など、下調べするには、最適な環境です。自分の適性を冷静に判断する、良い時期でもあります。

寂しいけれど、できることから、してゆこう、と割り切りましょう。

長くなりましたが、私はテキサス在住、20年になります。アメリカ北東部にも10年ほどいましたので、雰囲気は良く分かりますよ~。健闘をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私の学校には私を含め3人の同じ団体を通じた留学生がいます。そのうち1人はチリ出身の男の子で、もう一人はオマーン出身の女の子です。男の子はおとなしいタイプ、私は話しかけますが話はなかなかはずみません。いい子です。でも男の子とでかけるってなんだか恥ずかしいです。もしHangOutしたかったらどうやって話しかけたら自然でしょうか?もう一人の女の子は、もうエンジョイしてる感じです。そのことは同じHFだったのですが訳あって彼女はホストチェンジしました。彼女は…遊ぶの好き、友達は大勢作るタイプ、英語バンバン話す、完全アウトドア系…だと私は思います。すでに彼女の周りはアメリカの友達だらけ。そういった成功者…っていうのも変ですけどそういう人を身近で5ヶ月見てたのもなんだか自分情けなくて…。私が前に彼女に相談したら「恥ずかしがんなきゃいいじゃん」の一言でした。ごもっともですが私にはきつい一言でした。でもいい子です。そう考えるといないんです。私とともに時間をちょっとでもすごしてくれて話を聞いてくれる同じ留学生すらもいないんです。最近日本からのインターナショナル男子学生に会いました。正直日本語よりさきに英語で喋り始めてました。でHSに日本語で喋ればいいじゃんって言われて気づきました(笑)でもその彼、もうこっちに来て3年目で、1年目大変だったっていってました。彼、すごいです。こっちに3年も。憧れました。実際私は7月に帰国してからもう一度高2をやり直して地元の大学を受ける予定です。私は教育系の職に就こうかと考えてます。親が教師で、その影響もあります。でもこうやって留学してる学生をみたり、日本をちょっとでてみて、海外の大学に憧れを抱く自分もいます。でもそこで問題なのが、その後の目的が何もないっていうところです。…て大学にいってもまた今回みたいな道を通りそうです。この留学を決めたのは若さの勢いです。海外に友達ができるなんて素敵だし、学校いけるし、英語喋りたいし、1年だし…と理由は進路以外のがほとんどです。日本の私の高校では初めて親友ってほどの友達や部活に入れて幸せでした。実際私の友達はこの高校生活を手放せず、夏季短期留学を選びました。彼女らとの修学旅行とか部活、JK生活をおいてまで1年間のアメリカを決めました。当時、そこまでしてこの道選んで良かったと思う留学にするのが目標でした。けど、実際、最近日本のことばかり気にしてしまいます。ここまできたのにもったいないって自分に言い聞かせてるんですが…。自分にできることやってみます。思い切ってGoo質問板に初めて投稿してよかったです。ありがとうございます。あと質問です、映画とか買い物とかに誘うにはなんて話しかけて話をつなげたら自然でしょうか?親しくなくてもそういうきっかけをつくるのも一つの方法かなと考えてるんですが…。

お礼日時:2013/02/06 10:27

最近の留学生はSNSなどで知らなくてもいい情報、すぐ故郷につながって集中できないので可哀そうだと思うことも多々あります。


でも学校やクラブ活動の連絡などでどうしてもSNSを使う環境にあるのも仕方のないことです。
このSNSを使ってがんばってみましょうか?
簡単な会話の範囲ではだめなんですよね。(だと思います)
自分の英語力の向上も計らないと根本的には無理でしょう。
学校の友達はSNSでどのような会話をしていますか?
(見れますか?)
その内容、わかりますか?
もし分からなければすぐに辞書を使って意味を引いて、それを覚えていってください。
略語もだんだんと進化しますし、そのグループでの記号などもやっていくとついていけるでしょう。
それと同時に学校での会話に耳をすませましょう。
すぐに会話に混ざるよりもいろいろ調べてからでもいいとおもいます。
留学すれば英語が自然と上達するわけではないんです。
笑顔、感謝、、大事なことです。
でも英語が上達しようと努力をしなければだんだんと苦しくなります。
学校の勉強はどうですか?
簡単ですか?
それと、アメリカの子から見て、、、とありますが、簡単にいえばあなたはただの転校生という感じに考えてください。
はじめは興味がありますが、時間がたつとまわりはあなたがいるのがあたりまえになります。
日本でも転校生のまわりでいろいろ質問したりするのは大体最初だけ。
そんなもんです。
朝、目が腫れないよう、蒸しタオルでもしてトライしてみてください。
(努力をしているとは思っています)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。正直、こんなにも早く回答してくださる方がいるなんて思ってもみませんでした。SNS、Facebookを上手く使ってみます。学校は毎年何人も留学生を受け入れていて「あーまた留学生ー?」っていう感じです。やっぱり受け身で1年間も過ごそうなんて甘すぎですよね。英語の方は自分ではあまり成長を感じられません。リエゾンの人やHFはすごい成長してるって言ってくれますが…でも留学生に向かってその逆をいう人がいたら珍しいですよね…。でも思えば最初の1ヶ月、How are you? や I like your ~. のフレーズも頭のなかで何度も繰り返し練習してタイミングを気にしてやっと口にだしていました。それからしたら5ヶ月たって成長したと言えると思います。でなかったらむしろ問題です。最近は口真似っていうんでしょうか…HFやHSが使ってるのを耳コピして会話に使ってます。それも効果は大きいでしょうか?周りの学生は趣味の話、友達の話、先生の話…とか聞いて掴める範囲だとこんなかんじです。でも友達に関して何か言うのも私には知人がいなすぎます。恋話なんてなんて返していいのか。話す分野が自然と限られてきて…あと会話の返しにほんとに簡単なIt's~(形容詞)みたいなのしか口にできず、そのバリエーションも少ないです。最近、Awesome, awful, disgusting, that's why I ---, pretty sure, exactly, actually, seriously…など会話で使えるようになりました。もとよ私は英語のテスト赤点ばっかの生徒だったし、この留学も周りの子が「え。大丈夫なの?」ってたくさん心配してくれました。私の学校自体は県1番の偏差値がある高校で周りの子は才女なのです。周りの子に何もかも及ばない自分がただ夢持って幸運にも掴んだこの一年留学…ってことでプレッシャーみたいのもあります。何もなかったら、「何しにアメリカまで行ってきたの?」…になりますよね。それが怖いんです。1年間もチャンスあって親にも負担かけて高校の友達との時間を捨てて…何か残さなくちゃって気持ちが大きいんです。毎日HFが「Did you talk to anybody interesting today?」って私に聞くのですが1日を思い返すと学校行って勉強して帰ってきた…それだけしかなくて悲しいし情けないです。いつまでも変われない自分が嫌いでしょうがないです。…今日朝、Erikaにただなんとなく「I ate too much brownie last night!」って言葉にしたら「You did? I love brownie.」とErikaが反応してくれて、私は「Me, too. I love sweet treats. I ate just tiny piece at first, but I wanted one more, and one...So total I ate this much!」。「Hahaha, oh my, I think you should take HCTC with me, but you cannot, right?」とErika。「No, I cant. By the way, what is HCTC?」と私。…という感じで話をしました。これって普通の友達みたいな会話ですか?

お礼日時:2013/02/06 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFoothill & De Anza CollegeとDiablo Valley Collegeについて

私は来年アメリカに留学予定の高校3年生です。今、学校について調べているところです。Foothill & De Anza CollegeまたはDiablo Valley Collegeに今在学中の方がいましたら、学校について詳しく教えてください!!お願いします!

Aベストアンサー

NO.3です。
>De Anzaの方が進学率が良いというのは、編入率のことですか?
そうです。わかりにくい書き方をしてしまってすいません。

FoothillもDe AnzaもELSに日本人はたくさんいると思います。
過剰に付き合わないような自己抑制が要るのはどちらも一緒だと思いますが、
実際の数字はわからないです。ごめんなさい。

私はずっと少人数制の女子校で育ったので、面倒見のよいらしいFoothillに出願しました。
落ちたらその時点でDiablo Valleyに出願する予定です。
Foothillには条件付入学もあったと思いますが、確かELSが1ヶ月間しかないのかな…?
サンフランシスコのESLと提携してたかも…。
私は直接入学する予定ですので詳しく調べませんでしたが、学校のウェブページに載っていると思います。

専攻のことですが、2年制カレッジで編入希望の場合多くの学生は、
一般教養(General StudiesとかGeneral Education)を専攻すると思います。
将来国際系を専攻したくても4年制大学のtransfer requirementsが、
国際系以外の科目も含まれている場合がほとんどだからです。

学校のウェブページを隅から隅まで読み、わからないことがあったら直接メールで問い合わせたりすると
なんとなく一番気に入る学校が見付かるかもしれませんよ。

NO.3です。
>De Anzaの方が進学率が良いというのは、編入率のことですか?
そうです。わかりにくい書き方をしてしまってすいません。

FoothillもDe AnzaもELSに日本人はたくさんいると思います。
過剰に付き合わないような自己抑制が要るのはどちらも一緒だと思いますが、
実際の数字はわからないです。ごめんなさい。

私はずっと少人数制の女子校で育ったので、面倒見のよいらしいFoothillに出願しました。
落ちたらその時点でDiablo Valleyに出願する予定です。
Foothillには条件付入学もあったと...続きを読む

Q● アメリカ高校留学(私費留学)

アメリカの高校へ留学を考えています。

原則として、アメリカの公立高校への私費留学は不可なのですが、ユタ州では公立高校への私費留学が可能というような話を聞きました。
その他に、公立高校へ私費留学が可能な地域があるのでしょうか?
アメリカでなくても、知っている人がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

アメリカの公立高校は、外国人用の授業料を払えば(1万ドル以上だと聞きます)、1年限定でI-20を出してくれるそうです。
別にユタ州だけが可能なわけではありません。

でも、高校からI-20を貰っても、学生ビザ申請時に移民局からビザ発給を拒否されるんだそうです。
F-1ビザを出すかどうか決めるのは、学校ではなく、移民局なので。
「大学入学時に出なおしておいで」と門前払いで、そのため公立高校の私費留学は殆ど不可能になっていると聞きます。
親が帰国のため、子供だけ残って高校を卒業したいとビザ書き換えに挑戦した駐在員のお子さんたちがほぼ玉砕してます。

ただ、SEVISに承認されている高校は全体の9%と統計に出ています。
参考サイトを貼り付けておきますので、SEVIS認定High Schoolを探してみてください。

参考URL:http://www.ice.gov/graphics/sevis/pdf/ApprovedSchools.pdf

Qフランス語文法について(de,des,du)

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
いつも戸惑うのですが、自分が使うときは La prise de la conscience
と絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしか
ないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。
le risque de consultation, les lieux de travailなど

以上、お手数ですが何方かご教授いただきたく宜しくお願いします。

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接補語(目的語)になっているのです。
例:
prendre conscience(直訳)「知覚を得る」
→La prise de conscience「知覚を得ること」→「自覚」


ご質問2:
<(2)des dangers→de+les>

その通りです。

このlesは、du tabagisme passifでdangerを特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問3:
<(3)du tabagisme passif→de+le>

その通りです。

このleは、passifでtabagisme を特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問4:
<自分が使うときは La prise de la conscienceと絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしかないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。>

1.基本的に、deの後に来る名詞が不特定の名詞、抽象名詞、総称的に使われる名詞、種類・性質・材料を表す名詞などの場合は、定冠詞を用いないのが一般です。
例:
un homme de courage「勇敢な人」
robe de soie「絹の服」

2.conscienceの場合、「知覚」「意識」は抽象名詞なので、無冠詞で使われます。
例:
avoir conscience de「~を覚える」「~を知る」

3.一方、conscienceが「良心」「本心」の意味で使われる時は、部分冠詞や定冠詞が付きます。これは、「良心」に特定性があるためです。
例:
avoir de la conscience「良心的である」
avoir la conscience large「寛大である」

上記の句を用いる場合、conscience「良心」は文脈の中の、ある特定の人に関して使われます。そのため、定冠詞や部分冠詞がついているのです。


ご質問5:
<le risque de consultation, les lieux de travailなど>

1.le risque de consultation:

このconsultationは「診察」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

2.les lieux de travail:

(1)このtravailも「仕事」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

(2)この句全体で一般的な「職場」というニュアンスで使われています。

(3)もし、この「仕事」に定冠詞がつき、les lieux de travailとなっていれば、前出の特定の仕事を指し、「話題に出ているその仕事の職場」という特定性が出てきます。

3.以上のように、deの後の名詞に定冠詞がつくかどうかは、その名詞の総称性、抽象性、特定性によります。総称的なニュアンスでは、定冠詞をつける必要はないのです。


1月1日から実施されたこの法律、元旦はややtorerantで監視も緩めでしたが、2日からはcontroleurも見回りして、厳重な規制が敷かれています。タバコを吸わない身としては、大歓迎の法律です(笑)。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接...続きを読む

Q現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。先日オレゴン州立大学を

現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。先日オレゴン州立大学を訪れ、その大学を見学しました。そして、非常にいい理想的な大学であることが分かり、ぜひここで学んでみたいと思うようになりました。しかしアメリカの大学についてはまったく知識がなく、日本人である私がどうすれば入れるのか分かりません。調べてみようとは思うのですが勉強などで忙しくなかなか時間を取ることができません。
そこで、アメリカの大学や留学に知識のある方々にききたいのですが、日本の高校を卒業してからアメリカの大学(特にオレゴン州立大学)を目指すにはどのようなルートが考えられますか?
TOEFLやSATスコアについても言及してくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

行きたい大学の公式HPで、internationalのadmissionの項目をみればいいのです。
そこに、出願期日(締切日)やinternational applicantsのrequirements(出願に必要な条件)がすべて記載されていますので、締切日までに必要な書類をそろえて送ればいいだけです。

オレゴン州立大学というのはOregon State Universityのことでしょうか(University of Oregonというのもありますが、こちらはオレゴン大学と訳すので違うとは思いますが…)?

OSUでしたら、留学生用の学部の説明は以下にあります。
http://oregonstate.edu/admissions/international_undergraduate.php
こちらのページに書かれていることはすべてに目を通してほしいところですが、とりあえず出願に関しては
admission requirementsのundergraduateを見ればいいのです。
http://oregonstate.edu/admissions/international/requirements.html#deadlines

この大学はさほどレベルが高くありませんので、出願もrolling admission(とくに締切日を設けず、いわば先着順に審査して行きます)になっているようです。入学日の4~6か月前まで出願を受け付けています(つまり9月入学なら3月頃まで)。

日本からの出願に必要な単位(高校で取得してあること)やGPAなどは以下に載っています。
http://oregonstate.edu/admissions/international/country_requirements/Japan.pdf
TOEFLはiBTで71点(各セクション15点以上)で、足りない場合でも条件付き入学を設けています。
SATは特に要求されていないようです(TOEFLに代わるものとして「SAT reasoning testが500点以上」でも良いですが)。

その他の条件(出願に必要な書類)は、ご自分で読んでください。

行きたい大学の公式HPで、internationalのadmissionの項目をみればいいのです。
そこに、出願期日(締切日)やinternational applicantsのrequirements(出願に必要な条件)がすべて記載されていますので、締切日までに必要な書類をそろえて送ればいいだけです。

オレゴン州立大学というのはOregon State Universityのことでしょうか(University of Oregonというのもありますが、こちらはオレゴン大学と訳すので違うとは思いますが…)?

OSUでしたら、留学生用の学部の説明は以下にあります。
http://oregonstate...続きを読む

Q来月10月にエージェントを通してパリに短期留学します。

来月10月にエージェントを通してパリに短期留学します。
ステイ先が18区のPorte de St Ouen駅から歩いて数分の場所になりました。
(学校が選んで審査しているご家庭だと思いますので、
治安面もチェックしていると安心していましたが)
こちらの駅や地区は治安がものすごく悪いというレビューや
口コミなどを目にしてショックを受けました。

パリに詳しい方にお聞きしたいのですが、そんなに治安が悪い地区なのでしょうか?
これは他の地区でも同じだと思いますが、
夜遅くの1人歩きや昼までも細い道には入らないなど。
これ以外にも気をつけたほうが良いこととかありましたら
参考にしたいので、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願いいします。

Aベストアンサー

 このあたり懐かしいです。友人が住んでいたことから、一時期何度か行ったことがあります。ただ、それももうすでに何年も前のことになりますので、あまり急速に変貌することもないパリだとしても、幾分かは変わっているとは思います。ただ、GOOGLEの地図で見る限りでは、私が知っているこの一帯とは、商店が増えたこと以外ほとんど変わっていないようには思いますが。

 ポルト デュ サントゥーアン(Porte de St Ouen)駅……13号線のサンドニ・ウニベルシテ(St‐Denis Universite)から6駅手前、ほぼ南北に通るポルト デュ サントゥーアン通りと、東西に通るネ大通り(Boulevard Ney)との交差点の下にあります。

 18区と言うとほとんどパリの真北に当たりますが、このポルト デュ サントゥーアンという駅の付近はパリの旧市街を取り囲むように走る環状自動車道路ペリフェリクのすぐ近くですから、まさに旧市街の端っこ。少し東に寄るとバスの車庫だとか広い操車場などと、雰囲気は突然変わります。

 でも、ポルト デュ サントゥーアンという通りは街路樹に彩られ、お店やカフェ、レストランなども多く、そしてなによりも一般市民が静かに暮らしているエリア、一口に言えばとても素敵な環境だと思います。もしGOOGLEの地図がご覧になれるのでしたら、ぜひ街のたたずまいを目線でご覧になってください。街路樹と明るい色彩に富んだ商店の看板やショーウインドゥ、きっとひと目でお気に入りになると思います。ポルト デュ サントゥーアンはそんな街です。

 それはたしかに、ここもまたパリですから、いつも安全で安心できる界隈だと保障まではできません。ですが、お書きのように駅や地区の治安がものすごく悪いという感じは夜昼ともにほとんど感じたことはありませんでした。むしろ、良いほうではないでしょうか。

 このエリアは、悪く言えば場末に当たりますので、病院など大型の建物も多いエリアですが、全体的にアパートが多いように感じます。それも、旧来のパリといった感覚を脱皮して、とてもモダンなものが目立った記憶があります。

 ともあれ、パリはパリ、いたずらに恐怖感を抱くのも良くありませんが、気を付けるに越したことはありません。暗い夜道、通行人のいない狭い路地、こうしたところは極力避けること、なにか大切そうなものを剥き出しで持ち歩かないこと、こうしたことはどの旅行案内にも書かれていることですから、そうした記事を参考になさってください。

 面白いもので、引ったくりなどの悪人たちも、いかにも地元の人といった人たちには比較的悪さをしないもののようです。そして、パリに少しでも慣れてくると、肌の色が違う日本人であっても、どこか地元に溶け込んで、その街の住人になりきってしまうように思います。私などはアフリカ系の移民が多く、最初はとても不気味にすら感じられたエリアに住んでいましたが、住めば都、いつしかご近所の方たちから挨拶の声がかけられたりして、むしろとても安心できたものでした。

 どうか、気をつける部分は気をつけ、楽しむところはしっかり羽を伸ばして、良い思い出になる留学になさってくださいませ。

 このあたり懐かしいです。友人が住んでいたことから、一時期何度か行ったことがあります。ただ、それももうすでに何年も前のことになりますので、あまり急速に変貌することもないパリだとしても、幾分かは変わっているとは思います。ただ、GOOGLEの地図で見る限りでは、私が知っているこの一帯とは、商店が増えたこと以外ほとんど変わっていないようには思いますが。

 ポルト デュ サントゥーアン(Porte de St Ouen)駅……13号線のサンドニ・ウニベルシテ(St‐Denis Universite)から6駅手前、ほぼ南北に通るポ...続きを読む

Qアメリカ留学の州

コミカレに行く予定です。アメリカで学費と生活費が安くて留学をするのにいい州、お勧めの州はありますか?
皆さんの意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レスがつかないようなので参考までに。

学費・生活費が安いのは、オハイオ、ケンタッキー、ミシガン、ウィスコンシンなどの中西部です。日本人も少ないので、英語も上達します。
しかし、不便なので、車なしで我慢できなくなると逆に高くつくかもしれません。
それから、あーんまりにも田舎過ぎて半年で飽きてしまうかもしれません。場所によっては、マクドナルドまで車で2時間(笑)。

南部は安いですが、人種偏見がひどいのと治安が悪い場所が多いので避けた方が無難です。
メキシコ国境に近いテキサスなどの州も安いですが、治安が今ひとつ。
東海岸やカリフォルニアなど都会を含む州は、概して学費・物価が高いです。

Qbeaucoup des はつねに間違い?(フランス語)

beaucoup des は de の間違い? des が可能になるのはどんな場合ですか?

Aベストアンサー

最近は、一国を代表するかの人物も
“beaucoup de bien de ~” と話を
しますので、言葉は時代と共にです

さて、ご質問の beaucoup des の疑問は
同様な意味を持つbien de の言い回しと
比較してみると、良い結果が得られます

bien de と beaucoup de の違いは??
今や、この相違すら、空のかなたなのか

bien de は、より主観的で其処に驚きや
興味などが含まれておりそれを示すべく
bien de , du, de la, de l', des とが
可能です 一方beaucoupは原則 de です
こでは、deに従う名詞(加算・不加算)
等の区別は一切ありません

ここからが本題でして、その名詞が~

ce nom est determine par un compl.
ou par une prop. rel. ou, plus gen.
si l'on exprime vraiment l'idee partitive
il demande du, de la, de l', des

とdesも書かれます でも最近はこの原則が
各種用法のアマルガムによって崩れてきて
いるのが現状と言えるのではないでしょうか

最近は、一国を代表するかの人物も
“beaucoup de bien de ~” と話を
しますので、言葉は時代と共にです

さて、ご質問の beaucoup des の疑問は
同様な意味を持つbien de の言い回しと
比較してみると、良い結果が得られます

bien de と beaucoup de の違いは??
今や、この相違すら、空のかなたなのか

bien de は、より主観的で其処に驚きや
興味などが含まれておりそれを示すべく
bien de , du, de la, de l', des とが
可能です 一方beaucoupは原則 de です
こでは、deに従う名詞(加算...続きを読む

Qアメリカ留学 安い航空チケット(片道)&ミズーリ州 

こんにちは。
今年の8月からミズーリ州の大学に留学します(卒業まで4年間)。
アメリカまでのできるだけ安い片道航空券を買いたいのですが、
海外航空券を買うのが初めてな上に値段もまちまち、
選択オプションも様々で正直迷ってしまいました。
8月はチケットが高い時期とは承知していますが、
なるべく安くチケットを手に入れたいです。

ミズーリ州には、セントルイスやカンザスシティなどの比較的大きな町があり、
空港もあります。出発は成田を考えています。
直行便で行くことができますが、経由した方が安くなりますか?
(以前、韓国を経由していくと安いと聞いたことがあります)

どなたか、よいチケット検索サイトや、販売サイトがあったら教えてください。

またミズーリ州について知っている人がいましたら、
チケット以外のことでも構わないのでアドバイス等お願いします。
----------------------------------
■ 出発日   2007年8月10日前後
■ 出発地   国内(成田)
■ 目的地   カンザスシティ/セントルイス
■ 最終目的地 Marshall,Missouri(MO)
航空会社、乗継の回数、場所などは気にしません。

こんにちは。
今年の8月からミズーリ州の大学に留学します(卒業まで4年間)。
アメリカまでのできるだけ安い片道航空券を買いたいのですが、
海外航空券を買うのが初めてな上に値段もまちまち、
選択オプションも様々で正直迷ってしまいました。
8月はチケットが高い時期とは承知していますが、
なるべく安くチケットを手に入れたいです。

ミズーリ州には、セントルイスやカンザスシティなどの比較的大きな町があり、
空港もあります。出発は成田を考えています。
直行便で行くことができますが、経...続きを読む

Aベストアンサー

連続でごめんなさい。
暇なので今調べてみたら,14日以降発のデルタ(アトランタ経由)がもっと安い!!約11万+消費税でした。
21日以降は更に\8,000ほど下がりますが,きっと渡米日を大幅に遅らせるわけにはいかないでしょうから14日
あたりが妥協点でしょうか。
フライト美ですが,土日発は少し高くなるので平日発にした方が良いですよ。

Qフランス語:否定のde

否定のdeについてです。
deは不定冠詞と部分冠詞の語が動詞の直接目的語である場合、否定形になるとその不定冠詞と部分冠詞がdeに変わるというものですよね?
但し、以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?

Je n'ai pas pu acheter de pain.

painはacheterの直接目的語ですが否定されているのは
puつまりpouvoirですよね?
ちょっと疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

こんにちは。前回のご質問のお礼メールを先ほど受取りました。ご返信を有難うございます。

ご質問1:
<deは不定冠詞~~deに変わるというものですよね?>

その通りです。


ご質問2:
<否定されているのはpuつまりpouvoirですよね?>

直接的にはその通りです。

正確には、avoir+pouvoir=avoir puの否定となります。


ご質問3:
<以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?>

いいえ、ここはduのままになります。

1.この否定文は、pouvoirの複合過去avoir puを打消した文で、acheter以下の動詞句に可能+過去の意味を補助的に付加する、助動詞の役割をしています。

2.このような助動詞+本動詞=動詞句の接続では、直接目的語は本動詞のみにかかる修飾語とみなします。

3.つまり、否定詞がこの本動詞に及ばない場合は、部分冠詞は否定詞の影響を受けず、そのまま残存するのです。

4.従って、ご質問文は
Je n’ai pas pu acheter du pain.
が正解となります。

わかり易く訳すと
「パンを買う、なんてことはできなかった」
と考えれば、duの残存も納得されると思います。

5.なお、同様の助動詞を使った例で以下のようなものもあります。
例:
Tu dois acheter du pain.「パンを買うべきだ」
Tu ne dois pas acheter du pain.「パンを買うべきではない」

6.理論的には、No.1で回答されているように、否定詞はavoir pu acheter全体にかかる気がするので、それに関わる直接目的語も否定の影響を受けそうな気がするのですが、慣用では助動詞と共に使われた動詞を否定する場合は、直接目的語は否定詞の影響を受けないようです。

7.一方、肯定文でも名詞が形容詞によって形容される場合はdeになります。
例:
Je bois du vin.「ワインを飲む」
Je bois de bon vin.「いいワインを飲む」


以上ご参考までに。

こんにちは。前回のご質問のお礼メールを先ほど受取りました。ご返信を有難うございます。

ご質問1:
<deは不定冠詞~~deに変わるというものですよね?>

その通りです。


ご質問2:
<否定されているのはpuつまりpouvoirですよね?>

直接的にはその通りです。

正確には、avoir+pouvoir=avoir puの否定となります。


ご質問3:
<以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?>

いいえ、ここはduのままになります。

1.この否定文は、pouvoirの複合過去avoir puを打消し...続きを読む

Q高校卒業して指定校推薦でアメリカの大学に留学する場合、アメリカの大学の

高校卒業して指定校推薦でアメリカの大学に留学する場合、アメリカの大学の学費は日本の大学とは違うのでしょうか?ちなみに州立大学です。

Aベストアンサー

はい。まったく異なります。
州立大学はその州に住んで、税金を納めていればかなり安い学費になりますが、
外国人留学生や、Out of State Studentsといって、その州以外から通う学生は
倍以上、下手すると10倍くらい高い学費を払うことになります。

どこの大学に通うかによってまったく違ってくるので一概にいくらとはいいづらいのですが
世間一般に言われている1年にかかる費用としては300万程度です。
学費が$10000-$15000程度
そこに寮、ホームステイ、アパートなどの諸費用、食費、光熱費、携帯代などを含めて年間$10000程度
学生Visaはキャンパス内でしか働くことができないためほとんどアルバイトはしないと考えれば
お小遣い代として、それに$500-1000程度加算されると考えてください。

自分の通う予定の大学のホームページに行くと必ずAdmissionという項目があり、
そこからTuitionと書かれているところを探してください。
International Studentsとか書かれていたら、
1年間の大よその留学費が記載されているところがほとんどなので
よかったら参考にしてみてください。

はい。まったく異なります。
州立大学はその州に住んで、税金を納めていればかなり安い学費になりますが、
外国人留学生や、Out of State Studentsといって、その州以外から通う学生は
倍以上、下手すると10倍くらい高い学費を払うことになります。

どこの大学に通うかによってまったく違ってくるので一概にいくらとはいいづらいのですが
世間一般に言われている1年にかかる費用としては300万程度です。
学費が$10000-$15000程度
そこに寮、ホームステイ、アパートなどの諸費用、食費、光熱費、携帯代などを含め...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング