今大学生ですが、院進学を蹴って急に中国へ行ってみたくなりました。
というよりも、中国で学んでみたくなりました。
知人の先生のかんけいで、台湾大学の留学生科(のようなところ)が受け入れてくれそうなのですが、実は、中国語についての経験がまったくありません。

第二外語も全く別の言葉でしたし、今まで個人的に習ったのは韓国語やスペイン語、ラテン語(使えん)くらいです。ただし、人文系の学部なので漢文の素養は人並み異常にあると思います。

非常に漠然とした質問かなと恐縮しているのですが、本当に初歩の初歩から中国語というものに取り組む場合、どのような取り掛かり方があるものか、ぜひお願いいたします。

大学の方はヒマなので、秋以降から短期の留学も検討していますが、今のところ辞書と入門書を手に入れて、訳がわからず混乱している状態です。
ぜひ、この無謀な私にご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

院進学を蹴ってまで行かれるとは、余程の決意がおありなんでしょうね。


まず、中国留学に関する基礎的な詳細情報が、
参考URLで見れますよ。

中国の大学は、年間2学期制をとっていて、
1学期は9月から(大学によっては8月の下旬)、
2学期は3月からの開始となっています。
いずれの学期の始めにもオリエンテーション、
クラス分け試験が行われるので、
全くの初心者の方でも安心して参加することができます。
クラスは、入門・初級・中級・上級の4~8段階にレベル分けられます。
また最近では、小刻みな短期研修プログラムを、
年間を通して積極的に国際レベルで募集するような大学もあります。

留学生は、中国語(漢語)を専攻とする漢語進修生(中国語研修生)、
普通進修生(学部聴講生)、
中国語本科生(外国人のみで構成された正規留学のコース)、
文化、歴史などを専攻する本科生(中国人と一緒に学習する学部生)
、、、等で構成されています。
その中で最も多いのが、漢語進修生です。
漢語進修生と普通進修生については、
与えられた期間の学習を終了すると修了証書が授与され、
中国語本科生と本科生については、
決められた単位の習得と論文の提出により、
卒業証明書と学士号認定証が授与されます。
入学条件は、漢語進修生には年齢制限以外に特にありません。
但し、普通進修生、漢語本科生、本科生には、
HSKの級取得(欧米のTOEFLと同様)等が
入学条件となっている場合も。
一般的には、本科生の場合、文系で6級、理系で4級が
入学条件となっています。
但し、漢語本科生の場合、事前の級取得が条件となっていない大学も。
漢語本科生の場合、入学条件こそ厳しくはありませんが、
進級、卒業の条件などは欧米諸国と同様、厳しくなっています。

短期留学の場合は、ほとんどが中国語の専攻となっており、
研修期間中、漢語進修生として大学生活を送ることとなります。
近年、書道・水墨画・中医・漢方・鍼灸・武術等を習得するような
コースを設けるような大学もでてきました。

中国の総合情報は、下記サイト↓で見れますよ。
http://www.alachugoku.com/
どうぞ頑張ってください!

参考URL:http://www.jacc.co.jp/arekore.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるサイトを教えていただきありがとうございます。
史学を専攻していたのですが、ふとしたきっかけで、今まで見向きもしなかった中国、特に台湾というトコロに惹かれてしまいました。
でも、その魅力に気付くのが遅くて、今年で大学を卒業せねばならないので、なんとか留学を検討したいと思い、質問しました。

で、恥ずかしいのであまり言いたくありませんが、いづれは中国で学位もとりたいという野心もあったりします。その為になら2年3年と長期で学んでもいいと思っています。

本当に初歩から始められた方、最初にどんな方法で学びはじめましたか?ちょっと体験談などを聞かせていただければと思います。

お礼日時:2001/05/22 18:46

「中国語ジャーナル」という雑誌が、発刊されてまして、


たしか去年末ぐらいの創刊で、
なかなか斬新な編集と、CDつきでお勧めです。
その本文だけでなく、
さまざまな広告類には、
留学説明会、語学教室、通信講座なども乗っています。
ぜひ書店でごらんください。

参考URL:http://www.wedia.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今月から語学教室に通うことになりました。
まだチンプンカンプンですが、自分の可能性にかけてみたいと思います。
なんだかこんな気持ち、大学受験以来です。

お礼日時:2001/06/02 02:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語でカバーされた日本の歌が多いのに驚きました。中国語でカバーされた英語の歌よりも多いのではないで

中国語でカバーされた日本の歌が多いのに驚きました。中国語でカバーされた英語の歌よりも多いのではないでしょうか?もし、そうであるならば、その理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

台湾人ですが……確かに日本曲をカバーする歌は英語などよりおおいです。
なぜなら、曲風や歌詞の意味も含めてカバーされることが多いです。台湾なら、植民地の時に日本語を教われたので、お年寄りは日本演歌が大好きです。私も子供の時から聞いて日本語ができなくても、普通に浪花節は意味分からなくても、歌えます(笑)。
北京語の歌なら、テンポを変えたり、イメージを変える歌もあります。1番印象的なのは「亜麻色の髪の乙女」かな……台湾のタイトルは「月光」です。
よく音楽は国境がないって言いますよね。この事でしょう。

Qkan guo は le よりもより遠い過去を指す?(中国語)

看guo は了を使ったフレーズよりも、より過去を指していうことが多いのではないでしょうか?

Aベストアンサー

過(guo4)については経験を表す場合に使われますので、「~したことがある」という表現では、かなり以前のことを述べる場合もありますので、そのように感じるかもしれません。
過と了を時間的に比較して、どちらがどうだということはありませんが、表現される内容で、そういうことになるのでしょう。
ずっと昔のことでも「了」を使いますし、直近の事象についても「過」は使います。

Q中国語は独学しております。毎月、「中国語ジャーナル」と「聴く中国語」の

中国語は独学しております。毎月、「中国語ジャーナル」と「聴く中国語」の月間雑誌を楽しみにしていてこの2冊の勉強をペースメーカーにしております。文法も結構分かるし、単語量もかなり豊富になって来ています。読む、書くはなんとか格好が付いてきていると思います。それに合わせて会話力も付いて着ておりますが、でもその程度はいわゆる中級です。初級でもないし、上級をうかがうには程遠い、中途半端な中級だと自己分析しております。ここから早く抜けたいのです。毎日の練習はもっぱら電車通勤で各駅電車で座りながら毎日1時間半くらいです。会話中心の教室に通いますが、例えば4,5人の生徒と自由会話するとどうも下手だなあと思います。ここから早く抜け出したいです。練習もせず上手くなりたいとは言ってません。何かより良い私に合った学習方法があれば紹介してくださいませんか。自由会話で一人レベルが落ちると悟るのは嫌なものなんです。どうも一皮剥けない”包茎中国語”なんです。(笑)

Aベストアンサー

会話の上達には、やはりシャドウイングがいいと思いますよ。電車の中ではちょとつらいですが。

「この人のしゃべり方はいいな」「こんな風にしゃべりたいな」、と思ったらその会話を繰り返し聞きながらシャドウイングです。自然にその口調が身についてくるでしょう。

私が最近「この人のしゃべり方はいいな」「こんな風にしゃべりたいな」、と思ったのは「蒼穹の昴」の西太后と娘のミセス・チャンとの会話です。

Q【中国語】中国語で今日の意味の漢字を教えてください。 あと中国語の許は苗字でいると思いますがその発音

【中国語】中国語で今日の意味の漢字を教えてください。

あと中国語の許は苗字でいると思いますがその発音はキョと読みますか?

あと京は中国語でなんと発音しますか?

以上3点教えてください。

Aベストアンサー

中国語で今日の意味の漢字は「今日」と「今天」。どちらでもいい。
中国語で「許」の発音は「xu3」、大体、「しゅう」と読みます。(あまり似ない-_-b)でも、日本語の場合に音読みが大丈夫。例え、許さん(きょさん)。
「京」の発音は「jing1」、大体、「じん」と読みます。

Q中国語の単語覚えるのにできるだけ日本語からアプロ-チしたいのですが中国語から日本語になった過程を詳しく書いた本ありますか

中国語の単語覚えるのにできるだけ日本語からアプロ-チしたいのですが、中国語から日本語になった過程を詳しく書いた本てありますか
もちろん中国語と日本語でまったく意味の違う字があるのは知っていますが、できればそういうものも、どういう過程流れで、違う意味になったか、その過程、経過がわかりやすいような本があればなおいいです
さらに贅沢を言えば、中国語から日本語になる過程でほぼ同じ意味の語をすべて集めたそして単元でまとめて、さらに区切ってあるような
本があれば最高です(単語覚えるときに覚えやすいので)
お手数おかけしますがよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

中国語から日本語への過程、という点ではちょっとはずれかもしれませんが、日本語と中国語でほぼ同じ単語、ちょっと似てる単語、全然違う単語…という感じにまとめてある単語の本がありますよ。
「日本語から覚える中国語単語」という本です。
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8B%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E5%8D%98%E8%AA%9E-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E7%BE%A9%E6%98%AD/dp/4871381986
同じような内容の本として(内容の点ではこちらのほうが濃いと思います…単語数では上の本のほうが多いかと)「ニイハオ中国語」という本もあります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%93%E5%A5%BD-%E3%83%8B%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%82%AA-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E2%80%95%E7%9B%B8%E5%8E%9F%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%AE%E8%AA%B2%E5%A4%96%E8%AC%9B%E7%BE%A9-%E7%9B%B8%E5%8E%9F-%E8%8C%82/dp/4062113899

あと、単純に中国の漢字と日本語の漢字を対照させて覚えられる、という本では「中国漢字らくらくドリル」という本もあります。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%8F%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%AB%E2%80%95%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%AF%94%E8%BC%83%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%90%E3%81%AB%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B-%E6%9C%A8%E6%9D%91-%E4%BD%B3%E4%BB%A3%E5%AD%90/dp/4576052276

どの本も、中国語へのとっかかりとしては良いと思います。

中国語から日本語への過程、という点ではちょっとはずれかもしれませんが、日本語と中国語でほぼ同じ単語、ちょっと似てる単語、全然違う単語…という感じにまとめてある単語の本がありますよ。
「日本語から覚える中国語単語」という本です。
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8B%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E5%8D%98%E8%AA%9E-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E7%BE%A9%E6%98%AD/dp/4871381986
同じような内容の本として(内容の点ではこちらのほうが濃...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報