古本屋さんでコミックを買おうと思っています。
おすすめのコミックはありますか?
TVアニメ化されていない隠れた?名作を希望します。
少女コミックはパスです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

・「寄生獣」岩明均



・「柔道部物語」小林まこと

・「モジャ公」藤子F不二雄 

・「沈黙の艦隊」かわぐちかいじ

・「首斬り朝」小池一夫、小島剛夕

・「MASTERキートン」浦沢直樹
    • good
    • 0

オススメのコミックですよね!



・シャカリキ 全17巻 曽田正人
・天才柳沢教授の生活 連載中 山下和美
・究極超人あ~る 全9巻 ゆうきまさみ
・theモモタロウ 全9巻 にわのまこと
・物の怪らんちき戦争 全4巻 夢来鳥ねむ

あとは…ちょっと思い出せません(苦笑
思い出したら書き込みさせてもらいますね!
私個人の意見ですが…シャカリキは本当に名作だと思いますよ!
自転車漫画です!ご参考までに…
    • good
    • 0

「狂四郎2030」徳弘 正也


下品でスケベな印象の作家だけど、この作品は超越している。
物語がしっかりとしているという事。

「逆境ナイン」島本 和彦
ひたすら熱い野球漫画。
絶版で品薄。コアなファンが多い。
    • good
    • 0

私は「うしおととら」をオススメします。

感動できます。
テレビドラマ化されて私には不評でしたが「いいひと」も面白いかも。ほんわか、します。
「寄生獣」は私も好きです。
    • good
    • 0

永野護の「ファイブスター物語」(ファイブスターストーリーズ)(角川書店)


三浦健太郎の「ベルセルク」(白泉社)
宮崎駿の「風の谷のナウシカ」(徳間書店)
大友克洋の「AKIRA」(講談社)
荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社)
原哲夫の「北斗の拳」(集英社)
高橋しんの「最終兵器彼女」(小学館)
ゆうきまさみの「機動警察パトレイバー」(小学館)
高橋留美子の「うる星やつら」(小学館)
高橋留美子の「めぞん一刻」(小学館)
新谷かおるの「エリア88」(小学館)
一色まことの「花田少年史」(講談社)
永井豪の「デビルマン」(講談社)
    • good
    • 0

『サイコ』1~9巻 田島昭宇


『ブラザーズ』1~4巻 田島昭宇
『地雷震』高橋ツトム
『鉄コン金クリート』松本大洋
『鮫肌男と桃尻女』望月峯太郎
がお勧めです。
    • good
    • 0

『闇のイージス』


『仮面ライダーSPIRITS』
『RED』
『20世紀少年』
『JIN』
など、お勧めは多々あります。

経済的な理由もおありでしょうから否定はしませんが、
古本では、描き手の作家さんに代金が行かないので、
できれば最初の数冊だけ古本で買って、
面白いと感じられたら、その作家さんに敬意を払う意味でも、
続きは正規の書店で購入してあげてくださいね。

まあ、敬意を払うほどの価値なしと判断されれば、
ご自由にして構わないとは思いますが。
    • good
    • 0

 もう読まれているかもしれませんが…



名作中の名作

・「寄生獣」岩明均
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少女コミック入門者にオススメの名作は?

30代の男ですが、最近よくマンガ喫茶に通っています。
この前同僚の女性から紹介された少女コミックが予想以上の面白さに夢中で読破しました。
少年、青年コミックは前からよく読む方でしたが、世界の半分を知らなかったことに気付いた思いです。
皆様の中でオススメの名作など心当たりのある方、どうかお教えいただきたく質問しました。
また「そんな初心者はここへGO!」というサイトなどありましたら、こちらもお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マンガって、ホントにいいですよねー。
年齢、性別なんて、関係ないない。そして、少年、青年、少女マンガ、区別しないほうが、より楽しい。どんなジャンルにも、そのジャンルなりの楽しさ、ありますよねっ!
私の入っているAOLで以前、「20世紀の殿堂」と題して、21世紀に残したい少女マンガのベスト10をアンケートで決めてました。その結果をお教えします。

1位 キャンディキャンディ
原作:水木杏子 画:いがらしゆみこ
(公式HP:http://www.candycandy.net/)
初出:1975年
いわずと知れた名作。孤児院で拾われ育ったキャンディがその不幸な生い立ちにも関わらず、明るく生きていく様を描いた大河ドラマ。なかよし1975年4月~79年3月「なかよし」(講談社)に連載、アニメ化された。キャンディ人形をはじめとする関連グッズも大ヒット、「そばかすなんて、気にしないわ~♪」という主題歌は、今でも歌える人が多いのでは。現在、原作者と漫画家との間の著作権のトラブルのため、単行本出版・アニメ放送はストップしています。

2位 ポーの一族
作:萩尾望都/初出:1972年
永遠のときを過ごすバンパネラ(吸血鬼)・ポーの一族。異形のものであることを隠して生き続けなければならない彼らと、限りある命の人間との葛藤を文学的・哲学的なエッセンスを散りばめらて描いた、少女マンガの金字塔。

3位 ベルサイユのばら 
作:池田理代子/初出:1972年
1789年のフランス革命を舞台に、実在の人物である王妃マリー・アントワネットと、王妃を護衛する男装の麗人・オスカルなどの波瀾万丈の人生を描くドラマ。揺れ動く時代を描く壮大なスケール、華やかで激しいストーリー、魅力的な登場人物などに惹かれる熱狂的なファンが多くいます。1974年、宝塚歌劇団により舞台化、多くの上演を重ねています。

4位 ガラスの仮面 
作:美内すずえ
(白泉社HP:http://www.hakusensha.co.jp/frame.html)
初出:1975年
平凡だが天才的な演劇の素質をもつ少女・北島マヤが女優として成長していく過程を描いた作品。1975年から白泉社『花とゆめ』で掲載以来、約25年も続いています。単行本も40巻を超える少女マンガ最長の大河ロマン作品。1984年TVアニメ化、1988年大竹しのぶ主演による舞台化、1997年には安達祐実主演によるテレビドラマ化。「紅天女」上演に向けて今後どういう展開になるのか、心待ちにしているファンも多いでしょう。

5位 BANANA FISH(バナナ フィッシュ)
作:吉田秋生/初出:1985年
ニューヨークのストリートキッズのボスにして、容姿端麗・頭脳明晰な少年アッシュ。危険と隣り合わせの生活を続けてきた彼が心を許せるのは、世間知らずな日本人・奥村英二だけだった…。息をつかせぬアクションシーンなど、映画さながらの展開で、少女まんがの枠を超えて人気を集めました。

6位 BASARA(バサラ)
作:田村由実
(公式HP:http://www02.so-net.ne.jp/~tamura-y/)
初出:1990年
20世紀末に文明が滅んでから300年。長い間、圧制に苦しめられた人々のために、亡き兄の代わりとして立ちあがった少女・更紗の戦記をつづった大河ロマン。更紗が敵将と知らずに恋に落ちるなど、ありがちな話を軸にすえつつも、迫力のある展開で多くの人の心をつかみました。

7位 ときめきトゥナイト
作:池野恋/初出:1982年
魔界からやってきた吸血鬼と狼人間のハーフ・蘭世が人間社会で起こすさまざまなハプニングと、憧れの男の子・真壁くんへの一途な恋を描く、ちょっぴりコミカルなラブストーリー。1982年から「りぼん」(集英社)で連載、テレビアニメにもなった。弟の鈴世、そのガールフレンドのなるみちゃん…と周囲の登場人物も含めてストーリーは展開し、全30巻に及ぶ大作となりました。

8位 エースをねらえ! 
作:山本鈴美香/初出:1973
「お蝶婦人」こと竜崎麗華に憧れてテニス部に入部した岡ひろみ。新任コーチ・宗方仁に才能を見抜かれてたひろみは、強引な指導や部員からのいじめを乗り越え、テニス選手として成長していく。当時、少年まんがで一斉を風靡していた「スポ根」を少女まんがに取り入れて大ブレーク、「金持ちのスポーツ」テニスのすそ野を広げました。

9位 はいからさんが通る 
作:大和和紀/初出:1975年
女性が家庭から社会へと進出しはじめた大正時代。シベリア出兵、関東大震災と、当時の社会情勢に不本意に流されながらも自分に正直に生きていく花村紅緒、そしてその周辺の人間たちを描いた作品。

10位 花より男子
神尾葉子/初出:1992年
ブルジョワな名門校を舞台に、入学してしまった、男勝りで貧乏人の牧野つきしが、学校を支配する少年4人組を相手に立ち向かう。お互い、微妙な恋愛感情を持ちつつ繰り広げられる、非日常的な描写が面白い、ドタバタコメディ。マーガレット(集英社)で現在も連載中。

古い作品がほとんどですが、これらはホントに名作中の名作たちだといえると思いますので、機会がありましたらぜひ。

ちなみに私のオススメの作家さんは、
●一条ゆかり
「少女マンガ界の女王」の肩書きをもつ、マンガ家歴30年の作家さん。この方の作品はホントに「全て」が名作だといえますので、ぜひぜひ!
●吉田秋生
骨太な作品で、読者をぐいぐいとひきつけるような作品をかく作家さん。なんといっても「BANANA FISH」が最高なのですが、今現在連載中の「YASHA」(ヤシャ)もオススメです。
●赤石路代
ある意味、とても少女マンガらしい作品を多くかいていらっしゃる作家さんです。なかでも以前ドラマ化された「P.A.」(ピー・エー)がオススメです。
●成田美名子
とにかく絵がキレイな作家さんです。それだけでも見る価値はあります。私のオススメは「CIPHER」(サイファ)「ALEXANDRITE」(アレクサンドライト)。
●野間美由紀
ミステリーものしか描かない作家さんです。「少女マンガでミステリー」は少数派だと思いますので、その道では先駆者的存在だと思います。私のオススメは「パズルゲーム☆はいすくーる」。
●日渡早紀
「ぼくの地球を守って」が有名ですが、それ以前の作品もイイ作品が多いです。私のオススメは「無限軌道」。
●やまざき貴子
現在連載中の「っポイ!」が出世作。かなりこちゃこちゃした絵なので、ちょっととっつきにくいかも。。。
●渡辺多恵子
現在、新撰組をモデルに「風光る」を連載中。私のオススメは「ファミリー!」。

参考URLは、少女マンガのリストなどが掲載されている「ときめきくらぶ」のURLです。テーマ別、ジャンル別などでも検索可能ですので、ぜひ1度ごらんになってくださいませ。
大変長くなって、すみませんでしたー!(笑)

参考URL:http://www.yk.rim.or.jp/~wadakun/tokimeki/

マンガって、ホントにいいですよねー。
年齢、性別なんて、関係ないない。そして、少年、青年、少女マンガ、区別しないほうが、より楽しい。どんなジャンルにも、そのジャンルなりの楽しさ、ありますよねっ!
私の入っているAOLで以前、「20世紀の殿堂」と題して、21世紀に残したい少女マンガのベスト10をアンケートで決めてました。その結果をお教えします。

1位 キャンディキャンディ
原作:水木杏子 画:いがらしゆみこ
(公式HP:http://www.candycandy.net/)
初出:1975年
いわずと知れた名作。...続きを読む

Q東京周辺でコミック雑誌を扱っている古本屋

わたしは、女性向けコミック雑誌(BL雑誌)のバックナンバーを集めています。
近所の古本屋やネットオークション、ネット古本屋もチェックしていますが、目的の物はあまり見つかりません。

地方在住ですが、来月、所用で東京に行くことになり、ついでに東京の古本屋を探して回ろうと思っています。
しかし、東京で古本屋ともなると、ものすごい軒数になるかと思います。
そこで、もし、コミック雑誌を多く扱っている古本屋をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

「以前行った時、あそこの古本屋にはコミック雑誌が置いてあった」というような情報で構いません。
だいたいの場所さえ教えていただければ、何とか自分で探して行ってみようと思います。
神田や秋葉原を中心に見て回ろうと思っていますが、東京周辺ならばどこでもかまいません。
どんな些細な情報でも良いので、どうかよろしくお願いいたします。

(ちなみに、特に探しているのは「MAGAZINE ZERO(ビブロス出版)」という雑誌です。これの1997-2002年ごろのバックナンバーを見かけた、という方がもし居ましたら、どうか情報提供お願いいたします)

わたしは、女性向けコミック雑誌(BL雑誌)のバックナンバーを集めています。
近所の古本屋やネットオークション、ネット古本屋もチェックしていますが、目的の物はあまり見つかりません。

地方在住ですが、来月、所用で東京に行くことになり、ついでに東京の古本屋を探して回ろうと思っています。
しかし、東京で古本屋ともなると、ものすごい軒数になるかと思います。
そこで、もし、コミック雑誌を多く扱っている古本屋をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

「以前...続きを読む

Aベストアンサー

非常に詳しく説明しているHPを見つけました(笑)
お探しの本があるかどうかは分かりませんが、恐らくは神田の古本屋を回るよりは効率的でしょう。

参考URL:http://alisato.parfait.ne.jp/etc/hagarenmovie/otomeroad.htm

Q今後TVアニメ化されそうな名作は?

さて、最近のアニメと言えば『ジョジョの奇妙な冒険』や『うしおととら』といった名作漫画がTVアニメ化されています。
そこで、今後TVアニメ化してほしい名作漫画はありますか?

ちなみに私の希望は『孔雀王シリーズ』や『風魔の小太郎』でしょうか。

Aベストアンサー

『風魔の小太郎』は、OVAで「聖剣戦争編」までがアニメ化されてますよ。
あるパロディで、顔が出ないまま倒された「彼」が、顔ができたって喜んでましたw


津田雅美『彼氏彼女の事情』
  一度アニメ化されたものの、原作連載中だった為、途中で終わっている。
  できれば同スタッフで、残りの部分を再アニメ化してほしい。
川崎苑子『土曜日の絵本』
川原泉『ブレーメンII』
岩館真理子『えんじぇる』
  これ、実写でできるけど。
田中ユタカ『愛人[AI-REN]』
あろひろし『とっても少年探検隊』
竹本泉『あおいちゃんパニック!』
  この作者、絵柄はアニメに向いてるのに、なぜかアニメ化された作品が無い。
  アニメ化前提で企画された作品ですら、途中で挫折する始末である。
和田慎二『忍者飛翔』
  いい作品は他にもあるが、話数的に一番アニメ化しやすいのはコレかな?

Q古本屋などで古本の小口を研磨する目的は?

古本屋でだと思うのですが、
古本の小口を研磨することがあると聞きました。
また、自分が古本屋で買ったコミックの中に、
縁と表紙の縦幅が妙に綺麗にそろっていて、表紙の端が普通のコミック本より短いものがあり、
これが研磨したものなのではないかと思いました。

研磨することがあるのだとしたら、
その目的が分からないのですが何故ですか?
小口のヤケや縁の傷があると商品価値が下がるからですか?
研磨したもののほうがよっぽど価値が下がる
ような気がするのですが…?
その理由と古本としての価値を
どなたかご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

以前、某○ック○フに勤務しておりました(^^;)。

ぶっちゃけた話、ああいう「新古書店」では、本の価値は
「内容」以上に「状態」で決まります。どんな希少価値の
ある本でも、表紙が大きく破れていたり、落書きがされて
いると“商品”としてはダメなのです。
結局のところ、新古書店における本の価値判断の基準は、
「どれだけ新品に近いか」がまず第一で、それに市場での
人気を加味して最終的に商品としての価値が決まります。

さて、なぜこのようなシステムになっているのか、です
が。
まず一つには、新古書店のスタンスが「リサイクル」を
主体としているところにあります。状態の良い本を極力
手頃な値段で提供する事が基本ですので、見た目の悪い
本は買い取りの時点でまず排除されます。

そして、もう一つが「目利き」の簡略化です。
古本の価値判断には本来、相当の知識と経験が必要にな
るのですが、アルバイト主体の運営をする新古書店の場
合はスタッフに“即戦力”となる事が求められます。
割り切った「目利き」を導入することで、スタッフ教育
をよりシンプルにし、効率的に仕事ができる環境を作っ
ているのです。
…と、ここまでが現場の背景。

さて、研磨の理由ですが…。
主なところはお二人の書かれた通りです。付け加えると
すれば、“手アカ”の除去、となるでしょうか。
特に女性の場合、自然な変色は我慢できるけど手アカは
ダメ、という人が結構いるんですね。

また、小口の部分にカビが生えているものもあったりす
るのですが、そういうものをそのまま棚に入れたりして
いると、売れ残ってしまった場合に他の本に被害が及ぶ
事があるんです。それを防ぐためにカビの部分を削る、
というケースもあります。

…とまあ、実態としてはこういう感じです。

以前、某○ック○フに勤務しておりました(^^;)。

ぶっちゃけた話、ああいう「新古書店」では、本の価値は
「内容」以上に「状態」で決まります。どんな希少価値の
ある本でも、表紙が大きく破れていたり、落書きがされて
いると“商品”としてはダメなのです。
結局のところ、新古書店における本の価値判断の基準は、
「どれだけ新品に近いか」がまず第一で、それに市場での
人気を加味して最終的に商品としての価値が決まります。

さて、なぜこのようなシステムになっているのか、です
が。
まず一つ...続きを読む

Q完結している青年コミックの名作

オススメの完結している青年コミックは無いでしょうか?
現在進行形の漫画ではリアル、バガボンド、デスノート、ベルセルクだけは新刊が出ればチェックしてます。
基本的に私は一般に”名作”と呼ばれる作品が好きみたいです。
青年誌に限定したのは、表現の制限が薄い分だけ先の展開が楽しみな作品が多いのと、
少年マンガに比べて知らない名作が多いと思ったからです。あまりにダークな作品で無ければジャンルは何でもOKです。
今までに読んだ事がある完結済み青年誌はカイジ、ナニワ金融道、東京家族、めぞん一刻、寄生獣、Happy!、F-エフ-で全部で、
どれも面白かったはずだと記憶しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

名作・完結済・青年コミック といえば何と言ってもこれでしょう。

MASTER KEATON/浦沢直樹・画 勝鹿北星・作/小学館

軍隊経験を持つ、考古学者にして保険調査員、日英ハーフの平賀・キートン・太一の活躍。全18巻

「名作」としては少し知名度は下がりますが、その正統な作風はまさに「名作」

PS(POLICE STATION) 羅生門/中山昌亮・画 矢島正雄・作/小学館

未亡人の女刑事・紅谷留美が赴任することになった警察署(PS)は、一癖もふた癖もある警官の巣窟で、そこは通称「羅生門」と呼ばれていた。全9巻

遅れてきた「名作」。日本人に発見される前に韓国人に発見されてしまいました。ああ口惜し(韓国人監督により映画化されています)

オールド・ボーイ ルーズ戦記/嶺岸信明・画 土屋ガロン・作/Action comics

理由も知らされず、謎の7.5階に10年軟禁された男が、「出所」後、自分を軟禁した敵を探す。その正体と目的は? 全8巻

名作と言えばこれも捨てがたい。ドラマ化もしましたが、断然原作の方がいい!

家栽の人/魚戸おさむ・画 毛利甚八・作/小学館

自然と人を愛する、心優しい裁判官の出会うさまざまな裁判とそれにかかわる人々。暗い社会問題を、さりげなく暖かく描く。ちなみに家「裁」を「栽」としているのはわざとで誤字ではない。全15巻

名作・完結済・青年コミック といえば何と言ってもこれでしょう。

MASTER KEATON/浦沢直樹・画 勝鹿北星・作/小学館

軍隊経験を持つ、考古学者にして保険調査員、日英ハーフの平賀・キートン・太一の活躍。全18巻

「名作」としては少し知名度は下がりますが、その正統な作風はまさに「名作」

PS(POLICE STATION) 羅生門/中山昌亮・画 矢島正雄・作/小学館

未亡人の女刑事・紅谷留美が赴任することになった警察署(PS)は、一癖もふた癖もある警官の巣...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報