ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

初めて使わせていただきますよろしくお願いします。

自分は今年度、つまり来月で日本の2年制の英語の専門学校を卒業します。

今までは海外にある特殊な2年生カレッジに入学する予定でいたのですが
そのカレッジの授業料が他の大学の数倍もする値段でして
その上そのカレッジの授業料を突如払えない状態に陥ってしまいまして、急遽3年次編入できる海外の大学を探している次第でございます。

できれば最終的にMBAの取得を志望しているため、経営学を学びたいのですが
英語の専門学校卒で経営学関係の大学に3年次編入することはできないでしょうか?

もう最悪経営学部にいけなかったとしても、3年次で編入できればいいというような気持ちはあります。
また、経歴に穴もできますし学校に通ってない時間がとてももったいないので
できれば9月の編入を可能としている学校が喜ばしいです。

まとめさせていただきますと
・英語の2年制の専門学校卒業予定で3年次編入を希望
・できれば経営学部
・学費は200万前後で納めたい。(生活費抜き)
・9月編入希望
・国内の大学も一応、視野に入れてます。

ちなみに今のTOEFL成績はiBTで60ほどです。
これからもがんばりますのでTOEFLは時間はありませんができるところまで伸ばせるようがんばります。

ちなみに2年生カレッジからなぜ3年次編入にこだわるようになったかといいますと
行きたかった2年生カレッジの学校にMBA取得向けの1年制の大学院のようなものがありまして
そこには絶対行きたいと考えて、そのための学士号取得を目指しているからです。
専門入学時から入りたかった学校なので、こだわりのようなものがあるのです。

2月にこんなことしてるなんて馬鹿だと思われるのは承知ですが
急遽お金が足りなくなった、という家庭の事情ですのであまりそこには触れないでいただきたいです。

上記の条件にあてはまる大学をご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。
というより、可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

英語の専門学校の単位がTransferできるかは分かりませんが、厳しいと思います。



その専門学校の授業内容、とゆうか海外での大学クラスとリンクしているか(ENG101とかBUS201とか)が鍵だと思います。そこは学校の事務に尋ねてみては?

私が留学していたのはアメリカですが、二年だとか3年だとかの区別は結構曖昧です。

30単位以上からはソフモア(2年)、60単位以降はジュニア(3年)といった具合です。

ちなみに入学も9月入学、1月入学、4月入学等、学部レベルではフレキシブルに対応している大学は多いかと。

むしろ9月しか入学だめっていう大学を探すほうが難しいと思います(院は別ですよ。)

あと、MBAについてですが、学部時代の専攻内容よりも、どのような実務経験があるかを好みます。

ビジネスの世界はDiversityを好みます。DiversityがあるとSynergyが生まれやすくGroup Thinkを防げる等の理由です。

ですので、正直学部時代の専攻内容も、実務内容も結局の所、何をしたかよりも、どのように取り組んだかが重視されます。(名前で判断しません。)

ただ、MBA入学に際して、実務経験の有無はかなり大きな要素です。昨今は殆どのMBAで実務経験は必須としています。また企業側も実務経験のないMBAにあまり価値を見出してくれません。MBAってだけで雇うのに資金が余計にかかりますからね。机上の空論ばかりのものにお金はだしたくない、というのが正直なところでしょう。

ですので、大学3年からの編入というより、MBAを目指されているのでしたら、

1.フルタイムで就職

2.就職し働きながら通信かなにかで何か学位(大学卒相当)をとる。*アメリカ人から言わせたら東大以外はどの大学も一緒みたいなものです。要するにBachelor of ~で、GPA(成績評定)がある程度あれば何でもいいんです。

3.2-3年後、MBA出願。それまでにTOEFLを100点近くまであげる。GMATスコア取得。推薦状を3通準備(職場上司2通、出身校の教授から1通)、等準備。

4。学費は奨学金になるべく応募(アメリカの奨学金は基本返済不要)、奨学金でカバーできない分はローンを組む。

以上の流れでどうでしょうか?質問者様の最終目標は達成できます。

さらに詳しいところ等質問あれば答えますので、追加で補足して下さい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専門学校卒業後に留学

現在高校3年生で将来留学がしたくていろいろ調べています。

日本では専門学校卒業後に大学の2年生か3年生か(忘れてしまいました…)に編入できる制度があるらしいのですが、英語力が海外の大学に直接入学できるくらい高く、大学で学びたい学科の勉強(たとえば経済とか会計とか)を日本の専門学校で学んでいるとして
日本の専門学校を卒業後に海外の大学に編入することって可能ですか?
短大卒業後や4年生大学の途中でというのはよく聞きますが専門学校はどうなのでしょうか?

続けて質問してもうしわけないのですが、
日本の専門学校を卒業後海外の語学学校へ入学し、日常会話やビジネス英会話に困らない程度の英語力がついていてパソコンがある程度使える、中国語が喋れるとして、海外(希望としてはカナダかアメリカかオーストラリアです)で就職することは可能でしょうか?
日本では一流企業はほとんど大卒しかとりませんよね?日本の専門卒(現地では外国人)ではたとえ就職に有利とされる資格があっても就職は難しいでしょうか?

何もしらないバカな高校生で、いろいろ質問して申し訳ないです。
回答よろしくお願いします。

現在高校3年生で将来留学がしたくていろいろ調べています。

日本では専門学校卒業後に大学の2年生か3年生か(忘れてしまいました…)に編入できる制度があるらしいのですが、英語力が海外の大学に直接入学できるくらい高く、大学で学びたい学科の勉強(たとえば経済とか会計とか)を日本の専門学校で学んでいるとして
日本の専門学校を卒業後に海外の大学に編入することって可能ですか?
短大卒業後や4年生大学の途中でというのはよく聞きますが専門学校はどうなのでしょうか?

続けて質問してもうしわけな...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカの大学は編入しやすいですが、アメリカ現地の専門学校からの編入はシステムが違うと簡単に認めないため、日本の専門学校から編入しても単位は認めて貰えず、1年生からやり直しになる可能性が高いと思われます。
日本の編入でも短大での単位は殆ど認めて貰えませんしね。

ただし、日本の専門学校に姉妹校システムがあれば別です。
知人は日本で写真専門学校を卒業し、提携しているアメリカの美術大学の3年生へ編入できましたから。
こういう制度があるかどうか、志望校にお問い合わせください。

ただし、先進国が就労ビザを出すのは「高学歴で高度な職能を持つ人」なので、専門学校卒では海外就職は難しいです。
たとえば、アメリカやカナダでは、就労ビザや永住権を取得して働くには、4大卒の学歴が最低限必要ですし、修士等の上級学位があれば、もっと有利になります。
北米の大学は、日本の専門学校にある多くの分野をカバーしていて、調理やホテル業まで専攻があり、卒業すれば準学士や学士の学位が貰えます。
一方、専門学校は美容師などの職人になりたい人や大学へ行けない人が進学する学校とみなされて評価が低く、就労ビザが取得しにくいんです。

「日常会話やビジネス英会話に困らない程度の英語力がついていてパソコンがある程度使える、中国語が喋れる専門学校卒」では、北米で就労ビザや永住権を取得するのは難しいでしょう(中国やアジアなら可能かもしれませんが)。
それに、英語を使って仕事をするには、読み・書き・話すが万遍なくビジネスレベルでなければならず、日常英会話だけでは無理です。
語学学校へ1~2年通ったところで、このビジネスレベルの英語力を身につけることは不可能です。
アメリカのESLは大学へ入学するための語学力をつける学校であり、内容は日本の高校英語の復習ですから。

海外の大学へ編入するつもりであれば、日本の大学へ行きましょう。
また、将来的に海外で働きたいのであれば、専門学校卒ではどこへ行っても不利になります。
専門学校へ行くくらいならば、自分が将来働きたい国の大学へ直接に入学して卒業しましょう。
カナダやオーストラリアの個人技能永住権申請では、自国の大学を卒業した場合には加算点が貰えますから。
No1さんお勧めのような外語専門学校は、費用がバカ高くて内容が悪いのでお勧めできません。
大学へ入学できるほどの英語力がないなら、外語専門学校へ入学するより、直接に現地の語学学校へ通う方がましだと思います。
たとえば、アメリカなら、付属ESLの上級コースを卒業すればTOEFLなしで自動的に入学できる短大や大学がたくさんありますしね。

就労ビザや永住権の申請については、以下のサイトがよくまとまっています。
自分で研究してみてください。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/

アメリカの大学は編入しやすいですが、アメリカ現地の専門学校からの編入はシステムが違うと簡単に認めないため、日本の専門学校から編入しても単位は認めて貰えず、1年生からやり直しになる可能性が高いと思われます。
日本の編入でも短大での単位は殆ど認めて貰えませんしね。

ただし、日本の専門学校に姉妹校システムがあれば別です。
知人は日本で写真専門学校を卒業し、提携しているアメリカの美術大学の3年生へ編入できましたから。
こういう制度があるかどうか、志望校にお問い合わせください。

...続きを読む

Q学校卒業後に海外へ渡った方に質問です。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない自分には特に難しく思われます。
(当方経営学部です)

海外の大学、大学院に進学するためのお金と高い学力もありません。

最近は就職留年してでも、一度日本で就職してから、
時期を見て海外に行った方が良いんではないかと考えるようになりました。


そこで、学校を卒業してからすぐに
海外に行かれた経験がある方がいればお話をお伺いしたいです。
例えば、どう海外で過ごしたか、その経験が今どう活かされているかなどです。

また、何かアドバイスがあればお願いします。

よろしくお願いします。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない...続きを読む

Aベストアンサー

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地の企業が外国人(私たち日本人のことです)を雇うには、会社側がワークパーミットを申請するためにそれなりの費用が必要です。その費用に見合うだけの能力のある人間でなければ意味がないので、必然現地の人間よりもハードルが高くなります。同じ能力だったらもちろん現地人を採用するでしょう。ことばに少しでも不自由があるようではもちろん却下です。

日本語が話せるということは、特定の分野では大きな武器になる場合があります。ただ、日本語を話せる人材を欲している企業がそもそも少ない上、日本人が多い地域ですと、就労ビザをもっている人が優先されます。
社会人経験がなく、就労ビザをもっていないとなると、その人たちには勝てませんね。それに日本企業の現地支社などは、特に社会人経験を優先します。まず新卒は採らないでしょう。

海外で就職をしたかったら、日本で経験を積んだ方がはやいと思います。海外に支社のある企業だったら、駐在の可能性もあります。3年ほどの社会人経験があって同業種に限れば、日本にいても海外の転職先が見つかるかもしれません。海外就業希望者のための求人サイトだってありますし、英語のできるSE等、言語+専門知識のある人を募集している所は多いです。

abarenbo15さんはすでに英語がかなりできるようですし、あとは社会人経験となんらかの専門分野を身につけることで道は開けてくると思います。英語ができる人はゴマンといますから、特に海外で働きたいとなったら、あまり武器にならないでしょう。英語は当たり前のこととして、プラスアルファです。専門分野といっても、貿易事務や旅行代理店での経験程度でも、ないよりはましです。

・・・とはいっても、就職留年をするんだったら海外に行ってなんとかがんばってみるのもひとつの手でしょうね。でもその場合にはあまり長居をしないほうがいいです。
2年以内に帰ってくれば、第二新卒として扱われると思うのでまだ間に合うと思います。英語ができるだけでも第二新卒までだったら許されるようです。それ以上だと、英語ができるがあとは何もなしっていうことで敬遠されてしまうでしょう。それと、日本はまだまだ新卒至上主義で、新卒で就職しないと後々厳しいことは確かです。茨の道でも生きていける強い意志がなければ、おとなしく新卒(就職留年をしてもいいです)のうちに就職することをオススメします。この機会を逃すと求人は顕著に減りますし、レールからはずれた人間だとみなされます。

まぁ、自分は何も考えず海外に行ってしまったので人にアドバイスできるような人間ではないのですが、自分の経験から思ったことを書きました。ですので、必ずしも上記のことが絶対ではないですし、実際何ら特別な知識や経験もないのに現地で就職できた人も知っています。それと、僕の場合はヨーロッパ圏のことですが、アジアや中東とかだとまた実情は異なるのかもしれません。

どんな道を選ばれても、意欲さえあれば軌道修正は可能だと思います。うまく第一歩を踏めるといいですね。

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地...続きを読む

Q海外の大学について

ヨーロッパの大学に入学する方法について 。

17歳の女です。中学卒業後、経済的な理由 により高校への進学を断念し、現在は大学 進学に向けて、独学で勉強しているところ です。

私は将来、ヨ ーロッパで働きたい(海外派遣 という形ではなく、現地採用で)と考えてい ます。理由としては、第一に、高校を卒業 していない私が日本の企業で雇用を受ける のは、難しいのではないか、と考えている こと、次に、日本より労働時間が短く、育 児に関する会社側の保証がしっかりとして いるヨーロッパの労働の形に惹かれている ことが挙げられます。また、ヨーロッパの 豊かな自然や、可愛い建築物にも魅力を感 じています。

そこで、色々調べているうちに、日本の大 学を卒業しているだけでは、ヨーロッパで 現地採用を受けるのは難しいということを 知りました。ですので、ヨーロッパの大学 に入学し、就職先を探したいと考えていま す。

考えている選択肢は、以下の3つです。
(1)海外の大学に入学する
(2)日本の大学に入学し、途中で、ヨーロッ パの大学に編入する
(3)日本の大学を卒業後、ヨーロッパに短期 留学、または大学院に入る

ヨーロッパの大学は経済的に余裕のない私 にとって、魅力的です。しかし、ヨーロッ パでは外国人の入学を認めるのは珍しく、 難易度が非常に高いという情報と、高校で の成績がどの程度であったか、ということ も選考基準であるという情報が、不安要素 です。

ヨーロッパの大学では、外国人の入学は難 しいのでしょうか?また、高校に通ってい ない場合、ヨーロッパの大学に入学するこ とはできるのでしょうか?(高校卒業程度認 定試験には合格しています)今の私の状況を 考えると、上記(1)(2)(3)のどの方法が適切で しょうか?

国はドイツ、フランス、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーを候補として考えています。治安がよく、ある程度学力が高い大学があり、学費が安いことが条件です。今のところ、第一志望はドイツのミュンヘン大学です。(工科大学ではない方の)

また、職業に関してはまだはっきりとは決まっていませんが、コンピューターをに関わる仕事で、企画やデザインに関する仕事がしたいです。候補として挙げた国以外でも、ここがいいんじゃないか、この大学がおすすめ、というようなご意見もぜひ聞きたいです。


学力に関しては人一倍努力して、どうにか するつもりです。難しいことは承知の上で す。

長文、失礼致しました。

ヨーロッパの大学に入学する方法について 。

17歳の女です。中学卒業後、経済的な理由 により高校への進学を断念し、現在は大学 進学に向けて、独学で勉強しているところ です。

私は将来、ヨ ーロッパで働きたい(海外派遣 という形ではなく、現地採用で)と考えてい ます。理由としては、第一に、高校を卒業 していない私が日本の企業で雇用を受ける のは、難しいのではないか、と考えている こと、次に、日本より労働時間が短く、育 児に関する会社側の保証がしっかりとして いるヨーロッパの労働の形に惹かれ...続きを読む

Aベストアンサー

日本学生支援機構の「海外留学情報ページ」に、留学(語学研修でなく、大学留学)に必要な資格などの概要がありますよ。

・ドイツ大学留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_12.html
>学士課程:高校卒業(特定の科目を履修)とセンター試験の受験(62%以上の成績)など、学歴や語学能力などに基づき大学の留学生課が必要条件を提示

・フランス高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_15.html
>学士課程への入学:高校卒業資格+日本の4年制大学の入試に合格、または入学していること。
>その他は課程・教育機関により異なる。

・フィンランド高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_21_3.html
>学士課程の場合、高校卒業程度かつ大学入学資格を取得した者で、入試(選考方法)は大学・専攻によって異なる
>(学士課程では大学間の交換留学が一般的)

・スウェーデン高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_21_1.html
>学士課程:高校卒業以上。職歴が考慮される場合もある
>大学間の交換留学が一般的、個人での留学は受け入れ人数に制限あり

・ノルウェー高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_21_4.html
>Hogskolekandidatと学士課程:高校卒業証明+大学1年修了以上

なお、どの国でも、現地語・英語の高度な語学力も併せて求められます(指定の検定試験スコアなど)。英語で受講できるコースが少なく、高度な現地語の能力が求められる国もあります。
詳細は、各国リンク先の「留学条件・資格、語学力」の項目を見てください。

挙げていらっしゃる国の条件・資格を見ると、高認または高卒だけでは不十分だということがわかると思います。
ヨーロッパでは大学進学のために、大学入学資格試験に合格する必要があります(フランスのバカロレア、ドイツのアビトゥーアなど)。日本ではヨーロッパのような大学入学資格試験がないので、大学入試センター試験の受験と成績や大学合格を、それに代わるものとして、条件にしているのです。

ヨーロッパの公立大学で授業料が安いのは、それだけ、国からの補助金=税金が投入されているからです。ですから、自国民は学費無料だけど留学生からは授業料を取る、という国もあります。留学生でも学費無料の国もいくらかありますが、そのぶん、学力のハードルは高くなっているはずです。

というわけで、現実的なのは(2)か(3)でしょう。
ヨーロッパの大学は、入学よりも卒業のほうがはるかに難しいです。それも覚悟しておいてください。
1~2年程度の留学でも良いのなら、大学間の留学協定がある日本の大学に行って、大学の交換留学生として行くのが、手続きや費用の面でも楽で有利ですよ。この場合、日本の大学に在籍した状態での留学で、留学中の単位は日本の大学の卒業単位に読み替えられ、日本の大学を卒業することになります。
経済的な事情を挙げていらっしゃいますが、ヨーロッパの大学に(大学間の交換留学でなく)真っ向勝負で留学できるだけの学力があれば、日本の国公立大学にも優秀な成績で合格して、経済的事情によって授業料免除や奨学金を受けることだって難しくないでしょう。

大学卒業後に現地採用で働くということについては、また別の困難があります。
おそらく、大学留学よりも大変だと思いますよ。留学よりも就労のほうが、外国人に対しては制限が多くて厳しいですからね。これは世界中、どこも一緒です(日本もです)。
留学は期間限定で「いつか帰国してくれるお客さん」ですが(それでも留学ビザの条件を守らなければ、違法になります)、現地で就職となると、その国の人の雇用を脅かすことになります。だから外国人の滞在資格や就労条件については、どの国も厳しいのです。
外国からの移民受け入れに積極的で外国人の権利に関する法律が整っている国ならともかく、労働条件などの社会保障の手厚さは、基本的には自国民や時刻にとって有益な人に対して適用されるものだと思っておいたほうがいいです。

日本学生支援機構の「海外留学情報ページ」に、留学(語学研修でなく、大学留学)に必要な資格などの概要がありますよ。

・ドイツ大学留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_12.html
>学士課程:高校卒業(特定の科目を履修)とセンター試験の受験(62%以上の成績)など、学歴や語学能力などに基づき大学の留学生課が必要条件を提示

・フランス高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_15.html
>学士課程への入学:高校卒業資格+日本の4年制大学の入試に合...続きを読む

Q[大学編入]専門学校での単位は認められる?

お世話になります。
苦学し夜間専門学校を卒業してデザイナーをやってます。
私自身工夫し努力して様々な知識を身につけていたのですがより
専門的な事を体系的に学習したいと思い通信制大学への入学を
考えています。
通信制を選んだのは深夜に仕事をすることもあるためです。

専門からの編入の場合1700時間という時間数を満たしていれば編入が
可能なのですが夜間専門学校の場合この規定に達しません。
卒業した専門学校に問いあわせたところ足りない分は大学で履修する事で
補完できるのでは?といわれました。とりあえず説明会で質問してみようと
思っていますが、経験者の方がおられましたらご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

○ 専門学校について
一般に専門学校と呼ばれている学校には、「各種学校」と「専修学校」の2種類があります。
文部科学省が言っている「大学に編入可能な1700時間以上の専門学校」とは、専修学校のことを指します。

○ 各種学校について
文部科学省の規定により、各種学校の場合は、大学での単位認定では、単位としては全く認められません。
各種学校であると、1700時間以上を修了していても大学への編入は全く認められません。
しかし、1999年頃から、各種学校卒業でも、大学卒業と同等であると認められると、大学院へ入学が可能となりました。

○ 専修学校について
専修学校の場合は、ご存知のとおり、文部科学省の規定により1700時間以上であれば編入は可能です。
私の卒業した専修学校は、夜間2年コースで全日制1年分の内容を履修しました。おそらく1700時間には達していないと思います。
この専修学校の同級生は、この夜間2年の専修学校の単位を、その後進学した大学で認定してもらえました。

○ 単位認定について
大学では、各科目ごとに、単位認定審査を行うこともできます。
専修学校の講義内容が、これから学ぶ大学の科目の講義内容と同じであるかどうかを大学側が判定します。
専修学校の講義内容が大学の内容とも同じで、知識レベルも同等であれば単位認定されますが、内容がかけ離れていたりレベルが低いと単位認定されないこともあります。
単位認定は、各各の大学によって行われているので、各各の大学によって違うそうです。

○ 専門学校について
一般に専門学校と呼ばれている学校には、「各種学校」と「専修学校」の2種類があります。
文部科学省が言っている「大学に編入可能な1700時間以上の専門学校」とは、専修学校のことを指します。

○ 各種学校について
文部科学省の規定により、各種学校の場合は、大学での単位認定では、単位としては全く認められません。
各種学校であると、1700時間以上を修了していても大学への編入は全く認められません。
しかし、1999年頃から、各種学校卒業でも、大学卒業と同等であると認めら...続きを読む

Q大学の学費が安い国or無料の国

現在高校一年生の者です。
大学は英語圏の国の大学に進学したいと思っています。
しかし、家計の状況から考えて留学は出来そうにありません。
なので高校を中退して高認を受けて働こうと思います。
ですが、私の働いたお金だけで留学するのには無理があります。
そこで、なるべくお金がかからないで留学する方法を調べていると、
学費が無料or日本よりも断然学費の安い国があると分かりました。
しかし、どんなに調べても英語圏でそのような国は見つかりませんでした。
そこで質問なのですが、英語圏の国で学費の安いor無料の国というのはあるのでしょうか。
wikiではスコットランドが大学の学費が無料と書かれているのですが、
他のサイトにはそのような事は書かれていません。
本当にスコットランドは学費が無料なのでしょうか。

ご存じの方が居られたら、教えていただきたく思います。
お願いします。

Aベストアンサー

wikiではスコットランドが大学の学費が無料と書かれているのですが、
他のサイトにはそのような事は書かれていません。

本国の学生と他国の学生は別料金です。

英国でもスコットランドは独立している部分が多く教育制度も多少違います。
イングランドの大学は有料ですがスコットランドは有料でも少し安いとか・・・
スコットランドの人は無料とか???
細かな所が微妙に異なっています。

基本的に大学が無料の国はその経費が国税から出ています。
税金率は日本よりも高いのでそういったことが可能になるかと。

外国人は税金を払っていないので国民と同様に無料や同額にならない国が多いです。

因みに英国は外国人の授業料は自国学生の3倍はします。
国からの補助がないために全額自己負担ということです。

高額の学費を払えない留学生は自国の奨学金制度を利用したり、かなり狭き門ですが英国の奨学金受領学生もいます。
英国の奨学金が学部生にも出すのか確認してください。
とりあえず日本は3-4人ほどの割り当てとか??

英語圏で大学に行くと日本で大学に行くよりもお金が掛かります。
学費だけではなく生活費や渡航費、海外滞在の保険など意外と高くつきます。

大学に入学しても成績などによっては退学処分もよくあります。
Visa申請額も半端なく高いことも考慮すべきでしょう。

大学の授業を英語で受けたいのなら国内でも海外の大学もありますし、東南アジアも全て英語です。
生活費などは格段の差でしょう。

高校中退でそれなりの給与を出す所があるでしょうか?
’高認’は簡単には取れないです。
高校に通って卒業した方がよっぽど簡単でしょう。

英語圏の大学を目指すなら1年目の資金を最低300万円は持っていないと辛いです。
順調に入学して卒業できるとして総額で最低1500万円ぐらいは・・・

為替の変動もあるので円が弱くなると現地価格が変わらなくても出費が嵩みます。

不況の世の中、簡単にはお金を稼ぐことは出来ないです。
しっかりと高校を良い成績で卒業することが次への目標に繋がるのでは?

大学も交換留学制度のあるところに行けば高校中退していくよりもずっと安くなります。
しかも留学中の単位が認められる場合も多いです。

国外の大学に行く一番の目的は何なのか今一度考えてみては?

wikiではスコットランドが大学の学費が無料と書かれているのですが、
他のサイトにはそのような事は書かれていません。

本国の学生と他国の学生は別料金です。

英国でもスコットランドは独立している部分が多く教育制度も多少違います。
イングランドの大学は有料ですがスコットランドは有料でも少し安いとか・・・
スコットランドの人は無料とか???
細かな所が微妙に異なっています。

基本的に大学が無料の国はその経費が国税から出ています。
税金率は日本よりも高いのでそういったことが可能...続きを読む

Q3年次編入から交換留学を希望したい

質問させていただきます、国立工業専門学校の4年生です。
来年に国内の国立大学へ編入するつもりです。しかし、昔から1度は海外の大学に留学に行きたいと思っていたので、大学に入り次第、交換留学の制度を利用したいと考えています。(単位認定留学を望んでいます)
編入した後にすぐ留学するなんて可能なのでしょうか?
ちなみに自分は英語には自信がありTOEFLスコア(PBT)で500以上あります。さすがに1年だと就職活動にも支障あると思うので、半年くらいでも海外に行ければ良いです。
経験者、または日本の国立大学の交換留学制度に詳しい方、答えてもらえれば幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

以下の諸点で,なんとも甘いはなしです。
・「交換留学が主目的」と編入試験の面接で言ってみてはどうですか。たぶん落ちます。
・3年次編入生は,へたをすると2年間では卒業できないこともあるので,留学するとよけいに不利になります。単位互換制度は,留学期間に日本の大学で取得できるはずの科目・単位数を,カヴァーできるほどのものではないはずです(とくに工学系では)。
・学内で希望者が定員(たいてい数名)を上回れば,学内選考がなされます。ふつう,語学系優先でしょう。専門で区別しない場合でも,成績を参照するでしょうから,3年次編入生にはそのデータがありません。

Q専門卒って本当に就職で不利ですか?

自分の怠慢とトラブルも色々あって既に1浪してます。
今まで夢も目標も何もありませんでしたが、プログラミングの仕事を見て、
自分の中でこんな人になりたい、こんな仕事がしたいと強く思いました。
私にとってこれは初めてのことです。

美容系の専門学校と違い、多くの大学でも理工学部で勉強できるのですが、
私は高校で文系選択(漠然と)をしたので理数学部に入れません。
2浪は考えてなかったのでコンピュータ専門学校しかないという事になって相談した所、

母さんに了承、父さんに否認されました。専門卒に就職は無理だ、2浪理転しろと。

専門学校に入ってからの努力次第で何とかならないのでしょうか?
身近にも航空系の専門学校にいってJALへ、なんて人もいます。

専門卒ってそんなに会社から見放されてるんですか?
別に私は大企業に入りたいだなんて言いません。(入れるに越した事はないですが。)
専門学校に行かれてる方、専門卒で就職された方は
よろしければ教えていただけませんか?


また、これは専門学校によると思いますが、
現在行かれている専門学校卒業された専門学校でもいいですので、
勉強水準も教えて欲しいです。

自分の怠慢とトラブルも色々あって既に1浪してます。
今まで夢も目標も何もありませんでしたが、プログラミングの仕事を見て、
自分の中でこんな人になりたい、こんな仕事がしたいと強く思いました。
私にとってこれは初めてのことです。

美容系の専門学校と違い、多くの大学でも理工学部で勉強できるのですが、
私は高校で文系選択(漠然と)をしたので理数学部に入れません。
2浪は考えてなかったのでコンピュータ専門学校しかないという事になって相談した所、

母さんに了承、父さんに否認されました。専門卒...続きを読む

Aベストアンサー

 今の状況はわかりませんが、私の時はこんな感じでした。
 ソフト会社に就職しましたが、四年制大卒は文系ばかりで、理系は片手で数えられるくらいでした。
 専門学校卒は多く採用されていましたが、入社後に問題が発生しました。
 専門学校卒はある程度できますが給料は大卒と比べて安かったのです。文系四大卒はある意味素人ですが給料は高かったのです。給料だけでなく昇進等に学歴による差別がありました。能力主義と言っていましたが、それは絵に描いた餅の会社でしたから専門学校卒の人にはかなり不満だったようです。
 私はこのような事を知っていますから、あなたのお父様が反対する気持ちはわかります。反対によってあなたの気持ちが簡単に折れる程度の覚悟なら止めた方が良いでしょう。厳しい現実に勝つにはあなたの気持ちが重要です。

Q二部の3年次に編入出来る大学

私は、短大(文学部英文科)を卒業していますが、この度4年制大学の3年次へ編入を考えています。しかし日中は働いているので、二部の3年次へ編入を考えています。この条件(学外からの3年次編入と二部)を揃えている大学を教えて下さい。そして、3年次への編入には、同じ学部へ編入しなければならないのでしょうか?首都圏の大学を希望しています。
(ちなみに私が調べた所では青山学院の文学部二部は3年次編入が出来そうなのですが。)

Aベストアンサー

コメントありがとうございます。

短大の単位がどのくらい認定されるかというのは、学校によって異なります。おおよそ、編入を積極的に行っている学校は認定が多く、そうでない学校は少ないです。「積極的」の目安は、毎年の編入合格者が学部学科ごとに10人以上いるかどうかが参考になります。

ちなみに、今の私の学校(都内私立の中○大なんですが)は最も「積極的」な学校の一つで、単位はほぼ一律66単位も認定されます。一般的に、入学した学部で行われている授業のみ認定するというやり方が割と多いのですが、私の学校の経済学部は「キリスト教概論」や「生活と色彩」「秘書概論」なども認定対象です。それを知ったときは本当にびっくりしました。編入生の待遇よすぎです!おそらく、首都圏の大学では最も手厚い待遇だと思います。
ちなみに、同じ学校でも商学部は様子が異なるようです。認定は60あるかないかというかんじだそうです。

また、単位認定と同じくらい大事なのが、3年次に最高何単位まで履修できるかという上限です。私の場合は64単位(これも相当気が利いてる数値)です。短大の認定が64(申告漏れがあったため66でない)+今年度の履修が60(コマの問題でこれ以上取れなかった)=120単位超になるので、就職活動で忙しい来年は最低限の負担で済みます。

この対極の例として考えられるのが、東京女子大です。まず単位認定がものすごく厳しい。ふつうは、英語などの一般教養科目は無条件に認める学校が多いですが、東女は英語さえも認めない場合があるそうです。平均的な認定単位は30~40。また、3、4年で履修できる単位が40単位くらいとの上限があるので、2年間での卒業はまず不可能と言われています。概して、女子大は認定が厳しいですね(お茶の水、日本女子など)。


私は編入予備校に通っていたのですが、そこで頂いた資料で見ると…

駒沢(経済学部商学科)…英語・第二外国語・一般教養・保健体育→全て認められた。専門科目→ほとんど認められなかった。認定上限60で、回答者は60。専門以外で56、専門は4のみ。

駒沢(経営学部経営学科)…英・2外・教養・体育→全て認められた。専門→学科変更(短大は英文)でほとんど認められなかった。認定は、卒業に必要な140中52。1年間の履修上限が56のため、4年で最低32取得しなければいけない。

東洋(経営学部経営学科)…3年次編入は一括62単位認定。

法政(経営学部経営学科)…英・2外→全て認められた。教養・体育→認められないものもあった。専門→認められないものもあった。2単位科目と3、4年次配当科目は認めない。認定は40~72。回答者(商経出身)は46。国文出身は42。短大商経科よりも短大英文科のほうが単位認定が多いなど複雑。難しいが、2年で卒業可能。履修上限は64。

明治(経営学部経営学科)…英・2外→全て認められた。教養・体育→全て認められた(2名)、認められないものもあった(1名)。専門→認められないものもあった(2名)、ほとんど認められなかった(1名)。3、4年次配当科目は認められない。認定は40~70。多学科からの編入で、あまりに認定が少ない場合、相談すると多少考慮されるらしい。

明治(商学部商学科)…英・2外・体育→全て認められた。教養・専門→認められないものもあった。62単位一括認定。

早稲田(社会科学部)…英・教養・体育→全て認められた。2外→必須科目ではない。専門→全く認められなかった。3年次は「外国書研究」が必修なので、英語を勉強しておかないと入学後苦労する。

※以上は、ほとんどが昼間部に対するコメントで、また数年前のもので、現在も同様だとは限りませんので、あくまで参考に。

60単位以上を一括認定してくれて、履修上限が60近くある学校が、卒業しやすくておすすめです。こうした学校を第一志望にするとよいと思います。

また、経営学を勉強なさりたいのなら、四大から経営を選択する方がよいと思います。短大→四大で進路変更するのと、大学→院で進路変更するのは、見られ方が違います。特に、shieruteさんは社会人で、働きながら四大を卒業したいとお考えですよね。そういう方はとても熱心なので編入では割と歓迎されますが、四大英文→院経営だと「仕事をしながら苦労して四大卒業したような人が、なんでまた専攻を変えるわけ?」と見られてしまうと思います。

一般的に、社会人が大学に入る場合は、「大学で学んだことを、仕事にどう生かしたいのか」というのがよく問われますから、ご自身が勉強したいことは何なのかをよくお考えになる必要があります。主な目的が四大卒の肩書きを手に入れることだとしても、です。
(私もメインの目的は「有名大学卒になりたい!」でしたが、大学の開講科目一覧とか見てると自然と「これおもしろそう。こんなゼミに入りたい」など考えが沸いてきます)。

何かあったらまたコメントください。

コメントありがとうございます。

短大の単位がどのくらい認定されるかというのは、学校によって異なります。おおよそ、編入を積極的に行っている学校は認定が多く、そうでない学校は少ないです。「積極的」の目安は、毎年の編入合格者が学部学科ごとに10人以上いるかどうかが参考になります。

ちなみに、今の私の学校(都内私立の中○大なんですが)は最も「積極的」な学校の一つで、単位はほぼ一律66単位も認定されます。一般的に、入学した学部で行われている授業のみ認定するというやり方が割と多いのです...続きを読む

Q高卒で留学するには・・・

私は今高校2年生です。高校を卒業してから留学したいと本気で考えています。私の考えでは、1年ほど現地で生活して慣れてから大学に入学したいと思っています。どこの国でも構いませんが、生活してみて行ってよかったなと思える国が良いです。お勧めの国や大学、留学までの流れや、留学に必要な条件、費用などについて何でも良いので教えて下さい。語学留学ではなく、看護か、教育学を学ぶ為に留学したいです。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

大学留学経験者です。(アメリカ大卒です)

一年ほど現地で生活してなれてから大学へとのことですが、慣れるというのは語学の問題と生活上の問題の双方を想定していらっしゃる事と推察いたします。

私はアメリカの四年生の大学に留学していましたが、まずビザの問題があると思います。
何もビザがなく一年間生活に慣れるために滞在するというのは難しいかと思います。
留学生用のビザを取る為にはどこかの教育機関から留学生用ビザを取れるよう入学許可証を出してもらわなければなりません。
従いましてスムーズに留学を進めるには、大学へ進む気があるのであれば、再来年の1月を目処に、大学へ入学願書を出す必要があるかと思います。

よくアメリカにいるときに、日本から来る留学生で殆ど英語ができないのに(しゃべれないではなく、学力的にも弱い)アメリカに渡ってきてしまい、比較的授業料の安い現地のコミュニティカレッジ(短大とお考えになってよいと思います)へ入るものの、学力がつかずそのまま初志を貫徹できずに日本へ帰るのようなことになった人を実に多く見ています。
アメリカではコミュニティカレッジを含め、入学は難しくないのですが、卒業するのは大変です。海外へ行けば何とか実力がつくではなく、日本にいる間にしっかり英語力をつけておく、またもしも専門で勉強したい事があるのであれば、日本語で基礎知識をつけておくことをお勧めします。

例えば、TOEFLでのスコアが留学時には必須になると思われますが、これも今から日本で何度も受ける事により、点数がアップします。留学するのであれば550から、もしもできれば600くらい取れると楽ですよね。

もしも日本で看護か教育学で大学もしくは看護学校に進めるチャンスがあるのであれば、ここに一度進み、そこから「編入」の形でアメリカの著名な四年制大学へ進むということも考えられると思います。その場合は日本で取った単位も、勉強単位として組み込まれる可能性がありますから、卒業が楽ですし、ご自身が専門にしようと思う勉強の基礎は日本語でできているので比較的勉強がスムーズに進むかと思います。

また費用についてですが、正直、奨学金が取れるなどの条件がなければ生活費も含めてかなりかかるものと思った方が良いと思います。
留学ビザでの労働は禁止されていますので、日本にいて留学に必要なお金をセーブする意味も持ちつつ、英語をしっかり勉強して(日本から来る人でも、大学受験で有名どころには言った人などはしゃべれなくても語彙や文型が頭に入っているためスムーズにしゃべれるようになります)専門知識も日本語で身に付けてしまってからの留学が良いのではないかと思います。

もしも実際の大学での勉強の前に英語を飛躍的に伸ばしたいなどであれば、今の高校生のうちに、夏にホストファミリーになる、夏のみ海外へ留学するなどの短期技で刺激をえてみてはどうでしょうか。その期間だけでしゃべれるようになりませんが、英語をやろうという気合は入ると思いますよ。

私の専門は政治でしたが、友人が教育学で卒業しています。教員免許を取るのがネイティブではないのでかなり大変だったと言ってました。

大学留学経験者です。(アメリカ大卒です)

一年ほど現地で生活してなれてから大学へとのことですが、慣れるというのは語学の問題と生活上の問題の双方を想定していらっしゃる事と推察いたします。

私はアメリカの四年生の大学に留学していましたが、まずビザの問題があると思います。
何もビザがなく一年間生活に慣れるために滞在するというのは難しいかと思います。
留学生用のビザを取る為にはどこかの教育機関から留学生用ビザを取れるよう入学許可証を出してもらわなければなりません。
従いまして...続きを読む

Qアメリカの短大から日本の大学への編入について

今、私はアメリカのカリフォルニア州の短大に通っています。
ここの短大からカリフォルニア州の大学に3年次から編入することができます。
ですが、授業料が高いため、日本の大学に編入を考えています。
そこで質問なのですが、帰国子女を2年か3年次から受け入れてくれる日本の大学を教えてください。
自分が取りたいと思っている専攻は国際関係学部か建築学部です。その中の大学で学部は関係いのですが、私が知っているのは国際基督教大学(ICU)、慶応大学、上智大学です。
他にも編入できる大学を知って選択肢を増やせれば良いなと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉強したいと思っておられるでしょうが(私もそうでした)、少しずつ絞っていくことが必要となる分野の学問です。ちなみに国際関係学としてはまだ成立していません。国際関係論と呼ぶべきだと思います。

それを踏まえた上での編入の話ですが、私が受けた大学は、大阪大学法学部、上智大学法学部国際関係法学科、立命館大学国際関係学部、中央大学法学部政治学科の4校です。2勝2敗でした。このうちのどれかに今所属しているのですが、ご覧のとおり法律系が多いです。実際に国際関係学部のようなものを設立している大学は、拓殖大学などありますが、やはりちょっとレベルが落ちると思います。私の場合は、ある程度認知された大学に行きたかったので、関関同立かマーチ、それ以上の私大と国立をめざしました。

学部の名前に国際関係とかついてなくても国際関係論を勉強できるところはたくさんあります。ただ、立命館の国際関係学部は結構有名ですし、一番力を入れている学部ですから、ちょっと例外的ですね。私が受験した他の3校でも十分国際関係論が学べます。

それに国際関係を勉強する上で必要な国際政治学も、まずは政治学を勉強してその発展に国際政治学があります。国際法も憲法や民法を勉強しないとわからない部分があります。基本的に国際関係論は発展分野ですから、基礎的な知識を身につける必要があるのです。そういう面で上智や中央は国際関係も勉強できますし、基礎分野も履修可能ですので、私は受験をしました。

東大や慶応、早稲田は学士編入のみだと思います。今はどうなってるかわかりませんが、4大を卒業した人が編入できるというシステムです。コミュニティーカレッジは短大扱いで、準学士号なので受験資格に当てはまりません。ただ、京大の法学部は編入を受け入れています。

あと国際関係が勉強できる大学は、青山学院大、拓殖大、日大あたりでしょうか。

試験のことは質問されておられませんが、知っておいても損はない必要な情報でしょうから、経験者として少し書いておきます。ご存知かとも思いますが、試験は英語と専門分野から出される論文形式の問題です。英語は得意でしょうから、必ず高得点が取れるようにしておくべきです。上智の法学部はTOEFL560点が受験資格の最低ラインでした。他の大学ではTOEFLの提出は必要ありませんでしたが、どこを受けるにしろ、その程度の英語力がないと、外国からの編入は厳しいでしょう。それは専門分野の知識がないからです。もしあったとしても、それを日本語で書くのは予想しておられる以上に難易度が高いです。特に法律の場合は法解釈ですから。漢字を正確に使いこなせますか?日本語のライティング能力は落ちているはずです。

編入試験の門戸はとても狭いです。40人受けて合格する人は2,3人です。もちろん例外はありますが、相当厳しいことを覚悟しておかなければいけません。

それでも私が合格できたのは、やはりコミカレを卒業するだけの英語はなんとか持ち合わせていたことと、GEだけとってASで卒業しましたが、なるべくPoliSciのクラスを取ってコミカレでできる範囲内での勉強をしたからです。あなたが、建築か国際関係で迷っておられるなら、その決断は早いほうがいいでしょう。今から試験の準備が必要です。英語はできると思いますので、今までコミカレでご自身がやってこられたことに自信を持って、がんばってください。

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報