教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

外壁リフォームについて、現在の外壁(金属サイディング)の上に新たな外壁を重ねて張る施工と、現在の外壁を取り払い新しい外壁を張る場合と、どちらが良いのでしょうか。メリットとデメリットを教えていただきたいと思います。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

金属サイディングの瑕疵劣化はほとんど継ぎ目シーリングの問題なわけで。



施工状態が良くてもシーリング材がすでに10年以上経ったところは、ほぼ必ず何らかのすでに封水性能を失っている状態に来ているとみるのが常識的。

その内部に水が入っている状態を検査確認しないで、ただ上から新たな(言わば)ビニールレインコートをまとったら・・・
当座雨は吹き込まないでしょうが、中で汗をかいたら?

もともと濡れて腐ったりシロアリがついてたりしてたところは?

・・・という、一概に言えない、今の現況が判断材料のすべてです。チャンチャン
    • good
    • 1

>外壁を取り払い新しい外壁を張る場合と、どちらが良いのでしょうか。



外壁を取り払い新しい外壁を張る方が良いです。

重ね張りのメリットは工事業者が建設廃材処理をしなくてよい事で、施主にとってのデメリットは建て物に不要な重量物をぶら下げ、耐震性を下げてしまうことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング