ゴーヤー(にがうり)のワインを探しています。
泡盛カクテルとしてはゴーヤーものがあるそうなのですが・・
ワインは判りませんでした。
ご存じの方、是非ご一報をお願い致します。

A 回答 (2件)

昨年ウコンワインと一緒に売り出されたそうです.


http://www.okinawa1.co.jp/shop/bin/cgi.fcgi/shop … (沖縄タイムス)

参考URLでは購入もできます.(ウコンワイン・泡盛などもあり)
全国のわしたショップにもあるかもしれません.

参考URL:http://www.okinawa1.co.jp/shop/bin/cgi.fcgi/shop …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今度、わしたショップ(沖縄の物産店舗でしょうか)に行って
探して見ます。
沖縄の商品は、なんだか健康的で、楽しそうですね。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/05/22 13:00

参考URLから購入できます。



ゴーヤーワイン 980円 アルコール分8% 沖縄県物産公社

参考URL:http://www.okinawa1.co.jp/awamorilist.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLを見てみました。
このゴーヤーワイン意外にも、興味深い沖縄のお酒を
探す事ができそうです。
ご協力有り難うございました。

お礼日時:2001/05/22 13:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成17年度 泡盛鑑評会 受賞泡盛

平成17年度泡盛鑑評会で受賞した泡盛を教えてください。
何銘柄かあると思いますが、私の好きな瑞穂酒造か瑞泉酒造が受賞していたら、その受賞酒を今年息子が生まれた記念に購入しようと思っています。
祝い用に向いている受賞酒の商品をご存知でしたらそれも教えてください。

おねがいします。

Aベストアンサー

結果のみ
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=236&id=4353&page=1

Q【ワインとビールの話】日本人はワインを年間平均3.4本か3.7本しか飲んでいないそうです。 1人当

【ワインとビールの話】日本人はワインを年間平均3.4本か3.7本しか飲んでいないそうです。

1人当たりワインは年間365日中3本しか飲んでいない。

物凄くワインを飲む人がいないのでワインバーとか日本にはない。

バーと言えばカクテルバーが多いのは日本人が年間3本しかワインを飲まないという統計から商売にならないということがわかるからだ。

しかし、ワインショップは街中にあって潰れる店は少ない。

在庫が資産だから、ワインショップを経営出来ている時点であとは資産を高く切り売りしていく商売だからだ。

これは食器屋に似ている。
食器屋も潰れないのは最初に資産となる在庫を持つから。

で、ワインを売りにした料理店。

ワインと一緒に食べることを売りにした料理店は潰れる。

長く持たないのはオーナーが日本人があまりワインを飲まないことを知らないから。

では、話が変わるが、ビールは1人当たり年間何本を消費しているのか。

ワインの日本人の年間消費量とビールの年間消費量が分かる信頼がおける統計の結果を教えてください。

Aベストアンサー

>信頼がおける統計の結果を教えてください。

国税庁の統計データがあります。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/tokei/mokuji.htm

下記は、平成26年度の酒税関係総括表(抜粋)
 果実酒 = ワイン、発泡ワインなど
 甘味果実酒 = ポートワイン、シェリー、マディラ、ベルモットなど
 新ジャンルのビールテイスト飲料の品目は「リキュール」または「その他の醸造酒」。

Qワイン好きの友人にワイングラスとワインをプレゼント

ワイン好きの友人のお誕生日にワイングラスをプレゼントしたいと思っています。
彼女はワインが大好きで、よく一人で海外ドラマを観ながら赤ワインを飲むのが大好きなのです。
以前お店で飲んだときに、タニックのグラスでワインが出てきたときに、こういうのが欲しいと言っていました。http://item.rakuten.co.jp/aben/10005188/
値段が2千円とお手頃ですが、せっかくなので自分では購入しないもう少し高価なグラスのほうがいいのかなとおも思います。
予算は1万円です。
グラスだけでは味気ないので、赤ワインと一緒に送りたいなと思いますが、どういうグラスとワインがいいのか全然わからないので、アドバイスお願いします。
エノテカのグラスはどうなのでしょうか?
飲み口がいいグラスが希望です。
ワインも軽すぎない赤ワインを希望です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はグラスはリーデルと決めています。
今も、飲みながら書いてます。
ショップへ行けば飲むワインに応じたグラスをアドバイスしてくれますよ。
http://www.riedel.co.jp/

私は業務用の安価判で丈夫なのを普段は使ってます。
特別なワインを開ける時のためにハンドメイドのグラスも用意してます。

で、今飲んでるのはこれ。
http://club.coneco.net/user/22544/review/100136/
リーズナブルだけど間違いなく美味しいです。
ブログでもリーデルのグラス使用とありますね。
重めの赤が好きな女性ならきっと気に入るでしょう。
高いワインが美味しいわけでもないですからね。

ご参考まで。

Qワインカクテル

キリンビールから出たワインスピリッツァってのどんな味ですか?普段ビールしか飲まない人でもイケますか?

Aベストアンサー

ワインス{ピ}リッツァではなくワインス{プ}リッツァです。ワインを炭酸で割ったもの。飲み心地はさわやかですからビール党でも大丈夫だと思いますが、キリンから発売になったものは酸味や甘みをつけて味を調整しています。ご自分でやや辛口の白ワインを炭酸で割ったほうがお口に合うかもしれません。夏には自分もよく作ります。

Q泡盛やウィスキーは強いけど日本酒・ワインはかなり弱い アルコールの謎?

私はお酒が大好きでなんでも飲めますが、
なぜかワインと日本酒を飲むとすぐ酔っ払って記憶がよく飛ぶんです・・・。

・ワインはグラス4杯でベロンベロン
・日本酒なら5合でベロンベロン
・ウィスキー(55度くらいのカスク)はストレートで5杯飲んでもぜんぜん平気(チェイサーは1杯飲むくらい)
・泡盛(40度くらい)は7~8杯ロックで飲んでも平気
・焼酎は10杯以上飲んでも平気
・ビールは10杯以上飲んでも平気

私の友人でワイン大好き日本酒大好きな子がいますが
その子は逆にウィスキーや泡盛を飲むとすぐ酔ってしまうのです。

ウィスキー・泡盛系とワイン・日本酒系とで何か関係があるのでしょうか。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

よろしくお願いします(^^

Aベストアンサー

醸造酒と蒸留酒の違いと肝臓におけるアルコール分解とアルデヒド分解が関わってきていると思います。

アルコールは体内(肝臓)で、アルコール→アルデヒド→二酸化炭素+水 というように分解されていきます。肝臓にはアルコールを分解する酵素とアルデヒドを分解する酵素が必要になりますが、日本人の中には、その酵素の両方あるいは片方がないあるいは少ないという方がいるのです。

両方ある あるいは 両方ない というのはお酒を飲める飲めないという点でとても簡単ですから説明を省きます。問題は片方がないあるいは少ない場合です。

1)アルコール分解酵素があるのに、アルデヒド分解酵素がないあるいは少ないという場合には何が起こるでしょうか?アルコールが分解されるところまでは気持ちよく飲めますが、アルデヒドの分解が遅れたところで、気持ち悪くなってきたり、悪酔いしたりするということです。

2)アルコール分解酵素がないあるいは少ない方はどうなるでしょうか。たくさんのアルコールは飲めないかもしれませんが、最初から含まれているアルデヒドは簡単に分解できるし、ゆっくりとアルコール分解酵素が分解するペースにあわせて飲めば、アルコールが分解してできたアルデヒドもすぐに分解してくれるので、悪酔いしにくいことになります。しかし、高濃度のアルコール(ウイスキーや泡盛など)を飲めば、アルコール分解が遅くなって気分が悪くなるし、ワインなども早いピッチで飲めば、結局アルコールをたくさん分解しなければならず、その効果は期待できません。

次に、醸造酒であるワインや日本酒には、蒸留酒であるウイスキー、焼酎よりもずっと濃度の高いアルデヒドが含まれているということを知りましょう。ワインや日本酒には最初からアルデヒドが多く、ウイスキーや泡盛などはそれがほとんど含まれていないのです。

すると、1)のようなタイプの方が、最初からアルデヒドをたくさん含むワインや日本酒を飲めば、早く悪酔いしたような感じになり、2)のような方が高い濃度のアルコールを飲めば、早くから悪酔いしたような感じなるということがおかわりいただけるでしょうか。つまり、アルコール分解に関わる酵素をどう持ち合わせているかという体質によっても楽しめるお酒の種類が違うのです。

ただし、日本酒を5合もお飲みになる方が、決してアルデヒド分解酵素が普通の方に比べて少ないとは思えません。蒸留酒を飲んでも、結局アルデヒドも分解しなければならないのですから。アルコールからアルデヒドに分解する能力はきわめて高いけれど、アルデヒドを二酸化炭素と水に分解する能力がそれに比べたら多少落ちるから、醸造酒と蒸留酒の違いによって飲める量が違うと感じるとご理解されてはどうでしょうか?

醸造酒と蒸留酒の違いと肝臓におけるアルコール分解とアルデヒド分解が関わってきていると思います。

アルコールは体内(肝臓)で、アルコール→アルデヒド→二酸化炭素+水 というように分解されていきます。肝臓にはアルコールを分解する酵素とアルデヒドを分解する酵素が必要になりますが、日本人の中には、その酵素の両方あるいは片方がないあるいは少ないという方がいるのです。

両方ある あるいは 両方ない というのはお酒を飲める飲めないという点でとても簡単ですから説明を省きます。問題は片方...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報