会社に勤めながら、なにか勉強を始めようと思います。
以前から、インテリアコーディネーターにちょっと興味がありまして、チャレンジしてみようかな?などと思っております。
学校に通っている方とか、実際にお仕事されている方とか、どんなことでもいいので情報下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

インテリアコーディネーターは、住宅メーカー、内装業、百貨店・専門店、インテリアメーカー、独立開業という方法で仕事されることが多いと思います。


インテリア計画、商品のアドバイスをするだけでも、インテリア関連商品に対する深い知識が必要です。

資格を取りたいというのでしたら、実際仕事についている建築士の私ですら難しいものでした。
センスで家具のコーディネートができればいいという問題ではないのです。
金銭の流れ・仕入・カーテンの掛け方一つにも名前がいくつもあり、光、色彩、法規など知識の要求範囲が幅広くて実際に仕事についていても大変です。
私が受験したときは古文まで出題されました。

ただどのような知識が必要なのか、試験の内容を参考までに書いておきます。
一次試験
平成13年4月1日現在、満22歳以上
1.インテリア販売(100分)
(販売知識・情報・コンサルティング・積算見積・販売に関するその他の基礎知識)
2.インテリア基礎(100分)
(インテリア構成材・住宅の構造・室内環境・計画・表現技法・関連法規・歴史、色彩、造形、人間工学)

二次試験
平成13年4月1日現在、満25歳以上
1.論文試験(80分)
(資質、能力、職業倫理、課題についての問題点のとらえ方、理解力、判断力、表現力等)
2.総合技術試験(120分)
(総合的な表現方法、インテリア計画等の実務能力)
    • good
    • 0

初回の試験(何年前だったでしょうか)にトライしたことがあります。

落ちましたが。そのときは20万円くらいかけてビデオ講習会つきのスクールに週3回(夜間)通いました。
やはり建築現場などで実物(建物や内装)を見てないと身につきにくいと思いました。また、筆記試験ではかなり細かい知識を要求された記憶があります。たとえば椅子の部分イラストを見てそのデザイナ名を答えよ、みたいな。最近の試験傾向は他の方が答えていただけるでしょう。
また、建築系の企業とのお付き合いがないとなかなかクライアント(お客様)が付きにくいとも聞きました。

ご参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインテリアプランナーとインテリアコーディネーター

目標として、これから資格をとっていこうかと思っています。
そこで、過去の質問に資格の違いがあったのですが、いまいち詳しい用途がわかりません。

どちらの資格がどんな職業に役立つのか?
特徴なども含めて説明していただけないでしょうか。
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

どちらも建築設計事務所の設計者や、建築業者(リフォーム含む)の設計担当者等が、ひとつの箔付けとして資格を取得しているケースが多いのではないでしょうか?

顧客と、部屋の仕上げやインテリア等を打合せする人が、本来はノウハウと感性があれば充分に勤まる業務ですが、初対面の顧客に「安心感」を与える道具として使っているのが一般でしょう。

その資格のみで、自分で業を成す程の認知度・定着度は、まだまだこれからの課題だと思います。

インテリアプランナーは確か「公的資格」になっていたと思いますが、インテリアコーディネーターの資格は「公的資格」担っていたかどうか疑問です。よく確認してください。

Qインテリアプランナーとインテリアコーディネーターの違いを教えてください!!!!

インテリアプランナーとインテリアコーディネーターの違いを教えてください!!!!
もうどっちがどんなことをやるのかごちゃごちゃになりわかりません。
できれば詳しくお願いします。
インテリアプランナーとインテリアコーディネーターに関してのホームページ、資格のとり方、内容、何でもいいので、お願いします!

Aベストアンサー

Q.インテリアプランナーとインテリアコーディネーターの違いは何ですか?
 
インテリアコーディネーターはインテリアエレメントの流通過程において、
ユーザーに対して住宅のインテリアについての商品選択
(カーテン・カーペット・家具・昭明器具など)や、その総合的構成等に
ついて適切な助言、提案を行う人です。
 インテリアプランナーは、各種の建築物の内部空間について設計及び
工事管理を行う専門技術者です。

下記サイトより抜粋です。

参考URL:http://www.avis.ne.jp/~mkohzu/plan.htm

Qインテリアデザイナーとインテリアコーディネーターとプロダクトデザイン

はじめまして

今、僕はインテリア関係の専門学校に行こうと考えています。
ですが、インテリアデザイナーとインテリアコーディネーターと
プロダクトデザインの違いがイマイチわかりません。(一応、自分なりにはしらべたんですが・・・)

なので、この3つの違いを出来るだけ簡単に教えて頂けないでしょうか?
また、僕はデッサンなどはしたことが1度もないのですが、
それでもちゃんとやっていけるのでしょうか?

教えて下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

インテリアデザイナー
特に資格は要らないが実力が無いと、食えない
http://www.job-getter.com/occupation/o-construction-002.htm
実力のある人は、社団法人日本インテリアデザイナー協会に加入してる
場合が多い・・・
http://www.jid.or.jp/

インテリアコーディネーター
資格が要ります。
(社)インテリア産業協会が実施する資格試験に合格した人である。
ハウスメーカー等に就職する人が多い。逆に言うと独立は、難しい
試験は、2級建築士より難しいと、言う人もいる。
http://www.interior.or.jp/

プロダクトデザイン/プロダクトデザイナー
生産設計/生産設計者の意味と思う
工場などで生産する「物」をコストや生産ライン上の問題を
考えて設計する/設計する人
インダストリアルデザイン/インダストリアルデザイナーとは違う
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3
インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターの参考↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

>僕はデッサンなどはしたことが1度もないのですが、
それでもちゃんとやっていけるのでしょうか?

今後の君の努力しだい!!!!
それこそ、1%の才能99%の努力ですよ

インテリアデザイナー
特に資格は要らないが実力が無いと、食えない
http://www.job-getter.com/occupation/o-construction-002.htm
実力のある人は、社団法人日本インテリアデザイナー協会に加入してる
場合が多い・・・
http://www.jid.or.jp/

インテリアコーディネーター
資格が要ります。
(社)インテリア産業協会が実施する資格試験に合格した人である。
ハウスメーカー等に就職する人が多い。逆に言うと独立は、難しい
試験は、2級建築士より難しいと、言う人もいる。
http://www.interior.o...続きを読む

Qインテリアコーディネーターとインテリアプランナーの違い

今、気になって調べている専門学校があるんですが、その学校の資格の中にインテリアコーディネターでなくインテリアプランナーと書いてあったんですがどう違うんでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

インテリアを扱うと言う面では、同じですが、扱う
内容が若干異なります。

コーディネーターは、インテリア商品や販売に関する
内容が多く含まれたと思います。

プランナーは、建築一般も若干含まれ、より建築士に
近いです。

受験資格は確か、プランナーは何らかの学歴や職務
経験が必要ですが、コーディネーターは、特に制限
が無かったと思います。

私の主観も入りますが、難易度ではプランナーの
方が(ずっと)上でしょう。
人によっては、プランナーと建築士をほぼ同等に
見る方も居ますが、コーディネーターと建築士を
同等に見る方は居ないと思います。
製図のレベルもプランナーの方が難しいです。

つまりプランナーは専門学校等で学んで取得する
レベルですが、コーディネーターは、そこまで
しなくてもいいのではないか?と言う感じです。

※決してコーディネーターの資格をバカにしてる
わけではないですよ。コーディネーターも立派な
資格です。

Qインテリアコーディネーターとインテリアプランナーについて質問です。

インテリアコーディネーターとインテリアプランナーについて質問です。

この二つの資格の違いとはなんなのでしょうか?

受験資格が要るか要らないかなどは調べましたが、

資格の内容の差がよくわかりません。

建築士みたいに、一級二級木造と建築できる制限みたいな差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

インテリアコーディネーターは、
旧通産省(現経済産業省)の認定資格でした。
流通に関する資格です。

現在、住宅に関わる資材、設備、建材等の部材が
多様化、複雑化しており、これらを付けたい、購入したい消費者が
迷っているのが現状です。これらの消費者のニーズや予算を的確に
判断し、提案する方をある一定の最低基準ラインを定めてあげているのが
インテリアコーディネーター資格です。
インテリアに特化しています。

インテリアプランナーは、
旧建設省(現国土交通省)管轄の建築全般の認定資格でした。

こちらは、どちらかというと建築士(国家資格)よりです。
デザインの観点から、顧客と一緒に、企画から営業、設計、施工、アフターまで
建築全般を管理する方のことを言います。

似たような名前ですが、まったく性質のちがう資格で、
平成13年ごろに国家資格が法律で整理されたときに
両方とも民間資格になりました。


詳細は、こちらのブログでも書かれています。
http://peccoma2.blog54.fc2.com/blog-category-12.html

参考URL:http://www.geocities.jp/peccoma/

インテリアコーディネーターは、
旧通産省(現経済産業省)の認定資格でした。
流通に関する資格です。

現在、住宅に関わる資材、設備、建材等の部材が
多様化、複雑化しており、これらを付けたい、購入したい消費者が
迷っているのが現状です。これらの消費者のニーズや予算を的確に
判断し、提案する方をある一定の最低基準ラインを定めてあげているのが
インテリアコーディネーター資格です。
インテリアに特化しています。

インテリアプランナーは、
旧建設省(現国土交通省)管轄の建築全般の認定資格でし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報