親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

結婚後に戸建てを購入予定なのですが
婚約者が戸建てになったら猫を飼いたいと言っています。

猫自体を眺めるのは私もかわいいと思いますが、
飼うとなると話は別で反対しております。

理由は物を破壊する恐れが非常に高いからです。
匂いは私はあまり気になりませんし、
犬のように躾されている猫がいることも知っています。

ですが大部分は物を壊す、粗相をするものと思っております。

私にとって新築の家や自分が所有する大事なものと天秤にかけて
それでも猫を飼いたいと思うほど猫が好きではありません。

どうしても飼いたいなら部屋を限定して飼ってほしい、と伝えたところ
「そんなの猫がかわいそう、大事なものを一部屋にまとめれば大丈夫じゃないか」、
といった内容の返答が帰ってきたため、正直驚きました。

好きでない動物を譲歩して飼ってもいいといっているのに
家を買う私が猫に気を使わなければならないというのは
明らかにおかしいと思うのです。

この件があり、猫を飼うことが原因のトラブルを検索してみたところ
同じような話がいくつもみつかり(逆の立場、飼いたい側の話もあります)
婚約者のような思考の方が多いことに驚きました。

婚約者含め、こういった方々は何故猫優先の考え方になるのでしょうか?
(しかも猫優先の考えになっている自覚がありません)

子供を持つこと、ペットを飼うこと、全て家族の同意が必要で
全員が歓迎しているから、粗相も許せるし、愛していけるものだと思うのです。

私の考えに間違いはありますでしょうか?

ご意見よろしくお願いします。

(ただ、飼えば好きになりますよ、という意見だけはご遠慮ください。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

私は猫好きですが、家族と同居のため、飼うことは諦めました。


室内飼いをする以上は、家族全員の同意がないと、まず無理だと思います。
私の家族が反対した理由は、質問者様と同じような感じで、やはりトイレの心配と、物を壊す、誤飲の心配、留守ができなくなる、などでした。
犬であれば、テーブルの上などの高いところに置いておけば物を壊されたりという心配は少ないかと思いますが、猫はひょいひょいと天井近くまで平気で行ってしまうので、棚の上に置いておいても蹴落とされて破損したりすることがあるかと思います。←上手に隙間を歩く子もいますが、跳び乗る瞬間なんかは、結構いろいろなものを蹴散らしている印象があります;
そして、犬をケージに入れたりリードで繋いだりしても、よほど長時間でないかぎり「かわいそう」と言われることはあまりありませんが、猫に同じことをしようとすると、必ずと言っていいくらい「かわいそう」と言われますよね・・・。
猫=自由、というイメージが強いからだとは思うのですが、犬に比べ、猫を飼う場合は、人間側がガマンさせられることが多いような気がします。
それを考えると、家族全員が「飼いたい」もしくは「飼ってもいいよ」と思えるようでなければ、飼うのは難しいのではないでしょうか。
私自身は猫に合わせることを負担とは思いませんでしたが、それを家族全員に強要することはできないな、と考えて、自宅で飼うことは諦めました。←でも猫好きなので、猫を飼っている友達の家にお邪魔して遊ばせてもらっています(笑)

婚約者様は、以前にも猫を飼っていたことがあるのでしょうか?
実家とかでずっと飼っていたのであれば勝手は分かっていると思いますが、もしかして猫を飼ったことがなく、ずっと飼ってみたかったんだけど賃貸だからガマンしていた、という憧れに近い考えなのであれば、思っている以上に飼育は難しいかもしれませんね;

たぶんですが、飼い始めてしまうと、部屋を限定して飼うとか、立ち入り禁止の部屋を作るとかは、結構なし崩しになってしまうと思います。
その時点で質問者様が飼い猫に対して愛着がわいていて「家族の一員なんだから全然OK」と思えるようになっていれば問題はありませんが、そうでない可能性を考えると、やはり最初から飼わないほうがいいのではないでしょうか。
ただ、絶対に飼いたいと思っている婚約者様に「飼いたくない」とだけ言っても納得しないと思います。←現に、トイレや、物を壊す心配を質問者様が伝えても納得していないわけですし。
質問者様のまわりに、誰かアレルギーを持っているような人はいらっしゃらないですか?
それを理由に「猫を飼うと自宅に招待できなくなるから」と、家飼いを諦めてもらうというのはどうでしょうか?
別に猫アレルギーとかじゃなくても、「ちょっと気管支が弱いから猫の毛が心配」とか「花粉症が年々酷くなってきてて、他のアレルギーも併発する可能性がある」とかでもいいかと思います。
ご実家の両親とか、婚約者様も知っている親しい友人とかがそれに該当するとなれば、婚約者様も無理に押しきろうとはしないのではないでしょうか?

ガマンして飼い始めてもケンカのもとになるだけだと思いますので、飼うことを諦めてもらう方向で話を進めたほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

昨日話あったのですが、飼えば好きになるはずだから大丈夫という考えだったようで、そうならなかった時に抱えるリスクを説明して納得してもらえました。

お礼日時:2013/02/13 10:05

>猫自体を眺めるのは私もかわいいと思いますが



>好きでない動物に対する態度で男性の人間性を見るのでしょうか?正直理解できませ
ん。


こっちも正直理解できないんですが何かのツンデレですか?

それならグタグタ言ってないで猫嫌いだから飼うとか考えられねぇって言えばいいんじゃないかな?
犬好きだけど猫はっていう人間に猫は理解できんから諦めたほうかがいいよ。
まぁ、理解できないから彼女のことも理解できない訳ですが、そういう男はずっとそういうもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「飼いたいと思うほど猫が好きではありません」と書いてあるとおりです。
飼いたいと思うほど猫が好きではない=嫌いではないですよ。

嫌いなら「嫌いな動物」と書きます。

動物の見方で人の性格を決める人がいるということは頭に入れておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/13 10:02

トイレの躾ですが、犬よりも猫の方が教えるのは楽です。

赤ちゃん猫でも1度か2度教えればきちんとトイレでします。粗相をすることはめったにありません。

物を壊す・・・猫によります。大人しい猫もいますし、我が家のやんちゃ猫のように、何でも物を落として(タンスの上にあるものとか)、障子を貼っても貼ってもバリバリに破きます(汗)
爪とぎに関しては、猫用爪とぎを買ってきてそこで研ぐことを覚えさせれば問題ないと思います。

部屋限定で猫を飼う事は無理だと思います。生後2か月以上たちますと、動きも活発になりますし、自由に家の中を走りまわります。部屋の中に閉じ込めてしまうのは、ストレスがたまりますし、かわいそうです。

という事で、猫ちゃんは飼わない方がいいと思います。飼われた猫ちゃんもかわいそうですし、好きでもないのに無理して飼わなくてはいけない質問者様もお気の毒です。
ただ、猫が好きではない人が実際に猫を飼ってみると、虜になる場合も多々あります^^
うちの父がそうですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飼ってみて好きになれればよいのですが、そうでない場合のリスクが大きすぎるため悩んでおりました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/13 10:08

私は独身ですので、結婚云々ではなくただの犬猫好きの立場から答えさせていただきますね。



現在、2LDKのペット可の賃貸マンションでチワワ(一歳半)と猫(10ヶ月)を一匹ずつ飼っています。
おっしゃる通り、犬みたいにはいかないものの猫もある程度の躾は入りますし、悪いことをして怒られれば理解します。でもやはり絶対言うことを聞いてくれるわけではありません。

恐らく室内で猫を飼うにあたり一番心配されるのは、壁紙や柱、家具等に対する爪とぎかと思います。これはきちんと別の爪とぎを用意していれば大丈夫な場合が多いですが、一度猫が壁紙等の感触を気に入ってしまえばそれを止めさせることは困難です。人間側で防護シートを貼るなどの対策をするしかありません。
また猫によってはカーテンをビリビリに破いてしまう子もいるようです。

ただ、一つ言えるのは人間を困らせる行動を猫がするかしないかは、その猫の性格によるところが大きいです。
ですので、婚約者さんがどうしても猫を迎えたいのなら、ある程度性格が分かり行動も落ち着いている成猫を引き取られるのが良いと思います。もっとも、婚約者さんが子猫から飼いたい、血統書付の子が良いと言われる場合は難しいですが…。

うちの猫は猫の保護活動をされているボランティアさんから引き取った子ですが、事前にチワワがおり、ビビりな子なのでおっとりした猫を希望することを伝えた上で、ボランティアさんにこの子なら条件バッチリです!ということで紹介していただいた子です。そのかいあってか、うちの猫は上記の行動を含め、物の破壊や人に噛み付いたり引っ掻いたりといったことは全くしません(多少の躾はしましたが)。とても温和でおっとりな性格で、身体の大きさが倍近く違うチワワにも優しく接してくれておりとても仲良しです。トイレの躾もボランティアさんがきちんとしてくれているので粗相も全くありません(猫の粗相にはトイレが汚れている、猫砂が気に入らない、何らかのストレスや病気がある等大体理由がありますので対策はしやすいです。またマーキングは去勢・避妊手術をすれば治まる場合が多いです)。

また、飼い方についてですが、我が家は寝室だけは二匹の入室を禁じています。ここに壊されたら困るものや誤飲の恐れがあるアクセサリー類等を保管しています。質問者さんは一部屋に猫を閉じ込めるのではなく、一部屋に大事なものを集めればいいとお考えなんですよね?それでしたら、全く猫は可哀想ではないと思います。ただし、キャットタワーを設置したり窓から外の景色が眺められるようにしたりといった猫のストレス解消のための工夫はしてあげて下さい。あとは十分遊んであげれば問題ないかと。
留守中や就寝中の破壊が不安であれば、留守番や就寝時はゲージに入れれば心配もなくなります。我が家はそうしています。ただ、一部屋封じるだけで猫が可哀想とおっしゃる婚約者さんならゲージに入れるのは嫌がる気はしますが(´・ω・`;)

長々と書いてしまいましたが、猫を迎え入れる時や飼い方に工夫すれば破壊等の問題は回避できる余地は十分あります。ただし、質問者さんと婚約者さんがお互いに猫の飼い方等について一つでも合意できないのであれば絶対に飼わないで下さい。これだけは本当にお願いします。何か問題が起きた時にやっぱり飼うんじゃなかったと思われる猫が余りに不幸です。
また、ご結婚されてお子さんが産まれた場合、お子さんに猫アレルギーがあった時対策をした上で飼い続けるのか、それとも引き取ってくれるあてがあるのかまでお考えになった上で猫を飼うか否かを決めて下さい(アレルギーや喘息で手放される例が非常に多いので)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と手間をかけ、時間をかけ、お金をかけて対策までして好きではない動物を飼いたくないというのが正直なところです。
ここに関しては私が冷たいだけなのかもしれません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/13 10:17

何のために結婚するのか?


何のために戸建を買うのか?
何のために猫を飼うのか?

ウエイトが1番重いのはどれですかね?
結婚は一人暮らしの延長にないので、この辺をよーーーーく考えてみるといいですよ。

ちなみに上記の答えの主語は「私たちは、◯◯◯」ですのでお間違いなきよう。



猫は粗相はたまにはしますが、モノを壊すのは100%人間側の工夫で防げます(^-^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日話をしまして、何のために結婚するのかという話をしました。
私とのこれからの生活の方が大事だから猫はあきらめると納得してもらえました。
私のほうもいつかは猫を飼うことを許してあげたいと思うようになりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/13 10:19

わたしも男ですが、そういった考えならば


まず質問主さんのようなケースは猫は飼わないほうがよいと思いますね。

男なので大きく勘違いしているのですが物質的なモノの話をしているのではないのです。
女性は自分より弱い生き物、つまりこの場合猫ですがそれに対してどのような対応をするかで
男性の人間性というものを見ます。

それは子供も同じでペットに対する姿勢で、それが酷いものなら
「もし子供が出来たら、いや、私にもそのうち同じことをするだろう」
と考え、結婚すら思いとどまる人は少なくありません。

それにこの場合は猫です。
犬と違い従順でなく、与えた恩を返すわけでなく、言うことは聞かない、躾けも難しい、
気まぐれで、自分勝手なのに手間がかかる。
人間の子供みたいですよね?なので尚更なんですよ。

実際、わたしの人生経験でも動物に冷たく接する男は子供にも同様に接するのをよく知ってます。
その人は機嫌がいいと近寄りますが気に入らないと虐待します。
自分の子供、はては孫に対してもまったく同じことをします。
そういった人間は自分の何が悪いのか理解できないので一生治らないんですね。

あと気になるのは動物に対する価値観がまったく違いますよね?
猫優先なのではありません、婚約者さんは家族の一員として飼いたいと言っているのですが、
質問者さんの現在認識はあくまで動物ですよね?

家族を1つの部屋に閉じこめて生活させますか?
婚約者さんの言いたいことはつまりはそういうことだと思いますよ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

もちろん飼う以上は家族としてですし、私も実家では室内犬を2匹飼っていました。ですが猫は飼うほど好きではないのです。

好きでない動物に対する態度で男性の人間性を見るのでしょうか?正直理解できません。

お礼日時:2013/02/13 00:00

猫好きですが、猫好きではない人がいる家庭は無理して飼う必要がないし、むしろ飼って欲しくないと思っています。


そんな家庭では猫が不幸になるだけですから。

猫飼い同士でも価値観の違い(離し飼いと完全室内飼いなど)がありますから、猫好きとそれ以外の人との価値観の違いはもっとあって当たり前だと思いますよ。

もっとよく話し合うことが大切だと思います。
質問文から猫のこと以外でもまだまだ相談不足感があります。

また、家を買う前にお二人共一度アレルギー検査をされてみてください。
建材のアレルギーもありますし、もし猫はもちろんハウスダストのアレルギーなんて出てしまったら、猫と同居なんてできませんよ。
↑どうしても猫を飼うことに納得できなかったらネコアレルギーを装ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに猫は飼う部屋を限定してもいつの間にか入ってはいけない部屋に行ってしまいます。
飼う部屋を限定したり、大切なものをひとつの部屋に入れておくのも甘い考えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃる通り、好きでないのなら飼うべきではないと思っています。
好きで飼っても無責任なことをする人が世の中にはたくさんいます。なのに好きでもないのに飼っても私自身飼い続ける自信はありません。

お礼日時:2013/02/13 00:01

婚約者様と質問者様の意見の違いは、質問文にあるような理屈ではなく感情によるものから来ています。

だから、どんなに婚約者さまに「それは論理的におかしい」と言っても意味がありません。そこで、質問者さまが、好きではないもの(嫌いなもの)、または関心のないものを猫以外に3つくらい思い浮かべてください。たとえば、納豆、アイドルのおっかけ、ゴルフ、の3つが浮かんだとします。それらのうちのどれか一つでも好きになるよう努力してみましょう。なるだけ、がんばれば好きになれそうなものから順に試してみましょう。たとえば、例としてあげた3つの中のうち、納豆とゴルフはだめだったが、アイドルのおっかけは試してみたら結構面白かった、とします。そうすることによって、嫌いだ、ダメだと思っているものの中には、単なる食わず嫌いにすぎず、努力すれば好きになれるものもあるということに気づくでしょう。さて、このように嫌いなものでも好きになれるものがある、というふうに自信がついたら、今度はいよいよ、婚約者様は好きなのに、自分はだめだということになっている「猫」を好きになれるかどうか試してみましょう。質問者さまと婚約者さまはペット以外では価値観が多くの点で同じだそうですが、このペットに関する価値観の違いというのは、今後かなり大きなマイナスになるでしょう。ですので、ご紹介した「猫」以外で嫌いなものを好きになれるかという実験をして、嫌いなものでも好きになることができるんだ、という発見を、まず、してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

食わず嫌いとは正反対の性格だと自分では思っています。
ただ、動物を飼う場合飼ってみて駄目だったではすみませんよね。
その場合のことを婚約者が軽く考えているか、もしくは心底私が猫を好きになるはずだという盲信が怖いのです。

お礼日時:2013/02/13 00:03

私の家にも猫がいます。


かわいいですよ。
反面世話も大変!まるっきり幼い子供と一緒。
赤ちゃんと一緒かな!
私のところでは二人とも猫好きだから二人で猫の
世話をしてるけど、一人だと大変かも…。
よほど躾された猫じゃないとね。
子猫だとトイレ等の躾大変だよ!
小さいうちはトイレの時間も短いからしょっちゅうトイレの
場所に連れていかなきゃならないし。
でも、慣れて自分でトイレのにゆく様になればOK!
つめとぎだけはそこら中でするから、早く「つめとぎ」専用の
ものを用意してください。
ワラを巻きつけたものがあるから、そういったものを用意してください。
ホームセンターなどにあります。
そういったことがいやだったら、他の方も云ってる様に
結婚を取りやめることですね。
大変さ半分、癒し半分。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の懸念をしっかりと説明して駄目であれば婚約解消も考えます。

お礼日時:2013/02/13 00:04

ご心配は何ですか?物を壊す事、粗相をする事。

その二つですか?
粗相なら大丈夫。カーペットをやめれば大丈夫です。経験上だけですが、猫は高い所、ソファーとかベッドの上では吐きません。便は必ずトイレでしますので大丈夫です。
問題は爪を研ぐだと思いますが、これは爪を抜けば傷は付きません。猫の爪を抜くと言うと「可哀そう」だと意見する人がいますが、避妊手術をする方がよっぽど可哀そうだと思いますので、私は猫が人と生活するのに必要な事だと思います。
ちなみに我が家の猫は爪を抜いていません。爪研ぎは用意してますが、こればかりは個性で、今の猫はどこでも好きな所で爪を研ぎます。我が家は中古住宅なので気にはなりませんが。

実際に猫と生活すると、物を破壊するよりも、毛が飛ぶ方が問題多いと思います。
定期的にシャンプーしたりブラシをかけてますが、人間の抜け毛が落ちるように、猫は毛が飛びます。
服に付きますし、毎日気にはなります。
相談者さんは猫と生活した事が無いのでしょうから、たぶんこれが一番嫌だと思います。

猫意外に価値観が同じだとおっしゃってますが、これからも価値観が「全然違う!」と思う事は発生しますよ。
子供にしたってそうです。育ててみたら「多少汚れた方が良いんだ」「絶対に清潔に」とかから始まり、勉強や習い事でも「自由に」「英語をさせないと」と、いちいち食い違います。

価値観が同じだからと結婚を考えていらっしゃるなら、猫の件は良い考えどきですよ。
価値観が違うからこそ、そこをどう埋め合わせるか、発展させていくか、二人で激論飛ばして下さい。

>私の考えに間違いはありますでしょうか?
自分の考えに間違いが無くて、だからどうでしょうか。二人が幸せに生活できますか?
考えなんて間違えも正解も無いです。ペットを飼う人は飼う事が当たり前ですし、動物が嫌いな人は理解できないでしょう?彼氏は間違って無いし、相談者さんも間違って無いんです。
二人の価値観の違い。あって当然です。結婚前にとことん話し合って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、正しい正しくないの問題ではないですね。
今日帰ったらしっかり話し合ってみます。

お礼日時:2013/02/12 18:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング