ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

漂白剤中の過酸化水素濃度の計算方法がわかりません。
実験により、過ホウ酸ナトリウムの濃度がでています(15%)

実験方法は、過マンガン酸カリウム溶液消費量から定量する試験で、これは、漂白剤の中に配合された過ホウ酸ナトリウム(過酸化塩)が水に溶解した際に過酸化水素を遊離するので、これを過マンガン酸カリウム溶液から定量した、というのはわかるのですが、この過ホウ酸ナトリウムの濃度からどのように計算するのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

過ホウ酸ナトリウムは水との反応によて次のように反応し過酸化水素を発生します。


4NaBO3+5H2O→4H2O2+Na2B4O7+2NaOH
また、過酸化水素は過マンガン酸イオンと次の反応によって水と酸素に分解されます。
2MnO4^- + 5H2O2 + H^+ →  2Mn2^+ + 5O2 + 8H2O
したがって5モルの過酸化水素が5モルの過ホウ酸ナトリウムから発生し、その過酸化水素は2モルの過マンガン酸イオンで分解されることになります。
100gの試料の中に15gの過ホウ酸ナトリウムが含まれますので過ホウ酸ナトリウムの分子量からモル量を計算し、その5分の2に相当するモル量の過マンガン酸イオンが反応に使われることになりますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSBS(重亜硫酸ソーダ)と次亜塩素酸ソーダの反応式

SBS(重亜硫酸ソーダ)と次亜塩素酸ソーダの反応式が知りたいのです。
水に次亜塩素酸ソーダを入れると酸化作用(殺菌作用)が発生しますが、
SBSを加えることにより還元され、酸化作用がなくなります。
それを化学式で表すと、どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

重亜硫酸ソーダは NaHSO3 で,還元剤として次式に従って反応します。
NaHSO3 + H2O → Na+ + 3H+ + SO4(2-) + 2e-

次亜塩素酸ソーダは NaClO で,酸化剤として次式に従った反応をします。
NaClO + 2H+ + 2e- → NaCl + H2O

両者を混ぜた時の反応は,両式を足し合わせて次式となります。
NaHSO3 + NaClO → NaHSO4 + NaCl

いかがでしょうか。

Q過酸化水素水の濃度の求め方

濃度未知の過酸化水素があります。
5%の過マンガン酸カリウム水溶液があります。

これらを使って、過酸化水素の濃度の求めることってできますか?
できるのなら教えてください。
molなどがまだ、よく開からないので%で・・・

また、他に過酸化水素の濃度の求める方法があるのなら教えてください。

Aベストアンサー

基本的な事はNo.1のNiPdPtさんが書いておられる通りです。

溶液単独の濃度は〔%〕でもいいのですが、反応させる場合は〔mol/L〕を
避けて通ることはできません。

ただし、希薄溶液の場合は〔%〕と〔mol/L〕には一定の関係があります。
どのような用途に使うのかがわかれば、方法も考えられます。
ただ、5%の過マンガン酸カリウムは濃すぎるような気もします。
これを10倍くらいに薄める操作手順も必要になるかもしれません。
過マンガン酸カリウムは非常に危険な溶液です。
服についたら服に穴が開きます。
指を長時間入れていると指が無くなります。
実験操作に不慣れな場合は別の方法を考えた方がいいかもしれません。


人気Q&Aランキング