痔になりやすい生活習慣とは?

自営業を営んでいます。会社の改装を2000万ほどの予算で考えており
相見積もりに何社か参加していただく予定でいます。
相見積もり後、お断りする業者さんに対して謝礼をするつもりです。

・謝礼するものは?
  お金、商品券、ビール券とか、金額も含め何が良いですか?

・謝礼は相手の会社(担当者)に持参する?

この手のことに慣れていないので、どんなふうにしたらよいか
どんなことに配慮したらよいか教えてください。


また、設計事務所の方にも、設計料以外に
配慮しなければならないことがあれば
一緒に教えてください。

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お断りする業者の方に謝礼って素敵なお考えだと思いますよ。

私は相見積もりされる側になることが多いんですが、いままで謝礼を頂いたことなんかないですから。

ですから、謝礼すること自体で充分あなたの誠意は伝わると思います。お金や商品券じゃなくて、ビール券がいいんじゃないかな。もちろん相手の会社へ持参するのがベスト。自営業なら、人の縁の大切さ、よくおわかりだと思います。

設計事務所に対しては、配慮っていうより意思の疎通をしっかりと。長い付き合いになることを意識して、改装後の評判などお伝えしたりするのが良いかもしれません。
    • good
    • 0

私もNo.4の方の意見に賛成です。


私も仕事で相見積りになり、受注できなかった場合、電話してもらえただけでもありがたいと思います。
酷いときは、こちらから問い合わせすると…ああ よそで決めた。(他社)
心付け程度を手渡しでいただけたら、断られても 気分は良く元気も出ますね。
    • good
    • 0

競合入札形式のような方法をされるようですが、落札が出来なかった


業者に御礼をしたら、場合によっては談合だと言われて告訴される事
もあります。落札が出来なかった業者には、参加して頂いた御礼と、
落札の当落の知らせを書いた封書だけを送り、絶対に金品の贈り物を
するような事はしないで下さい。設計事務所でも同じです。

こんな事をしたら、運が悪ければ訴えられますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
施主である私が見積もり業者を選定してもなのかな。

お礼日時:2013/02/15 11:11

小生思うに、この業界の悪しき習慣である「見積無料」には常に違和感を持ってます。


今回、ご予算2000万の積算に必要な見積り時間は1時間や2時間では終わらないはず。
内容によって大きく変わりますが、仮に二日とみた場合は、標準的な人件費×2日・・・が、かかる経費。
その全部を考慮するまでもありませんが、ユキチさんの二枚か三枚はいただけたら嬉しく思うのが本音。
それでも経費の一部にしかなりませんから、「気は心」の想いを伝えるのは、受けた側は大変にありがたく思うハズです。

設計事務所には、依頼されたのであれば、特に必要は無いと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
2000万くらいだと標準的な人件費×2日程度ですか。自分も自営なんでいろいろ考えてしましますね。

お礼日時:2013/02/15 08:56

必要ありません。

言葉だけで十分です。
どうしてもしたいならば、担当者にビール券一万くらいで良いのではないですか。

設計事務所には尚更必要有りません。私共は設計料をもらっていますし、後は褒めてもらえれば十分ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。設計士さん側からの考えがわかりました。

お礼日時:2013/02/14 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相見積もりの断り方

家を新築予定で、3社に相見積もりをとりました。
この中から1社を選ぶとなると、2社断らなくてはなりません。
断りはどのように言ったらいいのでしょうか。

はっきり理由を言ったほうがその会社のためにいいのでしょうか。
あまり正直に言うのもかわいそうだし・・・
みなさん、なんと言ってお断りされたか教えてください。

Aベストアンサー

以前に営業をやっておりました^_^;

結論から申し上げますと、こういったケースの場合、はっきりとおっしゃっていただいたほうが助かります。
まだ価格面などで交渉の余地があるのであれば交渉させていただきますし、他社に決定した事由が他の理由で歩み寄りの可能性がないのであればなおさらです。
いつまでもはっきりせず放置されるほうが、営業としてもフォローし続けなければならない分、余計な手間がかかります。
あらぬ期待を持たせずに、きっぱりと他社に決めたと申し上げてください。

Q悪い結果の報告(見積もり合わせ)

適当なカテゴリーが見つかりませんでした。
ビジネスマナーについての質問です。

会社などで、何かを購入(委託)するときに数社から見積もりをとって最も安い業者に発注することってありますよね。
そのとき、契約に至らなかった業者への連絡についてなんですが、どういう言い回しが適切でしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

確かに伝えるのが嫌な事ってありますよね。
でも、air blueさんは金額と言う合理的な理由で断れるからまだ良いですよ。中には金額的には他社より低かったのに上からの圧力で断る事になるようなケースもありますから。

さて、契約に至らなかった業者への連絡は、大きなチャンスだと捕らえてやった方が良いと思います。チャンスと言うのは、この機会を上手く使う事によって、その業者から次回より良い条件を得る事ができるかもしれず、更に相手からの信頼を得る事ができるからです。

気を付けることは、
・他社からの条件を明確には言わない。
相手は「どこがいくらで提示したんですか」と聞いてきますが、これに対し明確には答えません。簡単に答える人は逆に他の会社にその業者の見積もりをペラペラ話す人だと思われかねないからです。答え方としては「御社より相当低い見積もりを出された会社が複数ありました。それぞれの会社さんとの信頼関係もあるのではっきりと申し上げる事はできませんが、5%くらい安いレベルと考えてください。」って感じです。

・多少はったりをかます。
上記の答えの中の「5%くらい」と言うところは、曖昧に答えますが、実際より少し多めに言います。7%くらいだったら「一割弱」とか、10.1%くらいだったら「一割以上違いましたよ」とか。これにより、その業者は次回どの程度頑張らなければいけないかと言う設定を多めに行う事になります。但し、嘘はいけません。嘘にならない程度のはったりは許されます。

・最初と最後に必ずお礼。そして最後に次回の期待。
最初と最後は必ずお礼をしますが、電話/面談の中で一回も「申し訳ありません」とか「ごめんなさい」という言葉は発しません。なぜならこちらは悪い事はしていないのですから謝罪は必要ないし、こういう場面で謝罪する人は本当に謝罪する場合に受け入れられなくなります。
そして最後は次回の期待を持たせる話をして、「またよろしくお願いいたします、ありがとうございました。」と爽やかに話を終わらせます。

頑張ってください。

確かに伝えるのが嫌な事ってありますよね。
でも、air blueさんは金額と言う合理的な理由で断れるからまだ良いですよ。中には金額的には他社より低かったのに上からの圧力で断る事になるようなケースもありますから。

さて、契約に至らなかった業者への連絡は、大きなチャンスだと捕らえてやった方が良いと思います。チャンスと言うのは、この機会を上手く使う事によって、その業者から次回より良い条件を得る事ができるかもしれず、更に相手からの信頼を得る事ができるからです。

気を付けることは、
・...続きを読む

Q業者への丁寧な断り文句を教えてください

社会人経験が浅いので教えてください。

複数の企業にWebなどから見積もりを寄せていたのですが、1つの企業に決まり、残る企業に「残念ながら」の連絡をせねばなりません。

以下のようなメール本文を考えておりますが、幼稚さが残ってしまっているので、決まった表現やルールがあれば修正していただけないでしょうか・・?

「ご意向に沿いかねる形となってしまいました」は相手が応募してきている場合なので、ちょっと違いますよね。
_____________

この度は丁寧なご提案をいただきありがとうございました。
〇〇と××に魅力を感じていたのですが、今回は△△の点から他で決定させていただきました。

今後機械があればまた是非、□□様の方でも考えてみたいと思います。

取り急ぎ、キャンセルの連絡まで失礼しました。

Aベストアンサー

この度はご提案をいただき、誠にありがとうございました。
御社のご提案も魅力を感じていましたが、
他で決定させていただきました。
また同様の機会があれば、是非、お声をかけさせていただきます。
その節はよろしくお願い致します。


私ならこういう言い方をします。

Q見積もりを断る返事は出すものでしょうか?

見積もりをお願いして、
返ってきた見積もりが条件に合わなかった時や、
他の方にお願いした時など、
お断りの返事は必要でしょうか?
今後またお願いする時が来るかもしれないので、
無視するのも感じ悪い気がするし、
一方、「断る」ことが必要なほど、
踏み込んでいるわけでもないような気もします。
見積もりを出す側、出される側のご意見を
お聞かせ願いましたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は見積もりを出す側、出される側どちらもしています。

見積りはあくまで見積りですから、数社の見積りを比較して決定されることは、
見積りを出している方も分かっています。
ですから、通常は返答しなくてもよいと思います。

ただ、今後のお付き合いとか、利害関係とか、様々なしがらみ(?)などで、
丁重にお断りする場合もあります。

すべてに返答するのは時間の無駄ですし、見積りを出したほうも
気になっていれば確認の電話をしてきます。

というわけで、時と場合で使い分けるのがよいのではないでしょうか。。。

Q見積もり後、断る方法

ハウスメーカー2社と工務店2社に、間取り作成後見積もりを出してもらっているところです。

正直なところ、ハウスメーカーでは建てる気はなく
最初から断っていたのですが
図面だけでもかかせてくださいというので
間取りの参考に、いいか、と頼んでいました。

2社の工務店のどちらかにしますが、
各社5,6回以上打ち合わせしているので
悪いな、、というのがあるのですが
断るときは、みなさんどのように言いましたか?

「金額が合わない」といえば、安くしますので、、、の
堂々巡りでしょうし。
「他社に気に入ったところがありますのでそこで建てます。」
とずばっと言えればいいのでしょうが、、
毎回長時間にわたり、何度も何度も間取り作成・打ち合わせをしてくれたので。。言いづらいのですが。

Aベストアンサー

私の場合、単純見積もりは6社くらい取って比較し、その中の3社でプランを煮詰め合見積もりしました。3社とも合い見積もりで進めているのを承知していましたので、最終的にはほぼ同じ仕様・グレードでのお値段で決めました。あとは、担当の営業さんがアフターまで信用できる人かどうかですね。たくさんお会いしないと、信用できる人かわからないですよね。
ですから、その中で1社に決め、他をお断りするのは仕方の無いことだと思いますよ。
最初に、その旨伝えてあれば問題ないかと。
たしかに、プランや見積もりには時間がかかってます。
しかし、営業のうちですから、断られるのも想定のうちです。
私は建築会社の設計にいた時期がありましたが、プラン見積もりは無料、ほとんどただ働きの様なものに見えますが、その対応が次の契約に結びつくものです。
ご丁寧にお断りすればよいと思います。

Qビジネス文書教えてください!

当方で設計を請け負った住宅の工事について、数社に見積り入札をお願いし、結果がでました。
その結果報告をしなければならないのですが、落札業者、落札とならなかった業者に対し、それぞれどのような文書を送ったら良いのか…

いい文章が思い浮かばず、とても困っています。
結果報告書は表で作ればいいと思うのですが…

落札されなかった業者に、次回も入札に参加して欲しい、みたいなことを伝えたいんですが、うまく文章をまとめられずにいます。

ビジネス文書に長けていらっしゃる方、この件についての文例が載っているサイトを御存知の方などなど、お願いします、教えてください!

Aベストアンサー

こんな親切な事書いて、良いのかなあ(^^ゞ。当方では下記のように書いています。
また臨機応変に書き足したり書き替えたりしています。

■落札できなかった業者
           <年月日>
<業者名>殿
           <事務所名>
見積り結果の通知
―― 件名 ――
拝啓
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さてこの度、<件名>の見積りをしていただきまして、誠にありがとうございました。
 お見積りいただいた参加各社の見積書を精査検討した結果、貴社のお見積り金額は、選定業者を下回ることができませんでした。よって、今回は申し訳ありませんが、発注見合わせとなりました。
 お見積りにご尽力いただきまして、深く感謝申し上げます。なにとぞ前記事情を賢察の上、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
今回は合意に至りませんが、今後とも<事務所名>にお付き合いのほど、
よろしくお願い申し上げます。
※ 尚、選定業者との開きを次に示しましたので、今後の参考にして下さい。
<表にして記載する>
発注者 <施主名>
監理者 <事務所名><監理者名>

■落札した業者
           <年月日>
<業者名>殿
           <事務所名>
見積り結果の通知
―― 件名 ――
拝啓
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さてこの度、<件名>の見積りをしていただきまして、誠にありがとうございました。
 お見積りいただいた内容をを精査検討した結果、<業者名>に業務を依頼する事に至りました。つきましては、貴社の書式に従って委託いたしますので、約書類等の必要書類を準備頂けますよう、お願いいたします。
 その他必要な設計図書等、設計監理事務所が用意出来るものを提供しますので、お知らせ下さい。着手時期等の打合せも設計監理事務所と打合せてください。
よろしくお願い申し上げます。
発注者 <施主名>
監理者 <事務所名><監理者名>

こんな親切な事書いて、良いのかなあ(^^ゞ。当方では下記のように書いています。
また臨機応変に書き足したり書き替えたりしています。

■落札できなかった業者
           <年月日>
<業者名>殿
           <事務所名>
見積り結果の通知
―― 件名 ――
拝啓
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さてこの度、<件名>の見積りをしていただきまして、誠にありがとうございました。
 お見積りいただいた参加各社の見積書を精査検討した結果、貴社のお見積り金...続きを読む

Q見積書と合い見積書を依頼されました

マネキンをオンラインで販売しております。

マネキンの見積書と合い見積書を出してもらえますか。

といわれたのですが、

どのようにすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ANo.4 Dandyhos 補足。
今回の場合は、同業の方に弊社のこの製品と同等のA製品の見積を幾ら以上で見積を作ってこのお客さん向けに送って下さい。
 ということになりますかね。

うーん良くないことですよね。
相見積は出来ませんと言ってatk18さんの分の見積だけ提出すれば良いと思います。
他社には負けない価格です、サポート、納期、自信があります。としたら良いのでは。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/


人気Q&Aランキング