『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

AKBは2年間売れなかったと聞きました。なぜ急に売れたのでしょうか?そのきっかけに詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


hosoakiさん、漠然と「いつブレイクしたのか?」と聞かずに3年目と指定されました。

よって、1期生で旗揚げしてから3年目にあたる2007年12月からの1年間に的を絞ってお話しします。
一か月後には年越しですから、実質的には2008年を確認する作業といってもいいかもしれません。

2007年12月31日  中川翔子、リア・ディゾンと共に「アキバ枠」としてNHK紅白歌合戦に初出場。
2008年 1月24日  AKB48 地上波初の冠番組「AKB1じ59ふん」がスタート。(AKBINGO!と改題し現在も継続中)

 2月 デフスターズレコードとの契約解消。販売方法を巡るトラブルから。

10月 レコード会社をキングレコードへ移籍し、初のシングル、通算10作目の「大声ダイヤモンド」を発売。


大きな出来事としては以上です。
hosoakiさんのご質問の前提をいじるようで恐縮ですが、実は、ホントに盛り上がるのはこの後なんです。

2009年(中略) 6~7月 第一回選抜総選挙実施
          8月 大阪、名古屋、福岡で、3チーム分担にてコンサート。
          8月 日本武道館にて全体コンサート。初のチームシャッフルを発表。
         10月 14枚目のシングル「RIVER」がAKB初のオリコン1位を獲得。
         12月 NHK紅白歌合戦に、2年ぶり2度目の出場。

以上、4年目に大きなうねりが来ました。
これは、ロケットで言うとまだ1段目です。
この後続けて2段目に点火します。

2010年 2月 15枚目シングル「桜の栞」。女性グループとしては7年ぶりとなる初動売上30万枚越え。
 
      2~7月 前年発表されたチームシャッフルを実行。
      4月 セカンドアルバム「神曲たち」発売。
      5月 16枚目シングル「ポニーテールとシュシュ」発売。女性グループとして9年5か月ぶりとなる初動売上50万枚越え。
      5~6月 第二回選抜総選挙実施。前年の前田敦子に代わり大島優子が1位に。
      8月 選抜総選挙で選ばれたメンバーによる17枚目シングル「ヘビーローテーション」発売。女性グループとして初めて2作連続での初動売上50万枚越え。
      8月 レコチョク週間ランキングにて、着うた・着うたフル・ビデオクリップ・着信ムービー・着信メロディ5部門を同時制覇。

      (中略)
      10月 18枚目シングル「Beginner」発売。AKB初のミリオン達成。国内女性アイドルグループとして5作連続1位、シングル年間1位、当時としては21世紀最大の初動売上を記録。

      12月  NHK紅白歌合戦に2年連続、通算3回目の出場。

以上です。
第2回選抜総選挙の前後に大きな動きがありました。
総選挙投票用シリアルコードが封入された「ポニーテールとシュシュ」は、AKBの歴史上一つ大きなステップを踏んだシングルです。
たしかに、投票目当てで余計に売れたという面はあったと思います。
しかし、曲自体も良かったと思います。大人数を活かしたフォーメーション、パート割。
アップテンポで、かわいらしくて、楽しい作品です。
ジャケ写とMVは、AKB初の海外撮影でした。

第二回選抜総選挙で、前年と首位が入れ替わったことが、メディアでいくらか大きく取り上げてもらえました。
その話題性と、曲自体の明るさ、楽しさの相乗効果で「ヘビーローテーション」が大ヒット。
その話題性が次の起爆剤となり、「RIVER」でミリオン。そして紅白へと・・・。


いかがでしょう。


☆ポニーテールとシュシュ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%8B% …

    • good
    • 0

質問者. hosoaki様へご連絡です。


私の回答、一部書き間違えました。本文中最後に記述した曲名は、正しくは「Beginner」でした。
初のオリコン一位獲得曲のお話でしたから「RIVER」ではおかしいです。
紛らわしくてごめんなさい。
    • good
    • 0

キングレコードに移籍する前後で、売り出し方が変わったのが大きいと思います。



・全国握手会の実施
秋葉原地区以外での知名度を徐々に広げていきました。

・劇場盤の販売
個別握手会専用のシングルを販売することで、ヘビーオタの複数買いを促し、売り上げチャートの急上昇を印象づけました。

・冠番組(後のAKBINGO)
これは移籍前からですが、地上波冠番組が始まったことで、たまたま目にして興味を持つ人や、それ以前からのファンにも各メンバーの個性や魅力をアピールできるようになった。

あとは、厳選されたシングル曲と劇場公演によって蓄えられた膨大な楽曲群で、ファンになった人を飽きさせなかったのも大きいと思います。
    • good
    • 1

きっかけは何でしょうね 地道な努力かな


ビジネスという観点なら 少しずつ知名度が上がってきたところにAKBに関わっていなかった事務所が関わり始めて一気に広がったという感じです

でもよくここまで来たなって思います
最初わずか7人の観客が 今じゃドームが超満員ですからね

そして夏先生(AKBのダンス指導)が前田敦子の才能を見出して彼女を育てたのも大きいと思います


ただ急に売れた感があるけど 実際はじわじわ来たわけです
モー娘。みたいにテレビが生んだアイドルじゃなく 全くのど素人集団の芸能界への挑戦ですからね
売れるのに時間がかかったのは仕方ないのかな
    • good
    • 0

マスコミが取り上げたから。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAKB48はなぜ爆発的な人気を得たのでしょうか?

今ではミリオンセラーを連発するグループになりました。
雑誌ではAKBのグラビアや特集が毎週・毎月、複数の雑誌で
組まれる状態が1年以上続いています。
ゴールデンタイムのメジャードラマやバラエティ・情報番組で
引っ張りだこで、その上冠番組を何本も持つほどの絶大な人気です。


最初の頃は劇場に5人しかお客が入らなかったというエピソードもあり、
初めから人気があったわけではありません。

AKBグループの活動を「AKB商法」などと称し批判する人もいます。
握手会等のおまけがCDの売り上げ数を押し上げていることは間違いない
とは思いますが、それをすれば誰でも売れるわけはないと思います。
CDや写真集の発売時にサイン会や握手会をやる「AKB商法」は、大昔から
多くのアイドル・アイドルグループ・タレントがやっています。

多様なキャラクターの子がいる、成長するグループという意味では
アイドリングも同じような感じだと思いますが雲泥の差がついています。
またある番組でアイドリングが「AKBさんと同じように握手会とか
やっているのにどんどん差をつけられてどうしていいかわからない」
とさんまさんに相談しているシーンを見たことがあります。


質問は以下です。
・AKB(グループ)はなぜ特別に人気を得たのか
・AKBだけが持つ特別なものは何か
・アイドリングやその他のアイドルグループと何が違うのか
・アイドリングはどうしたら売れるのか(無理なのか)

これを教えてください。よろしくお願いします。

今ではミリオンセラーを連発するグループになりました。
雑誌ではAKBのグラビアや特集が毎週・毎月、複数の雑誌で
組まれる状態が1年以上続いています。
ゴールデンタイムのメジャードラマやバラエティ・情報番組で
引っ張りだこで、その上冠番組を何本も持つほどの絶大な人気です。


最初の頃は劇場に5人しかお客が入らなかったというエピソードもあり、
初めから人気があったわけではありません。

AKBグループの活動を「AKB商法」などと称し批判する人もいます。
握手会等のおまけがCDの売り上げ数を押し上げ...続きを読む

Aベストアンサー

暇なのでまた出てきました。(^^;これを書いたら出かけます。

>最初の頃は劇場に5人しかお客が入らなかったというエピソードもあり、
>初めから人気があったわけではありません。

 ご質問の中にあったこの部分↑ですが、これは重要なポイントですね。ここ一、二年の間にデビューしていきなりもてはやされるようになったわけではないんです。
どの時点で大ブレークしたととらえるかは、人によって見方が分かれるかもしれません。
ですがどうでしょう、昨年の第二回選抜総選挙が世間的に注目を集め、ここで決定的に全国区へと躍り出たのではないかと考えています。
 で、オリメンのデビューから5年目でそこまで登ってきたとなりますと、それなりに”助走”をつけて走ってきたということですから、この人気はそう簡単には陰らないと思うんです。”付け焼刃”ではないということなんです。(NHK紅白にももう3回出ています)
 前回もお話しましたが、研究生を経ずにメンバーとなった娘達、つまり3期生までのメンバーが中心となって固く結束しています。とりわけ中でも、オリメンがまだ結構残っていてしかも人気もあるということで、磐石な体勢となっています。



・AKB(グループ)はなぜ特別に人気を得たのか

 前回の回答の繰り返しになりますが、この人数規模の大きさが一番だと思います。私は現場は未経験ですが、映像で見る限り振り付けがカッコよかったり、かわいらしかったりして、パート割りもかなり複雑に組まれていて、総じて見ていて楽しいです。
何列かに分かれて歌い踊る中で、前列が踊りに徹して後列がボーカルを受け持つなんていうのも、イケてます。
しかも、女の子の集団なのにその女の子達の中にもファンが少なからずいます。同性に受け入れられたら、人気は本物です。

・AKBだけが持つ特別なものは何か

 単に人数が多いだけではありません。この中をチームA,K,Bと3班に区切ってそれぞれにキャプテンを置き、それぞれが独立して公演を行っています。また、同じ事務所に所属している者同士を結びつけて派生ユニットも積極的に展開しています。
AKB48を航空母艦とするなら、この3つのチームはさしずめ右舷・左舷・後方を分担する守備/攻撃隊。
ノースリーブス、渡り廊下走り隊などの派生ユニットは強襲揚陸部隊。
メディア選抜チームは上陸後の執行部隊。
そして、一人ひとりのメンバーは、それ自体がまさに空母艦載機です。(あくまでも、一つのものの例え方です。お遊びとして読んでください)
 選抜チームの存在ですが、AKB48はむやみと大人数を引き連れて回るのではなくて、選りすぐったメンバーでの出演です。ですから、テレビの中での躍動感とおもしろさが担保されています。
メンバー間の相関関係、人間模様も、これだけ大人数ですといろんな切り口があって見ていて楽しいと思います。
さらに、ユニット全体としてのパワーアップを図ると各個人の魅力もさらに高まるといった感じで、全体と個人が共に成長していることも見逃せません。
総選挙19位の娘が自分の番組を持たせてもらっているなんていうのも、事務所の力だけではなくて彼女の個性があってこそのことです。
 
 ”アイドリング”については、私つい先日調べて知ったのですが、元々芸能事務所に籍を置いている人を対象にオーディションを行ったという経緯があったのですね。なるほど、したがって、全員まとめて同じ事務所に在籍しているわけではないということです。
 で、素人を対象に採用活動を行っているAKB48も、やはり、メンバーがあちらこちらのプロダクションに分散して在籍しております。これは、将来、それぞれが自分の目指す道へ踏み出す際に動きやすいようにとの計らいだそうですが、このように所属事務所が分かれていることで活動に柔軟性が出てきます。
総選挙一位と二位、宿命のライバル同士が蓋を開けてみると実は同じ太田プロダクションというのも、なんだか微笑ましいと言いますか、おもしろいなと思います。(^^

 AKBだけが持つ特別なもの、それは総合力と機動力の高度な融合だと思います。金融機関に例えると、大手都市銀行、第二地銀、信用組合にいたるまであらゆるニーズにここ一社で対応してしまっている状態と言えます。
およそ、ガールズユニットに求められるもの、ファンが欲するものをここで一手に引き受けてしまっているように見えます。

 私がアイドリングファンの方の気分を害してはいけませんので、そちらの今後については特に述べません。
ただ、もしもAKBの有力な対抗軸が現れるとしたら、私はそれはまだ少し先の話ではないかと思います。同じカテゴリに現存するニットではなく、これから生まれるユニットではないかと考えています。(お付き合いありがとうございました)

暇なのでまた出てきました。(^^;これを書いたら出かけます。

>最初の頃は劇場に5人しかお客が入らなかったというエピソードもあり、
>初めから人気があったわけではありません。

 ご質問の中にあったこの部分↑ですが、これは重要なポイントですね。ここ一、二年の間にデビューしていきなりもてはやされるようになったわけではないんです。
どの時点で大ブレークしたととらえるかは、人によって見方が分かれるかもしれません。
ですがどうでしょう、昨年の第二回選抜総選挙が世間的に注目を集め、ここで決...続きを読む

QAKB48が売れたきっかけは?

AKB48って最初の数年はあまり売れてなかったけど2009年ごろから
売れ始めました。何がきっかけで突然人気でてきたんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。AKBさんたちに毎日元気を分けてもらっている者です。

私は、今年になってからAKBに興味を持つようになりました。
それこそ、去年の今頃は、正直ほとんど目を向けていませんでした。(^^;

あまり売れていなかった頃から熱心に応援されていた方は、一つひとつの楽曲・イベントに思い入れがおありでしょう。
それゆえに、「どこがターニングポイントだったのか、よう分からない」ということがあると思うんです。
私の場合、超後発組ですので却って過去を冷静に分析できるのかもしれないと思い、回答を寄せさせていただきます。

質問者さんは、「2009年頃から」とおっしゃいましたね。
「はて? なにかあったかな?」と振り返ってみると、この年には第一回選抜総選挙が実施されているんですね。
でもこれだけでは、まだブレークには至りません。
メディアが少々取りあげてくれたことで、ま、ブレークのきっかけぐらいにはなったかもしれません。

そんなわけで、選抜総選挙が6~7月にありました。
これ以降、時系列に沿って主な出来事を振り返ってみます。

2009年

8月 AKB48新内閣の発表---3期までのメンバーは加入期ごとにチームが分かれていたものを、加入期と無関係にシャッフルすると発表。

10月 14枚目のシングル「RIVER」がオリコン週間チャートで1位を獲得。(AKB初)

12月 第60回 NHK紅白歌合戦に2度目の出場。 2年ぶりに紅白へ復帰。

2010年

2月 15枚目のシングル「桜の栞」が初動売り上げで30万枚越え。女性グループとしては7年ぶり。

2~7月 旧チームKの解散を皮切りに各チームの組み換えが実施される。

5月 第二回選抜総選挙の投票用シリアルナンバーが封入された16枚目のシングル「ポニーテールとシュシュ」発売。初動売り上げ50万枚越え。女性グループとしては9年5ヶ月ぶり。

5~6月 第二回選抜総選挙実施。前田敦子2位陥落、大島優子奪首が各メディアに大きく報道される。

8月 17枚目シングル、大島優子センターの「ヘビーローテーション」発売。2作連続となる初動50万枚越え。これは、女性グループとしては初の記録。

8月 25日に発表された「レコチョク」の週間チャートにて、着うた・着うたフル・ビデオクリップ・着信ムービー・着信メロディの各分野で1位となり、5冠獲得。

9月 第一回じゃんけん選抜実施

10月 チームKの秋元キャプテン、辞任。

10月 オフィシャルショップ 海外初出店。一号店は香港に。

10月 18枚目のシングル「Beginner」がミリオン達成。(AKB初)女性アイドルグループとしては5作連続の週間チャート1位獲得。21世紀になって最高の初動売り上げを記録。また、このことにより、AKB48がシングル年間1位を獲得。

12月 3度目となるNHK紅白歌合戦への出場。

2011年

1月 オリコンの週間シングルチャートに4作同時トップ10入り。女性グループとしては初の記録。
また、この状況が3週続きオリコン史上初の記録に。

2月 20枚目のシングル「桜の木になろう」が初動売り上げ94.2万枚を記録。初動90万越えは11年9ヶ月ぶり。また、女性アーティストとしては宇多田ヒカルの「Addicted To You」に次ぐ歴代2位。 ここまで7作連続1位獲得は女性アーティストとしてはピンクレディー以来の記録。

5月 第3回選抜総選挙投票用シリアルナンバーが封入された21枚目のシングル「Everyday,カチューシャ」が、発売第一週で133.4万枚を売り上げ。


ま、ざっと書いてみました。
初めてオリコンの週間チャートで1位をとってからは、右肩上がりできています。
メディアが取りあげると、興味を持つ人が増えます。ファンが増えると、それをまたテレビが取りあげ、歌番組への出演が増えます。歌番組だけではなくて、ドラマや、バラエティのお仕事が出てきます。
露出が増えればまたファンが増えます。
まさに、好循環ですね。

また、あまり有名ではなかったころから放送されているバラエティ番組、「AKBINGO!」、「週刊AKB」が未だに続いていることも見逃せません。
主力メンバーの出演頻度はかなり低下してしまいましたが、それでもたまに姿を見せてくれるとホントにホッとします。
あれだけ多彩な個性、年齢構成のグループが、実は内部ではかなりメンバー同士が仲がよく、見てるとおもしろいんですよね。

ま、魅力を語りだすと長くなりすぎるので我慢しますが、「どこがターニングポイントだったのか?」という観点から言うと、第一回選抜総選挙でちょっと火が着き、第二回選抜総選挙でドカーンときたのではないかと僕は受け止めています。

http://www.youtube.com/user/AKB48

http://www.youtube.com/user/AKB48#p/u/57/Aum60Y9-8xo

こんばんは。AKBさんたちに毎日元気を分けてもらっている者です。

私は、今年になってからAKBに興味を持つようになりました。
それこそ、去年の今頃は、正直ほとんど目を向けていませんでした。(^^;

あまり売れていなかった頃から熱心に応援されていた方は、一つひとつの楽曲・イベントに思い入れがおありでしょう。
それゆえに、「どこがターニングポイントだったのか、よう分からない」ということがあると思うんです。
私の場合、超後発組ですので却って過去を冷静に分析できるのかもしれないと思い...続きを読む

Q芸能人で成功するのってどんだけ大変なんですか?

芸能人で成功するのってどれだけ大変なんですか?教えてください

Aベストアンサー

知人がよく例えていましたが、
超一流大学に合格するより、宝くじの1等に当たるより難しいことです。

一般論で言えば、
大学に合格するためには才能も必要ですが努力をすれば、合格の可能性は上がります。
宝くじの1等に当たるのは運の良さでしょう。


芸能人で成功することは、
努力や才能(外見を含む芸)だけでは売れません。
逆に運の良さでぱっと売れたとしても、売れ続けることは運の良さだけではできません。
人を引き付ける何かや時代を読める能力も必要でしょう。


企業に勤めるのと違い、売れないと給料がないこともあるようですし、
どんなむちゃな仕事でも受けなければ生活していけないことになります。
また、バイトをしながら、歌手、芸人、女優俳優をしている人たちもいるようですね。
もちろん、売れていても仕事を選べるのはホンの一握りでしょう。

いわゆる成功している人でも、今は売れていても、明日になったらどうかなんて分からない。
人の興味がなくなれば、波が引くように離れて行ってしまう恐怖はものすごいそうです。

Q映画をつくるのに費やす時間・日数はどのくらいですか

映画を一本つくるのには、どのくらいの日数がかかるのでしょうか?

出演する俳優・女優は、一本の映画をつくるのに、どのくらいの時間・日数の労働をするのでしょうか?
一日何時間で、延べ何日くらいでしょうか?

よく俳優・女優が語るのをきくと、「映画の撮影で待ち時間が長くて・・・」と言うことがありますが、映画撮影の「待ち時間」とは何を待っている時間なのでしょうか? 

Aベストアンサー

一口で映画と言っても、予算等の規模は様々です。今年は映画バブルと言われ、数々の作品が正に「量産」されましたが、予算は1億円クラスから20億円クラスまで様々でした。
基本的に、映画の場合は30から45日位が目処です。(あくまで目処)
スタジオにセットを建てるスタジオ撮影や、地方に撮影に行くロケ、既存の建物を借りるロケセット撮影など、撮影場所・形態があります。
また、夏の場面、冬の場面など、年間の四季を通して撮影しなければならない場合もあります。依って、作品毎に日数が違います。
とは言え、スタッフの拘束や、機材の拘束等、時間=お金ですから、なるべく効率的に短い期間で撮りたいのが本音です。

出演する俳優さんは、無論脚本にも依りますが、主役ですと撮影日数の期間中は毎日、と言ったケースもあります。主役に近い程多くなると考えて良いでしょう。

待ち時間が長いというのは、映画の撮影は、撮影場所優先でスケジュールを組むので、S#1の次はS#15と、バラバラに撮っていきます。
更に、一方向にカメラを向けて照明を組んだ場合、その方向のカットから撮っていくので、その場面に必要な俳優さんでも反対向きにならないと、その間「待ち」になるのです。
それに、俳優さんの「入り時間」は成るべく計算して決めますが、なかなか時間通りに行かないのが撮影なのです。
解って頂ける俳優さんも居ますが、気の短い俳優さんもいらっしゃるので大変です。

一口で映画と言っても、予算等の規模は様々です。今年は映画バブルと言われ、数々の作品が正に「量産」されましたが、予算は1億円クラスから20億円クラスまで様々でした。
基本的に、映画の場合は30から45日位が目処です。(あくまで目処)
スタジオにセットを建てるスタジオ撮影や、地方に撮影に行くロケ、既存の建物を借りるロケセット撮影など、撮影場所・形態があります。
また、夏の場面、冬の場面など、年間の四季を通して撮影しなければならない場合もあります。依って、作品毎に日数が違います。
...続きを読む

Q芸能人事務所と繋がっている養成所について質問です。

芸能人事務所と繋がっている養成所について質問です。
ヒラタオフィスやバーニングには養成所がありますかそういった養成所からある程度有名な女優になった方はいるんでしょうか?
宮崎あおいさんも養成所出身なんでしょうか?
もちろん養成所から事務所に所属というのは稀ということは分かっています。
養成所にいながらオーディションを受けれると聞いたのですがこういったオーディションは養成所にいる人ならみんな受けるチャンスがあるものなのでしょうか?
妹が養成所に入りたいと言っていてとても心配です…
また東京 神奈川でおすすめの女優の養成所あったら教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。

意外と芸能界の方に関してはあまりいい噂って流れてこないから、
不安になりますよね。

広告代理店で営業をやっているときに、
芸能事務所も持っていたので、
その手の話を聞いたことがありますので、
参考までに読んでもらえたらと思います。

芸能事務所と養成所ってほぼつながっています。
街中でスカウトされたり、
何かのオーディションで受かって芸能事務所に入っても、
その後に養成所に通わされるのがほとんどです。

例えばモデルとしてならば、
歩き方やポーズの取り方を教わったり、
ダンスユニットとしてならばダンスを教わったり、
歌を教わったり・・・などなど、
その目的に合ったコースを受けることになります。

当然有料ですけどね。
よほどの逸材じゃない限り無料ってのはないです。
無料の場合は事務所が負担しているだけですので。

よく問題になったりするのが、
「その養成所に入れば芸能界にデビューできますよ!」
ってふれこみで入学金や養成費用をだまし取るパターンですね。

中には小さい芸能事務所だと、
養成費用に上乗せ(ピンハネ)して受講生に請求したりするところもあったりします。

今回の質問者さんの内容からすると、
自ら申し込む形ですので、
ピンハネされたりとかはなさそうですね。

養成所にいなくてもオーディションには受けるチャンスはあります。
当然、養成所に入っている方がそれ用のレッスンを受けれるわけですし、
いつどんなオーディションがあるのかといった情報量も入っていないより化は多くなります。

ただ、オーディションを受けるにもだいたいお金がかかります。

養成所から事務所にってのは稀なのも事実です。
事務所にスカウトされるには、
オーディションで事務所の人の目に留まる必要があるわけですからね。

まず、女優になるためにどのステップを踏むかを考えなければならないかもしれませんね。
例えば、モデルから女優に転身する人もいますし、
お笑いから転身する人もいます。
歌手から転身もあります。

最初っから女優を目指すのならどちらかの劇団からがいいのかもしれませんね。
スタートが舞台からになると思いますが。

こんなところでしょうか?

長文になり申し訳ございません。

おはようございます。

意外と芸能界の方に関してはあまりいい噂って流れてこないから、
不安になりますよね。

広告代理店で営業をやっているときに、
芸能事務所も持っていたので、
その手の話を聞いたことがありますので、
参考までに読んでもらえたらと思います。

芸能事務所と養成所ってほぼつながっています。
街中でスカウトされたり、
何かのオーディションで受かって芸能事務所に入っても、
その後に養成所に通わされるのがほとんどです。

例えばモデルとしてならば、
歩き方やポーズの取り方を教わっ...続きを読む

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む

QAKBの指原莉乃さんの移籍理由

今年AKB48メンバーのさっしーこと指原莉乃さんがHKT48へ移籍しましたが、なぜ移籍したのでしょうか。移籍当時、新聞記事ではただ移籍したとしか書かれていなかったので理由が分かりません。移籍当時の音楽番組等では詳しく流れたようなのですが私は観れませんでした。どなたか移籍した理由を教えてください。

Aベストアンサー

今朝方は出勤前のアイフォンからの回答にて、失礼つかまつりました。

改めまして、時系列に沿って解説いたします。
週刊文春に過去の恋愛が暴露されてしまったことが一つ、きっかけになっています。


・6月11日   その3日後に発売になる「週刊文春」に自らの過去の恋愛に関する記事がある旨、事務所関係者から聞かされる。
その日のうちに、記事の内容を把握。AKBには残れない(残るべきではない)と判断し、秋元さんに「私は辞めた方がいいと思います」と連絡。
秋元さんからはその電話で「辞めたいなら辞めてもいい。~中略~本気で芸能界にしがみつきたいと思う人しか残らなくていい」と突き放される。

・6月12日  前日の電話で、プロデューサーから「辞めろ」とも「辞めるな」とも言われず、自主性を問われる反応を示されたことで、改めて今後のことを考える。
その結果「やっぱりAKBに残りたいです」と連絡。
秋元さんはその電話で「じゃあ、こちらで対応を考えます。~中略~なんらかのペナルティがないとおかしいから」と言われる。

・6月13日  みぃちゃん、たかみなと食事へ行き、その場で明日に発売となる週刊誌の記事のことを打ち明ける。

・6月14日  週刊文春にて、4年前の「ファン」を名乗る男性との交際が記事になる。

・6月15日  深夜の「オールナイトニッポン」にて、本件発覚後初めて指原莉乃と秋元総合プロデューサーが対面。オンエアの中で、博多行きの辞令が言い渡される。

・6月16日  珍しく終日休み。食事も喉を通らない状態で一人で部屋にこもる。

・6月17日  握手会。ファンから元気と勇気をもらう。


ざっと列記するとこうなります。

朝も書きましたように、過去の類似質問の中で私もたくさんお話してまいりました。

彼女に関する記事というのは、なにしろ二人の間のことですから、どこまでが真実でどこからが盛った内容なのか検証のしようがございません。真実は二人の胸のうちにのみあることなのです。
今。まさに今ですね、異性と特別な関係にあって、それを如実に表す写真が出てしまったというケースは過去に他のメンバーでありました。しかし、莉乃ちゃんのように、”記事”が出たというのはたしか初めてだと思います。これまでの事件とは、ことの本質が違うのです。
当事者の一方が勝手に暴露していますので、全部を鵜呑みにはできないことは運営サイドも分かっていたのです。

上に秋元さんが「辞めなさい」とは言わなかったことからも分かるように、運営側としては記事の中身を鵜呑みにして、選抜4位まで上がって来た彼女を追放するという処置は、とらなかったんですね。とらなかったと言うか、とれなかったと言うべきか。
今から4年前というと、今のように人気メンバーとなるずぅっと前のことです。今更罰を与えたところで意味が無いのです。

しかしこのように、ファンを心配させることとなったのは事実ですし、本人もこの男性とお友達であったということ自体は認めましたので、なにもお咎めなしというわけにもいかなくなったのです。
そこで、総合プロデューサー秋元さんが一部の側近の方と急ぎ協議した結果が、国内最新姉妹グループであり、まだメジャーデビューをしていない「HKT48への移籍」という辞令だったのです。

なぜ、HKTなのか?
それは、朝の私の回答の前の方(3番さん)がおっしゃったように、ひとえに「渇入れ」の意味が大きいのです。
これも、わたくし、散々ここの回答の中で書かせてもらいましたが、この春ごろから私も「秋葉原本店からHKTへ誰かお姉さんメンバーが派遣されたらおもしろいだろうな。あの秋元さんならやりかねないよな」と思っていたです。
それが的中しまして、秋元さんも元々やはり誰か派遣するおつもりでいらしたのです。

SKEやNMBの場合と違って、まだメジャーデビューしていないグループですから、その大きな区切りへ向けて今年はだれか牽引者(即戦力)が必要だったのですね。
私の前の方もおっしゃったように、全員が"同期"ですから、仲良しなのは結構なのだけど今ひとつ緊張感が無いというか、憎まれ役を買ってでもグループを引っ張っていく存在というものがなかったんです。
それから、福岡はガールズアイドルグループ激戦地という御指摘も、鋭いです。その通りなんです。
さしものAKBファミリーと言えども、こと福岡においてはHKTは後発組なんです。
そんなわけで、もともと、誰か指導員を派遣する予定にはなっていたのです。
なにしろ、素人のこのあたくしですら「誰か送り込んだらおもしろいだろうな。あの秋元さんならそれくらいのことはやりかねないな」と思っていたくらいですから。

つまり島流しとか左遷とかではなくて、あの週刊誌の一件がなかったとしても、誰かしらあちらへ派遣されていたんです。
だれにしようかな・・・というところで、あの週刊誌の記事が来てしまったものですから、「出る杭は打たれる」の応用といいますか「出た指原を、ピックアップした」という展開になったのです。
転勤の辞令を出されてしまう、そのきっかけを自ら作ってしまったわけです。

指導員として、指原莉乃が本当に適任なのか?については、既に他の方から御指摘を受けて「彼女が最善である」旨、述べさせていただいております。ベストアンサーもいただいておりますので、恐縮ですが過去の質問と私の回答をお読みになってください。


それからもしも、彼女の移籍についてもっと詳しく裏側をお知りになりたければ、本をご紹介します。
株式会社太田出版の「クイックジャパン VOL.103」の中の特集「独占密着30日 指原莉乃、博多へ。」
こちらを読んでいただけると、彼女がどんな思いで博多行きの辞令を受け、どんな気持ちで彼の地で”再デビュー"をし、どんな嬉しい”誤算”が待ち受けていたのか等など、テレビを観ているだけでは分からなかったことが色々と書かれています。
チーム指原のこの夏の課題図書で、指原ファンの多くがこれを読んで涙しております。
私も泣きましたし、ますます彼女のことがいとおしくなりました。
インタビューアーの、対談に臨むその姿勢が素晴らしいと思いました。
そんなに高い本ではありませんし、アマゾンに発注すると送料無料で送ってくれますので、ぜひお手にとってご覧いただけたらと思います。


最後に
指原莉乃ファンの1人として、自信をもって申します。
お姉さんメンバーや、芸能界の先輩達ににいじられて「トホホ」な姿を見せている指原莉乃と、後輩達を前に自分が一番の先輩の立場となった時の指原莉乃はいい意味別人です。
ぐぐたす、ご覧になっていますか?
AKBといわず、HKTといわず、NMBといわず、48ファミリーの垣根を越えて後輩達から慕われている彼女というものを、私達指原莉乃ファンは毎日のように確認しております。

今朝方は出勤前のアイフォンからの回答にて、失礼つかまつりました。

改めまして、時系列に沿って解説いたします。
週刊文春に過去の恋愛が暴露されてしまったことが一つ、きっかけになっています。


・6月11日   その3日後に発売になる「週刊文春」に自らの過去の恋愛に関する記事がある旨、事務所関係者から聞かされる。
その日のうちに、記事の内容を把握。AKBには残れない(残るべきではない)と判断し、秋元さんに「私は辞めた方がいいと思います」と連絡。
秋元さんからはその電話で「辞めたいなら...続きを読む


人気Q&Aランキング