表題のとおりです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

原則的には受渡日を基準に確定申告を行いますが、約定日を基準とすることも可能です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2004/03/02 11:35

受渡日ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2004/03/02 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末調整 掛け持ちのことってばれますか? アドバイスお願いします

19の学生です
今年の4月から現在までで主な会社で
150万くらいの収入があります。
その会社の給料はつど所得税はひかれてました。
くわえてその会社には年末調整は提出ずみです。

問題があって内緒にかけもちバイトを10がつ
から現在までしています。こちらでも年末調整をだせと
いわれて困ってます。一応今月までの3ヶ月間で
15万前後の収入です。
これを出すと会社にばれてしまうんではないかと
思い悩んでます。
バイトさきにもできれば会社で働いてることは
ばれたくありません。
どうすればいいのでしょうか?
お願いします
アドバイスください

Aベストアンサー

>正しく申告と言うのはどういうことですか

年末調整を理解していらっしゃいますか?(^^;
所得税額が確定するのは12月度の収入が確定した時点になります。
それまでは「仮に12月まで働いたとして」月割りで所得税を引いているケースが殆どです。
殆どが多めに引いていますので、年末調整で生命保険など控除される額を加味した上で所得税額を確定します。

>調査が入れば二社間にばれる可能性がでてくるのですか?

余程悪質なケースで無い限り、普通は無いと思います。
心配であれば最寄の税務署に相談してみましょう。

二社のいずれも、貴方が確定申告しなくていいように所得税を(自分の会社で働いた分だけ)計算して代わりに納めてくれているだけですので、いずれにせよ確定申告は必要になると思います。

Q車の免税についてお聞きします。母が障害者1級になり、自分の車で病院の送迎を週3〜4日しています。住

車の免税についてお聞きします。
母が障害者1級になり、自分の車で病院の送迎を週3〜4日しています。住んでいる市役所の人から車の免税手続きをするように言われ、自分の車の名義を母に変えてから免税手続きをしました。車検証も、所有者、使用者が母の名前になっています。使用者が自分の名前になっていないので、聞いたら、それは問題ないと言われました。財務事務所から現状報告書が届いたのですが、納税義務者は、自分と母、どちらの名前を記入すればいいのでしょうか?運転者と使用者は別になるのでしょうか?手続きをする時、生計同一者の書類には運転者は自分の名前を記入したと思うのですが、車検証の使用者は母の名前になっているので、その辺りが、自分でよくわからなくなってしまいました。

Aベストアンサー

納税義務者は4月1日現在での車の所有者です(つまり母)。
使用者はあなたの方がよかったのですが、母であっても問題はないでしょう。
運転者はもちろんあなた、自動車保険の加入時にはあなたが運転者であることに留意しなければなりません。

Q青色申告についてお尋ねします。

昨年母親が無くなり一戸建てとマンションを相続しまた。
不動産屋に相談したところ、すぐにでも入居者が入る物件だとの事で早速、修繕を行いました。
来年に青色申告を行った場合、下記の内容についてお尋ねします。
1.相続の際の登録免許税と司法書士の手数料は経費にな  りますか?
2.入居前の光熱費は経費になりますか?
3.修繕費用で一括損金に出来るのはいくらまででしょう  か?
4.ほかに以前自己使用の為に購入して現在は全く使用し  ていない田舎のレジャーマンションも入居募集をすれ  ば入居者が入らなくても減価償却をしたり固定資産税  や、特別町民税などを経費と出来るのでしょうか?
以上、ご指導願います。

Aベストアンサー

1.相続登記に係る費用は、不動産所得の計算上、残念ながら必要経費にはなりません。
下記サイトで、国税不服審判所での過去の裁決がついています。
http://www.kfs.go.jp/service/MP/02/0402010000.html

2.今まで不動産所得がなかったのであれば、やはり実際に入居者が入って、収入を得るようになって以後からしか、必要経費にはできないと思います。

3.通常の維持管理や修理のための支出であって、明らかに修繕費に該当し、資本的支出に該当しないものであれば、金額の限度はありません。
明らかに資本的支出に該当するものであっても、支出した金額が20万円未満であれば修繕費として必要経費となります。
(参考までに、「損金」というのは、法人税法上の言い回しでは、個人の場合は「必要経費」と言います。)
また、資本的支出か修繕費か明らかでないものについては、支出した金額が60万円未満であれば修繕費として必要経費とすることが可能です。
詳細は下記サイトをご覧下さい。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1379.htm

4.既に別の物件について貸付を開始して収入を得てから以降であれば、入居募集のチラシ等がちゃんとあるのであれば、必要経費とする事は可能と思います。
ただ、実際に入居募集しても、もともと収入を得る見込みでなかったり、状況に応じては認められない可能性も十分あります。
最終的には税務署等に相談されるべきと思います。
それと特別町民税が何を指すのかよくわかりませんが、通常の町県民税であれば必要経費とはなりません。
それと別荘やレジャーマンションのような生活に通常必要でない資産に係る所得の金額の計算上生じた損失の金額は、他の所得と損益通算できません。
(ここで結論が出てしまいましたが、結果的にはやはり収入を得ない事にはダメですね。)
http://www.taxanser.nta.go.jp/1391.htm

1.相続登記に係る費用は、不動産所得の計算上、残念ながら必要経費にはなりません。
下記サイトで、国税不服審判所での過去の裁決がついています。
http://www.kfs.go.jp/service/MP/02/0402010000.html

2.今まで不動産所得がなかったのであれば、やはり実際に入居者が入って、収入を得るようになって以後からしか、必要経費にはできないと思います。

3.通常の維持管理や修理のための支出であって、明らかに修繕費に該当し、資本的支出に該当しないものであれば、金額の限度はありません。
明らか...続きを読む

Q21歳学生です。アルバイト代が103万超えそうです。

21歳大学生です。
アルバイト2年程続けて現在3年目です。
去年までは年間で90万円台ぐらいだったのですが今年はバイトによく入っておりこのままだと所得が103万円を超えてしまいます。

103万を超えると親の扶養控除からはずれるらしいと聞いたのですが
他の方の質問を見てみると私が納税しないとだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

#6です。

>私のアルバイト先では1ヵ月分の給料を翌月の9日に口座に振り込まれるのですが(前年の12月は1月9日といったように)今回103万円超えそうということでこの場合今年の1~12月に振り込まれた給料の合計から交通費を引いた差額が103万円超えなければ親も私も負担増えないということでしょうか?

当月勤務分を翌月9日に支払うことになっている会社の場合、平成20年1月9日に支払うことになっている給与(平成19年12月勤務分の給与)から平成20年12月9日に支払うことになっている給与(平成20年11月勤務分の給与)までの合計額です。ただし、ここから通勤交通費を差引いた残額が平成20年の給与所得になります。これが103万円を超えなければ親御さんの税負担は増えないし、あなたの税金も発生しません(ただし、あなたの住民税均等割を除く)。

Q借家にしたのですが。。その場合の住宅ローンの減税について教えてください。

諸事情で今年の10月から家を借家にしました。

その際、会社から実際に家に住んでいないのなら、年末調整での住宅ローンの所得税減税はできないと言われました。

借家にしている間、何かの形で住宅ローンの所得税控除が受けれるのか、そういう制度はないのか知識のある方がいらっしゃいましたらご教授願いたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お勤め先の指摘のとおりです。
自分が住んでいる自己所有の家屋にかかるローンではないので、住宅借入金等特別控除の対象とはなりません。

ただし、借家ということで、借入金利息を不動産所得の経費処理の対象とすることができます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報