あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

今日タクシーと事故を起こしてしまいました。
といっても接触はしておらず、タクシーの客を乗せるための急な車線変更、急ブレーキを避けきれずに転倒した形です。

状況は以下の通りです。

○事故の現場は交差点のすぐ近くで、交差点を渡りきって数メートルのところです。
バイクのブレーキ痕は横断歩道の白い部分に付いていました。

○また、タクシーはウインカーを出すと同時に車線変更、急ブレーキをかけながら、バイクの前に入ってきました。

○その結果、前輪のブレーキロックがかかってしまい、転倒してしまいました。

○スピードメーターは見ておりませんでした、今日は強風だったため、恐らく30キロは超えていない速度で走っていました。


普通なら両者共に走行している状況なので責任は10対0にはならないとは思いますが、上記のような状況だと何対何くらいの割合になるのでしょうか?


また、その時は仕事で急いでいたのもあって、救急車には乗らずに物損事故扱いで処理しましたが、だんだん痛みが出てきて、今では肩も90度以上上がらず、首もむち打ちのような状態です。骨盤も強打しており、座っているのも痛いです。

病院に行って治療を受けようと思うのですが、タクシー会社から連絡が来るのは明日か明後日の予定です。
その連絡が来る前に病院に行って、診断書を貰って請求しても問題は無いものなのでしょうか?
やはり、怪我をしていた事を伝えてから病院に行ったほうがよいのでしょうか?

また、物損事故扱いで処理をしてしまいましたが、治療費、慰謝料等は請求できるのでしょうか?
警察に行き、人身事故へと変更をお願いしたほうがよいのでしょうか?
人身事故に変更したほうがいいとして、病院へ行ってからでも問題ないのでしょうか?


こういう経験が初めてのため、タクシー会社から連絡が来たときに何を話せばいいのか不安です。
タクシー会社は治療費、慰謝料等の支払いをかなり渋ると聞いたことがありますが、やはり弁護士に相談したほうが、弁護士に支払う謝礼金を考えても、こちらとしてはプラスになるのでしょうか?


今の仕事は座り仕事半分、力仕事半分の仕事で、この怪我で仕事になるか不安です。
こういったケースでは、どれくらいの金額を請求できるものなのでしょうか?
がめついと思われるかもしれませんが、こちらとしてもかなり痛い思いをしているので、取れるものは取りたいという考えです。


質問ばかりで申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

進路妨害が認められば、過失は、発生するかもしれませんが、状況からして自損事故になると思います。


相手が過失を認めるかですね…。
この辺は、自分の保険会社か代理店に聞いてみましょう(どっちみち連絡しないとなりませんから)


人身事故扱いにするのは、病院に行く→医師の診断書を貰う→警察に持ってく、それだけです。
相手方(この場合、自損事故と言えば自損事故ですが)の了解は、必要ありませんよ。
通勤中であれば、労災が認められます。
まず病院に行きちゃんと診て貰って下さい(ムチウチは、後が怖い…、しばらくは、安静に)

過失割合が発生した場合、示談は、全て治療が済んで完治するか症状固定した場合、後遺症認定を受けてからになります。
なので今から慰謝料計算する事は、出来ません…。
自分の保険に弁護士特約が無ければ、費用は、着手金と成功報酬は、自腹です。
10、0の被害者なら示談交渉は、弁護士に相談する事をお勧めしますがこの場合、弁護士費用が問題ですね…。
役所で30分無料の弁護士相談がありますから気になるなら利用してみては?(要予約)

自損事故に近いので自由診療より健康保険を使っての受診、治療のが自賠責枠(120万)を食いつぶさなくていいかもしれません。
生命保険で事故通院で出るのもありますから一度確認しておくといいですよ。

今すぐに示談交渉や慰謝料の心配は、必要ありませんからとりあえずは、病院へ。

ムチウチは、長引くと大変ですからしばらくは、安静にして初期治療に専念して、お大事に。
    • good
    • 0

後からでも診断書を持って警察に行けば人身事故に変更できます。



しかしながら接触していないなら100%自分の責任になる可能性大です。

進路妨害があったと認められた場合には相手に請求できます。

進路妨害が証明できるかどうかで全く結果が違ってきます。

ぶつかってしまった方が結果として損しないなんて納得いかないと

思いますがそれが現実です。

相手が認めてくれるといいですね。

お大事に(-人-)
    • good
    • 0

書き込み状況では誘因事故 タクシー側にも過失はありますね。



病院で診断書、書いて貰い、警察に提出受理されれば人身事故になります。

賠償交渉は完治後になります。通院中は賠償計算は不能です。弁護士は時期尚早 費用対効果考えても賢明な選択ではありません。
業務中、通勤災害なら労災 其れ以外は健保になります。状況から公的保険使用で病院罹る方が良いでしょう。

自賠責120万限度内に収まるようなら過失相殺関係なく100%補償されるでしょう。そのためにも金食い虫治療費は労災もしくは健保でかかることです。自由診療の半額で済みますからね。

当然、治療費、休業損害(あれば)、慰謝料、通院交通費などが補償されます。
    • good
    • 0

自爆事故のようですので


過失割合は

「100:0」になるのではないかと思います。

いずれにせよするべき事は

「自分の任意保険をお世話になっている代理店さんに電話すること」

です。
    • good
    • 0

通勤途中や仕事中での交通事故は、労災保険での治療になります。

ケガの治療が必要になったことを直ちに、警察と自分の会社、相手方に直ちに連絡してください。
入院、治療費は、労災保険が全てみてくれます。休業補償も請求すれば労災保険からでます。慰謝料などは相手方の自賠責保険に請求しないとけません。
    • good
    • 0

 


自損事故ですね
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故でバイクが全損、相手の車はタクシー、交渉の仕方は?

バイクで止まっている時に後ろから追突されて、過失割合は10:0なんですがバイクは見積もりでおそらく評価額を越えてしまいます、フレームが曲がってしまい愛車をあきらめて買い換えたいのですが、査定額しかでないと同程度のバイクに乗り換えが出来ません、こちらに過失があればあきらめも付きますが、どうしても自分が悪くないのに納得がいきません、相手のタクシー会社の対応も悪くこの際取れるだけ取ってやりたいのですが、有効な交渉方法などを知りたいのです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

締め切らずお待ちいただいて何よりです。
保険屋さんから返答が帰ってきました。
ただ「うぉっ!?」と言うほどのネタは得られませんでした。まずはゴメンナサイ。

さて、まずあなたの場合代理で交渉に立ってくれる保険屋さんがいませんから大変だと思います。その場合、市役所や都道府県庁に「交通相談所」なる窓口があるそうなので、相手が提示する補償額と自分が補償してもらいたい額を見積書等書類として用意して相談してみてください。法的行使力があるかどうかは不明ですが相手との交渉を補助してくれるようです。

その内容は・・・
1.転倒時身につけていた服・装飾品・眼鏡・装備品
2.バイクがなくなることによって発生した交通費
  (ただしあなたが会社員等で通勤手段に見合った
   通勤費の支給を受けられる環境にある場合は請
   求できません。学生・自営業などの場合は消費
   するガソリン代金と公共交通機関利用料の差額
   を請求できます。この他事故処理のため警察・
   バイク屋などに行った交通費も含みます。)
3.保険保証対象外の車両装備品
  (マフラーなどのパーツ類、エンジンチューン等
   の改造代(これは実物を見せられないので別途
   改造を行った店の領収書などが必要です)など
   がこれにあたります)

以上、バイクのパーツ類や装備品、事故に関する出費に関しては保険では保証されておりませんので逆に賠償請求を起こす事が出来ます。本来はこの部分を保険屋さん同士で裁判沙汰にならぬよう示談するのですが、個人の場合は基本的に自力で進めるしかありません。しかし裁判となると時間も費用もかかりますから、ここで「交通相談所」「タクシー協会」「陸運局」などを相談相手とするのです。
「○○会社の営業車に10:0の過失割合でぶつけられ、車両本体以外にこれだけの損害が生じた。車両本体は査定額での保証となるのは知っており納得した。それ以外にも装備品や服に損害を受けたのだが購入した時の領収書がないとダメだとか元々やぶれていたのじゃないかとか、とても加害側とは思えない態度で接せられている。どうすれば良いだろうか。」という感じで展開するといいそうです。

また並行して直接相手と交渉する場合は間違いなく保険でお支払いできる範囲でしか払えません・・・と言ってくるので「それはバイク本体の分でしょう?」という態度を崩さずに。また10:0の過失割合も大きなポイントです。「自分に過失がない事は警察が証明してくれている。100%加害者のクセに保険をカサに着て事故保証をしないつもりならどういう手段で損害賠償を求めればよいかオタクの会社の上部団体などと相談してみる。」という警告も大切ですね。結局は「訴えるぞ!」です。大きくアピールしていきましょう。

それから、減価償却は物・車種によって違いますし、補償額は市場価格も多少考慮されるようです。ですから一律の「率」では書けないので割愛します。
素人の作る請求書ですから解る範囲で書けばOKです。どちらにしても支払われる時はプロが改めて査定した金額になるそうです。
http://www.osa.go.jp/「自動車事故対策センター」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~zenzyo/「全乗連」
http://www.ktt.mlit.go.jp/「関東運輸局」

上記の公的機関にも問い合わせアドレスなどが載っています。悔しい気持ちを前面に押し出して相談してみてはいかがでしょうか?

結局これと言って具体案がなく申し訳ありません。ただ、とある保険屋さんが実際の手口?を収集して教えてくれたので後はあなたの交渉方法と根性にかかってると思います。
ちなみに私は車に乗っている時タクシーの無理な割り込みを避けるために急ハンドルを切り、ガードレールに車体をこすってしまいました。そのまま追いかけタクシーに乗っていたお客さんに証人となってもらいタクシー会社に乗り込んで修理代を請求し出させた事があります。悪いのはそっち、被害を受けたのはこっち、補償するのが当たり前だろう?という態度を崩さずに交渉してみてください。頑張って下さい。

こんにちは。

締め切らずお待ちいただいて何よりです。
保険屋さんから返答が帰ってきました。
ただ「うぉっ!?」と言うほどのネタは得られませんでした。まずはゴメンナサイ。

さて、まずあなたの場合代理で交渉に立ってくれる保険屋さんがいませんから大変だと思います。その場合、市役所や都道府県庁に「交通相談所」なる窓口があるそうなので、相手が提示する補償額と自分が補償してもらいたい額を見積書等書類として用意して相談してみてください。法的行使力があるかどうかは不明ですが相手との交...続きを読む

Q交通事故 相手がタクシー共済です。

昨年、妻(自転車)がタクシー(営業中)に接触され、怪我をしました。
症状固定ということで、自賠責に被害者請求&後遺障害申請をして、
自賠責より後遺障害14等級認定と、被害者請求した分(120万超)が当方に支払われました。

なお、現在自賠責より支払われた額については、自賠責基準の最低額であって、到底納得いくものではありません。

120万を超えたので、ここからの支払いは任意保険(タクシー共済)になるかと思います。

タクシー共済については、いろいろ調べたのですが、全くいい噂を聞きません。
「自賠責を超えた分に関しては、一切払うつもりはない」の一点張りで最初から交渉のテーブルに付かず「裁判でもなんでもどうぞ」という姿勢であるという話を、都の相談センターで聞きました。
また、交通事故紛争処理センターに示談を斡旋してもらっても、出頭に応じないとも聞きました。そうしたら、、、訴訟しかなくなってしまいます。

現在自賠責より支払われている、休業補償・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益・通院慰謝料の合計は、120万円程度。
これを、地裁基準・任意保険基準に照らし合わせると、こちらの主張できる金額は500万円超になります。
まずはこの、自分が主張する500万超の保険金を叩き台として主張したいと思っています。
まさか満額貰えるとは思っていませんが、少しでも上乗せさせたいと思っています。

悪名高きタクシー共済に対して、無謀ですか?
最悪、訴訟になってしまうのか?と尻込みしてしまいます(相手の思うツボなんでしょうが)

正直、、、どうしたらよいでしょうか。。。今の自賠責の額で示談すべきでしょうか? お願いします。助けてください。

昨年、妻(自転車)がタクシー(営業中)に接触され、怪我をしました。
症状固定ということで、自賠責に被害者請求&後遺障害申請をして、
自賠責より後遺障害14等級認定と、被害者請求した分(120万超)が当方に支払われました。

なお、現在自賠責より支払われた額については、自賠責基準の最低額であって、到底納得いくものではありません。

120万を超えたので、ここからの支払いは任意保険(タクシー共済)になるかと思います。

タクシー共済については、いろいろ調べたのですが、全くいい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
タクシー共済ではなく直接の加害者であるタクシー会社相手に存分に戦ってください。
タクシー共済が悪いのかというとそれだけでは無いと思います。保険にしろ共済にしろ本来はお金を肩代わりするだけの代物です。(そこにサービスとして示談代行が存在しているのが一般の自動車保険です。)
タクシー共済の場合共済担当者と言うより相手方加害タクシー会社の事故担当と言うのが前面に出ていないでしょうか?呆れてしまう位話が通じない事も多いですし、被害者を救済しようという気持を感じた事はありません。(持ち回りで事故担当を務める会社もあり若干腰の弱い人もいますが共通して理屈が通じない感じです。そして動きが悪い。)
さて、交通事故紛争処理センターは日弁連が保険会社に示談代行を認める代わりに払い渋りやトラブルの解決の為に設置を要望(義務付け)した機関です。対保険会社相手でないとあまり効果は無いでしょう。
やれるところからしますと、まずは苦情の申立もしてみましょう。
例えば関東地方であれば関東運輸局内に自動車交通部旅客第二課という部署があります。ここはタクシー会社に免許を交付する部署で、指導・監督もしてくれます。過去苦情の申立してをして少しだけ効果はあったように思いますが決定打にはなりません。それでも質問者最寄の運輸局に取り合えず苦情を申立ましょう。
そして、やはり訴訟が一番です。奥様の体の状態は分かりませんが、14等級は妥当でしょうか?自賠責の決定も不服があれば不服の申立が可能です。14等級と言いますと、逸失利益は存在しない、と反論される事もあろうかと思います。単純に5/100の労働能力喪失係数掛けてるだけのようにも思いますが、後遺障害の内容によりけりです。逸失利益をどの位の期間見るかで賠償額は変わってきます。
後遺障害等級の妥当性含め交通事故に強い弁護士に相談されるのが一番宜しいかと思います。(訴訟を提起する裁判所も出来る限り選びます。ここの裁判官このケースはよく認めてくれるんだよ~とか言いながら。)交通事故専門と思える弁護士を選んで下さい。取り合えず30分5000円程ですが法律相談から始めると良いです。
相手は訴訟しないだろうとタカを括っているところもありますし、訴訟がなければ万々歳喜ぶだけです。弁護士に委任しましょう。

こんにちは。
タクシー共済ではなく直接の加害者であるタクシー会社相手に存分に戦ってください。
タクシー共済が悪いのかというとそれだけでは無いと思います。保険にしろ共済にしろ本来はお金を肩代わりするだけの代物です。(そこにサービスとして示談代行が存在しているのが一般の自動車保険です。)
タクシー共済の場合共済担当者と言うより相手方加害タクシー会社の事故担当と言うのが前面に出ていないでしょうか?呆れてしまう位話が通じない事も多いですし、被害者を救済しようという気持を感じた事は...続きを読む

Qバイクとタクシーの事故

実際に事故は起きていませんが
先日、前方を走っていたバイクがいて
その前方をタクシーが走っていて、
タクシーは前方のバイクのやや左前方にいました。
そのままバイクは左をすり抜けするのかな?と思いましたが
普通にまっすぐ車線を走っていました。

そこで急にタクシーが客を拾おうとして、
ハザードやウインカーも出さずに
急ブレーキを掛け左へ接近しました。

タクシーの後方を走っていたバイクは間一髪で
止まり事故もありませんでした。

後方の私も焦ってブレーキをかけ、私の後方の車には
クラクションをガンガン鳴らされ耳が痛くなった。

こういった乱暴な運転により事故になった場合は、
どういう扱いになるのでしょうか?
またバイクは転倒しやすいものなので、このような件で
仮にタクシーと接触はしなかったものの、
このタクシーの乱暴な運転により、バイクが転倒などした場合は
責任には問えるのでしょうか?

バイクとタクシーはある程度の車間はありましたが、
東京の繁華街なので十分とはいえるものではありませんでした。

バイクの前方不注意?
過失割合は?

私も普段はバイクに乗っていてこういうことがよくあり、
いつもタクシーの運転手には腹が立っています。

しかもタクシーの運転者も悪びれた様子もなく
謝りもしない。
実際に自分がそういう目にあったら、車を止めて説教してもいいものでしょうか?
注意したことある人はいますか?
それともタクシーはそういう性質なのでこちらが気をつけべきなのか。

実際に事故は起きていませんが
先日、前方を走っていたバイクがいて
その前方をタクシーが走っていて、
タクシーは前方のバイクのやや左前方にいました。
そのままバイクは左をすり抜けするのかな?と思いましたが
普通にまっすぐ車線を走っていました。

そこで急にタクシーが客を拾おうとして、
ハザードやウインカーも出さずに
急ブレーキを掛け左へ接近しました。

タクシーの後方を走っていたバイクは間一髪で
止まり事故もありませんでした。

後方の私も焦ってブレーキをかけ、私の後方の車...続きを読む

Aベストアンサー

>このタクシーの乱暴な運転により、バイクが転倒などした場合は責任には問えるのでしょうか?
接触しなければまったく責任を問えません。
接触していた場合は↓ 

>バイクの前方不注意?
ご質問の状況では、
1,タクシーはバイク前方左側を進行しており
2,車線変更をせずに左により停止した
となっており、進路変更車対直進車の事故ではありません。したがって追突事故として扱われます。
追突事故の場合は基本的に、「十分な車間距離を取っていなかった」として、先行車(衝突された車)の過失はほぼ無く、後続車(追突した車)にほぼ100%の過失割合が当てられる事になります。
追突事故の場合、先行車が追突を避けるために速度を上げる等の義務がないからです。


>過失割合は?
進路変更車対直進車の場合には、基本は先行車70:後続車30とされています。これは、先行車が後続車の進路を妨害したとみなされるためです。
しかし、ご質問の場合は先行車(タクシー)0~20:後続車(バイク)100~80くらいになります(基本は先行車の無過失)
先行車がウインカーを出さないことで、後続車が停車を予見出来なかったとしても、
ブレーキランプが点灯しない、夜間であるのに先行車が尾灯無しでの走行、などの場合を除いて先行車の責任は軽微です。
したがって、損害賠償請求を相手側(専攻のタクシー)から受ける可能性が高くなります。

以上は事故の民事責任についてですが、道交法の行政処分は別途行われます。
先行車(タクシー)には急ブレーキ禁止違反(2点)合図不履行(1点)
後続車には車間距離不保持(1点)、傷害事故の場合は事故点数
が加算され反則金が請求されます。
 

>このタクシーの乱暴な運転により、バイクが転倒などした場合は責任には問えるのでしょうか?
接触しなければまったく責任を問えません。
接触していた場合は↓ 

>バイクの前方不注意?
ご質問の状況では、
1,タクシーはバイク前方左側を進行しており
2,車線変更をせずに左により停止した
となっており、進路変更車対直進車の事故ではありません。したがって追突事故として扱われます。
追突事故の場合は基本的に、「十分な車間距離を取っていなかった」として、先行車(衝突された車)の過失はほ...続きを読む

Qタクシーとの事故

すれ違いのため停車して待っていたら、前方から来たタクシーに車両後部をこすられました。
現場でタクシー会社の事故処理窓口の担当者に連絡するとゆうことで、連絡し話をしたのですが、こちらは被害者なのに、電話の声が聞き取れない程の大声で、一方的に怒鳴り散らすだけでまともな話ができず、「そんな話し方してたらまとまる話もまとまらないですよ」といえば、「まとまらんかったらどないすんねん、コラ~!」とさらにわめきちらされました。正直こちらは完全停車の状態での接触ですので、100%非はタクシー側にあると思います(運転手さんも責任を認めております)。謝罪の一言もなく、被害者に、いきなり高圧的にわめきちらすなんて、タクシー会社の事故処理担当ってみんなこうなんでしょうか?
とりあえず、修理屋さんで修理見積もりを取ってから
再度話することになったのですが、常識的な対応もできない人相手に話がどうなるか心配です。
質問なのですが、
(1)このタクシーが自動車保険に入っていないとゆっているのですが、タクシーの営業許可をとるのに自動車保険への加入は義務ではないのでしょうか?一般車両よりも事故をおこす危険性が高く、国の許認可を得て、業務を行うのだから、事故時の補償能力に問題があるのはおかしいと思うのですが。。。
(2)タクシー会社の事故処理係は、本当にタクシー会社内の機関なのでしょうか?
よくタクシー会社には示○屋が専属でついているとか、ケガしても満足に補償してもらえないとか聞くのですが。
今回のあのわめきちらしかたも、全国的に有名なグループ企業で、大手のタクシー会社が、あんな対応をするなんて、かなり不可解だったので。
(3)タクシーと事故をおこされたことのある方から、経験談とかここは気を付けた方がいいとゆうのがありましたらアドバイスいただけると幸いです。

すれ違いのため停車して待っていたら、前方から来たタクシーに車両後部をこすられました。
現場でタクシー会社の事故処理窓口の担当者に連絡するとゆうことで、連絡し話をしたのですが、こちらは被害者なのに、電話の声が聞き取れない程の大声で、一方的に怒鳴り散らすだけでまともな話ができず、「そんな話し方してたらまとまる話もまとまらないですよ」といえば、「まとまらんかったらどないすんねん、コラ~!」とさらにわめきちらされました。正直こちらは完全停車の状態での接触ですので、100%非はタク...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中小タクシー会社は保険に入っている事も多々ありますが、タクシー共済(事故処理は自前)などを使うところも未だ散見されます。(国交省では対人8000万、対物200万以上の保険に入る事を推奨してましたが、義務にはまだなってないかと。)
タクシー会社の事故係は様々な人がいるので何とも言えませんが、持ち回りで担当してみたり、専門の者を置いてみたり、いずれにしてもあまり法的な損害賠償そのものを前提に話はしてこないでしょう。如何に支払わないかが根底にあります。
示談とは話し合いで解決する事を指しますので、必ずしも判例になぞらえる必要はありません。双方承諾すればまとまる物なので、如何に支払いをしないで話をまとめるかが事故係の任務みたいなものです。
理屈に合わない事を先刻承知の上であなたに話してきていると思ったほうがいいです。
まずは、請求書を送ってみて様子を見てみましょう。(大人しく払ってくれば取り越し苦労。終ります。)
イチャモン付けてきてやはり話にならない場合は、各都道府県を管轄している運輸局の自動車交通部旅客第二課にでも相談してみて下さい。(例・東京なら関東運輸局。)ここはタクシー免許を交付している部署ですから指導してくれたりします。(ただし、指導が行っても表面的に従ったフリして結局話合いにならないと言う事も有り得ます。)
一番スマートなのは、事故証明を取り、記載上にあなたの落ち度が見られなければ簡易裁判所に小額訴訟を申し立てるのがいいかと思います。(相手が何と言おうと支払命令を出してもらえば勝ちです。)
念の為に、相手事故担当との会話は録音できる状態にしておくと良いでしょう。(と言うか、それもって旅客第二課に行くといいかも、です。)

こんにちは。
中小タクシー会社は保険に入っている事も多々ありますが、タクシー共済(事故処理は自前)などを使うところも未だ散見されます。(国交省では対人8000万、対物200万以上の保険に入る事を推奨してましたが、義務にはまだなってないかと。)
タクシー会社の事故係は様々な人がいるので何とも言えませんが、持ち回りで担当してみたり、専門の者を置いてみたり、いずれにしてもあまり法的な損害賠償そのものを前提に話はしてこないでしょう。如何に支払わないかが根底にあります。
示談とは話し合いで...続きを読む

Q車との接触を避けようとして転倒しケガをしました。治療費は貰えないのですか?

先日、自転車で走行中、飛び出してきた車を避けようとして転倒し、全治1ヶ月のケガをしました。運転手は当たっていないので自分には関係ないと主張し、「大丈夫か?」の一言もなく、「あんたが勝手にこけたんや。ぶつかってないから自分には関係ない。」と主張しました。私は足が痛いので警察を呼んで欲しいと言ったのですが、「勝手にすればいい。当たってないから何にもない。」と言い自分の名前と家がどの辺りかだけ告げると行ってしまいました。とりあえず車のNo.だけは控え仕事に行きました。仕事中も足の痛みは酷くなり紫色に腫れてきたので、相手の誠意の無さにもやりきれなくなり警察に相談しに行きました。警察は人身事故になるということで相手の方を呼び出し、やはり車に過失があると認められました。その後、相手の保険屋さんが来て私が警察に行った事で運転手も迷惑をしている、当たってないし車に傷も付いていないのに呼び出されて、あなたが自分で転倒したんだから。と私が自分で転倒したので責任は無い。と言うような事を言い、保険も出ないだろうから病院も健康保険を使って行った方が良い、と言われました。でも、私が避けて転倒しなければ車と接触していたのです。本当に治療費は払って貰えないのでしょうか?

先日、自転車で走行中、飛び出してきた車を避けようとして転倒し、全治1ヶ月のケガをしました。運転手は当たっていないので自分には関係ないと主張し、「大丈夫か?」の一言もなく、「あんたが勝手にこけたんや。ぶつかってないから自分には関係ない。」と主張しました。私は足が痛いので警察を呼んで欲しいと言ったのですが、「勝手にすればいい。当たってないから何にもない。」と言い自分の名前と家がどの辺りかだけ告げると行ってしまいました。とりあえず車のNo.だけは控え仕事に行きました。仕事中も足の痛...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故として処理されていれば、何の問題もありません。人身事故の場合、まず任意保険ではなく自賠責保険からの補償を受けることになります。任意保険は契約者が保険使用に関してyesの意思表示が必要ですが、自賠責保険の場合、契約者側が自分に落ち度の無いことを証明しない限り使えることになっています。しかも「被害者請求」といって、被害者の方から保険を使うことができます。
今回のようなケースでは、この「被害者請求」という制度を利用されることをお勧めします。自賠責保険のことであれば、どの保険会社でも相談に乗ってくれますので安心です。それにこれ以上相手側と接触して嫌な思いをすることもありません。文章から受けた印象では、今更何かを相手側に求めても自分の腹が立つだけのようにも思います。

交通事故であっても健康保険を使うことができます。特に今回のようなケースでは健康保険を使い、医療費の圧縮を図ることが賢明です。保険者(組合や自治体)に「第三者による傷病届」を提出することになるでしょう。

名を自賠責保険の請求時に必要な「事故証明書」は、警察ではなく「自動車安全運転センター」で発行されます。窓口に行かれてもいいですが、郵送で取り寄せることも可能です。

人身事故として処理されていれば、何の問題もありません。人身事故の場合、まず任意保険ではなく自賠責保険からの補償を受けることになります。任意保険は契約者が保険使用に関してyesの意思表示が必要ですが、自賠責保険の場合、契約者側が自分に落ち度の無いことを証明しない限り使えることになっています。しかも「被害者請求」といって、被害者の方から保険を使うことができます。
今回のようなケースでは、この「被害者請求」という制度を利用されることをお勧めします。自賠責保険のことであれば、どの...続きを読む

Qタクシーとの物損事故について

どなたかお教えください。
昨日、タクシーと物損事故を起こしました。
車は私の父所有、ドライバーは私の婚約者です。
自動車保険には、私自身が加入していますが、家族限定を付していたため、今回の事故での損害には保険適用はされません。
相手の損傷は、後部バンパーに15cm程の傷が付いただけですが、
タクシー会社(個人ではなく法人)なので、おそらくバンパーの
全部取り替えになるだろう、と婚約者は予想しています。
この場合、損害額として請求されるのは、大体いくら位になると
思われますか?
かつて、タクシー会社との事故を起こされた経験のある方が
いらっしゃいましたら、あるいはそういった事例にお詳しい
専門家の方がいらっしゃいましたら、是非ご教示くださいませ。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そうですか、安易な自動車の貸し借りや運転の交代は禁物ですね。
とはいえ、婚約者さん自身(またはその家族)に自動車保険契約があれば、そちらで「他車危険担保特約」の対象になる可能性があります。自車の保険でカバーできないからといって即あきらめるのではなく、そちらの方も確認しましょう。

タクシー会社だから…とされてますが、バンパーであれば昨今は交換が基本です。外見上は兎も角として一度衝撃が加わると機能しないということもあるので、交換することが多いです。おそらく事故後からはその車での営業はしてないと思われますので、その部分における営業利益についても補償を求められるかもしれません。しかし法人ということなので、事故車が修理中使えないとしても通常予備の車両がありそれを利用しての営業となり、そうであれば営業損失は発生しないことになります。そのあたりの見極めもポイントになるかと思います。

別にタクシーだからどうこうというわけではありません。変に構えて交渉に挑めば、相手もそういった態度に出てきます。

以降は車の貸し借り・運転手の交代については慎重にしましょう。また必要に応じて契約内容の変更も考えましょう。(家族限定を開場する程度なら保険料負担もわずかです)

そうですか、安易な自動車の貸し借りや運転の交代は禁物ですね。
とはいえ、婚約者さん自身(またはその家族)に自動車保険契約があれば、そちらで「他車危険担保特約」の対象になる可能性があります。自車の保険でカバーできないからといって即あきらめるのではなく、そちらの方も確認しましょう。

タクシー会社だから…とされてますが、バンパーであれば昨今は交換が基本です。外見上は兎も角として一度衝撃が加わると機能しないということもあるので、交換することが多いです。おそらく事故後からはその車で...続きを読む

Q交通事故における物品の保障に関して

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着ていたのはこの半年。大きな穴が肩にあきました),シャツ(購入から約半年血で染まっています),ネクタイ(購入から約半年。血で染まっています),
となります。いずれも領収書などは保管しておりません。

過失割合等は出ていないのですが,基本的に相手の非によるもののはずですが,
こちらが追加でお金を出して購入しなければならないということに疑問を感じています。
購入しに行くのも時間や手間がかかります。
時価云々ではなく,同等品を相手に購入してきてほしいと思いますが,やはり自分で差額分を出して購入するしかないのでしょうか。

ちなみに自分の傷は,頭部裂傷で何針か縫い,通院中です。

よろしくお願いいたします。

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着...続きを読む

Aベストアンサー

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように値引き購入が可能とは限りません。

減価償却による減額がありますが、定価請求が購入価格との差額を
時間と手間に相殺しているような物です。

あまり無茶な購入時期前倒しは不可能ですが、
曖昧な記憶であれば1~2ヶ月前後しても問題ないと思われますよ。

物には減価償却があるので、自分で使っていた分が減額され、
新たに購入するのであれば、差額は自分で出すしかありません。

以前やった手法では、ブレザーの飾りボタンが飛んだ。
ブレザーの減価償却価格は4,000円の評価。
気に入っている物なのでボタン購入(全取替)5,000円。
保険屋に5,000円を認めさせた事もあります。

上手く折衝すれば、補償費用を少しでも多く引き出すことが可能です。


怪我の部分は物損とは別に示談することとなりますが、
通院日数×2×4,200円
治療期間×4,200円
のどちらか安い方を慰謝料としてもらえます。
治療費・休業補償等別途。

総額120万円までであれば自賠責基準でもらえます。

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように...続きを読む


人気Q&Aランキング