gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

見ていただいてありがとうございます。

音楽CDをCD-Rにコピーしたいと考えています。

普段はそこまで音質にはこだわらないのですが、
このCDに限っては高音質で残したいと思っています。

ノートでOSはwin98seでCD-RWもついていません。
これから外付けCDーRWの購入する予定です。

メディアの値段はよくわかりませんが1枚500円くらいまでならと考えています。
OSやCD-RWなどの違いにより音質というのは違ってくるものなんでしょうか。

初心者でスミマセン

音楽CDを一番高音質でコピーするには
どうするのがベストでしょうか。


CD-RWについてはとくに何倍速!というのには
こだわってはいません。
そちらのお勧めもあれば是非教えていただきたいと思います。お力添えの程よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

補足、ならびに回答の訂正



CD-R/RWに記録されるデータについて
「デジタル記録メディアに記録された物は劣化しない」
…というのは、あくまでも理論上のことであり、実際には化学変化や経年劣化、書き込み品質の低下などでデータの信頼性は下がります。

CD-ROMですと、きちんと品質を管理されながら「プレス」されるため「ピット」の「エッジ」が綺麗に記録されます
長いピットが「1」、短いピットが「0」です。

一方、CD-Rは記録面の色素にレーザー光を照射して変質させてピットを作ります。

CD-ROMピットは全て同じ幅の楕円形の凸状ですが、CD-Rは化学変化に伴う凸形状ですから、ピッチの形状やエッジが崩れてきます(断面が綺麗にならず、エッジに丸みが帯びる)

CD-ROMの規格で決められているエラー一定数値以上になった場合、「音声」や「動画」は前後のデータから補完されますので、重大な欠点とはなりません(コマ落ちや音飛び、音質の低下という状態になる)
一応は再生が可能なわけです。
これが通常の「データ」ですと話は厄介です。
「書き込んだのは良いものの、読み出せない」
…という状況になります。

また、記録する際にピックアップの動きが正確でないと記録されるデータにムラが出ることもあります。

再生される音声データも、このピックアップの動きから発生される電気的ノイズがアナログ系ラインに乗る為、音質は低下するとされています。

良く知られていることですがCD-R/RWメディアの記録面は経年劣化しやすく、安価なメディアだと数週間太陽光に当てただけですっかり読み出し不能となるケースも多いようです

高性能なドライブで、安定したレーザー出力、安定したピックアップ、メディアの信頼性など環境を整える必要があります。

要はドライブが推奨したメディアを使い、安定した状況でPCに余分な作業をさせない。
できればCD焼き専用マシンが望ましい

ドライブメーカーは推奨メディアに対してチューニングされたレーザー光をあててピットを生成させます。
ドライブメーカーがあとから「フォームウェア」をリリースするのは、新しいメディアが出てきて、それには適正なレーザー光をあてることが出来無くなるからです。

50枚で千円程度の激安メディアは記録面の色素が不安定なので、使用しないこと。

PC内のノイズですが、電源ケーブル等のコアフェライトはノイズの周波数とコアフェライトが除去できる周波数が一致していないと意味がありません。

後付のシールド類は、使いすぎると、シールドどうしでノイズは反射しますので逆効果です。

簡単に言えばケーブルを捻るだけでかなりのノイズは減る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明瞭なご回答ありがとうございます。
専門用語にとまどっておりますが、
データが何故劣化するのか
少しは理解できました。
メディアはiomomさんに教えて頂いた
太陽誘電のものにしようと考えています。
ありがとう御座いました。

お礼日時:2004/03/05 08:55

高音質でCDをコピーしたい場合に注意する点は、



まず、音楽CDからデータを取り出すのですが、この時なるべく低速でやるのが良いです。
デジタルデータなので劣化が無いというのは間違いで、音楽CDはエラー補正が貧弱なので、読み取りエラーが多いと音質が落ちます。

次は焼き込む時ですが、これもなるべく低速でやると良いです。
メディアは可能であれば、650M(74分)メディアを使うと良いです。
700M(80分)だと、データを詰め込むので、若干エラーが多くなると思います。
量販店などで売っている音楽用CD-Rは、著作権料を払っているか、
払ってないかの違いなので、あまりあてにしない方がよいかもしれません

http://www.rakuten.co.jp/audioclub21/120049/1201 …
http://www.rakuten.co.jp/goodwill/801449/801456/ …
ここに掲載されているCDR-74MYがお勧めです。


ここではなるべく低速でと書いたのには訳が有ります。
最近のCD-Rドライブはかなり高速で焼けるようになっていて、回路も高速で焼く時に設計されています。
なので、例えば40倍速対応のドライブで1倍速(等速)書込みを行うとかえって不出来なCDができてしまいますので、
対応速度の半分か1/3位の速度で書き込むのがよいです。

また、低速で書き込むとエラーが減るので、なるべく低速のドライブを買うのをお勧めします。
ゾーンCAVしか焼けないドライブや、USB1.1で接続するドライブはやめた方が良いでしょう。

外付けドライブなので心配は無いと思いますが、電源の変化(夜中焼くと音が良くなるという都市伝説っぽいものもあります:笑)や、振動にも気を付けた方が良いでしょう。

乱文すみません。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
ゆっくりやれば精密ってわけでもないんですね。
奥が深いですねぇ、、、。
650MBのCD-Rを使うと良いわけですねっ
参考になりますっ
USB1.1で接続するドライブはやめたほうが良いと
おっしゃっていますが、それはどういった意味ですか?
 
USB2.0対応のCD-RWで、USB2.0接続で書き込みをする方が
精度が高いということでしょうか。

お礼日時:2004/03/05 08:51

追加


 もっといえば、

パソコン内のケーブルをシールドケーブルに交換するだけでもノイズが減少します。
 徹底してするなら電源コードにフェライトコアを巻いたりだとか..。いろいろありますね.。

いずれも僕の考えですので、そのつもりで。
    • good
    • 0

僕は結構音にこだわっているのですが..。



 まず根本的に、「これから外付けCDーRWの購入する予定です」ですが、良いドライブを買わないと意味がありません。

オススメは プレクスターなのですが、ちょっと前に出て消えた,,YAMAHAもオススメです。

焼き方ですがAudioCD-Rにするよりも安いCD-Rで十分です。みなさん等倍といっていますが、それは一昔前の話で、今のドライブは1倍速で書き込むことが、かなり不安定なようです。

僕的には、パソコンを安定動作させて、又、振動を与えることなく書き込むのが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(1)倍速が不安定なんですかっ びっくりです。プレクスター、YAMAHAですか。一度探って見ます。回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/03/02 19:29

CD-RWという言葉と1枚500円と言われてますけどCD-Rに焼くんですよね!


1枚20円未満だと思います。
それで十分です。
後は他の回答にあるとおりデジタルですからまったく同じ製品ができます。
CD-Rは紫外線に弱いですから保存には気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!CD-Rに焼きます!まだ外付けCDRW持ってないんでごっちゃになっちゃったみたいですねっ 一枚8000円もするCD-Rがあると聞いたものですから、、、 アドバイスありがとうございますっ

お礼日時:2004/03/02 18:25

音質的にはデジタルなので劣化はないです。


MP3のような圧縮ではなく「音楽CDのバックアップ」として焼けばほぼオリジナルの信号のままになるはず。

焼き込みの速度は、倍速などではなく等倍がいいといいますね。そこまでやったことないですけど、CDプレーヤで信号をピックアップする時のエラーが減る、と聞いています。
あとは、CD-Rドライブの取り説見て、使用推奨メディア(メーカー)を使用すれば間違いはないと思います。CD-Rメディアの値段の高い安いよりこの「推奨メディア」の方が大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なるほど。「音楽CDのバックアップ」ですねっ 値段の高い安いより推奨メディアが大事、ですか。参考になりますっ ありがとうございます。

お礼日時:2004/03/02 17:28

コピーするもとになるオリジナルの音楽CDの音質以上の高音質は無理だと思います。


変換などしないで普通にライティングソフトで焼けばオリジナルのCDと同じビットレートでコピーできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。変換などしないで普通にライティングソフトで焼けば、、、。CD以上はもちろんムリですよね。どうしても下がってしまうとは思うのですが、そんなに変わらないってことですかね。うーん。

お礼日時:2004/03/02 17:25

CD-Rにコピーする事が少ないので実際には何とも言えないのですが、


音楽専用CD-Rというのがあるらしいです。
CD-Rに音楽データを焼く場合は、等倍で焼くと良かった気がします。

微妙なアドバイスですみません><

参考URL:http://www.axia.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コピーしたこともない全くの初心者なので
ひとつひとつの情報がありがたいです。
新しく出ているCD-Rならやっぱり
いいのかなと思ってしまいますね。
倍速では無くて等倍ですね。ありがとうございます。

お礼日時:2004/03/02 17:23

直接の回答でなくて申し訳ありません。


なので、アドバイスということで。

その音楽CDは市販のものですか?
何枚コピーするか分かりませんが、1枚だけでしたら同じ奴をもう1枚買ったほうが確実ではないかと。。。

CD-Rに関しての回答は他の方に委ねることにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
ちょっと特殊なCDで買うとかなり高くついてしまうので
20枚ほどです。

お礼日時:2004/03/02 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD(市販品)⇒CD-Rに高音質で移す方法

過去に記載された質問かもしれませんが
どうしても気になってしまいます。

手持ちのCD(市販品)約1500枚を
CD-Rに音を悪くしないように移したいです。

CDシングルが多いのでバックアップは容量がもったいない気がします。

現在、CD(市販品)⇒Windows Media Player⇒CD-Rに
保存しています。

CD-Rは日本製のSONYを使用しています。
もちろんデータ用ではなく音楽用です。

録音モードは標準モードです。
(最大80分です。約15曲~19曲)

この方法が好きな曲のみを編集してCDに保管する
BESTな方法と思いました。

しかし、CD(市販品)とCD-Rを聴き比べると
CD-Rの方が音が低い感じがします。

どなたかわかる方ご回答願えますか?

Aベストアンサー

>CD-Rの方が音が低い感じがします。
タイトルにあるように、音質が悪いとおっしゃっているんですよね(^^;;

>録音モードは標準モードです。
何のことをおっしゃっているのかわかりません。
何も設定を変更していないなら、WMAの128kbpsに圧縮されています。これは非可逆圧縮なので、元の音質には戻りません。
まずは取り込み形式をWAV(無損失)に変更してみて下さい。ただし、Windows Media Player のバージョンが11でないとできませんから、それ以外のバージョンの場合はWindows Media オーディオ ロスレスにしてみて下さい。圧縮はされますが可逆圧縮ですから、CD-R書き込み時には元に復元されます。

ここまでができている場合、デジタル的には同じ音質のコピーができています。
確認するには、元の音楽CDと焼いたCD-Rの同じ曲を再度WAVとしてパソコンに取り込んで、両者を比較します。比較にはefuさんのWaveCompareを使うのが一般的です。やってみればデジタル的には同じであることがわかるでしょう。
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/

デジタル的には同じであっても、元の音楽CDと焼いたCD-Rには音質の差があります。
音にあまり関心を持たない人やあまり良い機器で聴いていない人には音の違いがわかりませんが、それ以外の人なら簡単に判ってしまう音質差です。これは仕方がないとも言えます。プレスCDとCD-Rの外見はよく似ていますが異なるメディアだからです。
また、最近はドライブもCD-Rメディアも非常に品質が悪くなっており、パソコンも過剰にスペックが高いのでノイズが多くてCD-Rを焼くのに適しているとは言えません。

なので、回答としては
1、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良いドライブを使う。
2、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良いメディアを使う。
3、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良い環境を整える。
と、なるでしょう。

質問者さんのこだわりと必要性にもよりますが、とりあえずは・・
良いドライブは、現行では#2さんが挙げられたPlextorのPremium2しかありません。それほど他のドライブは酷いです。メディアは質問者さんが挙げられたSONYの音楽用メディアでいいでしょう。中身は太陽誘電製造の32倍速メディアで、現在主流の48倍速以上メディアより低速書き込みに適したメディアです。ただし、音楽用メディアはお高いですから、データ用48倍速以上メディアの中から良いメディアを探してもいいでしょう。例えば、森メディアさんで販売している、CDR80SYSB-Press です。
http://www.morimedia.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ykmsv11&cid=3&scid=&mcid=&me=&vmode=&view_id=CDR80SYSB-Press&PHPSESSID=25f7accf36dc5099d2fb3e7e2baf50d4

音にこだわる人でWindows Media Player を使う人はあまりいないと思いますが、別に大きな問題があるとは思いません。ソフトによる音質の差はほとんどありません。が、私はまだXPなのでCD Manipulator を愛用しています。

ただ、長期保存が目的なら、CD-Rはあまり適したメディアとは言えないと思います。
赤の可視光線で焼くのですから光に晒さないことが大事ですし、最近はメディアの品質も良くないですから、持って数年と考えたほうが良いでしょう。念のため複数のCD-Rに焼いて、さらに数年毎にコピーを繰り返すことになります。それより、複数のHDDにバックアップしておくほうが簡単だと思います。

>CD-Rの方が音が低い感じがします。
タイトルにあるように、音質が悪いとおっしゃっているんですよね(^^;;

>録音モードは標準モードです。
何のことをおっしゃっているのかわかりません。
何も設定を変更していないなら、WMAの128kbpsに圧縮されています。これは非可逆圧縮なので、元の音質には戻りません。
まずは取り込み形式をWAV(無損失)に変更してみて下さい。ただし、Windows Media Player のバージョンが11でないとできませんから、それ以外のバージョンの場合はWindows Media オーディオ ロ...続きを読む

QレンタルしてきたCDをコピー、音質は変わる?

レンタルしてきたCDを、メディアプレイヤーなどで空きCDにコピーすると、音質は落ちるのでしょうか?
それか、音質をよくするオプションがもしあるのなら教えてください。
そもそもCDは新品とレンタルとでは音質はどうなんでしょう?
やっぱり違いあるんですか?

Aベストアンサー

レンタルCDをCD-Rにコピーする事自体は違法とは言えません。
違法であるのは技術的保護手段(つまりCCCDなどのコピープロテクト)を回避した場合、です。

それはそれとして本題。音質が落ちるかどうかはどういうコピーとしたかによります。バックアップの要領でまるごとコピーした(出来上がったCD-Rは音楽CD)場合には、理屈としては「同じ音質」です。もちろん厳密に言えばデータ損失がわずかながらありますので全く同じと言うわけでも無いのですが、音質的な影響はゼロと考えて良いでしょう。
これが、一度WMPなどに取り込んでからCD-Rに書き込んだ場合(パソコン内部もデータが残っている)には、どういう形式で取り込んだかが問題です。WAV(WAVE)形式の場合には原則同じ音質となります。WMA形式やMP3形式の場合にはデータサイズが軽くなる(圧縮する)反面、音質の劣化が起こります。
さらに言えば、WMAやMP3をCD-Rに書き込む際に、データCDとして書き込めばWMAやMP3は一度劣化したままの音質ですが、音楽CDとして書き込むと一度圧縮したデータを無理矢理引き延ばす事になりますので、2度目の劣化が起こります。
まあ、どの場合においても極端な音質の劣化というのは滅多に無いですけどね。

>音質をよくするオプション
原理的に音質を「上げる」事は不可能です。デジタルデータの音質はデータ量に比例するのですが、そもそも10しかないデータを20にすることは出来ませんよね?

>CDは新品とレンタルとでは音質はどうなんでしょう?
基本的には同じです。しかし、avexの様に市販品とレンタル品を区別している会社もあります。その場合にはレンタル用はCCCDということになるのですが、この場合わずかながら音質の劣化(ノイズの混入)が確認されています(プロ用の機器でもなければ分かりません)。
ただし、CCCDの場合にはそもそもコピー自体が違法行為になってしまいますので意味をなしませんね。
他の可能性としては、多くのユーザーに利用された事で、盤面に傷が入っている可能性があり、結果としてノイズや音飛びが出る事があります。まあ、これは音質の差とは言えませんけどね。

レンタルCDをCD-Rにコピーする事自体は違法とは言えません。
違法であるのは技術的保護手段(つまりCCCDなどのコピープロテクト)を回避した場合、です。

それはそれとして本題。音質が落ちるかどうかはどういうコピーとしたかによります。バックアップの要領でまるごとコピーした(出来上がったCD-Rは音楽CD)場合には、理屈としては「同じ音質」です。もちろん厳密に言えばデータ損失がわずかながらありますので全く同じと言うわけでも無いのですが、音質的な影響はゼロと考えて良いでしょう。
これが、一...続きを読む

Q品質の良いCD-Rを教えて下さい。

以前、音楽CDを焼くのに、何処のCD-Rが一番品質がいいか質問したのですが、有名メーカーならどこも大差ないと言われたので、店頭に行って聞いた所、やはり最初に思っていた通り、太陽誘電を薦められました。というのもTDKなども生産は台湾などで行われており、太陽誘電だけが国内生産しているとのことでした。

そのお店では、CDR80AWPY50BRが1400円以下で売っていたのですが、Amazonで検索すると1,436円です。でも同じ太陽誘電でも50枚で検索すると、CDR80SPY50BR が1,154円、CDR80AWPY50BRMG が1,365円、CDR80AWPY50BR が1,436円、CDR80AWWY50BR が1,436円、CDR80WPYSBV が1,800円など、色々な種類があります。正直、印刷面の色以外違いが判りません。

何が違うのでしょうか?品質やデータの保持期間などに差はあるのでしょうか?
何も変わらなければ(そうだとしたらなんでこんなに種類があるのか意味不明ですが)一番安い、CDR80SPY50BR 1,154円を買おうと思うのですが。

また、パソコンがNECのノートPCしか無いので、付属のライティングソフトを使うしか無いのですが、Roxio Creator LJなど幾つか付属のソフトがありますが、ライティングソフトによって信頼性が変わるということはありますか?

もうCDの返却日なので、できるだけ早くCD-Rを買いたいです。
よろしくお願いします。

保存はちゃんとケースか、100枚くらいCDを収納できるバック(1枚ずつ白い袋に入れるタイプ)に入れて、直射日光などの当たらない場所で保管します。

以前、音楽CDを焼くのに、何処のCD-Rが一番品質がいいか質問したのですが、有名メーカーならどこも大差ないと言われたので、店頭に行って聞いた所、やはり最初に思っていた通り、太陽誘電を薦められました。というのもTDKなども生産は台湾などで行われており、太陽誘電だけが国内生産しているとのことでした。

そのお店では、CDR80AWPY50BRが1400円以下で売っていたのですが、Amazonで検索すると1,436円です。でも同じ太陽誘電でも50枚で検索すると、CDR80SPY50BR が1,154円、CDR80AWPY50BRMG が1,365円、CDR80AW...続きを読む

Aベストアンサー

既にレンタル期限が過ぎたかもしれませんが・・w

挙げられた太陽誘電メディアは、基本的に、みな同じメディアです。違いは、プリンタブルの色やプリンタブルの面積などです。ほとんどで最大書き込み速度が40倍速となっていますが、中身は基本的に、最後に挙げられた48倍速のCDR80WPYSBVと同じはずです。
CD-Rは超薄利の超大量生産メディアですので、種類がつくれないのです。

それに、太陽誘電製造メディアは太陽誘電が自社ブランドの「That's」で販売しているものだけではありません。太陽誘電が製造し、他社ブランドで発売しているものが沢山あります。SONYブランドは昔から僅かな例外を除けばほぼ100%ですし、TDKブランドやMAXELLブランドなど、昔は自社生産していたブランドでも、現在はかなりの%になります。

見分け方はただ一つ、「原産国が日本」です。現在では、CD-Rメディアを国内で製造しているのは太陽誘電ただ1社だけだからです。怪しいメディアでない限り、原産国は印刷されていますので、ご確認下さい。現在国内で流通している半分以上がこれに該当すると思います。

ただ、ここ数年の間に、太陽誘電は海外生産を進めています。現在では、製造前半を日本で行い、後半を中国で行う、「半日本・半中国」製がほとんどです。なので、店員さんは昔の決まり文句を連発するかもしれませんが、太陽誘電製造メディアにそれほど拘る必要もなくなってきたと思います。

実際、TDKやMAXELLなどそれなりに名の通ったブランドの台湾製メディアですと、CMCやRitekなど、太陽誘電と遜色ないと思います。

ここまでを含めますと、日本で流通している8割以上になると思いますので、
>有名メーカーならどこも大差ない
と言っていいと思います。

いちおう、購入前に原産国をチェックするようにしたらいいかと思います。

なお、No,2さんはCDR-74MYをご紹介されていますが、現在の高速メディアとは違い、16倍速(または8倍速)の頃のメディアですので、現行の一般的な光学ドライブでは難しいかと思います。


>ライティングソフトによって信頼性が変わるということはありますか?
ないと言っていいです。ライティングソフトは命令を出すだけで、実際にはメディアとドライブの問題です。

ただし、ドライブに負担をかけるようなことは好ましくないので、速度は16倍速までに抑え、バーンプルーフを外しておくほうが賢明だと思います。


バックアップに関して
現在のCD-Rはバックアップ用途にはお勧めしません。2~5年が寿命の使い捨てメディアと思ったほうがよいです。バックアップはHDDにとり、故障に備えて複数のHDDにとるのがお勧めです。

既にレンタル期限が過ぎたかもしれませんが・・w

挙げられた太陽誘電メディアは、基本的に、みな同じメディアです。違いは、プリンタブルの色やプリンタブルの面積などです。ほとんどで最大書き込み速度が40倍速となっていますが、中身は基本的に、最後に挙げられた48倍速のCDR80WPYSBVと同じはずです。
CD-Rは超薄利の超大量生産メディアですので、種類がつくれないのです。

それに、太陽誘電製造メディアは太陽誘電が自社ブランドの「That's」で販売しているものだけではありません。太陽誘電が製造し、他社...続きを読む

Q高品質のオーディオ用のCD作成について

初めて質問してみます。
PCでオーディオCDを作成する際、WindowsMediaPlayerやiTunesでWAVEにリッピングして、
それを音楽用CDとしてディスクに書き込んだ場合、オーディオ用CDレコーダ並みの音質になるのでしょうか?

今まで、オーディオ用のデュアルドライブのCD-R機を使用してディスクを作成していたのですが、
故障したため、方法から見直しています。

例えば、ノートPCの付属のドライブで最大速度で読み込み、書き込みを行った場合など、WAVEで一度リッピングしたとしても音質の劣化はあると思うのですが、

その劣化を最小限に抑えるべく、
ドライブもパイオニアのPureReadを使ってディスクに忠実にリップする環境を整えました。
ソフトウェアの選定に入り、exact audio copyなどのソフトを使ってCD-Rを作成しようかとも思いましたが何とも手間でして…
WAVEが無圧縮のフォーマットであれば、WindowsMediaPlayerやiTunesであってもデータは同じ。
あとは読み込みと書き込みの精度の問題になるのかとも思うのですが、いかがでしょうか。

音楽データのバイナリ云々の意見はさておき、
オーディオマニアな方々のご意見が聞けたらと思います。

初めて質問してみます。
PCでオーディオCDを作成する際、WindowsMediaPlayerやiTunesでWAVEにリッピングして、
それを音楽用CDとしてディスクに書き込んだ場合、オーディオ用CDレコーダ並みの音質になるのでしょうか?

今まで、オーディオ用のデュアルドライブのCD-R機を使用してディスクを作成していたのですが、
故障したため、方法から見直しています。

例えば、ノートPCの付属のドライブで最大速度で読み込み、書き込みを行った場合など、WAVEで一度リッピングしたとしても音質の劣化はあると思うのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

>> WindowsMediaPlayerやiTunesであってもデータは同じ。あとは読み込みと書き込みの精度の問題になるのかとも思うのですが //

その認識で正しいと思います。

まず、リッピングの過程に関しては、いわゆるバイナリ一致、正確に言えばCDから正確にPCMデータを読み出せていれば、音質の劣化はあり得ません。たとえ光学ドライブの最高速度で読み出したとしても、結果的に正しいPCMデータでありさえすれば良いからです。従って、少なくとも読み出し(リッピング)に関しては、速度は問題ではありません。

もちろん、高速であるほどエラーが起こる可能性は否定できませんが、低速なら絶対に大丈夫とも限りません(たとえば傷やホコリの影響)。確実を期するのであれば、複数回リトライしてデータの整合性を検証する、さらにはチェックサムのデータベースと照合して正確性を確認する、といったプロセスが必要です。EACでは、AccurateRipに対応しているようです。

という訳で、読み込み速度は問題ではありません。むしろ、データの整合性(バイナリ一致)を確認する方法のほうが遥かに重要です。WMPやiTunesにはこの仕組みがないため、読み込みの正確性が担保されていません。その点こそが、WMPやiTunesの問題点です。もっとも、傷だらけのCDでもなければ、EACでもWMPでもiTunesでも結果に差はないでしょうが...

ちなみに、このような方法でデータの整合性を確認するのであれば、PureReadは不要です(むしろ、問題のないディスクでPureReadを使うと、かえってデータが一致しない場合がある、と見聞きします)。

反対に、書込みに関しては、ピット形成の正確性が問題になるでしょう。仮にデータとして一致しても、ジッタが増えれば音質が劣化する(と言われている)からです。通常は、データとして誤って書込まれる可能性は低いので、ジッタのほうが問題と言えます。

一般には、あまり高速で書込まない方が良いとされていますが、使用するCD-Rにもよるでしょう。また、等倍などあまりに低速だと、かえってジッタが増えるという話も見聞きします。この辺りは、自分で検証するのはあまりにも手間がかかるので、「調べるのが趣味」の人に頼るのがベターでしょう。たとえば...

http://homepage2.nifty.com/yss/

http://dvd-r.jpn.org/index.html

>> WindowsMediaPlayerやiTunesであってもデータは同じ。あとは読み込みと書き込みの精度の問題になるのかとも思うのですが //

その認識で正しいと思います。

まず、リッピングの過程に関しては、いわゆるバイナリ一致、正確に言えばCDから正確にPCMデータを読み出せていれば、音質の劣化はあり得ません。たとえ光学ドライブの最高速度で読み出したとしても、結果的に正しいPCMデータでありさえすれば良いからです。従って、少なくとも読み出し(リッピング)に関しては、速度は問題ではありません。

もちろん...続きを読む

Qフリーソフトで、WAVファイルを音楽CD-Rにコピーして、カースレテオ

フリーソフトで、WAVファイルを音楽CD-Rにコピーして、カースレテオで再生できることを目指しています。どうも、この関係のソフトは、WAVファイルを音楽CD-Rにコピーできても、PCでしか再生できないなど、がっかりさせられることが多く、まだ運命のソフトに巡り合っていません。最終的には、音楽CD-Rをカーステレオで再生できないと意味がありません。私の希望を満たすフリーソフトをご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

DeepBurnerとか

  ”オーディオCD 作成” で検索してお好きなアプリを選択

QCD複写による音質劣化の程度はいかほどですか

CDはデジタルなのでコピーしても音質は同じ・・
と言うのは実は間違いで人間の耳に聞こえない上下の音域はカットされるのでコピーすれば音質が劣化するというのが正しいとこのサイトでも書いてあります。

理論はなるほどと思いますが劣化の程度はどんなものなのでしょうか?

人によって違うとかいう答えになると思うので例えばこんな質問を考えて見ました。

オーケストラの楽団員たちに自分達の演奏したCDとそれをコピーしたCDを聞いてもらった場合、全員が区別出来るほど違うものでしょうか?

そこまでは違わないというのであれば、コピーしたCDをまたコピーし10回ほどしたら原盤CDと区別出来るほどでしょうか?

「EAC」というソフトは無劣化でCDから音楽を吸い出すそうです。
そんなソフトが有る事自体、そのままのコピーでは劣化するという事ですよね。

劣化すると言われると気になるもので、劣化の程度を知りたくなりました。

イヤホーンやスピーカなどハードの違いを考えるとCDのコピーなど問題外なのか問題なのか?

マニアの皆さんよろしくお願いします

Aベストアンサー

違いが出ると主張する人はオーディオマニアに居るようですが、このような人はスピーカケーブルを変えるだけで、またアンプの置き方で音が変わると言うレベルと同等です。
実際に音質が変っていなくても、そう思って聞くと違って聞こえる物です。
音質はその時の気分や体調で違って聞こえることが多いので、他の人が言う細かい音質の違いをそのまま鵜呑みにしているととんでもない高い買い物をさせられることになりますよ。
http://8317.teacup.com/shigam/bbs

Q最高に音の良いCDプレーヤーはなに?

実際にお聞きになられた中で最高に音の良かったCDプレーヤーはなにでしょうか?

Aベストアンサー

一体型プレーヤーならば、思い浮かぶのがCH PrecisionのD1です。
http://www.zephyrn.com/products/ch/01_d1a.html
聴感上の物理特性もさることながら、無機的なところがまったく見当たらず、コクのある音像が展開されて、いつまでも聴いていたい気にさせてくれます。

ただし価格は360万円です。ほとんどの人は買えません(笑)。それと外観はセンスは良いとはいえ、見た目はそんなに高価な機器とは思えません。また電源スイッチが後面に付いていたりして、使い勝手も良いとは言えないでしょう。

トランスポートとDACとの組み合わせならば、47研究所のModel 4704/04 CD Transport “PiTracer”( http://www.47labs.co.jp/4704.html )とMARANTZのProject D-1( http://audio-heritage.jp/MARANTZ/etc/projectd-1.html )とのコンビを挙げたいです。ショップのスタッフ曰く「この音を聴いたら、誰でもSACDなんか不要だと思うでしょう」とのことでしたが、それも頷けるほどのハイ・クォリティなサウンドです。

ただし、Project D-1は今は生産していないので、組み合わせるDACはSOULNOTEのsd2.0B( http://www.soulnote.co.jp/lineup.html )でもいいと思います。

あと、そんなに高価格ではないけど印象に残っている機器として、MICROのCD-M2があります。
http://audio-heritage.jp/MICRO/player/cd-m2.html
アナログプレーヤーの専門メーカーとして知られていたMICROが出したCDプレーヤーで、高解像度よりも芳醇で味わい深いタッチを狙った音作りで、さすがと思ったものです。

一体型プレーヤーならば、思い浮かぶのがCH PrecisionのD1です。
http://www.zephyrn.com/products/ch/01_d1a.html
聴感上の物理特性もさることながら、無機的なところがまったく見当たらず、コクのある音像が展開されて、いつまでも聴いていたい気にさせてくれます。

ただし価格は360万円です。ほとんどの人は買えません(笑)。それと外観はセンスは良いとはいえ、見た目はそんなに高価な機器とは思えません。また電源スイッチが後面に付いていたりして、使い勝手も良いとは言えないでしょう。

トランスポート...続きを読む

QCD-R を焼く時、失敗する原因は?

最近よく動画や音楽データをCD-Rに焼くのですが、3回に1回くらいは失敗してしまいます。特に、某メーカー製のCD-Rを使い始めてから失敗の頻度が多くなっているような気がします。前に他社製品を使っていた時は、それほど失敗はなかったように思います。それで知りたいのですが、CD-Rを焼く時、失敗する原因というのはどういうものが考えられるのでしょうか?自分が考えているのは、
(1)ライターソフトの性能
(2)CD-Rの性能
(3)ライターソフトとPCの相性
(4)ライターソフトとCD-Rの相性

特に(4)が気になるのですが、実際はどうなのでしょうか?
ちなみに、自分が焼く時は他のアプリケーションを閉じたり、PCを操作したりしないように細心の注意を払っているつもりなのですが…(あまり関係ないかも知れませんが)。他にも、失敗しない(しにくい)方法やソフトがあれば教えて下さい。宜しくお願いします。

※使っているライターソフトは Roxio Easy CD Creator 5.01 、OSは Windows2000 です。

Aベストアンサー

http://www.zdnet.co.jp/news/0211/26/nj00_cdr.html
http://www.zdnet.co.jp/news/0211/29/nj00_cdr2.html

上記記事を読むと分かりますが、ライティング速度とメディアの適正が合わないと失敗する可能性が高くなります。

エラーの少ない書き込みをしたい場合は、速度を下げることが基本です。高速で高精度の書き込みはできません。しかしながら、低速で書き込む場合に、高速書き込み用メディアを使うとエラーが増えます。16倍速超級の対応をうたうメディアには外円周と内円周で記録面に差が設けられているからです。高速対応メディアはデータ精度の面で高性能というわけではなく、高速に追随できるように作られているだけです。

ですから、精度の高い書き込みをしたい場合は、書き込み速度を落とし、低速向けメディアを使用することがまず前提となります。ただし低速向けメディアといっても安物メディアとは違いますよ。

QMP3やwav、WMAの違いは?

MP3形式やWMA形式やWAV形式など、色々ありますが、どう違うのでしょうか?
なぜ、こんなに複雑にするのでしょうか?

Aベストアンサー

Wav:無圧縮の音楽データ。音楽CDはこれで記録されている。
容量が大きく、CD1枚あたり=約1時間で600MBにもなる。
データの劣化はない。

MP3;音楽の圧縮形式の1つ。MPEG規格の中の音声圧縮形式の1つ。
Wavに比べデータが劣化している。しかしよほど耳がいいとか、よい再生装置を使っているとかでない限り、差はわからない。
CD1枚あたり、Wavに比べて約10分の1の60MBに圧縮できる。(設定によって異なる)
AVI系動画の音声部分として使われていることもある。
対応している機器が多いので利用しやすい。

WMA:音楽の圧縮形式の1つ。MicroSoftが作成した形式。WMVの音声部分にも使われている。
MP3より高音質とされる。MP3と同じようにデータは劣化する。
MP3と同様に、設定によるがWavを10分の1程度くらいに圧縮できる。
MP3ほどではないが対応している機器もあるので、利用しやすい。

ほかにもいろいろな音楽の圧縮形式がありますが、それぞれ圧縮率や音質に差があるという違いがあります。
こんなにたくさんあるのは、これで1発当てようとする会社がいろいろ開発していたり、
より高音質で、かつ高圧縮に圧縮できるようにいろいろ改良され足りしているからです。

つまりWavは音楽CDのデータそのものですが、データが大きすぎ利用しくいのです。
たとえばメモリカードを使ったプレイヤーでは、512MBのメモリカードを用意してもCD1枚分も入りません。
しかしMP3やWMAにすると、8枚分くらいは入ってしまいます。
また音楽をネット配信するにも、容量が大幅に少なくできるこれらの圧縮形式は有用です。

Wav:無圧縮の音楽データ。音楽CDはこれで記録されている。
容量が大きく、CD1枚あたり=約1時間で600MBにもなる。
データの劣化はない。

MP3;音楽の圧縮形式の1つ。MPEG規格の中の音声圧縮形式の1つ。
Wavに比べデータが劣化している。しかしよほど耳がいいとか、よい再生装置を使っているとかでない限り、差はわからない。
CD1枚あたり、Wavに比べて約10分の1の60MBに圧縮できる。(設定によって異なる)
AVI系動画の音声部分として使われていることもある。
対応している機器が多いので利用しやすい。

...続きを読む

Q音楽CD作る際のオススメの書き込み速度

ライティングソフトで、ブランクCD-Rに書き込み、自分用の音楽CDを作る際ですが、書き込み速度はどのくらいがベスト、無難なのでしょうか。あまり速い速度だと再生中にエラーが発生したりするということを聞いたので、エラーしない範囲の適した速度を教えてください。自分のライティングソフトの書き込み速度は、最大(40倍以上)、40倍、32倍、24倍、16倍、10倍、8倍、4倍から選択できます。ちなみに、OSはWindows7で音楽ファイルはWAVEファイルです。

CDドライブの性能、ライティングソフトの性能、ブランクCD-Rの性能等々、書き込み速度とエラーとの関係性は一概には言えないこともあるとは思いますが、一般論でかまいませんので、上記の場合の、エラーしない範囲でなるべく速いオススメの書き込み速度を教えてください。

Aベストアンサー

再生でトラブらないというレベルなら、どの速度で焼いても問題ないことが多いでしょう。

品質を気にするなら、あまり速く焼かないほうが良く、かと言って最近のメディアやドライブは高速にシフトしているのであまり低速もどうかと思うので、8か10か16ぐらいが落としどころでしょうか。

品質と速度のウェルバランスなら16倍速かと思います。これは大抵のドライブでCLV書き込みができる最大速度ですから。
DVDの例ですが、CLVの参考 http://dvd-r.jpn.org/help/advanced1.htm

メディアとのからみもあるでしょうし、自分でいろいろ試してみて下さい。


人気Q&Aランキング