『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

時代と共に、音楽性や見た目がかわるアーティストも多いと思いますが、その中で音楽性が変わって『好きになったアーティスト』『変わってしまってショックだったアーティスト』などがありましたら教えてください。

【好きになった】The Cult(ポジパン/ゴシック・ロックからHR/HMへ)

【ショックだった】Black Tide(80年代を思わせるようなHR/HM→売れ線メタルコア系)
10代?でのデビューだったと思いますが、久々に期待できるバンドかな~と思っていましたら・・・
Black Tide - Shout 2008年


↓音楽性だけでなく見た目もがらりと変わって「あ~あ・・・だめだこりゃ^^;」という感じでした(笑)    Black Tide - Walking Dead Man 2011年
http://www.youtube.com/watch?v=hAKfTafI2ro

★ジャンル・新旧は問いません。アルバム単位での変化でも結構です。
思い当たるものがありましたら、回答よろしくお願いいたしますm(__)m

例に挙げたものは、私の個人的な好みですので、好きな方がいらっしゃいましたらごめんなさい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

こんばんは。



お礼をありがとうございます。
質問者様はThe Cultの大ファンだったようで、これは大変失礼しました。
気分を害されたのでしたら申し訳ありません。
しかし、当時(80年代初期~中期)ポジパン、ゴスバンドが揃ってハードロックバンドに成り下がるという悲しい現象が起きてしまい、
その中でも特に成功したThe Cultをその悲しい代表として選ばせていただきました。
ハードロックバンドに成り下がったThe Cultには、もう聴くべきものは何もないと私は思っていたのですが
質問者様はあの世まで持って行きたいアルバムだそうで、私には持ちえない感性の持ち主の方なのでしょう。
素晴らしいことです。

それでは、美しきサイケサウンドを奏でていたバンドが、ハードロックバンドに成り下がった悲しい例をもう一つ紹介させていただきます。
Balaam and the Angelです。

〇Balaam and the Angel/the darklands
 

×Balaam and The Angel /Dont Want Your Love (Days Of Madness)
http://www.youtube.com/watch?v=Uml44V-P_aw


再回答、失礼しました。

この回答への補足

blue_maskさんの好きなバンド達がポジパン/ゴシックロックからHRバンドへ変わってしまった時の落胆されたお気持ちはよくわかるのですが・・・

すいません^^;その変わってしまったBalaam and The Angelがツボだったもので、誠に申し訳ないのですがBAを贈らせてください^^; 好みは真逆のようですが、ゴシックロックは大好きなのでいろいろ教えて頂けたらと思っております。

他の皆様もたくさんのご紹介ありがとうございました!自分は違和感なく聴いていたアーティストが変化後だった・・・というものがたくさんありました。この場をお借りして再度お礼申し上げますm(__)m

補足日時:2013/02/28 12:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます(^^)

気分を害するなんてことは無いですよ(^^)いろんなジャンルを紹介して頂いて楽しんで聴いてますし、好みの違いって面白いと思います!

ポジパンお好きなんですね。こちらこそ失礼いたしましたm(__)m
・・・今でもHR/HMが好きな大人になれない人間なもので^^;

ご紹介のBalaam and the Angel・・・ごめんなさい!the darklandsも素敵なのですが、 Dont Want Your Love (Days Of Madness)の方が圧倒的に自分の好みでした^^; それどころかかなり気に入ってしまったくらいです。

こればっかりは好みですとしか(笑)
呆れるかもしれませんが、また質問の際には回答してやってくださいm(__)m

お礼日時:2013/02/28 12:35

こんばんは。



ポジティヴパンクの雄だったSouthern Death Cult がThe Cultと名前を縮めて
前時代的なハードロックバンドに成り下がったときはショックで夜も眠れませんでした。

〇Southern Death Cult / False Faces
 
× The Cult / Lil Devil
 http://www.youtube.com/watch?v=8BMZdmFa-HU


暗くて重くてカッコよかったFlesh For Lulu が、何を思ったか売れ線を意識して
軽くてバカっぽいポップロックバンドに成り下がったときはショックで夜も眠れませんでした。

〇Flesh For Lulu / Subterraneans
 http://www.youtube.com/watch?v=e1_7ZUIW-IM
×Flesh for Lulu / I Go Crazy by
 http://www.youtube.com/watch?v=IwjvqB5TLh4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(^^)

Southern Death Cult→The Cult・・・”成り下がった”というのは聞き捨てなりませんが^^;夜も眠れないほどショックだったということなので・・・The Cult代わりにお詫び申し上げますm(__)m ですが・・・HRに変化していませんでしたら私の"
あの世へ持っていきたいアルバム”に彼らのアルバムが加わることもなかったと思いますので、がっかりされたとは思いますがお許しください^^;

Flesh For Lulu・・・初めて聴きましたが、こちらはblue_maskさんに全く同感でした。Subterraneansかっこいいですね(^^) I Go Crazy byは私もちょっと好きになれません^^;これは本当に勿体ないと思いました。

一応、私個人の好みなので、失言等ありましたら(ありますが^^;)お許しくださいね。

お礼日時:2013/02/27 00:21

しつこくて、すみません。



お礼に呼応して、H.E.A.Tです。

前にご紹介したのは、ロックンロール・ナンバー
今回は、彼らの真骨頂!何か、パワーをもらいましたよ。
もう、お聴きになりましたか?(同じアルバムです)


やっぱりギターソロは、こうでなきゃ!

80Sを意識しながらも、そこにメランコリックとドラマチック性を押し出しています。

ヴオーカルが変わると、こうも楽曲に活性を与えるというか、引き締まりますね。
このヴォーカルは、アメリカンアイドルのスウェーデン版からの抜擢、アリ・コイブネンとかいましたよね、今、何をしているのでしょうかね。

あーあ、俺も昔は、こうやってギター弾いてたっけなー、今はドラム叩いてますが。
HEATのドラーマーよ、バチのローリングが中途半端じゃねえ?

あと少しで発売のハード・コア・スーパースターは原点回帰ですって、元クレイジー・リックスのヴィック・ジーノがメタリックでテクニカルなギターも抑え気味とノーツに記載されていました。
買う気が薄れました。

それでは、益々、今後も良い音楽を発掘して行って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しつこいだなんてとんでもない!大歓迎ですよ(^^)

H.E.A.T・・・今回のご紹介曲はメロハーっぽいですね。このVo.スコット・ウェイランドをもうちょっと繊細にしたっぽいルックスですね(ってわけがわからないですね)

やっぱり、スウェーデンですね~(笑)アメリカでは、あまりこういうバンド出なくなったのでどうしても北欧系に偏っちゃいます。もうちょっと熟した頃が聴きたいです(笑)スウェーデンのバンドもボーカルけっこう変わりますよね。がっかりもあり、期待できるものもありですが・・・

ハード・コア・スーパースターの原点回帰・・・これは、私は期待していますよ~。原点・・・といっても初期ではないと思いますけどね^^;「Hardcore Superstar」は以前、天国にもっていくとしたら・・・という質問でも入れているくらい思い入れのあるアルバムなので(^^)新曲も最初は「このダミ声は・・・^^;」という感じでしたが、聴けば聴くほど(笑) HCSS印な気がしまして・・・すっかりハマっています。フリーダウンロードして毎日聴いてます(笑) アルバム・は、すでに予約済みです。ヴィックの新曲でのギターも私は好きなんですけどね・・・。

やはり楽器をやられてる方は物足りないのでしょうかね^^;

お礼日時:2013/02/24 18:39

おはようございます。


No.1です。
音楽性が一貫してブレないバンドの方が珍しいとは思いますが
音楽性が変わって『好きになった』『ショックだった』というお題ですので
その観点で追加を。

これはファンの反感を買うかもしれませんがWHITESNAKEです。
PURPLE解散後のCoverdaleのソロから初期のWHITESNAKEは
ギターがイモくさくてどうしても好きになれませんでした^^;
当時は高校生でとにかくハードな音を求めていたものでw
元々CoverdaleがブルースやR&Bが好きで始めたバンドですから
HRを期待する方が間違っていたとは思いますが、
カッコイイと思えたのはDon't Break My Heart Againなど数曲だけでした。

がSlide It Inで「お?これは違うぞ」と思い、
次のWhitesnake(通称Serpens Albus)で「遂にキターーー!」。
(広義の)HRという枠内ではあるので「音楽性が変わった」という程では
ないのかもしれませんが・・・。
ただ、次のSlip Of The Tongueではまた期待外れに終わったので
どうにも自分にとっては複雑な思いのあるバンドですw
結局J.Sykesが好きなだけだったのかな~、とか思ったりww
A.Vandenbergは自身のバンドでは好きだったので期待していたんですが、
WHITESNAKEに加入してからは怪我などもあり
結局ちゃんとした結果を残せなかったのは残念でした。
あと好きじゃなかった初期のギターでは、M.Moodyはあのまんまみたいですが
B.Marsdenはソロで1曲だけ尖ったプレイをしている曲があって
「コレをバンドでやれよ~」って感じでした。
http://www.youtube.com/watch?v=HLLyEaXpuPk
今はこれも大好きなD.Aldridgeがギター弾いてますが、
最新アルバムでは1曲目が良かったです♪
ただ2曲目以降が中途半端にSykesっぽかったりで微妙でした^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます(^^)

もりりんさん絶賛の”Serpens Albus”とベスト盤しか聴いていないニワカですが・・・(笑)デヴィカヴァさん・・・昔はMTVのPVのイメージでフェロモンむんむんのおじさんだと思って観ていました^^;おじさんというほどの年齢じゃなかったと思いますが^^;

Don't Break My Heart Againかっこいいですね!何かこの歌い方好きです(^^)Slip Of The Tongueは私も借りて聴いたことがありますがWhitesnakeと比べると・・・カッコよかった記憶はありますが、数回しか聴いてないです^^;

曲に関わる人間が変わると、音楽性までは行かないですが・・・やっぱりかなりイメージ違いますね。最新アルバムって2011年のですか?ちょっと聴いてきましたがいいですね~(^^)曲もカッコいいですが・・・デヴィカヴァさんって還暦くらい?でしたよね。あんまり声のイメージ変わらないですね。

もりりんさんがWHITESNAKEにこれほど思い入れがあるとは知りませんでした(^^)

お礼日時:2013/02/24 18:24

それじゃあ、第二弾!coconuts66様の好きな音楽ジャンルが少なからず理解できました。



余談ですが、ブレッド・フォー・マイ・ヴァレンタインのマットも髪の毛を短くしましたが、4作目は最高です。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/A …

短めに行きますよ!

【嫌いになった】
インディス・モーメント 
「ア・スタークロスド・ウェイストランド」まで、基本メタルコアでギターにガスGが参加する程のウェット感もあのましたが、最新アルバムの「ブラッド」では、もう単なるラウド系。

テラ・ノヴァ
ハード・ポップで、ギターはメタリック色が濃かったし、80年代の良き時代を2000年代手前に持って来た。
セカンドアルバロの「ホールド・オン」なんて、最高!
私が中学時代にボストンのセカンドを聞いて衝撃を受けた頃を思い出しました。
そして暫く沈黙してから最近復活!もうAORじゃん!

グランド・イリュージョン
サード・アルバムまで最高だよ、このバンドは!と思っていたら、休止状態、特に酷評されたサードはギターオリエンテッドで、純粋なHR、個人的にはお気に入り、そして復活後、もうAORじゃん!

以上、度々失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

第二弾の回答ありがとうございます(^^)

『Temper Temper』もちろん買いましたよ・・・と言っても、まだ試聴のみで他のアルバムとまとめてオンラインで注文したのでそろそろ届くかな^^;Riotかっこいいですよねぇ~(^^)マット・タックの短髪・・・悲鳴をあげました(笑)ロン毛が好きだったのに~(>_<)じつは、スクリーモが入るような曲って苦手なものが多いのですが、ブレッド・フォー・マイ・ヴァレンタインは80年代のメタルサウンドも持ち合わせている感じがするので好きです!

インディス・モーメント・・・そうですね~。女性のスクリーモはかなり苦手なのでPVをチェックする程度なのですが、最近の曲はイメージ変わりましたね。

テラ・ノヴァはよく知らないのですが、2008年くらいの曲を聴いてみました・・・ポップですね(笑)Enuff Z'Nuff系のハード・ポップは大好物なのですが・・・今度2ndもチェックしてみますね~。

グランド・イリュージョンは2ndを聴いた程度なのですが、3rdもおすすめですか~(^^)AOR自体は嫌いじゃないんですけど・・・さすがにメロハーバンドがAORに変化してしまうのはキツイですね^^;

スクリーモがちょっとだけ苦手ではありますが、私好みのご紹介ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2013/02/24 17:51

こんばんは!^^



それでは…、大御所、第2弾いきます。


◎King Crimson(キング・クリムゾン):「Larks' Tongues in Aspic(太陽と戦慄)」
 これ以前のアルバム「アイランド」までは、メロトロン主体の叙情的なサウンドでしたが、このアルバムでは、メンバーを総入れ替えして、まったく硬質(メタル的な…)なサウンドに様変わりして、叙情的な部分は影を潜めました。全く、別バンドと言っていいと思います。この布陣で「暗黒の世界」「レッド」まで突っ走って解散(1974年)。そして、81年に「ディシプリン」で復活、ヌーヴォー・メタルと言われてましたね…。リーダーのロバート・フリップの理想のサウンド追求で、メンバーを入れ替えながら、バンドは音を変えてきたと言ってもいいですね…。個人的には、この時期の音が好きです!
http://www.allmusic.com/album/larks-tongues-in-a …

◎Pink Floyd(ピンク・フロイド):「Atom Heart Mother(原子心母)」
 このアルバムからプログレッシブ・ロックという言葉が定着した記念すべきアルバムです。その前までは、サイケデリック・ロックと言われてました。最初、この邦題を見たときは、どんな意味だろうと思って原題を見たら、「直訳なの~?」と絶句した思い出があります。初期はシド・バレッドがリーダーで、音楽もシドが主導権を握ってましたが、彼の精神障害が酷くなり、バンド活動ができなくなった為、デヴィッド・ギルモアが加入し、歴史的名盤「狂気」でフロイド・サウンドが確立したと言えます!
http://www.allmusic.com/album/atom-heart-mother- …

後、イエスとジェネシスは他の人が回答してましたので、割愛します。

cocoさん、苦手のプログレ篇でした!^O^V
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大御所第二弾ありがとうございます(^^)

King Crimson・・・怒られてしまいますが、もりりんさんのあの画像のアルバムしか聴いたことがありません^^;このアルバムもフルで聴いてきましたが最後まで聴けましたよ。途中ちょっと危なかったのですがEasy Moneyで息を吹き返しました。ちょっとハードなサウンドもあるので好きな曲もあります(^^)プログレ音痴の私の感想ですがプログレッシヴ・ロックのアルバムを聴くと一作品の中にいろんなジャンルの曲が入っているイメージです。・・・歌が無くてウトウトしてしまう時もありますが・・・^^;ベスト盤だと意味が無くなってしまうんでしょうね^^;

Pink Floyd・・・プログレバンドの中では割と聴ける方なのですが・・・ちょっとボ~っとしてしまいました。ごめんなさい^^;The Wallは2枚組で聴けるんですけど・・・この歴史的な名盤を理解できるレベルではないようです^^;以前、どなたかにシド・バレット時代の曲をご紹介して頂いたことがありますが、曲のイメージが全く違いました。たまにフォーックロックっぽい曲があるのでけっこう好きな曲はあるんですよ~。

本当にプログレど素人なもので・・・失言等お許しくださいm(__)m

お礼日時:2013/02/24 17:28

シカゴ・・・・・・・ブラスロックでジャズロックの範疇だったのにいわゆる和製英語でいうところのAORになってしまいました



じゃファーソンエアプレイン・・・・サイケでフォーキーでプログレ的でもあり可能性があったサウンドだったのに名前も変えて
変哲もないポップバンドに変化です


ポールウェラー・・・・モッズバンドのジャムから一転してノーザンソウルの雰囲気入れたスタイルカウンシルは80Sの象徴のひとつ   その後は渋いR&Rでややブルースよりとなれば可もなく不可もないかなあ


作風が変わるのはひょっとしてソングライティングの資質のうちの作曲能力の枯渇にかかわってくるのかもしれません
その代表的なのがトッドラングレン  老いてからは醜いです

心配なのが
テリーホール・・・・・・スペシャルズからいろんなプロジェクトと経てむちゃくちゃメロディの立つソロ作の2枚を経ての次は
アラブ風できれいなメロディはなくなってしまいました

デヴォート&シェリー・・・・・・オリジナルのバズコックスの主要な二人
ハワードの方はポストパンクの一番手マガジンからソロやラグジュリアなどで異彩をはなってたけどピートのコラボはダメでした

ニールハルステッド・・・・シューゲイザーのスロウダイヴからC&Wのモハーヴェスリーに転進
その後のソロ作は未聴    興味ありますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(^^)

シカゴは、すべて聴いたわけではないですが、初期の頃のちょっと重くてブルージーな曲はすごく好きです!金管楽器の経験もあるのでブラスロックも好きです。でも「素直になれなくて」とかも絶品だと思いますが^^;リアルタイムで聴かれていた方にとっては違うのでしょうね^^;私はAORと呼ばれる方から聴いているので抵抗が無かったんだと思います。

ジェファーソン・エアプレイン・・・名前を知っている程度ですが、こちらで何度かご紹介頂いたりしてると思います。名前も変わってるんですね~。当時でもやはり時代の変化で音楽性の変化を求められたりしたのでしょうか?海外のレーベルは大御所だろうが容赦無く切り捨てますしね^^;

ポールウェラーもバンドを含めご紹介頂いたりで、初めてちゃんと聴いたという感じでした。でもイギリスでは若いアーティストからもリスペクトされてる方ですよね~。各時代の作品、じっくり聴いてみたいと思います。

トッドラングレンも名前はよく聴くのですが、ご自身の曲とかはほとんどわかりません^^;プロデューサーのイメージが強いです。日本でもレピッシュとかのプロデュースしていましたね。

テリーホール・・・スペシャルズも名前も初めて聴いたのでちょっと曲を聴いてまいりました。スカバンド?なのでしょうか?ソロの方は私には合わない感じでしたが「Ballad Of A Landlord」という曲は好きな感じです。

デヴォート&シェリー・・・バズコックスはパンクなんですね。初めて聴きました。デヴォート&シェリーの曲がよくわからなかったので今度探して聴いてみます。実は70年代のパンクが苦手でした^^;ご紹介頂いたりしてちょっと好きになった感じです。

ニールハルステッド・・・シューゲイザー系はちょっと苦手なのも多いのですがスロダイヴは曲によってという感じでした。モハーヴェ3の方が私は好きかもしれません^^;。「 Mercy 」ストリングバージョンがすごく好みでした。

やはり長く聴いていた方は音楽性の変化に敏感なのですね(^^)

お礼日時:2013/02/24 14:37

Christina Aguilera:ミッキーマウスクラブからソロデビューした直後は実力派ポップスターでしたが、



https://www.youtube.com/watch?v=z4q05resEvc
https://www.youtube.com/watch?v=0RQDIJ2CvbA
http://www.youtube.com/watch?v=-hMC8pQkEmk
性癖などを暴露しつつ、まさにdirtyな方向に。オフィシャルPVを観るにも「不適切かもしれないけどいいですか?」というような確認メッセージが出るようになりました。
https://www.youtube.com/watch?v=4Rg3sAb8Id8
https://www.youtube.com/watch?v=wt-tHcQR67Y

Charlotte Church:天使の歌声の美少女ソプラノ歌手として一世を風靡しましたが、
http://www.amazon.com/Voice-Angel-Charlotte-Chur …
ロックを歌うようになり(この時点ですでに声が別人ですが)
http://www.amazon.com/Tissues-Issues-Charlotte-C …
最新アルバムではポップな曲を歌っていますが、ルックスも声もまるで別人です。鼻にピアスまでは行っていませんが。
http://www.youtube.com/watch?v=jkjiP2zk50o

M2MのMarion Raven ロリポップ系の2人組でしたが、
http://www.youtube.com/watch?v=-scs9OHPLLI
http://www.youtube.com/watch?v=JGA7EJgQl0I
ソロになってロックに
http://www.youtube.com/watch?v=j4ubmBw6C6I
http://www.youtube.com/watch?v=OK4SBwN3jFo

Michael Bolton:ロックでデビューし、R&Bよりな曲を歌うようになって80年代後半のグラミー賞の常連でしたが、Pavarotti & Friendsコンサートでサビをまかされたのを機にオペラに転向しました。
http://www.youtube.com/watch?v=kylr8RrLMmk
http://www.amazon.com/My-Secret-Passion-The-Aria …
その後Jazzアルバムを2枚出して
http://www.amazon.com/Bolton-Swings-Sinatra-Mich …
現在はロックとR&Bの中間的なアルバムに戻っています。
http://www.amazon.com/One-World-Love-Michael-Bol …

RyanDan:3人組のBefore Four(B4-4)という踊って歌うアイドル・ポップ・グループでしたが、
http://www.youtube.com/watch?v=NPIN4MidP5o
http://www.youtube.com/watch?v=Mhv6gipA3dc
双子の兄弟で独立してclasical cross overになりました。
http://www.youtube.com/watch?v=Enj4Z_qbTvk
http://www.youtube.com/watch?v=o_QcQVwsTFo
http://www.youtube.com/watch?v=0edqvDjf7p4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(^^)

ブリトニーよりアギレラ派です(笑)私も過激なセクシー系を前面に押し出してるのは好きじゃないですね~。CandymanとかAin't No Other Manのちょっとクラシカルでパワフルなやつが好きです(^^)ご紹介のPVはPVのイメージが先行して曲が入ってこないですね^^;少々やりすぎな感じがしました。

Charlotte Churchにはびっくりしました(笑)声変わりしたのでしょうか?本格派のアーティストになると思っていましたけど、ロックやッポップな曲を歌うだけになってしまったんでしょうか?

Marion Ravenはロック系の方が自分は好きなんですけど・・・やっぱりPVはセクシー系なんですね^^;ロックですけどセクシーアイドルっぽい路線は消えないのが何とも・・・^^;

Michael Boltonっていろんなことしてるんですね~オペラっぽいのは聴いたことがあります。ロックやR&B系もやっているとは知りませんでした!

RyanDan・・・これは変わって成功って感じがしました(^^)ボーイズグループって出だした頃は歌唱力のあるコーラスグループ系が多かったのに、90年代後半くらいからはB4-4みたいな感じが多かった気がします。何故かボーイズバンドって表記されてることが多くて「バンドじゃないじゃん」って思ってました(笑)

いろいろご紹介して頂き、楽しかったです(^^)

お礼日時:2013/02/23 23:46

比較的最近のものでは Velcra です。


ラップとシャウト、クリーンもあるボーカルとヘヴィなサウンドが良かった2枚のアルバムの後、3枚目・・・なんじゃ~こりゃ~って感じになりました。今は活動していないようです。
気に入っていたのに変わってしまうと、元々そういう音楽性だったものより評価下がるように思います。

変わる前
Can't Stop Fighting
http://www.myspace.com/video/vid/3117898
My Law
http://www.myspace.com/video/vid/1231847

変わった
アルバム Hadal からの曲 Quick and Dirty など

久々に聴くとなんだかちょっとありかも?と思えてきたりして怖い。

the CULT はSDC時代からの思い入れがあるのでずっと好きだけど、悩まされ続けてもう疲れました。
Black Tide は変化後の姿を見たことがあり、なんだか・・・と思っていたのにこんな過去が!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(^^)

Velcra・・・初めて聴きましたが、女性版レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンみたいでかっこいいですね!フィンランドのバンドなんでしょうか?

変化後も聴いてまいりましたが・・・アルバムに1、2曲だけならありかもしれませんね。私はけっこう好きかもしれません^^;でも、完全に変わってしまったら、ちょっと物足らないですよね~復活するといいですね!

Black Tide・・・若さゆえなのか(笑)商業目的なのかはわかりませんが・・・変わり過ぎて(特に見た目^^;)同じバンドと思えませんでした(笑)どうも、ボーカルが声変わりしたらしいですが・・・それは関係ないとしても、思わず「まったく・・・今の若者は・・・^^;」って思っちゃいました。

Cultはリアルタイムじゃなかったのですが、Sonic Templeがお気に入りです。ブリティッシュらしいねちっこいHRにビビっときました(笑)・・・そうですかぁ・・・悩まされてしまったんですね^^;

お礼日時:2013/02/23 22:51

ハービー・ハンコック (ジャズピアニスト)



1973年の「ヘッド・ハンターズ」を聞いた時には、「ヘンな音楽」へ転向したかとがっかりしました。

「ウォーターメロン・マン」(1962年)

     ↓ 
「ウォーターメロン・マン」(1973年、ヘッド・ハンターズより)
http://www.youtube.com/watch?v=4bjPlBC4h_8

今、改めて聴いてみると、中々味のある曲になっていると思います。また、その後、オーソドックスなスタイルのジャズも演奏しています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(^^)

元は同じ曲なんですよねぇ?62年の方が好きです^^;ただ、ジャズ音痴なもので73年の方もありなのかどうかはわかりませんが^^;最初の方を聴いて「素敵な曲だな~」と思って次を聴きましたら、ミュージカルの一場面とかに使われてる感じならOKかな・・・なんてわけのわからない感想です。

映画のサントラなんかにあるジャズナンバーってやはりオーソドックスな感じでしょうか?そういうのはけっこう好きな曲があるんですが^^;

「ウォーターメロン・マン」(1962年)はとても好きです(^^)

お礼日時:2013/02/23 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路上の動物の死骸処理はどこにしらせればいいのですか?

よく道路上に動物の死骸を見かけます。動物の死骸処理は保健所に電話すればいいと思うのですが、保健所が終わってしまっている時間帯は電話がつながりません。
1.夜死骸を見つけることが多いので24時間処理に対応してくれるところはありますか?

2.いろんな場所で見つけることがあるので(県や市をまたぐので)出来ればどこの場所でも存在するセンターなどがいいのですが。

3.ちなみに警察はやってくれるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私有地で無く道路上であるなら、まず市役所に電話して下さい。
国道は県、県道市道は市、と言う区別なのですが、構いません市役所へ連絡して下さい。
担当課が分からなくても職員が専門の部課へ電話を繋いでくれます。
保健所に掛けても要領を得ません。
ご質問から。
1.時間対応について(夜間と日曜祝祭日含む)
日直が居ますので電話対応は出来ますが、深夜はご容赦願いたいと思います。住民から不審者と取られる場面や、交通量が多いところなら危険も伴ういます。また発見出来ない場面もあるでしょう。
ご質問者様が電話を下さるような場面が生じましたら、翌日、朝一に回収に伺うという事で、ご納得して頂きたいと思います。
稀に「今すぐ取りに来い」と怒鳴りつけられる事もあるそうですが、わざわざ電話を掛けて頂けるような方は、ご納得されるようです。
2.センターについて(深夜として)
国道はどうか分かりませんが、当市にはありません(24時間対応)。
言葉により矛盾に感じるかも知れませんが日中はあります。
担当職員が回収に伺います。
ようは、24時間対応動物死体回収のみの、専属のセンターは無いと言うことです(あくまで当市の現状ですが)。
3.警察について
道路を通行する際危険だと通報があれば、近所なら動くと思います。
ホント稀ですが、クリーンセンターに持ち込まれているのを見た事はありました。
もし、道路上で動物死骸を発見されたら、まずは当該市役所へ。
怪我なら保健所へ御願いします。

私有地で無く道路上であるなら、まず市役所に電話して下さい。
国道は県、県道市道は市、と言う区別なのですが、構いません市役所へ連絡して下さい。
担当課が分からなくても職員が専門の部課へ電話を繋いでくれます。
保健所に掛けても要領を得ません。
ご質問から。
1.時間対応について(夜間と日曜祝祭日含む)
日直が居ますので電話対応は出来ますが、深夜はご容赦願いたいと思います。住民から不審者と取られる場面や、交通量が多いところなら危険も伴ういます。また発見出来ない場面もあるでしょう。...続きを読む


人気Q&Aランキング