私の記憶が確かならば,東京-長野間に新幹線が開通した時は「長野行新幹線」と言っていたと思うのですが,先日,時刻表を見たとき「長野新幹線」と表記されていました。
 いつ頃,長野行新幹線は長野新幹線と改称したのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

JR東日本のHPにある会社概要の付表を見ると「長野(北陸)新幹線」とありますので、これが公式の名称のようです。



さて「長野行新幹線」ですが、JR東日本のプレスリリースを見ますと1997年10月には「長野行新幹線」で利用状況が報告されていますが、翌98年9月には「長野新幹線」で利用状況が報告されていますので、この間に呼び方を変えたようです。ただ、この間に名称変更に関するリリースはありませんでした。

もともと北陸新幹線の一部である長野新幹線ですが、その名称についてはすったもんだあったようです。「北陸に行っていないのに北陸新幹線はおかしい」とか「長野新幹線ではその先が建設されないという誤解を生じる」などなどありました。それで「長野行き」という名称になったのでしょうが、「長野行新幹線東京行き」というのも乗客に混乱をもたらしますので、ソフトランディング的に長野新幹線としたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうやら1998年6月頃からなし崩し的に「長野新幹線」と呼ぶようにしたようですね。
 回答いただいたように,名称を付けるときはすったもんだがあったのに,いつの間にか「長野新幹線」になっているので気になっていました。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/03 11:51

「長野新幹線 長野行新幹線」で検索して次のようなもの見つけましたのでご参考に



http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%B9%CC%EE%BF%B7 …
http://www.h2.dion.ne.jp/~tipo029/chap2.htm

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%B9%CC%EE%BF%B7%B4%B4%C0%FE?kid=3958,http://www.h2.dion.ne.jp/~tipo029/chap2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご照会いただいたURLからリンクーリンクと探して行くと,どうやら開業の翌年の6月頃にJR東日本は「長野新幹線」と言い換えていることがわかりました。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/03 11:48

長野オリンピックを境にでは?


北陸新幹線なのですが長野までしか開通していないので長野新幹線となっていますがいずれ変わるかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 長野オリンピック開催中は「長野行新幹線」と呼ばれていたと思います。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/03 11:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR東日本・長野新幹線が開業する前、在来線特急のあさま、白山は、JR上越新幹線が開通した後は、高崎駅

JR東日本・長野新幹線が開業する前、在来線特急のあさま、白山は、JR上越新幹線が開通した後は、高崎駅発着でしたか?

Aベストアンサー

いいえ。
長野新幹線(東京 / 長野)の開業は1997年10月1日で、在来線の「あさま」、「白山」は前日の9月30日で運行を終えました。10月1日以降の上野 / 高崎や上野 / 横川間での定期運行はありませんでした。
廃止後、何度かイベント列車として上野 / 横川間を運行したと記憶します。

なお、上越新幹線の開業は1982年11月15日で、大宮 / 新潟間で営業を開始しました。その後1985年3月14日に上野 / 新潟間となりました。
東京駅乗り入れは1991年6月20日です。
この段階で在来線の信越線の上野発着の特急列車などへの影響はありませんでした。

参考まで。

Q新幹線まったくの初心者です。 今度、長野から金沢まで北陸新幹線かがやきに乗って行きたいのですが、指定

新幹線まったくの初心者です。
今度、長野から金沢まで北陸新幹線かがやきに乗って行きたいのですが、指定席は松本駅でもとれますか?また、当日指定席をとることができますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

松本駅に限らず、JRの窓口が在る駅なら予約可能です。当日だと日時によっては予約が難しいかもしれませんので、日程がある程度決まっているなら早めに席を押さえに行くと良いでしょう。また、前日までならキャンセルも出来ます。

Q時刻表での新幹線の編成表記について

お世話様です。東北新幹線の列車編成についての質問です。たまたま、JTBの4月号の時刻表を見ていて疑問に思ったことですが、1048頁にある列車編成で、「はやて93号」「はやて98号」の10号車だけがどうして車両自体黒く塗り潰されているのでしょうか?お分かりになる方ご教授下さい。

Aベストアンサー

(交通新聞社の JR時刻表2014年5月号 を主に見ての回答です)
使用車両はE5系ですが
グランクラスのサービス提供をしませんし(アテンダント不在)
乗客数も満杯にならないと見込まれている からだと思います。
はやて93号は盛岡発 新青森行きの 早朝の列車、
はやて98号は新青森発 盛岡行きの 夜中の列車。
どちらも所要時間 1時間です。

Q新幹線における「東海道(・)山陽新幹線」・「東北上越長野新幹線」という総称について

日本の高速鉄道 新幹線路線で気になる言葉があります。それはいくつか路線を区切った総称です:「東海道山陽新幹線)」・「東北上越長野新幹線」の語です。

前者の東海道山陽新幹線は東海旅客鉄道(JR東海)の運営する東海道新幹線と西日本旅客鉄道(JR西日本)の運営する山陽新幹線を総称したものです。

後者は3路線とも東日本旅客鉄道がまとめて運営しています。方面別に別れており、東北新幹線にはミニ新幹線(新幹線在来線直通特急)の山形新幹線・秋田新幹線があります。



特に前者の方が使用頻度が著しいです。総称した路線名称としては駅数が38駅、距離が1069kmと1,000km前後の長距離にも及びます。

この名称により新幹線の代名詞となってしまいそうです。
地図帳や案内にはそのまま「東海道山陽新幹線」と表記されていることもしばしばあり、正式名称のように思われてしまいます。

東日本旅客鉄道ではアナウンスや案内などで公式に「東海道山陽新幹線」と呼称してしまっています。

下り方面なら博多駅を起点として「山陽東海道新幹線」という表記もできます。西日本旅客鉄道が使用しており、自社発行の時刻表や博多駅構内で細々と使われている程度です。

矛盾していることに、他のフル規格新幹線 4路線は単一名称でそのまま扱うこともあります。
この中で、九州新幹線は仕方がありません。開業が2004年3月13日と比較的最近で、それまでの5路線とは違い、最小規模で経営基盤が弱いです。
5年後(2011年 平成23年)に九州新幹線が博多駅まで開業する予定です。ここでも「東海道山陽新幹線と線路がつながり直通運転」とまたもや総称を使っています。

その場合、現行の総称が「東海道山陽九州新幹線」となるのか、そのまま変わらずに「東海道山陽新幹線」の状態なのか先行きが分かりません。

これはいったいどういうことですか?納得がいかない内容です。

東海道・山陽の2路線もそれぞれ独立した路線で、別会社の運営です…

路線や運行状況などを詳細に表すなら「東海道新幹線」・「山陽新幹線」・「東北新幹線」・「上越新幹線」・「長野新幹線」の各単一名称で良いと思われます。

この総称が、通称や俗語であれば引っ切り無しに用いるのは好ましくないです。
どうか、理由を回答で述べてください。よろしくお願いいたします


フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)で詳細に伝えられています:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%83%BB%E5%B1%B1%E9%99%BD%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%83%BB%E4%B8%8A%E8%B6%8A%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A

日本の高速鉄道 新幹線路線で気になる言葉があります。それはいくつか路線を区切った総称です:「東海道山陽新幹線)」・「東北上越長野新幹線」の語です。

前者の東海道山陽新幹線は東海旅客鉄道(JR東海)の運営する東海道新幹線と西日本旅客鉄道(JR西日本)の運営する山陽新幹線を総称したものです。

後者は3路線とも東日本旅客鉄道がまとめて運営しています。方面別に別れており、東北新幹線にはミニ新幹線(新幹線在来線直通特急)の山形新幹線・秋田新幹線があります。



特に前者の方が使用頻...続きを読む

Aベストアンサー

>「山陽東海道新幹線」の表記がなぜ定着しないのかということも教えてください。
博多駅付近の沿線住民なら使いやすいものです。

No.5さんが回答されるとおりだと思います。登録上の起点から終点に向ってわかりやすいように路線名がつけられるのが一般的です。そもそも福岡県民の方であっても、「東海道山陽新幹線」というのが通称であって正式路線名でないなんて認識を持っている方はよっぽど鉄道好きじゃない限り少ないでしょう。定着しないのは「東海道山陽」が定着しているからです。一般利用客は路線名がどうであろうとどこへ行く路線かわかれば気にしない人が多いですよね。新潟では敢えて「越上新幹線」(上:上州、越:越後の意味)とは言いませんし。福岡県でも「山陽東海道」が定着しないのも同じことだと思います。

国鉄時代からの「東海道山陽新幹線」という呼び名は全国的に定着していますから、民営化後に敢えてJR西日本が山陽新幹線が自社路線であることを強調するために西日本地区で「山陽東海道新幹線」と表記しているだけでしょう。「東京から太平洋ベルト地帯を突っ切るように福岡まで建設された高速鉄道」ということがそのままイメージとして定着していると思います。

>「山陽東海道新幹線」の表記がなぜ定着しないのかということも教えてください。
博多駅付近の沿線住民なら使いやすいものです。

No.5さんが回答されるとおりだと思います。登録上の起点から終点に向ってわかりやすいように路線名がつけられるのが一般的です。そもそも福岡県民の方であっても、「東海道山陽新幹線」というのが通称であって正式路線名でないなんて認識を持っている方はよっぽど鉄道好きじゃない限り少ないでしょう。定着しないのは「東海道山陽」が定着しているからです。一般利用客は路線名...続きを読む

Q新潟県知事が「北陸新幹線が開通したら、上越新幹線は運行本数が減らされ”

新潟県知事が「北陸新幹線が開通したら、上越新幹線は運行本数が減らされ”ローカル新幹線”になってしまう。」と危惧を表明した。
本来上越新幹線は新宿駅始発で計画されており、いまだに全線開通していない事になる。
当初の計画通り新宿始発開通をとの声も出ている。
なぜJR東日本はそうしないのか?

Aベストアンサー

あくまで私見ですので、ご理解の上でお読みください。

私は既に50歳、生まれたのは東海道新幹線が建設中だった昭和35年です。物心が付いた頃に東海道新幹線が開通、整備新幹線計画派は当然聞き及んでいる世代です(詳細まで知っている、と言う意味ではないですが)。

私は、上越新幹線の起点の予定駅が新宿だった、と言うことは聞いていません。まあ、すべての情報を知っているわけではないので、新宿起点の計画があったり、新宿からと言う声があったりするのも頷けます。

実際に新宿からにしようとした場合、諸処の困難な課題があるため、計画はあっても実現が困難という状況である、と言うこともあり得ます。

まず現在の路線から分岐して新宿に向かうとなると、分岐点の候補として田端付近があります。現在の新宿湘南ラインが宇都宮・高崎線から池袋方向へ旧山手貨物線に入る方式と同じようなコースです。

ところがここは、現在の新幹線の軌道から分岐させるとすると上中里側と駒込側の間のある小高い部分を、更に高い位置まで効果の高さを上げて越えるか、トンネルを掘るか、今の新宿湘南ライン同様に田端付近を迂回するかですが、どうしても路線がU字型になり、高速運転は難しくなります。となると、北赤羽付近で分岐させ、赤羽から埼京線(赤羽線)の上を高架線で走らせる方法ですが、軌道幅と車体幅が異なることから、高架線の幅が当然埼京線より広くなること、音と振動の関係で緩衝地帯を儲けろ、速度を落とせ、走らせるなと言う地元住民からの反対が予想でき、かなり幅を広く買収する必要性があります。この買収費用を考えると、かなりの建設費が必要ですよね。

次に現在の赤羽-大宮間は、東北新幹線として建設されており(上越新幹線は大宮以北、長野新幹線は高崎以北です)、この区間を3路線の列車が走行しています。

ATCの性質上、超過密ダイヤには元々は向きません。初期の在来線用ATCが山手線と京浜東北線に導入するとき、超過密線へのATC導入は、列車間の運転間隔を広く取らなければならないATCを入れると、そのままのダイヤではダイヤ乱れの原因となり、適正間隔にするとラッシュ時の運転本数が減少して混雑度が上がるから導入はしないほうがよいとまで言われたたんです。

まあ、改良をしてこの問題はクリアしましたが。元々1時間にひかり号1本、こだま号1本。過密ダイヤにしても各々4本の運転を想定して開発されたと言われたATC装置ですので、良くここまで過密路線に対応させたと、私は感心しています。

さて、そうした状況で、大宮までは3路線が一緒の複線区間を走っています。と言うことは、現状ではもう、路線の運転可能本数の限界で走っている可能性が高いと思われます。

上越新幹線を仮に新宿まで持って行ったとして、上野方から乗る人は東北新幹線か長野新幹線の列車の大宮までの指定席券と大宮から上越新幹線の目的地までの指定席券を合計2枚を買って、大宮で乗り換えてくださいと言ったら、お客様が納得すると思います?

最初からこの運行方法ならいざ知らず、途中で変えると苦情の嵐になるのは、見え見えです。JRはそんな原因を自分では作らないでしょう。国鉄時代の末期に京浜東北線の田端-田町間快速運転発表時、山手線との併走区間の地元から大反対を受けたことを覚えているはずです。

そして東海道山陽新幹線から乗り換えて上越新幹線に乗って行く人に、中央線で新宿まで行って東北新幹線に乗って大宮で更に、なんて言ったら、駅でのトラブル続出でしょうね。

となると、半数の列車が東京から、残りが新宿からとなるでしょうね。

こうした本数を考えると、大宮-北赤羽間を複々線にせざるを得ないでしょう。しかし、建設時に紆余曲折があって今のコースに複線で治まった(最高速度を抑える条件付きでした)のに、建設されて20年以上してから再び複線分拡張しますので立ち退いてください、と言ったら、過去以上の反対運動に合うのは必至でしょう。この反対運動を押してまで建設するかどうかですね。

最後に停車駅です。大宮から出て新宿までノンストップ、と言うのも方法でしょうが、成田エクスプレスやスーパービュー踊り子の始発駅にもなっている池袋駅になぜ止めない、と言う反対運動が出そうですよね。

建設地としては、池袋付近は埼京線の真上付近を通して西武側の空き空間に駅を設置すればいいですが、新宿はどうしますか。現在のホームの上には、南口と新南口のコンコースがありますし、地下は既に地下鉄で一杯です。また池袋付近から地下へ入れるのに必要な土地取得は困難です。更に上にホームをとなると、工事費高騰が予想されますので、実現は限りなく不可能と思われます。

あくまで私見ですので、ご理解の上でお読みください。

私は既に50歳、生まれたのは東海道新幹線が建設中だった昭和35年です。物心が付いた頃に東海道新幹線が開通、整備新幹線計画派は当然聞き及んでいる世代です(詳細まで知っている、と言う意味ではないですが)。

私は、上越新幹線の起点の予定駅が新宿だった、と言うことは聞いていません。まあ、すべての情報を知っているわけではないので、新宿起点の計画があったり、新宿からと言う声があったりするのも頷けます。

実際に新宿からにしようとした場...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報