昨年11月に人間ドックを受けた結果、総コレステロール266 HDL63 LDL168 中性脂肪135で高コレステロール血症のため医療機関を受診して再検査するようにとの事でした。

それまでも毎年人間ドックを受診していて総コレステロールは200前後 HDL120前後 HDL60位 と比較的高めではあったのですが、昨年人間ドックの直前に貧血気味のためコレステロール値が高くなるとは知らず鳥のレバーを続けて食べていたせいもあってかさらに高くなっていました。
血圧も年々高くなってきており昨年は158/94という結果でした。(血圧は再検査の通知はありませんでした。)

年末年始は忙しく、すぐに医療機関を受診出来そうもなかったのですが、このままではいけないと思い人間ドック後は食生活を改めました。
毎日飲酒していたのを週に1~3回にし、夕食も仕事の時は夜10時位になるのに揚げ物等中心のお惣菜で済ませていたのを野菜サラダ、豆腐、納豆などを中心にするようにしました。

3ケ月ほどそういった生活をして今年の1月末にやっと医療機関を受診したのですが、最初に行った日に朝食を食べてきたと言うと血液検査はしてもらえず、3ケ月前の人間ドックの結果を見てすぐに血圧の薬ミカルディス錠40mgとコレステロールの薬クレストール錠2.5mgを飲んだ方がよいと言われ処方されました。

そして3日後に朝食を抜いた状態で受診し、その時に血液検査をしました。
それから2週間たって今日病院に行ってきましたが、血液検査の結果は総コレステロール192 HDL56 LDL121 中性脂肪68でした。

先生は「薬が効いてるようですね。」と言いましたが、血液検査の前に3日飲んだだけで効くものなのでしょうか? 素人の考えかもしれませんが、私はその前の食生活の改善が効いてるような気がするのですが・・・

薬をやめるとまた元に戻ると思うので、ひとまず1日1回飲んでいた薬を2日に1回にしましょうと言われました。
通常であれば薬だけに頼るのではなく、日常の生活習慣を改めましょうとか言うものじゃないのかな?と思うのですが、この先生を信頼して薬を飲み続けるべきなのかどうか、病院を変えた方が良いのか悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>血液検査の前に3日飲んだだけで効くものなのでしょうか?



十分効きます。コレステロールを低下させる薬は、全てコレステロールの体内分泌を抑制させる働きを持ち、飲んだ翌日は知りませんが、2~3日後には効果が現われます。血中のコレステロールの80%は体内で分泌されており、血中コレステロール低下に直接的な効果があります。

ただ、コレステロールを低下させるのが良いかどうかは諸説あって、むやみに低下させるのも良くないらしいです。

下↓を御参照ください。

http://news.mynavi.jp/news/2010/01/22/013/index. …

私は総コレステロール値がかつては260~270台でしたので、医師からリピトール5mgを処方されておりました。それにより170~180台に低下していましたが、生活習慣を変えるということで医師の了解をとり、薬をやめて食生活を改め、ウォーキングを毎日最低1時間以上やったところ、220台になり、薬服用の必要なしと言われるに至りました。

食生活を改めるといっても、コレステロールの多い玉子は控えていません。毎日2個は食べていますが、コレステロール値は正常なままです。血圧も正常です。61歳になりますが、最低月1回は献血しています。今は医院には通わず、この献血で総コレステロール値をチェックしています。(あとは年1回の会社の健康診断)

>通常であれば薬だけに頼るのではなく、日常の生活習慣を改めましょうとか言うものじゃないのかな?と思うのですが、この先生を信頼して薬を飲み続けるべきなのかどうか、

その程度で転院はしないほうが良いと思いますよ。むしろ質問者さんから医師にそうしたいとお話してみてはいかがでしょうか。

個人により差はあると思いますが、以上のことも参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

コレステロールの薬は3日もあれば効き目が出るんですね。
それならなおのこと、薬を飲む前に血液検査をして現状の数値を知っておきたかったなと思いました。

とりあえず2日に1回と半分量に減りましたので、このまま数値が安定すれば薬を飲まなくても良くなる事を信じて来月の受診日まで飲み続け、今の病院にもう1度行こうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/20 00:09

コレステロールの値は正常範囲内であるように思います。

投薬された根拠がわかりませんが、病院を変えて診ていただくのも一つだと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

私もLDLが高めです。


同じくクレストールですが、速攻で効きます、怖いくらいに。この病気は残念ながら長い付き合いになると思います。なので、医師の指示だけでなく自ら意見を述べ納得して治療すべきです。運動療法、食事療法も含めて。実際、薬を飲むにしても運動療法と食事療法を並行して行うことが前提となってます。

次回受診時に相談してはいかがでしょうか?「一旦薬を止めて、まずは運動療法、食事療法を試したい。それでもダメなら薬を飲む」と。これをNoと言う医師は居ないでしょう。目標値はご存知ですか?年齢にもよりますが、LDL150~140以下です。頑張ってみましょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

すでに生活習慣の改善に努めていますが、そういった話を聞いてくれずにいきなり薬を飲むことを強く勧められたので飲みたくないとは言えませんでした。

おっしゃる通り納得して治療を受けたいと思いますので、次回受診の時に先生に相談をしてみようと思います。

それで万が一にもNoと言われたら病院を変えようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/20 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコレステロール値(クレストール錠)の副作用について

約3年前に健康診断でコレステロール値 が高いと指摘され
2年半前からクレストールという薬を2日に一錠2年強服用してましたが、
医療機関勤務の友人から副作用が多い薬なので、
徐々に止めた方がイイかもと言われ、約3か月前から止めていましたが、
このところ、血圧が最高が150~170で最低が105~120と異常に高くなって
いますが、やはり一度呑むと呑み続けないといけないものでしょうか?
&色々な副作用はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

No3です 53歳の女性の方でコレステロール値220~280とのことですね=まず、書いておられるコレステロール値とは総コレステロールのことですか 2010からコレステロールは、脂質異常の数値として中性脂肪(TG)150以下とLDLコレステロール140以下を診断基準にしており、もし、あなたの主治医が総コレステロールを測定してクレストールを処方したのなら、1日も早く転院しましょう つぎにクレストール服用の副作用で高血圧になったのは誤解です さらに、コレステロールが心配で血液検査を受けるときは空腹時の朝一番に行きましょう 食後だと食べたものの影響が強く、TGでは私の場合で100が2倍の200になります 血圧は高血圧140~90が診断基準だが年齢やBMI(身長の2乗X22)などを考慮して、腎臓(オシッコ検査で直ぐ分かる)などに問題があると125~75 あるいはもっと低い方がいいという循環器内科医もいます おとうさんが脳疾患で48歳で亡くなったことでも遺伝+家族性もありますから、コレステロールよりも先に高血圧を治しましょう なおコレステロールは日本ではTC200以上で薬を出すがアメリカでは260以下は出しません また、2011になってコレステロールは高い方が長生きだという学会発表があり話題になっています また、コレステロールは食べ物の影響は20%であり、80%は肝臓で作られます 肝機能は大丈夫ですか(GOT GPT γGTP) 元気に長生きしましょう

No3です 53歳の女性の方でコレステロール値220~280とのことですね=まず、書いておられるコレステロール値とは総コレステロールのことですか 2010からコレステロールは、脂質異常の数値として中性脂肪(TG)150以下とLDLコレステロール140以下を診断基準にしており、もし、あなたの主治医が総コレステロールを測定してクレストールを処方したのなら、1日も早く転院しましょう つぎにクレストール服用の副作用で高血圧になったのは誤解です さらに、コレステロールが心配で血液検...続きを読む

Qコレステロールを下げる薬を飲むべきか悩んでいます

50代後半の男性です
10年位前からコレステロールが高めになり、医師から注意を受け始めました
食事療法(書籍独学の我流)、運動継続、飲酒抑制、サプリメント、等々何をやっても相関関係なく総コレステロール210~250をふらついています
(例:220のとき運動を始めて、半年くらいたって240になって、その後運動をやめて普通にしていても、半年くらいで230になっている)

3年前薬を飲み始めるべきだと言われ、飲んだところ筋肉痛が出てやめてしまいました(そのときは薬を飲み始めて2週間で 240→230)

そのときの医師は、「ほかの薬に切り替えても良いが、副作用のリスクと比較したら飲まなくてはならないほどではない」、と判断され、それ以降薬はやめてしまいました

なじみの医師が転勤してしまい、最近お世話になっている医師は、「薬を飲み始めたければ飲んだほうが良い」が、飲みたくなければ「飲んだほうが良いと勧めるほどではない」、、、、どうするかは自分で決めなさい、「もう20か30くらい高くなってくれれば、悩まずに飲めと言えるのだが、、」と言われており決断がつきません

食事や運動量等でこれ以上改善するところがないから、「あなたの体だからあなたの好きなようにしたので良い」、、、、と言っていただいているのですが、迷ってます

もし、ご自分だったら治療開始を決断するか、観察を継続するか、ご意見をいただけたらありがたいので、多くの方の回答をよろしくお願いいたします

検査結果
T-Cho 249 (今までで最高でした)
Hdl    55 (今までで最低でした、いつも60以上)
TG    111  (今までで最低でした、いつも150以上)
LDL   153
身長    167
体重    62K (35年間 ±3Kg)

参考
運動量(一日1万歩以上 週6日)
飲酒 平均2合/一日
食事 かなり気をつけてます

 

50代後半の男性です
10年位前からコレステロールが高めになり、医師から注意を受け始めました
食事療法(書籍独学の我流)、運動継続、飲酒抑制、サプリメント、等々何をやっても相関関係なく総コレステロール210~250をふらついています
(例:220のとき運動を始めて、半年くらいたって240になって、その後運動をやめて普通にしていても、半年くらいで230になっている)

3年前薬を飲み始めるべきだと言われ、飲んだところ筋肉痛が出てやめてしまいました(そのときは薬を飲み始めて2週間で...続きを読む

Aベストアンサー

2度目です。父が60代です。

僕の父は「臨床検査値」全てクリアです。しかしながら僕は
T-Choはじめ全ての値で貴方を上待っています。そして医師との十分な話し合いの上、薬飲んでます。

さてさて、思いっきり本音ですが、「人それぞれ」→「企業でもできる人、できない方」→「医者??」これは当たり前の構図ですよね?医者だから信頼できる。例えば設計技師もしかり。信頼できるできない(技術経験)

違いますよね?人それぞれのレベルがあるはずです。


そこらを我々弱者(情報を知らない患者)知りぬかねばなりません。

不安でしたら「かかりつけ医」を変えてみてはいかがでしょうか?全くの私見ですが40前のDrが言いとお思います。理由はわからないことは大学に意見を聞いているということです。

Qコレステロールを下げる薬が副作用で飲めません

コレステロールを下げる薬が副作用で飲めませんが、他に何か薬はないでしょうか           48歳 主婦です。
LDL240 HDL40 家族性コレステロール血症です。
 3年前、クレストールを飲みましたが、なにもしてないのに四十肩になったり、ふくらはぎが異常につれたり、腕が痛くなったり、吐いたりしました。
今、チアーゼを飲み始めて2週間ですが、ふくらはぎが時々痛みます。(これも、やめたほうがいいと思っています)
 コレステロールを下げるには、食事療法の他に運動がいいようですが、心臓が弱く(1日2万発の不整脈になったこともあります)運動もできません。
薬で下げたいんですが、やはりこの副作用では薬は無理なんでしょうか。
 後、血圧が、前から高めだっだんですが、高くなってきて、上が145 下が75位です。血圧の薬も飲んだほうがいいでしょうか。                                              どちらの質問でもいいので」、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家族性高コレステロール血症でクレストールなどのスタチンが投与できなければ、致命的なのでLDLアフェレーシスを行う必要があります。家族性高コレステロール血症というのは、確実なのですか?確実であれば、食事療法などでは無理ですし、スタチン以外の薬を使ってもまず、下がりません。

Q高脂血症用剤リピトール錠10mg(血液中のコレステロールを減らす薬)を

高脂血症用剤リピトール錠10mg(血液中のコレステロールを減らす薬)を常用しています。

私は身長168cmで10代の頃は痩せ型で50kg代前半でした。
社会人になって不規則な生活を送っていた20代でも60kg前半でキープしていました。
30代になると、60kg後半になると運動ダイエットをしながら60kg前半に戻すの繰り返しでした。
ところが30代半ばになって、まったく運動から遠ざかり、甘いものに偏った食生活をしたせいもあり、
自己記録の70kg突破し、その後毎年のように体重増で記録更新、38歳の頃にはついに80kgを突破し、
お腹周りを筆頭に、全身が脂肪で覆われた感じになりました。ウエストも70cm台から90cm以上になり、
スーツから普段着、すべて買い換えとなった次第です。
見た目もまさにデブ体型になり、自分でも日常生活にいろいろ支障をきたす感じでした。

まさにそんなときの会社での健康診断で保健指導となり、かかりつけの内科医に相談し、血液検査を
したのち、コレステロール値が高く、動脈硬化の危険性もあったので、リピトール錠を毎朝食後に1錠
飲み始めました。最初は、薬の効果で、体型、体重もそんなに改善されていないにも関わらず、徐々に
血液検査の数値が正常に戻っていきました。
体型は肥満なのに、血液検査は正常という結果です。

そして、昨年からは食事量や間食に注意し、規則正しい生活と、毎日30分のウォーキングを続けてきた結果、
現在の体重は74kgまで落ち、周囲からも痩せたのでは?と言われるようになり、自分でも少し体調の
変化を感じてきています。
もちろん、まだ標準体重には10kgぐらい多いので、今後も継続し、少しずつ体重を落としていきたいと
考えております。

前置きが長くなりましたが、体型も少しずつ良い方向に向かっているところ、リピトール錠はいつまで
飲み続けなくてはならないのでしょうか?
血圧だか糖尿の飲み薬は一度飲んだら、一生お付き合いと聞いたことがありますが、このリピトールも
一生お付き合いしていく必要があるのでしょうか?
それとも、例えば体重が標準に落ちて、薬を飲まなくても血液検査が正常になるようなら止められる
ものなのでしょうか?

皆さんのご体験、ご意見、ご参考意見などありましたら、ご回答のほどよろしくお願い申し上げます。

高脂血症用剤リピトール錠10mg(血液中のコレステロールを減らす薬)を常用しています。

私は身長168cmで10代の頃は痩せ型で50kg代前半でした。
社会人になって不規則な生活を送っていた20代でも60kg前半でキープしていました。
30代になると、60kg後半になると運動ダイエットをしながら60kg前半に戻すの繰り返しでした。
ところが30代半ばになって、まったく運動から遠ざかり、甘いものに偏った食生活をしたせいもあり、
自己記録の70kg突破し、その後毎年のように体重増で記録更新、38歳の頃にはついに80kgを突破...続きを読む

Aベストアンサー

努力されてて大変すばらしいと思います。
基本的には一生お付き合いしていくものになりますが、HOFMAN様の場合は、もしかしたら大丈夫かもしれません。

高脂血症(脂質異常症)は、直接の原因を薬で治すことができません。
薬では数値を下げることしかできないのです。
したがって基本的に飲まなくなればまた数値が上がってしまいます。

ただし、体重の多い方が運動・食事などの生活改善をしっかり行い数値が下がれば、薬を減量あるいは中止できることもある様です(少なくとも血圧よりなんとかなる余地はあります)。

ただ薬を毎日服用するのもいづれ慣れるでしょうし、ほとんどの人は速かれ遅かれ毎日薬を飲むようになるので、「健康のためサプリをのんでんだ」ぐらいの気持ちで、あまり期待はし過ぎず、数値の高いうちは気をぬかず服用を続けるようにされるといいと思います。

Qコレステロールが高い理由がわかりません

46歳の女性です。
今回の健康診断で次の値が出て驚いています。

総コレステロール 272
HDL 79
LDL 185
中性脂肪 86
身長157センチ、体重44キロ、体脂肪率は常に14前後です。

40歳過ぎてから総コレステロールが180~220を行ったり来たりしていたのですが、今回、こんなに高い値が出たのは初めてで、本当に戸惑っています。

動物性たんぱくアレルギーがあるため、卵、牛乳をはじめとする乳製品(チーズ、バター、ヨーグルトなど)や肉類はなるべく食べないようにしています(食べると蕁麻疹が出ることがあるので)。良性の動物性たんぱくとして魚を少し食べたり、煮干しを食べる程度です。タンパク質は基本的に植物性を摂取し、乳酸菌は納豆や漬物で摂取しています。しかし、たまにはケーキやチョコレートも食べたりします。

普段の食生活は、玄米ごはん、豆腐、納豆、ワカメなどの海藻類、こんにゃく、自家製の梅干しや漬物、そして、トマト、ニンジン、小松菜などの緑黄色野菜、ごぼう、大根など、無農薬野菜を食べています。豆類やゴマ、果物も毎日食べます。調理法は油脂はほとんど使用しません。豆類や豆乳で脂質は十分とれますので。油脂を使うとしても、ごま油かオリーブオイルです。そして、味付けは味噌、醤油、塩などの薄味です。お酒は全く飲みません。昼間は外食になってしまいますが、和食を食べるように心がけています。

運動は、毎日ヨガを30分程度と3キロから5キロのウオーキング(強歩)をしています。月に1度は2000メートルから3000メートル級の山に登山に行きます。痩せていますが、全身に良い筋肉が発達していると言われます。

このように、普段から非常に健全な生活をしているにもかかわらず、コレステロールや中性脂肪が高くなった理由がまったくわかりません。これ以上どんな生活をしたらよいのでしょうか?年に2回、2か月程度仕事が非常に忙しくなり、まともな食事や運動もすることができず、非常にストレスがたまるのですが、それが原因なのでしょうか?

ちなみに私の母は現在74歳で、コレステロールが高いため薬を飲んでいるようです。これは遺伝的なものなのでしょうか?

長文で申し訳ありません、数値結果を見てから眠れなくなってしまいました。原因がわからず、解決法もわかりません。ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

46歳の女性です。
今回の健康診断で次の値が出て驚いています。

総コレステロール 272
HDL 79
LDL 185
中性脂肪 86
身長157センチ、体重44キロ、体脂肪率は常に14前後です。

40歳過ぎてから総コレステロールが180~220を行ったり来たりしていたのですが、今回、こんなに高い値が出たのは初めてで、本当に戸惑っています。

動物性たんぱくアレルギーがあるため、卵、牛乳をはじめとする乳製品(チーズ、バター、ヨーグルトなど)や肉類はなるべく食べないようにしています(食べると蕁麻疹が出...続きを読む

Aベストアンサー

まず、コレステロールも中性脂肪も生命を維持するために欠くことのできない脂質だということを認識しておいて下さい。数値の管理も大事でしょうが、あまり神経質に囚われてしまうことはストレスの上乗せになってしまいます。

われわれの体は自ら生存のため何か不具合があればそれを防御する巧妙な精緻な仕組みを備えています。何も理由がないのに勝手に体が間違いを犯して例えば質問者さんが心配するコレステロールや中性脂肪を増やすことはしません。
体が防衛上増やす理由があるからです。それはあなたも薄々感じていらっしゃるようですが、まさにストレスです。

脂肪酸となってエネルギーとして使われる中性脂肪も細胞膜やホルモンの材料なるコレステロールは高エネルギーで抗酸化力が極めて高い物質です。これらが増えるのは過剰なストレスに対する体の防御反応です。

ストレスを受けると、それが過剰になればなるほど体内で活性酸素が増えていきます。活性酸素は細胞を酸化させ、組織破壊や老化を促進します。それを防御して乗り切るために、体は自ら皮下の脂肪組織や肝臓から中性脂肪やコレステロールを取り出して血中に流し必要な箇所に修復のための材料として送り込むのです。それで血中の値が増えます。

ということはストレスが減れば数値は下がるということになります。ですからストレスがあるときに徒に食事制限すると数値は下がらないどころか必要な栄養が得られなくなり体は破綻しますし、またストレスを抱えてる時に運動すればさらにストレスが加わり、数値は上がります。

体の仕組みを知っておけば、心配することはありません。忙しい時こそリラックスに心掛けておいてください。例えば、30分でも早く仕事を切り上げるとか、30分長く睡眠をとる、10分長く食事時間をとるなど余裕持つことや、心の安定が求められます。

まず、コレステロールも中性脂肪も生命を維持するために欠くことのできない脂質だということを認識しておいて下さい。数値の管理も大事でしょうが、あまり神経質に囚われてしまうことはストレスの上乗せになってしまいます。

われわれの体は自ら生存のため何か不具合があればそれを防御する巧妙な精緻な仕組みを備えています。何も理由がないのに勝手に体が間違いを犯して例えば質問者さんが心配するコレステロールや中性脂肪を増やすことはしません。
体が防衛上増やす理由があるからです。それはあなたも薄...続きを読む

Q悪玉コレステロールだけが高い場合

去年の検診で悪玉コレステロールが180ありました。他は問題なしでした。
引っ越しなどで自分ではわからないうちにストレスがあったからかなと
思ったりしますが、やはり病院の薬を飲まなくてはいけない状態でしょうか?
他に運動する以外に何かいい方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

あまりにも私自身と同じで、人ごととは思えず、素人ですが回答させて頂きます。
先に言うと、もし本当に私と同じであれば、あまり良い話ではありません。

まず、健診のお医者様はなんて仰っていましたか?
3ヶ月後にもう一度再検査をと指示しませんでしたか?
もしかするとご家族に動脈硬化や動脈硬化が原因でおきる心筋梗塞や脳梗塞の既往歴について聞いたりはしませんでしたか?
「ほかは問題ない」とのことですが、質問者さんの体重と体脂肪率は同世代平均と比べてどの程度ですか?

血液検査でほかに何も問題はないし、体重、体脂肪率も問題ないのにも関わらず
悪玉コレステロールつまりLDL-Cだけ180以上の場合、家族性高コレステロール血症(FH)の可能性が非常に高いです。
家族性とは、親から受け継いだ遺伝により何もしなくても悪玉コレステロールだけ高い体質に生まれついたという意味です。

診断基準が書いてある日本動脈硬化学会のページを貼っておきますね。
http://www.j-athero.org/specialist/fh_s.html
こちらのページによると
>表1. 成人(15歳以上)FHヘテロ接合体診断基準
>1.高LDL-C血症(未治療時のLDL-C180mg/dL以上)
>2.腱黄色腫(手背、肘、膝などの腱黄色腫あるいはアキレス腱肥厚)あるいは皮膚結節性黄色腫
>3.FHあるいは早発性冠動脈疾患の家族歴(2親等以内の血族)

です。
医者や医療機関によって目安は多少違うようです。
たとえば、1.については総コレステロールで250~260以上でLDLがHDLより40より多い、
LDL-Cが140以上、などです。
ですが、LDLだけ異常な高い値で、二親等以内に平均よりも若く心臓疾患の既往歴を持つ人がいる場合、ほぼ決定的だそうです。
「平均より若く」の目安は、男性なら55歳以下、女性なら65歳以下と聞きました。
引っ越しのストレス程度でLDL-Cだけ高くなるとは考えにくいです。
質問者さんのご家族はどうですか?

ちなみに私は診断されたきっかけになった健診でLDLが184でした。
医者は、あなたは体重も下限だし、その若さと他の数値も考えると184というのは極めて悪い数字だ、といいました。

もし診断が確定したなら治療に入りますが、FHは生まれつきLDLを代謝する能力が
低いために起こる病気なので、運動や食事だけではほぼどうにもなりません。
食事や運動が功を奏するのは暴飲暴食で脂質異常症を患った人だけです。
もちろんだからといって何を食べてもいいとか、運動しなくてもいいというわけではありません。
一次治療として食事と生活習慣の改善、運動を義務づけられるはずです。
なぜなら運動や食事療法で下がることはなくても、脂っこいものを食べたり不摂生で上がりはするからです。
なので、家族性高コレステロール症だと確定した場合、LDLが高い状態がある一定以上続くようであれば即投薬治療になります。
体質なのですから、服薬を止めればまたLDLだけ上がります。
ですので、ご質問への答えはイエスです。
すぐか、いつかはともかく服薬が必要になりますし、生きている間はずっと飲むことになります。
私を診てくださったお医者さまは、20代、30代だと一生薬を飲むことに抵抗を示す方が多いが、
できるだけ早いうちに診断を受け、飲み続けられるほうがよっぽど良いことだ、と仰っていました。

家族性高コレステロール症には、両親から引き継いだホモ型と、片親のみから引き継いだヘテロ型があります。
LDLの数字を見る限り、質問者さんが可能性があるのはヘテロ型のほうです。
このタイプは投薬が有効です。
高LDL-Cは動脈硬化を引き起こす極めて強力な要因です。
そして動脈硬化は脳梗塞、心筋梗塞、その他致命的な疾患につながります。
ある意味では、医学が進んだこの時代に生まれ、効果のある薬を飲ませてもらえる国に生まれたことはとても幸運です。

家族性高コレステロール症の人は、未治療のままでか服薬していてもかはわかりませんでしたが、
統計を見る限り7割以上で男性なら60歳、女性なら70歳までに死亡しています。
普通の体質の人よりも、この世から早くさようならするということです。とてもさびしく、悲しい。
質問者さん、まず、できるだけ早く大きな病院の内科、できれば脂質異常症(2007年以前の名称は高脂血症)に力を入れている病院で再検査を受けてください。
その際、健診の結果を持参し、「LDLだけ高いので再検査するように言われました」とお伝えください。
ついでにABI検査など受けられると良いと思います。

たとえFHでなかったとしてもLDLが基準値以上というのはできるだけ早く改善するべき状態です。
なので、ご自分でもLDLを下げる生活習慣をお調べになって実践なさってくださいね。

まあ、まだ診断が確定したわけではありません。違ったなら、運動を始めて食事に気をつけて長生きなさってください。
ですがもし、FHだと確定したら、そしてご結婚なさっていたら、あるいはこれからご結婚なさるにしても、
お子さまにも遺伝する確率が2分の1であります。
高コレステロール症は常染色体の優性遺伝ですので男女問いませんし、
質問者さんの高コレステロール症のほうの遺伝子を引き継いだら確実に発症します。
もしもうお子さまがいらっしゃるのなら、できるだけ早いうちに、お子さまのことも気にかけてあげてほしいです。
高コレステロール症が遺伝しているかどうか医者の診断を仰ぎ、遺伝していたなら、
濃い味付けや肉食を避け野菜・魚・豆類、きのこ・海藻類が豊富な食事を好むよう誘導してあげてほしい。
そして自分の体質のことを伝えて、できるだけ早いうちに備えられるようにしてあげてほしいです。

私の父は40代半ばで心筋梗塞と診断されていたはずです。
その時、父が、遺伝性ならば子どもたちにも可能性があるということに気がついてくれていれば…
私に、40代半ばで心筋梗塞というのは遺伝性の可能性が高いという知識があれば…。
いろんなことを考えます。
なので、お忙しいだろう折り、長文で恐縮ですが、
FHの可能性のことを知って頂きたく思い、回答させて頂きました。

あまりにも私自身と同じで、人ごととは思えず、素人ですが回答させて頂きます。
先に言うと、もし本当に私と同じであれば、あまり良い話ではありません。

まず、健診のお医者様はなんて仰っていましたか?
3ヶ月後にもう一度再検査をと指示しませんでしたか?
もしかするとご家族に動脈硬化や動脈硬化が原因でおきる心筋梗塞や脳梗塞の既往歴について聞いたりはしませんでしたか?
「ほかは問題ない」とのことですが、質問者さんの体重と体脂肪率は同世代平均と比べてどの程度ですか?

血液検査でほかに...続きを読む

Qリピトールは中性脂肪に効果有るのですか?

中性脂肪値が400前後ある為、
リピトール5mgを一日、一錠処方されてます。
netで調べたところ、コレステロールには有効との
記述は多いのですが、中性脂肪に有効との記述は
見当たりません。
中性脂肪とコレステロールは親せきのようなもの
という認識は有りますが、他に処方すべき薬が
有るのではないかと思ってしまいます。
一般に中性脂肪を下げる為には何が処方されるのでしょうか?
コレステロールは正常値範囲内です。

Aベストアンサー

外来で 毎日のように高脂血症の患者を診察しています。
今現在も外来中ですが、患者が途絶えてヒマができたので 書き込みしています。(笑


抗高脂血症薬には 大きく分けて、スタチン系 と フィブラート系 という 2種類があり、
リピトールは スタチン系に属します。 
( 他の系統の 抗高脂血症薬も もちろんありますが。 )

一般的に、スタチン系は 高コレステロール血症 に、
フィブラート系は 高中性脂肪血症 に用いられる事が多いです。
( あくまでも 「 一般的に 」 です。 )

リピトールには コレステロールを下げる作用もありますが、中性脂肪も下げます。
しかし私の経験上は、中性脂肪降下作用は あまり強くないと感じられます。
まぁ、このあたりは医師の処方経験によって 大きく意見が分かれるところだと思いますが。

質問者さんは コレステロール : 正常、 中性脂肪 : 400 なのですよね?
もし私が主治医でしたら、リピトールは中止し、フィブラート系に変更しているかもしれません。

もちろん、担当医の何らかの考えあってのリピトール処方なのでしょうから、
疑問に感じるのであれば 主治医の先生に伺ってみてはいかがでしょうか?

外来で 毎日のように高脂血症の患者を診察しています。
今現在も外来中ですが、患者が途絶えてヒマができたので 書き込みしています。(笑


抗高脂血症薬には 大きく分けて、スタチン系 と フィブラート系 という 2種類があり、
リピトールは スタチン系に属します。 
( 他の系統の 抗高脂血症薬も もちろんありますが。 )

一般的に、スタチン系は 高コレステロール血症 に、
フィブラート系は 高中性脂肪血症 に用いられる事が多いです。
( あくまでも 「 一般的に 」 です。 )

リピトール...続きを読む

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q降圧剤はどのくらいの血圧で服用すべきでしょうか?

降圧剤は大体血圧の数値がどのくらいの人が飲み始めるものでしょうか?
また何歳くらいで飲み始める人が多いのでしょうか?

40代で、高い時で155/110、低い時で130/80位ですが、この数値と年齢ですと
直ぐにでも降圧剤を服用すべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90  141/90

あとは、糖尿病・高脂血症などの有無の問題です。
たとえば、収縮期血圧(最高血圧)は、糖尿病がある人なら120以下、ない人は130以下と言われます。
ただ、体を動かした後などは、血圧は上昇します。
質問者さんの場合、安静時で高い時で155/110」だとすると、これは、収縮期血圧(最高血圧)、拡張期血圧(最低血圧)も高すぎですね。これだと降圧剤を服用すべきです。「低い時で130/80」であれば正常ですよ。服用は必要ないでしょう。糖尿病・高脂血症などなければですが・・・。

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90...続きを読む

Qコレステロールを下げる薬について

はじめまして。一つ質問させてください。
うちの母がコレステロールを下げる薬(ローコールカプセル)を飲んでいます。
ある日、母が「コレステロールの薬を飲んでいるのに全然痩せない。」
と言い出しました。
「お薬は痩せるためではなく、血液中のコレステロールを下げるためのもので、
痩せるためには、運動したり、食事を変えたりしないといけないんじゃない。」
というふうに説明しましたが、
「コレステロールが減れば痩せるでしょ。」
といってなんだか納得してくれません。
私も脂肪や肥満、高脂血症、そのお薬についてなど色々調べたのですが、
母になんと説明していいのか分かりません。
なにかわかりやすい説明の仕方があれば、教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。
それと、高脂血症のお薬で痩せることもあるのですか?
その点も伺いたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 コレステロールと脂肪を混同されているわけですか(笑)

 コレステロールというのは、血液の中にあります(厳密にはそうとは限りませんが)。
 それに対して、肥満の原因である脂肪は、「脂肪細胞」という細胞の中にあります。

 よって、これらはぜんっっっぜん別物であり、コレステロールが減れば痩せる、ということはありません。
 よしんば痩せたとしても、それは体質や環境などの偶然が重なった結果であり、「こうすれば痩せる」というものではないのです。

 ……とまあ、こんな説明で納得してもらえそうですかね?(^_^;


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング