プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

と突然聞かれたら何と答えますか?

A 回答 (17件中1~10件)

こんばんわ、夜空さん。


No.8様のご回答に ほぼ全面的に賛成です。

咄嗟に訊かれたら
わたしは「いません」と答えます。

それにしても
「嫌うことができる」というのは
「無関心ではない」からであり、
つまり「好きになること」の反対です。


「好く」も「嫌う」も
愛がなくてはできません。


「嫌いな人」を瞬時に言えるお方は
元気だなあ‥‥
愛に溢れてるなあ‥‥と思い 感心します。


___________


消費税を上げようとしたり
天下りしやすいように話をでっち上げる偉いお人や
文部科学省や厚生労働省や 教育委員会や
教師や 自治会や 配偶者や 娘や息子 他、
いろいろな人間に腹を立てることはありますが


人自体が 悪い ということはありません。

この回答への補足

回答とは無関係ですが、私的に思わぬ大きな発見がありました。

補足日時:2013/03/13 23:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

嫌うことが出来るのは愛があるがゆえ。難しいですね。

例えば自己嫌悪は自己愛に基づくとは考えられますね。

お礼日時:2013/02/22 23:36

#8の者です。

議論ではなく1つの回答です。

(前回)
『誰しも、嫌いな人など、実はいない』に決まっている。「苦手な人」がいるだけだ。「ある状況」が嫌いな場合は多々有る。その状況をこそ嫌えども、仲間であるはずの他人を嫌う意味が解らない。他人を嫌い、あげく憎んでも、疲労し、利得は無い。私の苦手な人は「頭のよいアホウ・知識の豊富な低能児」。

>理由をつきつめると何になりますでしょうか?
『誰しも、嫌いな人など、実はいない』と前回、回答したので、つまり「誰しもが愛し合うべく産まれてきた」のであり、それが「嫌いな人など誰しもいない」に対する理由です。とはいえ、現実は「犯罪」など「反社会的行為」を行う人間がいる。その意味では#4さんが言われているような、
=====
「本質ではなくうわべだけ」「持続的な影響ではなくその場だけ」「社会への貢献ではなく自己顕示だけ」「生き方ではなく言葉だけ」
能力は低くても社会性があれば、大なり小なり着実に社会に貢献するが、短絡的・即物的・自己中心的であば、能力の如何を問わず、社会的に有害でしかない。
=====
社会の貢献度、によって、人の好き嫌いを区別することは可能です。彼の言う4点:「本質ではなくうわべだけ」「持続的な影響ではなくその場だけ」「社会への貢献ではなく自己顕示だけ」「生き方ではなく言葉だけ」、は大きな意味を秘めている。彼も忙しい身でしょうから、代わりに私が少し、解説してみましょう。もちろん完璧とはいきませんが・・・

>「社会の視点」で考えるとは「変わった考え方」ですね。
「変わった考え方」=「珍しい思想」ですか?
そもそも、あなたは「社会の定義」をご存知ないようなので、私が簡略化して言いますと「社会=助け合うために集まったもの」です。あなたの身体の細胞でさえ集まってますよね? これも社会。この社会の形式には大きく分けて2つの形があります。「他律的社会化=アリ型進化」と「自律的社会化=ヒト型進化」で、前者は中央集権で個体は無意識のまま歯車として反射的な行動をとる(「アリ型進化」で検索してみ。)。後者は、後天的に自我の目覚めが、その認識力の深まりと共に社会性が発達し、法律など無くても犯罪さえ起こらない、という地域が現実に存在するように、自分で律する事による得=真の自己中心的な価値観、がそこには存在するのだ。

そこで、以下を解説してみる。
「本質ではなくうわべだけ」
言葉の持つ概念(ビジョン)や、表面的に理論を振り回して、相手に勝とうとする、低い認識の行動。

「持続的な影響ではなくその場だけ」
その人の能力によるが、島国文化によくある「日和見主義」=形勢をみて、勝つ方に乗る、という理念なき思想。理想は学んだ何かを不断の認識にまで高める事で、それが、何かしらの影響となり社会を人間らしいものへ向かわせる。

「社会への貢献ではなく自己顕示だけ」
自己顕示は私も持っている特性だが、芸術性の追求には、ある意味、不可欠な要素。とはいえ、芸術よりも優先すべきは「社会性」であるため、日々の活動は、会社や家族やお金の為ではなく、社会貢献の為に成されるべき。たとえ、他人からどう思われようが『己の気持ち次第』で、全ての仕事はボランティア(無償労働社会貢献活動)に成りうる。

「生き方ではなく言葉だけ」
これが意味するのは、言葉の暗記としての思想をいくら脳内に蓄積しても、その学んだ言葉が意味するビジョン(認識)を、己の感情を超えた「衝動にまでさかのぼったモノ」にできなければ、いくら知識があっても、無意味である。ということ。生き方=衝動。

===
ちなみに、生物のしている事を一言で言うならば「環境認識」であり、アメーバでさえヒトでさえ行っている。ただし、アリ型進化という社会形態では、個体が「環境認識」することは無く、無意識であることから、アリ・ハチの個体は「宇宙を持たない」と言える。これは、あなたの筋肉細胞も同じであり、細胞個体は宇宙を認識できない。なぜなら、認識すること(観測点の発生)が「宇宙の顕在化」を意味するからだ。以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜ嫌いか。

それを理解できるからだと思います。

お礼日時:2013/02/26 21:53

どちらか確証されてないのに、いいきっちゃう人


神は絶対いるとか、宇宙は1つしかないとか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迷いがないですね。

お礼日時:2013/02/26 21:51

マッチ売りの少女のマッチを買ってあげない金持ち。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

買わないと嫌いになっちゃうぞ♪

お礼日時:2013/02/26 21:50

よぞらさん、No.13です。

たびたび失礼します。
大切なところを間違えてしまったので修正します。

×→「嫌いになる」のは「好きになる」ことの反対で
○→「嫌いになる」のは「好きになる」ことと同じで


なお、腹を立てるのは、わたし側に起こる感情であり、
しつこいのですが 人自体が 悪い ということはありません。
                    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました、ありがとうございます。

しかし、好きと嫌いが同じという考え方は私にとっては難しいです。

んー、、

ちなみに、私の場合はこの質問に対して「自分のような人間」と答えます。

お礼日時:2013/02/23 08:05

 ☆☆(回答No.5) おのれの住む蛸壺の内側の壁面をのみ磨き続けるひとのその姿勢。


 ★(そのお礼欄) わかりますよ、なんとなくですが。
 ★(その補足欄) 理由をつきつめると何になりますでしょうか


 ☆ 蛸壺の中から発信はするのです。そういう質疑応答などの場があれば その場に参加することはするという意味です。
 
 でもそれだけだという意味でもあります。

 受信はしない。話し合いはしない。相手が問いかけても耳をふさぐ。《批判》を《責めること》だと思っているらしい。

 半分の鎖国状態です。

 この姿勢は 憎みます。徹底的に憎みます。蛸壺に入ったかたちの北朝鮮を思い浮かべてみてください。


 コミュニケーションが出来なければ――昔は やむを得ず戦争をすることが ひとごろしとして無効の行為であっても おこなわれ それがあたかもコミュニケーションの一環だと思い込まれていたようですが―― 人間以前の状態にある人間であると考えるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の解釈とは違っていました。

お礼日時:2013/02/22 23:41

#4の者です。



>理由をつきつめると何になりますでしょうか

「本質ではなくうわべだけ」「持続的な影響ではなくその場だけ」
「社会への貢献ではなく自己顕示だけ」「生き方ではなく言葉だけ」
能力は低くても社会性があれば、大なり小なり着実に社会に
貢献するが、短絡的・即物的・自己中心的であば、能力の如何を
問わず、社会的に有害でしかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

社会の視点で考えるとは、変わった考え方ですね。

お礼日時:2013/02/22 23:42

理屈に溺れている人

この回答への補足

理由をつきつめると何になりますでしょうか

補足日時:2013/02/22 23:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迷いがないですね。

お礼日時:2013/02/22 23:43

ねちっこい人


無口な人
人の気持ちを考えない人

この回答への補足

理由をつきつめると何になりますでしょうか?

補足日時:2013/02/21 22:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっさりと迷いがないですね。

お礼日時:2013/02/21 13:04

誰しも、嫌いな人など、実はいないに決まっている。


「苦手な人」がいるだけだ。
「ある状況」が嫌いな場合は多々有る。
その状況をこそ嫌えども、仲間であるはずの他人を嫌う意味が解らない。
他人を嫌い、あげく憎んでも、疲労し、利得は無い。

私の苦手な人は「頭のよいアホウ・知識の豊富な低能児」。

この回答への補足

理由をつきつめると何になりますでしょうか

補足日時:2013/02/21 22:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

寛容な、そして自分に厳しい印象を受けました。

お礼日時:2013/02/20 21:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング